Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月12日

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

「いつもと違ったヘアスタイルを楽しみたい」という時には、ヘアクリップを使ったアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。この記事では、ヘアクリップの基本的な使い方に加えて、おすすめの簡単アレンジをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

ヘアクリップの種類

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

「髪の毛を切らずに今のヘアスタイルを変えてみたい」「たまには違った雰囲気の髪型を楽しみたい」という時には、ヘアクリップを使ったアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。

髪の毛に留めるだけでOKのヘアクリップを使えば、不器用さんやアレンジ初心者さんであっても簡単にいろいろなヘアアレンジを楽しむことができるでしょう。

ここではまず、ヘアクリップの種類についてチェックしていきましょう。

バレッタ

ヘアクリップの種類としてまず挙げられるのが、バレッタです。英語では「ヘアスライド(Hair slide)」とも呼ばれるバレッタは、髪の毛に留めるだけで簡単にこなれたおしゃれ感を演出することのできるアイテムです。

また、そのデザインが非常に幅広く豊富であるという特色も持っています。例えばパールやリボンのついた上品でフォーマル感のあるバレッタもあれば、べっ甲柄のカジュアルなバレッタもあります。

バナナクリップ

ヘアクリップの種類の一つとして、バナナクリップも挙げられるでしょう。一般的に、バレッタが髪の毛を横に挟むようにして使うのにたいして、バナナクリップは髪の毛を縦に挟むようにして使います。

ここ数年の間に流行り、すっかり定番のヘアアクセサリーとして定着したバナナクリップは使い方がとても簡単で、髪の毛をまとめて挟むだけであっという間にこなれたまとめ髪を作ることができるという特徴をもっています。

ワニクリップ

ワニクリップも、ヘアクリップの種類の一つとして挙げられます。ワニクリップとは、まるでワニの歯のような形が特徴的なヘアクリップです。

バレッタやバナナクリップが細くて小さめの「歯」であるのに対して、ワニクリップは大きくてしっかりとした「歯」を持っています。

そのため、よりホールド力があるヘアクリップだと言えるでしょう。使い方も簡単ですし、何より剛毛の方でもしっかりとまとめ髪をキープできます。

ヘアクリップの基本的な使い方

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

バレッタ、バナナクリップ、ワニクリップのそれぞれに他にはないよさや特徴がありますので、服装やメイク、ヘアアレンジの種類などに合わせてこれらのヘアクリップを使い分けたいところです。

ここからは、美しいヘアアレンジを完成させるために覚えておきたいヘアクリップの基本的な使い方をご紹介していきます。使い方をおさえておくことで、短時間でおしゃれなヘアアレンジを完成させることができるはずです。

使い方1:デザインを決める

ヘアクリップの使い方としてまず挙げられるのが、デザインを決めておくということです。どんなヘアアレンジを完成させたいのかをあらかじめイメージしておき、そのデザインを決めておきましょう。

そのうえで、そのアレンジに必要なヘアクリップを選びます。例えばまとめ髪にするのならばホールド力の高いワニクリップがいいですし、ハーフアップのようなものならばバレッタなどがおすすめです。

使い方2:ワックスで下地作り

ヘアクリップの使い方の2つ目として、ワックスを使ってアレンジのしやすい下地作りをするということが挙げられます。

ワックスを髪の毛全体にもみこむようにしてつけておくことで、アレンジがしやすくなるだけではなく、アレンジ後もヘアスタイルが崩れにくくなるでしょう。

そのため、できるだけホールド力の高いワックスをチョイスするのがおすすめです。また、寝ぐせはあらかじめ直しておきましょう。

使い方3:留めたい分の髪の毛を取る

留めたい分の髪の毛だけを手に取るということが、ヘアクリップの使い方の3つ目の手順として挙げられるでしょう。

上品な状態に仕上げたいのならば、留めたい分の髪の毛を手に取り、ブラシを使って丁寧に梳かしておきます。

他方で、ルーズで今っぽい抜け感のある状態にアレンジをしたいのであれば、あえてブラシを使わず手グシでまとめましょう。

なお、欲張って量を多めにとるとヘアクリップが留まりにくくなるので注意が必要です。

使い方4:クリップで挟む

手で取っておいた髪の毛をヘアクリップで挟むようにして留めるのが、ヘアクリップの使い方の4つ目の手順です。

崩れにくい状態に仕上げたい時には、根本のほうにヘアクリップを寄せるようにして髪の毛に留めるのがおすすめの使い方です。

反対に、ふんわりとした雰囲気を演出したい場合やラフ感やリラックス感を出したい時には、根本からやや離れたところでヘアクリップを留めるのがおすすめの使い方として挙げられます。

使い方5:全体のバランスを整える

全体のバランスを整えるのが、ヘアクリップの使い方の最後の手順です。小さな鏡の前だとどうしても全体のバランスをチェックすることが難しいので、できるだけ大きな鏡の前でバランスを整えるようにしましょう。

今っぽいおしゃれ感を演出したいのならば、両サイドやトップの毛束をつまんで適度に引き出し、ふんわりとしたボリュームを出すのがおすすめです。

また、最後の仕上げとして崩れ防止のスプレーをかけるとよいでしょう。

ヘアスタイルを崩さないコツ

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

以上では、ヘアクリップの基本的な使い方についてご紹介してきました。このような基本的な使い方をおさえておけば、忙しい朝でも簡単かつ短時間でアレンジを行うことができるでしょう。

ここからは、朝にバッチリきめたヘアスタイルを夜まで崩さないためのコツやヘアクリップの使い方のポイントについてご紹介していきます。

ヘアクリップの使い方のコツをおさえれば、長時間アレンジをキープすることができるでしょう。

コツ1:一度ゴムで縛る

ヘアスタイルをキープするためのヘアクリップの使い方のコツとしてまず挙げられるのが、ヘアクリップを使う前に一度ゴムで髪の毛を縛っておくということです。

ヘアゴムで縛っておいた部分を下に少しだけずらし、結び目のあった部分にヘアクリップを留めるのが、ヘアスタイルを崩さないための使い方のコツです。

手ぐしでまとめておいた部分にヘアクリップを留める使い方よりも、崩れにくく綺麗に仕上がるでしょう。

コツ2:ピンで留める

ヘアスタイルを崩さないためのヘアクリップの使い方のコツとして、ピンを使って留めるということも挙げられます。

小さなヘアクリップだけで髪の毛を留めようとするとどうしても後れ毛が出てしまいがちですので、黒の目立たないヘアピンを使い、そのような後れ毛を留めてあげましょう。

ヘアクリップを留めた部分の真下にヘアピンを2~3本ほど重ねてあげることで、よりしっかりとした土台ができあがるので崩れにくくなります。

コツ3:毛量に合わせたヘアクリップ選び

毛量に合わせたヘアクリップを選ぶということも、ヘアスタイルを長時間キープするためのコツとして挙げられます。

毛量が少ないのに大きめのヘアクリップを使うと、スカスカしてヘアスタイルがすぐに崩れてしまいます。反対に、毛量が多いのに小さめのヘアクリップを使えば、髪の毛をホールドしきれずにすぐにアレンジが崩れてしまうでしょう。

毛量に合わせたヘアクリップを選ぶというのが、髪型キープのための正しい使い方です。

ヘアクリップを使ったアレンジはこのサイトで探そう

ヘアクリップを使ったおしゃれでキュートなヘアスタイルやアレンジを探すのならば、「ホットペッパービューティー」がおすすめです。

非常に多くのヘアカタログが掲載されているので、きっとお好みやご自身の髪の毛の長さにピッタリとあうものを見つけることができるでしょう。

ぜひホットペッパービューティーでヘアクリップを取り入れたスタイルを見つけてみてください。

ヘアクリップを使ったアレンジ

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

以上では、長時間ヘアスタイルをキープするためのヘアクリップの使い方のコツについて見てきました。このようなコツをおさえることで、素敵なヘアアレンジをたくさん楽しみたいところです。

そこでここからは、ヘアクリップを取り入れた簡単でキュートなヘアアレンジを5つピックアップしてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

アレンジ1:三つ編みアレンジ

ヘアクリップを使ったおしゃれでキュートなヘアアレンジとしてまず挙げられるのが、三つ編みスタイルです。

低めの位置でゆるく三つ編みを作り、襟足部分やヘアゴムの結び目部分にヘアクリップをつけるだけで完成します。

あえてざっくりとルーズに三つ編みを作り、そこのランダムのある感じでヘアクリップをプラスすることで、今っぽいこなれたおしゃれ感のあるヘアアレンジをすることができるでしょう。

アレンジ2:アップスタイル

アップスタイルも、ヘアクリップを取り入れたおすすめのキュートなヘアレンジの一つとして挙げられるでしょう。

襟足部分でゆるめのお団子を作り、結び目に大きいワニクリップを挟むようにしてつけることで、こなれたリラックス感のあるゆるふわお団子スタイルが完成します。

あえてブラシを使わずに手グシでざっくりとルーズにまとめることによって、リラックス感のあるヘアアレンジに仕上がります。

アレンジ3:ねじりスタイル

ヘアクリップを使ったおすすめのキュートなヘアアレンジの一つとして、ねじりスタイルも挙げられます。

両サイドの耳の上の髪の毛を取り、ワックスをよくつけてからねじり、後頭部で一つにまとめるようにしてバレッタで留めます。

フェミニンでなおかつガーリーな印象のヘアアレンジが完成するので、デートはもちろん合コンなどのイベント時にもピッタリだと言えるでしょう。

アレンジ4:ハーフアップ

ハーフアップスタイルも、ヘアクリップを使ったキュートでおしゃれなヘアアレンジの一つとして挙げられるでしょう。

両サイドの耳の上の髪の毛を取って三つ編みを作り、それをバレッタで一つにまとめるだけで完成です。

上品で女性らしさのあるヘアアレンジに仕上がります。デートはもちろん、オフィスでもピッタリなスタイルだと言えるでしょう。

アレンジ5:サイド留め

ヘアクリップを取り入れたヘアアレンジの一つとして、サイド留めをご紹介します。

髪の毛をサイドで結び、ヘアクリップで留めるだけで完成するヘアアレンジです。サイド留めにすることで、よりこなれたおしゃれ感を演出することができるでしょう。

アレンジの幅が広がるヘアクリップ

ヘアクリップの基本的な使い方5ステップ|簡単ヘアアレンジ

今回はヘアクリップをテーマに、その基本的な使い方やコツに加えて、それを取り入れたおすすめのヘアアレンジについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ヘアクリップを取り入れることでアレンジの幅がぐっと広がりますので、ぜひこの機会にヘアクリップを使ったアレンジに挑戦してみてください。

一つは欲しいマストアイテム

ヘアクリップは、一つは持っておきたいヘアアレンジのためのマストアイテムだと言えるでしょう。以下の関連記事では、ヘアクリップを使ったハーフアップアレンジや、バレッタを使ったヘアアレンジなどについて特集しているので、ぜひチェックしてみてください。

Related