Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月07日

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

文鳥とはどんな鳥なのでしょうか。また、寿命はどれくらいなのでしょうか。このぺージでは、「文鳥」をテーマにして、文鳥の品種や平均寿命、長生きさせる飼育のポイントや文鳥がかかりやすい病気などについて、考察・ご紹介しています。ぜひ飼育の参考にしてみて下さい。

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

文鳥について

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

近年は、さまざまな動物をペットにする家庭が増えています。鳥をペットにしている人も多く、インコやオウムなどはペットとしても人気が高いと言われています。

「文鳥」もまた、人気のあるペットと言えるでしょう。文鳥について、「コトバンク」では以下の引用のように説明しており、カエデチョウ科の全長約15cmほどの鳥とされています。また、灰色が基調となっている種類のほか、全身が真っ白な種類もいると言われています。

カエデチョウ科の鳥。全長約15センチ。体は灰色で、頭や尾が黒、ほおが白、くちばしは太く赤い。飼い鳥とされ、全身純白のものもある。ジャワおよびバリ島の原産。

出典: https://kotobank.jp/word/%E6%96%87%E9%B3%A5-623436 |

文鳥の生態

ペットとして飼育するには、その動物の生態などについても、理解しておく必要があります。そこでまずは、文鳥の特徴について考察していきます。

個体によって性格や特徴にも差があるものの、文鳥は全体的に、飼い主になつきやすいと言われています。

性別によっても、生態や性格は異なり、オスは明るい性格が多いものの、怖がりな一面も備えているケースが多いと言われています。メスはおとなしく、人懐っこいとされています。

文鳥の主な種類

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

一言で文鳥と言っても、さまざまな種類が存在しています。そこで続いては、文鳥の種類について、確認していきましょう。

これから文鳥を飼う予定がある方や、ペットとして文鳥を検討している方は、どのような種類の文鳥がいるのか、チェックしておくことをおすすめします。

桜文鳥

文鳥の中でも、特にメジャーと言われている品種が、「桜文鳥」です。桜文鳥は羽に白いぼかしのような模様が入っており、灰色と白が基調となっています。

白いぼかしのような模様は、桜の花びらのようにも見えるという考え方から、「桜文鳥」と呼ばれるようになったとも言われています。白の模様は、1羽ずつ異なるため、好みの模様の個体を選べる点も、桜文鳥の魅力の1つです。

白文鳥

白文鳥は名称どおり、真っ白な羽を持つ点が、特徴となっている品種です。羽には模様などがなく、目やくちばし、足以外は真っ白になっていますが、アルビノなどとは異なるため、手に入りやすいと言われています。

一般的な相場は、2500円~3500円前後と言われており、上記で取り挙げた桜文鳥と同じくらいの値段で購入できると言われていますが、白文鳥の方がやや高額になるケースもあるとされています。

シナモン文鳥

シナモン文鳥は、羽の色や模様は、一般的なノーマル文鳥に似ているものの、全体的に茶色っぽい色合いをしている品種です。文鳥の中では、比較的新しい品種だと言われており、登場したのは1970年代くらいだとされています。

シナモン文鳥は、桜文鳥や白文鳥よりも価格が高額な上、やや弱い体質の個体も多いと言われています。そのため、文鳥の飼育の初心者よりも、上級者向けの品種と言えそうです。

クリーム文鳥

クリーム文鳥は、羽の色が特徴的な品種です。ノーマル文鳥などに多い灰色はほとんど見られず、白とベージュのツートンカラーとなっている個体が多いと言われています。

また、クリーム文鳥は目が赤い点も特徴となっており、1990年頃に品種が確率された、新しいタイプの文鳥だとも言われています。

品種としてまだ新しいこともあり、体が弱い品種だとされています。そのため、初心者よりも上級者向けの品種と言えるでしょう。

シルバー文鳥

一般的な灰色の文鳥よりも、薄い灰色の羽を持つ文鳥は、「シルバー文鳥」と呼ばれる品種です。色素を抑える遺伝子により、灰色よりもさらに色が薄い銀灰色の羽を持つ個体が生まれやすい品種だと言われています。

しかし、個体によって、羽の色の濃さなどが異なるとも言われており、さらに薄い灰色の羽を持つ文鳥は、後述でご紹介する「ライトシルバー文鳥」に分類される可能性もあります。

ライトシルバー文鳥

上記でご紹介したシルバー文鳥の中でも、特に色合いが薄く明るい灰色の羽を持っている文鳥を、「ライトシルバー文鳥」と呼ぶことがあるとされています。

反対に、灰色の色合いが濃い文鳥は、「ダークシルバー文鳥」と呼ばれることもあると言われています。

お店では、5000円~10000円以下くらいが相場で販売されていることが多く、比較的寒さには強いともされています。

文鳥の寿命と長生きしてもらうための心構え6コ

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

文鳥の種類や品種などを把握したところで、続いては文鳥の寿命に関する部分について、考えていきます。せっかく飼育するならば、少しでも長生きしてほしいと考えている方は多いでしょう。

品種や個体差もありますが、文鳥は比較的飼育しやすいと言われています。しかし、飼育のコツやポイント、大体の寿命などについて、把握しておくことは大切です。

この機会にぜひ、文鳥の寿命や長生きのポイントについて、確認してみて下さい。

性別と寿命の関係

文鳥の寿命は、品種によってやや異なる可能性がありますが、いずれの種類も大体同じくらいの寿命だと言われています。

また、性別と寿命の関係性については、深く関係を示す記事などは、あまり見られませんでした。しかし、上記でも述べたように、文鳥は性別によって、性格が違うとも言われています。

ですから、性別ごとに合った接し方や飼い方をした方が、寿命も長くなる可能性があると考えられそうです。

文鳥の平均寿命は

そもそも、文鳥は平均でどれくらい生きるものなのか、気になっている方も多いでしょう。そこで続いては、文鳥の平均寿命について、考察していきます。

一般的な文鳥の平均寿命は、8年~10年ほどだと言われています。しかし、大切に飼育された文鳥は、15年以上生きるケースもあると言われています。

種類別の寿命傾向

上記でも述べましたが、文鳥は品種によっても、若干寿命が異なったり、寿命の傾向があったりすると言われています。

そこで続いては、文鳥の寿命について、種類や品種別に考察していきます。初心者が文鳥を飼育する場合は、より寿命が長かったり、丈夫だったりする個体が多い品種を選んだ方が、長生きしやすいと考えられそうです。

桜文鳥・白文鳥

桜文鳥や白文鳥は、比較的丈夫な個体が多いと言われています。そのため、個体差はあるものの、寿命が長く長生きしやすい品種だとされています。

一般的にアルビノは、体が弱いと言われています。しかし白文鳥は、アルビノとは異なり品種として確立されていることもあり、丈夫で初心者でも飼育しやすい種類だと考えられそうです。

シナモン系・シルバー系の文鳥

シナモン文鳥やシルバー文鳥は、上記で考察した桜文鳥・白文鳥と比較すると、やや体が弱い傾向があると言われています。寿命には個体差がある上、シナモン文鳥やシルバー文鳥が極端に短命だというわけではありません。

しかし、桜文鳥や白文鳥と比較すると、やや体が弱い個体が多い品種とされているため、長生きさせたい場合は、飼育経験がある人や上級者が、適切に飼育する必要がありそうです。

長生きしてもらうためには

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

文鳥はペットとして飼育しやすいと言われていますが、どんな育て方や飼い方をしても、長生きするというわけではありません。長生きしてもらうためには、さまざまな点を意識したり注意したりして、飼育する必要があるのです。

そこで続いては、文鳥に長生きしてもらうためのポイントについて、考察していきます。

心構え1:仲の悪い文鳥はケージを別に

文鳥をオス・メスのペアで飼育するなど、2羽以上で飼育する場合、文鳥同士の仲や相性に注意する必要があります。仲が悪かったり、どちらか一方が強く、どちらか一方が弱かったりした場合、喧嘩などをして怪我をしてしまう危険性があります。

怪我や餌の取り合いなどによる栄養失調などは、文鳥の寿命を縮める原因となるため、仲の悪い文鳥はケージを別にして飼育することが大切です。

心構え2:過剰な発情は避ける

特にメスの文鳥の場合に気を付けたいのが、発情して産卵するケースです。時には、飼い主に対する愛情などの高まりから、無精卵を産卵するメスの文鳥もいると言われています。

しかし、文鳥にとって産卵は、ひどく体力を消耗する行為です。何度も繰り返すと、寿命にも影響が出る危険性があると言われています。

そのため、過剰な発情は避けて飼育することをおすすめします。

心構え3:手のりの場合は放鳥時の事故に注意を

文鳥は比較的、人懐こい性格の鳥だと言われており、飼い主にもなつきやすいとされています。そのため、手のりになるケースもあるでしょう。

しかし、手のりをする際、事故などには十分注意する必要があります。文鳥を誤って落としたりぶつけたりしてしまうと、怪我などの原因になる可能性もあるでしょう。ですから、文鳥と遊ぶ時は、事故が起こらないように、細心の注意をすることが重要です。

心構え4:冬は保温を

基本的に文鳥は、寒さに弱い生き物だと言われています。そのため、寒くなる冬は、文鳥ノケージなどの保温することが大切です。

まずは、温度計を準備して、こまめに温度を把握することをおすすめします。また、あたたかい地域で飼育する場合も、温度計と保温器具は準備しておいた方が良いでしょう。

冬以外にも、文鳥の体調が悪い時も、しっかり保温することが大切だと言われています。

心構え5:幼鳥時は特に注意

人間を含め、どんな生き物も、生まれたばかりの赤ちゃんの頃は、体力などが少ない弱い存在だと言われています。文鳥も例外ではありません。文鳥も幼鳥時は体力もなければ力も弱いため、飼育や扱い方には、特に注意する必要があります。

文鳥の寿命を長くするには、幼鳥の時から温度管理や様子の確認などをこまめに行い、適切な方法で飼育することが大切です。

心構え6:清潔な環境とバランスの良いエサ

文鳥は清潔な環境を好むと言われています。ですから、ケージはこまめに掃除などをして、清潔な状態を保つように心掛けることが重要です。

また、バランスの良いエサをしっかり与えることも、文鳥の寿命を長くするポイントだと言えるでしょう。後述で詳しくご紹介しますが、文鳥はエサなどが悪いと、病気にかかってしまうこともあります。

文鳥の育て方を学びたい人におすすめの書籍

ここまで、文鳥の品種や飼育方法のポイントなどについて、考察・ご紹介しました。

しかし、文鳥の飼育方法の基礎知識を、さらに学びたいとう方も、少なくないでしょう。文鳥の飼育の基本について学びたいという方には、「幸せな文鳥の育て方」という書籍がおすすめです。

上記の書籍には、文鳥を楽しく飼育するコツや、老鳥の育て方のコツなども、まとめられています。

文鳥さんを飼うのは初めてだったので参考になればと思いこちらを購入しました。
本自体は雑誌のような仕様になってます。内容は 文鳥さんの種類や性格、写真、飼い方の説明、病気の種類や症状、他にも籠の中のレイアウト等
他の本を読んでいないので、この本だけで完結とまでは言い難いですが、文鳥さんについて困った時や気になった時にこの本を見れば大体理解できるので初心者の方にはおおすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AA%E6%9... |

文鳥の主な病気と症状10例

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

人が風邪をひいたり病気やケガをしたりするのと同じように、時には文鳥も病気などになることがあります。文鳥の寿命を長くするには、病気などに関する知識を持ち、万が一の時にも対応を誤らないようにする必要があるでしょう。

こで続いては、文鳥がかかることがある、主な病気や症状について、考察・ご紹介していきます。

症状1:メスの卵詰まり

メスの文鳥の場合、「卵詰まり」と呼ばれる症状を起こすことがあります。卵詰まりは、何らかの原因で、卵が体内に詰まってしまう症状だと言われています。

主な原因は、カルシウム不足によって卵が柔らかくなってしまって詰まったり、輸卵管が血行障害だったりするためだとされています。

日常的にしっかりカルシウムを与えることで、予防しやすくなると考えられます。

症状2:クラミジア症/オウム病

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

文鳥だけでなく、人にも感染のリスクがあるのが、「クラミジア症」です。「オウム病」と呼ばれることが多く、鳥から人に感染する可能性のある病気の1つとして知られています。

事前に文鳥のフンなどを検査することで、自分の文鳥がオウム病などを持っている可能性があるかどうか、確かめることができます。ですから、文鳥の寿命だけでなく自分の健康のためにも、検査を受けルことをおすすめします。

症状3:そのう炎

文鳥に多い病気として、「そのう炎」が挙げられます。そのうとは、鳥類の部位の1つにあたるもので、そのう炎はそのうが炎症を起こす病気です。

そのう炎になると、文鳥のそのうが上手く機能しなくなってしまうことがあるため、注意する必要があります。

症状4:トリコモナス症

「トリコモナス症」もまた、文鳥の病気としてよく知られている病気の1つです。トリコモナス症にかかると、くしゃみや鼻知る、食欲不振などの症状があらわれると言われています。

