Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月28日

ぶどうの冷凍方法とは|冷凍ぶどうのおすすめアレンジレシピ5つ

ぶどうはフルーツの中でも甘みが強く、冷凍保存にぴったりです。正しいぶどうの冷凍方法を知ると、ぶどうがより美味しく、長持ちします。冷凍ぶどうは皮が剥きやすく、料理に使うのにも適しています。冷凍ぶどうを使ったアレンジレシピも合わせてご紹介していきます。

ぶどうの冷凍方法とは|冷凍ぶどうのおすすめアレンジレシピ5つ

ぶどうは冷凍できる

ぶどうが冷凍保存できるのはご存じですか。意外に思われる人もいるでしょうが、実はぶどうは冷凍保存に適した食材のひとつです。冷凍しても味が落ちてしまうということがないので、冷凍することのメリットを最大限活かせます。

頂き物でぶどうをたくさんもらったけれど、常温で保存しておくとすぐに傷んでしまう、といった悩みをぶどうの冷凍保存で解決することができます。また、冷凍することで料理にも応用しやすくなります。

冷凍ぶどうの賞味期限

冷凍するとぶどうは2~3週間は美味しく食べられるとされています。冷凍保存は保存前の熟し具合や保存環境などによっても日持ちに影響があるので、なるべく早く食べるのがおすすめです。色が変わってしまったり、形が崩れたりする前には食べましょう。

それでも、常温では1週間もせずにぶよぶよになってしまうこともあるので、冷凍することである程度鮮度を保つことができるようになると言えるでしょう。

ぶどうの冷凍方法

では、実際にぶどうを冷凍するときは、どのように保存すればより使いやすく、鮮度を保ったままにできるかを見ていきましょう。

ぶどうの美味しい冷凍保存の仕方にはコツがあります。ほんの一手間かけるだけで、より美味しく、長持ちさせることができます。手順はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

1:ぶどうを房から外す

ぶどうを冷凍保存するときは、ぶどうを房から外し、皮を付けたままの状態で保存します。常温で保存するときは房を付けたまま保存しますが、冷凍するときに房を残しておくと、うまみが房の方に逃げてしまうので、冷凍保存するときは必ず房からはずしましょう。

房から外してあると、食べるときや調理に使うときも扱いやすいので、その点でも房は外しておくことをおすすめします。

2:水で洗う

常温や冷蔵での保存の場合は、食べる直前に洗うのが基本ですが、冷凍保存の場合は、冷凍する前に水洗いします。ぶどうの実を傷つけないよう、優しくさっと洗いましょう。

持って洗うと指で押してしまうので、ざるにぶどうの実を入れた状態で、水圧弱めの流水を使い流し洗いするのがおすすめです。

3:ぶどうについた水気を拭き取る

ぶどうを濡れたまま冷凍すると表面に霜が降りてしまったり、凍ったときに粒どうしがくっついてしまったりするので、洗ったあとのぶどうはキッチンペーパーなどを使い丁寧に拭き取ります。

水気がきちんと取れていた方が余分な水っぽさがなく、食べるときにより美味しさを感じられるので、忘れずに水気を取りましょう。

4:密封できる袋に入れる

冷凍するぶどうは、粒を袋に入れて密封した状態で冷凍庫にしまいます。しっかり水気を取ってあれば、まとめて入れてしまって問題ありません。冷凍保存用のフリーザーバックを使うと、風味を保ったまま取り出しやすく保存することができます。

フリーザーバックならチャックが付いているので、そのとき食べたい分、使いたい分だけ取り出すのに便利です。袋での保存なら冷凍場所も最小限で済みます。

ぶどうの解凍方法

上記の方法で冷凍したぶどうを実際に使う際の解凍方法はどうしたらよいでしょうか。そのまま食べるときと、料理に使うときの解凍のコツを調べてみました。基本は自然解凍ですが、どのくらい解凍するかによって食感も変わるので、色々試してみてください。

自然解凍でOK

凍らせたぶどうは自然解凍で美味しく食べられます。あえて半解凍のまま食べるとシャーベットのような食感が楽しめ、手軽にそのまま食べられるおやつとしても最適です。

凍ったまま調理に使うこともできます。冷凍したぶどうの方が常温のぶどうより皮が剥きやすいので、料理に使う目的のぶどうはあらかじめ冷凍しておくと処理か簡単です。皮を剥く前に軽く水を付けると、より簡単に剥きやすくなります。

食品の冷凍に便利なフリーザーバック

Ziploc ジップロック ダブルジッパーフリーザー用バック54枚×4 216枚 食品冷凍保存バッグ

Amazonで見る

口コミ

Best!!! アメリカで30年暮らしてZiplocは全アメリカ人の生活必需品です。便利で、楽で、使い捨てできる。最高ね!

使い捨てのフリーザーバックはネットでまとめ買いがおすすめです。チャックが付いていて普通のビニール袋よりしっかりしており、ぶどうの冷凍保存には最適です。しかしフリーザーバックは普通のビニール袋に比べ、どうしても価格が高めです。

ネットでまとめ買いすると少量ずつ買うよりも1枚あたりの金額が安く買えます。フリーザーバックは他の食材を冷凍するのにも使えるので、たくさん買い置きしておくとよいでしょう。

冷凍ぶどうのおすすめアレンジレシピ5つ

冷凍ぶどうを使ったアレンジレシピをご紹介します。アレンジレシピに使うぶどうには種のない品種を使うと、皮を剥くだけでスイーツやジュースなど色々な料理に応用できて便利です。

ぶどうはベリーなど他のフルーツとも相性が良いので、他の冷凍フルーツと組み合わせることでアレンジの幅が広がります。

中にはサラダやワインにアレンジしたレシピもあります。ぶどうは使いこなせば朝食から夕食まで、幅広く食材として役に立ちます。

レシピ1:ぶどう&ベリーのポリフェノールジュース

冷凍フルーツのアレンジレシピとして定番の、ジュースのレシピです。このレシピではブルーベリーやプルーンが一緒に使われています。

ぶどうは甘みの強いフルーツなので、砂糖などの甘みを追加しなくても十分甘みを味わうことができます。ぶどうはピタミンやポリフェノールが豊富なので、朝食のお供にもおすすめです。

ぶどうやブルーベリーは目の疲れにも効果があるとされているので、目に疲れを感じている人にもおすすめです。

材料
ぶどう 2カップ
ブルーベリー 1/2カップ
プルーン 2個

1.よく洗った材料をジューサーまたはブレンダーにかけグラスに注げば完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15328/recipe/1046172 |

レシピ2:ぶどうのゼリー

簡単に作れるぶどうのデザートが食べたいときはゼリーがおすすめです。冷凍したぶどう(種なし)とゼラチンの素さえあれば作ることができます。

ブドウ本来の甘みを活かすため、砂糖は少なめにするのがポイントです。ぶどうのゼリーはさっぱりしているので、夕食後のデザートにもおすすめですし、ティータイムにもさらっと食べられ夕ご飯に響きません。

材料
種無しの紫色のぶどう ひと房
ゼラチンの素 ひと袋(5g)
砂糖(グラニュー糖) 適量後から足せるので少なめに
水 大匙2杯

1.洗って房から外したぶどうを耐熱の容器に入れ、砂糖を適量入れて600wの電子レンジで3分かける。中身を混ぜて又3分かける。
2.皮だけ外して、味をみる。砂糖が足りないようなら足す。ザルで越す。ぶどうをつぶさないで自然にジュースをこす。
250ccジュースを取る。少なかったら赤玉ポートワインを足すのがおすすめです。
3.ゼラチンを小さなお皿などに出し水を加えてしとらせたらレンジで600wで20秒かけて溶かす。溶けたらその液をジュースにまでる。ぶどうの実も入れてよく混ぜる。
固める容器に入れ冷蔵庫で冷やす。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/105906/recipe/1097705 |

レシピ3:鶏むね肉とぶどうのマリネ

冷凍ぶどうは、ぶどうの爽やかさを活かしてデザート以外のメニューでも大活躍します。こちらのレシピはぶどうを使ったサラダです。ぶどうの爽やかな酸味は肉料理と組み合わせてもよく合います。

彩りもプラスできるので、大皿でパーティー用のサラダを作るのにぶどうを使うと、華やかなテーブルを演出できます。

材料
鶏むね肉 100g
ぶどう 10粒
きゅうり 1/2本
人参 1/4本
A 砂糖 大さじ2
A オリーブ油 大さじ1
A 酢 大さじ2
A 酒 大さじ2
A 塩 少々

1.鶏肉は1cm角に、きゅうりは皮を縞状に剥いて5mm厚さの輪切りに、人参は皮を剥いて千切りに、ぶどうは半分にそれぞれします。
2.鍋にお湯を沸かして鶏肉を1分半茹でます。
3.ボールにAの材料を混ぜて鶏肉、ぶどう、きゅうり、人参を全て入れて和えたら30分以上漬け込んで出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/193344/recipe/1070440 |

レシピ4:ベリーA、ぶどうのコンポート

冷凍ぶどうの皮の剥きやすさを活かせるレシピです。冷凍したぶどうをコンポートにしておくと、ヨーグルトやアイスクリームなどにかけて食べられるので、作っておくと色々と応用が利き便利です。

ぶどうがたくさんある場合に、そのまま食べるだけでなく少し変化を付けて楽しみたいときのアレンジに最適です。ここからさらにアレンジを加えて別の料理に使うこともできます。

材料
ぶどう(むき実) 315g
グラニュー糖 40g
赤ワイン 100ml
水 50ml
レモン汁 少々

ぶどうを冷凍しておく。半解凍をして皮をむく。お汁もあわせて315gにしておく。
2.小鍋に、1)グラニュー糖、赤ワイン、水、レモン汁を入れて煮溶かす。沸騰して5分ほど煮たら、火を止めて冷ます。
3.冷蔵庫に冷やしておく。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/126737/recipe/1094544 |

レシピ5:ぶどうdeワインサイダーゼリー

ワインは元々ぶどうでつくられているので、ワインに果肉の食感を加えたスイーツやドリンクをつくるときはぶどうを使うと失敗がありません。ワインとぶどうを使ったレシピはレシピサイトでも数多く紹介されていますので、お気に入りのものを見つけてみてください。

ワインのコクとぶどうの甘みや食感を活かした大人のスイーツやドリンクは、おもてなしにぴったりのメニューです。

材料
★ワイン 100cc
★グラニュー糖 大さじ3~4
お好きなソーダ 400cc
粉ゼラチン+水 小さじ4+大さじ4
甲州ぶどう 25粒

1.ぶどうは皮をむき包丁をたてに半分まで切り、種を取り出す。ぶどうに分量外の水50ccとグラニュー糖おさじ1を混ぜ合わせ500Wで45秒電子レンジにかける。バットなどに取り出して冷ます。ゼラチンは分量の水に混ぜて冷凍庫でふやかす。
2.★印を耐熱ボウルに入れて500Wで40秒間電子レンジにかける。取り出してよく混ぜ合わせる。(グラニュー糖が溶けないようでしたらもう一回、レンジに15秒かけて混ぜて砂糖を溶かしてください)
3.グラスに1のぶどうを5つずつ入れる。2の中に1のゼラチンを加え、ジンジャエール又はとニックウォーターなどで静かに注いだら、ぶどうが入ったワインゼリーを注ぐ。
4.冷蔵庫で約2時間固まらせる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/22775/recipe/273035 |

冷凍ぶどうを美味しく食べよう

「ぶどうの冷凍方法とアレンジレシピ」の記事、いかがでしたでしょうか。冷凍保存は冷凍の仕方によって日持ちやうまみに差が出ますので、一手間かけてより美味しく冷凍ぶどうを食べられるようにしておくとよいでしょう。

冷凍したぶどうは調理しやすく、簡単に色々なスイーツやジュースにアレンジできます。アレンジレシピにも挑戦してみると、さまざまな味わいのぶどうを楽しめます。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

冷凍ぶどうの活用方法を知ってぶどうに興味を持ったら、ぶとうにまつわるトリビアや、インスタ映え間違いなしのフルーツティーレシピも合わせてチェックしてみませんか。

ブドウに対する興味の幅が広がるような話を読むことができるので、下記記事がおすすめです。ぜひ読んでみてください。

Related

干し柿をカビさせない対策法5つ|カビた干し柿は食べられる?

干し柿は昔らある食べ物であり、その素朴な甘さで今でも愛好者が多くいます。そのため自分で渋柿から作りたいという人もいますが、そのやり方については知らない場合が多いでしょう。間違った知識で干し柿のおいしさを損なうことがないように、その味を楽しんでみて下さい。
スイーツ
2019年01月28日
干し柿をカビさせない対策法5つ|カビた干し柿は食べられる?

人気のアイクリーム6つ|アイクリームを選ぶポイント5つ

目元のケアは20代のうちからスタートするのがおすすめです。この記事では、若々しい目元をキープしてくれる人気のアイクリームや、アイクリームを選ぶ際に心がけたいポイントについてもご紹介しています。ぜひお気に入りのアイクリームを見つけてみてください。
スイーツ
2019年01月27日
人気のアイクリーム6つ|アイクリームを選ぶポイント5つ