一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額

初回公開日:2018年07月27日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年07月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

新生活を始めて家計のやりくりに困っていませんか。この記事では一人暮らしでやってしまいがちなNG節約術や、節約術をご紹介します。また、一人暮らしの年収や平均貯金額についてもご紹介していますので、節約の参考にしてみてください。

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額

一人暮らしのNGな節約術

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

新生活で一人暮らしを始めたものの、家計の管理がうまくいかなかった経験はありませんか。良かれと思って実践している節約術も、やり方を間違えれば余計なお金がかかったり、健康を害したりすることがあります。

この記事では、一人暮らしでやってしまいがちなNG節約術や節約術をご紹介します。

NG節約術1:こまめに家電の電源を切る

家電というのは、初めに起動する時が一番電気を消費します。

家電が眠っている状態から起動するときには内部では電気回路に大きな電流が流れ、モーターが動き出します。

消す時にはこのようなことはありませんので電気を消費しませんが、毎日何度も家電の電源を入れたり切ったりしていると、その都度起動のために大きな電流が流れることになります。

そのため、こまめに家電の電源を切れば必ずしも電気代の節約になるとは限りません。

NG節約術2:特売でまとめ買い

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

スーパーの広告などを見て特売商品をまとめ買いすることは、ある程度人数のいる家族であれば効果的な節約になります。しかし、一人暮らしで特売商品をまとめ買いしても材料を使い切れず腐らせてしまったり、いつのまにか期限が切れてしまいます。

料理が得意で毎日のように自炊する場合は、安い特売商品をまとめ買いして色々な料理に使い回すことができますが、料理の習慣がない場合はまとめ買いをするのは控えましょう。

NG節約術3:休日にまとめて作り置き

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

最近では作り置きレシピがを集めており、インターネットやレシピ本など様々なところで作り置きレシピを見かけます。作り置きレシピというのは日持ちをさせるために酢を使ったり、塩分を濃くしたりする必要があるため、似たような味付けが多くなり、味に飽きてしまいます。

また冷蔵庫で保存する場合は衛生面で心配があります。いくら冷蔵庫に入れていても菌の繁殖は完全には防げません。可能なものは冷凍庫で保存しましょう。

NG節約術4:暖房冷房を使わない

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

エアコンはとにかく電気代がかかるイメージがあります。そのため節約しようとすると、暖房や冷房を使わないという選択肢も思い浮かびます。

もちろん暖房や冷房を使わなければそのぶん電気代はかかりませんが、健康面で心配があります。夏の暑い時期に冷房を使わなければ、室内であっても熱中症になります。冬は寒いのを我慢していると風邪を引いてしまいます。健康を害してしまっては元も子もありません。

NG節約術5:ポイントサイトで時間を無駄遣い

インターネットで副業などを調べていると、ポイントサイトを紹介しているブログや記事をよく見かけます。自宅にいながら空いた時間でコツコツとポイントを貯められるのが魅力のサイトです。

しかし本当に空いた時間で作業するのなら良いのですが、ポイントサイトで獲得できるポイントはごくわずかです。頑張っても1ヶ月に数千円程度、そのために貴重な時間を無駄にするよりは有意義なことに時間を割きましょう。

一人暮らしの節約術

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

ここまで一人暮らしでやってしまいがちなNG節約術をご紹介してきましたが、次に一人暮らしに節約術をご紹介します。今日から早速実践して、家計を見直しましょう。

節約術1:家賃は収入の30%程度

毎月の支出の内、大きな割合を占めるのが家賃です。住む場所はとても大切で、こだわりのある人も多いでしょう。しかし、思い通りの家に住もうとすると予算内におさまらないこともあります。

絶対に譲れない条件を決めておいて、その他の条件についてはある程度妥協し、目安として家賃は収入の30%程度に止めておきましょう。築年数などが古くてもリフォームされていて綺麗な物件も多数あります。家賃で背伸びをするのは危険です。

節約術2:スマホはSIMフリーにする

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

今や多くの人が使っているスマートフォンですが、この通信費は家計を大きく圧迫します。本体代金の分割を含めるとプランによっても変わりますが、毎月5000円から1万円程度かかってきます。

これは大手キャリアの場合の通信費ですが、スマホをSIMフリーにすることによって大幅に節約することができます。SIMフリーとはキャリアの制限がないスマホ端末のことで、制限がないぶん通信費を抑えることが可能となっています。

節約術3:通信費を見直す

携帯電話やスマートフォンのプランは定期的に見直すことをお勧めします。日々新しいプランが出ており、見直すことで自分にぴったりのプランを見つけることができます。

携帯電話を契約した当初から比べると、プランも細分化されていて通信費を大幅に削減することができるでしょう。

最近では無料通話のできるアプリも増えていて、公共でWi-Fiが繋がる場所が多くあります。一度通信費を見直してみてはいかがでしょうか。

節約術4:自炊する

毎日外食やコンビニ弁当を食べているとそれだけで相当な出費になります。可能ならできるだけ自炊しましょう。外食やコンビニ弁当は、健康面を考えてもあまり毎日食べるのはよくありません。

自炊のハードルが高いと感じる人は、まずはご飯を炊くことから始めてください。余裕があれば野菜をたくさん入れた味噌汁を作りましょう。おかずは出来合いの惣菜でも構いません。できる範囲で無理のない自炊を心がけると良いでしょう。

節約術5:食材は使いきれる分だけ買う

特売で安い食材があったらつい大量に買いたくなってしまいますが、一人暮らしの場合使い切れる分だけ買うようにしましょう。せっかく安く購入しても腐らせてしまったり、期限が切れてしまったら意味がありません。

捨ててしまうのは一番無駄なことですから、買い物の際には注意しましょう。少し割高には感じますが、使い切りサイズの食材も売られています。使い切れる分だけ、食べきれる分だけ買うようにしましょう。

節約術6:電気の契約アンペアを下げる

意外に盲点なのが電気の契約です。今では電力自由化で、色々な電力会社を自分で選ぶことができます。

電気をどれくらい使ったかは検針票を見れば分かりますので、適正な契約アンペアを選ぶことで節約に繋がります。契約アンペアを選ぶ時には、同時にどれだけの電気機器を使用するかが目安となります。

契約アンペアを下げると基本料金が下がるため、一度検針票を見直し、必要があれば電力会社に問い合わせてみましょう。

節約術7:家電の使用時間を減らす

家にいるとどうしても電気代がかかります。見ていないのにテレビがついていたり、炊飯器やポットがずっと保温状態になっていたりします。

これらは小さな積み重ねですが、1ヶ月分となるとそれなりの電気代になります。使っていない時間帯は思い切って電源を切ってしまいましょう。

また、炊飯器や洗濯機などのお急ぎモードを使うことも効果的です。
稼働時間が減ることで電気代の節約につながります。

節約術8:水道の元栓を少し閉める

水道の元栓を少し閉めることで蛇口を通る水量が減り、結果的に水道代の節約になります。あまり知られていませんが、水道の元栓は自分で簡単に閉めることができます。特別な道具も必要ありませんので、すぐに実践できる節約術です。

ただし、あまりきつく閉めすぎると水量が減り、トラブルが起こる可能性がありますので日常生活に支障が出ない程度にしておきましょう。

節約術9:ガス会社を変える

ガスにはプロパンガスと都市ガスがあり、どちらも品質に差はほとんど見られませんが、都市ガスのほうがガス代を抑えられます。都市ガスは事前に張り巡らせたガス管を通じて供給しているのに対し、プロパンガスはガスボンベを定期的に交換して供給しています。

都市ガスでも、プロパンガスでもガス会社により料金に違いがありますので、現在のガス代が高いと感じている方は一度ガス会社の乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

節約術10:カーシェアを利用する

車の維持費は普通車と軽自動車でも差がありますが、どちらにしても大きな負担になります。地方によっては車がないと生活できないこともありますが、ある程度交通の便が良い場所で一人暮らしなら、思い切って車を手放してしまうのも良いでしょう。

日常の通勤や通学にはバスや電車を利用し、休日のお出かけにはレンタカーやカーシェアを利用するようにすれば交通費を安く抑えることができます。

節約術11:扇風機・こたつを活用する

冷房の設定温度は28度、暖房は20度が推奨されています。しかし、この温度に設定していてもいまいち快適に感じないことがあります。

そんな時には夏は冷房を28度設定にし、プラスして扇風機を、冬は暖房を20度設定にし、さらにこたつを利用しましょう。扇風機やこたつの消費電力は非常に少なく、1日中使ったとしても数十円程度です。

扇風機やこたつを上手に活用して、エアコンの消費電力を抑えましょう。

節約術12:新聞・雑誌は控える

新聞代は月間3000円から5000円程度かかります。毎日の日課として新聞を購読している人も、新聞代が家計の負担になっているようなら購読停止するのも良いでしょう。

新聞や雑誌を購読しなくても、インターネット上には無料で読めるニュースや情報が毎日リアルタイムで配信されています。

インターネット上で読むことによって無駄なごみを減らすことにもつながりますので、節約のためにも新聞や雑誌は控えましょう。

節約術13:健康管理を徹底する

お金の節約にはしてよいものと、してはいけないものがあります。治療代の節約は自分のためにもしてはいけません。無理をして病院に行かなかったり薬を飲まなかったりすると、さらに体調は悪化し日常生活に支障をきたします。

しかし怪我や病気の治療代は決して安くはありません。この出費をおさえたいのなら、徹底して健康管理をするしかありません。健康であることは金銭面だけでなく、精神的にもゆとりを持たせてくれます。

節約術14:市販薬を使わず病院を受診する

怪我や病気などの体調不良の時、つい薬局で手軽に買える市販薬に頼ってしまいがちです。しかし、市販薬は種類が多く、どの薬が自分の症状に合うのか判断するのがとても難しいですし、買った薬が体質に合わない場合もあります。

市販薬はあくまでも応急処置として、基本的には体の不調は病院を受診しましょう。医師の診察で思わぬ病気が見つかることも稀にあります。無理をすることは節約において最もしてはいけないことの一つです。

節約術15:おしゃれ・交際費は削りすぎない

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

節約生活は楽しくすることが重要です。無理な節約はストレスになり、我慢しすぎると突発的に無駄なお金を使ってしまうことになります。そのために息抜きできる部分を決めておきましょう。

自分の好きなことであれば何でも良いのですが、特におしゃれ・交際費はストレスを発散しやすいジャンルです。

最近ではプチプラでもおしゃれなファッションアイテムがたくさんあります。上手に活用して節約生活の中で時々息抜きをしましょう。

節約術16:コンビニ・外食は控える

コンビニや外食は手軽においしいものが食べられてとても便利なのですが、やはり毎日となると大きな出費になります。また、食事をコンビニや外食ばかりで済ませていると、栄養が偏り、体調を崩しやすくなります。

野菜を多く使ったメニューもありますが、そういったメニューは少し値段が高くなる傾向にありますので、経済的とは言えません。

健康的に節約をするためには、自炊して日々の食費を抑える努力が必要です。

節約術17:お金の流れを把握する

節約をしようと決めたとき、まずはじめにするべきなのが家計簿をつけることです。最初から頑張りすぎると継続が難しいため、慣れないうちは大まかなお金の流れを把握する程度で大丈夫です。

内訳も毎月の収入、固定支出、光熱費、通信費、食費、消耗品、娯楽費、その他というようにざっくりとした分け方で構いません。まずは今の家計が赤字なのか黒字なのか、どれくらい貯金ができているのかを把握しましょう。

節約術18:節約で無理をしすぎない

節約はすればするほど目に見えて効果が出てきます。しかしあまりに頑張りすぎると、容姿がみすぼらしくなったり、健康に影響が出たり、ストレスがたまったりして良いことはありません。

特に、欲しいものがあるのに我慢するのは危険です。欲しいものがあるのに買わずに我慢していると、ある日突然爆発して無駄なお金を使ってしまうおそれがあります。ほどほどに自分が楽しめる範囲で節約生活を送りましょう。

節約術19:冷蔵庫の設定温度を弱にする

冷蔵庫は常に稼働している家電です。そして、常に庫内を冷やしています。そのため、冷蔵庫の消費電力は家電の中でも高くなります。ですから、冷蔵庫の設定温度を弱にするだけでかなりの節電効果が期待できます。

ただし冷蔵庫の性能や部屋の温度などによっては、中の食品に影響を及ぼすこともありますので、温度設定を弱にしてきちんと冷えているかを一度確かめておいた方が安心できます。冷えていないようなら中に設定しましょう。

節約術20:待機電力をカットする

電化製品をコンセントにつないでいると、電化製品を使っていない時でも少しずつ通電しています。この時消費される電力を待機時消費電力といい、一般的には待機電力と呼ばれています。

待機電力は電気代のおよそ3~6%で、この数字だけ聞くとそこまで大きな電力には感じません。しかし、年間で考えれば5000円程度にはなりますので、少しでも節約したい場合はこまめにコンセントを抜いて待機電力をカットしましょう。

節約術21:窓に断熱シートを貼る

北国ではよく見られる光景ですが、窓に断熱シートを貼ることも節約につながります。部屋の温度は外気温によって左右されますが、この外気温の影響を一番大きく受けるのが窓です。

窓は直接外につながる場所ですから、外気温が低ければ窓の温度も低くなり、そこで冷やされた空気が部屋に入ってきます。

窓に断熱シートを貼ることで窓や部屋が冷えるのを防ぎ、部屋が冷えにくくなることで暖房器具の設定温度も低くすることができます。

節約術22:エアコンを掃除する

エアコンのフィルターはほこりが付きやすいので定期的に自分で掃除し、1年に1回は業者にエアコンクリーニングをしてもらうと良いでしょう。

業者に仕事をしてもらうと余計な出費になってしまうと思うかもしれませんが、エアコンを掃除しないまま使っていると内部にカビが生えてしまいますし、熱効率が悪くなって無駄な電気代がかかります。必要経費と割り切って、1年に1度はエアコンクリーニングをしましょう。

節約術23: LEDライトを使う

LEDライトの消費電力は白熱電球の約5分の1、寿命は20倍程度になります。寿命が長いため一度取り付けたら頻繁に交換する必要がなく、電気代も抑えられます。

購入コストが気になるところですが、LEDライトの価格は徐々に下がってきています。発売当初は高額なイメージのあったLEDライトですが、近年は調光などの機能にこだわらなければ手ごろな価格で手に入れることが可能になりました。

節約術24:節水シャワーヘッドを使う

シャワーヘッドを節水タイプにするだけでかなりの節約効果を期待できます。水圧を少し下げ、手元にボタンがついているので水の出しっぱなしを防ぐことができます。装着が簡単で、およそ30%もの節水が可能となっています。

シャワーで使う水量が減ると水道代が安くなるのはもちろんですが、同時にガス代も安くなります。初期投資こそ必要ですが2~3ヶ月で元が取れるので、節水シャワーヘッドは節約術です。

節約術25:ウォシュレットを使わない

ウォシュレットはあまり電気を使わないイメージですが、常に便座を温め、暖かいお湯を準備しているため意外と電気代がかかっています。

節電モードもありますが、それでも年間2000円~5000円程度の電気代がかかります。わずかな電力ですが、少しでも節電したいのであればウォシュレットを使わないようにしましょう。

ウォシュレットを使うときは節電モードにし、普段は便座の蓋を閉めるようにすると電気代を削減できます。

節約術26:残り湯を活用する

浴槽にお湯を張ると、それだけで1日に使う水の4分の1の量になります。この残り湯をそのまま捨ててしまうのは非常にもったいないので、できる限り活用しましょう。

一番メジャーな方法は洗濯に使うことです。洗濯に使うときは洗う時だけにし、すすぎの段階ではきれいな水を使うようにしてください。そのほかの活用法としては、トイレや洗車、植物への水やりなどが有効です。

節約術27:食器洗い乾燥機を使う

水道を1分流しっぱなしにした場合、約10リットルの水が流れます。食器を洗うときは早くても2~3分はかかりますので、1度の食器洗いで30リットルほどの水を使うことになります。

それに対し食器洗い乾燥機は、ため洗いとためすすぎで食器の洗浄をするため、最大で手洗いの9分の1にまで節水が可能です。

その分電気代がかかりますが、トータルで考えると水の削減で節約できる金額が食器洗い乾燥機の電気代を上回ります。

節約術28:洗剤の使い過ぎを控える

洗剤には適正量があります。食器でも洗濯物でも、汚れがひどいときなどは心配になってつい多めに洗剤を使ってしまいがちですが、洗剤量が適正でないと洗剤を洗い流すのに余分な水を使わなくてはならなくなります。

食器の汚れがひどいときはあらかじめティッシュなどで拭き取ると良いでしょう。洗濯物の場合はつけ置きをすることで汚れを浮かせることができます。洗剤は使いすぎないようにし、節約を心がけましょう。

節約術29:雨水を活用する

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

夏に打ち水をまいたり、家庭菜園の植物に水をやったりする場合は雨水を活用するのもです。雨水は水道水のように塩素が含まれていない自然の水ですから、植物にとっても優しいというメリットがあります。

雨水タンクと呼ばれる家庭用の貯留槽も市販されています。雨どいを伝って流れる雨水を途中で集水する容器のことで、取り付け方法も難しくなく、節約だけでなく防災面でも効果を発揮します。

節約術30:腹持ちの良い食事を心がける

日々の間食は1回1回は少額でも、毎日続けていると積み重なって思わぬ出費になっています。一日三食栄養のあるものをバランスよくしっかり食べて、間食を控えましょう。特に炭水化物を抜くとおなかが空きやすくなりますので、腹持ちの良い白米を中心とした食事を取ると良いでしょう。

エアコンの室外機カバーをつける

エアコンの室外機は外に設置されているため、直接外気温の影響を受けます。長時間直射日光にさらされていると室外機の温度が上昇し、エアコン効率が悪くなります。

それを防ぐためには室外機にカバーをつけるのが効果的です。カバーを正しく取り付ければエアコン効率が良くなり、1ヶ月に1000円ほどの節約になります。

一人暮らしの平均貯金額

一人暮らしの節約術30選|NGな節約術・平均貯金額
※画像はイメージです

一人暮らしは節約や貯金のチャンスです。自分しか家にいないので、自分の好きなように節約術を実行できます。それでは、一人暮らしの平均貯金額はどれくらいなのでしょうか。雇用条件別に見ていきましょう。

正社員

30代の正社員全体での年収は400~500万円が一般的です。平均貯金額は男性の場合400~500万円、女性の場合300万円程度になっています。30代では大体年収と同じくらいの貯金ができていれば平均的と言えるでしょう

OL

OLの平均年収は280万円程で、平均貯金額は330万円程度となっています。年収に対して貯金額のほうが上回っています。女性は美容や服飾にお金がかかりますが、上手にやりくりし貯金を確保していて、女性の節約志向が垣間見えます。

学生

学生は親の扶養に入っている場合が多いため、年収が103万円を下回るようにアルバイトをしている人が多くみられます。大学生の貯金額は0円が割合的には一番多く、全体の17%を占めています。

平均貯金額は22万円程度となっています。大学生ならではのイベントに備えて、ある程度の貯金を確保する堅実さが見られます。

フリーター

フリーターの年収は多くても300万円程度で、貯金額は100万円前後となっています。

20代では正社員とフリーターの年収格差が少ないですが、貯金額には100万円程の差が生まれています。正社員とフリーターで年収格差は少なくても、ボーナスなど待遇に差があるため、貯金額にもその影響が見られます。

