Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月17日

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

パスタとは、イタリア発祥の麺類です。パスタにはたくさんの種類があります。また、日本では一般的とされているスプーンパスタの使い方は実際には正しいマナーなのでしょうか。今回はパスタについて、そしてパスタの食べ方についてご紹介します。

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

パスタとは

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

パスタとは料理名ではなく麺の総称です。

パスタは小麦で作られた麺ことを言い、スパゲッティパスタやマカロニパスタなどと言われます。またラザニアもパスタの一つです。

パスタは料理名のように思われいますが料理名ではなく総称でありラーメンやそば、うどんといった類と同じ扱いをされます。

これを知ったあなたはこれからパスタというのではなく料理名で読んでみてはいかがでしょうか。

ロングパスタ

ロングパスタという名前はご存知でしょうか。

ロングパスタというの前はここ数年である程度よばてれ来るようになった名前ですが、ロングパスタというのは誰もがよく知るスパゲッティも1つです。

ロングパスタは25cm前後の長さがあるパスタの事をいいスパゲッティ、スパゲッティー二、フィットチーネ、リングイネなど日本でもよく知られる種類のパスタがロングパスタです。

ショートパスタ

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

ショートパスタは近年人気が出てきているパスタで、お店などに行くとショートパスタのメニューが増えつつあります。

ショートパスタは短くカットされたパスタで、日本でよく食されているのはマカロニ、ペンネ、コンキリエ、ファルファッレ、フジッリ、カヴァタッピ、マルコーニなどです。挙げればきりがないほど知らず知らずのうちにショートパスタを美味しく食べています。

その他

パスタには500種類から650種類あると言われており日本ではすべてのパスタを食すことは難しいほどの数です。

そして、日本独自で生み出されたパスタもあります。そのパスタがサラダパスタです。

サラダパスタは世界的に使用されていると思われていますが、サラダ用パスタは日本同区時のもので基本サラダにするときはサラダ用と分けられて種類を使うのではなく、通常の料理で使われるパスタを使用します。

ロングパスタの食べ方

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

ロングパスタというものはいろいろな食べ方がありおしゃれな食事だからこそ食べ方に気を付けたいものですが、実は日本人だけが使用している食べ方があります。

デートなどでおしゃれなお店ということで使用することが多いのでパスタの基本的な食べ方を覚え練習しておきましょう。

日本人はフォークやスプーン、ナイフといったものに慣れていないので必ず練習しておくことをおすすめします。

日本ではスプーンを使う

日本でパスタを食べると基本的にフォークとスプーンがセットで付いてきますが、実はパスタにフォークとスプーンをセットにしてパスタを食べるのは日本人だけというのはご存知でしたか。

海外ではスプーンは一定の年齢に達したら使わなくなるものです。

日本人はフォークに慣れていないためスプーンを使用して食べるのが主流となり常識となっていますが、スプーンを使用して食べるのは日本だけと覚えておきましょう。

イタリアではスプーンは使わない

日本ではスプーンを使用するのが当たり前ですが、本場イタリアではスプーンを使用するのは子供だけというのが事実です。

子供というのはフォークを上手く扱うことができないということでスプーンを使用しますが、ある一定の年齢になるとスプーンは使用しなくなります。

いわゆるスプーンというのは自転車で言うと補助輪のようなものです。

本場のようにスプーンを使わずに食べてみてはいかがでしょうか。

スプーンを使うようになった理由

パスタにスプーンを使用するようになった理由はアメリカからの影響だと言われいます。アメリカからパスタが伝わり当時アメリカではスプーンがあったほうが食べやすいという理由から使われていました。日本もその影響を受けスプーンを使用しています。

ただ、最近では本場の食べ方を意識してスプーンを使わなくなっているということです。

パスタの食べ方のマナーとコツ

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

ここでパスタの食べ方についてマナーとコツがあるのはご存知でしょうか。

パスタの食べ方はフォークを使いパスタを巻き付けて食べるというのは知れたマナーですが、その他にも知られていない暗黙のマナーやコツがあります。

そこでパスタを食べる時のマナーやコツをご紹介します。

フォークだけで食べるコツ3つ

日本ではスプーンを使用して食べるのが基本となっていますが本場ではフォークだけ使用しています。

そして、日本でもフォークだけ提供しているお店も増えてきました。そこで、フォークだけで食べる3つのコツをご紹介します。

1:端にスペースを作る

フォークだけでパスタを食べるコツはパスタを巻くためのスペースをお皿の端にスペースを作ることです。

スペースを作ることによってパスタを綺麗に巻き取ることができスプーンなしでも食べることができます。

ただし、ここでの注意点ですが、端にスペースを作る時にあからさまに開けるようなことはしないでください。スペースを開けると言ってもほんの少しパスタとフォークは回せるスペースで十分です。

2:一番上から巻き取らない

1番上から巻き取らないのが1つのコツです。

パスタはついつい上から巻き取ろうとしてしまいますが、上から巻き取ろうとすることで大量に巻き取ってしまうことになります。そして、上から巻き取ることで大量に取れるだけでなく巻いてもまいても終わらないループ状態となります。

パスタを食べる時は食べたい分だけ巻き取って食べるようにしましょう。上からパスタを巻き取るのはマナーとしてもNGであり巻き取りも失敗します。

3:少量をフォークですくう

フォークで上手に食べることは食べれるだけの量を少しとり、綺麗に巻き取ることがコツでありマナーです。

大きな口で食べれるからといって大量にまいて食べるのもまたマナー違反となりますので、少量を巻き取り一口で食べれるような量にしましょう。

食べ方を知るための1冊

パスタを含めたイタリアンはお箸しか使ってこなかった日本人にとって難しいものです。

イタリア料理のマナーやルールがわからないという方にイタリアンの作法が分かるおすすめのマナー本です。

そこで恥をかく前にマナーを知っておきましょう。

色々なパスタの食べ方

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

パスタには色々な種類があります。

上記でご紹介してきた食べ方は基本ロングパスタの食べ方ですが、ロングパスタにも種類がありスープパスタなどもあります。また、ショートパスタも食べ方が違うので知っているようで知らないパスタの基本的な食べ方をご紹介していきます。

スープパスタはスプーンも使う

スプーンは基本使わないとご紹介してきましたが、スープパスタにはスプーンを使用していただくのが本場であり共通する食べ方です。

スープパスタになぜスプーンを使用して食べるのかといいますと、もしかスープの中に巻き取ったパスタが落ちてしまった時にスープが跳ねるのを避けるためです。

また、スープの中にあるので巻き取りにくいというのも防ぐためでもあります。

貝殻がある場合の食べ方

パスタによって貝殻のあるパスタ料理もあります。

貝類の入ったパスタをフォークで食べるのに慣れていない方は基本難しいと思いますので、簡単に貝殻の中身を食べる方法をご紹介していきます。

貝殻のパスタを食べる時は手で貝殻を抑えても大丈夫です。貝殻を抑えフォークで取り出すように食べます。

貝殻を触ったては必ずお絞りで手をふき貝殻は別皿が準備されますのでそちらに捨てましょう。

ショートパスタの食べ方

ショートパスタの食べ方は基本フォークで食べます。ショートパスタといってもペンネなどの種類のことです。

ラザニアなどのショートパスタは小皿に食べる分だけ切り取ってフォークで食べるのが基本的なマナーとなっています。間違ってもつながった状態のままほおばるように食べるのは辞めましょう。

パスタを食べる時はマナーを守り正しくいただきましょう。

本場の食べ方でパスタを食べよう

パスタの食べ方のマナーとコツ3つ・色々なパスタの食べ方

パスタを食べる時は本場の食べ方でいただきましょう。

本場ではスプーンは子供用の食べ方であると聞いたらスプーンは使いたくなくなってしまいます。ですが、スプーンを急に使わずに食べるというのは難いものがありますのでお店で食べる前に練習しておくことをおすすめします。

他のイタリアンについても知ろう

その他のイタリアンについても知っておくと恥をかくことなく何かしら役に足りちます。


イタリアンは日本よりも食べ方にこだわりがあり食事作法の細かい食事です。しっかり勉強して本場のおいしいイタリアンを恥をかくことなくいただきましょう。

パスタマナー食べ方

Related

電車で飲食をするときの5つのマナー|飲食がNGとなるとき

電車内で飲食してはいけないとの決まりは法律にはありません。電車を運行している鉄道会社でもほとんどがその規定をしていません。電車内で飲食ができるのかは、個人のマナーに対する考えと電車内の状況によりますが、少なくとも臭いの強い食材やこぼれる汁物は避けるべきです。
暮らしマナー
2018年12月17日
電車で飲食をするときの5つのマナー|飲食がNGとなるとき

チアシードのおすすめの食べ方11選|万能食品チアシードの効能

チアシードは万能食材として有名ですが、どのような食べ方をすればよいのか分からない人も多くいるのではないでしょうか。チアシードはさまざまな料理に入れられるため、簡単に使用できます。ここでは、チアシードの食べ方や効能などを紹介しています。ぜひ読んでみてください。
レシピ食べ方
2019年02月01日
チアシードのおすすめの食べ方11選|万能食品チアシードの効能

エリンギパスタのレシピ26選|ネットで話題のパスタを作ろう

ネットやインスタグラムで話題の「エリンギパスタ」をご存知ですか。その衝撃的な料理は一度目にしたら忘れられません。姿形が面白く、調理をしたらとてもおいしいエリンギパスタにぜひ挑戦してみましょう。エリンギパスタのレシピを中心にエリンギの栄養と効果をご紹介します。
レシピパスタ
2019年01月31日
エリンギパスタのレシピ26選|ネットで話題のパスタを作ろう

カリフローレの美味しい食べ方7選|カリフラワーとの違いは?

カリフローレは近年になって市販されるようになった新しい野菜です。日本で品種改良されて作られたカリフローレは、味だけでなく栄養価も優れた野菜です。まだ馴染みが深くないカリフローレですが、調理することで一層美味しく食べれます。そんなカリフローレについて紹介します。
レシピ食べ方
2019年01月31日
カリフローレの美味しい食べ方7選|カリフラワーとの違いは?

旬のかつおの美味しい食べ方11選|かつおの旬は2回ある?

かつおの旬は「初鰹」の初夏と「戻り鰹」の初秋と2回あります。冬から春にかけ黒潮にのって北上し、秋に南下するかつおですが、季節によって脂の乗りに違いありどの旬のかつおを食べるのが美味しいのか旬によってかつおの料理法が違うのか、かつおについてレシピなど紹介します。
レシピ食べ方
2019年01月31日
旬のかつおの美味しい食べ方11選|かつおの旬は2回ある?

きのこを使ったパスタレシピ10選|おすすめ栽培キット

きのこはパスタにぴったりの食材ですが、どのようなレシピがあるのでしょうか。今回は、きのこを使ったパスタレシピ10選を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。また、おすすめのきのこの栽培キットも紹介していますので、自宅で手軽にきのこを栽培してみましょう。
レシピパスタ
2019年02月01日
きのこを使ったパスタレシピ10選|おすすめ栽培キット

結婚式の簡単ヘアアレンジ52選|お呼ばれヘアアレンジのマナー

結婚式にお呼ばれした時に使うことができる簡単なヘアアレンジにはどのようなものがあるでしょうか。結婚式に招待された時に、朝から美容室でヘアアレンジをしてもらう時間がないという方のために、今回は自分で簡単にヘアアレンジができるヘアスタイルをいくつかご紹介します。
結婚式の簡単ヘアアレンジ52選|お呼ばれヘアアレンジのマナー

アーティチョークのおすすめの食べ方10選・見分け方・保存方法

アーティチョークは、食材としてポピュラーでないので余り知られていませんが、最近は老化予防や肝臓保護、免疫力改善や高血圧予防などに効果がある、という評価で注目されています。アーティチョークはキク科の植物で和名は「チョウセンアザミ」です。食感はイモに似ています。
レシピ食べ方
2019年01月29日
アーティチョークのおすすめの食べ方10選・見分け方・保存方法

クスクスとは|クスクスのおすすめレシピ10選と代表的な食べ方

クスクスはデュラム小麦からつくる粒状の食物またはそれを使って作る料理のことで、淡白な味わいで最小のパスタと言われています。クスクスは世界中に広がった料理ですので日本でもイタリア料理他の各国料理で食べることができ、それぞれ料理の趣が違い楽しむことができます。
レシピ食べ方
2019年01月30日
クスクスとは|クスクスのおすすめレシピ10選と代表的な食べ方

キャベツのパスタのレシピ21選|キャベツを美味しく食べよう

キャベツには春キャベツや冬キャベツ、夏秋キャベツなどさまざまな種類があります。それぞれ特徴があり味も異なります。そんなキャベツにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。美味しくキャベツを食べることができるキャベツパスタのレシピとともにお届けします。
キャベツのパスタのレシピ21選|キャベツを美味しく食べよう