Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月08日

もやしと卵のおすすめレシピ24選|もやしと卵の栄養成分

もやしと卵を使って作る料理はさまざまあります。もやしや卵はスーパーなどでも手軽に手に入れることのできる食材です。もやしや卵の種類や含まれている栄養成分にはどのようなものがあるのかを考えながら、おすすめのレシピなどもご紹介します。

もやしと卵のおすすめレシピ24選|もやしと卵の栄養成分

もやしと卵の種類について

もやしと卵のおすすめレシピ24選|もやしと卵の栄養成分

もやしや卵は家庭でよく使われる食材ですが、もやしや卵にはさまざまな種類がある事をご存知でしょうか。もやしや卵を使って作る料理のレシピはさまざまありますが、もやしや卵を上手に調理したり栄養成分を考えて食べるためには、もやしや卵の種類を知っておく事が大切です。

もやしの種類と卵の種類をそれぞれ項目に分けてわかりやすくご紹介します。料理に使う際、どのような種類のもやしや卵を使えばよいのか考えてみましょう。

もやしの種類は

もやしにはさまざまな種類がある事をご存知でしょうか。スーパーに並べられているもやしは一種類だけではなく、いくつかの種類のもやしが売られていることも少なくありません。

一般的によく見かけることの多いもやしは「緑豆もやし」といって炒め物などにも使われることの多いもやしになります。関東よりも関西で売られていることの多いもやしが「ブラックマッペもやし」で、豆が付いたまま売られているのが「大豆もやし」です。

種類1:大豆もやし

大豆もやしはナムルなどに使われることが多く、豆が付いたままでシャキシャキとした食感を楽しむことができるもやしになります。大豆もやしは普通の大豆を食べるよりもヘルシーで手軽に大豆イソフラボンを身体に摂り入れることができるといわれています。

緑豆もやしにはない大豆イソフラボンは大豆もやしにしか含まれていませんので注意が必要です。女性ホルモンと似た働きをするため、更年期障害予防や骨の健康に効果があります。

種類2:緑豆もやし

スーパーで一般的に見かけることの多いもやしが緑豆もやしになります。緑豆もやしはグリーンマッペと呼ばれる大豆に似ている緑色の豆を発芽させたもので、茎はやや太めでしっかりとしていて長く、甘みを感じやすいもやしです。

日本国内の生産量も一番多く、緑豆は春雨の原材料などにも使われています。緑豆もやしには葉酸やビタミンCなどが多く含まれており、動脈硬化の原因となる物質を減らしてくれる効果もあります。

種類3:ブラックマッペもやし

ブラックマッペもやしは黒い豆を原材料として発芽させたもやしになります。緑豆もやしに比べると茎は細く、シャキシャキとして歯ごたえが良く、ラーメンの付け合わせやおひたしなどに使われることが多いのではないでしょうか。

ミャンマーやタイなどから豆を輸入して作られていますが、日本では「黒豆もやし」として古くから親しまれてきた人気の高いもやしです。インドで作られているナンはブラックマッペから作られています。

卵の種類

卵にはさまざまな種類がありますが、普段自分たちが食べることが多いのは鶏の卵です。卵には鶏の卵の他にどのような種類があるのかをご紹介します。

卵の種類や選び方などを抑えておけば、毎日の食卓を美味しく華やかに彩ることができます。卵には種類だけではなく、美味しく食べる事ができる時期というものがあり、寒さで卵を体内で成熟させる期間の長い2月ごろから4月ごろまでは栄養価の高い卵を食べることができるでしょう。

種類1:鶏

一般的なスーパーに並んでいる食用卵といえば鶏の卵でしょう。鶏の卵は鶏卵とも呼ばれ手織り、殻の色は白や褐色、薄い褐色などがあります。鶏の卵の殻の色は、卵を産む鶏の種類によって決まることが多く、殻の色によって卵の中の栄養成分が変わるということはありません。

赤玉と呼ばれる卵の方が高めの価格設定をされていますが、産卵量が少ないという事も原因のひとつです。基本的にはスーパーに並ぶ卵は無精卵とされています。

種類2:うずら

ウズラの卵は鶏の卵と比べるとかなり小さい卵となっています。ウズラの卵は烏骨鶏などの卵に比べても栄養価が高く、中でもビタミンが豊富です。ウズラは小さな鳥ですので、早く成長する必要があります。そのため卵にはビタミン群を多く含んでいると考えられるでしょう。

ビタミンB12やメチオニンと呼ばれる栄養成分は鶏よりも2倍から5倍も高くなっており、多くの成分で鶏の卵よりも栄養価が高いと言われています。

種類3:ダチョウ

現存する卵の中では世界で最も大きいとされているのがダチョウの卵です。殻は2ミリと厚くなっており、頑丈な造りとなっています。ダチョウは一年間に40個ほどの卵を産み、食用にも使われることもありますが、専門的に育てている方の所でないと手に入れることは難しいでしょう。

鶏の卵よりも臭みが少なく、オムレツなどにする場合はフワフワとして美味しい食感を味わうことができます。卵黄は濃厚で卵白はさらさらしています。

種類4:アヒル

古くから家畜として飼われてきていたアヒルの卵は食用として食べることができます。今では鶏の卵が一般的に食されていますが、アヒルの卵を食べる時代もあったとされています。

アヒルの卵は鶏の卵よりも味が劣ると言われていますが、栄養素は高くビタミンAやビタミンB12は鶏の卵の2倍から5倍ほどあります。卵白が少なく卵黄が多いのが特徴でカロリーも高いのでダイエットをしたい方には向いていない卵といえるでしょう。

種類5:鳩

鳩の卵は基本的に食べることはできます。鳩は高級食材として知られており、きちんと飼育されているものであれば食用として食べることが可能です。

鳩は4センチほどの小さめな卵を一日に2個生みます。ゆで卵でも目玉焼きでも火をとおして食べることが大切です。水っぽい卵白は真っ白にはならずに半透明のままで弾力があるとされており、鳩の卵は黄身の部分はコクがあって甘く、白身も甘さを感じすほど美味しいと言われています。

おすすめのもやしと卵レシピ24選

もやしと卵のおすすめレシピ24選|もやしと卵の栄養成分

栄養成分が豊富なもやしと卵を使って作る料理のレシピをご紹介します。もやしや卵の栄養成分はさまざまな健康効果が期待できますので、ぜひ毎日の食卓に一品として加えていただきたい食材です。

もやしと卵を使って作る料理のレシピはさまざまありますので料理のレパートリーを増やすためにも、参考にして作ってみてください。もやしも卵も手に手ごろな値段で購入する事ができ、どのスーパーでも売られている入りやすい食材です。

1:もやしの卵炒め

安くて手軽に作ることができるもやしの卵炒めレシピになります。もやしと卵を使って作るシンプルな中華風の炒め物になりますので、どなたでも簡単に作ることができるのではないでしょうか。辛口が好みという方は豆板醤などを加えても美味しく仕上がります。好みに合わせてもやしの種類を変えてみることもおすすめです。

もやし 1袋
本だし 小さじ2
⚫卵 3つ
⚫砂糖 大さじ1
⚫本だし 小さじ1
サラダ油 適量
1.⚫をボウルに入れてかき混ぜる
2.フライパンにサラダ油を入れてもやし、本だしを入れてもやしがしんなりするまで炒める。
3.⚫を入れて更に炒める。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/249871/recipe/1200742 |

2:★ちくわとハムと卵のもやし炒め★

ちくわとハムを加えて作る、卵ともやし炒めのレシピです。ちくわやハムももやしと卵と同じく手ごろな値段で購入することができる身近な食材といえます。粉末の和風だしを使って作るため和食のような落ち着いた味がポイントになります。中華風の炒め物よりも和風な味付けが好きな方はぜひ試してみてください。

〈材 料〉
・ハム 6枚
・ちくわ 6本
・卵 3個
・もやし 1袋
・塩コショウ 適量
・粉末和風だし 小さじ2くらい
・めんつゆ 小さじ2くらい

〈作り方〉
○下ごしらえ:ちくわは斜めに細く切っておく
:ハムは半分に切ったら細目に切っておく
:もやしは水洗いして水けをよく切っておく
① フライパンにサラダ油を小さじ2くらい入れて熱し、ちくわとハムを入れて
色付くまで炒めたら、もやし・塩コショウ・粉末和風だし・めんつゆを入れて
もやしが少ししんなりするまで炒める
② フライパンの中の具材をはじのほうによせ、空いた所に卵を割り入れたら
軽く塩コショウをして卵だけ混ぜながら火を通し、卵に火が通ってきたら
はじによせた具材と混ぜ合わせたら完成☆

出典: http://mimikonchi.blog.fc2.com/blog-entry-1291.html |

3:トムヤム チー卵 パングラタン

レンジやトースターを使ってできる、もやしと卵を使った手軽なパングラタンのレシピになります。もやしなどの野菜類はざく切りで食べやすい大きさにカットするだけですので炒めたりする手間がかからず、どなたでも簡単に作ることができるでしょう。半熟卵とチーズがふんわりとしたマイルドな味わいを楽しむことができます。

(1人分)
人参・・・1/4本
もやし・・・1/2袋
青梗菜・・・3枚
☆『エスニックガーデン』クッキングペースト トムヤムクン味・・・小さじ2
☆水・・・100cc
卵・・・1個
チーズ・・・30g
食パン(6枚切り)・・・1枚
乾燥パセリ・・・お好みで

1.人参:斜め千切り
  もやし:3cmくらいにざく切り
  青梗菜:食べやすい大きさに
2.グラタン皿に野菜を入れ、落としラップをして、600wのレンジで3分加熱。
3.☆を入れて混ぜたら、中央に卵を割り入れる。
  白身が白っぽくなるまで、1000wのトースターで焼く。
  その間に食パンを8等分に切っておく。
4.周りに切った食パンを並べ、チーズを散らして、パンにこんがり焼き目が付くまで、再び1000wのトースターで焼く。
5.パセリを振って完成!

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/86262 |

4:簡単もやしのとろとろ卵甘酢あんレシピ♪

手軽で簡単に作ることができるもやしを使ったトロトロ卵の甘酢餡かけレシピになります。甘酢餡さえしっかりとした味付けになっていれば、他の食材の調味料は好みに合わせて少なくしたり多めに入れてみたりと調節することが可能です。

ウェイパーを使いますが、ご家庭に無い場合は鶏ガラスープの素などでも代用することができます。

材料 (2人分)
もやし 1袋
卵(M)1人前は2個 4個
ウェイパー(中華だし) 小さじ2
塩コショウ 少々
カレー粉 少々
■甘酢あん
☆ケチャップ           大さじ4
☆醤油              小さじ2
☆砂糖              小さじ2
☆お酢              大さじ1
☆酒(なければ水でOK)   大さじ2
☆水                100cc
水溶き片栗粉          大さじ1

★手順★
1、もやし1袋を、ウェイパー、塩コショウ、カレー粉を入れ、
水を入れ蒸し焼きに(油はひかない方がヘルシー)
2、もやしはお皿に取り出し、卵に塩コショウし溶いてフライパンで焼き、
もやしの上にのせる(半熟のとろとろくらいが美味しい)
3、甘酢あんを作る☆を全部混ぜておき、鍋に入れ
水溶き片栗粉を入れとろみがついたら2の上にかける

出典: https://ameblo.jp/kyoko-biyou/entry-12048749475.html |

5:超簡単☆ニラともやしと納豆の卵とじ

ニラともやし、納豆を使って作る卵とじのレシピになります。ニラが余ってしまったという時には手軽に作ることができ、納豆と卵の相性も抜群です。ボリュームアップにもやしを入れるだけでおかずとしても小腹が空いた時にもおすすめのレシピといえるでしょう。ボウルなども使わずに作れるので洗い物も少なくて済みます。

(2人分)
○ニラ…1/2束
○もやし…1袋
○納豆…1パック
○卵…1個
○砂糖…小さじ1
○しょうゆ…小さじ1/2~小さじ1

①ニラを3~4センチ幅に切る。
②フライパンにサラダ油を熱し、もやしとニラを炒める。
しんなりしたら納豆を加え、ほぐしながら炒め合わせる。
③砂糖と醤油を加えて炒める。
強火にして、卵を割り落とし、すぐに菜箸でざかざかっと混ぜて卵とじにする。

出典: https://ameblo.jp/shinku06z04/entry-12031545480.html |

6:簡単!節約!もやしと魚肉ソーセージの卵炒め

節約料理としてもおすすめの、魚肉ソーセージともやしを使った卵炒めのレシピになります。さっと炒めるだけで誰でも簡単に作ることができる料理で、シンプルな味付けが食材のうま味を引き立たせます。味付けを変えたいという方は餡かけやカレー粉などを使って新しい味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

材料〉2人分
・もやし 1袋
・魚肉ソーセージ 1本
・卵 1個
・◎だしの素 小さじ1強
・◎醤油 小さじ1
・◎塩こしょう 少々
・青ねぎ 適量
・油 適量

〈作り方〉
①もやしは洗って、魚肉ソーセージは斜めに1cm幅に切る。
卵は溶いておく。
②熱したフライパンに油を敷き、もやしを炒める。
もやしがしんなりしてきたら魚肉ソーセージも加え炒める。
③◎を入れ、卵を回し入れ全体的に合わせ炒める。
④お皿に盛り青ねぎを散らして完成。

出典: https://ameblo.jp/yopitame817/entry-12021692293.html |

7:エスニック生春巻き

ライスペーパーを使って作るエスニック風味の生春巻きレシピです。ライスペーパーを使った事がないという方も少なくないのではないでしょうか。ライスペーパーは、さまざまな食材を巻くだけで美味しく食べることができます。薄い卵焼きや茹でたもやしを巻いて、さっぱりとしたタレと絡めて食べてみてください。

<4人分>
ライスペーパー 4枚
鳥ひき肉 80g
唐辛子 少々
塩 少々
卵 1個
レタス 2枚
もやし 1カップ
香菜 少々
エスニックガーデントムヤムクン味ペースト 大1
お湯 大2

1、卵は薄い卵焼きにして4等分に切ります。もやしは茹でておきます。鳥ひき肉はフライパンで炒めて唐辛子と塩で味をつけ細かく切った香菜を混ぜます。
2、ライスペーパーを濡らして広げ、ちぎったレタスをしき卵焼きをのせて、1のもやし・鳥ひき肉をのせてロール型に巻きます。
3、トムヤムクン味のペーストとお湯を合わせてよく混ぜ小さな器に入れ、半分にカットした2をお皿にのせて器を添えます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/86120 |

8:豚肉と卵ともやしのそうめんチャンプルー

豚肉ともやし、卵を使って作るそうめんチャンプルーのレシピになります。そうめんをいつも麺つゆだけで食べるだけではなく、そうめんチャンプルーとしても楽しんでみましょう。ゴーヤを使ったりしないため、お子さまでも比較的食べやすい料理となっています。味付けもシンプルで、ふんわり卵との相性も抜群です。

<材料>(2人分)
●そうめん・・・・・・2束
●卵・・・・・2個
●豚バラ肉・・・・・60gぐらい
●もやし・・・・・・1/3袋ぐらい
●サラダ油・・・・・小さじ1ぐらい
●ゴマ油・・・・・小さじ1ぐらい
A粉末鶏ガラスープの素・・・・・小さじ1ぐらい(和風だしの素バージョンでもおいしいです)
Aしょうゆ・・・・・小さじ1ぐらい
A塩こしょう・・・・・少々
A砂糖・・・・ひとつまみ
●あれば粗挽き黒こしょう、刻みねぎ・・・・・・・好きなだけ
※かつお節をかけてもおいしいです。

<作り方>
そうめんはたっぷりの湯で固めにゆでて流水でよーくもみ洗いし、ザルにあけて水気を切り、サラダ油(分量外)を少々からませておく。
豚肉は食べやすい長さに切る。卵はといておく。
フライパンにサラダ油を熱して卵をいれ、大きく混ぜて半熟状になったら取り出す。
続いてゴマ油を熱して豚肉を炒め、色が変わったらもやしをいれ、しんなりしたらそうめんをいれ、卵を戻しいれ、Aで味つけをする。
皿に盛り、粗挽き黒こしょうと刻み葱を散らす。

出典: https://ameblo.jp/syunkon/entry-11559360030.html |

9:もやしとえのきのガパオチャーメン

ひき肉ともやしを使って作る、ガパオ風のチャーメンレシピになります。ガパオとはタイの料理で、みじん切りにした肉とシソの一種である葉を炒めたものの事です。ガパオはご飯にかけて食べることが多くガパオライスという言葉は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

もやし1袋
えのき1/4袋
たまご1個
鶏ひき肉50g

エスニックガーデン<クッキングペースト ガパオ味>大さじ1.5
1.えのきの石突を取って半分に切る。卵を溶く。
2.フライパンに鶏ひき肉を入れて色が変わるまで炒めてから、えのき、もやしを入れて火が通るまで炒める。
3.真ん中を開けてたまごを入れて、野菜の上にエスニックガーデン<クッキングペースト ガパオ味>を入れて、全体をざっと混ぜる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/86056 |

10:もやしと卵でボリュームアップ!えびチリ

いつものエビチリをもやしと卵でボリュームアップさせたレシピになります。エビは天ぷらなどにすることでより味をからませやすくなりますが、お好みでそのままでも天ぷらとしても調理することができるでしょう。豆板醤などもお子さまが辛いのが苦手という方はいれなくても美味しく仕上がります。

材料
・えび・・・7尾-殻をむき片栗粉で洗う
・もやし・・・1/2袋
・卵・・・1個-ほぐしておく
・にんにく・・・1かけ-みじん切り
・しょうが・・・1かけ-みじん切り
・水・・・200cc
・顆粒鶏ガラスープ・・・小さじ1/3
・豆板醤・・・小さじ1/3
・ケチャップ・・・大さじ3
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/3
・こしょう・・・適量
・片栗粉・・・小さじ2-少量の水でとく

作り方
①えびは殻をむいてワタをとり、片栗粉をまぶして少量の水でもみ洗いする。
酒、塩少々(分量外)、片栗粉をもみこむ。
②フライパンにオイルを熱し、にんにくとしょうがのみじん切りを炒めて香りが出たら①を入れて炒める。
えびの色が変わったらもやしを入れて強火にして炒め、
水、顆粒鶏ガラスープ、豆板醤、ケチャップを加えて煮立たせる。
③味を見てしょうゆ、塩、こしょうで調味し、水溶き片栗粉でとろみをつけ、最後に溶き卵を流し入れ、半熟で止め、器にもる。
好みでネギを散らす。

出典: https://ameblo.jp/simplelife126/entry-11454791059.html |

11:ふわふわ卵と豆腐の中華風炒め

もやしと卵と炒り豆腐を使って作る中華風炒めのレシピになります。卵を淹れる時にはフワフワの半熟になるように気をつけましょう。醤油と卵を加えた後はすぐに火を止めればフワフワ食感を楽しむことができますので、ぜひ試してみてください。おかずとしてではなく丼の具としてご飯にのせても美味しく食べることができるでしょう。

〇卵 2個
〇水 大さじ1
ごま油(卵用) 大さじ1/2
豆腐 150g
もやし 1/2袋
☆鶏がらスープの素 小さじ1
☆料理酒 小さじ2
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ2
小口ネギ 2本

1.ネギは小口切りにする。
〇をしっかり混ぜ合わせる。
2.フライパンにごま油を強火で熱し、卵を流し込んでスクランブルエッグを作ります。※半熟になったら火を止めて素早くお皿に移します。
3.汚れを拭き取り、ごま油を引き、中火でもやしを炒めます。
4.しんなりしてきたら、豆腐、☆を加え大きめに崩しながらさっと炒めます。
5.沸騰したら醤油、卵、ねぎを入れ火を止めて余熱で混ぜ合わせて完成です☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/259663/recipe/1291739 |

12:【あったか】筍のふわふわかきたま汁

タケノコをメインにして作るもやしと卵を使ったかきたま汁のレシピになります。寒い時には身体を温かくする食べ物を摂取すると良いと言われていますが、ショウガなどを加えることによって身体をぽかぽかとさせてくれる料理です。味噌を沸騰させないようにすることが美味しいかきたま汁を作るコツになります。

筍水煮 1/2
エリンギ 1本
生姜 2片
もやし 1/2袋
キャベツ 3枚
卵 2個
こめ油 大さじ1
水 750ml
だしの素 小さじ2.5
味噌 大さじ3
すりごま 大さじ1

1.筍、エリンギ、生姜は細切りにします。
キャベツは手で一口大にちぎります。
2.鍋に油をひき、筍、エリンギ、生姜をしんなりするまで中火でいためます。
3.しんなりしてきたらもやし、キャベツも入れてさっと炒めます。
4.水を入れグツグツするまで煮ます。
5.灰汁を取り除き、だしの素を入れさっと混ぜ火を止めます。
6.味噌を溶き入れ、再び弱火にかけます。
7.小さくふつふつしてきたら、溶き卵を回し入れ、蓋をして30秒煮込んだら火を止め、すりごまも入れて完成です☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/259663/recipe/1285281 |

13:牛肉ともやしの中華炒め♪オイスター風味♪

牛の切り落とし肉ともやし、卵を使って作るオイスター炒めのレシピになります。もやしと牛肉は別々に炒めますが、その際はキレイにフライパンをキッチンペーパーなどで拭きとってから使うようにしましょう。牛肉も炒める前に肉にきちんと塩コショウをして下味をつけておくことで、料理がよりおいしく仕上がります。

牛肉(切り落とし・薄切り等) 300g
もやし 1パック
◎卵 2個
◎砂糖 大さじ1
サラダ油 大さじ2
塩・こしょう 適量
●しょう油 大さじ1
●オイスターソース 大さじ1
●酒 大さじ1
●砂糖 小さじ1
●中華だしの素 小さじ1
●片栗粉 小さじ1
刻みねぎ 適量

1.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、◎を混ぜ合わせたものを入れて炒り卵を作りお皿に移しておく。
2.同じフライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、牛肉の色が変わったらもやしを加えて塩・胡椒でサッと炒め合わせる。
3.2に、一旦火を止めてから1の炒り卵と●をよく混ぜ合わせた調味料を回しかけて全体に絡めたら出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35344/recipe/1213470 |

14:パッタイ風!クミンビーフン

パッタイ風クミンビーフンのレシピです。パッタイとはタイの焼きそばのことで屋台でも手軽に食べることができますし、高級料理店などでも味わう事ができるタイの国民に愛されている料理になります。もやしや卵も材料として使っていますので栄養満点のパッタイを食べることができるでしょう。

(2〜3人分)
平麺ビーフン   200g
干し海老   20g
はちみつ梅干(大粒)   1粒
鶏ガラ(顆粒)   大さじ2
三温糖   大さじ2
水   戻し汁と合わせて250〜300cc
サラダ油   大さじ2
小揚げ   1枚
GABAN   クミン(ホール) 大さじ1
溶き卵   2個分
ニラ   半束
もやし   200g
ナンプラー   大さじ2
塩   小さじ1/2
(仕上げ)
レモンスライス 数枚
えびせん 数枚
パクチー お好みで

1.干し海老は浸るくらいの水につけて20分程度置いて戻しておく。ビーフンはたっぷりの水に10分入れ、水をよく切ってから使う。
2.小揚げは油抜きし1cm幅に、ニラはさっと洗い5cm程度の長さに切っておく
3.種を除き刻んだ梅干し・鶏ガラ・三温糖を干し海老の戻し汁と水で溶きたれを作っておく。
4.大きめのフライパンに油を熱しGABANクミン・小揚げを香るまでこげないように炒る。フライパンの片側に具を寄せて残りのスペースで炒り卵を作る。
5.強火にしもやしを入れてしんなりするまで炒める。
6.水を切ったビーフン・ニラを入れさっと炒めたら合わせたたれを入れフツフツしたら弱火にしよく混ぜながら水分が飛ぶまで炒める。
7.仕上げにナンプラー・塩で味を調え器に盛りレモン・えびせん・パクチーを飾って完成。
※補足・・・火加減は初めは中火、次に強火、最後は弱火で炒めるとしっかりと野菜・ビーフンに火が通ります。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/80759 |

15:食べられる野菜ブーケ

冷蔵庫にある野菜を使って手軽に作ることができる野菜ブーケのレシピになります。薄焼き卵にみりんや酒、水溶き片栗粉を混ぜることで破れにくく味わいのあるものに仕上がるでしょう。薄焼き卵を作る場合、卵焼き用の四角いフライパンを使って作るのではなく、丸い普通のフライパンを使って作ることがポイントです。

卵 1個
片栗粉(水で溶いておく)、みりん、お酒 少々
裂けるチーズ 少々
トマト、ベビーリーフ、きゅうり、塩ゆでもやし 適量

1.卵、みりん、水溶き片栗粉、お酒を混ぜて、薄焼き卵を作る。
2.ホールケーキを切るみたいに、放射線状にカットしておきます。
3.薄焼き卵をクルッと巻いて、裂けるチーズで結びます。
ブーケの包装みたいになります。
そこに、ベビーリーフやカットしたきゅうり、トマト、塩ゆでもやしなどを、押し込んで完成です!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/39355/recipe/1186003 |

