Logo
menu
丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること

初回公開日:2018年11月14日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

丁寧な暮らしをすることは、健康面や金銭面や自分自身のことなど、色々なことを見直すきっかけになります。今回は、丁寧な暮らしをするための心得や、今すぐ実践できることなどをご紹介します。丁寧な暮らしを心がけて、仕事やプライベートなど、充実した毎日を送りましょう。

丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること

丁寧な暮らしとは

丁寧な暮らしとはどのような暮らしなのでしょうか。丁寧な暮らしを意識することで、健康面や金銭面など良い方向に向かうことがあります。ここでは、丁寧な暮らしについてご紹介します。

衣食住の質にこだわる

丁寧な暮らしをしたいならば、衣食住の質にこだわりを持つ必要があります。安い物や量が多いものなど、お得感があると感じます。

しかし、安物買いの銭失いという言葉があるように、安い服を買ってもすぐにヨレヨレになってしまったり、安い食品を大量購入して食べきれないこともあります。

少し高くても良いものを長く身に着けたり、量はなくても有機野菜を選ぶなど、質にこだわることで長い目で見るとお得になることもあります。

シンプルライフのすすめ

丁寧な暮らしのためには、あまり物を持たないシンプルライフがです。物がありすぎると、どこに何があるか分からなくなってしまい、在庫があるのに買い足してしまったり、気持ちも落ち着かなくなってしまいます。

必要のない物を持たないことで、部屋はスッキリして、在庫の管理もしやすくなり、気持ちにも余裕が生まれます。一度、使わない物は思い切って処分して、スッキリしてみてはいかがでしょうか。
関連
丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
シンプルに生きる22の方法|幸せな人生を歩むコツ - cutee

丁寧な暮らしを実践するための8つの心得

丁寧な暮らしに興味が出てきた方もいるのではないでしょうか。丁寧な暮らしを実践するにはどのようなことをすればいいのでしょうか。

今までの暮らしをすぐに変えることは難しいので、丁寧な暮らしのために、少しずつ行動や気持ちなど意識することが大切です。ここでは、丁寧な暮らしを実践するための心得をご紹介します。

その1:お金をかけずに手間をかける

丁寧な暮らしをするためには、お金をかけずに手間をかけるということを意識しましょう。お金を使えば、大抵のものは手に入りますが、お金はなかなか自分のところに居ついてくれなくなってしまいます。

お金をかけなくても、手間を惜しまなければできることはたくさんあります。お金をかけないことで、自然とお金も貯まっていきます。
関連
丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
知らないと損すること|お金・裏ワザ・健康の3分野のまとめ - cutee

その2:物は必要以上に持たない

丁寧な暮らしのためには、物をあまり持たないことも大切です。物がありすぎてしまうと、在庫の管理が難しくなってしまい、無駄なお金を使ってしまうことがあります。

必要な物以外はあまり持たないように意識することで、どこに何があるのか把握することができるようになり、無駄な出費を抑えることができます。気持ちの面でも物がない方がスッキリして、爽快な気分を味わうことができます。

その3:体が喜ぶ健康的な食事を摂る

食事にはあまり気を遣わずに、何でも好きなものを食べたり、安い物を大量に購入してしまうことがありますが、丁寧な暮らしのためには、食生活にも気を使わなければいけません。

良いものは高いというイメージがありますが、健康的な食事を意識することで、将来にかかる医療費を節約できる可能性があります。

健康であることが一番お金がかかりません。健康な食事を意識して、丁寧な暮らしをするように心がけましょう。

その4:背伸びせず等身大の自分を大切にする

丁寧な暮らしをするためには、見栄を張るなど背伸びをしないで、そのままの自分を大切にしましょう。背伸びをすると、自分を着飾るための出費や交際費が増えてしまうことがあります。

はじめは良くても、だんだんと金銭面でも気持ち的にも疲れてしまいます。等身大の自分でも受け入れてくれる場所や人はいます。周りのことは気にせず等身大の自分を大切にして、無理のない丁寧な暮らしを心がけましょう。

その5:ささいな事にも感謝を忘れない

丁寧な暮らしのためには、感謝の気持ちを持つことが大切です。感謝の気持ちを持つことで、自分の幸せを感じることができたり、優しい気持ちを持つことができます。

ささいな事にも感謝を忘れないことで、周りの人からの好感度も上がり、人間関係も良好になることもあります。丁寧な暮らしのためにも、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

その6:何気ない日常に小さな楽しみを見つける

日常生活に退屈と感じている人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな何気ない日常の中にも、小さな変化や楽しみはあります。

日常の楽しみを見つけることで、何気ない日常でもイキイキ暮らすことができます。毎日退屈と感じて生活している人より、イキイキしている人の方が、一緒にいて楽しく元気になれるため、周りに人が集まってきます。何気ない日常に小さな楽しみを見つけて、丁寧な暮らしを満喫しましょう。

その7:自分の身近な人を大切にする

丁寧な暮らしのためには、自分の身近な人を大切にしましょう。自分の身近な人を大切にすれば、身近な人も自分のことを大切に思ってくれます。

身近な人を大切にしなければ、周りも自分を大切にしてくれないので、雰囲気は悪くなってしまい、ストレスを感じてしまったり、悪い方向に発散してしまうことがあります。

自分の身近な人は大切にして、なるべくストレスをためずに穏やかな気持ちで、丁寧な暮らしを心がけていきましょう。

その8:過去や未来にとらわれず今を一生懸命生きる

よく、過去の栄光を自慢したり、何の努力もしないで将来のビジョンを大きく持っている人がいますが、過去や未来にとらわれずに、今を一生懸命生きることが大事です。

過去には戻れないし、未来はまだやってきません。過去よりももっとすごい自分になるという気持ちや、未来のために今をしっかりと生きようという気持ちが大切です。過去や未来の自分のためにも、今を大切に一生懸命生きていきましょう。

丁寧な暮らしをしたいあなたに

丁寧な暮らしをするために、今の生活環境を変えてみるということも一つの手段です。その手段の中に、転職も含まれます。

転職と聞くと不安なイメージがありますが、自分のスキルアップのために転職する人も多いです。もし、職場環境がうまくいってなかったり、自分の能力を試してみたいという人は、転職サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。
マイナビエージェント

丁寧な暮らしのために今すぐできる5つのこと

丁寧な暮らしをしたいけれど、いきなり全部始めるのは大変ですし、何からはじめればいいのか分からないという人もいます。

丁寧な暮らしのためには、無理をせずに、まずは自分ができることから始めるということが大切です。ここでは、今すぐに始められそうなことをご紹介します。

その1:日記や家計簿をつけてみる

丁寧な暮らしのために、まずは、日記や家計簿をつけてみてはいかがでしょうか。日記を付けることで、何気ない日常に新たな発見をすることができたり、家計簿を付けることで、お金の流れが分かり、お金の使い方を意識することができます。

丁寧な暮らしのために、一気に色々なことを始めてしまうと、疲れてしまい、嫌になってしまいます。日記や家計簿など、あまり負担なくできそうなところから始めていくことが大切です。
関連
丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
3日坊主は卒業!づんの家計簿で無理なく楽しく貯める方法とは? - cutee

その2:旬の食材で料理をする

丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
※画像はイメージです
食事もいきなり手の込んだものや、健康を意識したものに変えてしまっては、だんだん嫌になってしまい、続かなくなってしまう場合があります。

普段の食生活の中で、まずは月に1回その時期の旬な食材を取り入れた料理をするなど、無理なく始めることが大切です。

その3:早寝早起きを心がける

生活リズムを変えるためには、早寝早起きが効果的です。夜更かしをしてしまい夜中に夜食を食べてしまったり、朝は遅くに起きてダラダラ過ごしてしまっては、不健康になってしまいます。

早く寝れば、しっかり睡眠をとることができ、早く起きれば、朝早くから活動でき、健康的にもなりますし、日常生活にメリハリがつきます。ぜひ、早寝早起きを心がけてみてください。

その4:SNSと少し距離を置いてみる

丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
※画像はイメージです
ツイッターやインスタグラムなど、SNSをやっている人も多いのではないでしょうか。しかし、一度SNSと距離を置いてみてはいかがでしょうか。

SNSは知人の近況を知ることができたり、情報を得ることができますが、あまり夢中になってしまうと、自分を良く見せようとしたり、無理のある生活をしようとしたり、他人の目を気にしてしまう場合があります。一旦SNSと距離を置いて、本来の自分を見つめ直しましょう。

その5:毎日10分でも掃除の習慣をつける

毎日気持ちよく生活するために、キレイを意識することも大切です。しかし、毎日隅々まで掃除するとなると大変です。まずは、1日10分程度掃除する習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

掃除をすると、キレイになり気持ちいいですし、キレイな空間で生活したほうが健康的です。少しずつ掃除していれば、急な来客にも慌てることもありません。ぜひ、実践してみてください。

丁寧な暮らしは自分の心と向き合うこと

丁寧な暮らしをするためには、色々なことを意識したり、行動に移していかなければいけません。今までの生活習慣を変えていくには、努力も必要で、自分の心としっかりと向き合わなければなかなか変えることはできません。自分の心と向き合って、できることからコツコツと始めていきましょう。

大人の女性なら上質なシンプルライフを

大人の女性ならば、大人らしく上質なシンプルライフを送りたいと考える人も多いのではないでしょうか。上質なシンプルライフを送りたいあなたには、こちらの記事もです。丁寧な暮らしを心がけて、仕事にプライベートに、充実した毎日を過ごしましょう。
関連
丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
本当に必要なものと暮らすための行動6選・無くても困らないもの - cutee
関連
丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること
folk/ライフスタイルメディア|特徴とお勧め記事5つ - cutee

RELATED