Logo
menu
玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY
更新日:2020年08月28日

家の玄関はスッキリと片付いていますか。狭い玄関収納の家に住んでいる方や靴が多い方は玄関がごちゃごちゃになりがちです。家の出入り口である玄関をスッキリと整理整頓することで、おしゃれな空間に生まれ変わらせましょう。玄関収納のアイデアを紹介します。

玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY

玄関に収納するもの

玄関収納を活用していますか。玄関に収納できる物は靴だけではありません。お出かけ関連グッズをひとまとめにして玄関収納しておくと便利です。

玄関に靴箱やシューズクローゼットがある方は、収納スペースの使い方を見直すことで玄関収納の容量をアップさせることができます。

狭い玄関や備え付けの靴箱がない玄関でも、工夫次第で玄関収納を作ることができます。ここでは、玄関に収納したいアイテムを紹介します。
関連
玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY
おしゃれな見せる収納グッズ10選|見せる収納アイテム - 収納に関する情報ならCutee

玄関収納するものと言えば、1番最初に靴が浮かぶのではないでしょうか。

靴と言ってもスニーカーやパンプス、ハイヒールにブーツとアイテムは幅広く、また靴の種類によって1足あたりの収納スペースには大きな差があります。

ローカットのスニーカーは入るけど、ハイカットのスニーカーは入らないことはありがちです。棚板が低く設置されている靴箱やロングブーツを立てて収納できない靴箱では、収納方法を見直す必要があります。

傘を玄関収納している方も多いでしょう。

雨に濡れた傘は完全に乾かしてから靴箱の中に入れていますか。完全に乾かしてから入れることで、靴箱やシューズクローゼットの中の湿気を防ぐことができます。特に革靴が多い方は、靴箱の湿気対策をしておかないと靴が傷んでしまいます。

靴箱の中以外に、傘立てスペースが無い場合はマグネットタイプの傘立てを利用すると、玄関扉に直接傘立てを固定することができて便利です。

レインコート

傘を差しても防げないほどのゲリラ豪雨や台風に備えるため、また雨の日でも自転車やバイクに乗る方はレインコートも玄関収納しているのではないでしょうか。

レインコートも傘と同じように完全に乾かしてから靴箱に収納するようにしましょう。玄関にハンガーをかけて干しておき、可能であれば晴れた日に外干しすると臭い対策ができるのでです。

スリッパ

自分用のスリッパはそのまま玄関に脱いだままでも邪魔になりませんが、来客用のスリッパは常時外に出しておくよりも、玄関収納にしまっておくとすっきり片付けることができます。

玄関収納にしまっておくスリッパは、靴の臭いが付かないよう洗濯したり、消臭剤をかけておいたりすると、急な来客時にも対応できます。

また合皮のスリッパを利用すれば、アルコール除菌スプレーで拭くだけで、洗濯をしなくても清潔にでき便利です。

靴の手入れ用品

靴の手入れは玄関ですることが多いので、手入れ用品を玄関収納しておくと効率的に手入れをすることができます。

靴の手入れを玄関ではなく、自分の部屋で行っている場合は、自分の部屋の収納にしまった方が効率が上がります。

玄関収納のアイデア

玄関収納はただ靴を並べるだけではもったいないです。ちょっとした工夫で収納容量をアップさせることができます。

玄関収納のスペースが足りなくて悩んでいる方や、玄関収納を活用して靴以外のものも収納したい方に玄関収納アイデアを紹介します。すぐに真似できる玄関収納の簡単アイデアをまとめているので、試してみてはいかがでしょうか。
関連
玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY
部屋の収納アイデア5つ|すっきりキレイに片付けるポイント - 収納に関する情報ならCutee

アイデア1「靴箱の扉裏の利用」

玄関収納で見落としがち、実は活用できるスペースに靴箱の扉裏があります。

靴箱の棚板は扉を閉めた時にぶつからないように、少し引っ込んで作られているデザインが多いです。そのため、靴箱の扉から棚板までのわずかなスペースを玄関収納に活用することができます。

