Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月29日

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選|おすすめ京スイーツ

京都といえば抹茶をイメージする方も多いでしょう。京都は宇治茶の名産地で老舗のお茶屋がたくさんあるため、飲み物の抹茶だけでなく、和菓子や洋菓子に高級抹茶をふんだんに使ったスイーツ開発に力を入れています。この記事では、抹茶パフェが食べられる京都のお店を紹介します。

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選|おすすめ京スイーツ

京都のどこに行けばスイーツを食べられる?

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選|おすすめ京スイーツ

京都には歴史的建造物や、四季折々の絶景が楽しめるさまざまな観光スポットがあり、国内外から多くの観光客が訪れます。しかし、京都の魅力はそれだけではありません。

京都は美味しいグルメが楽しめるスポットとしても有名で、中でも京都ならではの抹茶を使ったスイーツが女性を中心に注目を集めています。「でも京都のどこに行けばスイーツを食べられるの?」という方のために、京都のスイーツが食べられるスポットを紹介します。

祇園町

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選|おすすめ京スイーツ

祇園町には八坂神社や建仁寺などの観光スポットがあり、京都の代表的な繁華街でもありますが、美味しい和菓子屋さんやスイーツショップがたくさんあることでも有名です。

くずきりで有名な「ZEN CAFE 鍵善良房」、ツヤツヤなわらび餅が食べられる「ぎおん徳屋」、抹茶フレンチトーストが食べられる「ティーベニール」など、祇園には和洋スイーツ店が300軒以上あり、お洒落なお店も多いため大変混雑しています。

京都駅近く

京都駅は1日の乗降客がおよそ70万人の日本でも有数のターミナル駅です。膨大な数の観光客を受け入れる京都駅近くには、京都ならではのスイーツを扱うお店がたくさんあります。

京都駅周辺にはスイーツ店が和洋合わせて400軒以上あり、通勤・通学客や観光客の癒しスポットになっています。有名なお茶屋さんが手掛ける本格的な甘味処もありますので、旅の始まりや終わりに美味しいスイーツを食べて、良い思い出を作りましょう。

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選

京都といえば抹茶を連想する人も多いでしょう。京都府宇治市は、抹茶の原料となる「碾茶」を全国で最も多く生産しており、品質が良いことでも知られています。

和菓子と一緒に「薄茶」や「お濃茶」などで味わうのも良いですが、近年では高品質な宇治の抹茶をたっぷりと使用した抹茶パフェや抹茶ケーキ、抹茶ラテなどのドリンクを提供する抹茶カフェがたくさんできています。ここでは抹茶パフェが食べられる京都のお店を紹介します。

お店1:ぎをん小森

ぎをん小森は、祇園四条駅から徒歩4分の場所にある甘味処です。祇園白川、新橋に佇む町屋風の情緒溢れる店内は、1階に坪庭と座敷席、2階に大広間があり、窓辺には白川の流れが見られます。

お店の看板メニューはわらび餅を使用した抹茶パフェです。抹茶アイスにバニラアイス、わらび餅、抹茶シフォンケーキなどが上品に重ねられたパフェは、甘さ控えめで絶品です。

住所:京都市東山区祇園新橋元吉町61
075-561-0504

お店2:京はやしや 京都三条店

京はやしや 京都三条店は、京阪三条駅から徒歩3分のお茶専門店で、抹茶や紅茶など、国内外のお茶を取り扱っています。創業260余年の京はやしやは、日本で初めて抹茶パフェや抹茶ミルクを販売したお店で、「抹茶パフェの元祖」と呼ばれています。

京都三条店では抹茶パフェのほか、茶飯や抹茶雑炊など、他店では食べられないメニューも取り扱っています。

住所:京都市中京区中島町105 タカセビル6F
075-231-3198

お店3:茶寮翠泉 烏丸御池店

茶寮翠泉 烏丸御池店は、烏丸御池駅から徒歩5分の場所にある甘味処です。和モダンの落ち着いた雰囲気の店内で、お茶本来の味と香りを引き立てたこだわりの抹茶スイーツを味わうことができます。

