Logo
menu
クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム
更新日:2020年08月28日

クローゼット収納は、収納アイデア次第で、使いやすい便利な収納に変えることができます。クローゼットぼ収納アイデアが浮かばずに悩んでいる人にために、クローゼット収納のコツやクローゼット収納アイデアグッズなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム

クローゼット収納のコツ

クローゼット収納のコツは、無駄な空間を無くすことです。ハンガーにかけた洋服の下の空間や、収納ボックスどうしの隙間などのデッドスペースを工夫を凝らして無くし、収納スペースに変えるのがクローゼット収納のアイデアのコツです。

もう一つのコツは、使わないものは収納しないことです。何年も使わないで収納されっぱなしなものは、潔く捨てましょう。収納をスッキリさせるには、収納するものを減らすのが一番のコツです。

コツ1:断捨離をする

クローゼット収納のコツは断捨離をすることです。断捨離とは不必要な物を捨てて、生活を楽しんで暮らすアイデアです。断捨離は必要なものと不必要なものの選別から始まり、不必要となれば迷いなく捨てます。

本来クローゼットは必要なものを保管しておく場所なので、断捨離で選んだ本当に必要なものだけを収納しましょう。収納してあるものが全て使うものなら、出し入れも頻繁になり、クローゼットに風がとおり良い環境になります。
関連
クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム
「衣替え時の断捨離」の判断基準6コ・衣替えの時期 - ライフハック情報ならCutee

コツ2:洋服の長さを揃える

洋服の長さを揃えるのは、いい収納アイデアです。長さを揃えることで、洋服の下に収納スペースが生まれます。ロングコートなどは極力持たないようにして、洋服の下にスペースを作って、収納ボックスなどを置きましょう。

色々な長さの洋服を持っている場合は、同じ長さの洋服を一箇所にまとめて収納しましょう。長さがバラバラで収納するより収納スペースを確保することができます。

コツ3:ハンガーにこだわる

ハンガーにこだわるのは、クローゼットの収納アイデアとして優秀なことです。洋服がかさばるのは洋服自体の厚みもありますが、薄い洋服でもハンガーに厚みがあるとかさばる原因になります。

クローゼットで洋服をスッキリ収納するには、薄いハンガーを選ぶことです。厚みが1センチ以下のハンガーを選ぶのが収納アイデアのポイントですが、針金ハンガーは洋服の型崩れがおきるので使用しないようにしましょう。

コツ4:使用頻度で場所を決める

クローゼットを効率よく使うには、物の使用頻度で収納場所を変えるといいです。よく使う洋服のや掃除機アイロンなどは手前に、あまり使わない季節外れの物は奥にしまいましょう。扇風機やオイルヒーター、ストーブなどがこれにあたります。

旅行用のスーツケースなどは、中に本などを詰めて収納すると、収納スペースに無駄がなくなるのでいいアイデアです。クローゼットの収納量は限られているので、よく考えて収納しましょう。

コツ5:隙間を作らない

クローゼットを無駄なく使うには隙間を作らないことです。クローゼットに詰め込む前に計画を立て、できるだけ隙間を減らすように収納します。下の方に荷物が集中し上部が空いた時は、上からぶら下げるタイプの収納用品を使うアイデアもいいです。

隙間家具を利用して、細かいものを収納するのもいいアイデアです。クローゼット収納に隙間を作らないためには計画が大切なので、何日か時間をかけて、一番収納力のある方法でクローゼットを使いましょう。

コツ6:メタルラックを活用する

メタルラックはクローゼット収納にいいアイデアです。メタルラックは棚の高さを自由に変えることができいろんなサイズの物に対応できます。簡単にリメイクできるのも魅力でペンキを塗れば真っ白でも真っ黒でも好きな色にでき、部屋のイメージにあった収納家具に変えることができます。

