Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月26日

バネポーチの作り方9つ|バネポーチのおすすめアレンジ方法4つ

あなたはおしゃれでかわいいポーチを探していませんか。そんなおしゃれでかわいいバネポーチをあなたも手作りしてみませんか。バネポーチの作り方を9ステップで紹介しています。また、バネポーチのおすすめのアレンジ方法も合せてご紹介しています。

バネポーチの作り方9つ|バネポーチのおすすめアレンジ方法4つ

おしゃれなポーチが欲しいあなたへ

バネポーチの作り方9つ|バネポーチのおすすめアレンジ方法4つ

みなさんはバネポーチってご存知ですか。バネポーチとは、ポーチの物を出し入れする口の部分がバネで開閉するタイプのポーチです。このタイプのポーチは口がしっかりと閉じるため、ものが取り出しやすく、小物を入れたりするのに便利なのが特徴です。

そんなバネポーチ、材料も手芸店や100円均一ショップで簡単に揃える事ができ、自宅で作ることができます。あなたも、自分だけのおしゃれなポーチを手作りしてみませんか。

バネポーチの作り方とは

ここからは、バネポーチの作り方について紹介していきます。

バネポーチの作り方の工程は大きく分けて9つあります。この9つの工程は、どれも大切な工程です。ですから一つの工程を雑に行ってしまうと、後々ポーチの見た目に響いてくるので、どれも丁寧に行うのがポイントです。

作り方1:表布を縫い合わせる

1つ目の工程、「表布を縫い合わせる」です。表布を1枚の布で済ませるのであればこの工程は必要ないのですが、1枚の布で作るよりも2枚の布を組み合わせた表布で作った方がかわいいポーチができます。ですので布を切り替えたデザインの布を作ってみましょう。

慣れてきたら、この工程をステップアップして2枚ではなく、もっとたくさんの布を縫い合わせてパッチワーク風のデザインで表布を作っても素敵なポーチができあがります。

作り方2:レースをつける

2つ目の工程、「飾りとなるレースを付ける」です。一般的によく見るリボン状のレース以外に、丸型のレースもあるのでどちらをどんな風に縫い付けたデザインの物にするのか、縫い付ける前に布に置いてみて位置とできあがりを確認してから縫い付けるといいでしょう。

またリボン状のレースを縫い付ける場合は、布と布の切り替え部分やポーチの口の部分になる表布の一番上の位置に縫い付けるとかわいいのでおすすめです。

作り方3:裏布を表布と同じ大きさに切る

バネポーチの作り方9つ|バネポーチのおすすめアレンジ方法4つ

3つ目の工程、「裏布を表布と同じ大きさに切る」です。

完成したとき、表布はバネポーチの表側に、裏布はバネポーチの内側になります。ここで表布と裏布の大きさが違うと、完成した時にバネポーチ自体の見た目がきれいにそろわず不格好になってしまいますので、表布と裏布はきちんと測って同じ大きさに切りそろえましょう。

作り方4:口布にアイロンをかける

4つ目の工程、「口布にアイロンをかける」です。

口布とはバネポーチの口の部分で、バネの金具を入れるところです。口布を半分に折って、アイロンをかけてしっかりと型を付けます。この時、布がよれたり、ずれたりすると縫い合わせるときに影響が出てしまうので、気を付けながらアイロンをかけます。アイロンで型を付けた後、ずれがないか裏と表をしっかり確認しておくのがおすすめです。

作り方5:口布を中表に縫う

5つ目の工程、「口布を中表に縫う」です。

中表とは2枚の布の表側同士を内側に、布と布を合わせることです。ここで注意が必要なのは、間違えて口布を端から端まで全部縫ってしまわないことです。口布には布の中心にバネポーチの口になるバネのパーツが入るすき間を開けなければならないので注意して縫ってください。

作り方6:縫い代にミシンをかける

6つ目の工程、「縫い代にミシンをかける」です。

前の工程で、すき間を開けて縫った口布の両端の縫い代を、完成した時に邪魔にならないように口布側に折り曲げて、口布と一緒にミシンで縫います。ここで、この工程を怠ると完成したバネポーチの口の部分の端から縫い代が出てきてしまい見た目に影響してくるので、ここできちんと縫っておきましょう。

作り方7:本体と裏布と口布を縫う

7つ目の工程、「本体と裏布と口布を縫う」です。まずは表布で本体となる袋と、裏布でポーチの内側となる袋ををそれぞれ縫います。次に表布と口布を中表に合わせて縫います。

2つ目の工程で、一番上にレースを縫い付けている場合は、レースを縫った時のミシン目に添ってミシンをかけると表布と口布の間にきれいにレースを挟み込めます。そして口布と裏布を中表に縫い合わせます。

作り方8:全体のバランスを見て形をととのえる

8つ目の工程、「全体のバランスを見て形をととのえる」です。

つながっている表布と口布と裏布を、口布の真ん中で折り返して表布の中に収めて形を整えます。この時に、口布の後でバネの金具をいれるすき間から指を入れ、縫い代をきれいに一方向に倒しておくと見た目がきれいになります。

作り方9:バネを固定させてできあがり

9つ目の工程、「バネを固定させてできあがり」です。口布の開けておいたすき間の部分から、ポーチの口の部分になるバネパーツをとおします。そして固定する金具を取り付け、バネパーツを固定したら完成です。

周りと差を付けたいあなたにおすすめのアイテム

四角形シリーズ カットクロス

¥ 2,999

Amazonで見る

口コミ

綺麗な生地の束でしたから春の訪れを感じて新しい作品を制作してみたいです。

バネポーチ作りに慣れてきたら、周りと差を付けられるようなデザインのバネポーチを作ってみませんか。そんなあなたにおすすめのアイテムはハギレです。ハギレとは小さいサイズの布のこと、布の切れ端の部分のことです。

サイズは小さなハギレですが、パッチワークのようにいくつもの布を縫い合わせて凝ったデザインの表布にすると、とてもかわいいポーチになるのでおすすめです。

バネポーチのおすすめのアレンジ方法4つ

「バネポーチ作りに慣れてきた」「ちょっと変わったバネポーチを作りたい」と感じたら、ひと手間加えてアレンジしたものにチャレンジしてみるのもおすすめです。ここからはバネポーチのおすすめのアレンジ方法を4つご紹介します。よかったら参考にして、アレンジしたバネポーチ作りを楽しんでみて下さい。

アレンジ1:タグをつける

アレンジ案の1つ目は、「タグをつける」です。市販のポーチにもよくついているタグですが、手芸店などでハンドメイド用のかわいいタグが売られているので、それをポーチに付けてみるのもかわいいです。

真っ直ぐ縫い付けるタイプのタグはポーチの表面に、折ってあるタイプのタグはポーチの横側に縫い付けるのがおすすめです。タグがないときはレースをタグに見立てて縫い付けてもかわいいです。

アレンジ2:小さめに作ってストラップにする

アレンジ案の2つ目は、「小さめに作ってストラップにする」です。小さめのバネポーチを作って、ストラップのようにしてみるのもかわいくておすすめです。小さくてかわいいだけでなくバネポーチですので、ちゃんと小物も収納できるというところがとても便利です。

アレンジ3:取っ手をつけてスマホケースに

バネポーチの作り方9つ|バネポーチのおすすめアレンジ方法4つ

アレンジ案の3つ目は、「取っ手を付けてスマホケースにしてみる」です。ポーチに取っ手を付けるだけで、かわいく便利なスマホケースになります。取っ手の長さ次第ではスマホを入れられるポシェットにもなるので、ちょっとしたお出かけなら小銭入れとスマホだけ入れて出かけることもできますので重宝しそうです。

アレンジ4:動物の顔に見立てて作る

アレンジ案の4つ目は、「動物の顔に見立ててつくる」です。目や耳、鼻をつけてかわいい動物の顔に見立てたポーチを作っても素敵です。例えば、うさぎの顔に見立てて作るときは、ポーチ自体をうさぎの顔になるように丸みを付けた形で作り、耳をポーチの口のあたりに付け、表布に目や口、鼻を縫い付けたら、うさぎの顔のポーチになります。

