Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月08日

3分間スピーチの例文3つ|スピーチを成功させる3つのコツ

苦手な人には苦痛でしかない3分間スピーチですが、ほんの少しの工夫で、人を惹きつける魅力的な3分間スピーチができます。この記事では、3分間スピーチが苦手、できないと思っている人にこそ知って欲しいコツを紹介します。ぜひ、参考にして下さい。

3分間スピーチの例文3つ|スピーチを成功させる3つのコツ

3分間スピーチとは

3分間スピーチの例文3つ|スピーチを成功させる3つのコツ

3分間スピーチは、文字通り3分で行うスピーチです。3分という短い時間の中に、必要なことをまとめて話すので、その場にふさわしい情報をわかりやすい構成で、伝わるように話す訓練になります。

3分間スピーチで、時間配分を考えて人前で話すことに慣れると、だらだら話す癖がなくなります。初めての人とでも緊張せずコミュニケーションを円滑にする訓練になるので、多くの企業で取り入れられています。

どんなシーンで行われるか

会社の朝礼やプレゼンテーション、就職活動中の自己紹介などで行います。あらかじめ、題やテーマが与えられる場合もあれば、自由に自分が考えていることを話してくださいと言われることもあります。

就職活動中の面接での3分間スピーチでは、自己紹介をすることが多いですが自分の情報を並べるだけでなく、印象に残るような自己アピールを行いましょう。

3分間スピーチの例文と成功のコツ

3分間スピーチの例文3つ|スピーチを成功させる3つのコツ

3分間スピートの例文と成功のコツを紹介します。3分間スピーチは、その場で求められていることを簡潔にまとめる力が必要です。

話す内容だけでなく、声の抑揚や発声法にも注意しましょう。

本番に使える例文3つ

すぐに使える3分間スピーチの例文を紹介します。3分間スピーチはあらかじめ用意できる場合もあれば、突然指名されてスピーチしなければならない場合もあります。

どのような時も、物怖じせず笑顔で応じられるように普段から準備しておきましょう。テーマごとに、いくつかの例文をストックしておくといざという時に困りません。

例文1:自分の体験談

普段から気になったことや目撃したことをメモしておくと役立ちます。自分にとっては当たり前のことも他の人にはそうではありません。

日常生活で体験したことや目撃したこと、感じていることをトピックにします。

3分間スピーチで体験談を取り上げることは、客観的に自分を見つめる訓練にもなります。

3分間スピーチに使える体験談

  • 健康について心がけていること
  • スポーツ観戦やコンサートの感想
  • 周囲の人とのコミュニケーションで気をつけていること
  • 季節の行事やお祭り、イベント
  • 目撃した心温まる場面

例文2:時事ネタ

時事ネタを取り上げることで、普段から新聞やテレビ、インターネットで社会の動きに敏感なことを印象付けます。普段から、情報収集をしっかりやって3分間スピーチで表現しましょう。

ただし、特定の政治家や政党を応援したり批判する極端に政治的な話や、宗教の話は3分間スピーチではNGです。

3分間スピーチに使う時事ネタ

  • 流行の食べ物やファッション
  • 文学賞や映画、音楽の賞と受賞した作品
  • 信頼ある新聞のニューストピック
  • 新聞や雑誌のコラム
  • 社会の動きと自分の仕事の関連性

例文3:格言や名言

前向きになるような格言や気分が上がる名言も3分間スピーチの定番です。

格言や名言を使う場合は、紹介だけで終わるのではなく、そこから得た感動や教訓、伝えたいことが伝わる3分間スピーチにします。なぜ、この格言、名言を取り上げたのかが聞いている人に伝わることが大切です。

3分間スピーチに取り上げたい格言・名言

  • ハングリーであれ。愚か者であれ。(スティーブ・ジョブズ)
  • 世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る。(坂本龍馬)
  • 目標を達成するには、 全力で取り組む以外に方法はない。 そこに近道はない。(マイケル・ジョーダン)
  • 志を立てるのに、 老いも若きもない。 そして志あるところ、 老いも若きも道は必ず開けるのである。(松下幸之助)
  • 君の立場になれば君が正しい。 僕の立場になれば僕が正しい。(ボブ・ディラン)

3分間スピーチを成功させる3つのコツ

3分間スピーチを成功させるコツを紹介します。人前で話すのが苦手な人でも、コツを押さえて準備をすれば聞いている人が惹きつけられるスピーチをすることができます。

ぜひ、参考にしてください。

コツ1:紙に書き出して考えを整理しよう

頭の中だけで話をまとめず、必ず紙に書き出して整理しましょう。

3分間スピーチの目安は900字です。話すスピードによりますので、900字程度書いてみて声に出して読んでみましょう。本番では早口になりがちです。練習では早口になりすぎないようにゆっくり読んでみます。

コツ2:出だしと内容と結論の3つの順番で構成

3分間スピーチの構成は、出だし、内容、結論の3つでまとめます。

出だしは、相手の興味を引くような問いかけや格言、名言もおすすめです。内容は、3分間スピーチのテーマを話します。結論では、そこから得た教訓や将来への希望、努力していく姿勢など前向きな言葉でしめます。

コツ3:意見を簡潔に伝えよう

何が言いたいか、伝えたいかストレートに伝わるようにしましょう。

自分の意見や、テーマがなにだったのか、簡潔にわかりやすく聞いている人に伝わる3分間スピーチにしましょう。

あがり症なあなたにおすすめのアイテムはこちら

スピーチが苦手な人には理由があります。その理由を取り除いて、3分間スピーチに臨むことができる本です。

実際にトレーニングを重ねることであがり症を克服することができます。「気の持ちよう」で片付けられることの多いあがり症ですが、実践的なアプローチが画期的です。訓練次第で、印象の良い伝わる3分間スピーチをすることができます。

上手な3分間スピーチにする一工夫

上手な3分間スピーチにはコツがあります。すぐに実践できるコツを紹介します。

上手な3分間スピーチのためには、興味を持ってもらえるネタを探すだけでなく、そのネタを生かす構成や話し方も重要です。

抑揚をつけた喋り方にしよう

伝えたい事柄とそれをつなぐ事柄に抑揚をつけて話しましょう。そのためには、声に高低や緩急をつける必要があります。

低い声から高い声まで、歌を歌うときのイメージで音程をコントロールしたり、早く話すところ、ゆっくり話すところを意識して作ります。

もう1つは、間の作り方です。3分間は短いようで長いです。最初から最後まで一本調子で話すと聞く方は飽きます。特にスピーチを苦手と思う人は早口になりがちです。歌でいうと休符にあたるのが間です。

言い回しを考えよう

言い回しによって、スピーチの印象を変えることができます。例えば、スーパーなどのトイレに「いつもトイレをきれいに使ってくださってありがとうございます」と書いてあるのと「トイレをきれいに使ってください」のと印象はどうでしょうか。

聞いている人が興味を持てる、気持ちよく感じる言い回しを工夫しましょう。

3分間で伝えられることはたくさんある

3分間スピーチの例文3つ|スピーチを成功させる3つのコツ

3分間は意外に長いです。大したことは伝わらないと思ってしまいますが、実際に話してみるとたくさんのことを伝えられることに気がつきます。

相手が聞いて良かったと思える内容にしましょう。スピーチの内容が伝わるように話し方に注意するのはもちろん、ジェスチャーや笑顔など表情やしぐさを工夫するのも良いでしょう。

要点を押さえた内容でスピーチを成功させよう

3分間スピーチは、コツをつかめば話し下手な人でも人を惹きつける魅力的な話をすることができます。

あれもこれもとトピックを盛り込むよりも、1つのトピックを掘り下げて中身の濃い3分間を演出すると良いでしょう。

下書きを多めに書いて、スピーチの練習しながら削っていくのが良いでしょう。

Related