靴箱の扉裏にフックを付けると、袋に物を入れて収納することができます。スリッパやレインコートなどの軽量の物を吊るす収納に活用してみてはいかがでしょうか。

アイデア2「下駄箱の上を活用」

下駄箱の上にスペース空いている場合は、玄関収納スペースとして活用しましょう。

例えば下駄箱の上がすぐ手の届く高さなら、出かけるときに必要な鍵や、荷物の受け取りなどで使う印鑑を置いておく場所として使うことができます。出かける際に慌てなくていいように、ハンカチやティッシュを置いておくのも良いでしょう。

また下駄箱の上から天井までが10センチ程度の場合は、普段使わないシーズンオフの物を置く場所にできます。

アイデア3「ファイルボックスでコンパクトに収納」

ファイルボックスは書類を入れるだけではなく、玄関収納にも使える収納アイテムです。

雨の日にしか使わないレインコートや折り畳み傘などのグッズを、ファイルボックスにひとまとめにして置いておきましょう。バラバラに置くよりもファイルボックスにまとめておくことでコンパクトに収納することができます。

来客用のスリッパもまとめてファイルボックスに入れておくと、玄関収納がコンパクトにまとまるのでです。

アイデア4「靴専用ホルダーの利用」

玄関収納の容量アップができるアイテムとしてがあるのが、靴専用のホルダーです。

左右の靴を横一線に置くと場所を取りますが、靴専用ホルダーを使うと左右の靴を上下に重ねておくことができるので、玄関収納の容量を2倍にアップさせることができます。

また、靴専用ホルダーはパンプスやスニーカーなどの高さがない靴だけではなく、ハイヒール用もあります。そのため靴の数が多い方は、靴専用ホルダーの導入がです。

アイデア5「デッドスペースに突っ張り棒」

棚板を動かすことができない玄関収納の場合は、デッドスペースが生まれやすいです。玄関収納のデッドスペースに突っ張り棒を渡すと収納容量のアップに繋がります。

例えば、靴を収納した棚板の上部に空きスペースがある場合は、突っ張り棒を2本渡すだけで突っ張り棒が棚板代わりとして使えます。

またハイヒールが多い方は、突っ張り棒1本にヒールを引っ掛けることで、ハイヒールを吊るす収納ができるのでです。

アイデア6「デッドスペースにワイヤーラック」

玄関収納のデッドスペースには、通気性の良いワイヤーラックを活用して収納容量をアップさせましょう。

ワイヤーラックは隙間収納用の細いタイプから、大容量のタイプまで販売されています。棚板も好きな位置に設置できるので、収納したい物の高さに合わせて組み立て使えるので便利です。

玄関収納は湿気が湿気や砂埃などが溜まりやすい場所です。そのため、ワイヤーラックのような掃除しやすい収納アイテムを選ぶと良いでしょう。

玄関が狭くても収納容量を増やしたい方はこちら

Ueasy 靴収納 ウォールポケット壁掛け式シューラック

口コミ
このような商品ははじめて使いましたが、思ってた以上に便利です。外に出なくても家の中に見やすい収納スペースを作ることができる感覚です。
玄関が狭い家や、備え付けの靴箱がない場合でも玄関収納の容量アップをすることができるアイテムはがあります。それは靴用のウォールポケットです。ウォールポケットなら壁にかけるだけで、収納容量をアップさせられるので、玄関の壁や玄関扉に取り付けて使いましょう。

ウォールポケットは靴が好きでいくつも集めている方や、家族が多くて玄関収納をもっと増やしたい場合にも対応できて便利でです。

上手な玄関収納のコツ

玄関という限られたスペースに、家族分の靴や小物などをすっきりとまとめて収納するにはコツが必要です。

上手に玄関収納をするコツを3つ紹介します。玄関収納に困っている方は参考にしてください。
関連
玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY
玄関をおしゃれにするポイント6つ|こだわりたい玄関グッズ - 部屋・インテリアを考えるならCutee

