Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月15日

ヘッドホンをしたままメガネをしても痛くならない3つの方法

ヘッドホンとメガネを同時に装着して痛くなった経験のある方は多いでしょう。なぜヘッドホンとメガネを同時に装着すると痛くなるのかや、ヘッドホンとメガネを同時に装着しても痛くなりにくい方法、おすすめのヘッドホンやメガネなどをご紹介します。

ヘッドホンをしたままメガネをしても痛くならない3つの方法

メガネをしたままヘッドホンをつけると痛くなる原因

視力の低い人のマストアイテムメガネ、音楽や映画、人によってはゲームなどに没入するときにも使うヘッドホン、どちらも欠かすことができない物ですが、メガネとヘッドホンの両方を装着した時に、どこかが痛くなったという経験のある人は多いでしょう。

メガネとヘッドホンを同時に装着した時に痛くなる原因は、メガネの硬い「ツル」がヘッドホンの側圧により、柔らかい皮膚に食い込むからです。

痛くならない3つの方法

メガネとヘッドホンの相性は基本的に悪く、同時につけると痛くなることが多いです。しかし、多少の工夫をすれば痛みを軽減したり、痛くならずにメガネとヘッドホンを装着することも可能です。

そこで、メガネとヘッドホンを同時に装着しても、痛くならない方法を3つご紹介します。

方法1:ヘッドホンとメガネのかけ方を変える

ヘッドホンをしたままメガネをしても痛くならない方法その1は、ヘッドホンとメガネの装着方法を変えるです。メガネのツルを見え方がおかしくならない範囲でずらしてみたり、ヘッドホンのアームの長さなどの調整を変えてメガネのつるを押さえつけないようにするなどです。

メガネとヘッドホンを同時に装着したときの痛みの原因は、メガネの硬いツルがヘッドホンの側圧で食い込むからなので、改善することがあります。

方法2:ヘッドホンを変える

ヘッドホンをしたままメガネをしても痛くならない方法その2は、ヘッドホン自体を変えるです。ヘッドホンの相性は個人差がありますが、ヘッドホン自体を買い換えることでメガネと同時に装着したときの痛みを改善することができます。

たいていの場合は、側圧の強いヘッドホンとメガネとの相性は極めて悪いので、開放型ヘッドホンなどの側圧の低いヘッドホンがおすすめです。

方法3:メガネを変える

ヘッドホンをしたままメガネをしても痛くならない方法その3は、メガネを変えるです。ショートテンプルメガネなどのツルを耳にかけない形式のメガネであれば、ヘッドホンで押さえつけられることが無いので痛くなりにくいです。

記事の趣旨から外れますが、コンタクトレンズを利用することでもメガネとヘッドホンを同時に利用したときの痛みから開放さるので、どうしても解決しない場合には一考の余地があります。

4つのおすすめのヘッドホン

メガネとヘッドホンを同時に使った時に痛くならない方法として、ヘッドホンを変えることをご紹介しました。しかしヘッドホンにはさまざまな種類があるので、どのヘッドホンを選べばいいのか気になる人は多いでしょう。

そこで、メガネと同時に装着した時に痛くならない、おすすめのヘッドホンの形式をご紹介します。

おすすめ1:開放型ヘッドホン

audio technica ATH-EP300 BK

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

電子ピアノで子供が使っています。サイズも変えられるので大人でも7歳の子供でも大丈夫です。音も良いです。CDやスマホを聞く時も使えるので重宝しています。

ご紹介しているヘッドホンが開放型ヘッドホンの一例ですが、密閉型と外見的には差がありません。密閉型のヘッドホンが遮音性や音漏れの防止、低音域を強くするために頭を挟む力が強いのに対し、開放型は元々音漏れしやすいので頭を挟む力が弱めです。

密閉型に比べると開放型のヘッドホンは、メガネのツルが食い込む力を軽減できるので同時に装着していても痛くなりにくいです。

おすすめ2:ネックバックヘッドホン

PHILIPS SHS5200/28

Amazonで見る

口コミ

耳にフィト感最高です!ズレもなく長時間使用しても痛くなることもない優れものでした。

ご紹介しているアイテムは、ネックバックヘッドホンやネックバンドヘッドホンと呼ばれる形式のヘッドホンの一例です。アームを頭頂部ではなく後頭部側に回して装着するヘッドホンで、メガネのツルの部分をある程度避けて装着できるので痛くなりにくくなっています。

アームを後頭部側に回すので、通常のヘッドホンと比べると髪形への影響も少なくおしゃれな人にもおすすめです。

おすすめ3:骨伝導ヘッドホン

ボックスリンク AS400

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

骨伝導というものを初めて買いましたが、音楽を聴きながら外の音にも気を配れると言うのは新鮮で、何より便利でした。

ご紹介しているアイテムが、骨伝導ヘッドホンの一例です。通常のヘッドホンと異なり、音の振動を骨から聴神経へと伝達する特殊な仕組みのヘッドホンになります。大きなイヤーパッドで耳を押さえられることがないので、めがねと同時に装着しても痛くなりにくいヘッドホンです。

骨を通じて音を聴くという仕組みから騒音環境でも聴力が弱っていても聴くことができるので、特殊な環境では多用されています。

おすすめ4:イヤーパッドの交換

ヘッドホンによっては、イヤーパッドを交換することができるものがあります。イヤーパッドをやわらかいものに変更したり、小型のイヤーパッドに交換することで、メガネのツルを抑える力を軽減して、痛くなりにくくなることがあります。

お気に入りのヘッドホンなど、ヘッドホンを変えたくない場合におすすめの方法です。

おすすめのメガネ

ヘッドホンとメガネを同時に装着した時に痛くならない方法として、メガネを変える方法をご紹介しました。しかし、メガネは数多く存在していて、どのメガネを選んだらいいのか疑問に感じる人は多いことでしょう。

そこで、ヘッドホンと同時に装着した時に痛くなりにくいメガネをご紹介します。

ショートテンプルメガネ

ショートテンプルメガネは名前のとおり、メガネのツルの部分が短いめがねです。寝転んだ時にメガネがずれにくいことが特徴の一つですが、ヘッドホンで押さえつけられないので、ヘッドホンと同時に使うメガネとしても最適です。

ツルは短いのですが、頬骨やこめかみなどを利用してめがねが固定されるので、見た目ほどずれやすいわけではありません。

メガネのツルにクッションをつける

ふわふわ パフセル

¥ 864

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ズレ落ちが気になっていたのですが、この価格で、しっかりとズレ落ちを防止してくれます。本当に助かっています。

ご紹介のアイテムは、メガネのツルに取り付けるクッションの一例です。メガネのツルにクッションを取り付けると、皮膚への食い込みが多少マシになるので、ヘッドホンと同時に装着しても痛くなりにくくなります。

痛みが気になる場合だけでなく、メガネのずれが気になる場合や、フィット感に問題があって気になる場合にもおすすめのアイテムです。

オシャレを探したいあなたにおすすめのサービス

おしゃれを探したいあなたにおすすめのサービスがSHOPLISTです。一見すると特徴の無い通販サイトで利用するメリットが少なそうに見えますが、大手通販サイトには無い数多くのメリットとお得があります。

特に便利なのが、まとめ買いができることです。楽天などでは商品ごとに送料がかかりますが、SHOPLISTではまとめ買いができるので、一回分の送料で全ての商品が届きお得です。

密閉型ヘッドホンの選び方のコツ

密閉型のヘッドホンはメガネと同時に装着するのはあまり向いていません。しかし、上手に選べば密閉型のヘッドホンでもメガネと同時に装着しても痛くなりにくい製品を見つけることができます。

そこで、密閉型ヘッドホンの選び方のコツをご紹介します。

イヤーパッドの大きさ

多くの密閉型イヤホンは、強い側圧で遮音性を高めていることが特徴です。メガネと同時に装着したい場合は、メガネのツルと干渉しないできるだけ小型のイヤーパッドの製品を選択するか、できるだけ大きなイヤーパッドで圧力を分散すると痛くなりにくいものを探せます。

ヘッドホンのデザインによっては、アームとメガネのツルが干渉することもあるので気をつけましょう。

イヤーパッドの柔らかさ

密閉型ヘッドホンのイヤーパッドにはさまざまなものがあります。メガネとヘッドホンを同時に装着する場合は、イヤーパッドができるだけやわらかいヘッドホンを選ぶと、圧力が分散するので痛くなりにくいです。

モニターヘッドホンなど業務用などでは、耐久性を重視して比較的硬いイヤーパッドを利用していることもあるので、価格とイヤーパッドのやわらかさに関連が無いことには気をつけましょう。

自分に似合うヘッドホンとメガネを選ぼう

メガネとヘッドホンを同時に装着した場合に痛くならない方法をご紹介しました。しかし、ヘッドホンもメガネも痛くならないだけではなく音質や、フィット感、自分に似合うデザインかどうかも重要な要素です。

眼鏡屋さんや、ヘッドホンなどの専門店へ足を運んで、気になった製品を実際に身に着けたり、店員さんに相談しながら相性を確認しましょう。

ヘッドホンの付け方を工夫しよう

メガネとヘッドホンを同時に装着した場合に痛くなりにくい方法をご紹介しました。ヘッドホンは比較的目立つアイテムなので、ファッションのアクセサリとして利用することもできるアイテムです。

オシャレなヘッドホンの装着方法や、ヘッドホンを使った時に崩れにくい髪形など、ヘッドホンをファッションアイテムとして使いこなすためにおすすめの、関連記事が2つあるのでご紹介します。

メガネ

Related

メガネ男子の5つの特徴|同じメガネ男子でも違う特徴

みなさんは、メガネ男子と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。一時期はメガネ男子ブームが起こり、メガネをかけるだけでモテるという現象もありました。今回は、そんなメガネ男子の魅力や特徴を詳しくご紹介していきます。メガネ男子の魅力にどっぷりつかってみましょう。
メンズメガネ男性
2019年02月25日
メガネ男子の5つの特徴|同じメガネ男子でも違う特徴

メガネ男子の魅力11個|メガネが似合う男性芸能人5人

女性の皆さん、メガネ男子をどう思いますか?野暮ったい?真面目くさい?そんなふうに思って敬遠している女性は損をしています。彼らのメガネのガラスの裏には、隠された魅力がたくさん詰まっているのです。今回の記事ではメガネ男子の魅力を紹介します。参考にしてください。
メガネ男子の魅力11個|メガネが似合う男性芸能人5人

メガネ美人ならではの特徴や条件6つ・メガネの選び方とは

この記事では、メガネ美人とはどういうことなのかを解明していきます。また、似合うメガネ選びについても注目していき、誰もがメガネ美人に近づけるようになれます。この機会に、あなたの顔に合ったメガネを見つけて、メガネ好きの世界に足を踏み入れてみませんか。
メガネ美人ならではの特徴や条件6つ・メガネの選び方とは

可愛いメガネ女子になるために|選び方・髪型5選・メイクテク

昔はメガネをかけていると「冴えない」「地味」などといわれることもありましたが、今メガネはファッションアイテムとして欠かせません。おしゃれなメガネ女子も増え、ますます人気を集めています。そこで、より可愛いメガネ女子を目指すためのメイク法や選び方を紹介します。
可愛いメガネ女子になるために|選び方・髪型5選・メイクテク