一人暮らしで節約を楽しもう

いかがだったでしょうか。一人暮らしは、将来結婚して家族を持つ前の大切な自分だけの時間です。この間に楽しく節約し、将来のために貯金をしておくのは重要なことです。節約は目に見えて努力が形に現れるので、できそうな節約術はぜひ実践してみてください。

ストレスの多い節約はNG

最後に、節約で一番大切なことはストレスをためないことです。くれぐれも無理のない範囲で節約をしてください。突然の衝動買い、爆買いを防ぐためにも適度に息抜きをしながら節約生活を楽しみましょう。

RELATED
ハンガー25選|ハンガーが買えるサイト
暮らし
2020年08月29日

ハンガー25選|ハンガーが買えるサイト

家族構成で見る食費の平均値|食費の節約の工夫5選
暮らし
2020年08月29日

家族構成で見る食費の平均値|食費の節約の工夫5選

冷凍庫の温度って何度?温度が下がらない時の対処法6つ
暮らし
2020年08月29日

冷凍庫の温度って何度?温度が下がらない時の対処法6つ

れんこんは冷凍して長期保存可能?冷凍保存する5つの手順
暮らし
2020年08月29日

れんこんは冷凍して長期保存可能?冷凍保存する5つの手順

パプリカの保存方法5つとパプリカ料理|相性の良い食材
暮らし
2020年08月29日

パプリカの保存方法5つとパプリカ料理|相性の良い食材

アイロンなしで服のシワを伸ばす方法10個|シワを作らないコツ
暮らし
2020年08月29日

アイロンなしで服のシワを伸ばす方法10個|シワを作らないコツ

フライパンの焦げを落とす方法7つ|焦げを防ぐ方法4つ
暮らし
2020年08月29日

フライパンの焦げを落とす方法7つ|焦げを防ぐ方法4つ

揚げ物の油を処理するときのポイント5つ|注意点4つ
暮らし
2020年08月29日

揚げ物の油を処理するときのポイント5つ|注意点4つ

エリンギの保存方法ポイント5つ|長く美味しく食べよう
暮らし
2020年08月29日

エリンギの保存方法ポイント5つ|長く美味しく食べよう

きゅうりの賞味期限を比較|保存方法2選
暮らし
2020年08月29日

きゅうりの賞味期限を比較|保存方法2選

ピーマンの上手な保存方法|ピーマンの栄養効果5つ
暮らし
2020年08月29日

ピーマンの上手な保存方法|ピーマンの栄養効果5つ

えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!
暮らし
2020年08月29日

えのきの保存方法気をつけるポイント5つ|いつまでも美味しく!

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ
暮らし
2020年08月29日

テレビがないときのNHK受信料は?支払わなくて良いケース2つ

保冷剤の捨て方とは?処分方法3つとたまった保冷材の再利用方法
暮らし
2020年08月29日

保冷剤の捨て方とは?処分方法3つとたまった保冷材の再利用方法

豆腐の保存方法3選|開封後も日持ちさせるテクニック
暮らし
2020年08月29日

豆腐の保存方法3選|開封後も日持ちさせるテクニック

掃除のコツ6つ|面倒になる前に毎日ササっと簡単きれいに!
暮らし
2020年08月29日

掃除のコツ6つ|面倒になる前に毎日ササっと簡単きれいに!

冷凍庫が冷えない?その原因とすぐできる5つの対処法
暮らし
2020年08月29日

冷凍庫が冷えない?その原因とすぐできる5つの対処法

アスパラの保存のポイント6つ|いつでも美味しく食べよう
暮らし
2020年08月29日

アスパラの保存のポイント6つ|いつでも美味しく食べよう

ごぼうの保存方法3選|賞味期限はどれくらいかご紹介します
暮らし
2020年08月29日

ごぼうの保存方法3選|賞味期限はどれくらいかご紹介します

Noimg
暮らし
2020年08月29日

丁寧な暮らしをするための8つの心得|今すぐ実践できること