Logo
menu
テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ

初回公開日:2018年11月20日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年11月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

NHKの受信料は、テレビが視聴できる状態にあるときは、支払い義務が生じます。近年はスマホの普及により、スマホやタブレットにワンセグアプリをインストールしていても受信料を支払い義務が生じますので、受信料について掘り下げて内容を紹介していきます。

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ

テレビがないのにNHKの受信料は支払う?

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
※画像はイメージです
テレビがない状況でもNHKの受信料は支払うのでしょうか。

法的観点を踏まえて支払義務の有無を解説していき、受信料を支払う意味を理解しておくことがポイントですので、NHKとのトラブルを回避するためにも、法的観念や知識を入れておくことが重要です。

法律的には?

NHKの受信料の法的観点は、NHKの放送を受信できるもの(テレビ・ワンセグなど)を設置した場合は、受信料の支払義務が発生します。

つまり、テレビを家に設置したり、スマートフォンでワンセグアプリをインストールした場合は、受信料を支払わないといけないということになりますが、テレビがない場合は受信料を支払う必要はないです。

受信料を支払う理由は?

テレビを置いていてもNHKを見ないのに、なぜ受信料を支払う必要があるか疑問に感じている人が多いです。

受信料について拒否感情が多い中、NHKはその受信料で成り立っていることも事実です。

NHKkを見ることはないけど、テレビを自宅においていたり、ワンセグアプリをスマホやタブレットにインストロールしていたら、放送法によって受信料を支払うことになり、テレビがない場合は支払う必要はないです。

テレビがない時のNHK受信料の断り方

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
※画像はイメージです
テレビがない時のNHK受信料の断り方をいくつか紹介します。どうしても受信料を支払いたくない場合は、以下の方法で支払いを拒否することをします。

支払いを断るということは、払わないと伝えることが重要で、闇雲に払わないといっても真っ当な理由がないと、NHKも引き下がりませんので、実際に徴収に来た時に備えて、以下の事を参考にしてください。

払う意思がないことを伝える

払う意思がないことを伝えることは、受信料を支払う条件にないことをしっかり伝える必要があります。

例えば、「テレビないから受信料を払いません。」と伝えることで受信料を徴収されることはありません。

ただし、テレビはあるのに払う意思がないことを伝えても、NHKも引き下がって徴収しますので、闇雲に払う意思がないことを伝えても意味がありませんので、テレビないと一言伝えれば大丈夫です。

嘘をついても見つからない?

自宅に入れなければテレビがあっても、テレビないと伝えれば受信料を支払う必要はありませんので、どうしても受信料を払いたくない人は、玄関で対応することで嘘をついても自宅の中を見られなればテレビがあるかないかも確認できませんし、テレビないことを伝えれば、それ以上確認することはありません。

テレビないことを確認したいと、自宅に入ろうと食い下がる場合は、すぐ警察を呼んで追い返すようにして下さい。
関連
テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
嘘をつく人の特徴10コ/心理8つ・嘘を見抜くポイント3つ - cutee

証明義務はある?

証明義務はなく、口頭でテレビないと伝えれば大丈夫です。

口頭でテレビないと伝えても、自宅に入ろうとする場合は、警察を呼んで下さい。知らない人を自宅に入れることは危険ですし、NHKの関係者だと証明書を見せられても、自宅に入れることは絶対にしないで下さい。

テレビないことを伝えれば、それ以上確認することはありませんので、証明義務を果たしたことにもなります。

ファッション通販サイト(SHOPLIST)

SHOPLISTは、ファッション通販サイトでレディース、メンズ、キッズまで幅広い年齢層のファッションをネットで購入できる通販サイトです。アウター、ボトムス、小物類まで多くの商品がありますので、お気に入りの商品をお手ごろ価格でネットから購入することができます。
ファッション通販なら安くておしゃれなSHOPLIST

テレビがない理由でNHK契約を解約する方法

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
※画像はイメージです
テレビがなければ受信料の支払義務は発生しませんので、テレビを処分したりリサイクルショップへ売却した場合は、NHKとの契約は解約できます。NHKとの契約を解約する条件や解約する方法を解説していきます。

解約の条件

解約の条件は、テレビを処分したり、リサイクルショップに売ったりした場合など、テレビのない状況や受信料の支払い条件に満たなくなったら、受信料の支払いを解約することができます。

受信料の支払い条件は、nhkを視聴できる状態にあることですので、視聴できない状態にあれば、受信料を支払う必要がなくなりますので、解約することができます。

解約の方法

受信料の解約の方法は、受信料窓口(TEL:0120-151515)に解約を申し入れて、「放送受信契約解約届」を送ってもらう必要があります。

解約を申し入れた後、NHKから折り返し連絡がありますので、解約手続きの説明と返送期限の説明がありますので、面倒ですが説明通りに手続きを進めて下さい。

「放送受信契約解約届」を記入してNHKに送り返して不備がなければ、解約手続が完了します。

テレビないけどワンセグ機器がある場合

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
※画像はイメージです
放送法によれば、ワンセグ機器がある場合はNHK受信料の支払義務が生じますので、テレビないけど、スマートフォンやタブレットにワンセグアプリをインストールしている場合について解説していきます。

ワンセグアプリをインストールしている場合、スマートフォンやタブレット、iphoneにインスト―ルしているかNHKから確認を求められることがありますが、そう簡単に見せる人はいません。

スマホ・タブレット

スマホ・タブレットにワンセグアプリをインストールしていたら、放送法ではNHKの受信料を支払う義務が生じます。

ワンセグアプリをインストールしているだけで、受信料を支払う義務が生じることを知らない人が多いので、こワンセグアプリをインストールしている旨を伝えてしまうと、受信料を徴収されてしまいます。

インストールしていない場合や、アンインストールしていれば、受信料を支払う必要はないという解釈にもなります。

iPhone

iphoneを持っている人で、ワンセグアプリをインストールしている場合は、放送法ではNHKの受信料を支払う義務が生じますが、実際に受信料を徴収するために自宅に来た人に、iphoneを見せる人は皆無です。

テレビないので、iphoneにワンセグアプリでテレビ視聴する人も多く、NHKの受信料を支払う義務があることを知らない人も多いため、なぜ、支払う必要があるのか食って掛かる人もいます。

テレビがなくてもアンテナがある場合

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
※画像はイメージです
テレビがなくても住宅にアンテナがある場合、NHKは受信設備があると判断して受信料を徴収することがあります。

そのため、戸建てやアパート・マンションに住み始めたら、しばらくするとNHKから受信料の徴収に自宅に来ることがあります。

戸建てやアパート・マンションに住んでいる場合のNHKの受信料の支払い対応について紹介していきます。

戸建て

戸建てに住んでいる場合、テレビ電波を受信するためにアンテナを屋根につけますが、NHKは一軒一軒アンテナがあるかどうかを確認してから、受信料の徴収に行きます。

NHKは戸建てでテレビアンテナがあったら、テレビがあるという認識でNHKの受信料を徴収することになります。

支払いを拒否する場合は、NHKが受信料を徴収しに来たタイミングに、テレビがないことを証明できれば問題ないです。

アパート・マンション

アパート・マンションのような共同住宅にもテレビアンテナが屋上や屋根についていますので、NHKは受信料を徴収をするために自宅に行きます。

NHKが自宅に来ることタイミングは分からないので、自宅にいても居留守する人もいますし、オートロック付きのマンションに住んでいる人は、テレビがあってもテレビないと言って対応する人もいます。

NHKを見ることができる人ははらいましょう

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
※画像はイメージです
NHKの受信料を支払う基準は、テレビがあること、スマホやタブレットにワンセグアプリをインストールしていることです。

受信料を支払っている人もいますが、一方で払っていない人も多く、NHKが自宅に受信料を徴収に来ることを毛嫌いして追い返す人もいます。

受信料を徴収することに必死でしつこい場合、トラブルに発展することも少なくありませんので、集金がしつこい場合について紹介していきます。

NHKの集金がしつこい場合

NHKの集金がしつこい場合の対処方法は、警察に110番することをします。NHKの強引な集金は問題視されており、警察沙汰や裁判沙汰になることも多いです。

テレビないから受信料を払わないことを伝えても、徴収に引き下がらなかったり、なかなか帰らない時は、警察に110番して下さい。

警察に110番するふりをしたら、逃げることもありますので、なかなか帰らない場合は、即、警察へ110番して下さい。
関連
テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
しつこい男の特徴6つ/しつこい男の心理・撃退法 - cutee
関連
テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
【2018.10更新】しつこいNHK集金に警察は呼べるか・対処法は?-家事をこなせるようになるuranaru
関連
テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
テレビのいらない機能・設備|4k/3D/スピーカー/録画機能-趣味を見つける・深めるならuranaru

RELATED