フックが掛かるのもスチールラックの魅力で、袋類などぶら下げて収納したい場合に便利です。細めのフレームなら女性的でオシャレなイメージの収納になります。

真似したいクローゼット収納のアイデア

クローゼット収納の達人のアイデアが知りたい人のために、便利なアイデアを5つご紹介します。空間の無駄をなくすことで、クローゼットの収納力が大幅にアップする収納のアイデアは、すぐに使えて便利なものばかりです。

クローゼット収納をどうしていいか分からない時や、さらに収納力アップしたい時などの参考にぜひご覧ください。

アイデア1:布団収納

クローゼット収納は奥行きがないので、大きな布団を収納するにはアイデアが必要です。まず布団の幅をより狭くするために、四つ折りにしましょう。その上で布団ラックの上に乗せれば風通しもよく、カビが発生しにくくなります。併せて除湿剤をクローゼットに置くのもいいアイデアです。

布団圧縮袋を使えば、より省スペースでの収納が可能になります。圧縮すると硬くなるので、立てかけて収納できるのもいいところです。

アイデア2:下段には引き出し収納

クローゼット収納のアイデアとして下段に引き出し収納を使います。布団ラックの下や洋服をかけた下の空間、スチールラックの最下段などに引き出し収納を使うと、スペースを無駄になりません。

下段に収納すると腰を曲げないとものが出せませんが、引き出し収納なら少ない力で取り出すことができるので便利なアイデアです。引き出し収納は下段スペースにぴったりのサイズを選ぶと無駄空間ができないので採寸をきっちりとしましょう。

アイデア3:奥行に突っ張り棒

クローゼットの奥行きに突っ張り棒を設置すると、無駄な空間がなくなります。クローゼットの幅いっぱいに突っ張り棒を設置するのもいいアイデアですが、それにプラスして奥行き側にも突っ張り棒を設置します。

位置はなるべく壁側に取り付け、フックをぶら下げてベルトや袋類をぶら下げておくと、省スペースで、たくさんの小物収納が可能です。クローゼットの横のラインと縦のラインのどちらも使った技ありの収納アイデアです。
関連
クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム
突っ張り棒の棚の作り方|6つのエリアの便利な活用術とアイデア - 部屋・インテリアを考えるならCutee

アイデア4:カゴやバスケットを活用する

クローゼット収納を効率良く使うには、カゴやバスケットが便利です。収納家具では整理しきれない小物を分類するのにカゴやバスケットは重宝します。カゴやバスケットは大きさがいろいろあり、小物の量やサイズによって大きさを変えれば、キッチリ収納ができます。

カゴやバスケットは価格が安いのも魅力です。収納家具が決まらないときに、とりあえず買って収納できるのが手軽で便利です。

アイデア5:S字フックが大活躍

クローゼットの収納にはS字フックが便利です。スチールラックにかけたりポールにかけたり、どこにでもかけられるフックを使えば、バッグなどの収納が簡単にできます。

S字フックは価格が安いので、とりあえず買っておけば使うときにすぐ取り出せて便利です。クローゼットで使わなかったとしても、キッチンのカトラリーをぶら下げるのに使ったり、鴨居に引っ掛けて服をぶら下げたりできます。買っておいて損のないアイテムです。

収納のアイデアがほしいあなたに本

ファッション用品を使いやすく収納するのにはコツがいります。そのコツをエッセイリストや雑貨ショップなど収納のプロが伝授してくれるのがこの本、「わたしのクローゼットおしゃれ上手さんの収納アイデアと整理術」です。

クローゼットから服があふれていている人や、アクセサリーの整理の仕方が分からずぐちゃぐちゃな人にクローゼット収納アイデア集です。この本をヒントにすれば収納の腕がワンランクアップします。

クローゼット収納に役立つアイテム

クローゼット収納には収納の便利アイテムを使うことで、収納の省スペース化ができ、より多くの収納をすることができます。そこで、クローゼット収納に役立つアイテムを5つご紹介します。

1:「パッと見えるバッグ収納ラック」

アイメディア パッと見えるバッグ収納ラック 5段式は、クローゼットにバッグを縦に収納できる優れもの収納です。ハンガータイプなのでクローゼットのポールに引っ掛けるだけで簡単に取り付けできます。両サイドはメッシュになっているので通気性もあり、カビが生えにくくなっています。

どう収納してもスッキリしなかったカバン類がキレイにスッキリ収納できてとても満足。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%8... |

2:「ジュエリーハンギング」

MISSLO ジュエリーハンギングはクローゼットにジュエリーを収納するのに便利なハンガータイプの収納です。表面にはクリアーポケットが30個あり、ジュエリーを見やすく取り出しやすく収納することができます。

裏面には17個のフックがあり、ネックレスをぶら下げて収納できます。大量のジュエリーの保管場所に悩んでいる人にジュエリー収納です。

たくさん入るし、一目で持ってるアクセがわかるし、裏側も使える。
母の日にプレゼントしたら、考えもつかないようなものだと、すごく喜ばれました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%AD-MISS... |

3:「バッグ ハンガー」

バッグ ハンガーは一つで4個のバッグが収納できる、優れもののバッグ収納用ハンガーです。バッグ以外にも、ベルトやネクタイ、ストールやストラップなどを掛けることができるので、便利な収納アイテムです。

ビジネスマンはネクタイ収納に、女性にはバッグ収納にと、男女問わず使用できるのもこのアイテムのいいところです。

作りはしっかりとしてます。マチのないバッグや、小さいバッグだったらいいのかな。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%8... |

4:「衣類ハンガー 薄型」

IEOKEの衣類ハンガー薄型50本セットは、薄型ですが丈夫に作られていて、ビロードで覆われているので、掛けた衣類が滑りにくいのが特徴のハンガーです。ハンガーの左右にくぼみがあるので、キャミソールなどを引っ掛けることができます。真ん中には、ネクタイやスカーフなどを掛けられる部分もあり便利に使えます。

ごちゃごちゃしていた衣装部屋がスッキリして本当に良かったです!ありがとうございました☆

出典: https://www.amazon.co.jp/IEOKE-%E8%A1%A3%E9%A1%9E%E3%83%8... |

5:「ふとん圧縮袋」

Vacplusのふとん圧縮袋は、ふとんの約75%の空間を省き省スペース化にすることができ、防湿・防虫・防塵の効果もあり、長期間のふとん収納に向いています。袋内の空気を抜くときには、手動ポンプを使うので掃除機がなくても気楽にふとんの圧縮ができます。

布団を入れて圧縮しても空気が入ることがなく完全に圧縮できるので大変コンパクトに収納できました。

出典: https://www.amazon.co.jp/Vacplus-%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83... |
関連
クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム
ダイソーで選ぶ圧縮袋おすすめ10選|圧縮袋を使う際の注意点 - 家事に便利な情報ならCutee

整理整頓されたクローゼットで心地よい生活をしよう

部屋がきちんと整理してあると気分がよくなります。クローゼットも同じで、整理整頓されたクローゼットは、洋服も選びやすく物も取り出しやすいのでストレスがなく、気分が楽しくなります。

クローゼットを整理整頓するアイデアを出すために苦労しますが、一度キッチリ収納用品を揃えてしまえば、しまう場所を悩む必要がなく毎日がスムーズに進みます。より楽しく便利なクローゼット収納にしてクローゼットを有効に活用しましょう。

アイテム別に最適な収納方法を知ろう

洋服やかばん、本や靴、電化製品など、クローゼットにはさまざまものが収納されています。それぞれのアイテムに適した収納方法があり、それを守ることで快適な収納が実現できます。

下のリンク先ででは、Tシャツの収納アイデアや、クローゼット収納のコツなどをご紹介しています。ぜひご覧になって収納の達人を目指してください。
関連
クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム
Tシャツのおしゃれな収納方法・アイデア|ハンガー/100均-家事をこなせるようになるuranaru
関連
クローゼット収納のアイデア5つ/収納のコツとアイテム
クローゼット収納法とコツ・収納例|ニトリ/100均/セリア/無印-家事をこなせるようになるuranaru
初回公開日:2018年08月30日

記載されている内容は2018年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED