Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月07日

カウンターテーブルのDIYアイディア6つ|簡単応用案4つ

カウンターテーブルがあったら便利だなと感じることはありませんか。自分でDIYをしてオリジナルなカウンターテーブルを作りたいと感じる人のために、DIYに必要な道具やアイデアを6つご紹介します。また、DIYの簡単応用編などもお伝えしますので、参考にしてみて下さい。

カウンターテーブルのDIYアイディア6つ|簡単応用案4つ

カウンターテーブルがあると便利

カウンターテーブルのDIYアイディア6つ|簡単応用案4つ

カウンターテーブルがあるとキッチンがより便利になります。シンクから料理の入ったお皿を少し離れたテーブルに持って行き、戻るを何度も繰り返すのは大変です。

ですが、シンクの前すぐにカウンターテーブルがあれば、そこに料理を並べることで、行き来する距離も減るでしょう。

オーブントースターや炊飯器、ポットも近い位置になるので、効率良く使えますし、テーブルから食器を片付けるのも楽になります。

DIYに必要な道具

カウンターキッチンを手作りしたい時は、DIYに必要な道具を揃えましょう。テーブル部分となる板や足となる木などを揃え、サイズを測るためのメジャーや定規を用意します。

また、板を切るためにはノコギリや電動ノコギリ、釘を打つためのトンカチ、板を貼るための専用ボンドに色を塗るペンキも揃えましょう。

カウンターテーブルDIYのアイディア6つ

素敵なカウンターテーブルを自分でDIYしてみたいと感じる人も多いでしょう。初めてだからどのようなデザインにすればいいかわからない人のために、魅力的で使えるアイデアを6つご紹介します。

1:キッチンと対面型

キッチンと対面型のカウンターテーブルをDIYで作ってみましょう。対面型であれば、料理をすぐに目の前のテーブルに出すことができますから、より熱々の美味しい料理を食べることができます。

また、料理をしている時に会話をすると話し声もよく聞こえるので、楽しく話すこともできます。対面型であれば移動も楽にできるだけではなく、家族との距離もグッと近くなり、仲良くなれるでしょう。

2:バタフライテーブル

バタフライテーブルをDIYで作ってみましょう。折り畳みができるこのテーブルは、左右の板部分を内側に折り、倒すことができます。一人の時は折り畳み、2~3人の時には広げれば大きくして使えるカウンターテーブルです。

DIYで作る時には脚にも拘ることがポイントで、アンティークなミシンの脚を再利用し、美しいテーブルにしてみてください。自然の木の木目を前面に出してみるのもよい方法です。

3:収納を付ける

色々な物をカウンターテーブルに置けたら便利と考える人は、DIYして、収納を付けてみましょう。テーブルの下に引き出しを付ければ、中にスプーンやフォーク、皿にコップなどを収納することができ、食べる時に座ったまま取り出すことができます。

カウンターテーブルの横に収納棚を何段も付ければ、食器だけではなく、調味料やナプキンなども収納できますし、フックを取り付ければ袋を提げることができて便利です。

4:動かせるように作る

カウンターテーブルのDIYアイディア6つ|簡単応用案4つ

動かせるように作ることで、大きなカウンターテーブルも自由に移動させ、好きな場所で食事をすることができます。

シンクの前に置いてあるカウンターテーブルをDIYで足にキャスターを付ければ、一人で楽々とスライドさせて移動できるようになります。

料理を置いたまま窓側に移動させ、景色を眺めながら食事をしたり、照明の下に移動させては明るくして食べるなど、キャスター1つあることで楽しさが広がるでしょう。

5:デッドスペースを利用

デッドスペースを利用して、DIYで作ったカウンターテーブルを配置してみましょう。キッチンのシンク前の壁下デッドスペースにお洒落で使い勝手の良いサイズのカウンターテーブルを置くことで、料理を作りながら家族と会話を楽しめます。

他にもキッチンの角に三角形のカウンターテーブルをDIYして置けば、パソコンを置いたり、子供が勉強するなど、いろいろな用途に使うことができます。

6:カラーリングでおしゃれに

カラーリングでおしゃれにカウンターテーブルをDIYしてみましょう。テーブルの表面にブラウンやブラックのペンキで塗ってみれば、モダンでシックなテーブルにできます。白壁のキッチンやリビングには白のペンキを塗り、同系色にして、統一感を出すのもよい方法です。

木の温もりを感じたい人はベージュのペンキで塗るなど、自分なりに周りの色を考えて、お洒落にカラーリングしてみてください。

カウンターテーブルに興味ある貴方にお勧めはこちら

椅子&テーブルの作り方・学研ムック・DIYシリーズ

Amazonで見る

口コミ

いろんなタイプを紹介してあるのでまた次の作品に挑戦したいですね。

カウンターテーブルを作りたいけど、なかなかデザインの発想が浮かばない、作り方もわからないという人も多いのではないでしょうか。

自分でDIYして、カウンターテーブルを作りたいという時におすすめのアイテムは、椅子&テーブルの作り方・学研ムック・DIYシリーズがおすすめです。

木のサイズの測り方やカットの仕方、繋ぐ方法などをわかりやすく学ぶことができます。木組みや仕上げ、塗装も参考になるでしょう。

カウンターテーブルDIYの簡単応用編

カウンターテーブルをDIYして、簡単に作りたいと考える人も多いのではないでしょうか。ですが、初めてのため作る方法さえわからないという人にもわかりやすく、カウンターテーブルのDIYの簡単応用編をご紹介します。

1:カラーボックスの上に天板を置くだけ

自分の好きな色のカラーボックスの上に天板を置き、釘で打ちつけるだけで簡単にDIYでオリジナルなカウンターテーブルが完成します。

赤や青、白など、色々なカラーボックスがありますから、好きなものを選び、上にのせる天板をボックスの幅に合わせてカットし、のせてみましょう。

天板の色はブラウンや黒、白、ベージュ、ピンク、花模様やストライプなど好きな色にしてみるのもよい方法です。

2:下にキャスター付きのカラーボックスを

DIYで、下にキャスター付きのカラーボックスを置き、テーブルをのせてみると、便利なカウンターテーブルが作れます。

キャスターが付いたカラーボックスは、いろいろと収納したままキッチンからリビングに移動させることができ、便利に使うことができます。

ホームセンターにキャスターが売っていますから、ボックスの底の四方に穴を付けて、キャスターをハメてみましょう。

3:天板の上にタイルを張る

天板の上にタイルを貼ってDIYで楽しいカウンターテーブルを作ってみましょう。天板の上に好きな色やサイズのタイルを自分好みの模ように貼ってみたり、色を付けてみると楽しく作れます。

タイルは丸や四角などの形から選び、白とピンクを合わせるなどして、色々と工夫してみてください。

4:収納スペースはカーテンで隠す

収納スペースはカーテンで隠して、DIYでカウンターテーブルを作ってみましょう。天板の下の棚の部分が露骨に見えないように、花柄やドットなどの柄のカーテンを付けて、開閉できるようにしてみてください。

自分の好きな色のカーテンを選び、ドレープ状に付けたり、フリルを付けたりするなどしてみるのもよい方法です。

便利でおしゃれなカウンターテーブル

便利でおしゃれなカウンターテーブルをDIYで作ってみてください。料理を食べたり、作ったり、物を置いたりなど、いろいろな用途に使えるカウンターテーブルは、キッチンに対面式、バタフライなど、自分好みのデザインに作るとよいでしょう。

お揃いのデザインの椅子を作れば、よりお洒落なテーブル一式となり、見栄えもします。キッチンの内装に合わせて、素敵なデザインに仕上げてみるのもよい方法です。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

カウンターテーブルのDIYの記事に関連する情報もチェックしてみましょう。いろいろな情報を集めることでより、便利な楽しいデザインを考えることができますし、収納力抜群、便利なテーブルを作る発想力も養うことができます。

Related