茶寮翠泉おすすめの「翠泉パフェ」は、抹茶どら焼きやフリアン、抹茶ソフトクリームなど、濃厚な抹茶味のスイーツばかりを集めた贅沢な抹茶パフェです。

住所:京都市中京区両替町通押小路上ル金吹町461
075-221-7010

お店4:京水庵

京水庵は、清水五条駅から約800mほど、清水寺に向かう途中にある甘味処です。京水庵の抹茶パフェは、乳化剤・安定剤不使用のバニラアイスや京都宇治の高級抹茶など、最高の素材を使用しています。

抹茶アイス・十勝産小豆・白玉などを使用した抹茶パフェはボリューム満点です。修学旅行生などのために、抹茶パフェの手作り体験コースもあります。

住所:京都市東山区五条通東大路東入白糸町569-10
075-551-1877

お店5:伊藤久右衛門 宇治本店

伊藤久右衛門 宇治本店は、宇治駅から徒歩約5分の甘味処です。江戸時代後期から受け継がれたお茶作りの伝統を大切にしながら、新しい抹茶スイーツの開発や宇治茶の魅力を広く伝えることに尽力しています。

伊藤久右衛門はパフェのメニューが豊富で、宇治抹茶パフェやよくばり抹茶パフェ、季節限定のパフェもあるため、訪れるたびに新しい味に出逢うことができます。

住所:京都府宇治市莵道荒槇19-3
0774-23-3955

お店6:和カフェ 季の音

和カフェ 季の音は、京都四条河原交差点近くにある甘味処です。ビルの4階にあるため街の喧騒を気にすることなく寛ぐことができ、抹茶とほうじ茶をイメージした椅子を配したお洒落なお店です。

季の音では抹茶パフェやほうじ茶パフェ、宇治抹茶のシフォンケーキなど、京都らしさが感じられる和素材たっぷりの甘味を味わうことができます。

住所:京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384 くらもとビル4F
075-213-2288

お店7:茶寮都路里 祇園本店

茶寮都路里 祇園本店は、祇園四条駅から徒歩3分の場所にある1978年創業の甘味処です。都路里のメニューは、「飲む抹茶」、「食べる抹茶」をコンセプトにしており、良質の宇治抹茶をふんだんに使用した抹茶パフェや抹茶そばなどを楽しむことができます。

住所:京都市東山区四条通祇園町南側573-3 祇園辻利本店 2F・3F
075-561-2257

お店8:祇園小石 茶房こいし

祇園小石 茶房こいしは、祇園四条駅から徒歩6分の場所にある舞妓さん御用達の甘味処です。京飴の老舗「祇園小石」に併設されているため、甘味を楽しんだ後に飴やお菓子を購入することができます。

飴屋の伝統を生かした、こだわりいっぱいの抹茶パフェや黒糖パフェは上品な美味しさです。季節限定メニューが続々と登場するため、何度も通ってチェックしましょう。

住所:京都市東山区祇園町北側286-2
075-531-0469

お店9:嵐山 おぶう

嵐山 おぶうは、京福嵐山本線嵐山駅から徒歩1分の和カフェです。渡月橋のすぐ目の前にあり、どの席からも嵐山の風景を一望できます。

江戸時代から続く老舗の抹茶問屋さんの抹茶を使用し、まるで抹茶そのものを食べているかのような濃い抹茶パフェやカフェメニューを提供しています。抹茶パフェと絶景はSNS映えも抜群、良いショットを撮りましょう。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-17 2F
075-872-9022

お店10:辻利兵衛本店

辻利兵衛本店は、JR宇治駅徒歩5分の場所にある老舗の茶問屋です。創業から約150年も続く京都を代表する「辻利兵衛」の宇治本店には、遠方からでもわざわざ行くだけの価値がある素敵な茶寮があります。

抹茶ソースで甘さを調整できる宇治抹茶パフェや抹茶わらび餅など、素材にこだわりぬいた珠玉の和スイーツを、情緒ある中庭を眺めながら堪能してください。

住所:京都府宇治市宇治若森41
050-5590-9099

老舗のお茶屋ブランドの抹茶スイーツはこちら

伊藤久右衛門 宇治抹茶だいふく 大福 6個 個包装 箱入り ギフト

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

さすが、抹茶専門店が作った和菓子だけあって、抹茶が濃厚で、メチャメチャ美味しかったです

「伊藤久右衛門 宇治抹茶だいふく」は、天保三年創業の京都・宇治の老舗ブランド「伊藤久右衛門」が手がける、濃厚な宇治抹茶あんを大福生地で包んだ商品です。

大福の生地は冷やしても固くならないよう仕上げてあります。抹茶あんには四国の和三盆糖を使用して上品ですっきりとした甘みにする一方で、生クリームをブレンドしてまろやかな口当たりにしています。 抹茶の苦味と深味がしっかりと残る、後味の良いおすすめスイーツです。

抹茶パフェ以外のおすすめ京スイーツ

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選|おすすめ京スイーツ

京都といえば抹茶というイメージが強いですが、京都には抹茶パフェ以外にもおすすめスイーツがたくさんあります。和風庭園を眺めながらケーキやタルトが味わえる「サロンドテオグルニエドール」、こだわりのみたらし団子を販売する「甘党茶屋 京 梅園」など、洋菓子も和菓子も魅力的なものがいっぱいです。

ここでは抹茶パフェ以外のおすすめ京スイーツを紹介しますので、京都散策のついでに立ち寄ってみてください。

ぜんざい

ぜんざいは、小豆を砂糖で甘く煮て餅や白玉などと一緒に食する日本独自のスイーツです。関東では汁気のない餡そのものをぜんざいと呼びますが、関西では汁気があり餡の粒が残っているものを指します。

歴史ある老舗の和菓子屋が多い京都では、ぜんざいは古くから庶民に愛されてきました。京都のぜんざいには、小豆を使った定番のものから粟(あわ)や栗を使ったものまでさまざまなものがあり、一息つきたいときにおすすめです。

わらびもち

わらびもちは、わらび粉に砂糖と水を混ぜて火にかけ、冷ましたものにきな粉をまぶしたスイーツです。わらびもちは抹茶パフェと並び「夏」のイメージが強いですが、実際は夏以外も広く食されています。

わらび粉は奈良県の名産品であるため、奈良に近い京都にはわらびもちの名店が多いです。砂糖の代わりに和三盆糖を使用したわらびもちや、できたての餡が入ったわらびもちなど、京都ならではのわらびもちをぜひ味わってください。

白玉あんみつ

白玉あんみつは、賽の目状に切った寒天と茹でて冷やした赤エンドウマメ、求肥などで作ったみつまめに、餡子と白玉団子をのせ、みつ(黒蜜や白蜜)をかけて食べるスイーツです。

白玉あんみつは浅草や鎌倉にも名店がありますが、京都にも多くの名店があります。京都には歴史ある和菓子屋が多く、素材にこだわった上品な甘さの白玉あんみつが特徴です。京都を訪れたら一つ一つ丁寧に仕上げられた絶品の白玉あんみつを食べましょう。

抹茶アイス

抹茶アイスは、バニラアイスやチョコレートアイスと並び、世界中の人々に広く好まれるアイスです。抹茶独自の香りと目にも鮮やかな緑色が特徴で、団子や小豆などと共に食べられることが多いです。

京都府宇治市は鎌倉時代から続く高級茶の産地で、現在でも老舗の茶問屋が数多くあるため、製法にこだわった高級抹茶をふんだんに使用した濃厚抹茶アイスを提供するお店が多いです。京都を訪れたらぜひ食べに行ってみてください。

京都で抹茶パフェを堪能しよう

抹茶パフェが食べられる京都のお店10選|おすすめ京スイーツ

京都のスイーツといえば抹茶アイスや抹茶プリン、抹茶わらびもちなどさまざまなものがありますが、中でも抹茶パフェは大人気です。甘さの中にほんのりと抹茶の苦味が香り、さっぱりとした後口の抹茶パフェは海外からの観光客にも注目を集めています。

京都には老舗のお茶屋が手がける抹茶パフェの名店がたくさんあります。京都を訪れた際は抹茶パフェのお店巡りをして、心ゆくまで抹茶パフェを堪能しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

京都には抹茶スイーツ店のほか、歴史ある神社や世界遺産があり、日本人だけでなく世界中から観光客が訪れます。以下の関連記事でも京都のおすすめスポットを紹介しているので、参考にしてみてください。

Related