Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月26日

簡単!蝶ネクタイの作り方|蝶ネクタイのデザインアイデア7選

発表会やパーティーなどで活躍する蝶ネクタイは、カジュアルシーンに着けても似合うと最近人気のアイテムです。この記事では蝶ネクタイの作り方やデザイン、100均商品で作れる蝶ネクタイについてご紹介します。蝶ネクタイを上手に使いこなし、いつもの服装に加えてみませんか。

簡単!蝶ネクタイの作り方|蝶ネクタイのデザインアイデア7選

蝶ネクタイはオシャレアイテム!

結婚式やパーティーなどにぴったりなアイテムの蝶ネクタイですが、日常的に着けている人は少ないのではないでしょうか。しかし最近では、普通のネクタイと違うお洒落な雰囲気を楽しめるアイテムとしても人気です。

蝶ネクタイには、バタフライ、セミバタフライ、ストレートエンド(バットウィング)、ポインテッドという4つの基本的な形があり、色や柄も豊富です。

フォーマルシーン以外に、カジュアルな場所で着けても素敵です。

蝶ネクタイは手作りできる?

そんな蝶ネクタイですが、実は自分で手作りすることができます。基本的に必要なのは布だけで良く、作り方も簡単なので手軽に作られます。

大人の男性が着けるのはもちろん、女性でもお洒落アイテムとして着けられます。子供にも、発表会やフォーマルな場所に着けてあげると可愛いです。また、小さめに作ればペットのお洒落にもなります。

簡単!蝶ネクタイの作り方

簡単!蝶ネクタイの作り方|蝶ネクタイのデザインアイデア7選

では、蝶ネクタイの作り方について解説します。

蝶ネクタイにはセルフタイ(ツウ・タイ、バット・ボウ)という長い紐状のものを、 蝶型に結ぶタイプと、クリップオン(ピアネス・タイ、プレ・タイド) という初めからリボンの形になっているものを、金具やマジックテープなどで止めるタイプがあります。

この記事ではどちらのタイプの作り方も解説するので、好きな方を選ぶか、両方の作り方に挑戦したい人は頑張って作ってみて下さい。

1:セルフタイ

作り方は簡単で、まず布にセルフタイの型紙を写しカットします。裏表に合わせ、返し口を残して周りを縫います。縫い終わったら表に返し、返し口をまつり縫いします。これだけでも良いですが、もっとかっちりしたい場合は、縫った蝶ネクタイの端を押さえミシンすると、縫った場所が浮かなくて良いです。

蝶ネクタイの結び方

セルフタイタイプの蝶ネクタイの結び方を簡単に解説します。まず、蝶ネクタイを首に下げ、交差させます。次にクロスさせます。下のリボンを半分に折り、長いリボンを下に持ってきます。長いリボンも半分に折ります。交差させた部分にリボンを通します。両端を引っ張り結びます。形を手で整えて完成です。

文字だけでわかりづらい時は、ネットで検索すると画像付きや動画付きで解説しているサイトもあるのでチェックしてみましょう。

2:クリップオン

クリップオンタイプの蝶ネクタイは、初めからリボンの形になっているので、セルフタイのように結ばないで良いというメリットがあります。

お子様に蝶ネクタイを作ってあげる場合も、子供が結ぶとなると難しいですし、大人がやってあげるのも大変だったりします。クリップオンならすぐに着けられるので便利です。

セルフタイはバシッと決めたい時に、クリップオンはカジュアルに気軽に着けたい時になど、使い分けると良いでしょう。

リボンの作り方

まず布を縦21cm×横11cmくらいにカットし、接着芯を布の裏側に貼ります。布を裏表に合わせ、縦を1cmほどの縫い代で縫います。縫い代をアイロンで割ってから裏返し、両端を真ん中に突き合わせて縫います。シワを寄せながら糸を縛ります。

別布で真ん中をくるんで縫い留め(これも布を裏表に合わせ、縦を1cmほどの縫い代で縫います。縫い代をアイロンで割ってから裏返します)、隙間にクリップを差し込んで完成です。

蝶ネクタイのデザインアイデア7選

蝶ネクタイにはデザインが豊富にあります。生地のデザインや色、材質が変われば印象もガラリと変わります。色々な蝶ネクタイを持っておいて、着けていく場所や、その時の気分で付け替えても楽しいです。

好きなデザインが見つからない場合は、先にご紹介した作り方でオリジナルの蝶ネクタイを作っても良いでしょう。

1:ドット

普通のネクタイでもよく使われるドット柄は、ヨーロッパでエレガントでクラシックな柄だとされます。日本では女性的で可愛らしく、ポップな印象があるドット柄ですが、ドットを小粒にしたり地色を濃い色にすると、フォーマルで落ち着いた感じが出せます。

また、丸い柄は温和な人柄を連想させ、柄と柄との間隔が広く取られているほど、寛容でおおらかな性格を感じさせられるといいます。人に緊張を与えたくない場面でおすすめです。

2:ストライプ

蝶ネクタイにストライプ柄を使うと、すっきりした感じや大人っぽい印象を与えたりします。落ち着いた大人の雰囲気を出したい時に、ストライプ柄はおすすめです。

また、ストライプにも種類があり、ピンストライプという繊細な柄や、ペンシルストライプというメンズスーツによく使われる柄、レジメンタルストライプという軍旗をもとにして生まれた柄など色々あります。

ストライプの太さや、線同士の間隔でも印象が変わってきます。

3:チェック

蝶ネクタイのデザインには、チェック柄も欠かせません。

チェック柄にも色々な種類があります。定番のギンガムチェック柄はカジュアルでお子さんにも似合いそうですし、バーバリーチェック柄だと可愛いけど上品な感じ、ガンクラブチェック柄やグレンチェック柄は秋冬に合いそうな印象です。

女子にも特に人気そうなのは、タータンチェック柄で、プレッピーな感じが出せます。アーガイルチェックはニットやベストにもぴったりです。

4:無地

お笑い芸人などもよく着けるのが無地の蝶ネクタイで、仮装にも使われることが多いです。コスプレ感も出てしまう無地ですが、着けていく場に合う色や材質を変えることで、お洒落なファッションアイテムになります。

例えば黒いスーツに黒い蝶ネクタイを合わせるスタイルは、授賞式でも俳優さんがしていることがあります。無地の蝶ネクタイを着ける時は、服との色の組み合わせに注意すると、ファッションのアクセントになるでしょう。

5:和柄

和柄の蝶ネクタイなどはいかがでしょうか。和服や甚平などに着けるととても粋なファッションを楽しむことができるでしょう。

和柄といっても、極彩色の派手なものから、渋い柄までたくさんあります。和服の柄とお揃いの生地の蝶ネクタイを選んだり、また洋服に着けても新しい感じで可愛いです。

和柄の蝶ネクタイを着けて、ヴィンテージの着物を着てみれば、粋なモダンガールやモダンボーイスタイルに変身できるでしょう。

6:季節の柄

季節に合った柄の生地で作った蝶ネクタイなんかも素敵です。お正月には和風の柄、バレンタインデーにはチョコの柄、日本にはまだあまり馴染みはありませんがイースターなら卵やウサギの入った柄、春には桜や花柄、夏にはスイカっぽい柄、ハロウィンには蜘蛛の巣柄やカボチャの柄、クリスマスにはクリスマスっぽい柄などがあります。

定番の柄も良いですが、季節柄で作られた蝶ネクタイを着ければ、お洒落の楽しさも倍増しそうです。

7:音符柄

お子さんの楽器の発表会などにぴったりなのが、音符柄の蝶ネクタイです。音符の記号が散りばめられた柄でも良いですし、五線譜が描かれた柄の蝶ネクタイだと、大人っぽく洒落た印象になります。

楽器以外でも、何か発表したり表現したりするものにちなんだ柄の蝶ネクタイを選ぶと、その場に合った素敵なコーデになること間違いなしです。もし見つからない時は、手芸店で生地を選び、この記事にも書いた作り方で作ってみましょう。

一風変わった蝶ネクタイが欲しい人はこちら!

今まで紹介してきた蝶ネクタイは、布で作られたものばかりでしたが、この蝶ネクタイはなんと木で作られています。しかも、古典的な中空の彫刻が施されています。普通の蝶ネクタイとは一味違ったタイプで、高級感もあります。

他にもヒゲの形をした蝶ネクタイがあったり、犬がくわえる骨の形のようなものなど、木製だから表現できる遊び心のある変わったデザインが豊富にあります。他の人と被りたくない時ににもおすすめです。

材料は100均で揃う!

簡単!蝶ネクタイの作り方|蝶ネクタイのデザインアイデア7選

ここからは、100均のアイテムを使って作れる蝶ネクタイの作り方をご紹介します。

最近の100均には、ハンドメイド用の生地が豊富に揃っています。無地のものからリネン風のもの、ボア、ゴブラン風などさまざまです。生地としても扱える薄めのレザーも売っているので、布の蝶ネクタイに飽きたら、レザーで作ってみるのも面白いでしょう。また、フェルトで作ればお子さんのパーティーに使えたり、仮装用としても使えます。

100均ネクタイを蝶ネクタイに変身!

ネクタイを蝶ネクタイに変身させる作り方をご紹介します。

作り方は簡単で、単にネクタイを蝶結びにし、後ろに紐を付けるだけで完成です。形を固定したい人は、何箇所か糸で縫い留めておくと良いでしょう。固定しない場合は、解くと通常のネクタイとしても使えます。

紐はゴムでも良いですし、首の太さに合わせて切った紐にスナップボタンを付けても便利です。

100均バンダナを蝶ネクタイに変身!

先に書いた蝶ネクタイの作り方で、100均バンダナを蝶ネクタイにしてみましょう。100均バンダナには定番のペイズリー柄や、ディズニーアニメのキャラがバンダナになったもの、スカル柄などがあり、色も豊富です。気軽に手に入るお洒落アイテムなので、蝶ネクタイにするのもぴったりです。

バンダナは薄く柔らかい生地なので、しっかりとさせたければ、内側に接着芯を貼ると良いでしょう。バンダナ一つで何個か量産もできます。

蝶ネクタイの作り方をマスターしよう

蝶ネクタイの作り方はとても簡単で、特にクリップオンの作り方をマスターすれば、蝶ネクタイ以外にもヘアクリップやヘアゴムなどのアクセサリーにも応用できます。

どんな生地で作っても基本的に同じ作り方でできるので、1回覚えてしまえば量産したりもできます。ぜひ、蝶ネクタイの作り方をマスターして、いつもとは一味違ったお洒落を楽しみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

蝶ネクタイの作り方の記事を読んだら、基本のリボンの作り方やリボンのアレンジが5つ紹介された記事も、合わせて読んでみるのをおすすめします。リボンの作り方が丁寧に紹介されているので、誰でもきちんとした形のリボンが作られるようになります。

また、基本のリボンヘアゴムの作り方やリボンヘアゴムの3つのアレンジが紹介された記事もおすすめです。これを読んで、ヘアアクセサリーの作り方もマスターしましょう。

Related

種類が豊富!ダイソーの毛糸の種類|作品アイデア10選

ダイソーやセリアなどでは多くの種類の毛糸があり、手軽な値段で購入できます。毛糸を使うことでマフラーや手袋など多くの作品を作れます。ダイソーでは毛糸以外の編み物グッズもそろうため、手軽に編み物ができます。ダイソーの毛糸を使うときの参考に、ぜひ読んでみてください。
ハンドメイド
2019年02月26日
種類が豊富!ダイソーの毛糸の種類|作品アイデア10選

ハトメパンチの使い方|ハトメパンチを使う時の注意点4つ

皮や紙などの素材にあけた穴を補強し小物をおしゃれな雰囲気にするハトメを取り付けるために使われるハトメパンチは、小物を自作したい人におすすめの商品です。この記事ではハトメパンチの使い方を紹介します。ハトメパンチを使ってみたい人は、ぜひ読んでみてください。
ハンドメイド
2019年02月26日
ハトメパンチの使い方|ハトメパンチを使う時の注意点4つ