Logo
menu
便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント
更新日:2020年08月28日

スマホには、数え切れないほど多くのアプリが存在します。必要なアプリを見つけ出すのは意外に大変で、スマホ利用者の悩みの種となっています。この記事では、どのアプリを導入すればいいのか迷っている人に向けて、アプリをご紹介します、

便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント

アプリが知りたいあなたへ

スマートフォンには、購入後に追加しておきたい便利なアプリが数多く存在します。購入時にも最低限必要なアプリは入っていますが、個人個人に最適なアプリは、後から自分で入れる必要があります。

スマートフォンには、音楽を聴いたり、web掲示板を閲覧したり、SNSを楽しんだりできる機能があります。これらの作業に特化したアプリを選ぶことで、より快適にスマートフォンを使うことができます。

アプリとは

アプリとはアプリケーションの略称であり、元々はパソコン用語です。パソコン上で何らかの作業をする上で最適な道具を指すものとして、アプリと呼称されていました。

現在ではスマートフォンでも、作業用のソフトはアプリと呼ばれています。ゲームのような遊び用アプリだけでなく、仕事にも使えるスケジュール管理アプリも存在します。

アプリストアには膨大な数のアプリが存在するので、自分に合うものを探してみましょう。
関連
便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント
手相占い無料のおすすめアプリ6つと占ってもらう時の心得5つ - 手相占いならCutee

便利・面白いアプリ23選

スマートフォンは、用途に適したアプリケーションを導入することで、より便利に使いこなせるようになります。コミュニケーション用のアプリを使って同じ趣味の人を見つけたり、ショッピング用のアプリを使ってネットでの買い物を楽しむことが可能です。

アプリの選択肢が多すぎて、どれを入れればいいのか迷っている人に向けて、アプリを23個に分けてご紹介します。

写真・加工編

撮影した写真をアレンジしたい人に向けて、写真加工用のアプリをご紹介します。スマートフォンには、最初から写真アプリが入っていますが、写真加工に関しては最低限の機能しか付いていません。

写真加工に特化したアプリを使えば、写真を眺めるだけでなく、装飾して楽しむことが可能です。

1:SNOW

写真加工のアプリであるSNOWでは、動物の耳をつけたり、一緒に映っている他の人と顔を交換したりすることができます。

複数のスタンプを簡単につけることもでき、きらびやかな写真を作ることが可能です。リリース当初は若者を中心に広まりましたが、現在では幅広い年代の写真好きに使われるようになりました。

2:Phonto

Phontoは、写真を細かく加工するのではなく、オシャレな文字を入れるためのアプリです。文字フォントの種類は非常に豊富で、大きさも自在に変更することが可能です。

手持ちの写真にオシャレな文字をつければ、まるでCDのジャケットのような仕上がりになります。メッセージをつけた写真を知人に送信して、誕生日のお祝いやクリスマスカードのように使うこともできます。

SNS編

SNSアプリは、同じ趣味趣向を持つ人とのコミュニケーションツールです。以前はインターネット掲示板での情報交換が主流でしたが、現在ではツイッターやフェイスブックなどの、いわゆるつぶやきによるコミュニケーションが盛んに行われています。

写真や動画をほかの人と共有することができるようにもなり、人々の生活に欠かせないツールといえるほどに発展しました。

3:Twitter

Twitterは、国内の利用者がもっとも多いコミュニケーションアプリです。若年層の利用者が多いのが特徴で、趣味や日常のおもしろネタのつぶやきが多いのが特徴です。

もちろん、企業がプロモーションで使用していることもありますが、比較的遊びの要素が強いのがTwitterです。災害時の連絡や情報収集にも役立つサービスとなっています。

4:Instagram

Instagramは、ツイッター、フェイスブックより後で登場したコミュニケーションアプリです。撮影した画像にメッセージを載せて公開することに特化したアプリで、文字だけの投稿はあまり行われていません。