トリコモナス症の原因は、トリコモナス原虫だと言われており、特にヒナや若い文鳥に多いと言われています。症状の中には、寿命に関わるものもあるため、上記の症状がないかどうかは、普段からこまめに確認することをおすすめします。

症状5:肝臓障害/肥大

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

文鳥が肝臓障害になるケースもあります。文鳥の肝臓障害は、時には寿命に影響を与えることもあると言われており、原因はウイルスなどが考えられるとされています。また、ヘアスプレーやハンドクリームなどを日々吸引しても、肝臓障害の原因に繋がることもあると言われています。

ビタミンCを補うことで、予防しやすくなるとされているため、食事に気を付けてあげることが大切です。

症状6:栄養性脚弱症

特に幼鳥の文鳥に多く見られる病気の1つとして、「栄養性脚弱症」が挙げられます。放置しておくと、羽を無理に羽ばたかせるなどし、羽を痛める原因になることもあり、寿命に影響を与える危険性も考えられそうです。

栄養性脚弱症は栄養失調などで起こることが多く、文鳥の脚がふらついたり、脚を引きずるような動作が見られたりすると言われています。

カルシウムやビタミンなどを与えて、治療する必要があるとされています。

症状7:カンジダ症

上記でご紹介した、「そのう」には、カビが常在しています。しかし、場合によっては、カビの1種によってカンジダ症に感染してしまうケースもあると言われています。

口や皮膚、生殖器などに潰瘍が形成され、下痢や体重の減少といった症状が見られます。

日頃から飼育する際の環境を清潔に保ったり、文鳥の体力などが低下しないように体調管理を徹底するなどすることで、防止しやすくなると考えられそうです。

症状8:皮膚真菌症

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

「皮膚真菌症」は、人間も感染することがある病気の1種で、文鳥の病気の1種でもあります。

皮膚真菌症に感染した文鳥は、頭部などの羽が抜けてしまったり、かさぶたができたりします。また、顔などをかゆそうにする仕草を見せることもあるでしょう。

皮膚真菌症自体は、直接寿命に影響を与えなかったとしても、皮膚真菌症に感染する時点で、文鳥の免疫力が落ちている可能性があります。

症状9:腫瘍

文鳥にも、腫瘍ができることがあります。腫瘍は悪性の場合は、いわゆる「ガン」にあたると考えられそうです。

文鳥の場合は特に、首や尾の付け根などに腫瘍ができることが多いと言われています。腫瘍は寿命にも大きな影響を与える病気のため、発見したらなるべく早く、動物病院に連れていくことが大切です。

早期に切除や治療をすることで、寿命を長くすることができる可能性があります。

症状10:気道炎

文鳥がかかることが多い病気として、気道炎も挙げられます。文鳥が気道炎にかかる原因は、ウイルス感染や喉などの傷、寒さや空気の汚染などがあるとされているため、さまざまな視点から気を付けて飼育することが重要です。

栄養のある青菜などの餌を与えると良いと言われており、反対に殺虫剤などがかかった野菜などは、悪影響を及ぼすと言われています。ですから、文鳥の寿命を長くしたい場合は、餌などにも気を付けましょう。

文鳥をストレスなく飼おう

文鳥の寿命と長生きしてもらうためのコツ6コ・主な病気10例

今回は、「文鳥」をテーマにして、文鳥の品種や飼い方、寿命や寿命を長くするポイント、文鳥がかかりやすい病気などについて、考察・ご紹介しました。

文鳥は人になつくこともあるため、ペットとしても人気が高い鳥です。飼育するからには、少しでも寿命を長くして、長生きしてもらいたいと考えている方も多いでしょう。文鳥の寿命を長くするには、さまざまなポイントに気を付けて、ストレスを与えずに飼育することが大切です。

他の小鳥についても知りたい

今回は、文鳥をテーマにして、寿命や品種、病気などについて、考察・ご紹介しました。

しかし、文鳥以外にも、ペットとして人気が高い小鳥はたくさんいます。他の小鳥の寿命や飼育方法などに興味がある方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみて下さい。文鳥以外の小鳥の寿命や飼い方を学べる可能性があります。

Related