作り方とアレンジ方法を覚えてバネポーチを作ろう

いかがでしたか?まず始めは基本のバネポーチの作り方を覚えて作ってみるといいでしょう。そして、段々と慣れてきてからステップアップしてアレンジした物を作ってみるのがおすすめです。手作りの物は温かみがありますし、自分で作ったとなるととても愛着が湧きます。ぜひ、自分だけのこだわりの詰まったハンドメイドのオリジナルバネポーチを作ってみて下さい。

ケースやアウセサリーも作ってみよう

他にも、手作りのケースやアクセサリーを作ってませんか。手作りだと「ここがこうだったらいいのに」「こんな風なものが欲しい」という自分のこだわりに沿ったものが作れるのでおすすめです。

手作りのケースやアクセサリーの作り方については下記のリンクにまとめてありますので、よかったら参考にしてみて下さい。

アレンジ

Related

基本のリボンヘアゴムの作り方・リボンヘアゴムの3つのアレンジ

リボンヘアゴムを自分で簡単にハンドメイドしたいと考えている方も多いと思います。この記事では、基本のリボンヘアゴムの作り方とアレンジ方法、必要な材料などを紹介します。リボンヘアゴムは初心者でも簡単に作ることができますので、ぜひ読んでみてください。
基本のリボンヘアゴムの作り方・リボンヘアゴムの3つのアレンジ

卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

カレーのトッピングにも色々ありますが、みなさんは好きな材料はありますか?この記事ではカレーが好きな方なら試したことがある人も多い、卵のせカレーのレシピについて紹介していきます。工夫をして楽しみながら作れる、卵を使ったカレーレシピについて紹介します。
卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

デニムシャツのコーデ10選|デニムシャツに合うヘアアレンジ

カジュアルコーデをおしゃれに演出してくれるアイテムといえば「デニムシャツ」です。普段のカジュアルスタイルにプラスするだけでこなれ感のあるおしゃれなコーデを楽しむことができます。今回はデニムシャツを使ったおすすめコーデとヘアアレンジをご紹介いたします。
デニムシャツのコーデ10選|デニムシャツに合うヘアアレンジ

納豆のアレンジレシピ8選|納豆好きにおすすめのレシピ本4冊

今でこそ関西でも関東でも納豆を好んで食べる人が増えましたが、ひと昔前までは関東の人は納豆を口にしませんでした。しかし納豆の健康効果や美味しさを知り、今では国民食として愛されています。納豆をご飯のおともにするだけでなくアレンジしてより美味しく食べてみましょう。
納豆のアレンジレシピ8選|納豆好きにおすすめのレシピ本4冊

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

イタリアに実在する「貧乏人のパスタ」を知っていますか。とても手軽で美味しいと、評判が広まっています。こちらの記事では、貧乏人のパスタの作り方を詳しく紹介します。アレンジメニューもおすすめです。あなたの料理のレパートリーに「貧乏人のパスタ」を加えてみませんか。
貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

ゆで卵の人気アレンジレシピ8選|ゆで卵を料理にトッピングしよう

卵は栄養価の優等生と言われています。卵のたんぱく質にはアミノ酸が豊富に含まれており、ミネラルやビタミンも入っています。そんな卵をゆで卵にするといろいろな料理にアレンジできてとても重宝します。ここではおいしいゆで卵のアレンジ方法、トッピング方法をお伝えします。
レシピアレンジ
2019年01月29日
ゆで卵の人気アレンジレシピ8選|ゆで卵を料理にトッピングしよう

厚揚げの作り方ステップ6つ|アレンジアイデア5つ

厚揚げはどこから発祥した食べ物なのでしょうか。また、どのような種類があるのでしょうか。厚揚げ料理には、いろいろなデパートリーがあります。その中でも、人気のある料理の一つに厚揚げのあんかけがあります。厚揚げのあんかけの手順と応用した料理を紹介します。
レシピアレンジ
2019年01月29日
厚揚げの作り方ステップ6つ|アレンジアイデア5つ