Logo
menu
レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形
更新日:2020年08月28日

そのまま捨てるのはもったいないような気がして、気が付けばついつい溜まってしまい、かさばっていることも多いレジ袋。丸めたり結んだだけでは広がってきてかさばりますし、見栄えもよくありません。そこで今回の記事ではレジ袋をコンパクトに見栄えよく畳む方法をご紹介します。

レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形

レジ袋のたたみ方の種類

そのまま捨ててしまうのはもったいない気がして、気が付けばついつい溜まってしまい、かさばっていることも多いのがレジ袋です。丸めたり結んだだけではかさばりますし、見栄えもよくありません。

しかし、レジ袋をたたんでしまえばかさばりませんし、見栄えも格段によくなります。レジ袋のたたみ方には有名な方法があります。そこで、レジ袋のたたみ方の種類についてご紹介します。
関連
レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形
ゴミ袋の上手な収納方法6種類・3つのたたみ方 - 収納に関する情報ならCutee

三角形

レジ袋を三角形にするたたみ方です。四角形と同じく、レジ袋のたたみ方としては最も一般的な方法です。四角形よりも若干大きく見えますが、スマートで少しだけ手がかかっているように見えて見栄えの良いたたみ方です。

また、底部からクルクルと丸めていくようなたたみ方なので、空気が抜けてコンパクトになり簡単にたためるので、収納や持ち運びなどにレジ袋のたたみ方です。

四角形

レジ袋を四角形にするたたみ方です。三角形と同じく、レジ袋のたたみ方としては最も一般的な方法の一つです。三角形ほど見栄えはよくありませんが、束ねると綺麗に箱型になるのでケースなどに収納する場合に適したレジ袋のたたみ方です。

レジ袋を平らに伸ばし、折りたたんでいくだけのたたみ方なので、手早く簡単にたたむことができます。そのため、大量のレジ袋をたたみたい場合にもです。

五角形

レジ袋を五角形にするたたみ方です。三角形や四角形ほどメジャーなたたみ方ではありませんが、手早くコンパクトにたためます。また、可愛らしい五角形なので、見栄えもよく見える収納を行う場合にもレジ袋のたたみ方です。

レジ袋を五角形にするたたみ方は、他のたたみ方に比べると多少難しいです。しかし、結び目を作るだけというたたみ方なので、慣れれば最も素早くレジ袋をたたむことができます。

レジ袋のたたみ方のステップ8つ【三角形】

レジ袋を三角形にたたむ方法は、最もオーソドックスなたたみ方の一つです。他のレジ袋のたたみ方と比較すると、簡単ですが多少時間がかかり、仕上がりは比較的綺麗なことが特徴です。

そのため、簡単にたたみたい人や、多少時間をかけても綺麗にレジ袋をたたみたい人にたたみ方です。そこで、レジ袋を三角形にたたむ方法を8つのステップに分けて、順番にご紹介します。
関連
レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形
クッキーのラッピング方法30選|クッキーのレシピ4選 - お菓子作りに関する情報ならCutee

ステップ1:開いたレジ袋を二つ折りにする

最初に平らな物の上でレジ袋を縦に二つ折りにしましょう。折りたたむ前にシワをよく伸ばし、袋のマチ部分はきちんとたたみましょう。

袋のもち手などはよく捩れているので、しっかりと伸ばしてください。しっかりとシワを伸ばし捩れも戻しておくことが、綺麗に仕上げるためのコツです。

もう一つのたたみ方のコツとして、折りたたみながら袋の中の空気を追い出すと、よりコンパクトにたためます。

ステップ2:さらに二つに折る

ステップ1でたたんだレジ袋を、もう一度縦に二つ折りにしましょう。綺麗に仕上げるには、折り目はしっかり綺麗に重ねることと、袋の中の空気を追い出すように意識すると良いでしょう。

たたみ方のコツとしては、何度も折っていると内側の折り目がずれてきたり折り目が緩んで、ズレて来る事がありますので気をつけましょう。綺麗にたたむと見栄えが良いだけでなく、より小さくたたむことができます。

ステップ3:底を三角形に折る

ステップ2で細長くたためたレジ袋の、下側の角を合わせて三角形に折りましょう。この三角形を基準に巻き取るようにたたむので、角と辺はしっかりとあわせると、綺麗で見栄えよくコンパクトにたためるでしょう。

ステップ3でのたたみ方のコツとして、三角形にばかり集中していると袋の上のほうがずれてくるため気をつけておくことと、上からたたむと中の空気が抜けないので必ず下からたたむことがあります。

ステップ4:持ち手に向かって三角形に折り進める

ステップ3でできた三角形から、袋を巻き取るように持ち手側に向って三角形に折り進めましょう。折り進めてゆくと分厚くなるので、どうしても角や辺がずれてきますが、あまり神経質にならなくても問題ありません。

ステップ4でのたたみ方のコツとしては、ステップ3と同じように上のほうがずれてこないように気をつけておくことと、折り進めながら中の空気を押し出していくことです。

ステップ5:持ち手を二つ折りにする

ステップ4で、袋を巻き取るように三角形に折り進め、持ち手の辺りまで折りたためたら、持ち手を横折りで2つ折にしましょう。持ち手はどうしてもずれてしまいやすいですが、しっかりと重ねて折りたたむと綺麗にたためます。

もしも持ち手まで折りたたんでしまった場合は、ステップ6とステップ7で内側に折り込む部分さえ残っていれば広げ直す必要はありません。ただし、若干見栄えが悪くなります。

ステップ6:持ち手を三角形に折る

ステップ5で二つ折りにした持ち手を、内側にステップ4で作った三角形部分に折り込むために、三角形に折りましょう。折るときにずれてしまいやすい部分ですが、しっかり重ねて折りたたむと綺麗でコンパクトにたためます。

ステップ6の折り方のコツとしては、ステップ4までで順番に折りたたんだ部分がずれたり元に戻りやすいので、気をつけて作業することがあります。

ステップ7:一番始めの三角形の内側へと折る

ステップ6で三角形に折った持ち手部分を、ステップ4で順番に折りたたんだ三角形部分に折り込みましょう。多少ずれてしまったとしても、ステップ8で調整できるのであまり神経質にならなくても大丈夫です。

持ち手部分を、内側に折り込むことで勝手に緩んでこなくなるので、しっかりと内側に折り込んでおく事がたたみ方のコツです。

ステップ8:形を整えて完成

ステップ7までで、大まかに三角形に折りたためたレジ袋の形を整えましょう。三角形の全体的な形を整えたり、押して中の空気を抜くなどで形を整えることができます。

空気を抜いて形を整え、折りたたんだ部分が緩んでこないことを確認すれば完成です。他の方法と比較すると順番に折りたたんでいくため時間がかかりますが、なれればクルクルと手早くたためるようになります。

レジ袋のたたみ方のステップ8つ【四角形】

レジ袋を四角形にするたたみ方も、三角形と同じくオーソドックスなたたみ方の一つです。四角形にたたむ方法は折りたたんでいくだけなので、三角形にする方法よりも手早く簡単にたためます。また、ケースなどにも綺麗に収まります。

そのため、ケースなどに綺麗にレジ袋を収納したい場合や、手早くたたみたい場合、溜め込んだレジ袋をたたんでしまいたい場合などに方法です。
関連
レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形
ランドセルカバーの基本の作り方・おすすめの生地・4つのコツ - 育児に関する情報ならCutee

ステップ1:開いたレジ袋を下から1/4折る

最初に平らな場所でしわを伸ばし、レジ袋の下から1/4ぐらいを横に折りたたみましょう。最初にしっかりとしわを伸ばし広げ、袋のマチ部分や持ち手を綺麗に伸ばしておくと、綺麗でコンパクトにたためます。

特に、持ち手部分は捩れてしまっていることが多いのでしっかりと伸ばすことが綺麗にたたむコツです。もう一つのたたみ方のコツとしては、折りたたみながら中の空気を追い出すことを意識することがあります。

ステップ2:裏返して1の片側を中心まで折る

ステップ1でシワを伸ばし折りたたんだレジ袋を裏返して、左右どちらかの縦1/4くらいで折って、袋の端の部分を中心まで折りたたみましょう。裏返す時にステップ1の折り目がずれたりしないように気をつけてください。

ステップ2の折りかたのコツは、持ち手部分やマチの部分がずれてしまいやすいので、注意しながらしっかり重ねて折りたたむことです。

ステップ3:反対側を同様に折る

ステップ3ではステップ2の反対側を同じように、縦1/4くらいで折って袋の端の部分を中心まで折りたたみましょう。中心部分が正確にあっていないと綺麗にたためませんが、多少ずれているくらいであれば問題ありません。

ステップ2と同じように、持ち手部分やマチの部分がずれてしまいやすいので、注意しながらしっかりと重ねて折りたたむことが、折り方のコツです。

ステップ4:中央で縦方向に二つ折りする

ステップ2と3で左右から縦に1/4ずつ折りたたんだレジ袋を、中央で縦に二つ折りにしましょう。中心があまりにもずれて左右から折りたたまれている場合は、やり直したほうが綺麗にたためます。

ステップ4のたたみ方のコツとしては、ステップ1やステップ2と3で作った折り目がズレやすいので、気をつけながら折りたたむことです。ずれてしまうとステップ5で順番に折り進めるときに綺麗に折りたためません。

ステップ5:持ち手の方へ四角形に折り進める

ステップ4までで細長く折りたたんだレジ袋を、ステップ1でできた折り目を基準に持ち手まで折りたたみましょう。折りたたみながら、袋の中に残った空気を追い出すとより綺麗にたたむことができます。

辺がずれないように、重なった部分にしわができないようにすることが、たたみ方のコツです。ステップ1で正確に1/4部分で折りたたまれていれば2回折り進めると袋の持ち手辺りまでたためます。

ステップ6:持ち手を二つに折る

持ち手部分を、ステップ5までで作った部分の内側に折り込むために横に二つ折りにしましょう。どうしても、持ち手部分はズレたりしわになったりしやすいですが、しっかりと重ねてたたむと最終的に綺麗に折りたためます。

ステップ6では、ステップ5までで折りたたんだ部分が緩んだりズレてしまったりしないように気をつけましょう。

ステップ7:一番始めの四角形の内側へと折る

ステップ6で作った持ち手部分を、ステップ5までで作った四角形の内側へ折り込みましょう。持ち手部分を内側に折り込むことで、ゆるみ止めになるので、しっかりと内側に折り込むことがコツです。

多少わかりづらいですが、ステップ1で作った逆向きの折り目でポケット状になっている部分があるので、その部分へ持ち手を差し込みます。少々形が崩れても、ステップ8で修正できるので必要以上に神経質になる必要はありません。

ステップ8:形を整えて完成

大まかに四角形に折りたたんだレジ袋の形を整えましょう。ずれた部分を押し込んだり、中の空気を抜くなどで形を整えることができます。

空気を抜いて形を整え、勝手に緩んでこないことを確認すれば完成です。シンプルに折りたたむだけなので、三角形より手早く折りたたむことができます。

節約ではなくもっと稼ぎたい人にサービス

レジ袋有料化の流れもあり、ますますレジ袋をそのまま捨てるのはもったいないので、レジ袋をためてリサイクルするのはエコですし、節約につながります。しかし節約ではなくて、もっと稼ぎたい人にサービスがマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは、就職や転職の情報提供サービスの最大手マイナビが運営しているサービスで、マイナビだからこそできる情報量やきめ細やかなサービスが特徴です。
マイナビエージェント

レジ袋のたたたみ方のステップ5つ【五角形】

レジ袋を五角形にたたむ方法は、三角形や四角形よりマイナーで、たたみ方も多少難しいです。しかし、結んで余った部分を折り込むだけなので、慣れてしまえば最も素早くたたむことができるたたみ方です。

また、五角形という可愛らしい見た目なので、見せる収納などで使いやすい位置においておくときにも、見栄えが悪くならないたたみ方です。

ステップ1:レジ袋を平らにし1/8に縦に折る

最初に平らな場所でレジ袋を広げ、縦に3回半分に折り1/8の幅にしましょう。袋のマチ部分や持ち手の部分のシワなどをしっかりと伸ばしておけば綺麗でコンパクトにたためます。

特に、持ち手の部分はよれてしまっていることも多いのでしっかりと伸ばしておくことが、たたみ方のコツです。

ステップ2:持ち手を底に合わせ二つに折る

ステップ1で細長くなったレジ袋の、底の部分と持ち手の部分をあわせて横に二つ折りにしましょう。縦に3回折りたたまれているため分厚く、ズレてしまったりシワになってしまったりしやすいので気をつけてください。

ステップ3:紐のように結び結び目を五角形に折る

ステップ1と2で細長くなり半分に折りたたまれたレジ袋の折り目を崩さないように気をつけながら、紐のように結び結び目を五角形に整えましょう。

あまり強く結ぶとたたむではなく結ぶになってしまうので、あくまでも五角形に整えるように結ぶことがたたみ方のコツです。

ステップ4:結び目じゃない部分を内側に折る

ステップ3でできた五角形の結び目の隙間に、余っている部分を折り込みましょう。特に気をつける事はありませんが、緩んでこないようにしっかりと折り込んでください。

形が多少いびつでも、ステップ5で整えることができるので神経質になる必要はありません。

ステップ5:形を整えて完成

ステップ4までで大まかに五角形に形を整えたレジ袋の形を綺麗に整えましょう。結び目や折り目をずらしたり、押して中に残った空気を抜くことで綺麗に形が整います。

空気を抜いて形が整い、勝手に緩んでこないことを確認すれば完成です。他の方法よりもたたみ方が複雑ですが、結ぶだけなので慣れてしまえば最も早くたたむことができます。

レジ袋のたたみ方をマスターしよう

そのまま捨てるのはもったいないような気がして、気が付けば沢山溜まっているレジ袋ですが、たたんでしまえば大変コンパクトに収納できます。レジ袋のたたみ方をマスターして、かさばりがちなレジ袋を上手に収納しましょう。

収納方法も見てみよう

今回の記事ではレジ袋をたたむ方法についてご紹介しました。しかし、上手にたたむことができても上手に収納することができなければ、結局は散らかってしまうでしょう。

そこで、収納に関するお勧めの記事がありましたのでご紹介します。
関連
レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形
ゴミ袋の上手な収納方法6種類・3つのたたみ方 - cutee
関連
レジ袋のたたみ方のステップ8つ|三角形・四角形・五角形
マスキングテープの収納方法5つ・収納グッズを買える場所 - cutee
初回公開日:2018年11月15日

記載されている内容は2018年11月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED