Logo
menu
人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革
更新日:2020年08月28日

大なり小なり、人はどうして他人と何かを比べて生きてしまうのでしょうか。今回は人と比べない人間になるための10個の方法について言及しつつ、今日から実践できる意識改革の仕方も含めた人と比べない生き方についての特集です。自分らしく生きるヒントをご紹介します。

人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革

人と比べないのは難しい

自分の周りにいる人々、親しい人も含めていろいろと比べる考え方をしていませんか。あの人と比べたら、自分は大した人間ではないなどとネガティブな発想に至ってしまうことがあったら、それは何とか改善したいと思うはずです。今回は、自分を人と比べないための特集です。卑しい習慣を断ち切るための、人と比べない方法をご紹介します。

とはいうものの、実際問題で毎日誰かと比べたり比べられて生きるということは、恒常化しています。

人間は無意識に比較している

人と自分を比べてしまう人とは、比べまいと意識することなく、つい比べてしまうタイプなのがほとんどです。つまり無意識なままそうなってしまっていると言えます。本人には罪悪感がないだけに少し厄介です。癖になって恒常化しています。

人と比べない生き方へとシフトするためには、それ相応な時間と理解、それにマインドのすり替えを上手に行うことになります。多少なりとも人間は誰かと自分を比較して生きるようにできています。
関連
人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革
嫉妬してしまう人の特徴・嫉妬しない10の方法・嫉妬する瞬間 - 心理を知るならCutee

人と比べない人間になる10個の方法

では、必要以上に人と比べないような生き方や考え方へと、どのようにシフトしていけばよいのでしょうか。もちろん人間は、毎日さまざまな思考が巡っていることで、全く他人と比べないという境地になることは困難ではあります。

しかし余計な力を入れ過ぎたり、思い込み過ぎる状態からは脱することは可能です。そのための方法論を10個ほどご紹介します。

まずはできることから始める

人と比べない生き方や考え方に入る前にこれだけは意識してほしいこと、それは「自分ができることは何か」を常に考えて行動するという点です。どうあれ目の前にある事柄が現実です。それが前提です。自分らしく活かしていくしか方法がないということです。

空を飛ぶ能力がない人間は、自力で飛ぶことなどできません。その代わり今できること、つまり「知恵」を使って、代用品の飛行機を作ったのと同じだと思えばいいでしょう。

方法1:自分の功績を見直す

人と比べない人物とは、自画自賛に関心を寄せています。自分を自分で褒めることを怠らないタイプです。例えば、自分で決めた目標があってそれを達成した時には、遠慮なく自分へのご褒美を計らうことに惜しみない人です。頑張った自分を労うことも忘れないからです。

完璧じゃなくても前よりもできていれば、次回はさらに頑張ろうというように、功績をチェックして、徐々に進化している自分を素直に受け入れます。

方法2:周りの人間は仲間

アドラー心理学にて唱えていることで「自分以外の人物を敵とみなす」ような心理は、結局、自分が最も傷つきたくない、嫌われたくないという恐怖からのものだとされています。しかし現実は、自分を理解してくれる人は10人中で二人、7人がどうでもいい、そして一人が嫌いという比率がポピュラーです。

世間は取り立ててあなたの行動に反対はしません。そちらほうが圧倒的です。あなた次第で周囲の人々を巻き込めます。

方法3:他人を褒める

まず自分を含めて、誰かに褒められたと実感することは、毎日の中でどれくらいありますか。ほとんどの人はそのようなできごとに遭遇していません。つまり人間は日常で他人を褒めて認めることをしていません。本当はそうされたいと願っているにも関わらずです。

であれば、一日の中で出会った人すべてを褒めるというチャレンジをしてみましょう。相手を褒め続けることを日常化すると、何かがやがて変わるとされています。

方法4:自分に優しく

日本の風習や歴史では、自分を律して厳しく戒めることが正義とされてきました。そのため受験勉強や就職活動で勝ち残り、人並な生活を得られると言い聞かされてきました。
ところがそれがずっと一生続くのかと思うと、厳しさがますます辛くなり、苦しさや呪いのように変貌してしまいます。

自分への呪いの言葉こそが元凶です。もっと自分に優しくしてあげることで、新たな境地や可能性が見出せ、人と比べない生き方へと発展します。

方法5:休息はしっかり取る

ものごとは偏ってしまうと異常をきたします。それはあらゆるものに通じる概念です。人のコミュニケーションにも関わってきます。まずは一生懸命に仕事などに打ち込んだ後は、必ず休息を取ることを忘れてはなりません。人の脳は他の体の部位よりも多くのブドウ糖を使っています。それも概ね60~90分で消耗する仕組みです。

人と比べない生き方をしていれば、緩急のつけけたも学べて、効率的な仕事や生活ができるようになります。

方法6:資格を取る

人と比べない生き方や考え方と資格取得との因果関係など考えられないと思われがちです。案外とそうでもありません。資格を取るためには専門知識や技能を習得するためにスキルを勉強しなくてはなりません。その時にいちいち人と比べて考えているわけにはいかないからです。

資格取得の勉強は、まさに自分との闘いです。人と比べて勝ったとしても合格するという代物ではありません。常に自分と向き合って向上させるために役立ちます。

方法7:モチベーションを保つ

ものごとをやる気にさせる動機、モチベーションを維持していることで自分が目指したいことや計画、目標へのステップが見えてきます。自分はだめだなと感じても、奮起するためにはモチベーションを持っていることで、人と比べないでも済むようになります。自分はだめだと思ったら、比較せず、もう一人の自分で自分を客観的に評価しましょう。

そのためには未来へ向かうための動機、すなわちモチベーションが要ります。

方法8:成功者のマネをしてみる

人と比べて善し悪しを決めてしまおうとするから、自分は駄目だと思い悩んでしまいます。であればここは開き直ってみるという方法、そのひとつが、自分の師を作るということです。メンターとも呼ばれますが、成功者を一人見つけて、徹底的に真似て学ぶことが効果的です。

既にそこでは自分が教えてもらっている立場なので、開き直れて人と比べない落ち着いた状況にいられます。しかもその成功者のようになれるチャンスでもあります。

方法9:体を動かす

人と比べない考え方へと軌道修正する方法の一つが、運動やエクササイズで気分転換するというやり方です。一か所で閉鎖的な環境に一人身を置いてしまうから、余計なことを考え始めてしまいます。そのような時は立ち上がり外に出てみたり、ジムに行って体を鍛えるなど、思考と切り離して運動をすると良いでしょう。

ただしあくまでも気分転換として有効ですが、事の問題解決にはならないことを、念のために知っておきましょう。
関連
人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革
美ボディのためのエクササイズ7つと体を動かすメリット6つ - 筋トレ・ダイエット情報ならCutee

方法10:自分の価値観を見直す

人と比べないためにこそ、自分を棚卸して価値観を見直す作業をしてみることが大切です。誰かと比べて自分が劣っていると感じたのなら、その本質を見直すことで再認識できます。「はたして、自分は誰と比べてたのか」という自問自答を繰り返し、全然答えが出ないのであれば、それは単なる思い込みだったにすぎません。

そんなことよりも、自分の叶えたい将来への計画や投資のことを最優先しましょう。

比べてしまう人の特徴

あの人は幸せそうに見えるけど、自分はあまりいいことが起こらない、そんな風に自分を誰かと比較してしまう時期は誰にでもあります。余計な詮索をして人と比べてしまう傾向が強い人とは、どのような特徴があるのでしょうか。ここでは、比べてしまう人の特徴についてご紹介します。

社会的成功を求める

人と比べてしまう人の傾向は、潜在的に社会的成功を求めがちであると言えます。自分ではない誰かと比べて、つい「あの人はこういうことができるのに、どうして自分にはできないのだろう」といった根拠のない比較で終えてしまいます。

ならば自分は精進し精度を上げる努力をすればいいのに、いつもグジグジと悩んでいるだけです。四の五の言わずに納得できるまでやり続けるしか、道を切り開くポイントはあり得ません。

ネガティブ

やはりこれも前述と同じことが言えます。人と比べて劣っているとか優れているという一面でしか物事を捉えないから、心配ごとばかり募らせています。追い越されたらどうしよう、このまま突き放されたらどうしようなど、すべて自分ではない外部に要因を求めています。

まず変えなければならないのは、自分の内面の不安要素や憤りです。ネガティヴを転じなければ何も変わりません。

競争心が高い

人と比べてしまう傾向があると、つい競争心が強くなってしまう人が多くいます。スポーツのように勝ち負けが前提となったゲーム性の高いものなら明確に勝敗が決まりますが、ライフスタイルや容姿といった勝敗の概念と関係のないケースでは、いくら人と比べてもあまり意味はありません。

性格が細かくて競争心のある人は、人と比べないと居ても立ってもいられなくなります。自分の優位性を確かめたい傾向が強すぎると言えます。

自分がどうしても人と比べてしまうと悩むようなら

人と比べてしまい自分が劣っている側面ばかり気にしてしまう、そのような悩みがあるのなら、一度、誰かに相談してみてもよいでしょう。その際は、知り合いというよりもまったく関係のない第三者であり専門家のほうがより効果的です。客観的な判断やアドバイスを聞くことで、新しい切り口が見えることもたくさんあります。
電話占い(ヴェルニ)

今日からできる意識改革

誰かと自分をありもしない理由で比較するのではなく、自分の内面の在り方、そして自己認識や信念をというものを意識して暮らすほうが、豊かさを感じられます。それでは、人と比べないで生きるための方法にはどのようなものがあるのか、今日からできる意識改革の仕方についてご紹介します。

目標を持つ

人と比べてしまう要因は能力、行動、環境の3つです。例えば学歴や役職、年収、住んでいる場所といった外部の事柄にばかり振り回されています。それらについて考え過ぎないように、自分の人生の意義や志を見つめ直すことが重要です。これは自分だけが感じることなので強制や競争も生みません。

自分を充実させる目標について、どんな努力やチャンレンジを活かせばいいのかだけを考えていけば、やがて人と比べない生き方ができます。
関連
人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革
初心者でも分かるスローガンの作り方4つ・コツやポイント - キャリアに関する情報ならCutee

比較する理由を考える

そこにどんな理由があってそれが自分にとってどう有利に働くのかを知ることが大切です。価値や信念は人それぞれ違いがあり、自己認識や使命は考えてひねり出すことではなく、日々自分の心が感じてわかることです。

知識や技能なら、もはや人工知能の発展に取って代わっていく時代です。ところが感性や価値観は機械には持てない心の状態です。何でもかんでも比較しても意味がないことだって、まだまだあるのだと自覚しましょう。

みんな同じ人間と理解する

そして、自分も含めて、みんな同じ人間であることを理解すると、誰にだって長所があり短所があって当たり前なことを振り返ることができます。自分にないものを求めても仕方がありません。しかし自分にだけあるものを伸ばすことはできます。

人と比べない生き方は、自分の才気を伸ばすことに通じています。人と比べない生き方をすれば、自分に足りないことを知れて、それができる相手をリスペクトできるようになります。

人と比べない生き方をしよう

人と比べないように生活すると、能力や結果で評価するような毎日とは別に、自分の使命や価値、信念に基づいた生き方を模索していくようになります。職場で評価を受ける自分は、あくまでも表向きな姿なんだと割り切り、自分の内省から湧きあがる意義と目標を作って生きる選択へと、徐々にシフトしていくことがポイントです。

ライフシフトという言葉を最近よく耳にします。人と比べない生き方へライフシフトしましょう。

無駄な時間が潰れてポジティブになれる

人と比べない考え方や生活へシフトすることも大切ですが、他にも自分自身を意識改革する方法や概念はいくつも存在します。大切なことは、そのような情報について日ごろから積極的に触れて知っていく姿勢を持ち続けることです。そうすれば無駄なことをぐじぐじ悔やむ時間が無くなります。
関連
人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革
意識高い系の人の10の特徴|意識の高い人になる4つのポイント - cutee
関連
人と比べない人間になる10個の方法|今日からできる意識改革
人を上手に褒める時のポイント9つ|褒め上手は人生得する - cutee
初回公開日:2018年10月23日

記載されている内容は2018年10月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

RELATED