Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月05日

わさびマヨネーズの作り方と活用レシピ10選|正しい保存方法

わさびマヨネーズをご存知でしょうか。サンドイッチなどに使われるからしマヨネーズは知っていても、わさびマヨネーズを知らないという人は多いです。わさびマヨネーズとはどのようにして作るのでしょうか。また、どのようなレシピがあるのでしょうか。説明します。

わさびマヨネーズの作り方と活用レシピ10選|正しい保存方法

わさびマヨネーズとは

わさびマヨネーズの作り方と活用レシピ10選|正しい保存方法

わさびマヨネーズとは、どのようなものなのでしょうか。スーパーなどに行くと、わさびマヨネーズが販売されていることがあります。わさびマヨネーズは、普通のマヨネーズよりやや濃い色がついている場合もありますが、ほとんど見分けがつかないものあります。

簡単わさびマヨネーズの作り方

わさびマヨネーズは、その名前のとおりわさびとマヨネーズが入っています。市販のわさびマヨネーズを購入しても良いですが、簡単に作ることもできます。材料はわさびとマヨネーズです。どちらも市販のもので大丈夫です。これをボウルに入れて混ぜれば完成です。

わさびマヨネーズとして販売されているものは、味が決まっていますので、わさびを加えれば濃くはできますが薄くはできません。薄味が好みの場合は自分で作りましょう。

わさびマヨネーズを使ったおすすめ料理レシピ10選

わさびマヨネーズの作り方と活用レシピ10選|正しい保存方法

わさびマヨネーズを使ったレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。マヨネーズとわさびは洋風と和風のイメージがあり、合わないという方も多いのではないでしょうか。こちらでは、わさびマヨネーズを使用したレシピを10個ご紹介します。わさびマヨネーズを使った料理をする際の参考にしてください。

レシピ1:「小松菜のわさびマヨネーズ和え 」

わさびマヨネーズを使ったレシピの1つ目は、小松菜と和えます。普通のマヨネーズは、レタスやキャベツなどの野菜にかけても合いますが、小松菜にはあまり合いません。小松菜はなど日本食で使用することが多いですので、醤油やポン酢などが合います。また、わさびは日本食ですので、小松菜に合います。

わさびマヨネーズは、マヨネーズ感を残したままわさびのピリッとした味がありますので、小松菜とも合います。

小松菜(ゆでたもの)           70g~80g
イカ天(おつまみのイカの天ぷら)    10g

(和え衣)
ハウス本きざみ 粗切りわさび    小さじ1/2
マヨネーズ                 小さじ1/2
だし醤油                  小さじ1/2

①和え衣の材料を合わせておく。
②小松菜を食べやすい大きさに切り、水気を切って
 食べやすい大きさに切ったイカ天、和え衣と合わせる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/9824/blog/16711573 |

レシピ2:「大根のわさびマヨネーズサラダ」

わさびマヨネーズを使ったレシピの2つ目は、大根のサラダです。大根サラダは、カツオブシとポン酢をかけるのが一般的です。しかし、ツナやとうもろこしを一緒に混ぜる場合には、わさびマヨネーズがおすすめです。また、醤油も入れていますので和風感が増します。

材料
(2人分)
大根  10cmくらい
ツナ缶  1缶
コーン 大さじ1
かいわれ大根  適量
マヨネーズ 大さじ2
ハウス本きざみ チューブ3〜4cm
しょう油  少々
塩   少々

作り方
1.大根の皮をむき、ピーラーでスライスする。
2.切った大根に塩を振り、しんなりとしたら水気を絞る。
3.ボウルに大根とツナとコーンを入れて混ぜて、マヨネーズ、わさび、しょう油も加えてよく混ぜる。
4.皿に盛って、かいわれ大根をのせて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/40106 |

レシピ3:「マグロのタルタルわさびマヨネーズ」

マグロにマヨネーズを混ぜるサラダがあります。わさびマヨネーズを使用したレシピの3つ目はまぐろをたたいたものを使用します。普通のマヨネーズの場合、ねぎに合うという人はあまりいません。しかし、わさびマヨネーズとねぎは合います。わさびのピリ辛感とねぎとマグロがうまくマッチします。

また、できあがったものをしっかりと混ぜ合わせ、ご飯にかけて食べても美味しくいただけます。

材料
マグロのさく10cm
マヨネーズ大さじ1
ハウス『特選本香り』わさびお好み量
ごま油(白)なければサラダ油小さじ1/2

作り方
1.マヨネーズとわさびを混ぜ好みの辛さにしたらごま油(白)でとく。
  マグロはたたき、小ねぎは小口切りにする。
2.セルクル(円い型)にマグロをたたいたものをのせ、
  わさびマヨネーズ、小ねぎと重ねてそっとセルクルをはずす。
3.フランスパンにのせて召し上がれ

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/12946 |

レシピ4:「アボカドとタコの梅わさびマヨネーズ」

わさびマヨネーズを使用したレシピの4つ目は、アボカドとタコを混ぜ合わせます。アボカドは森のバターと言われており、熟成具合にもよりますがマグロのトロに近い食感になります。わさびマヨネーズと混ぜることで、アボカド独特の青臭さが消え、タコのプリッとした食感とも合います。

材料
2人分
蒸しタコ…60グラム
アボカド…1個
キュウリ…1/2本
梅酢…大さじ1
ハウス特選本香り生わさび…小さじ1
4倍濃縮めんつゆ…小さじ2
マヨネーズ…大さじ1
青海苔…少々

作り方
タコは厚さ3mmくらいの輪切り。
アボカドは4つ割り、種と皮を取り除いて、厚さ5mmくらいにスライス。
キュウリは縞状に皮を剥き、3mmくらいの輪切り。
食べる直前に材料、調味料を混ぜて盛り付け。
青海苔をトッピングします。
(調理時間の目安:10分)

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/24338 |

レシピ5:「サケのわさびマヨネーズホイル焼き 」

わさびは熱を加えると、辛み成分が抜けてしまう場合がありますが、わさびマヨネーズ場合には、あまり辛みをぬかずに調理することができます。わさびマヨネーズを使ったレシピの5つ目は、鮭をホイル焼きにします。

オーブンでホイル焼きをしますが、完成品はかなり熱くなりますので、取り出す際には注意しましょう。また、ホイルの包み具合によっては、中から熱い汁が垂れる場合もありますので、気を付けましょう。

材料
生サケ            2切れ
アボカド           1/2コ
塩、胡椒           少々
《わさびマヨ》
マヨネーズ          大さじ2
わさび            小さじ1
出し醤油           小さじ1/2
きのこ(しめじやマッシュルーム)  1/4P

作り方
1、生サケに軽く塩、胡椒してフライパンで両面を焼く。
 きのこは少量の油と塩、胡椒で炒め、冷ましておく。
2、マヨネーズにわさび、出し醤油、「1」のきのこをあわせる。
3、ホイルに「1」のサケを乗せて、アボカドのうす切り、わさびマヨネーズを塗り、船型に包む。(上をあけた状態)
4、オーブントースターで、こんがりと焼く。
※ 最初にフライパンで焼いておくと、火の通りも早いし、生臭さも和らぎますよ~。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/9877 |

レシピ6:「わさびマヨネーズ玉子サンドイッチ 」

サンドイッチを作る際には、マヨネーズとからしを混ぜたからしマヨネーズを使うのが一般的です。こちらのレシピは、からしマヨネーズではなくわさびマヨネーズを使用します。

サンドイッチに使う玉子焼きが、みりんを混ぜる味付けですので和風です。わさびマヨネーズは和風の食材に合います。挟むパンも米パンなどを使用するとさらに美味しくなります。

【材料】6切れ分
食パン(8枚切り)・・・・・・・・2枚
 マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ3
 わさび・・・・・・・・・・・小さじ1
たまごやきの材料
 卵・・・・・・・・・・・・・2個
 塩・・・・・・・・・・・・・少々
 砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1,5
 みりん・・・・・・・・・・・小さじ2

【作り方】
① 卵に塩と砂糖とみりんを加えて良く溶きほぐします。
② 厚焼き玉子用のフライパンにサラダ油を少々熱し①を流し入れます。
  フライパン2/3の大きさに形を整えて両面を焼きます。
焼きあがったらフライパンから外して冷ましておきましょう。
③ マヨネーズとわさびを混ぜ合わせます。
  食パン2枚の片面に塗ります。
④ ②の卵焼きをサンドします。
⑤ 耳を切落とした後、6等分して完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15316/blog/16139619 |

レシピ7:「トマタマ牛丼わさびマヨネーズ 」

肉の種類によっては、わさび醤油で食べると美味しいものもあります。わさびマヨネーズを使用したレシピの7つ目は牛丼です。牛丼自体は和食ですので、わさびと合いますし、トマトはマヨネーズと合います。マヨネーズの原料は卵ですので、温泉卵とも相性が良いです。

材料
2~3人分
牛肉こまぎれ200g
ねぎ1本半
プチトマト半割り 20個分
オリーブオイル 大1
白ワイン     大1
はちみつ     大1
醤油       大1強
ニンニクペースト 小1
しょうがペースト 小1

温泉卵     各1
かいわれ    適量

マヨネーズ  大1
わさび     小1

ご飯      人数分

作り方
牛肉とねぎをオリーブオイルでサッと炒めてトマトを投入。白ワイン、蜂蜜、醤油で味を調え、火を止める直前に、ニンニクペーストを加えます。
マヨネーズとわさびを3対1の割合で混ぜておきます。
アツアツのご飯をどんぶりに盛りつけ、牛丼の具、煮汁をかけて、温泉卵、マヨネーズ、かいわれとトッピングして完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/13113 |

レシピ8:「チキンステーキわさび醤油マヨソース」

鶏肉は淡白なものが多いですので、マヨネーズの脂分と合います。わさびマヨネーズを使用したレシピの8つ目は、チキンソテーです。こちらは、調理に使用するというよりはソテーした鶏肉にかけるソースです。また、わさびもきざみわさびタイプを使用していますので、ソースが噛めば噛むほど辛みが出る食感になります。

材料(二人分)】
・鶏もも肉1枚(250g位) ・塩、胡椒適量  ・お好みの付け合せ野菜
 
<わさびマヨ醤油ソース 調味料>
・マヨネーズ大さじ2  ・醤油小さじ2  ・レモン汁小さじ2
・ハウス本きざみわさび適量

【作り方】
1.ボウルか器に<わさびマヨ醤油ソース 調味料>を入れて混ぜます。
 
2.常温に戻した鶏もも肉を広げ、肉の厚い部分に切り込みを入れ、半分に切ります。

3.ライパンに少量の油を熱し、軽く塩、胡椒をした鶏もも肉の皮目から中火で焼きます。
 
4.皮がきつね色になったら返して、身側を焼き、火を通します。キッチンペーパーで
  小まめに脂をふき取りながら焼き上げるとカリッと焼き上がります。

5.器に付け合わせ野菜を盛り付け、食べやすい大きさに切ったお肉を盛り付けます。
 
6.わさびマヨ醤油ソースをチキンにかけるか、小皿に取り分けてつけていただきます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/80602/blog/16418019 |

レシピ9:「茄子のわさびマヨネーズ焼き」

マヨネーズとツナをオーブンで焼くと香ばしい食感になりますが、どちらかと言えばコーンや玉ねぎが合います。こちらのレシピは、わさびマヨネーズを使用することで和風テイストの仕上がりになります。大場は熱を加えると風味が飛んでしまいますので、オーブンから出した後に刻んでふりかけるようにしましょう。

(材料2人分)
賀茂なす
1個
ツナ缶
1缶
わさびチューブタイプ
大さじ1
マヨネーズ
大さじ1
しそ(大葉)
4枚

(作り方)
① ツナにマヨネーズ、わさびを加えまぜる。(鼻にツーンとワサビの香り・・意外とあいます)
② 茄子は表面に切り込みを入れ、フォークで数か所突き刺し電子レンジで5分くらい加熱(油で素揚げしてもいいです)して①を盛り付ける。オーブントースターで7分くらい焼き大葉のせん切りを盛り付ける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/162259/blog/15339191 |

レシピ10:「ささみオクラひじきワサビマヨ和え」

わさびマヨネーズを使用したレシピの最後は、ささみとおくらとひじきを和えます。ささみは、和風洋風料理どちらにも使用しますが、ひじきやおくらは和風料理で使うことが多いです。マヨネーズに関しては、ひじきに使用することはほとんどありません。しかし、わさびマヨネーズを使用することで、和食のひじきとマヨネーズがマッチします。

材料
(2人分)
ささみ 1本
オクラ 3~4本
ひじき 大さじ2程
油揚げ 1枚
酒 大さじ2
淡口(薄口)醤油 大さじ1
わさび(ハウス特選本香り生わさび) 小さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1程
塩 少々

作り方
1、ささみは深めのお皿に酒大さじ1と一緒にいれてラップをして500Wの電子レンジ約2分加熱調理してよくほぐしておいて、ひじきは水で戻して軽く洗っておいて、オクラはへたを除いて縦半分に切って、油揚げは1cm幅程で切りそろえておきました。

2、フライパンに油をひいて、ひじきと加えてさっと炒めたら油揚げも加えて炒めて、酒大さじ1・醤油・加熱調理した際にでたささみの茹汁を加えて一炒めしたら、オクラも加えてさっと炒めて塩で味を整えておきました。

3、粗熱がとれたら、マヨネーズ・わさび・醤油小さじ1/2(分量外)をよく混ぜて、ささみ・2とあわせて仕上げました。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/13403 |

マヨネーズからこだわりたい時にはこれ!

普通の調理器具でマヨネーズを卵から作るには、かなりの手間がかかります。しかし、マヨネーズメーカーを使用すれば、材料をセットしてハンドルを回すだけでオリジナルのマヨネーズを作ることができます。そこにわさびを加えれば、わさびマヨネーズになります。

こちらの商品は、オリジナルのマヨネーズが作成できるマヨネーズメーカーです。わさびマヨネーズをマヨネーズからこだわりたい方におすすめです。

マヨネーズの正しい保存方法と保存期間

わさびマヨネーズの作り方と活用レシピ10選|正しい保存方法

マヨネーズは、冷蔵庫で保存するのが一般的ですが、正しい方法はあるのでしょうか。こちらでは、マヨネーズの正しい保存方法と保存期間についてそれぞれ説明します。マヨネーズを大量購入してしまった時などに参考にしてください。

開封後の正しい保存法

マヨネーズを開封した際には、冷蔵庫で保存します。その際には、キャップのついている方を下にして入れると最後まで使い切りやすくなります。また、パックは折りたたまずに、空気を入れておくとマヨネーズが下にたまりやすくなりますので綺麗に使えます。

残りが少なくなったマヨネーズは、パックをハサミなどで開封し、スプーンでかきだす方法もあります。

開封前の保存期間は?

マヨネーズの開封前の保存期間は、袋に記載されています。袋にない場合は、マヨネーズのパックの底に書いています。開封する前のマヨネーズであれば常温でも保存が可能ですが、冷蔵庫に入れておいた方が長期保存ができます。

開封後の賞味期間は?

マヨネーズの開封後の賞味期限も袋かパックの下に記載されているものが多いです。開封後は冷蔵庫で保存しますが、賞味期限が過ぎてもすぐ痛むわけではありませんので、使用することはできます。しかし、マヨネーズが変色していたり見るからに痛んでいる場合には、賞味期限内であっても使わないようにしましょう。特にマヨネーズが変色して硬くなっている場合には処分しましょう。

大人の味わさびマヨネーズでいつもの料理に一工夫!

わさびマヨネーズの作り方と活用レシピ10選|正しい保存方法

わさびの味は大人が好む味です。小さい子供はわさびが苦手だという場合もあります。逆にマヨネーズは、子供が好きな料理で使用することもあります。わさびマヨネーズは、わさび味がついていますので大人の味です。また、普段マヨネーズが使えない和風の料理にも、わさびマヨネーズを使用することができます。

マヨネーズを使用した子供向けの料理も良いですが、わさびマヨネーズを使って大人のマヨネーズ料理に挑戦しませんか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

わさびマヨネーズにはわさびが入っていますが、わさびそのものを使用する料理には、どのようなものがあるのでしょうか。また、どんぶり料理の1つにわさび丼というものがあります。アレンジレシピはあるのでしょうか。

こちらでは関連記事として、わさびを使う料理と美味しいわさび丼のレシピについて紹介しています。わさびマヨネーズとともにわさび料理の幅を広げてみませんか。

Related