コツ1「モノの数を減らす」

限られた玄関収納スペースに、靴や収納アイテムなどのモノを増やし続けることはできません。適量をキープするために、モノの数を減らすことも大切です。

成長期の子供の靴は、サイズが変わるタイミングで古い靴を捨てることができます。大人の場合は靴のサイズが変わらないので、捨てるタイミングを自分で決めなければいけません。

靴底がすり減っている靴、1年以上履いていない靴は、今後履く可能性が低いため処分しましょう。

コツ2「しまい方を改良する」

靴の数が多い方は、しまい方を改良することで玄関収納の容量をアップさせることができます。

靴は必ず左右並べて置かなければならないという決まりはないため、上下に重ねて収納してみてはいかがでしょうか。またブーツやサンダルなどの一定の季節しか履かないアイテムは、玄関ではなくクローゼットに収納するのもです。

コツ3「収納ルールを作る」

上手に玄関収納をするコツは、収納ルールを作ることです。

家族全員分の靴をバラバラに収納していませんか。また、スニーカーや革靴が隣り合って置かれていませんか。靴の種類や家族ごとに収納スペースを決めましょう。

また収納スペースを分けたら、個人のスペースを超える分の靴は持たないルールを作りましょう。1足買ったら1足処分することですっきりとした玄関収納を保つことができます。

玄関収納のDIY

市販の玄関収納グッズではサイズが合わない方は、家の玄関にぴったりサイズのアイテムをDIYすることがです。DIY初心者でも作りやすいアイテムを紹介します。

DIY1「収納棚」

ちょっとしたすき間や、靴箱の上の収納容量をアップさせたい方は、ぴったりサイズの収納棚を作るのがです。

棚板と側面の板をネジで止めるだけで収納棚を作ることができるので、DIY初心者でもチャレンジしやすいアイテムです。また、棚板にすのこを使うと通気性が良いため玄関収納に向いています。

DIY2「傘立て」

雨に濡れた傘をそのまま玄関に放置していませんか。あると便利な傘立ては、100円ショップで売られている商品でDIYすることができます。

植木鉢用の受け皿と、ワイヤーでできた鉢スタンドを組み合わせるだけで傘立ての完成です。どちらも100円で揃えれば200円~300円の制作費で済むため、傘立てが欲しい方はDIYがです。

DIY3「シューズラック」

シューズラックは、すのこを組み合わせることで簡単に作ることができます。

すのこ5枚をそれぞれ底板、棚板、上板、側面に2枚組み合わせて固定するだけでシューズラックの完成です。すのこを固定するときは電動ドライバーを使うと便利です。時間も短縮できるのでです。

玄関をすっきり整理整頓しよう

玄関収納のアイデアを紹介しました。家の入口である玄関は、人に見られる機会が多い場所です。急な来客でも慌てなくて済むように、常に綺麗にしておくことを心がけましょう。

玄関を整理整頓するためには、玄関周りのモノは玄関の収納容量に収まる分しか持たないことが大切です。不要になった靴が入りっぱなしになっていないか、定期的に確認してみてはいかがでしょうか。

おしゃれなインテリア雑貨も利用しよう

玄関に物を飾るスペースがある場合は、おしゃれなインテリア雑貨も利用してすっきりと片付いた空間を作り上げましょう。ごちゃごちゃして見えないように、テーマを決めて雑貨を飾るのがです。

玄関は毎日使う場所なので、おしゃれな雑貨やディフューザーを活用して素敵な空間を作りましょう。
関連
玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY
玄関のインテリアにおすすめの雑貨|風水/棚/賃貸/モダン-趣味を見つける・深めるならuranaru
関連
玄関収納のアイデア6選・上手な玄関収納のコツ・収納DIY
収納でのおすすめのラベリングの方法・効果|シール/布-趣味を見つける・深めるならuranaru
初回公開日:2018年09月03日

記載されている内容は2018年09月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED