Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月09日

なすの煮物のおすすめレシピ20選|合う味噌汁のレシピ

なすの煮物は、和食の定番おかずとして人気の料理です。なすをたくさんもらって料理に困っているという方もいるでしょう。この記事では、なすの煮物のおすすめレシピとなすの煮物に合うおいしいお味噌汁のレシピなどをご紹介しています。

なすの煮物のおすすめレシピ20選|合う味噌汁のレシピ

なすの煮物とは

なすの煮物のおすすめレシピ20選|合う味噌汁のレシピ

なすの煮物は、なすをメインとしてなすとその他の具材を調味料とともに煮込んだ料理のことです。なすは、夏下旬から秋にかけてが旬で、焼きなすにしたり炒め物に加えるなど、レシピのバリエーションも豊かなところがポイントです。

今回は、和食の定番ともいえる、なすの煮物をおすすめのレシピやなすの煮物と合う味噌汁などをご紹介いたします。まずは、なすの煮物にはどんな栄養があるのか、保存方法などをみていきましょう。

栄養素

なすの煮物は、なすをメインとした煮物ですので、なすの素材感をおいしく味わうことができます。なすの栄養素は、ナスニンとカリウム、ビタミンなどが含まれています。

また、なすの皮に含まれている、なす独特の栄養素である、ナスニンはポリフェノールの一種でアンチエイジング効果や眼精疲労などの効果が期待できるといわれてます。そして、なすに含まれているカリウムは体を冷やす効果があるため、夏バテに良いとされています。

保存方法

なすは全体の大半が水分でできているため、常温での保存が難しい野菜です。なすを生で保存する時は、1つ1つラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れておくのがベストです。

また、なすの煮物にするときは、密封タッパーなどにつめて冷蔵庫で保存しておきましょう。さらになすの煮物を長期間保存したい場合は、密封タッパーかジップロックで冷凍保存がおすすめです。しかし、生のままでは冷凍保存できないので調理してからがいいです。

賞味期限

なすの賞味期限は、どれくらい持つのでしょうか。なすを生で野菜室に入れて保存した場合は、1週間ほどとなります。また、なすを焼いて冷凍した場合は、1ヶ月ほど日持ちさせることができます。

そして、なすの煮物にした時の賞味期限は、4~5日程度です。また、常温保存の場合は、その日のうちに食べきなければなりません。なすの煮物にしたときはできるだけ早めに食べるようにしましょう。

なすの煮物のおすすめレシピ20選

なすの煮物のおすすめレシピ20選|合う味噌汁のレシピ

なすの煮物の栄養価や保存方法などがチェックできたら、さっそくなすの煮物を作ってみましょう。ここからは、なすの煮物のおすすめレシピを20個ご紹介していきます。

どのレシピも簡単で、材料を煮込むだけでできますので、日々のおかずのレパートリーに悩んでいる方は、活用してみてはいかがでしょうか。また、なすと合わせる食材によっても風味がかわってくるので、自分オリジナルのなすの煮物を作ってみてもいいでしょう。

レシピ1:ナスと揚げかまぼこの煮物

なすの煮物はシンプルになすだけで煮物にするのもいいですが、なすと揚げかまぼこの煮物はいかがでしょうか。揚げかまぼこは、なすとの相性もいいため、煮汁をたっぷり吸った具材のジューシーさを味わうことができます。

また、こちらのレシピの彩りとして、きぬさやかいんげん、オクラなどを加えると華やかでボリュームのあるなすの煮物に仕上がります。

【材料(二人分)】
・ナス(小)3個  ・揚げかまぼこ2枚(100g)またはひら天、さつま揚げなどの練り物
・お好みで青みとしてきぬさや、またはいんげん、おくらなど適量・お出汁400㏄ ・砂糖大さじ1/2 ・薄口醤油大さじ1と1/2 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1
【作り方】
1.ナスは縦半分に切って格子の切り込みを入れ、横半分に切ります。
  10分ほど水につけてアクをとります。
2.揚げかまぼこ(またはお好みの練り物)は食べやすい大きさに切ります。
3.フライパン(または鍋)に油を熱し、中火でナスを炒めます。
4.ナスに油がなじんだら<ナスと揚げかまぼこの煮物 お出汁と調味料>を入れて
  煮立てます。
5.ナスが柔らかくなったら揚げかまぼこを加えます。味がしみ込むまで10分煮て火を
  止めます。
6.器に盛り付け、お好みの青みを添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なのでお好みで調えて下さい。

出典: http://alldayrecipe.blog.fc2.com/blog-entry-2176.html |

レシピ2:豚こまと茄子の煮物

豚こまがあれば、なすと一緒にいただくのもおすすめです。こちらのレシピは、なすと豚こまを煮物にした一品です。また、このレシピは各調味料をたくさん入れてはいないため、あっさりとした味を楽しむことができます。

