Logo
menu
えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
更新日:2020年08月28日

スーパーで特売されることが多いえのきですが、購入後にえのきを長持ちさせる保存方法をご存知でしょうか。この記事では、えのきを美味しく保存するポイントや、えのきの美味しさを引き出すレシピなどをご紹介しています。ぜひご覧ください。

えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!

えのきとは

えのきとは、生産量も消費量も日本で一番のきのこです。一年を通して手に入りやすく、鍋料理や炒め物などさまざまな料理で活躍する食卓に欠かせない食材です。

えのきと言えば真っ白で細長いものを思い浮かべる人が多いでしょう。スーパーで売られている純白のえのきは、消費者向けに品種改良された栽培品です。野生のえのきは、茶色でカサが大きく開いた軸の低いきのこで、栽培品とは見た目が全く異なります。

えのきに含まれる栄養とは

えのきには、以下のような多くの栄養素が含まれています。中でも食物繊維が特に豊富でダイエット食材としてもがあります。

①「ビタミンB1」糖質をエネルギーに変える補酵素
②「ビタミンB2」糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変える補酵素
③「ナイアシン」糖質・脂質・たんぱく質などの代謝に不可欠な成分
④「ビタミンD」カルシウムなどの吸収を助けて血液中のカルシウム濃度を制御する
⑤「食物繊維」腸内環境を整える
関連
えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
生きくらげを使う人気のレシピ20選|きくらげの栄養素3つ - cutee

えのきを美味しく保存するポイント5つ

えのきは特売されることが多い食材なので、購入後に長く保存したいと思われる方も多いでしょう。えのきを選ぶ時は、色が白く柄が太く、全体に締まりがあるものを選ぶと新鮮です。黄色みを帯びていて包装袋の内側が水っぽいえのきは、傷む寸前なので避けましょう。

ここからは、えのきを美味しく保存するために気を付けるポイントについてご紹介していきます。

冷蔵保存方法と期限

えのきを購入してくると、そのまま冷蔵庫に入れてしまう方もおられますが、一度パッケージ袋から出して下処理することで、長持ちさせることができます。

えのきの冷蔵庫での保存期限は、購入した際のビニール袋でそのまま保存する場合は約3日、これからご紹介する方法で保存した場合は、約1週間程です。それでは、冷蔵庫でのえのきを保存方法を詳しく見ていきましょう。
関連
えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
えのきの賞味期限って?保存方法とレシピを5品をご紹介 - cutee

その1:水気をしっかりと拭き取る

えのきを保存する際は水気をしっかりと拭き取ることが大切です。きのこ類は基本的に水気に弱く、えのきも例外ではありません。保存する際は、えのきを水洗いしないこと、既にカサや軸に水気がついてしまっている場合はよく拭き取っておくことが長持ちさせる秘訣です。汚れが気になる場合は、湿られたキッチンペーパーで軽く表面を拭く程度にしましょう。

その2:えのきをキッチンペーパーに包む

えのきは水気に弱いので、キッチンペーパーや新聞紙などで包んでおくと、水滴がつくのが防げます。えのきから出る余分な水分を、キッチンペーパーや新聞紙が吸収して、劣化を遅らせる役割を果たします。

その3:石づきは切り落とさずに保存する

冷蔵庫で保存する場合は、石づきを切り落とさずに保存しましょう。石づきを切り落とすと、えのきの水分バランスが崩れ、パサパサの状態になってしまいます。えのきは使う分だけを石づきから取り、残りは石づきを付けたままにしておくと長持ちさせることができます。

その4:ポリ袋に入れる

その1~3で下処理したえのきを綺麗なポリ袋に入れ、口を軽く結んでから、立てた状態で冷蔵庫で保存します。

えのきは約3℃~8℃の低温で製造されているので、高温の場所では品質を保つことができません。保存したい時は、可能な限り早く下処理をして冷蔵庫に入れるようにしましょう。野菜室がある冷蔵庫の場合は、野菜室での保存をします。

冷凍保存方法と期限

えのきは冷凍することで、冷蔵庫よりもずっと長く保存することができます。えのきの冷凍庫での保存期限は、約1ヶ月程度です。えのきを冷凍庫で保存する場合も、下処理としてよく水気を取っておくことが大切です。

その5:ほぐして保存袋に入れる

冷凍保存する場合は、えのきの石づきは切り落とし、バラバラになるようにほぐしてから保存袋に入れ、空気を入れた状態で一度冷凍庫に入れます。えのきが半分ほど凍ったら保存袋を振ってえのきをバラバラにし、今度は保存袋の空気をよく抜いてから再び冷凍庫に入れて保存します。

えのきをバラバラになるように凍らせておくと、使いたい時に必要な分だけ取り出すことができて便利です。食べる時はよく加熱して下さい。

冷凍保存にアイテムはこちら

ジップロック イージージッパー Mサイズ 30枚入

¥ 972
口コミ
ジップロックって、使い捨て用途だとチャックなど不要なのですが、 例えばネギを凍らせて使うときだけ冷凍庫から出してくるという場合、 チャック付きだとサッと使用できて大変便利です。
ジップロックイージージッパーは、つまみを動かすだけで開け閉めがラクラクできる保存袋です。マジックなどで袋に日付などを書き込めるので、保存した日が分かりやすく、煩雑になりやすい冷凍庫での保存にはアイテムです。

酸化や乾燥から食材のおいしさを守る用途だけでなく、食品以外の小物をまとめて保存する袋としても活躍します。

えのきにピッタリなレシピ5選

えのきはクセがなく、焼く・茹でる・炒めるなどのさまざまな料理に使える万能食材です。ここからは、えのきの美味しさを味わえるピッタリなレシピを5つをご紹介していきます。簡単に調理できるレシピばかりなので、毎日の食事作りの参考にぜひご覧ください。

