Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月05日

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

家族と離れての一人暮らしは、食事も自分で何とかしなければなりません。そして、一人暮らしの食事は「自炊」と「外食」の二つがありますが、自炊のほうが効率が良いという見方があります。この記事では自炊のポイントとおすすめレシピを紹介していますので、参考にしてください。

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

一人暮らしの食事は自炊?外食?

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

人それぞれの好みや環境によって食事の内容は変わりますが、一人暮らしの食事は自炊または外食のどちらかに大きく二分されます。就職や独立などにおいて、親や家族の元を離れて家や寮など別の場所で暮らすのが一人暮らしであり、一人暮らしの食事は当然自分でしなければなりません。

それでは、一人暮らしの食事でおすすめなのは、自炊と外食のどちらなのでしょうか。まずはこれらの食事のメリットから見ていきましょう。

自炊のメリット

自炊のメリットは、まず食費を浮かせられることです。外食は一食ごとにお金を使いますが、自炊は事前に食材を買い揃えて家で作るだけでお金を使う必要はありません。また、自分で考えて食事を作ることから、栄養のバランスを取りやすいというもうひとつのメリットもあります。

しかし、食材選びについて考えないと、自分の好きなものばかり揃ってせっかくの栄養のバランスが偏ってしまいますので、注意が必要です。

外食のメリット

外食のメリットは、自炊とは違って自分で手間暇をかけることはなく、さらにお腹が空いた時に食べに行くだけで出てくることがあります。デスクワークなど、1日中パソコンに向かうことがある仕事を主としている人ならば、外食はおすすめできる食事と言えます。

食べる際にお金以外の必要なものをあまり持っていかないようにすると、それもまた大きなメリットになると言えます。

一人暮らしの食事は自炊メインがおすすめ!

一人暮らしにおける自炊と外食のメリットをそれぞれ紹介しましたが、一人暮らしの食事で強くおすすめできるのは、自炊です。外食は忙しい時の食事におすすめできますが、一食ごとにお金を使わなければならないのが大きなデメリットで、一人暮らしの場合だと生計に大きく響きます。

材料を計画的に買い揃え、自宅の棚や冷蔵庫に保存しておきながら自炊していくのが、一人暮らしがより効率良いものとなります。

一人暮らしの食事を作るポイント

出費と栄養面の両方で、一人暮らしの食事は自炊がおすすめですが、その一人暮らしの食事を作るポイントはどんなものとなるのでしょうか。

ここでは、一人暮らしの食事のポイントを3つ紹介していきます。一人暮らしの初心者はぜひともこれらのポイントを参考にしてください。

冷凍食材で手間を省く

野菜など下処理のいらない食材を冷凍していきましょう。肉や魚は鮮度が良いうちに、なるべく平らに薄くして冷凍すればおいしい状態で長持ちし、その後の調理で使いやすくなります。一人暮らしをするからには無駄をなくして節約に励みたいのは当然のことですが、慣れないうちは余りそうな食材は腐らせてしまう前に冷凍しておけば安心です。

肉や魚はトレーから出し、2重のラップや冷凍用のポリ袋に入れるのがおすすめです。

まとめて作って保存しておく

自炊と食事の基本は一汁三菜ですが、一人暮らしをするとなると毎晩はさすがに用意できる人はそうはいません。そんな時におすすめなのが、多めに買った食材を使ってまとめて作って保存する「作り置き」という方法です。

多めに買った食材を下ごしらえし、小分けにして冷凍・冷蔵することで栄養バランスを保つことができ、食事がより賑やかになり、自炊が楽しくなります。

安い食材を上手に使う

食費の節約の基本として、スーパーや百貨店のような店を積極的に利用し、そこで安い食材を買い揃える方法がおすすめです。スーパーや百貨店では、野菜はもちろん、肉や卵、小麦粉やパスタなど汎用性の高く安い食材が手に入ります。

こうして一人暮らしをする際、近くに安い食材を売っている店をいくつか抑えておけば、効率よく食費を抑え、それらで調理することで自炊における栄養バランスを整えることができます。

一人暮らしの食事におすすめレシピ21選

以上で一人暮らしにおける食事のポイントを紹介しましたが、その一人暮らしの食事のレシピはどういったものがおすすめなのでしょうか。そこで、一人暮らしの食事におすすめとなるレシピを21選紹介していきます。

これから一人暮らしをする方はもちろん、一人暮らしをしている方も、ぜひとも参考にしてください。

レシピ1:ベーコンとキャベツのあんかけ丼

主な材料はベーコンとキャベツ、コーンとご飯の4つとお手軽で、一人暮らしの食事の中でも非常におすすめできる部類に入るレシピです。ベーコンとキャベツは刻んで油を敷いて、おろし生姜とコーンと調味料を入れたフライパンで中火で炒めます。その一方で、餡と片栗粉をとろみがつくまで弱火にかけます。

これ以外に難しい手順はなく、材料もお手軽に入るものばかりですので、一人暮らしの食事に悩んだらぜひ試してください。

*材料*
(2人分)
○ ご飯             2人分
○ ベーコン           80g
○ キャベツ         葉4枚~5枚
○ コーン(缶詰)         90g
〇 すりおろししょうが     小さじ1程度
○ サラダ油           適量
○ 糸唐辛子(あれば)    適量

● 水               150ml
● 醤油             大さじ1
● 酒              大さじ1
● 鶏がらスープの素     小さじ1
● 砂糖             小さじ1

☆ 水               大さじ1
☆ 片栗粉            大さじ1/2

*作り方*
① ベーコンは約2㎝幅、キャベツは千切りにします。

② フライパンにサラダ油を敷き、おろししょうがを入れます。香りがたったら、①を中火で炒めます。キャベツに軽く焦げ目が付いたら、コーンと●を入れます。

③ ②が沸騰したら、火を止めて☆を合わせたものを入れます。少しかき混ぜてから、弱火にかけます。とろみがついていればOKです!

④ あとはご飯を器に盛って、③をかけて、お好みで糸唐辛子を乗せたら完成です。

出典: https://ameblo.jp/mano281739mf/entry-11996783099.html |

レシピ2:厚揚げと大根のたまごとじ

主な材料は厚揚げと大根と卵の3つなので、さらにフライパンひとつで手軽に作ることができる一人暮らしのおすすめレシピです。厚揚げは2センチ角、大根は3センチの千切りにそれぞれカットしてフライパンに入れ、水と白だしを加えて火にかけます。

あとは火が通るのを見計らって溶いた卵を流し入れ、黒ごまとネギを散らすだけですので、難しいポイントはありません。

[材料(2人分)]
卵 2個
厚揚げ 1枚
大根 1個(3cmくらいのの輪切り)
水 150cc
白だし 大さじ1
きざみネギ 適量
黒ごま 適量

[作り方]
下準備 厚揚げは2センチ角に大根は3センチの千切り
1 フライパンへ入れ、水、白だしを加え 火にかける
2 火が通ったら、といた卵を流し入れる
3 黒ごま、ネギをちらして食卓へ

出典: https://oceans-nadia.com//user/10697/recipe/125933 |

レシピ3:お食事フレンチトースト

食パンひとつで手軽に作れるフレンチトーストで、チーズと野菜を乗せて焼くことからピザトーストとミックスした雰囲気があります。溶いた卵に牛乳と塩胡椒を合わせ、パンを両面10分ずつ浸してから焼き目がつくまで焼いて、それから返して炒めた野菜とチーズをのせて再び焼きます。

このように簡単で満足できる一品である上に、野菜も好きなもので自由にアレンジできますので、興味が湧きましたらぜひとも試してください。

【材料】2人分
食パン 2枚(6枚切り)
卵    1個
牛乳  180cc
塩コショウ 少々
*濃厚なのがいい!という人は牛乳を減らして生クリームを入れてください。
好みの野菜
ベーコンまたはウインナー
塩コショウ
オリーブオイル
チーズ

【作り方】
1、卵をよくとく。牛乳、塩コショウと合わせる

2、パンを両面10分ずつ浸す。

3、野菜を好みの大きさに切り、オリーブオイルで炒め塩コショウで味を調える。炒めたら取り出しておく。

4、浸したパンを焼き目がつくまで蓋をして焼く。

5、焼き目がついたら返し、炒めた野菜をのせる。さらにチーズをのせる。

6、蓋をして裏面に焼き目がつくまでやいて完成!!

出典: https://ameblo.jp/koto-cook/entry-11783922018.html |

レシピ4:鶏の唐揚げ定食

一人暮らしの食事にもぜひ欲しいレシピで、特に夏などの暑い時にはスタミナをつけるのにおすすめの一品です。唐揚げの鶏肉は食べやすい大きさに切ってから、タレで下味をつけ、溶き卵につけてから片栗粉をまぶすとからりと揚げで程よく仕上がり、コクのある味わいになります。

副菜である冷奴やわかめと卵のスープ、きゅうりの塩昆布漬けも唐揚げと相性は良いので、この定食ひとつで晩ご飯は満足できるものとなるでしょう。

[材料(4人分)]
鶏もも肉 500g
卵 1個
レタス 1/2個
ミニトマト 8個
にんにく (※すりおろす) 小さじ9
しょう油 大さじ1
日本酒 大さじ1
生姜 (※すりおろして生姜汁を作る) 小さじ1
片栗粉 1カップ
サラダ油 適量

[作り方]
1. 鶏もも肉は食べ易い大きさに切る。生姜はすりおろし、生姜汁を作る。にんにくはすりおろす。
2. 鶏肉に、しょう油と日本酒、生姜汁、にんにくを混ぜ合わせたタレで下味を付ける。
3.卵をボウルに割り入れ、溶きほぐした後、鶏肉を溶き卵につけてから片栗粉をまぶす。
4.片栗粉をまぶした鶏肉を180度のサラダ油でからりと揚げる。
5.鶏のから揚げをお皿に盛り付ける。食べ易い大きさにちぎったレタスとミニトマト、お好みでレモンの櫛切りを添えたら完成。

出典: https://www.weekcook.jp/recipe/357/index.html |

レシピ5:アボカド丼

アボカドとトマトをご飯に載せたサラダ風の丼飯で、火を全く使わないため作りやすさから一人暮らしの食事におすすめできます。作り方はアボカドを2cm大、トマトを縦4つに切ってご飯の上に乗せ、プチトマトと大葉の千切りを添え、ワサビと麺つゆをかけるだけと非常に簡単です。

こうして簡単に作れる上においしい一品は、暑い夏の晩ご飯にも非常に欲しいと思う人は多いでしょう。

*アボカド丼ぶりの作り方*
<材料>
アボカド 1/2個
プチトマト 2個~4個
大葉    3枚
かつお節 少々
麺つゆ  小さじ2
ワサビ  少々

<作り方>
1.トマトは縦に4つに切る
2.アボカドは2cm大きさに食べやすく切る
3.丼にご飯を盛り、かつお節を振り、アボカド、プチトマトを散らし大葉の千切りをのせる
4.ワサビと麺つゆをかけて頂きます

アツアツご飯にひんやりトマトとアボカドが口当たりも良く、かつお節がいい味出してくれます!

出典: https://ameblo.jp/stillkitchen/entry-12184461782.html |

レシピ6:キャベツとウインナーのポトフ

主な材料はウィンナーとキャベツだけで、あとコンソメなどの調味料や他の具材を用意するだけのお手軽でボリューム感ある一品です。鍋に材料を全て入れてから火にかけ、沸騰したら弱火にして蓋をしてから5分くらいさらに火をかけるのが主な作り方です。

あとは味を見て薄いようなら塩胡椒を少しずつ振るだけですので、じゃがいもや人参などの他の具材を加えてアレンジするとより満足いく食事となります。

*キャベツとウインナーのポトフ*
<材料>
キャベツ   ざく切り 一つかみ
ウインナー  4本
コンソメ    2個
水       600cc
ローリエ   1枚 (無かったら入れなくてよい)
塩・こしょう  少々
マスタード 有ったらウインナーにつけてね!!無いよね・・・・

<作り方>
1.鍋に材料を全て入れ火にかけます。
2.沸騰したら火を弱めて蓋をして5分くらい火にかけます。
3.味をみて薄いようなら塩を少々、こしょうをふります。

出典: http://kitchenlife.jugem.jp/?eid=1722 |

レシピ7:きのこの和風ペペロンチーノ

パスタの中でも定番メニューであるペペロンチーノを、柚子胡椒と白だしをきかせることで和風に仕上げた一品で、ボリューム感があるため一人暮らしの食事におすすめできます。味付けのメインであるにんにくは芯が焦げやすいので、皮をむいてスライスしてから箸の先などで芯を取り除いておくのがポイントです。

そして柚子胡椒と白だしは小さじ、日本酒は大さじにして合わせて混ぜておけば、ピリッとした風味に仕上がります。

[材料(1人分)]
パスタ 100g
きのこ(ブナシメジ、えのき等) 50g
にんにく 1片
A 柚子胡椒 小さじ1/2
A 白だし 小さじ2
A 日本酒 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1と1/2
塩・コショウ 少々

[作り方]
1 パスタ用のお湯を沸かす。きのこは石づきを切り落とし、食べやすい大きさに切る。にんにくは皮をむいてスライスし、箸の先などで芯を取り除く。A柚子胡椒 小さじ1/2、白だし 小さじ2、日本酒 大さじ1を合わせて混ぜておく。
2 お湯が沸いたら塩(分量外)を入れ、指定時間より1分短めにパスタを茹でる。
3 パスタを茹でている間にフライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、弱火でオイルに香りを移す。ニンニクがうっすら色づいたら、取り出しておく。
4 パスタが茹で上がる2〜3分前になったら、中火できのこを軽く塩・コショウで下味をつけて炒め始める。茹で上がり30秒前になったらA柚子胡椒 小さじ1/2、白だし 小さじ2、日本酒 大さじ1を加え、更に炒め合わせる。
5 茹で上がったパスタを加え、オイルが馴染むまで炒め合わせる。
6 皿に盛り付け、3のにんにくをトッピングしたら出来上がり。

出典: https://oceans-nadia.com/user/27637/recipe/234638?utm_sou... |

レシピ8:豚丼

知る人ぞ知るファーストフードの定番のひとつで、牛丼と並んで人気があるその味とボリューム感を誇るこの一品は、一人暮らしの食事としても作ることができます。主な作り方は玉ねぎと豚肉をフライパンで炒め、特製ダレを絡めて味を整えるだけで、誰でも簡単に作ることはできます。

また、この特製ダレは作り置きすれば豚丼以外の料理にも使えますので、作り方に慣れたらできるだけ多く作っておくことをおすすめします。

*豚丼の作り方*
<材料>一人分
タマネギ       1/2個(半分に切って薄切りにする)
豚肉細切れ     60g(3cmに切る)
stillたれ       大さじ1・1/2
サラダ油       少々

<作り方>
先ず「stil秘伝のたれ」を作るよ~
これは作って置いたら何度も使えるから慣れてきたら沢山作っておいてね!
1.しょう油、みりん、各大さじ2、酒、ザラメ、各大さじ1
(大さじが無いと言われそうだよね・・・・100均で買ってね!)
2.すべてを大きめのレンジ容器に入れて600Wで2分30秒加熱する(吹きこぼれるので大きめの器にしてね!取り出すときは熱いから気をつけてね!)
*多少味は変わってきます、ザラメが買えない時は、砂糖やグラニュー糖で代用してももOKだよ~

今からフライパンで豚丼を作るよ~ご飯は炊いたかな???
1.タマネギと、豚肉を切っておくよ~
2.フライパンを温めサラダ油を少しいて肉をのせます。色が変わるまで触らなくていいよ(強火)
3.肉のまわりの色が変わってきたらひっくり返しタマネギも加えて中火で炒めます。
4.フライパンを火から離してstillたれを大さじ1・1/2加えて照りよく炒めたら出来上がり!!  ご飯の上にのせたら出来上がりだよ!!

出典: http://kitchenlife.jugem.jp/?eid=1713 |

レシピ9:チキンと野菜のグリル

鶏肉と野菜を焼くだけなので、その作りやすさから一人暮らしの食事としておすすめできる部類に入る簡単レシピです。鶏肉は塩とレモンで揉み込み、ジャガイモはレンジで3分ほど加熱して食べやすい大きさに切る、という下準備をそれぞれしておきます。

あとはベーコンやトマトローズマリーと一緒に焼くだけですが、オーブンを使って焼くと鶏肉とジャガイモがカリッと仕上がりますので、オーブンを積極的に使っていきましょう。

*チキンの塩レモン風味*
<材料>
鶏肉    1枚
塩レモン  小さじ1(無い場合はハーブソルト等で代用)
じゃがいも 1個
ベーコン  20g
トマト    1個
ローズマリー  適量
にんにく     1個
オリーブオイル 大さじ1

1.鶏肉に塩レモンをもみ混んでおく
2.スキレットにオリーブオイルを温め、レンジで3分加熱したジャガイモを食べやすく切り、こんがり焼く
3.ジャガイモを取り出してニンニクと鶏肉を中火強でこんがり焼く
3.お肉にほぼ火が通ったらジャガイモとベーコン、トマトローズマリーを加えて220℃のオーブンで10分こんがりとするまで焼く

出典: https://ameblo.jp/stillkitchen/entry-12184964322.html |

レシピ10:一人暮らしのラーメン餃子鍋

メインの餃子と調味料さえあれば作ることができる鍋料理で、シメのラーメンがあればかなりのボリューム感を誇るため、一人暮らしの食事に欲しいレシピです。餃子は手作りでも冷凍食品でも構わないので、食べる分だけを準備して鍋に投入、もしくは解凍するだけで、難しい手順やポイントの類はありません。

シメとして入るラーメンの味も別格で、一人暮らしの夕食には間違いなく持ってこいの一品でしょう。

DINKS&一人暮らしのラーメン餃子鍋 ~創味シャンタンやわらかタイプ~
<材料1~2人分>(※6号鍋1台分)
●市販の冷凍餃子(12個入り) 1~2パック
●焼き豚 4枚
●なると 1本買って適量カットする
●もやし 1袋
●万能ねぎの輪切り 適量
~調味液~
●熱湯 500ml
●創味シャンタンやわらかタイプ 大さじ1
~シメ用~
●生ラーメン 1袋
●豆板醤 小さじ1/4~(お好みで)
(※2人の場合は半量ずつ食べること。)

<下準備>
①なるとは必要な分だけスライスしておきます。
②調味液の熱湯と創味シャンタンやわらかタイプをよく混ぜ合わせておきます。

<作り方>
1.鍋にもやしを敷き詰めて、焼き豚、なると、万能ねぎの輪切り、餃子を乗せます。
2.下準備②の調味液を流し込み、中火にかけます。
3.アツアツになったら餃子を順次追加しながら水餃子を楽しみます。その後、シメの辛味ラーメンへ・・・ドキドキ

<シメの辛味ラーメンレシピ>
生ラーメンを熱湯で湯がいてから器に盛り付けて、鍋の煮汁を加え、残った焼き豚、もやし、なるとを乗せて万能ねぎの輪切りを散らし、豆板醤を乗せてから混ぜていただきます。食べる時に豆板醤を汁に溶かし入れます。

出典: https://ameblo.jp/nanchatte-celebjuku/entry-12313048338.html |

レシピ11:親子丼

丼物の定番料理のひとつで、ご飯と卵、鶏肉と玉ねぎがあれば一人暮らしの食事でも気軽に作れるレシピです。玉ねぎと鶏肉は食べやすい大きさに切ってから、玉ねぎが飴色になるまで中火または強火で煮ていき、卵は10回ほど混ぜるようにするのがポイントです。

また、ご飯は固めに炊いたほうが、卵でまろやかになった玉ねぎと鶏肉の食感と絶妙に絡み合ってよりおいしくなります。

【親子丼】〜男子一人分(女子用)

玉ねぎ1/4個(スライス) 60g(50g)
鶏もも肉(1.5cm角切り) 100g(75g)
♦割り下
 水 100cc(70cc)
 和風だしの素 小1/2(1/3)  ※うどんつゆほどしっかり出汁
 砂糖 大2/3(1/2)    ※我が家は甘めです
 みりん 25cc/大1半(20cc/大1強)
 しょう油 25cc/大1半(20cc/大1強)
卵(L玉)2個 (小2個)
ご飯280g(1合弱) (200g:2/3合)

①玉ねぎスライス 鶏肉1.5cmくらいに切って
 どんぶり用割り下合わせ 小鍋へ(1人分ずつ)

②具材入れ 火にかけ 中の強火で煮ていく
 3分前後〜玉ねぎが飴色になってくる

③卵は卵黄に箸をさし 10回くらい混ぜるだけ ※混ぜ過ぎ注意

④ご飯をどんぶりに準備(固めに炊いた方が)
 流し入れ〜好みの加減に

わが家は 弱火にして(蓋して2〜30秒)
ネギ散らし→ご飯の上に移し

出典: https://12013373.at.webry.info/201502/article_16.html |

レシピ12:ミートソーススパゲッティ

ペペロンチーノと同じパスタの定番メニューで、子供も大人も大好きなミートソースは、一人暮らしの食事にもおすすめできます。粉チーズとトッピングのゆで卵がミートソースとよく合っており、これ一品で昼食もしくは夕食が楽しく満足できるものとなるでしょう。

作り方もそれほど難しいものではなく、コツを掴めば気軽に作れますので、一人暮らしをしている中でまだ作ったことがない方はぜひとも試してみてください。

【ミートソーススパゲッティのレシピ:材料】

4人分

スパゲッティ 400g

挽肉(牛・豚) 300g
タマネギ中 1個
マッシュルーム 1/2缶〜1(お好みで)
ニンニク 1片 (お好みで)
卵 4個 (お好みで)
ホールトマト 1缶(カットトマトでも可)

ケチャップ 大さじ3
コンソメ 2個(をお湯200ccでとく)
塩 適量
胡椒 適量
ローレル 1枚(無くても良い)
オリーブオイル 大さじ1(無ければサラダ油)
バター 大さじ1(無くても良い)
赤ワイン 1/2カップ(無くても良い。料理酒でも可)
粉チーズ お好みで

※ソースは余るかもしれません。余ったらオムレツの具にするとかドリアを作るとかいろいろ出来ます。

ミートソーススパゲッティのレシピ:タマネギ、にんじんはみじん切り【ミートソーススパゲッティのレシピ:下ごしらえ】

・タマネギ、にんじんはみじん切りにします。
 (写真はニンジンも入っていますが、無い方が良いみたい。お好みで)

・ニンニクはスライスします。

・ゆで卵を作ります(お好みで)

・挽肉に塩コショウをして軽く混ぜます。

・スパゲッティをゆでるお湯を沸かします。
 (出来れば4リットルとか。塩は1リットルに対して大さじ1)

ミートソーススパゲッティのレシピ:私はパスタも中華鍋です【ミートソーススパゲッティのレシピ:作り方】

・オリーブオイルをいれ、フライパンを火にかけます。
 (私はパスタも中華鍋です)

・油が熱くなる前に、ニンニクを入れ、火に香りを移します。

・ニンニクがキツネ色になったら取り出します。
 (取り出してからも火が通るので、うすいキツネ色で出します)

・鍋が熱くなったら、挽肉を投入します。
 ほぐすのではなく、固まりのまま片面ずつ裏返して焼く感じ。
 (実際には崩れるので、あくまでもイメージです)

・鍋底の油が透き通ったら火が通った証拠なので、タマネギを投入。

・香りとこくを出すためにバターを投入。

・火が通ったら、マッシュルームを入れ、軽く炒める。
 (ここまで強火、ここから弱〜中火)

・ホールトマトを入れ、トマトを軽くつぶす。

・赤ワイン、ケチャップ、コンソメを投入。

・焦がさないように水気が無くなるまで煮込む。
 (味を見て必要なら、調味料を追加)

・同時にパスタをゆでる
 (袋に書いてある指定時間より、30秒ほど短め)

・ソースに水気が無くなったら、先ほどあげておいた
 ニンニクを投入して混ぜ合わせる

・パスタを皿に分け、ソースをかけ、卵を添えて完成!

出典: http://hitori-gurashi.info/2011/04/post-316.html |

レシピ13:キャベツたっぷり焼き餃子

キャベツを中の具にふんだんに混ぜた焼き餃子で、ヘルシーで味もしっかりしていて食べ応えのあるレシピです。キャベツは洗ってみじん切りにしてから塩を混ぜ、水分をしっかり絞ってから他の具と一緒に混ぜるのがこのレシピのポイントです。

子供にも大人にも人気のある餃子に野菜を一品加えることにより、栄養バランスが偏りがちな一人暮らしにもおすすめできる料理となっています。

[材料(4人分)]
干し椎茸 2枚
キャベツ 1/4個
豚ひき肉 400g
万能ねぎ 1本
餃子の皮 50枚
しょう油 大さじ1
胡麻油 小さじ2
胡麻油 小さじ1

[作り方]
1.キャベツは洗ってみじん切りにし、密封容器に入れてから塩小さじ1/2(分量外)を振って混ぜる。蓋をして、数回振り10分置く。
2.干し椎茸は、電子レンジ可能な容器にしいたけとひたひたの水を入れ、蓋なしで電子レンジ(600W)で約20~30秒加熱して戻し、みじん切りにする。にんにくと万能ねぎもみじん切りにする。
3.豚ひき肉は常温に戻してからボウルに入れ、塩少々(分量外)加え、よく練り混ぜる。
4.粘りが出てきたら、水分をぎゅっと絞ったキャベツを加え、椎茸とねぎのみじん切りも加えてよく混ぜ、しょう油と胡麻油(小さじ2)を加えて餃子タネを作る。
5.餃子の皮のまわりに指で水をつけて餃子タネを中心にのせ、ひだを作りながら包む。
6.フライパンにサラダ油(分量外)を入れ餃子を並べて中火強で焼き、焦げ目がついてきたら熱湯を注ぎ蓋をする。
7.水分がなくなったら、最後に胡麻油(小さじ1)を加え、パリッとしたら器に盛り付け完成。

出典: https://www.weekcook.jp/recipe/348/index.html |

レシピ14:カレーピラフ

ご飯とカレー粉、コンソメとバターと野菜だけで気軽に作れる料理で、カレーを作る時間や余裕がないという方にはおすすめできる食事です。ご飯、カレー粉、コンソメ、人参、玉ねぎを一混ぜしてから蓋付きの電子レンジ可能な容器に入れ、蓋をして約12分ほど加熱します。

そしてレンジから一度出してかき混ぜてからバターといんげんを加えて再び蓋をしてから7分加熱、それから5分ほど蒸らせばできあがりです。

[材料(4人分)]
米 2合
人参 1/2本
玉ねぎ 1/2個
さやいんげん 5本
水 400ml
コンソメ固形 2個
カレー粉 大さじ1
バター 10g

[作り方] 
1.米は洗ってザルに上げておく。
2.人参とさやいんげんは1cmの立方体状に切り、玉ねぎはみじん切りにする。
3.蓋付きの電子レンジ可能な容器に、洗った米と水、砕いたコンソメ固形、切った人参と玉ねぎ、カレー粉を加えて一混ぜした後、蓋をして電子レンジで約12分加熱する。
4.12分加熱後、電子レンジ可能な容器の中身を、一度、掻き混ぜてからバターとさやいんげんを加えて、再度、蓋をして電子レンジで約7分加熱した後、そのまま約5分蒸らして、お皿に盛り付けたら完成。

出典: https://www.weekcook.jp/recipe/51/index.html |

レシピ15:ピーマン炒め

ピーマン1袋で作れる簡単な食事で、一人暮らしをする中で野菜が足りないと悩んでいる方にはとてもおすすめできるレシピです。作り方はピーマンの種を取って縦に四つに切り、サラダ油を入れて熱したフライパンにポン酢と共に入れて炒めるだけと非常に簡単です。

その日の食事に野菜が足りない時に、ピーマン1袋で補えるこの気軽なレシピを、皆さんもレパートリーにぜひとり入れてみてください。

[レシピ]
・ピーマン 1袋
・サラダ油 大さじ1
・ポン酢(なければ、しょうゆ) 大さじ1

[作り方]
1.ピーマンの種をとって、4等分に切る
2.フライパンに、サラダ油を大匙1いれて、火をかける
3.フライパンが温まったら、ピーマンをいれて炒める
4.仕上げに、ポン酢を大匙1いれて、30秒位程度炒める

出典: https://blog2.k05.biz/2016/07/recipe-piment.html |

レシピ16:インスタントラーメン鍋

鍋料理の具材と一緒にインスタントラーメンを入れた豪快でボリューム満点なレシピで、一人暮らしの食事でがっつりいきたい人は注目のレシピです。その作り方も非常に簡単で、インスタントラーメンを他の具材と一緒に鍋に入れて、火が通るまで煮るだけで、時間もかかりません。

このレシピではラ王の担々麺味を使っており、冬におすすめのピリ辛の鍋をラーメンと一緒に豪快にいただくのは贅沢であり、かなりお得です。

●材料
・ラ王 坦々麺 1袋
・しめじ お好み
・ねぎ お好み
・キムチ お好み
・絹豆腐 1/2丁
・パクチー お好み
・・・・・・・
<A>
・規定の水+50cc
・コチュジャン 小さじ1
・味噌 小さじ1
・ごま油 小さじ1/2
・・・・・・・・

●作り方
①麺は麺で茹る(規定時間の1分前で取り出す)

②スープはスープでインスタントの規定時間で用意して、
+<A>を溶き入れる

③②に①を入れて、食材を入れて火が通ったら完成!

出典: https://ameblo.jp/bluepunch/entry-11965297084.html |

レシピ17:平目のあっさり生姜煮

魚料理の定番のひとつである平目を煮付けにしたもので、一人暮らしの食事で魚が欲しいという方にはおすすめの一品です。醤油と生姜によるほんのりとした香りと、ほろりと柔らかく甘みが感じられる平目が絶妙な風味を醸し出しています。

また、この平目の煮汁はアラをほぐした身を混ぜて、流し缶に入れて冷蔵庫で固めればぷるんぷるんの歯ごたえがたまらない煮こごりができあがります。

~平目のあっさり生姜煮☆下ごしらえで一味違う♪~

・平目      2切れ(1切れ100gくらいのもの)
・生姜      1片
・山椒の葉    適量
煮汁
・水       200cc
・薄口醤油    大さじ1
・酒       大さじ1
・みりん     小さじ1

1.平目の切り身は熱湯をまんべんなく回しかけて冷水に取り、充分冷めてから汚れやウロコをきれいに取り除いておく。生姜の半量は千切りにし、残りの半量は潰しておく。
2.浅めの鍋に煮汁の材料を全て入れ、沸騰したら1の平目をと潰した生姜を加え、落とし蓋をして15分程度煮る。霜降りにしているのでほとんどアクは出ないけれど、もし出るようなら取り除いておく。
3.煮汁が半量くらいに煮詰まったら器に盛り、生姜の千切りと山椒の葉を天盛りにする。

出典: https://ameblo.jp/kayopon77/entry-10898056568.html |

レシピ18:キャベツたっぷりスープ

その名のとおり、キャベツをふんだんに使った野菜スープで、こちらも一人暮らしの食事で野菜が足りない方におすすめできるレシピとなっています。また、人参やジャガイモといった他の野菜を加えてもおいしくすることができ、残り野菜がある時は処理も兼ねてたっぷり摂取することができます。

また、一味足りない時にベーコンを入れたり、バターを入れて香りをよくしたりと、アレンジも自由自在です。

*野菜のスープ*
<材料>
キャベツ  刻んで2カップくらい(キャベツの葉、何枚かと言うと3枚くらいかな?)
タマネギ  1/4個
人参     4cm
パプリカ   (残り野菜なら何でもOK)
ピーマン   (彩りに半分あるといい) 
ベーコン   2枚 
コンソメ    1個
水       600cc
塩・こしょう    少々
バター    10g(なければサラダ油でもOK)

<作り方>
1.野菜はすべて1cm角に切る、ベーコンも1cm角(野菜は何でもOK,トマトも美味しいよ)
2.バターでベーコンと野菜をいため、水とコンソメを加えます。
3.沸騰してきたら中火にして人参が柔かくなるまで火にかけます。
4.途中あくが出てきたらそっとすくい取ります。
5.野菜が柔らかくなったら味をみて、塩・コショウを加えます。(*塩は入れ過ぎに注意)
6.最後にピーマンを加えたら出来上がり!

出典: http://kitchenlife.jugem.jp/?eid=1716 |

レシピ19:根菜のラザニア

れんこんや長芋、ズッキーニなどの根菜と、ホワイトソースとチーズをふんだんに使ったラザニアです。手順はもちろん、野菜などの材料や下準備も多くて大変ですが、先に紹介した野菜レシピ2つよりもたっぷり野菜を摂取できるので、一人暮らしの食事にぜひほしい一品です。

[材料(直径24cmの耐熱皿 1皿分)]
れんこん1節(正味150g)
長芋1本(正味150g)
ズッキーニ2本(正味300g)
にんにく1片(芽を取り、みじん切りにする)
玉ねぎ1/2個(みじん切りにする)
オリーブオイル大さじ1/2
牛粗ひき肉150g

A
赤ワイン大さじ1
トマト缶1缶
ローリエ1枚
塩2g
黒こしょう小さじ1/4

B
米粉大さじ2
豆乳300ml
バター15g
塩1g
ホワイトペッパー適量
ピザ用チーズ20g
パセリ適量 (みじん切りにする)

[作り方]
《下準備》
・オーブンは180℃に予熱する。
《下準備(製品で切る野菜)》
・れんこん、長芋は皮をむく。
・れんこん、長芋、ズッキーニはアングルチューブに入る大きさに切り、両端を平らに切っておく。
1.[ミートソースを作る]鍋にオリーブオイルを入れ弱火で熱し、にんにく、玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めたら牛粗ひき肉を加え、さらに炒める。
2.Aを加え、時々かき混ぜながら10分ほど煮込み、塩と黒こしょうで味をととのえる。
3.[ホワイトソースを作る]鍋にBを入れよく混ぜ、バターを入れ弱火で熱し、とろみが出るまで混ぜ、塩とホワイトペッパーで味をととのえる。
4.[野菜を切る]れんこん、長芋、ズッキーニはアングルチューブとブルーのカッティングコーンで波形薄切りにする。
5.耐熱皿に3、2、4の順に重ね、ピザ用チーズをかけ、180℃のオーブンで約30分焼き、パセリをあしらう。

出典: http://www.cuisinart.jp/recipe/oven/cr072/ |

レシピ20:冷凍チーズハンバーグ

冷蔵庫で作り置きしておいたハンバーグにチーズをのせてアレンジしたレシピで、ハンバーグを作っていればすぐにできる満足感ある一品です。ハンバーグは凍ったままフライパンに乗せて中火でこんがりするまで3、4分ほど焼くのがポイントで、チーズは中まで火が通った後に盛り付ける際に乗せます。

また、ハンバーグが焼けたかどうかは箸で刺してみて、赤い肉汁が出てきた時は生焼けですので、これを目安にしましょう。

《下準備》
・オーブンは180℃に予熱する。
《下準備(製品で切る野菜)》
・れんこん、長芋は皮をむく。
・れんこん、長芋、ズッキーニはアングルチューブに入る大きさに切り、両端を平らに切っておく。
1.[ミートソースを作る]鍋にオリーブオイルを入れ弱火で熱し、にんにく、玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒めたら牛粗ひき肉を加え、さらに炒める。
2.Aを加え、時々かき混ぜながら10分ほど煮込み、塩と黒こしょうで味をととのえる。
3.[ホワイトソースを作る]鍋にBを入れよく混ぜ、バターを入れ弱火で熱し、とろみが出るまで混ぜ、塩とホワイトペッパーで味をととのえる。
4.[野菜を切る]れんこん、長芋、ズッキーニはアングルチューブとブルーのカッティングコーンで波形薄切りにする。
5.耐熱皿に3、2、4の順に重ね、ピザ用チーズをかけ、180℃のオーブンで約30分焼き、パセリをあしらう。

出典: https://ameblo.jp/stillkitchen/entry-12177532409.html |

レシピ21:玉ねぎカレー

メインの肉や人参、ジャガイモはなく、玉ねぎしか入っていないカレーですが、その分手軽で作りやすく、カレーを作るのに余裕がない人におすすめできるレシピです。
玉ねぎはフライパンにサラダ油を入れて温めてから投入し、炒めるのがおすすめで、炒め具合は火が通る程度にするのがポイントです。

こうして炒めた玉ねぎと、鶏ガラスープと出汁が玉ねぎの甘みをさらに引き出して、おいしいカレーとなってくれます。

■レシピ
・玉ねぎ 大 2個
・カレーのルー 半箱
・鶏ガラスープ(または、鶏がらスープの素)
・だしパック(または、だしの元)
・サラダ油 大さじ1
・水 適量

だしが、玉ねぎの甘みを引き出してくれて、美味しいカレーになります。

フライパンにサラダ油を大匙1いれて温めてから、だまねぎを投入して炒めます。炒め具合は、火が通る程度でOKです、あまり炒めすぎないのがコツです。

鶏ガラスープ、だしパック、水を投入して、煮込みます。

・鶏がらスープを製氷皿で凍らせて、ストックする

これ使いました。

最後にルーをいれて、少し煮込んだら出来上がり。

出典: https://blog2.k05.biz/2016/08/tamanegi-curry.html |

一人暮らしの自炊ならばこの一冊

365日ひとり暮らしはじめての自炊―Let’s cook!

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

はじめて自炊する方にはなかなか参考になると思います。今まで適当に目玉焼きくらいしか焼いてなかった自分も試してみたくな簡単なレシピもあります。

泉書房が刊行する料理本で、題名のとおりに自炊のコツや初心者向けのレシピなどが収録されており、一人暮らしをする人向けの一冊です。定番料理、アイデア料理、節約料理、そして友達や家族と一緒に食べたい自炊料理の作り方が紹介され、どれもわかりやすく丁寧に解説されています。

その他にも、自炊でヘルシーになるためのポイントや、上手な食材の選び方や保存法も記載されており、いずれも一見の価値はあります。

一人暮らしにおすすめ外食のお店

一人暮らしの自炊は毎日のようにできないときもあり、つなぎとして安い惣菜を買ったり、外食する人も多いです。ここではそんな時におすすめの外食のお店を紹介していきます。

初心者はもちろん上級者でも余裕がなくなってしまう時は一度や二度ではありません。時には上手に安く食べられるお店で外食したりして、一人暮らしの生活を楽しくのりきりましょう。

1:うどん

費用を抑えたいという方にとって、最もおすすめできる外食がうどんで、その中でもさらにおすすめできるのが「丸亀製麺」です。丸亀製麺のメニューは全体的に安くておいしく、食費を節約したいのであれば290円のかけうどんもしくは釜揚げうどんがいいでしょう。

さらにネギと天かすのトッピングが無料で入れ放題であるのが素晴らしいところであり、どちらもたっぷり入れれば野菜も食べられ、お腹いっぱいになります。

2:牛丼

一人暮らしの外食で牛丼を食べたいという方におすすめするのは「すき家」で、すき家の牛丼はミニが290円、並盛りが350円と比較的安価です。また、500円は超えてしまいますが、並盛りに比べて肉とご飯の比率が多いメガ盛り一杯は満足すること間違いなく、一人暮らしの食事に申し分ありません。

その他にもお好み牛玉丼、ネギたま牛丼、キムチ牛丼など、たくさんの種類のメニューが500円以下で食べることができます。

3:定食

定食屋のおすすめは「やよい軒」で、ご飯と味噌汁のおかわりが自由というお得なサービスがあり、一人暮らしの食事におすすめです。また、やよい軒ではガッツリメニューが多いですが、630円のサバの味噌煮定食など安くておいしい人気メニューも取り揃えています。

その他にも新鮮な魚の定食が食べられる「さくら水産」や、100円引クーポンでロースメンチカツ定食が853円で食べられる「かつや」もおすすめです。

4:回転すし

節約重視となるからこそ、満足ゆく食事が思うようにできない一人暮らしでも、お寿司が食べたいという方におすすめしたいのが、回転すしです。特に「はま寿司」は平日で1皿100円が90円で食べられるというお得なサービスがあります。

他にも「かっぱ寿司」や「スシロー」など、安くて本格的でおいしい寿司などのメニューやサービスを扱う店もありますので、チェックしてみてください。

5:ファミレス

一人暮らしの外食においてファミレスでおすすめなのが「サイゼリヤ」で、格安のメニューが比較的多く、299円で味とボリュームも文句なしのミラノ風ドリアが一押しです。また、1000円以下で食べ放題のサラダバーやランチセットのサービスがある「ステーキガスト」も一人暮らしの食事におすすめです。

さらにどちらもドリンクバーも取り揃えており、食事だけでなくちょっとした休憩に利用することもできます。

一人暮らしの食事を楽しもう!

今回の記事では、一人暮らしの食事の自炊と外食、そして自炊のおすすめレシピ21選について解説しました。一人暮らしは食事も費用のやりくりをしなければならず、さらに健康面にも気を配らないといけないため、外食よりも自炊の方が効率が良いです。

皆さんもこの記事を参考にして、自分にあった自炊の方法とレシピを見つけて、一人暮らしの食事をよりよいものにして行ってください。。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

また、以下のふたつの記事に関連する情報も、皆さんの一人暮らしの参考として、役立てることができます。

特に、ひとりごはんのレシピはこの記事と同じように一人暮らしの自炊の参考に役立てる情報がありますので、自炊をもっと上手にやりたい人はぜひとも目を通してください。

Related

かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

かまぼこは正月のおせち料理や長崎ちゃんぽん、丼物、おでんなどの料理に多く使用される魚の練り物です。栄養価が高く低カロリー食品です。かまぼこは板に載せて販売しています。おせち料理などで使用すると余ることがあります。余りは冷凍保存できます。その方法を紹介します。
レシピ
2019年05月21日
かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

エビの背わたはエビの消化管ですが、背わたを取りのぞくことは、見栄えだけの問題ではなく、料理の風味・食感などにも大きく影響します。また、臭みを取る下処理も、省くことができない工程です。この記事では、エビの背わたの取り方、下処理の仕方を紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

揚げ物の調理は手間です。だからといってまとめて作りすぎると急いで食べる羽目になりますよね?そんな時は冷凍保存を活用しましょう。冷凍焼けや変質が気になりますが、ポイントを押さえてうまく冷凍保存すれば劣化を防ぐことができます。長く美味しく揚げ物を楽しみましょう。
レシピ
2019年02月04日
揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

冷凍に向かないと考えられている厚揚げについてみてみましょう。冷凍のコツをつかめば、厚揚げはとても手軽に冷凍保存し、おいしく食べられる食材です。冷凍するからこそ、味わうことができる厚揚げの良さがあり、おすすめの冷凍厚揚げレシピもご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

にんにくは肉や魚の臭みを消したり、味わいを良くしてくれます。にんにくは美味しいだけでなく栄養価も高く、おすすめな野菜のひとつです。保存方法を知っていれば、長く楽しむことができます。美味しく栄養価の高いにんにくの保存方法やレシピなどについて紹介します。
レシピ
2019年02月05日
にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

韓国料理やタイ料理など、激辛料理に使われているスパイスと言えば唐辛子です。辛党の人にとって人生になくてはならない唐辛子ですが、実は世界には日本でお目にかかる唐辛子以外にもたくさんの種類があります。今回はそんな唐辛子についての記事です。
レシピ
2019年02月04日
激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

余ってしまいがちな餃子の皮を冷凍することで、1か月ほど冷凍庫で保存をすることができます。賞味期限内でも冷蔵庫だと固くなってしまい、使い切れずについ廃棄してしまうことも多いでしょう。餃子の皮の冷凍保存方法と解凍方法のポイントをご紹介いたします。
レシピ
2019年02月04日
餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

日本全国でいろいろな銘柄のブランド米が栽培されています。次々に新しい品種が登場してくるので、美味しいお米を選ぶにも迷うことが多いです。そこで美味しいお米として人気の銘柄や、美味しいご飯の炊き方など、美味しいお米の情報をいろいろとお届けします。
レシピ
2019年02月01日
美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

ころんとした丸い形がかわいいマッシュルーム。その昔には缶詰のスライスしか目にする機会がありませんでしたが、今は生のマッシュルームもスーパーで簡単な手に入るようになりました。身近な食材となったマッシュルームの保存方法やおいしいレシピなどを、ご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

淡白でクセがないエリンギは、使いやすくおいしい人気のキノコです。たくさん置いておきたいエリンギですが、どんな保存方法があるのか、賞味期限はどのくらいなのか気になるところです。そんなときに役立つエリンギの保存方法や賞味期限、良品の見分け方についてご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

パリッとした皮の食感が醍醐味の春巻きですが、作り過ぎたり、揚げてしまったものの、多過ぎて残ってしまって困ったことはありませんか。春巻きは冷凍しておけば、再加熱の仕方次第で、パリッとした食感を再現できます。この記事では保存方法や再加熱の調理法を紹介していきます。
レシピ
2019年01月31日
春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

もともとは朝鮮半島の伝統食品であるキムチですが、今や、日本でもすっかり市民権を得ていて、日本の一般家庭の食卓にも普通に並ぶようになっています。それだけポピュラーな存在でありながら、意外と知られていないのが、その賞味期限や保存法です。
レシピ
2019年02月04日
キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

皆さんは、パスタをどのように保管しているでしょうか。日持ちするパスタですが、保存方法を間違うと台無しになってしまうことにもなりかねません。この記事では、パスタの保存方法のコツをご紹介しています。さらにパスタの簡単レシピもご紹介します。ぜひ参考にしてください。
レシピ
2019年02月04日
パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

気軽に、安上がりに飲める「宅飲み」が人気です。気取らないところが宅飲みの良さではありますが、ちょっとだけおつまみにも気を配りたいところです。気の利いた美味しいおつまみがあれば、宅飲みは、もっと楽しくなるでしょう。簡単にできる絶品おつまみをご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

料理にごぼうを入れるだけで風味や旨味が増して美味しくなります。しかし、ごぼうは長いから使いきれないという人は多いでしょう。今回は、ごぼうの栄養を残したまま美味しく保存できる、冷凍保存の仕方を紹介します。冷凍ごぼうは手軽に使えて便利なので、ぜひお試しください。
レシピ
2019年02月05日
ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

ハンバーグを作りすぎた時に、どのように保存していいかお困りの方もいるでしょう。冷蔵や冷凍で正しく保存することで、時間のない時のおかず作りや、お弁当のおかずを用意するにも役立てられます。この記事では、保存方法や冷凍したハンバーグのアレンジレシピを紹介します。
レシピ
2019年02月04日
ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳はパックの容量が大きいとあまってしまい、忘れてしまったりと「まだこれ飲めるの?」と考えた人も多いのではないでしょうか。豆乳の未開封の開封後はいつまで飲めるのか、どの位になると傷み始めるのか豆乳の賞味期限など紹介します。
レシピ
2019年06月06日
豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選

普段じゃがいもをどのように保存していますが?じゃがいもは正しく保存すれば2ヶ月ほど持ちますが、間違った方法では却って保存期間を短くしてしまう可能性もあります。どんな調理法にも使える万能な食べ物です。腐らせたり変色させたりすることのないようにしたいものです。
レシピ
2019年02月01日
じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選