豚肉のうまみとなすのトロっとしたジューシーな味を楽しめますので、お肉も欲しい時の便利な一品といえるでしょう。食べざかりの子どもや旦那さんにおすすめです。

【材料 (二人分)】
・茄子(小)3本  ・豚こま(豚こま切れ肉)100g位  ・お好みで三つ葉適量
<豚こまと茄子の煮物 お出汁と調味料>
・お出汁300㏄  ・酒大さじ1  ・砂糖大さじ1  ・醤油大さじ1と1/2
【作り方】
1.茄子は縦半分に切り、水にさらしてアクを取り、お好みで茄子の表面に斜めの
  切り込みを入れます。豚こまは食べやすい大きさに切ります。
2.鍋に胡麻油を熱し、豚こまを炒めます。火が通れば茄子を加えて軽く焼き色を
  つけます。茄子がしんなりしてきたら、<豚こまと茄子の煮物 お出汁と調味料>
  を入れます。
3.茄子が柔らかくなるまで煮て火を止め、器に盛り付けます。お好みで三つ葉を
  添えて出来上がりです。

出典: http://alldayrecipe.blog.fc2.com/blog-entry-2019.html |

レシピ3:茄子のみぞれ煮

なすの煮物にさっぱり感を出したいときは、大根おろしを使ってみるのも1つの方法です。こちらのレシピは、なすの煮物に大根おろしをプラスした、なすのみぞれ煮となっています。

特になすの煮物になにかプラスしたい時は、大根おろしを加えるだけでも違った味わいを楽しめるでしょう。また、やさしい味わいとなりますので、お子さんやご年配の方におすすめの一品です。

【材料】
茄子 2本(180-200g)
水 300~400ml
だしパック 一つ
大根 100g
白だし 大さじ1
砂糖 大さじ1
めんつゆ 大さじ3-4
【作り方】
1.茄子を横に半分、さらに縦に半分に切り、斜めに切り目を入れる。
2.鍋に水とだしパックを入れてだしをとり、調味料と茄子を入れて柔らかくなるまで煮込む。
3.最後に大根おろしを加えて完成!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/131613/recipe/786920 |

レシピ4:ほっこりナスの含め煮

なすの煮物は濃い味に仕上げるか薄味に仕上げるかで味わい方が変わってきます。こちらのレシピは、薄味のほっこりナスの煮物です。なすに数箇所切り込みを入れてから煮込むことによって、なす全体に味がしみわたり、ジューシーでやさしい味わいを楽しむことができます。

また、こちらのレシピでは、生姜を添えてアクセントを出しているので、ご飯のおともにはもちろん、お酒のおつまみとしてもおすすめの一品です。

【材料】
なす 3個
出汁 1カップ
酒 大さじ1
さとう 大さじ1
醤油 大さじ1.5
しょうが 一かけ
【作り方】1.ナスのヘタを取り、縦半分に切る。表面(皮側)に、5mm位の深さの切り目をいくつかいれる。
2.しょうが以外の全ての材料をフライパンに入れ、煮立たせる。ナスの皮側を下にして並べ、蓋をする。
3.10分程煮たら、ナスを裏返し、弱火で更に5-10分煮る。火を止め、再度皮側を下にし、さます。
4.さめた後、お好みですりおろしたショウガをのせて頂く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/164959/recipe/1052807 |

レシピ5:揚げなすとカボチャとさつま揚げの煮物

なすは夏の野菜とも相性がよく、特にかぼちゃとの相性もいいのが魅力的なところです。こちらのレシピは、揚げなすとかぼちゃとさつま揚げを煮物にしたボリュームのあるレシピです。このレシピのポイントは、なすを揚げてから煮物にしているため、少しサクッとした食感のなすを楽しむことができます。

もちろん、ホクホクのかぼちゃとさつま揚げの食感や風味もなすとの相性はバツグンの一品といえるでしょう。

(材料)3~4人分
 なす…2~3本
 かぼちゃ…小1/2個
 さつま揚げ…3~4枚
 A(水…300cc、酒…大さじ1、醤油…大さじ2、砂糖…大さじ2、みりん…大さじ2)
 揚げ油…適量
 青じその千切り…適量
 (作り方)
 ①なすはへたを落とし、3cm位幅の大きめの輪切りにする。油を高めの温度に熱し、
  さっと素揚げして、油をきっておく。(火がとおるまで揚げなくていいです。なすの
  皮の色が鮮やかになったくらいでOK)
 ②かぼちゃはわたを取り、ところどころ皮をむいて4cm角位に切る。さつま揚げも
  2、3切れに切る。
 ③鍋にかぼちゃを並べ、さつま揚げも入れて、Aの材料をすべて加え、火にかける。
  沸騰したらアクを取り、火を少し弱めて蓋をして5分位煮、揚げたなすも加える。
  さらにそこから5~6分、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。最後に汁気が少なく
  なるまで煮詰める。器に盛り、青じその千切りをのせて出来上がり。

出典: http://hanautagohan.blog17.fc2.com/blog-entry-453.html |

レシピ6:ひたひたっなすの煮びたし

なすの煮物の定番といえば、煮浸しです。こちらのレシピは、たっぷりの煮汁を吸ったなすがおいしい煮浸しとなっています。また、薬味のみょうがとネギがアクセントとなり、ひたひたでジューシーななすとの相性はぴったりです。

そして、このレシピでは、お酢を使っているので、通常の煮浸しよりもさっぱりとした味わいを楽しむことができます。おかずとしてはもちろん、お酒のおともにもおすすめです。

【材料】
なす 2本
みょうが 2本
麺つゆ 1カップ
お酢 50ml
ねぎ 大さじ1
【作り方】
1.なすを薄切りにし、油で素揚げする。
2.麺つゆ、お酢を混ぜ、揚げたなすをひたひたにつける
3.味がしみたら、皿にもり、みじん切りのねぎ、薄く切ったみょうがをのせる

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/17822/recipe/3480 |

レシピ7:サバ缶とナスとピーマンの煮物

なすの煮物を手軽にボリュームアップしたいときには、サバ缶を使うのもおすすめです。こちらのレシピは、サバ缶とピーマンを具材にプラスしたなすの煮物です。

サバのうまみがなすや他の具材と合いますので、ご飯も進みやすい一品となっています。また、おつまみとしてもおすすめですので、サバ缶をよく食べるという方には、ぴったりの一品です。

【材料】 2人分位 調理時間:約30分
サバ缶(どんな味付でもよいが今日は水煮) 1缶
ナス 中2本
ピーマン 中2本
生姜 1かけ
濃縮麺つゆ(醤油でも可)
【作り方】
ナスは縦半分、横3等分し、写真のように途中まで細かく切れ目を入れる。
ピーマンは乱切り。
鍋にサバ缶を缶汁ごと入れる。(好みでくずす。私は身を半分に。)
野菜を入れる。
少し水分や味付の麺つゆを足し、蓋(又は落し蓋)をして煮る。

出典: http://blog.livedoor.jp/satsukibale/archives/9636712.html |

レシピ8:大根となすのカンパチあら煮

サバ缶の他にも、カンパチのあらを使ったなすの煮物もあります。こちらのレシピは、大根となすのカンパチのあらとともに煮た一品です。

カンパチのあらのうまみが大根やなすに染み込むので、ご飯のおともにはぴったりのレシピといえるでしょう。また、このレシピはたっぷり6人前ほどが作れますので、大家族やパーティー料理としてもおすすめです。

【材料】5~6人分
カンパチのあら(中骨)、腹骨 1尾分 / 大根 1/2本 / 長なす 4本 / 生姜 2かけ / タカノツメ 1本
A
しょう油、みりん 各大さじ6(90ml) / 砂糖 大さじ3~6 / 水、日本酒 各180ml
※カンパチのあらは350g程、大根と長なすは合わせて900gほどありました。合計で1250gです。
※しょう油1:みりん1:砂糖0.5~1:(水+日本酒)4の割合で煮汁を作っています。
※しょう油の量は(魚+野菜)200gに対し大さじ1です。
【作り方】
1)まずは食材の下処理です。カンパチのあらは鮮度が良ければそのまま使いますが、少し鮮度が宜しくないなあという時は塩をふって水出しします。水が出たら流水で洗います。鮮度が良い時はこの工程は省いていいですよ。
2)鍋にたっぷりの湯を沸かします。ボウルに氷水を用意します。カンパチのあらを湯に漬け、表面が白くなったら氷水で冷まします。そして流水で洗いながら表面を優しくこすり、ヌメリ、血、汚れ、ウロコなどこすり落とします。
3)野菜を切ります。大根は皮を剥いて縦半分に切り、これを1cmちょっとの幅に切ります。長なすは縦半分、横半分に切ってから皮に浅く切れ目を入れます。切れ目の幅は5ミリ位でいいです。切れ目を入れたら水に浮かべておきます。生姜は薄切り、タカノツメは種を取り除いておきましょう。
4)炒め用の大きなフライパン(直径34cm)にAを入れて煮立て、そこに2)のカンパチ、3)の大根、タカノツメを入れます。再沸騰したらアルミホイルで落し蓋をします。そしてアルミホイルの下で煮汁が沸騰し、アルミホイルが沸騰した煮汁の泡でゆらゆらと揺れるくらいの火加減で20分煮ます。20分経ったら茄子の皮目を下にして入れます。再び落し蓋をして15分煮ます。茄子を入れて10分経ったら茄子を返し、生姜を加えます。再び落し蓋をして5分煮ましょう。5)盛りつけです。大皿の奥の方から、カンパチのあら、大根、なすの順に盛りました。盛りつけたら煮汁を回しかけます。

出典: http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-3353.html |

レシピ9:揚げナスと豚肉のさっと煮

揚げなすを使った煮物をもう1つご紹介しましょう。こちらレシピは、揚げなすと豚肉を使ったレシピとなっています。また、このレシピは煮る時間が短いため、時間短縮をしたい時には便利な料理といえるでしょう。

そして、味付けが薄味になっていますので、濃い目が好きな方は調味料の量を調節してみることをおすすめします。

【材料(二人分)】
・長ナス2本 ・豚薄切り肉150gぐらい ・お好みでスナップエンドウ適量
<揚げナスと豚こまのさっと煮 お出汁と調味料>
・お出汁400㏄  ・酒大さじ1  ・薄口醤油大さじ1 ・濃口醤油小さじ2
・みりん大さじ1 ・砂糖小さじ2
【作り方】
1.ナスを縦半分に切ってから横3~4等分に切り、格子の切り込みを入れ、
  水に10分ほど漬けてアクを取ります。
2.鍋に<揚げナスと豚こまのさっと煮 お出汁と調味料>を入れます。
3.豚肉は熱湯でさっと下ゆでして余分な脂を取ります。
4.水気をふいたナスを170度ぐらいの油温で揚げて油を切ります。
5.煮汁を煮立て、下ゆでした豚肉をさっと煮てお出汁と調味料の味を含ませます。
6.揚げたナスを入れて中火で3~4分ほど煮ます。調味料の味がしみたら火を止め、
  器に盛り付けます。お好みで下ゆでしたスナップエンドウを添えて出来上がりです。
  味付けは薄味なので、お好みで調えて下さい。

出典: http://alldayrecipe.blog.fc2.com/blog-entry-2783.html |

レシピ10:鶏肉の茄子とししとうのみぞれ煮

なすの煮物に使う具材は、豚肉だけでなく鶏肉との相性もぴったりです。こちらのレシピでは、鶏肉となすとししとうをみぞれ煮にしたボリューミーな一品です。

なすはもちろんのこと、鶏肉のジューシーな味わいとししとうの苦味のアクセントが味わえるレシピといえるでしょう。食べざかりの子どもや旦那さんの晩酌のおつまみにもおすすめです。

【材料】
鶏もも肉 400g
茄子(乱切り) 3本
ししとう 1パック
大根(すりおろし) 1/3本
しょうが(すりおろし) 小さじ1
めんつゆ(2倍濃縮) 200cc
水 200cc
揚げ油 適量
しょうが(千切り) 適量
【作り方】
1.茄子(表面は格子状に切れ目を入れる)と、ししとうは油でサッと揚げておき、すりおろした大根は水気を切っておく。
2.鍋に、めんつゆ・水・鶏肉(一口大に切った)を入れて約10~15分間、アクを取りながら煮込む。
3.2に、1の茄子・ししとう・大根おろしと、すりおろした生姜を加えて、ひと煮立ちさせる。
4.3を器に盛り、千切りにしたしょうがを乗せたら出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35344/recipe/1049841 |

レシピ11:水晶なす(なすの水晶煮)

なすの煮物を丸ごと煮て食べるレシピもあります。こちらのレシピは、なすの水晶煮というレシピです。水晶煮とは、とうがんや白ウリ、カブなどの白い野菜を色があまりつかないように透き通るまで煮た料理のことです。

なすでも水晶煮をすることができ、皮をキレイにむいてから白だしとかつおぶしなどで煮込むことでできあがります。なすを丸ごと食べたい時やなすを大量に消費したい時に便利な一品です。

【材料】
なす
ほんだし
白だし
かつおぶし
【作り方】
・なすはピーラーでむく。
 煮崩れしやすいので、へたをつけたままにしておくと良いです。
 普通の鍋で煮る場合は、なすに縦に切り込みを入れると、煮る時間が短くすみます。
・鍋になすを並び入れ、ひたひたになるくらいに出汁をいれる。
 白だしと水の比率は1:3ほど。お好みで。
 ダシを濃くするために、更に「ほんだし」を少しいれて。
・今回は圧力鍋で5分かけ、そのまま冷やしただけ。
 鍋の場合は10~15分くらいでなすが軟らかくなればOK。
・タッパーなどにいれて冷蔵庫で冷やします。
 冷やす間にますます味がしみ込むので、これは本当に京都の料亭っぽいお味になりますよ。
・仕上げにかつおぶしをかけて召し上がれ。

出典: http://recipe109.blog.fc2.com/blog-entry-24.html |

レシピ12:揚げなすのピリ辛煮

なすの煮物はやさしい味わいのレシピが多いですが、ご飯が進む揚げなすのピリ辛煮はいかがでしょうか。ピリッと辛い唐辛子と豆板醤のアクセントがなすと合わせやすいのが特徴です。

