カバンの中身を減らす7つの方法|カバンの中身3つの整理術

初回公開日:2018年10月24日

更新日:2019年02月22日

記載されている内容は2018年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

どれだけ綺麗な人であっても、カバンの中身がごちゃごちゃだとげんなりしてしまうことがあります。カバンの中身を減らしてすっきり見せるためには、どのような方法があるのでしょうか。今回は、カバンの中身を減らす方法やすっきり見せる方法についてご紹介します。

カバンの中身を減らす7つの方法|カバンの中身3つの整理術

カバンの中身がごちゃごちゃ

女性は、化粧用品やスケジュール帳などカバンの中身がごちゃごちゃしてしまうことが多いです。

しかし、カバンを開けた時にごちゃごちゃしているのが見えてしまうと不潔な人を見られてしまうこともあります。

カバンの中身を減らして、すっきり見せるためにはどのようにすれば良いのでしょうか。今回は、カバンの中身を整理する方法をご紹介します。

中身を減らしたい

カバンの中身がごちゃごちゃしているという悩みを解消するためには、中身を減らすことを心掛けましょう。

カバンの中身が多いとどうしてもごちゃごちゃしているように見えてしまうことが多いです。

カバンがごちゃごちゃになってしまう人は、何かあった時のためにとカバンに入れるものが増えていってしまう人が多いですが、必要最低限の物だけをカバンに入れておきましょう。

カバンの中身を減らす7つの方法

カバンの中身を減らすと、カバンの中身が整理しやすくなり、見た目も綺麗になります。

カバンの中身を減らす方法としては、長財布を小さな財布に変えるなど持っているアイテムを小さくすることや手帳をアプリに変えるなどスマートフォンを利用するなどさまざまな方法があります。

カバンの中身を減らす方法についてご紹介します。

方法1:カバンを小さな物に変える

カバンの中身を減らすためには、まずカバンを小さなものに変えてみましょう。

大きいカバンを選ぶと、空きスペースができやすく、必要ないものまでカバンに入れてしまう場合があります。

カバン自体を小さくすると、空きスペースがなくなるので、自然に必要最低限のアイテムしか入れないようになります。ついついカバンに荷物を入れてしまう人は、カバンを小さくしてみましょう。

方法2:長財布を小さな財布に変える

長財布を持っている人であれば、小さな財布に変えてみるようにしましょう。財布は外出する時に絶対必要となりますが、長財布は考えているよりもスペースを取ります。

外出時に必ず持っていく財布を小さな財布に変えてみるだけで、カバンのスペースが空いてカバンの中身がすっきり見えるようになります。

今現在長財布を使っているという場合は、次回財布を買い替える時に小さい財布を選ぶようにすると良いでしょう。

方法3:手帳をアプリにしてみる

社会人であれば、スケジュール帳を必ず持ち歩くという人もいますが、スケジュール帳はスマートフォンのアプリにしてみましょう。

スケジュール帳をカバンの中に入れていると、かさばってしまうだけでなく、折れ曲がってしまう場合もあります。

スマートフォンのアプリの中には、スケジュールを管理できるアプリがあります。アプリで管理できる範囲の予定であれば活用してみるとカバンの中身を減らすことができます。

方法4:鍵はキーホルダーに付けて持ち手に付ける

バッグの中に鍵を入れていると、いざ使用する時にどこにいってしまったのかと探すのが大変になってしまうという人は少なくありません。

鍵を使用する時に、いつも荷物の中を漁りながら探してしまうという人であれば、リール付きのキーホルダーに鍵を付けて、持ち手に付けておくことをおすすめします。

リール付きであれば、カバンの中身が減るだけでなく、使用する時にリールが伸びるので、簡単に鍵を開けることができます。

方法5:定期券はスマホのカバーに入れる

通勤で定期券を利用している人は、カバンに定期券が入ったパスケースを入れている人もいます。パスケースも鍵と同じく、いざという時に見つかりにくいです。

パスケースをカバンに入れるのではなく、カード収納が付いているスマートフォンケースを利用しましょう。

スマートフォンケースに定期券を入れておけば、パスケースをカバンに入れておく必要がなく、カバンの中身を減らすことができます。

方法6:必要最低限のカードを入れる

ポイントカードはあると便利ですが、たくさんカードを財布に入れてしまうと、財布が膨れ上がってしまい、スペースを取ってしまいます。

ポイントカードを見直してみると、有効期限が切れているものやもう使用しないカードも多いので、必要なポイントカードだけを残しましょう。

外出時には、必要なポイントカードだけ持ち歩くようにして、財布をスマートにすると、カバンの中身もすっきりとします。

方法7:ケーブルは眼鏡ケースなどに入れる

ケーブル類はさまざまな荷物に絡まってしまい、カバンの中身をごちゃごちゃとさせてしまう原因となります。

ケーブル類をいくつか持ち運ぶのであれば、眼鏡ケースに入れておくとすっきりします。

眼鏡ケースはしっかりとした作りになっているので、ケーブルだけでなく、アクセサリーを入れておくのにも最適です。

カバンの中身を整理したい人におすすめのサービス

転職する時には、カバンの中身を整理する人が多いです。カバンの中身をすっきりと整理することで、新しい気持ちになることができます。

転職をしたくなった時には、マイナビエージェントがおすすめです。マイナビエージェントは、女性のための無料転職サービスです。

キャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれるため、安心して転職することが可能です。

カバンの中身の3つの整理術

カバンの中に小物がたくさん入っているという場合、カバンの中身を減らすだけでは、カバンのごちゃごちゃを解消できない場合があります。

カバンの中身を整理する方法としては、バッグインバッグやポーチ、アプリを活用するという方法があります。

カバンの中身の3つの整理術についてくわしくご紹介します。

1:バッグインバッグの活用

ポケットがあまり付いていないバッグであれば、いくらカバンの中身を減らしても、小さい小物のせいでカバンの中身がごちゃごちゃに見えてしまうことがあります。

ポケットがないカバンを使用しているのであれば、バッグインバッグを使用することをおすすめします。

バッグインバッグには、ポケットが多く付いているので、整理整頓をするのが苦手という人でも簡単にカバンの中身を整理することが可能になります。

2:ポーチの活用

薬やコスメ、飴など小さなものをカバンに入れると、ごちゃごちゃになり、どこにいってしまったのかわからなくなることがあります。

カバンに小物を入れる時には、物の大きさにあったポーチに入れてからカバンに入れるようにしましょう。

コスメをポーチに入れる場合には、いつも使っているコスメを全て入れるのではなく、化粧直しに使用するコスメだけ入れるようにすると、カバンの中身を減らすことができるようになります。

3:アプリの活用

スケジュール帳や鏡、メモ帳をカバンの中に入れている人も多いですが、カバンの中身を減らすためには、アプリを活用することをおすすめします。

しっかりとスケジュール管理ができるアプリや簡単にメモを行えるアプリなどもあるので、カバンを整理したい時には、さまざまなものをアプリで代用することができないかを一回探してみるようにしましょう。

カバンの中身をすっきりさせよう

カバンの中身をすっきりさせる方法としては、カバンの中身を減らすだけでなく、ポーチやアプリなどを活用するといったさまざまな方法があげられます。

自分に合った方法でカバンの中身をすっきりさせて、気分転換してみましょう。
L中見出し:この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事に関連する情報もチェックしよう!

バックインバッグやサコッシュは、カバンの中身をすっきりさせるために必要なアイテムですが、バックインバッグやサコッシュは手作りすることもできます。

バックインバッグやサコッシュを手作りすることで、自分の使いやすいバッグインバッグなどを作ることも可能です。

気になる人は下記の記事もチェックしてみましょう。

RELATED
徳を積むとは|徳の積み方と方法7パターン・徳の引き寄せ方
ライフハック
2020年03月14日

徳を積むとは|徳の積み方と方法7パターン・徳の引き寄せ方