1:えのきと卵のスープ

えのきのシャキシャキ感を味わえる「えのきと卵のスープ」です。とろみがある優しい味のスープなので、ご飯を入れて雑炊にしても美味しくいただけます。生姜を加えると身体も温まり、寒い日の朝食にピッタリの一杯になります。

水 800cc
鶏ガラスープの素 大さじ2
醤油 大さじ2
上白糖 大さじ1
酒 大さじ1
えのきだけ 1袋
小ネギ 40g
溶き卵 2個分
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1

1.鍋に水を沸かし、石づきを取り3等分にカットしたエノキ・調味料を入れ一度沸騰させ火を止めます
2.水で溶いた片栗粉を入れとろみを付け再度火を付けて溶き卵を入れフンワリ混ぜます。最後に小ネギを入れて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/52987/recipe/597248 |

2:えのきベーコン

えのきとベーコンをケチャップなどで味付けたシンプルなおかずの「えのきベーコン」です。調理時間も5分未満と簡単に作れるので、忙しい日の副菜に重宝するレシピです。お子さんも好きなケチャップ味なので、食卓のおかずだけでなくお弁当にもピッタリの一品です。ケチャップの量を変更して自分好みに仕上げるのもいいでしょう。

えのき茸 1袋
ベーコン 2枚
ケチャップ 大さじ2
しょう油 数滴
黒こしょう 少々

1.えのき茸を袋ごと根を切り落とし、きれいに洗って水気をしぼる。
2.ベーコンを適当な大きさに切る。
3.ケチャップとしょう油で炒め、黒こしょうをまぶす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21544/recipe/9782 |

3:えのきだけの簡単ナムル

えのきのシャキシャキした食感が美味しい「えのきだけの簡単ナムル」です。電子レンジで簡単に調理できる時短レシピで、普段の食卓の一品としても、お酒のつまみとしても便利な一品です。

えのきだけ 1袋
★酒 大さじ1
★鶏がらスープ 小さじ1
★しょうゆ 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★塩 少々
ごま油 小さじ1

1.えのきの根本を切り落とし、長さを半分にする。
2.1をほぐしながら耐熱ボウルに移す。
3.★の調味料を混ぜ、2に絡め合わせる。
4.レンジで2分加熱する。
5.よく混ぜあわせ、香り付けのごま油を加えて、仕上げにゴマを振りかければ完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/13460/recipe/570337 |

4:さつま芋とえのきだけの肉巻き

バラバラになりやすいえのきをさつま芋と一緒にお肉で巻いた「さつま芋とえのきだけの肉巻き」です。柚子胡椒風味のたれがアクセントになって美味しくいただけます。えのきの食感とさつま芋の甘味を味わえる、夕飯のおかずにピッタリの一品です。

さつま芋 200g
えのきだけ 1袋(100g)
豚ばら肉の薄切り 8枚
★醤油 大さじ2
★みりん 大さじ2
★甜菜糖(お好みの砂糖) 大さじ1
★酒 大さじ2
★柚子胡椒 小さじ1/2

1.さつま芋はステック状にカットして、ラップをしてレンジに5分かける(600wの場合)
2.えのきだけは根元をカットして、手で8分割する
3.★の材料を混ぜてタレを作る
4.豚ばら肉の薄切りにさつま芋・えのきだけをのせてクルクル巻いてつま楊枝で留める
5.フライパンに材料外のオイルを敷いて、肉巻きを焼き、火が通ったら③のタレを入れて全体に絡めながら煮詰めて照りが出たら出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/134590/recipe/1109889 |

5:豚とえのきのマヨしょうが焼き

えのきの歯ごたえを存分に味わえる「豚とえのきのマヨしょうが焼き」です。コクのあるマヨネーズが食欲をそそり、ご飯のお供になるだけでなく、ビールのおつまみにも一品です。最後にレモンを絞ることで味のアクセントになり、より風味豊かに仕上がります。

豚ロース肉 1枚 (約120g)
玉ねぎ 中1個
えのき 160g
あさつき 1本
マヨネーズ 大さじ4
しょうが 小1片
しょうゆ 大さじ1強
レモン 1/4個

1.豚ロース肉は細切り、玉ねぎは薄切り、あさつきは小口切り、えのきは石づきを切り、半分に切っておく。
2.フライパンにマヨネーズ大さじ3を熱し、豚肉を加えて色が変わってきたら玉ねぎ、しょうがのすりおろしを加えてよくいためる。
3.えのきを加えて、マヨネーズ大さじ1、しょうゆを入れ絡まったら火を止め皿に盛りつけてアサツキを散らしレモンを添えて召し上がれ〜☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/recipe/4464 |
関連
えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
えのきを使ったレシピ26選|えのきを上手に使って節約しよう - cutee

えのきは栄養価が高い食べ物

今回は、えのきを美味しく保存するポイントやえのきにピッタリな料理のレシピをご紹介しました。「えのきはよく食べるけれど、正しい保存方法については知らなかった」という方もおられるでしょう。

えのきは栄養価が高く、クセもないのでどんな料理にも合わせやすいきのこです。えのきを正しく保存して必要な時にサッと使えるように、今回ご紹介した保存方法をぜひ試してみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

えのきを使った料理のレシピやえのきの味噌汁のレシピなど、今回紹介しきれなかったえのき料理について、こちらの記事でもご紹介しています。えのきを使った料理をより詳しく知りたいという方は、ぜひご覧になってください。
関連
えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
えのきを使ったレシピ26選|えのきを上手に使って節約しよう - cutee
関連
えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
えのきの味噌汁のレシピ10選|えのきの味噌汁に合うレシピ - cutee
初回公開日:2018年11月20日

記載されている内容は2018年11月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED