Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月16日

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子20選|茶寮あり和菓子店

高級ブランド店や百貨店が立ち並ぶ大人の街・銀座には、老舗和菓子店や話題の和菓子店が多く集まっています。大切な人への手土産や贈り物なら、銀座の和菓子店で選べば間違いありません。この記事では銀座エリアで買えるおすすめ和菓子20選を紹介します。

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子20選|茶寮あり和菓子店

銀座エリアとは

銀座と名の付く地名は銀座1丁目から銀座8丁目まであります。銀座エリアは東京メトロ銀座駅を中心とし南東を首都高速都心環状線、その他を東京高速道路にぐるりと囲まれたエリアです。

銀座の象徴として頻繁にメディアに登場する銀座和光本店は銀座4丁目交差点にあり、この場所は三越・松屋・ミキモト・山野楽器など有名店が立ち並ぶエリアです。

銀座の主な特徴

銀座はルイ・ヴィドン、エルメス、シャネルなど高級ブランドの路面店や高級百貨店が集まるセレブなイメージがある街です。

しかし近年はファストファッションのお店や家電量販店も銀座に出店するようになり、若い人も足を運びやすくなりました。

中国人観光客が銀座でブランド品などを大量に「爆買い」したのも記憶に新しく、その波は少し落ち着いたものの今も外国人旅行者に人気です。

銀座は常に流行発信地として注目されています。

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子20選

ファッションだけでなくグルメでも銀座には多くの老舗名店や有名店が集まっています。

歴史ある銀座では和菓子の有名店やおいしいお店が多く、銀座で買った和菓子はお土産や差し入れなどに喜ばれます。

ここからは銀座で買えるおすすめの和菓子20選を紹介します。高齢の人や目上の人への御使い物や、自分へのご褒美に銀座の和菓子をチョイスしてください。

おすすめ1:空也もなか

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子1つめは「空也もなか」です。「空也」は明治17年に上野で創業し、昭和24年に銀座に移転した老舗和菓子店です。

空也もなかは、香ばしい焦し皮に自家製小豆のつぶし餡の1種類で、餡は充分火を入れてあるので添加物を一切使用していないのに常温で1週間は保存可能、お土産ものにピッタリです。

配送は行っていないので銀座でしか買うことができません。数に限りがあるので要予約です。

おすすめ2:花かのこ

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子2つめは「花かのこ」です。明治21年創業の老舗和菓子店・銀座 鹿乃子の長年愛される銘菓です。

「かのこ」とは、餡玉を甘く煮た豆や小豆で隙間なく包んで寒天をかけたお菓子で、つややかに輝くお菓子です。

花かのこは、栗・小倉・しぼり・うぐいす・京・うずらの6種類のかのこを鹿の子模様の箱に詰められ、まるで宝石箱のような美しさで、手土産に最適です。

おすすめ3:富貴寄

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子3つめは、銀座菊廼舎の「富貴寄」です。

富貴寄(ふきよせ)は、小さなお煎餅やカラフルな金平糖、落雁など日本の昔からあるお菓子を寄せ集めて、美しい缶に詰め込んだお菓子です。

季節に合わせたテーマでかたどられた落雁や缶のデザインが可愛らしく芸術的で、蓋を開ければ思わずため息がもれるような美しさと可愛らしさです。

おすすめ4:とらやの羊羹

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子4つめは、とらやの羊羹です。とらやは室町時代に京都で創業した老舗和菓子店で、500年もの歴史を持つ老舗です。

とらやの羊羹は、北海道の小豆、純度の高い双白糖、長野や岐阜の山で作られた糸寒天のみを使用し、ずっしりと重みがありながら後味はスッキリしています。

看板商品である「夜の梅」は切り口から見える小豆を夜の梅に見立てています。どこへ出しても恥ずかしくないお土産です。

おすすめ5:萬年堂の御目出糖

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子5つめは、萬年堂の「御目出糖」です。萬年堂は1617年に京都で創業した和菓子店です。

御目出糖は、小豆餡に餅粉などの米粉類を混ぜ、大納言の蜜煮を散らして蒸し挙げたお菓子で、もちもちとした食感が魅力です。

赤飯のような見た目から「御目出糖」と名付けられたお菓子は、お祝いの席にピッタリです。緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶にも合います。

おすすめ6:おとし文

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子6つめは、清月堂本店の「おとし文」です。清月堂は明治40年に銀座7丁目で創業した和菓子店です。

「おとし文」は、岩手県の卵を使った黄身餡を北海道の小豆を使ったこしあんで包み蒸し挙げたお菓子です。

徳島県産の和三盆を使ったスッキリとした甘さと、口に入れるとほろほろと崩れる優しくはかない食感が魅力です。

おすすめ7:よしやのどら焼き

銀座エリアで買えるおすすめの和菓子7つめは、木挽町よしやの「どら焼き」です。1922年創業、歌舞伎座の路地裏にひっそりとたたずむお店ですが、どら焼きが1日1300個も注文が入るという超人気店です。

どら焼きは一枚の皮を半分に折って餡を包んだ食べきりサイズで上品な甘さなので、1つ2つとつまみたくなります。

どら焼きにオリジナルの焼き印を押すことも可能なので、プレゼントや記念品としても人気です。

おすすめ8:銀座鈴屋の甘納豆

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子8つめは、銀座鈴屋の「甘納豆」です。1951年創業の銀座鈴屋は甘納豆の専門店で、創業以来60年受け継がれた匠の技で作られた甘納豆が人気です。

銀座鈴屋を代表するのが「栗甘納豆詰め合わせ」で、厳選された栗を1粒1粒上品で豊かな味わいに仕上げています。上品な甘さの栗甘納豆と、野趣豊かな渋皮付栗甘納豆を交互に並べて箱に詰め、見た目も鮮やかです。

おすすめ9:柏屋菓子店の豆大福

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子9つめは、柏屋菓子店の「豆大福」です。柏屋菓子店は明治23年創業、歌舞伎座の裏にある小さなお店です。

HPもなく通販も行わず、厳選された材料を使いその日売る分だけ作るスタイルにこだわり、夫婦二人で切り盛りしています。

一番人気の塩大福は、塩味がきいたお餅に上品な餡の甘さが後を引きます。

・住所:東京都中央区銀座4-11-5
・電話:03-3541-8053

おすすめ10:たちばなのかりんとう

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子10番目は、銀座たちばなの「かりんとう」です。東京のかりんとう御三家の1つである有名店ですが、デパートへの出店や通販などを行わず、銀座8丁目のお店でしか買えません。

たちばなのかりんとうは、生地にしみこんだ蜜の甘さがおいしい「さえだ」と、甘さ控えめな「ころ」の2種類です。

・住所:東京都中央区銀座8-7-19江安ビル1階
・電話:03-3571-5661

おすすめ11:銀座甘楽の銀六餅

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子11番目は、銀座甘楽の「銀六餅」です。銀座6丁目に店を構え、素材の良さを最大限に生かしお店の奥にある工房でおいしい和菓子を作っているお店です。

銀座6丁目にちなんで名づけられた「銀六餅」は、ミニサイズのどら焼きです。モチモチとした食感の皮の間に、水分少な目のしっとりした粒あんが挟まれ、モチっとした皮とよく合います。

おすすめ12:文明堂のカステラ

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子12番目は、文明堂の「カステラ」です。1900年創業、カステラを作り続けてきたお店です。

文明堂のカステラは希少性の高い烏骨鶏卵を100%使った「希翔」、国産小麦粉と和三盆を使い卵黄と卵白の個数割合を5対3にした「特撰 五三カステラ」、やわらかく軽やかな口どけの「ハニーカステラ」など、いろいろな種類があります。

詰め合わせや食べきりサイズもあるので用途に合わせて選べます。

おすすめ13:茂助だんご

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子13番目は、「茂助だんご」です。明治31年に築地で創業された茂助だんごですが、松屋銀座デパートでも購入可能です。

茂助だんごは、午前中だけで3000本売れることもある大人気商品です。定番の甘だんごは、北海道十勝産の厳選小豆と、自家製上新粉を使っています。粒あん、こしあんともにあっさりとした甘さで、何本も食べたくなってしまいます。

甘だんごの他に、醤油だんごも人気です。

おすすめ14:ねんりん家のやわらか芽

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子14番目は、ねんりん家の「やわらか芽」です。ねんりん家は、こだわりの材料と製法で作ったバウムクーヘンが人気のお店です。

「やわらか芽」は、たっぷりの卵を使ってカステラのようにふっくらと焼き上げられたバウムクーヘンで、日本の味覚に合う味わいになっています。

ホールサイズの他、個包装されたミニサイズもあるので用途に合わせて選べます。

おすすめ15:とらさんのばなな

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子15番目は、大角玉屋の「とらさんのばなな」です。大角玉屋は日本で初めて「いちご大福」を製造販売し特許も持つ老舗和菓子店です。

「とらさんのばなな」は、とら模様に焼かれた皮でバナナと白あんを巻いたお菓子で、白あんには北海道産の最高級手亡豆を使っています。バナナの甘さを生かすため、白あんは甘さ控えめになっています。

バナナが熟れやすい7月から9月は販売していません。

おすすめ16:ごまたまご

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子16番目は、銀座たまやの「ごまたまご」です。銀座たまやは平成13年創業、翌14年に銀座に本店をオープンした銀座では新しめのお店です。

「ごまたまご」は帰省する時の東京土産として人気の商品で、黒ごまペーストと黒ごまあんをカステラ生地で包み、ホワイトチョコでコーティングしたたまご型のお菓子です。

ごまたまごの他にも、スイートポテトたまごやキャラメルたまごなど種類が豊富です。

おすすめ18:瑞花のうす揚げ

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子18番目は、瑞花の「うす揚げ」です。瑞花は米どころ新潟に本社を置くお煎餅・あられ・おかきの専門店で、銀座6丁目に直営店があります。

瑞花のうす揚げは、極薄の生地を高温で揚げたサクっと軽い食感の揚げせんべいです。薄くて割れやすいので味付けや袋詰めは丁寧に手作業で行っています。

定番の味は、えび味・柚子こしょう味・チーズ味・青のり風味の4種類、季節限定の味もあります。

おすすめ19:あも

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子19番目は、叶 匠壽庵の「あも」です。叶 匠壽庵は滋賀県に本社を置く和菓子店ですが、銀座では松屋銀座デパートに出店しています。

叶 匠壽庵の看板商品「あも」は、やわらかい求肥のお餅を丹精込めて炊き上げた小豆の粒あんで包んだ棹菓子です。

秋には焙煎した栗を練り込んだ「あも(栗)」もおすすめです。「あも」を含む人気商品の詰め合わせもあるので贈り物にもおすすめです。

おすすめ20:豆源の豆菓子

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子20番目は、豆源の豆菓子です。豆源は1865年創業の麻布十番に本店を置く豆菓子の専門店で、銀座では松屋銀座デパートに出店しています。

豆源の一番人気は青海苔・きざみ海苔・海老の3種類が入った磯風味の「おとぼけ豆」です。カリポリとした軽い食感がクセになる味で、贈り物や手土産におすすめです。

他にも梅落花・抹茶・海老豆・わさび大豆・胡麻大豆など豊富なラインナップがあります。

銀座の老舗店を知りたい人におすすめ

銀座 創業100年を超える老舗の贈り物

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ここに紹介のある品物は、生きた文化財でもある。 (一部抜粋)

銀座の老舗天をもっと知りたい人におすすめの本が東京老舗研究会著「銀座 創業100年を超える老舗の贈り物」です。

本書では銀座で創業100年を超える老舗45店を選び、フード・スイーツ・日用品・服飾品などの各店厳選のギフトを紹介しています。

掲載されているお店は、銀座鳩居堂・和光・空也・千疋屋・銀座伊東屋などさまざまなジャンルに渡っています。

大切な人への贈り物がきっと見つかる本です。

銀座エリアで茶寮付きの和菓子屋

ここまでは銀座エリアで買える和菓子を紹介してきましたが、銀座でショッピングをして疲れた時には、ぜひ茶寮付の和菓子店に行ってみてください。

普段よく行くカフェとはまた違った、落ち着きのある大人の空間で楽しむお茶と和菓子は、歩き疲れたからだと心をホッとさせてくれること間違いなしです。

ここからは銀座エリアの茶寮付きの和菓子屋5選を紹介します。

店舗1:虎屋菓寮銀座店

虎屋菓寮銀座店は銀座中央通りに面し、1階はとらやの店舗、2階がとらやのお菓子とお茶を楽しめる虎屋菓寮になっています。

かき氷やお汁粉、くずきりなどが人気で、落ち着いた空間でゆっくり甘いものを楽しめます。

店舗2:HIGASHIYA GINZA

HIGASHIYA GINZAは2009年に銀座1丁目にオープンした和菓子店で、季節の生菓子や各種和菓子・茶葉・器などを販売しており、40席の茶房が併設されています。

茶房では30種類を超えるお茶や季節の食事や日本のアフタヌーンティを楽しめます。日本の美意識をちりばめた洗練された店内で静かな時間を楽しむことができます。

店舗3:宗家源吉兆庵銀座本店

宗家源吉兆庵銀座本店は銀座7丁目銀座通りに面し、1階は店舗、2階が菓寮になっています。

源吉兆庵は先人から受け継いだお菓子作りの技と、時代に合わせて新しいお菓子を作る志を持って「果実菓子自然シリーズ」を代表とする新しい和菓子を作っています。

趣ある店内で果実を使った創作菓子や銀座限定甘味を楽しめます。

店舗4:茶寮 都路里

茶寮 都路里は1978年創業、本店は京都祇園にありますが、東京では東京駅八重洲口直結の大丸東京店10階にあり、銀座の街を眺めながら京の宇治茶スイーツを楽しむことができます。

都路里東京大丸店のおすすめメニューは、宇治抹茶・宇治ほうじ茶を使った「翠玉パフェ」や抹茶・玄米茶のわらび餅とお抹茶をセットにした「平安」などがあります。

店舗5:甘味よしや

甘味よしやは歌舞伎座裏にあるどら焼きで有名なお店「木挽町よしや」が隣に出店している甘味処で、下町風情のある暖かい雰囲気のお店です。

人気のどら焼き、となりのお店で作られている和菓子、ところてんの他にもあんみつやソフトクリームなど庶民的な甘味が楽しめます。

・住所:東京都中央区銀座3-12-14
・電話:03-3541-9405

手土産におすすめ銀座の和菓子

銀座エリアで買えるおすすめ和菓子20選|茶寮あり和菓子店

銀座エリアで買えるおすすめの和菓子をご紹介してきましたがいかがでしたか。

銀座には多くのう舗や有名店が集まり、銀座という地名自体がブランド力を持っています。銀座の和菓子には日本の伝統や粋なこころが感じられ、手土産にすればきっと喜ばれるはずです。

手土産を何にするか迷ったら、ぜひ銀座の和菓子をチョイスしてください。

駅ナカのおすすめスイーツ

お土産や自分へのご褒美スイーツを選ぶなら駅ナカがおすすめです。主要ターミナル駅の駅ナカにはおいしいスイーツのお店がたくさん集まっています。

札幌駅周辺で買えるスイーツや、北千住駅の駅ナカで買えるおすすめスイーツをまとめた記事を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Related