また、ストーリーと呼ばれる機能があり、文字を入れた画像をスライドで順番に表示させたり、動画配信をしたりすることができます。画像に文字を入れて、まるで漫画のように写真を見せることが可能です。
関連
便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント
インスタ風加工写真の作り方|やり方3つと手作りボードを紹介 - ハンドメイドに便利な情報ならCutee

5:facebook

facebookは、ツイッターに次いで国内で利用者が多いコミュニケーションアプリです。ツイッターと比べると、本名で登録している人が多く、仕事仲間や知人とのコミュニケーションに使われるケースが多いです。

アプリを使い分けるなら、ツイッターは同じ趣味を持つ人を見つけることを目的とし、facebookは知人と連絡を取り合うために使うことをします。

配信編

配信アプリは、インターネットで動画を配信するためのアプリです。以前は動画配信は敷居が高く、配信者の数は少ないものでした。しかし現在は配信アプリが多数登場し、個人でも簡単に動画配信が可能になりました。

動画配信と一口に言っても、雑談、ゲーム、演奏、お絵かきなど、色々なものが存在します。それぞれに適した配信アプリをご紹介します。

6:Youtube

動画配信アプリの一つ目は、Youtubeです。Youtubeの動画配信は高画質なのが特徴で、アクションゲームのような動きが激しい配信に向いています。

現在は、生放送中に視聴者がリアルタイムでコメントできる機能が付いたので、配信の反応をすぐに知ることができます。視聴者数を増やすことができれば、収入を得ることも期待できます。

7:ニコニコ動画

ニコニコ動画は、動画や生放送に視聴者がリアルタイムでコメントを付けるというシステムを、初めて実装した動画サイトです。ニコニコ動画での配信は、動画上にコメントがスクロールすることが特徴です。

ほかの動画配信サービスの登場によりユーザーは分散していますが、まだまだ老舗であるニコニコ動画には多くの視聴者が存在します。配信を始めるには、できる動画サイトといえます。

8:LiveMe

LiveMeは、若者にの動画配信アプリです。若い女性が、顔出しで雑談配信をしていることが多いアプリとなっています。無料で誰でもライブ配信をできるので、手軽にはじめることが可能なのが特徴です。

配信者はLiverと呼ばれ、が出れば視聴者からギフトと呼ばれるプレゼントを貰うことができます。ギフトはPayPalを経由して現金に変えることができ、Liverの中には月に百万円以上稼ぐ人も存在します。

お絵描き編

パソコンの普及により、デジタルで絵を描く人は増えました。さらに現在はスマホの普及により、スマホ用のお絵かきアプリも登場しています。

スマホにお絵かきアプリを入れていれば、いつでもどこでも、好きな時に絵を描くことができます。仕事として絵を描く人にはもちろん、趣味として絵を描く人にとって、大変便利なアプリをご紹介します。

9:Pixiv

パソコンでの絵描きサービスとして有名なPixivが、スマホ用のアプリをリリースしています。書いた絵を撮影する機能があるので、外出先でもTwitterなどに作品をシェアすることが可能になっています。

プッシュ通知の機能も付いているので、シェアした自分の絵に対する反応をリアルタイムで楽しむことができます。

10:ibisPaint

ibisPaintも、スマホ用のお絵描き専用アプリです。スマホ用にも関わらず、手ぶれ補正、レイヤー機能といった本格的な機能が搭載されており、絵を描く上で不便がありません。

他のユーザーの絵を閲覧することもできる上、絵が完成するまでの工程を見ることができます。絵をうまくなりたい人にとって、勉強になるアプリであるといえます。

11:Easy Poser

EasyPoserは、人物の絵を描くために必要なデッサンを学ぶことができるアプリです。3DCGの人体モデルを動かして、自由にポーズを付けることができます。人体の仕組みと間接の動きを確認することができるので、非常に参考になります。

3DCGは漫画向けにデザインされているので、そのままトレースして絵の骨組みとして使うことも可能です。立体的な人物画を書きたい人は、ぜひお試しください。

ゲーム編

スマホゲームは現在、幅広い年代の人に楽しまれるものになりました。ゲームをしない世代の人や女性を取り込み、スマホゲーム市場は盛んなものとなっています。

しかしその分スマホゲームの種類が増え、選ぶのが難しくなっています。そこで、ここではゲームをご紹介させていただきます。

12:Gardenscapes

Gardenscapesは、パズルゲームに分類されるスマホアプリです。同じ色の果物を3つ以上繋げて消していくというシンプルなゲームですが、操作する回数に制限があり、クリアするには頭を使う奥深いゲームになっています。

暇つぶしで始めたつもりが、いつの間にか時間が過ぎてしまいますので、熱中しすぎにはご注意ください。

13:スクフェス

スクフェスは、アニメーションである「ラブライブ」を題材にしたスマホゲームです。ゲームとしては、音楽のリズムに合わせて画面をタップする、いわゆる音ゲーと呼ばれるジャンルです。

スマホゲームの中でも音ゲーはがあり、直感的に楽しく操作できます。ゲームが苦手という人には簡単なモードもありますので、安心してお試しください。

14:FGO

FGOは、元々はパソコン用ゲームとして発売された「Fate」シリーズに関連するスマホゲームです。ガチャで引いたキャラクターを育てて、敵を倒していくRPG形式のゲームになっています。

Fateはアニメ化もされた大シリーズなので、原作のシナリオやキャラクターが好きな人に、特にゲームです。原作を知らない人でも、ゲームとしての完成度が高いので、一度プレイしてみてください。

15:ぷよぷよクエスト

ぷよぷよクエストは、家庭用ゲームで有名なぷよぷよを、スマホで操作しやすいようにアレンジしたパズルゲームです。家庭用のぷよぷよでは、自分でぷよと呼ばれるパズルを積み上げる必要がありました。

ぷよぷよクエストでは、積みあがっているぷよを動かして、うまく消えるように操作する方式に変わっています。しかし、連続でぷよを消していくぷよぷよの面白さは十分に再現されているため、スマホアプリとなっています。

16:アイドルマスター sideM

アイドルマスターsideMは、アニメのアイドルマスターから派生したゲームで、男性アイドルキャラクターを育成するスマホアプリです。こちらもラブライブのゲームと同じく、リズムゲームとなっています。

アイドルキャラクターは数多く登場するので、お気に入りのキャラクターを育てて楽しみましょう。

フリマ編

スマホのフリマアプリでは、個人の持ち物を売買することが可能です。自分で設定した価格で商品を売買するものと、オークション形式で価格が決定するものがあります。

ここでは、安全性が高くて便利なスマホ用フリマアプリをご紹介していきます。

17:メルカリ

メルカリは、中古品の売買が手軽にできるということで広く普及したフリマアプリです。個人同士で物品をやり取りする際、他人に名前や住所などの個人情報を伝えるのはよく心配されます。

しかしメルカリでは、名前と住所を伝えなくても商品を売買する仕組みがあるので安心です。また、トラブルがあってもメルカリを運営する企業がサポートを行います。手数料も、出品物が売れた際に販売額の10%が発生するのみです。

18:オタマート

オタマートは、アニメやゲームに関連した商品を売買することに特化したフリマアプリです。アイドルグッズやコスプレ用品も数多く扱っており、いわゆるオタクグッズを探したいときに大変です。

また、最低出品金額が100円からと非常に低いので、バッジやシールなどの小物を出品することが可能です。

19:フリマJP

フリマJPは、中古ブランド品を売買するのに特化したフリマアプリです。ブランド品が多く取り扱われているので、もう着なくなった服や使わなくバッグを処分する際に利用してみましょう。

ブランド品以外にも、ハンドメイドの商品を売ることも可能です。副業として、自分の作った服や小物を販売する場所としても役に立ちます。

20:ヤフオク!

こちらのフリマアプリは、パソコン用のオークションサービスとして有名なYahooオークションのスマホ版です。オークションなので、もっとも高い値段を付けた人が商品を購入することができるシステムになっています。

幅広いジャンルの商品を出品することができるので、処分したいと思ったものをどんどん出品することが可能です。

ショッピング編

ショッピング用アプリは、インターネット通販を行う際に使えるアプリです。インターネットでの買い物はすでに一般的になり、わざわざ店舗まで足を運ばなくても簡単に商品を購入できます。

ここでは、インターネットショッピングにアプリをご紹介します。

21:Amazon

ネットショッピングサイトとして最大手である、Amazonのスマホアプリ版です。Amazon内にある膨大な商品の中から、必要な物を探すのに役立ちます。

音声で商品が検索できる機能がついているので、キーボード不要で買い物をすることが可能です。また、手持ちの写真から同じ商品を探し出すという、珍しい機能もついています。

22:楽天市場

日本最大級のネット通販サイト、楽天市場のスマホアプリ版です。楽天市場アプリで買い物するとポイントが貯まっていき、ファミリーレストランやガソリンスタンドなど、実際の店舗で使うことが可能です。

必要な物を買うついでにポイントも貯まるので、非常にお得なサービスとなっています。

23:minne

minneは、ハンドメイドの作品販売を専門にしているスマホアプリです。趣味として自作の小物やバッグを作っている人は使ってみましょう。思わぬ収入に繋がることがあります。

金銭のやり取りはminneが仲介するので、安心して取引きをすることができます。

ファッションが好きな人にSHOPLIST

SHOPLISTは、ファッションに関する商品を販売しているネット通販サイトです。流行の洋服に加えて、浴衣や雑貨、ウィッグも取り扱っています。

オーダーメイドシャツを注文することもできるので、自分だけのファッションを作ることができます。服に興味がある人は、ぜひ利用してください。
ファッション通販サイト(SHOPLIST)

アプリを選ぶ時のポイント

アプリは、なんでもインストールすればいいというわけではありません。考えずに入れてしまうとスマホの容量を圧迫したり、ホーム画面にアイコンが溢れて、使いづらくなってしまいます。

ここでは、スマホアプリを選ぶ際のポイントをご紹介いたします。

容量

スマホアプリを入れる際は、スマホの残り容量に注意です。アプリの中にはインストールする際に何ギガバイトも必要なものがあり、考えずに導入していると容量がいっぱいになってしまいます。

本当に使うアプリなのかどうかを考えてから、インストールしましょう。

自分の使用用途に合っているか

自分の使用用途に合わない、使わないアプリをインストールしても意味がありません。アプリは導入するだけで容量がかさみ、ホーム画面にアイコンが増えていきます。

アイコンが増えすぎると、使わないアプリと、使うアプリがまぎれてしまいます。

ストレスなく使えるかどうか

アプリをインストールしたら実際に使ってみて、ストレスなく使えるかどうか試してみましょう。いまひとつ使い勝手がよくないと感じたら、固執せずほかのアプリを選ぶようにしてください。

アプリをインストールして日常生活を快適に

スマホを購入したら、自分が必要だと思うアプリをどんどんインストールしましょう。必要なアプリを揃えることができたら、自分にとって最高に使いやすいスマホが完成します。

現在スマホを使っていて、どこか使いにくい部分があると感じている人は、アプリストアで検索して必要なアプリを見つけ出しましょう。
関連
便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント
肌年齢診断のおすすめアプリ5選|肌年齢を下げる方法4つ - 暮らしに関する情報ならCutee

この記事に関連する情報もチェックしよう!

スマホを使う上で便利なアプリは、紹介した以外にも数多く存在します。以下の記事では、人と遊べるゲームアプリと、Lineをより使いこなす方法を解説しています。ぜひ一度ご覧ください。
関連
便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント
二人でできるゲーム|おすすめのアプリ8つと手ぶら遊び4つ - cutee
関連
便利で面白いアプリ22選|選ぶ時のポイント
lineのサブ垢を作る方法8選とその理由6つ - cutee
初回公開日:2018年11月19日

記載されている内容は2018年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED