Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月18日

原宿のわたあめ人気の3つの理由|原宿で人気のわたあめ8つ

原宿でわたあめが大人気ですが、巨大なわたあめは原宿でしか食べることができません。わたあめの種類も原宿ではたくさん扱っているので、いろいろなわたあめを楽しんでみましょう。また、自宅でわたあめをつくる機械もあるので、ここでは紹介しています。

原宿のわたあめ人気の3つの理由|原宿で人気のわたあめ8つ

原宿人気店Totti Candy Factry

原宿のわたあめ人気の3つの理由|原宿で人気のわたあめ8つ

原宿人気店Totti Candy Factryは、原宿の竹下どおりにあります。特に女子高生に大人気のお店で、レインボーカラーのわたあめがあります。原宿人気店Totti Candy Factryに入ると、すぐにわたあめを作る機械があります。

原宿の人気店だけあり、多くの人が足を運んでいます。わたあめだけではなくグミやチョコレートなど、その他のお菓子もたくさんあります。

3つの人気理由

原宿のわたあめ人気の3つの理由|原宿で人気のわたあめ8つ

TOTTI CANDY FACTORY のわたあめの人気の理由はどこにあるのでしょう。 原宿で大人気のわたあめですが、見た目や味その他の魅力的なところはどんな部分があるのか、これから少し説明していきますので、わたあめが大好きな人は参考にしてみてください。

理由1:大きさ

原宿にあるお店TOTTI CANDY FACTORYのわたあめは、大きさが他のわたあめに比べるとかなり大きいサイズです。人の顔以上の大きさで、一般的なわたあめの大きさを遥かに超えています。

原宿で大人気と言う理由にも納得がいきます。原宿で人気のあるわたあめですが、大きいサイズでも口の中に入れるとすぐ溶けてしまいます。わたあめの大きさに関係なく、1つをすぐに食べきってしまいます。

理由2:色

原宿で販売されているわたあめの魅力の一つに、色があります。一般的なわたあめと違い、単色ではなくレインボーカラーになっています。子供から大人まで、その色の綺麗さに引かれ原宿では大人気です。

レインボーカラーのわたあめは、大きさも十分ありますので、一人でも食べきることができますが、数人でシェアしながら食べると、また楽しいと考えます。わああめの色の美しさを実際体験してみてください。

理由3:フォトジェニック

原宿は、何かと注目を集めるトレンドの町として有名です。原宿そして竹下どおりにあります。原宿にあるお店で販売されているわためは、とても大きくて見た目にも美しい形をしています。

その大きさはあまりにも目を違うようなもので、フォトジェニックなわたあめで大人気です。原宿に行ったら一度は食べることをおすすめするわたあめですが、色の綺麗さも十分堪能することをおすすめします。

原宿で人気のわたあめ8選

原宿のわたあめ人気の3つの理由|原宿で人気のわたあめ8つ

原宿で人気があるわたあめにも、種類があります。どんなわたあめを原宿で食べようか、またどんな形や色があるのか、実際行ってみなければわからないわたあめの存在感などもありますが、ここで原宿で販売されているわたあめの魅力を少し紹介しましょう。

普段では、あまり目にすることができない原宿のわたあめが人気の理由がわかります。

TottiCandyFactryのわたあめ

TottiCandyFactryのわたあめは、その作り方も他には真似できないものとなります。原宿店では、店に入るとすぐにわたあめを製造する機会が目に飛び込んできます。 この機械は特別な機械で、TottiCandyFactryではこの機械を使ってわたあめを作っています。

職人たちが、原宿店にくるお客さまの目の前で巨大なわたあめを作り、直径がおよそ40cmほどの大きさになるので、圧倒的な印象が残ります。

種類1:<3色わたあめ>

TOTTI CANDY FACTORYで販売されているわたあめの種類には、3色わたあめがあります。 淡いパステルカラーの3色が可愛らしいものとなります。3色の色を使っていますが、味は普通のわたあめと変わりはありません。

大きさも少しありますので、一人で食べるよりも数人で食べても十分満足すると考えます。3色わたあめでも満足感は得られます。

種類2:<レインボーわたあめ>

レインボーわたあめを手に取って歩けば、気分もウキウキします。カラーが綺麗に入ったわたあめは、普通ではなかなか買うことができません。 レインボーカラーが、ポップな雰囲気を出し、食べるのがもったいないと感じる人もいるのではないでしょうか。

40cmほどの大きさに、レインボーカラーが加わることでとても目立ち人目を惹きます。大きさがあるので、食べきれるか不安になる人もいるのではないでしょうか。

種類3:<ハートのわたあめ>

ハートのわたあめは、フレーバーを選ぶことができます。わたあめの土台にハートの形をしたわたあめを乗せてあるスタイルです。ビジュアル的にはとっても可愛くて、女性はハートわたあめの魅力には勝てないのではないでしょうか。

大きさも小さいわけではなく、かといってレインボーわたあめよりは巨大ではないので、持ち歩いても良いですし、食べやすいわたあめの大きさです。

種類4:<袋詰めわたあめ>

袋詰めさらているわたあめも販売されています。袋の中に入っているわたあめの色もカラフルになっています。カラーも種類があるので、好きな色のわたあめを選ぶことができます。袋に入っているので、コンパクトで持ち運びが便利です。また、お土産にもおすすめです。

種類5:<3色カップわたあめ>

3色カップわたあめは、カップにはいっているのでお土産におすすめです。カップの中にはカラフルなわたあめが入っているので小さなお子さまにもそして大人にも大人気です。巨大なレインボーカラーのわたあめとは違い、食べやすいです。

種類6:<3色バケツわたあめ>

3色バケツわたあめは、3色のわたあめがバケツにつめられたものです。原宿人気店Totti Candy Factryでは、定番になっているわたあめで、色はピンク、青、黄色の3色です。みためにも可愛らしく、バケツに入っているのでお子さまにも人気です。

プレゼント用にしてもバケツ容器が手ごろな大きさなので、おすすめです。デザインもスタイリッシュになっているので、自宅用や友人用などにも適しています。

原宿SweetXO Good Grief

原宿SweetXO Good Griefは、ロサンゼルス発で日本に初めて上陸したスイーツのお店です。カラフルなお菓子を、多くの種類で販売しています。日本では見たことがないようなスイーツがお店に並べられています。

フローズンポップコーンは、日本では販売されていなかったのですが、原宿SweetXO Good Grief初の販売をしました。その他わたあめなどのお菓子があります。

種類1:<3色スモールサイズ>

SweetXO Good Griefでは、3色のわたあめが販売されています。サイズがスモールサイズがあるので、小さくて可愛いです。巨大なわたあめではないので、持ってあるいてもポップな感じでとても可愛らしいです。

種類2:<5色レギュラーサイズ>

5色レギュラーサイズは、大きさもかなりありますが口に入れればすぐに溶けてしまうので、大きさのわりには、あっという間に食べきれてしまうサイズです。ビジュアル的にもインパクトがあります。

進化したわたあめのおすすめ

わたあめの種類も多くあり、わたあめだけではなくプラスしてフローズンポップコーンやカラースプレー、アイスなどをトッピングしてあります。見た目にもカラフルで、食べても口の中が楽しくなります。

ユニークな商品をたくさん販売しているので、お土産品にしても良い商品がたくさんありますので、一度はお店に足を運んでみてください。

家でも作ってみよう

原宿のわたあめ人気の3つの理由|原宿で人気のわたあめ8つ

わたあめを自宅で簡単につくれたら、こんな嬉しい事はありません。自宅で、わたあめがつくれて好きな大きさや味もつくれる機会を紹介します。好きなカラーを自分でチョイスしたり、大きさを色々変えてみたり楽しいわたあめづくりに挑戦しましょう。

ジャンボわたあめ屋さん

自分でわたあめを作る時におすすめなのは、「ジャンボわたあめ屋さん」です。ネット通販ではも販売されています。使うのはザラメや好きな味のアメです。スイッチ一つで好きな味のわたあめが作れます。

アメは市販に売られているものが使えるので、好きな味を楽しめます。また、巨大なわためを作りたい場合は、ザラメを使った方が良いです。

カラフルなわたあめを写真に撮るなら原宿に行こう

カラフルなわたあめを原宿の人気店で味わってみましょう。巨大なレインボーカラーのわたあめもありますし、お土産に最適なカップサイズもあります。わたあめの他にも、お菓子の種類が豊富にあります。

カラフルなお菓子ばかりなので、写真を撮ってインスタにあげるのも良いです。好みの写真が撮れる事、間違いなしです。

おしゃれなで人気なお菓子を自宅で作ってみよう

自宅でさまざまなおしゃれなお菓子を作って体験してみるのも楽しいです。ネット通販では、手軽にお菓子作りができる機械もあるので、おすすめです。また、自分でアレンジして子供と楽しく造るのも良いです。

Related