Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月08日

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

家の中にあるものを整理するために、それらを首脳するための棚が欲しいとか、市販の棚だと部屋のスペースに合わないなとか、思ったことはありませんか?ここでは、DIYで自作できる35種類の棚を紹介します。また、棚をDIYで自作することのメリットについても少し紹介します

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

DIYとは

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

多くの方はDIYの意味をご存じだとおもいますが、簡単に説明します。DIYはDo It Yourselfの略になりますが、日本語に訳すと「自分でやろう」とか「自分で作ろう」といった意味になります。

この意味から派生して、以前は「日曜大工(休みになると家の小物を自作するという意味)」と言われていた言葉が、近年では「DIY」と呼ばれるようになっています。今回はDIYでつくれる棚を35ほど紹介します。

DIY初心者でも活用しやすい素材とは

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

DIY専門店に行けば多くの素材が売られていますが、100均ショップで素材を探すのもDIYの楽しみ方のひとつです。100均のお店で売られている「すのこ」「まな板」「木ねじ」「フック」「キャスター」「取っ手」などは、DIY初心者でも活用しやすい素材です。

自分の好みに合わせたオリジナルの作品に挑戦するのも面白いかとおもいます。またどういった素材で作るかを考えるのもDIYの楽しさのひとつと言えるでしょう。

DIYで作れる棚35選

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

ここではDIYで作れる棚を35種類紹介します。しかし、素材だけがあっても棚を作ることはできません。

まずはDIYに必要となる道具を紹介します。カナヅチ、のこぎり、かんな、キリ、サシガネ、糸ノコ、ペンチ、クランプ、メジャー、研磨ブロックなどが最低限必要となります。

DIY専門店に行けば、DIY入門セットとして販売されていますので、まずは購入することをお勧めしますが、DIY専門書を購入してもいいでしょう。

1:本棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

以前、購入した本棚に本が収納できなくなったり、本を捨てるのはちょっとと思われたりする方は多いかとおもいます。また本は場所を取りますので、次第に本棚が足りなくなってきたという人も多いでしょう。

そんなときは、自分の部屋のちょっとしたスペースに設置できる本棚をDIYで作ることができます。

サイズも値段も自分で調整が可能なので、DIYのデビューとして本棚は非常にオススメといえるでしょう。検討してみて下さい。

2:サニタリー収納棚

家族が増えたり、家族が大きくなってきたりすると、既存のサニタリー収納棚では手狭になってしまいます。またきれい好きな方も、物持ちが良い方も、家族が増えたかどうかに無関係に手狭になってくるでしょう。

今の洗面所のちょっとしたスペースに設置できるサニタリー収納棚をDIYで作ることができます。これで整理整頓されて、非常に洗面所もきれいに見えるでしょう。またサイズも大きくないので簡単に作れます。

3:調味料棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

調味料は種類が多いし、家族みんなの好みの舌に合わせていくと、どんどん調味料が増えてしまいます。また調味料は新商品がでやすいので、使っていなくてもどんどん増えていく傾向にあります。

台所や冷蔵庫を調味料で占領されないためにも、台所のちょっとしたスペースに設置できる調味料棚をDIYで作成するのはいかがですか。

これで整理整頓されたキッチンを実現するでしょう。どこに何がおいてあるかを把握するのは大事です。

4:カウンターキャビネット

なかなか台所の空いているスペースにピッタリ収まるカウンターキャビネットを探すのは大変ですし、ちょうどよいサイズのものがあったとしても、値が張ってしまうこと多いかとおもいます。

またそもそも、カウンタータイプのお家はそこまで多くないためカウンターキャビネットの種類自体も少ないというの現状としてあります。

理想的な大きさで安上がりに済ますためには、DIYでカウンターキャビネットを作るのがよいとおもいます。

5:テレビラック

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

所有しているテレビや部屋の雰囲気にマッチし、さらにテレビに付随する機材を操作性が良いまま収納できるようなテレビラックはなかなか見つからないです。

あなたのお好みのテレビラックをDIYで作成するのはいかがですか。

配線や置いてあるハードディスクレコーダーや、あるいはゲーム機器、DVDなども考慮しながらTVラックを作ると、でき上がった後の感動はひとしおです。実現したときの感動も含めて、ぜひおすすめです。

6:壁シェルフ

自分の部屋の中を見回すと、意外と壁のスペースが空いていることに気が付きます。誰でもこのスペースを収納に利用できればとおもいます。しかし隙間収納は高いですし、サイズの都合上、数もそこまで多くありません。

そこで、小物を整理しながら収納できて、自分の部屋の壁にピッタリのシェルフをDIYで作成することができます。これもTVラックどうように、でき上がったときは感動するでしょう。

7:食器棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

結婚式の引き出物といった貰い物で食器がいつの間にかに増えて、食器棚がいっぱいになっていることが多いです。またショッピングをしていて、目に留まった気に入った食器があったとしても、食器棚が一杯だという理由で購入をあきらめたりすることも多いです。

あるいは家族が増えて、単純に食器が増えてしまったという人も多いでしょう。そこで、台所のちょっとしたスペースに設置できる食器棚をDIYで作成するのはいかがですか。

8:収納棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

部屋の中を見回すと、意外にデッドスペースがあることに気が付きます。デッドスペースをそのままにしているのは少しもったいないかとおもいます。そのデッドスペースが有効活用できたら、その分、それまで使っていた棚の分だけ他のスペースに再利用が可能です。

デッドスペースの寸法を測り、そこにちょうど設置できる収納棚をDIYで作成できれば、デッドスペースの有効利用になるとおもいます。

9:シューズラック

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

玄関は家の顔であり、その家を訪問する人は誰もがみるのが玄関になります。そこに靴や傘などが散乱しているのは、かなり見栄えが悪いですし、訪問する人に失礼になるかとおもいます。

既設のシューズラックでは靴が入りきれなくなったならば、シューズラックをDIYで作成し、玄関の整理整頓をすることをお勧めします。

きれいになった玄関は、会社通勤時や学校への通学時に、気持ちの良さを与えてくれるでしょう。

10:ワインラック

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

ワイン好きの方はワインラックが欲しくなります。なぜならワインは保管や保存状態が美味しさに影響するからです。ですから、ワインを飲むのが趣味であるならば、ワインラックまでもDIYで作成するのも一つかとおもいます。

遊びに来てくれた友達も、自作のワインラックを見て、感激してくれるとおもいます。そのなかからいくつかのワインを選んで一緒飲み比べすると、きっと楽しいこと間違いないでしょう。

11:フォトフレームとすのこで作るキッチンラック

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

100均ショップで購入できるフォトフレームとすのこで作成したキッチンラックです。簡単に作成することができるので、DIY初心者の方の手始めにはちょうどよい作品です。

100均ショップで購入した材料ということで、材料費はとても安上がりです。

12:すのこでキッチン棚

100均ショップで購入したものだけを材料とした12㎝の隙間に収まるキッチン棚です。工夫次第ではもっと狭いスペースに収まるキッチン棚をDIYすることもできるとおもいます。

少し手間はかかりますが、100均ショップで購入することで、材料費はとてもお手頃です。

13:奥板を利用した改造カラーボックス

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

カラーボックスの奥板を外すことで奥行きを出し、さらにその奥板を利用してボックス内の仕切りの数を増やした改造カラーボックスです。使わなくなったカラーボックスがお家にある方は試してよいかとおもいます。

仕切りの高さは収納したいものに合わせて調整できるのがメリットです。

14:セリアで作るアンティーク風シェルフ

セリアは100均ショップのお店の名前です。すべての材料がセリアで購入したものでDIYしたシェルフになります。

黒やシルバーのアクリル塗装を上手く使ってアンティーク風に仕上げられています。ぱっと見たか感じでは、とても高級そうなシェルフと勘違いしてしまいそうです。

15:100均グッズだけのオシャレな棚

100均ショップで購入した材料だけを使ってDIYしたとは思えないオシャレな棚になっています。置くものによっては高さを変えられるように、板を接着しないのが作成時のコツとのことです。

ペイントで使う色も自分の好みで変えてみるのも面白いとおもいます。

16:端材で作ったミニディスプレイシェルフ

DIYをしていると必ず不要な端材が出てきてしまいます。端材を捨てないで有効利用してDIYしたのが、とてもお洒落なミニディスプレイシェルフです。

大きさや形も端材を組み合わせれば自由に変えることができるので、自分の好みに合わせて作るのも面白いとおもいます。

17:フレームを扉にしたスパイス棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

100均ショップで購入した写真フレームを扉にしてDIYしたスパイス棚です。スパイスの入れ物は形が統一されていないものが多く、そのようなスパイス入れを扉の中に隠してしまうというのが面白いとおもいます。

フレームのガラス版に窓用リメイクシートを張って、スモークしているのがよいアイデアだとおもいます。

18:トイレのカフェ風収納扉

たいていのトイレには収納棚が設置されているとおもいます。しかし、味気ないデザインになっている収納棚が多いです。収納棚の扉をDIYでカフェ風に一新しています。特に原状復帰できるという点がよく考えられているとおもいます。

