Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月05日

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

一人暮らしは寂しいけれど、ゆったりとあなたの時間を楽しむ暮らしをしませんか。一人暮らしをすれば、あなたの周りに好きなものだけ置いておいたり、時間の許す限り好きなことをしたりすることができます。ストレスのたまった心に、やさしい時間を作ってあげましょう。

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

一人暮らし寂しい寂しい寂しい寂しい寂しい

一人暮らしをするタイミング

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

一人暮らしをするタイミングについて調べてみました。一人暮らしをするタイミングは人によって異なりますが、多くの人は人生の節目となる就職または大学生活を始めるタイミングになるでしょう。

新しい生活を始める準備には、ワクワクドキドキで初められますが、生活を続けていくためには一人でしなければいけないことがたくさんあります。

大学生活や就職するときに始める一人暮らしが、寂しいと感じる理由をご説明します。

社会人になるとき

就職が決まって勤務先に近いところで住みたい、または都会に住みたいという動機で一人暮らしをする方が多いでしょう。まず、新社会人になると新しい仕事場での新しい人たちとの新しい環境に、心も体もとても疲れます。それに加えて慣れない部屋での慣れない一人暮らしをするということが、寂しいと感じる原因になります。

実家からの通勤が難しい場合は、できるだけ勤務先から近く、主要駅から少し離れた物件を探すと良いでしょう。

進学するとき

進学する学校の通学経路に合わせて一人暮らしをする方も多いでしょう。慣れた実家での暮らし方と大きく変わってしまうと学校や慣れない土地でのストレスを解消することが難しくなることがあります。

例えば、自炊したことが一度もないのに自炊メインの生活を始めるとか、学校がまだ馴染めていないのにアルバイトも始めることは、自分の生活ペースを乱す原因になります。アルバイトなどの新しいことは少しづつ始めると良いでしょう。

一人暮らしが寂しくなる瞬間

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

新しい環境にもやっと慣れてきてからの、一人暮らしが寂しくなる瞬間がありませんか。

暗い部屋に一人で帰った時、家族と電話をした時、実家から帰ってきた時、来客が帰って一人になった時、病気になった時、一人で食事をしている時、料理がたくさん余ってしまう時、実家から手紙や荷物が届いた時、肌寒い時などに人は寂しいと感じます。それではシーン別に簡単な解決策もご紹介します。

1:暗い部屋に一人で帰った時

ただいまと言っても、返事のない暗い部屋に帰ったとたん、寂しい気持ちと疲れがどっと押し寄せてくる瞬間があります。

そんなときには、話しかけると返事をしてくれるAIスピーカーや、話しかけて操作する家電はいかがでしょうか。家電と連動するAIスピーカーは、Amazon EchoやGoogle Homeなどです。

また、可愛いペットを飼うのもおすすめです。飼い主になれば部屋に帰るのも楽しみになります。

2:家族と電話をした時

家族とのいつものような話題で盛り上がった後、電話を切ったら一人の部屋、静まり返って動くものがない部屋で、寂しいと感じることがあります。

そんなときには、テレビやDVD、動画などで、お笑いの番組やトーク番組を見ましょう。部屋の中ににぎやかな会話が広がり、家族に話してあげたい面白いネタを見つけられます。

スマホの待ち受け画面や、部屋の壁・棚に家族の写真を飾るのもいいでしょう。

3:実家から帰ってきた時

賑やかな実家から、やっと一人の部屋へ戻ってきて、ホッとしたとたんに寂しい気持ちが込み上げることがあります。

そんなときには、ホカホカのお風呂に入って疲れた体を温め、実家での会話を思い出しつつ、明日のために早寝しましょう。無事に部屋に到着した連絡をしたり、実家からもらったお土産を広げるのもいいでしょう。

4:来客が帰って一人になった時

来客が来る前から色々な準備もあって、待望の来客との楽しいひと時、終わったとたんに来る後片付けには、脱力感と寂しい気持ちがあります。

そんなときには、好きな音楽を聴きながら後片付けをしましょう。ざっと片付けたら、あとは明日でも構わない分は、残して置いても誰も怒りません。

5:病気になった時

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

元気な時にはまったく感じなかったことでも、体の具合が悪くなると妙に気になり始めて、一人暮らしが寂しいと思うことがあります。

そんなときには、顔見知りのご近所さんや友達に頼るか、ふだんからチンするだけのレトルトパックや、温めれば食べることができるお粥やご飯など非常食や常備薬を備えておきましょう。

できるだけ早く病院で診てもらうと、安心することができます。動けないほど重症なら迷いなく救急車を呼びましょう。

6:一人で食事をしている時

一人暮らしで寂しい食事をしていると、あまり食欲が湧かないことがあります。逆に、同じものばかり大量に食べてしまうこともあります。

そんなときには、自分へのご褒美として外食をするのはいかがでしょうか。普段から気になっていた店に足を運んでみる、口コミで評判になっている新しい店に行く、近所に一人で行ける定食屋さんをみつけるのも良いでしょう。

普段から外食している人なら、たまに自炊をしてみるのもおすすめです。

7:料理がたくさん余ってしまう時

余ってしまった料理を見ることで、家族の分も作るのが当たり前になってしまっているのに気付きます。夢中で料理をした結果に、大量の料理が出来上がっていたりします。

そんなときには、友達を呼んでパーティーをしましょう。自分の作った料理を美味しそうに食べてくれる人がいると、一人暮らしが寂しいのも忘れ、さらに料理の腕が上がりそうです。

または、一食ずつ冷凍して平日の夕食分としてストックするのも良いでしょう。

8:実家から手紙や荷物が届いた時

実家からの荷物や手紙を見て、懐かしい実家暮らしを思い出したりします。

そんなときには、手紙の返事を書きましょう。荷物の中身についてのお礼や普段の出来事など、電話やメールとは違って、考えながら書くことで気持ちが伝わることもあります。手紙の返事と一緒にこちらから美味しい名物を送ってあげるのも良いです。実家との嬉しいやり取りが、その後も続くでしょう。

9:肌寒い時

ちょっと肌寒くなると、一人暮らしが寂しいせいか人恋しくなったりします。そんなときには、体を温める料理(鍋料理やおでんなど)を食べるとか、いっそ暖房を付けてしまってホッコリしましょう。

それとも近くのカフェに行って、読書やスマホゲームをして過ごすのはいかかですか。ただし、お1人様で行くのがきつい店、ファミリー、カップル向けのお店はやめたほうがいいでしょう。一人が身に染みてしまいます。

おしゃべりぬいぐるみのプリモプエル

寒い心をやさしく温めるグッズをご紹介します。一人暮らしが寂しい気持ちになってしまうあなたに、おすすめのアイテムです。

おしゃべりぬいぐるみのプリモプエルは、あなた次第で自分だけのプリモプエルに育てることができます。一人暮らしが寂しいあなたの心を、かわいい会話によって優しくなぐさめてくれます。専用Webを使って、新しいおしゃべりも教えられます。大きさはちょうどいい250×270×300mmです。

寂しさを解消する方法

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

一人暮らしの寂しさを解消する方法は、そんなに難しい事ではありません。あなたの好きなこと、時間を忘れるほど楽しいことをしましょう。

例えば、家族や友達など親しい人と遊ぶ、電話やSNSをする、体を動かす、好きなテレビなどを観る、趣味を楽しむなどの解消方法をご紹介します。

家族や友達など親しい人と遊ぶ

同じ一人暮らしの友人を呼んで、家飲みや鍋を一緒に食べると楽しさを分け合えます。食材の準備から後片付けまで手伝ってもらうと、ラクで楽しくできるでしょう。

親しい人たちと遠くへ旅行するのも良いですが、気軽に行くのは難しいです。そんなときには、友達とちょっと近くにお散歩や買い物、観光、カラオケに行くのも手軽で良いでしょう。

電話やSNSをする

友達や家族なら電話で会話すれば、一人暮らしが寂しい時間を忘れていられます。SNSで「今ヒマなんだけど」と発信すれば、返信が待ち遠しくなります。ただし、この場合は返信に二、三日かかる家族などは止めておきましょう。LINEでの会話は、スタンプだけでも気分でやりとりすれば、友人と繋がっている実感が持てるでしょう。

体を動かす

体を動かすことで、ただヒマつぶしをするよりも達成感が得られます。ダイエットや理想の体づくり、肩こりや腰の痛みを取るためなど、軽く目標を定めると良いでしょう。

目標を身近にして、計画的に体を動かすことで、充実した時間を過ごすことができます。部屋の中での柔軟体操や、ジョギング、ヨガ教室、ジムに通うなども良いでしょう。体を動かして疲れてしまえば一人暮らしが寂しい気持ちを感じる間もなく、熟睡できます。

好きなテレビなどを観る

好きなテレビ番組やお気に入りのタレントなら、夢中で観る楽しみもあります。部屋の中ににぎやかな会話が流れると、それだけで一人暮らしの寂しい気持ちを紛らわすことができます。一人で見ているので他の家族に邪魔されることなく、ずっと見ていることができます。

同じテレビを付けて、友達や家族と見ながら会話するのも楽しいでしょう。環境音楽や水の音や鳥の声、好きな音楽を部屋に流していると、気分が上がるでしょう。

趣味を楽しむ

休みの日は好きなだけ時間を忘れて趣味を楽しみましょう。趣味の仲間と同好会や趣味の教室に通うのも良いです。

インスタ映えする写真を撮りに行くのも良い趣味です。カフェや観光地で写真を撮り、美味しいものを食べましょう。思い出と、いいねの数が増えていきます。

まだ一人暮らしの寂しい気持ちを忘れるほどの趣味がないのなら、書店の趣味の本コーナーに行って探してみましょう。書店に行って本を探すのも趣味の一つです。

一人暮らしの寂しさを解消して楽しもう

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法

一人暮らしが寂しいと感じる瞬間をシーン別に、解消法や解消グッズもご紹介しました。

一人暮らしは寂しいけれど、自由時間はたくさんあります。自由に使える時間を潰すのではなく、たのしく使う方法を考えましょう。お休みの日に何をして過ごすのか、考えながら平日を過ごすと、休みの日が寂しいのではなく、待ち遠しくなるでしょう。

そして貯金の目標額に向かって、着実に貯金することで夢の達成感も感じることができます。

一人暮らしで貯金をする方法

一人暮らしで寂しさを感じるとき9つ・解消する方法


将来の目標のため貯金をしませんか。例えば、貯金が貯まったら旅行する、車を買う、家を買うなどの目標によって貯金額は変わります。

貯金をするためにやりがちのが、生活費を抑えて口座にお金を残す方法です。でも、この方法では貯めにくく無理しがちです。

計画的に貯金するなら、貯蓄専用の口座を作り、その口座からは出金しません。そして給料が入ったらすぐ貯蓄金を専用口座に振り込みます。財形貯蓄を利用するのも良いです。

Related