また、お酢でさっぱりとした味わいに仕上げていますので、辛味だけでなくさっぱり感も楽しめます。

● 材料 2人分
なす…3個
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2
酒…大さじ2
酢…大さじ1
豆板醤…大さじ1
● 作り方
① なすは2cmの輪切りにし、塩少々をふって10分おき、水気を拭く。
② 170℃の油でなすを素揚げし、油を切る。
③ しょうゆ以下の材料を鍋に入れて煮立て、2のなすを加えてさっと煮る。
④ 器に盛り付け、糸唐辛子を飾る。

出典: http://ryoripapa.blog36.fc2.com/blog-entry-1993.html |

レシピ13:なすと高野豆腐の煮物

高野豆腐もなすの煮物としての具材にぴったりな食材です。こちらのレシピは、高野豆腐をたっぷりと使ったなすの煮物です。

このレシピでは具材を大き目に切っていますので、高野豆腐となすがたっぷりと煮汁を吸うため、噛むたびにジューシーな味わいを楽しむことができるでしょう。また、クタクタになったピーマンもアクセントになります。

【材料】 2人分
・なす    1本
・ピーマン  2個
・高野豆腐 1個
・豚バラ肉    50~80g
・和風だし顆粒 少々
・酒      大さじ1.5
・みりん   小さじ1
・しょうゆ(1回目) 小さじ1
     (2回目) 大さじ2
【作り方】
①なすは大きめに切り、皮に切れ目を入れる。水にさらしておく。
 ピーマンは4等分、高野豆腐は水で戻し食べやすい大きさに切り、豚肉も一口大に。
②鍋になす・だし・しょうゆ(1回目)とひたひたの水を入れて5分程度煮る。
③他の材料を全て入れてピーマンが柔らかくなるまで煮る。完成!

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/nati023240/34552124.html |

レシピ14:ナスの泥亀煮

なすを煮物にするときは薄めの味付けか少し濃いめの味付けが多いでしょう。こちらは、なすを泥亀煮(どんがめに)にした濃い味付けが特徴の煮物レシピです。泥亀煮とは、京都で食べられている煮物料理の一種で、たっぷりのゴマと味噌を使って食材を煮ているのが特徴です。

このレシピは、なすにこってりとした味噌の味とゴマの風味が香ばしい一品ですので、おかずやお酒のお供にもぴったりの一品といえるでしょう。

【材料】
ナス・・・3本
ゴマ・・・大3
味噌・・・大1.5
調味料A
砂糖・・・大1
みりん・・・小2
薄口醤油・・・小2
だし汁・・・1.5カップ
【作り方】
1.ナスはヘタを取り除き、縦半分に切ったら、格子状の切れ目を入れて、水に浸しておく。
2.ゴマはすりこぎで、すりおろしておく。
3.鍋にサラダ油を熱して、1のナスの水気を拭き取り炒める。
4.ナスに油が染み込んだら、2のゴマと、調味料Aを加えて、10~15分中火で煮込む。
5.煮汁で味噌を溶かし、鍋に加えたら、さらに10~15分間煮込む。
6.ナスが柔らかくなったのを確認して、火を止めて、お皿に盛り付ける。

出典: http://ameblo.jp/piro-shiki/entry-11076754844.html |

レシピ15:茄子と干しシイタケの生姜煮

ご家庭に干ししいたけが余っているなら、ぜひこちらのなすと干ししいたけの生姜煮を作ってみましょう。なすとしいたけは和食メニューの基本ともいえる食材ですので、相性としてはバツグンです。たっぷりの煮汁とともに生姜の風味を楽しみながら味わえる一品です。

【材料】
茄子(長茄子ではないもの) 2本
干しシイタケ 4枚
生姜のすりおろし 大1/2
白だし 20cc
砂糖 小1
水 150cc
青ネギの小口切り 適量
【作り方】
1.お湯を沸かし、干しシイタケを分量の150ccのお湯に浸けてもどす。
2.茄子はヘタを取って半分に切り、切り目を入れて水にさらしてあく抜きをする。生姜はよく洗って皮を剥かずにすりおろろす。
3.もどしたシイタケのいしづきを取り、鍋に、シイタケの戻し汁、砂糖、生姜のすりおろしを入れて、茄子とシイタケを入れる。
4.中火の弱火で汁が殆どなくなるまで煮含ませる。
5.器に盛り、最後に青ネギの小口切りをかけて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/60977/recipe/798712 |

レシピ16:条茄と牛肉の煮物

こちらは細い形が特徴的な条茄(じょうなす)というなすの種類が使われたなすと牛肉のレシピです。条茄とは、細長いなすの品種で麻婆なすや焼きなすなどに使われています。

また、通常使われているなすは、中長なすとよばれており、全国各地で栽培していることから通年で流通しています。こちらのレシピでは、条茄と牛肉を使って煮物にし、彩りに枝豆を加えた一品となっています。牛肉のうまみと条茄のトロ感を楽しめます。

【材料】
(分量:主菜として2人前くらいのひとりぶん)
 条茄(ひょろ茄子)…約260g(φ27×L390mm×2本)
 牛切り落とし肉…約140g
 しょうが…大きめ1片(約20g)
 ほか分量外…見映えの青み(本日は枝豆)を適宜
[煮汁]
 水…150mL
 しょうゆ…大さじ3
 日本酒…大さじ3
 さとう…大さじ2+1/2
【作り方】
1)茄子はヘタを取って5~6cm長さに切り、適当に隠し包丁を入れておきます。生姜は千切りにします。牛肉は大きいものがあるようなら適当に切ってスタンバイ。
(2)鍋に煮汁の材料を入れて強火にかけ、煮立ったら牛肉と生姜を入れます。再沸騰してアクが出るようなら除去し、弱火に落として茄子をゴロゴロ入れたら落しぶたをして、更にその上から着せぶた(普通のふた)をして煮込みます。10分煮たら火を止め、15分ほど冷ましてからフタを取って茄子だけを取り出し、先に盛りつけておきます。
(3)最後は仕上げ、肉と煮汁の残った鍋を再び強火にかけたら汁気がギリギリ少なくなるまで混ぜながら煮詰めて完了。茄子を盛りつけておいた器に牛肉を盛りつけ、見映えの枝豆をあしらいます。

出典: https://cookalone.at.webry.info/201408/article_12.html |

レシピ17:なすのアチャール風蒸し煮

なすの煮物は、ただ煮るだけの料理だけではありません。こちらのレシピは、なすのアチャール風蒸し煮です。アチャールとは、インドの漬物のことで野菜やフルーツをマスタードオイルやスパイスとともに漬けた保存食です。

このレシピでは、アチャールを意識した味付けでなすやしし唐、赤唐辛子を一緒に蒸し煮にした料理となっています。また、赤唐辛子のピリッとした辛味とレモン汁のさわやかな酸味がなすを引き立たせてくれます。

材料:4人分 調理時間:15分
なす 4本
塩 小さじ1
しし唐 4本
しょうが 1かけ
赤唐辛子 1本
サラダ油 大さじ4
GABANターメリック<パウダー> 小さじ1
A塩 適量
Aレモン汁 大さじ1
【作り方】
1.材料を準備する
なすはヘタを切り落とし乱切りにする。塩をまぶしておく。しし唐はななめ切り、しょうがは皮付きのまま千切りにする。
2.炒める
フライパンにサラダ油を入れてしょうがと赤唐辛子も入れて中火にかけ、しゅわしゅわと泡が立ってきたら、なすの水けをふきとって加え、炒める。
3.蒸し煮にする
油が全体にいきわたったらターメリックを加えて混ぜ合わせ、蓋をしてしんなりするまで5分ほど蒸し煮にする。十分しんなりしてきたら、しし唐を加えて炒め合わせ、火を止めてAを加える。

出典: http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/yummy/2018/07... |

レシピ18:なすとピーマンのくたくた煮

ピーマンもなすの煮物の具材としてよく使われている食材です。こちらのレシピは、ルクエスチームロースターを使ってなすとピーマンをクタクタになるまで煮込んだ一品となっています。

また、トロトロに煮込まれたなすとクタクタの食感がクセになるピーマンを思う存分楽しめるでしょう。さらには豚肉の薄切りも使っていますので、豚のうまみもご飯が進む一品といえます。

【材料】
豚薄切り肉 100g
長なす 1本
ピーマン 3個
米粉 大さじ1
●醤油 大さじ1
●みりん 大さじ1
●蜂蜜 小さじ1
●おろしにんにく 1cm
◎醤油 大さじ1/2
◎みりん 大さじ1/2
【作り方】
1.豚肉は2cm幅に切る。なすはへたを取り除いて8等分のくし型に切って5cmくらいの長さに揃える。ピーマンは種とわたを除いて1cm幅に縦に切る。
2.スチームロースターに入れて全体に米粉を塗し、突起部分を閉じて500wのレンジで5分加熱する。
3.●を加えてひと混ぜして500wのレンジで2分、◎を加えて更に2分加熱する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/4600/recipe/251944 |

レシピ19:ナスとホタテのみぞれ煮

海の人気食材であるホタテもなすの煮物にプラスするとおいしくなります。こちらのレシピは、ホタテとなすを一緒に煮込んだ魚介のうまみがたっぷりと染み込んだ煮物となっています。

また、こちらのレシピではみぞれ煮になっていますので、大根下ろしのあらごしな食感も一緒に楽しめるのがポイントです。ホタテを使った贅沢な煮物がほしいときに便利なレシピです。

【材料(二人分)】
・ナス(小)4個  ・ベビーホタテ12~16個位  ・大根10cm位
・お好みで青みとしてきぬさや4~6個位
<ナスとホタテのみぞれ煮 調味料>
・お出汁300cc   ・酒大さじ2  ・醤油大さじ1と1/2  ・みりん大さじ1
・砂糖大さじ1/2  ・塩ほんの少々
【下準備】
1.鍋に<ナスとホタテのみぞれ煮 調味料>を用意しておきます。
2.大根おろしを用意しておきます。
3.なすはガク(へた)を落として縦1/2に切り、水に放ってアクを抜きます。
  お好みで格子状に切り込みを入れると出来上がりの見栄えが良くなります。
4.きぬさやはさっと下ゆでして冷水に取り、水気を切ります。
【作り方】
1.お出汁と調味料を入れた鍋に水気をふいたベビーホタテほ入れて煮立て
  ます。煮立てば弱火にして、ホタテの旨みをしみ込ませます。
2.揚げ油の油温は170℃位で水気をキッチンペーパーでふき取ったナスを
  カラッと素揚げします。
3.揚がれば油をよく切ります。
4.鍋に油を切ったナスを加えます。
5.5分位煮込んで、お出汁の味がしみたら大根おろしを加えてさっと煮込みます。
6.大根おろしに火が通れば火を止め、器に盛り付けます。
  お好みで青みとしてきぬさやを添えて出来上がりです。

出典: http://alldayrecipe.blog.fc2.com/blog-entry-877.html |

レシピ20:ナスとオクラの簡単煮浸し

なすの煮物の定番である煮浸しをもっと簡単にしたいという方は多いでしょう。そんな方におすすめなのが、こちらのナスとオクラの煮浸しです。作り方はとてもかんたんで、材料を切って鍋で炒め、調味料を入れて煮込むだけというシンプルな工程です。

また、ポイントとしては水を入れずに調味料だけで煮込みますので、煮詰まらないように注意が必要です。

【材料】
なす 中2本
オクラ 5本
ごま油 大さじ1
☆めんつゆ濃縮タイプ 薄めて1カップ
☆砂糖 小さじ1
☆しょうゆ 小さじ1
☆料理酒 小さじ1
鰹節 お好みで適量
【作り方】
1.ナスはカットして水にさらして水気を切っておきます。オクラは2等分します。
2.鍋にごま油を入れ熱しナス、オクラを入れ炒めます。
3.☆の調味料を入れ煮ます。ナス、オクラが柔らかくなったら、鰹節をパラパラ〜出来上がり♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/141171/recipe/801529 |

なすの煮物のレシピが気になる人におすすめ

楽々なすレシピ 楽LIFEシリーズ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

定番のメニューも多くありましたが、思いもよらなかったメニューもあったりして、ナスが好きな私には目からウロコのレシピ集でした。

なすの煮物のレシピをたくさん見ていると、もっとなすを使ったレシピがみてみたいと思う方も多いでしょう。なすの煮物のレシピがもっと気になる方におすすめのアイテムは、楽々なすレシピというレシピ本です。

こちらのレシピ本は、なすをメインにしたおかずが300種類以上収録されているのがポイントです。また、定番のなすの煮物から炒め物まで幅広いジャンルで楽しめます。なすがたくさん余っているご家庭におすすめです。

なすの煮物に合う味噌汁のレシピ5選

なすの煮物のおすすめレシピ20選|合う味噌汁のレシピ

なすの煮物は和食メニューとよく合わせるため、味噌汁などどうしたらいいのか悩んでいる方も多いでしょう。ここからは、なすの煮物に合うおすすめのお味噌汁のレシピを5個ご紹介していきます。

どの味噌汁レシピも簡単で、作りやすく、なすの煮物との相性はバツグンですので、ぜひお気に入りのお味噌汁レシピをみつけて参考にしてみてください。

レシピ1:具沢山のキムチ味噌汁

なすの煮物は、甘めの味付けや薄めの味付けが多いため、味噌汁にアクセントがほしいという方もいるでしょう。味噌汁にアクセントがほしい方におすすめなのが、キムチ味の味噌汁です。

こちらの味噌汁は、キムチを入れた少し辛めの具だくさんな味噌汁です。なすも野菜ですが、食卓に野菜が足りない時はこのレシピのように具だくさんな味噌汁を作るのがおすすめです。

【材料】
にんじん 小半分
ジャガイモ 1個
しいたけ 2枚
お豆腐 1/3丁
油揚げ 1枚
味噌 大さじ2
粒状和風だし 適量
キムチ お好み量
青ネギ 適量
【作り方】
1.ニンジン、じゃがいも、しいたけ、お豆腐、ネギ、油揚げを適当な大きさに切る。
2.鍋に700cc程度の水を入れ、ニンジン、ジャガイモ、しいたけを柔らかくなるまで煮る。
3.和風粒状だしと味噌を入れて溶かし、豆腐、油揚げ、キムチを入れる。(キムチの量はお好みで加減してください。)
4.大きめのお椀にいれ、ネギを散らして出来上がり~

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201829/recipe/1030706 |

レシピ2:鶏ごぼうとくずし豆腐のお味噌汁

なすの煮物に合う味噌汁の2つめは、鶏肉ごぼうと豆腐の味噌汁がおすすめです。なすの煮物は味付けによっては濃い場合がありますので、あっさりとした味わいの味噌汁を作るのもおすすめです。

また、こちらのレシピは、根菜と豆腐が入っていますので、なすの煮物で摂れない栄養を補うのにもぴったりの一品です。

【材料】
鶏ひき肉 50g
ごぼう 30g
木綿豆腐 100g
味噌 適量
しょうが 少々
【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーなどでくるんでお皿等で重石をして水切りする。ごぼうはささがきにし、水にさらしてあく抜きする。
2.沸騰した水に鶏ひき肉としょうがを入れてお箸などでなるべくぽろぽろになるように混ぜ、ごぼう、豆腐を崩しながら入れて煮る。
3.味噌を溶いて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10483/recipe/6908 |

レシピ3:高野豆腐のお味噌汁

なすの煮物に高野豆腐を入れたレシピもありましたが、お味噌汁に高野豆腐を入れて楽しむのもおすすめです。

高野豆腐は保存がききやすい食材のため、常備しておけば手軽においしい豆腐の味噌汁を楽しむことができます。また、ほうれん草や小松菜などを入れれば、栄養たっぷりの味噌汁を作ることもできるでしょう。

【材料】
高野豆腐(キューブ状)8個
小松菜1株
だし汁360㏄
味噌大さじ2
【作り方】
下準備
小松菜は根元を切り落とし、4~5㎝の名k傘に切る。

1だし汁、高野豆腐を鍋に入れ、中火にかける。
煮立ったら弱火にして小松菜を加える。

2小松菜が柔らかくなったら火を止めて味噌を溶き入れる。

出典: https://oceans-nadia.com/user/39/recipe/121088 |

レシピ4:春キャベツと春大根のお味噌汁

なすの煮物に合う味噌汁4つめは、キャベツと大根の味噌汁です。この味噌汁は、なすにはない食物繊維が手軽に摂れる味噌汁ですので、お通じが気になっている方にはぴったりの味噌汁といえるでしょう。

材料(2人)
春キャベツ・・60g 春大根・・60g 味噌・・適宜 出汁・・2カップ
作り方
①キャベツと大根は千切りにします。
②鍋に出汁を入れ、大根を入れます。大根に火が通ったら、キャベツを加えてサッと火を入れます。味噌を好みの量といて、煮えばなをお椀に盛ります。

出典: https://blog.goo.ne.jp/kyokoma2-1978/e/7bb68b8e7867bfe719... |

レシピ5:大根とわかめのお味噌汁

なすの煮物ではミネラルがとれないと心配されている方もいるでしょう。手軽にミネラルを摂るなら、わかめと大根の味噌汁がおすすめです。

わかめは、ミネラルを摂取できますし、大根にはビタミンやカルシウムなどが含まれていますので、手軽に栄養不足を補えます。この味噌汁も栄養不足やお通じが気になる方におすすめのレシピといえるでしょう。

【材料】
大根 100g
桜えび 大さじ1
カットわかめ (乾燥) 適量
だし汁 500cc
味噌 大さじ1 1/2
万能ねぎ 適量
【作り方】
1.大根は4~5cm長さの細切り、ねぎは小口切りにします。
2.鍋に桜えびを入れて乾煎りし、だし汁と大根を加えて中火にかけます。
3.沸騰して大根に火が通ったら、カットわかめを加えて味噌を溶き入れます。
4.器に盛り、ねぎを散らして完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/187126/recipe/1020860 |

なすの煮物をおいしく作ろう

なすの煮物のおすすめレシピ20選|合う味噌汁のレシピ

いかがでしたでしょうか。今回は、なすの煮物のおいしいおすすめレシピやなすの煮物と合うおすすめのお味噌汁のレシピなどをご紹介してきました。

また、なすの煮物は、煮込めば煮込むほどトロトロの食感に仕上がりますので、お好みのトロトロ加減にしてなすの食感を楽しんでみましょう。ぜひ、お気に入りのなすの煮物のレシピをみつけて、料理のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は、おすすめのなすの煮物のレシピなどをみてきましたが、なすの煮物と同じく常備菜として活躍できるレシピもあります。たとえば、常備菜で作れるおすすめのレシピを特集した情報やなすを使った洋風煮込みのカポナータなどがおすすめです。

なす以外の常備菜の使い方を学んでおけば、冷蔵庫のおかずとして大活躍してくれるでしょう。ぜひ、お気に入りのレシピを見つけてみてください。

Related