100均ショップで購入した材料だけで、簡単に作れるので、DIY初心者の方は試されてもよいかとおもいます。

19:ミニブロックで作った超簡単棚

ミニブロックは100均ショップで購入した発泡スチロール製のもので、それに板を木工ボンドで接着しただけの超簡単に作成できる棚です。発泡スチロールなのでとても軽く持ち運びが楽にできるのがよいとおもいます。

ちょっとした小物を入れて、窓際に置いておくのもの素敵だとおもいます。

20:お手軽ミニチュア飾り棚

ペットボトルについているおまけやガチャガチャでもらえるミニチュアですが、ついつい集めてしまいます。結局は机の引き出しの奥にしまい込まれたり、捨てられたりすることになってしまいます。

そんなミニチュアを可愛く飾れる棚をDIYしています。ミニチュアの大きさに合わせて、中の仕切りの位置を調整するのもよいかとおもいます。

21:イーゼルとドア風ガーリーアイアンラック

100均ショップで購入したイーゼルとドア風オブジェでDIYしたガーリーアイアンラックです。屋根の布を自分の好みのもので仕上げれば、部屋のデザインや雰囲気に合ったガーリーアイアンラックになるとおもいます。

部屋の窓辺にちょっとした小物を置くのにはちょうどよい小棚になります。

22:すのこを使った超簡単棚

100均ショップで購入できるすのこは、材質は桐でとても軽く、クイも簡単に取ることができ、ばらすのに手間がかからないのがメリットです。そのすのこを使って、とても簡単にDIYした棚になります。

簡単に作成できますので、DIY初心者にはちょうどよいかとおもいます。

23:すのこで簡単ウォールシェルフ

ちょっとした家の中のスペースに設置できる、100均ショップで購入したすのこで、簡単にDIYしたウォールシェルフです。

家の階段の壁などに設置すれば、多めに買い置きしたトイレットペーパーやティッシュペーパーを置いておくのにちょうどよい棚になります。この棚もDIY初心者の方にはお勧めの作品かとおもいます。

24:オール100均の収納棚

全てが100均ショップで購入した材料を使って作成した収納棚です。キーケースやお財布といった家族みんなのちょっとした小物を置いておくのに便利です。

また、家族向けのメモ欄があるのがとてもユニークな点だとおもいます。完成するまでには少し手間がかかる作品ですが、DIYに慣れてきた方は挑戦してみるのもお勧めな作品です。

25:すのこで男前カフェ風棚

ペイント以外は100均ショップのセリアで購入した材料でDIYした棚です。ヴィンテージワックスを塗って男前なカフェ風に仕上げていますが、ワックスの色を変えることで女の子や子供向けの可愛い棚に変身させることもできるとおもいます。

26:2ステップで作れる簡単ラック

100均ショップで購入したすのこを使って、2つのステップだけで作成できる棚になります。「切って」「張る」といった簡単な2ステップだけで作成できるので、DIY初心者がまずトライするにはちょうど良い作品だとおもいます。

27:ノコギリとクギ不要の簡単収納棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

酒屋さんでいただいたワイン箱を主に利用してDIYした収納棚です。ワイン箱の板を好みのサイズにカットし、L字金具で接合して作成しただけのシンプルな収納棚です。ワイン箱の英字がとてもお洒落な雰囲気を漂わせています。

また、ワイン箱以外のものを使えば、収納棚の雰囲気を変えることもできるとおもいます。

28:簡単作成絵本棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

子供の絵本は買ったり貰ったりすることでどんどん増えてしまいます。収納ケースに入れてしまえばよいのですが、子供が読みたいときに収納箱から取り出すのに手間がかかってしまいます。

子供用ということで木材の色付けにインスタントコーヒーを使うという心使いをして、簡単にDIYできる絵本棚になります。

29:IKEAのトロファスト風収納棚

IKEAの家具はちょっと値が張ります。でも、DIYしてIKEA風にしてしまえば、そんなに材料費がかかることなく作成することができます。2000円程度の材料費で作成したのが、このIKEAのトロファスト風収納棚です。

30:吊戸棚内の棚板

吊戸棚の中に仕切りがなく、戸棚の上部にデッドスペースができていることがよくあるとおもいます。収納量を増やすために、そのデッドスペースを有効利用することができる棚板になります。

棚板を吊戸棚の幅一杯のサイズにしないのがコツで、縦長の収納物を入れられるようにしているのが一つのアイデアです。

31:木製ラックダイソーストレージボックス

木製のラックにダイソーで購入したストレージボックスを設置したという作品になります。木製ラックを好みの色に塗装したことだけがDIYした点になります。木製ラックとダイソーのストレージボックスは相性がよいとのことです。

