Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月26日

タークのフライパンの使い方とポイント6選|活用レシピ5選

鉄製のフライパンとして知る人ぞ知るタークのフライパンですが、お値段が高い、重いなどの評判もあり、これまで使ってきたフライパンから買い換えるには、いまいちという方も少なくないでしょう。しかしそんな事はない、と言えるタークのフライパンの魅力をたっぷり紹介します。

タークのフライパンの使い方とポイント6選|活用レシピ5選

タークのフライパンとは

タークのフライパンの使い方とポイント6選|活用レシピ5選

タークのフライパンとは、ドイツのタ―ク社(1857年に鍛冶職人のアルバート=カール・タークが創業した会社)で作られた鉄製のクラシックなフライパンのことです。

タークのフライパンは、鉄の塊(かたまり)を何度も叩いて成型した、強靭でつなぎ目のない一体型のフライパンで、コーティングも研磨もされていないので劣化することがなく、上手に使うと100年は持つといわれています。以下でその特徴やメリットを紹介します。

タークのフライパンの特徴

タ―クのフライパンの特徴は以下のようになります。

1.油の馴染みが良いので熱伝導や熱の保持率が高い。
2.蓄熱性に優れているので、食材の持ち味を充分に引き出し、素材を活かした調理が可能。
3.厚い肉片も表面はカリッと、中は柔らかくジューシーに焼くことができる。
4.野菜はシャキッと歯ごたえよく、中までしっかりと焼くことができる。
5.耐久性に優れている。
6.使い込むほどに良さが実感できる。

タークのフライパンのメリット

タークのフライパンのメリットは、その特徴で紹介したように、熱伝導や蓄熱性の良さ、耐久性に優れている所と、表はカリカリと、中はジューシーに調理できるところでしょう。

特に半永久的に使用できる点が一番のメリットと言えるでしょう。昨今話題のコーティング製品は、耐久性がありませんので劣化しやすいですが、タークのフライパンは「使い込むほどに良さのわかる」点も高い評価を得ているメリットと言えるでしょう。

タークのフライパンの使い方とポイント6選

タ―クのフライパンは、その性質をしっかり把握した上で使用すれば、半永久的に使い続けられる商品ですが、そのためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。以下でタ―クのフライパンの使い方のポイントを紹介します。

1:焼き慣らしの方法

タークのフライパンの焼き慣らしとは、フライパンに油を馴染ませる事ですが、以下の順序で行います。

1.タークフライパンに熱湯と中性洗剤を入れる。
2.ブラシやスポンジでフライパンを良く擦(こす)って洗う。
3.中性洗剤や汚れを洗い流したら、火にかけて水分をとばしてよく乾かす。
4.熱したタークフライパンに油を入れてフライパンに万遍なく浸み込ませる。
5.野菜に塩小さじ1杯を入れて炒めて捨て、良く拭く。

2:取っ手も熱くなる?

タークのフライパンは鉄製ですから取っ手も熱くなりますので、使う時は必ず料理用のミトン(熱さ対策の手袋)を使用しましょう。

タークのフライパンは、一個の鉄の塊を、熱しては叩き、熱しては叩いて成型したものなので、取っ手も継ぎ目がないので熱が伝わりやすいですから、使う時は必ず料理用の手袋をはめましょう。

3:日々の手入れ方法

タークのフライパンは鉄製なので錆びやすいとおもわれがちですが、使用後にしっかり水分を飛ばして、通気性の良い場所に保管すれば、錆びることはありませんし、使用するたびに油を塗っておく必要もありません。

ただ暫く使わないような場合には、水分をしっかりと飛ばした後に、薄く油を塗っておくとよいでしょう。

4:洗剤は使わない?

タークのフライパンを使った後のお手入れは、洗剤などは使わずに、「スポンジタワシ」などで軽くこすって汚れを落とし、ぬるま湯などで洗い流すだけでOKです。

洗剤を使うと、せっかくフライパンに沁み込んだ油膜まで落ちてしまうので、洗剤は使わないようにします。残った油膜がこびりつきにくい(焦げ付きにくい)フライパンにしてくれるからです。

5:こびりついた汚れの落とし方

こびりついた汚れは、固いヘラや金属製のブラシなどでゴシゴシと落とそうとすると、せっかく張った油膜までそぎ落としてしまうので、火に掛けて炭化するまで焼き切ってから、洗い流すようにしましょう。

炭化してしまうと、ぬるま湯に付けて軽く擦(こす)っただけで、こびりつきを簡単に落とすことができますので試してみてください。

6:さびが生じた場合の対処法

タークのフライパンのように鉄製の場合のサビは、軽い場合とひどい場合とでは少し対処法が違いますが、比較的軽めのサビの落とし方は以下になります。

1.錆びた部分をヘラやタワシで削ってから、水を入れて火にかけ汚れを浮かす。
2.残ったサビは重曽や洗剤で磨く。
3.サビが落ちたら綺麗に洗い、火にかけて水気を飛ばす。
4.重曽や洗剤で落としてしまった油膜を作るために、水気を飛ばしたあとに油を入れて油膜を作っておく。

一生もののフライパンを使ってみませんか

タイトルを入力してください

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

手頃な値段でタークが買えて嬉しいです。 テフロンはどんなに高いものを買っても寿命があるので、脱テフロンの一環として鉄パンを。とにかくこれで焼くだけで段違いに美味しくなっちゃうこと。

タークのフライパンは半永久的(100年は持つ)に使用可能なフライパンといわれていますから、一代では一生ものと言えるでしょう。

使えば使うほどフライパンの良さが増し、特に厚い肉の場合、表面はカリッと焼けて中身はジューシーという、理想的な焼き加減に仕上がる「優れもの」です。ここで紹介するタークのフライパンはお手頃なお値段なので、一度使ってみませんか。

タークのフライパンのおすすめ活用レシピ5選

タークのフライパンは、熱伝導がよく熱の保持率もよいので、具材の美味さを逃がさずに調理できるというメリットがあり、フライパン料理には欠かせない調理器具と評判です。

使用後のメンテナンスも、使ったあとに汚れを落としてしっかり水気を飛ばしておけば、使うたびに油膜を作る必要もないのでお手入れも簡単です。以下でタークのフライパンを使った簡単なレシピを5つ紹介します。

1:キャベツの巣ごもり卵

タークのフライパンのおすすめ活用レシピ1は、「キャベツの巣ごもり卵」の紹介になります。鉄製のフライパンだと蓄熱性もあるので、朝の忙しい時のお手軽料理として、あったかくて野菜たっぷり料理がいただけます。

ここで紹介する料理写真は、小さいフライパンが一人前で、大きいフライパンが三人前になります。

材料(4人前):1.キャベツの千切り 1/4個分
2.たまご 4個
3.厚切りベーコン お好み量
4.オリーブオイル 適量
5.ハウス 味付け カレーパウダー 適量
6.GABAN ナツメグ 四つまみ
7.GABAN パプリカパウダー ふたつまみ
8.GABAN パセリ ふたつまみ
9.GABAN ブラックペパー ふたつまみ
作り方:1.フライパンに少量のオリーブオイルを塗り中火で加熱し、ベーコンとナツメグパウダーを入れ、カリカリになるまで炒める
2.1に、キャベツの千切りと味付けカレーパウダーを入れサッと炒める
3.キャベツに窪みを作りたまごを割り入れ、蓋をして弱火でお好みの黄身の固さになるまで蒸し焼きにし、残りのスパイスを振りかけ完成。
バケットを添えてどうぞ。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/1117180 |

2:茄子とベーコンののっけパン

ここで紹介するタークのフライパン料理おすすめのレシピ2は、「茄子とベーコンののっけパン」になります。簡単に作れて美味しいのでぜひ作ってみてください。

茄子とベーコンは意外と良く合う具材ですし、鉄製のフライパンだと具材の旨味が逃げないのでおすすめの料理になります。

材料(1人前):1.食パン 1枚
2.マーガリン 適量
<具入りトマトソース>
3.ホールトマト 1缶
4.トマト 1個 →乱切り
5.茄子 1本 →輪切り
6.しめじ 1/4PC
7.すりおろしにんにく 1かけ 
8.オリーブ油 大さじ1
9.ベーコン 3枚 →1cmカット
10.ナンプラー 小さじ2~3
11.砂糖 小さじ1
12.オレガノ 小さじ1/2
13.塩 少々
作り方:①フライパンに油をひき、にんにくとベーコンと茄子としめじを炒める。肉に焦げ目がついたら、ホールトマト缶とカットトマトを入れて、5分ほど煮詰める。
②①に砂糖・ナンプラー・オレガノと塩で味付けをして、味を見ながら塩を増やして下さい。
③耐熱皿に、マーガリンを塗り、そこへ一口サイズにカットしたパンを並べる。
<具入りトマトソース>を半分の量流し込み、最後にとろけるチーズののせて、オーブントースター 750W 5~8分で焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/93951/blog/14410316 |

3:茄子とトマトのチリペッパー味噌炒め

タークのフライパンのおすすめ活用レシピ3は、「茄子とトマトのチリペッパー味噌炒め」です。鉄製のフライパンだと旨味を閉じ込めてくれるので、チリペッパーを使った野菜の味噌炒めは、ピリッとした辛味の刺激がたまらない一品になります。

チリペッパー(辛味の赤トウガラシの総称)は脂肪細胞を刺激して、ダイエットにも効果があるといわれますので、ダイエットを考えている人には見逃せない料理になります。

材料(3人前):1.茄子 3本
2.トマト 1個
3.豚ひき肉 160g
4.葱 10cm
5.ニンニク 3片
6.生姜 1カケ
7.☆味噌 大さじ2
8.☆みりん 大さじ1
9.☆醤油 大さじ1
10.☆てんさい糖 大さじ1
11.☆日本酒(又は紹興酒) 大さじ1
12.☆GABANチリペッパー 小さじ1~2
13.水 100cc
14.サラダ油 適量
作り方:1.茄子はヘタを取り、縦半分に切る。
皮に細かい格子切りに切る。
トマトは8等分のくし形に切る。
ニンニクと生姜、葱は微塵切りに切る。
☆印のGABANチリペッパーとその他の香味料を混ぜ合わせて置く。
2.フライパンにサラダ油、にんにく、生姜、長ねぎを入れて火にかけ、香りが立ったら豚バラも加えて炒める。
3.バラがほぐれたらなすも加えて炒める。
なすに油が少なかったら大さじ1ほど足して炒める。
水100ccを加え蓋をして2分ほど強火で煮立て蓋を開け、水分が少し無くなったら完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/22775/recipe/1288205 |

4:フライパンで作るグラタン風うどん

タークのフライパンのおすすめ活用レシピ4は、「フライパンで作るグラタン風うどん」の紹介になります。

フライパンで作るうどん入りのグラタンは、フライパンでつく焦げ目がとても美味しいグラタンになります。

野菜もタップリ入れて、マカロニの代わりにうどんを使ったこのグラタンは、一味違ったおすすめの料理です。

材料(3人前):1.鶏むね肉 150g
2.白ワイン 少々
3.玉ねぎ 1/2個
4.人参 1/3本
5.キャベツ 2枚
6.しめじ 1/2株
7.炒め油 少々
8.塩コショー 小さじ1
9.コンソメ 小さじ1~2
10.牛乳日本食研 洋食作り ホワイトソース 50g
11.牛乳 400g+50g
12.ゆでうどん 2人前
13.とろけるスライスチーズ 3枚
14.パセリ 少々
作り方:1.鶏むね肉は食べやすい大きさに切って、白ワインをかけ少し置く。
2.野菜もそれぞれ食べやすい大きさに切り、耐熱皿にのせレンジ600Wで1分半くらい温める。
3.フライパンに炒め油を入れて、中火にかけ、1.と2.を入れて軽く炒め、鶏肉の表面の色がかわったら塩コショーをして弱めの中火にし蓋をして5分くらい蒸し焼きにする。
4.ボールに日本食研 洋食作り ホワイトソース50gと牛乳400ccを入れて混ぜ合わせる。
5.フライパンの火を一旦切ってから4.とコンソメを入れて、再び弱めの中火でトロミがつくまで木べらで3分くらい混ぜる。
6.ゆでうどんを短めに切ってから5.に入れ、ほぐすために牛乳を50CC追加し、蓋をして少し置く。(火は弱い中火で)
7.うどんが温まったらとろけるチーズを上にのせて蓋をし、溶けたらパセリをふりかけて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/32930/recipe/304986 |

5:手羽先のディル焼き

タークのフライパンのおすすめ活用レシピ5では、「手羽先のディル焼き」を紹介します。タークのフライパンは、肉料理には特に調理しやすい器具で、外はパリッとしているのに、中はジューシーでしかもしっかり火がとおるところが優れています。

紹介の料理は、オリーブオイルでマリネしているので、油を使わずにできる料理になります。手羽先がなければ、豚肉でもOKで、ディル(セリ科のハーブ)も代用でもOKです。

材料(2人前):1.手羽先 6本
2.にんにく 1片
3.オリーブオイル 大さじ1
4.塩 しっかりめ
5.ディル 適量
作り方:1.皿に手羽先を並べ、その上にすりおろしたにんにく・オリーブオイル・塩・ディルを入れ手で混ぜマリネする。
2.漬け込む時間***私は朝マリネして夜焼く派ですが30分でもいいですし、時間があれば前日にでも。
3.油をひかずに、そのままフライパンでじっくり焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18644/recipe/4227 |

タークのフライパンを使いこなそう

タークのフライパンは、ドイツ生まれの鉄製のフライパンですが、使いこなすほど、愛着の湧くフライパンといわれ、昨今話題のコーティングフライパンと比べても、具材の旨味を逃がさないことでも評価の高い調理器具です。

このフライパンは一個の鉄の塊(かたまり)から作られ、継ぎ目が全くないのが特徴で、メンテナンスをしっかりすれば、半永久的に使えるアイテムとして最近見直されています。ぜひ使いこなしてみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここまでドイツ生まれの鉄製のタークのフライパンについていろいろと紹介してきましたが、以下のブログも素材の違うフライパンについて、興味ある紹介をしていますのでぜひ目を通してみてください。

素材が違うと、使い勝手も違うでしょうし、調理の仕方も違ってくるでしょう。いろいろの情報を参考に、自分に合うフライパンを見つけ、簡単にできるフライパン料理を楽しんでください。

Related