タオルやバスタオルを収納してしまうことで生活感がなくなります。

32:エアコンの室外機カバー

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

木材でDIYしたエアコンの室外機カバーです。エアコンメーカーの純正品だと味気がないとおもわれる方は、挑戦してみることをお勧めします。

室外機カバーの上部に植物などの鉢植えを置くと、味気ないベランダがとてもよい雰囲気になるとおもいます。

33:分別ゴミ箱収納ワゴン

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

100均ショップで購入したすのこと木板でDIYした分別ゴミ箱収納ワゴンです。横に持ち手と下にキャスターを付けてワゴンにしたことで、ゴミの搬出がとても楽になります。

また、ゴミ箱収納以外でも、おもちゃの収納など他の目的で利用することもできます。

34:たっぷり収納できる棚

ソファーの後ろにちょっとしたデッドスペースがあることが多いとおもいます。12㎝の幅のデッドスペースに設置できる棚をDIYした作品です。意外と多くのものを収納できます。

壁と同じような色合いにすることで、壁と一体感をもたせれば、すんなりと部屋の雰囲気に溶け込む棚になります。

35:春色のキッチン棚

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

カラーボックスと板を組み合わせてDIYしたキッチン棚です。板に薄紫のペンキでペイントすることで春色感を出していますが、お好みの色で雰囲気を変えるのも一つです。

簡単に作成できる作品なので、DIY初心者の方が挑戦してよいとおもいます。

DIY初心者なあなたにおすすめの本

DIYシリーズ 改訂版 超基本DIY木工

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

発行されてからずいぶん時間が経っており、その間に電動工具などはかなり進化しましたが、中身は今でも十分通用します。

DIYに必要となる「木工の技術」と「作業の流れ」を、その手順とポイントを写真とイラストで紹介しています。また気軽に楽しみたい女の子のために、サイズが小さめの工具セットなども紹介しています。

DIYで棚を作るメリット4つ

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

家具販売店で棚を購入するよりもDIYで棚を作成すると、いくつかのメリットとデメリットがあります。一番大きなデメリットは棚の品質になりますが、DIYの経験を積み、作成する作品の品質を上げることで、このデメリットは解消できるとおもいます。

ここでは、DIYで棚を作成することによる4つのメリットを紹介します。

1:好みのデザインにできる

希望するスペースに設置でき、多くの物が収納できる棚を見つけたとしても、自分の家や部屋の雰囲気に合っていない棚だとするとかなりがっかりして、購入をあきらめてしまいます。

DIYで作成するメリットとしては、家や部屋の雰囲気や自分の好みに合わせたデザインの棚を作れることです。

2:ぴったりの大きさにできる

家具販売店でとても素敵な収納棚が見つかったとして、家や部屋の空いているスペースに設置できないことが多いとおもいます。DIYであれば、自分が希望の大きさの棚を作成できることがメリットです。

小さい棚から大きい棚まで自分の好みのサイズで作り上げることができるので、家や部屋の中のさまざまなデッドスペースに合わせることができます。

3:経済的

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

棚の大きさ、デザイン、そして材質にもよりますが、市販の収納棚は数千円から数万円の価格のものが多いです。経済的にちょっと高価だなと思われる方は、DIYであれば低コストで棚を作成することができます。

特に100均ショップで材料を購入することで、かなり経済的に棚を作成することができます。

4:作業を楽しめる

自分の好みのデザインとサイズの収納棚を作成する作業そのものを楽しむことができます。DIYで作成する作品を増やすことで、DIYの腕も磨き上げることができます。

経験を積んで作品の数を増やせば、そのうちに個展を開いて、作成した作品を販売することもできるかとおもいます。

好みに合った棚をDIYで作ってみよう

DIYで作れる棚35選|DIYで棚を作るメリット4つ

まずは自分の家や部屋で整理できていないものがあるか探し、家や部屋の中にデッドスペースがないかを探します。この2つがはっきりすれば、どのような大きさの棚をどのような目的で必要となるかがわかります。

簡単な設計図と必要な材料を記載し、100均ショップに行き、材料を購入します。100均ショップで販売していない材料に限り、DIY専門店などで購入します。さぁ、あなたのDIYライフの始まりです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

DIYで収納棚を作成する例はインターネットを検索すればたくさん見つかります。もちろん必要な材料や作成方法まで記載されている記事がほとんどです。以下の記事をチェックしておけば、これからのDIYライフに役立つとおもいます。

特にDIY初心者がよくつくるのがトイレの棚と本棚です。まずはこちらをマスターしてみることをオススメします。そのあとこれまで紹介してきたDIY家具にチャレンジしてみましょう。

Related