16:☆高野豆腐チャンプルー☆

高野豆腐ともやし、卵を使って作るチャンプルーのレシピです。材料を炒めて調味料で味付けをするだけですのでどなたでも簡単に作ることができるでしょう。その他の材料としてきのこ類を入れても美味しく食べることができますし、ゴーヤを入れて本格的なチャンプルーの味に挑戦してみても良い野ではないでしょうか。

高野豆腐 サイコロ 4ヶ
もやし(生) 15g
豚モモ千切 10g
殺菌PP冷凍全卵 10g
スライスピーマン緑 IQF 5g
千切人参 IQF 5g
削りブシ杉 0.5g
醤油 小さじ1/4
和風だし 少々
胡麻油 少々

1.豚モモ千切・冷凍全卵を冷蔵庫で解凍しておく。
2.高野豆腐を水で戻しておく。
3.材料を炒め、調味料で味付けする。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/77564/recipe/1099649 |

17:豚たまモヤシの挟みオムレツ

豚小間肉やもやしがたくさん入った具だくさんの挟みオムレツのレシピです。肉を炒めてからもやしをさっと炒めて中の具材を作っておきますが、お好みによって、オムレツに挟み込む具材の量は調節すると良いでしょう。卵でオムレツを作る場合は卵1個で作るのではなく、2個使った方がきれいに挟むことができます。

卵 2個
モヤシ 1/2
豚細切れ肉 50から100g
塩胡椒 適量
あおのり 適量
中華スープの素 適量

1.卵を割りほぐしておく。具を先に炒めます!肉を炒める。
2.色がついたらモヤシを入れて炒める。
塩胡椒する
3.バットにうつし、卵をつくる。フライパンに油を少量いれて、卵を焼いていく
4.焼き目がしっかりしたら、真ん中に具を戻します!
フライパンをしっかり持って、パタリと1/2折りたたむ
5.仕上げに、マヨネーズ、ソース、あおのりをかけて出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/195608/recipe/1072389 |

18:ダイエット!具沢山春雨サラダ

もやしと卵を使って作る具だくさんの春雨サラダレシピです。春雨サラダは絡ませる中華風のたれの比率を覚えておくことでさまざまな料理に活用することができます。もやしや春雨だけではなく、好みに合わせてほうれん草なども加えてみても良いでしょう。もやしは水分が出やすい食材ですので、春雨の方を増やすこともおすすめです。

春雨 30g
もやし 2分の1袋
きゅうり 1本
ハム 5枚
擦り胡麻 大さじ1
胡麻油 大さじ2
★酢 大さじ4
★砂糖、醤油 各大さじ3
★辛子 お好みチューブ1㎝
卵 1個
砂糖 小さじ1
塩 ひとつまみ

1.もやしは茹でて冷水で締め、ハム、きゅうりは千切りにしきゅうりには塩をし水分を出す
2.春雨も熱湯でサッと茹でて冷水でさらす。
★マークの調味料を合わせて、しっかり水気を切ったきゅうり、もやし、春雨を入れる。
ハムも入れて混ぜる

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/205259/recipe/1071698 |

19:大豆もやしのオードブル

栄養価が高くヘルシーな大豆もやしを使って作るオードブルのレシピになります。薄焼き卵を作っておき、茹でた大豆もやしやきゅうり、ハムなどを巻いて適当な長さにカットするだけでできる手軽な料理になりますので、どなたでも簡単に作ることができるでしょう。

大豆モヤシ 1袋
胡瓜 2分の1本
ハム 4枚
薄焼き卵 2枚
マヨネーズ 小さじ2
コチュジャン 小さじ2分の1
ハチミツ こさじ1

1.薄焼き卵を作る
2.たっぷりな熱湯でもやしを4分ほど塩茹でして、ザルにあげ冷ます
3.胡瓜やハムは細切りしておく
4.薄焼き卵に、もやしハム、きゅうりをのせ、しっかり巻きカットする
ソースを混ぜる

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/93093/recipe/1048938 |

20:鉄パンで鶏皮+もやしの大卵焼き

鶏皮ともやしを使って作る大きな卵焼きのレシピです。もやし炒めではなく卵焼きがメインの料理ですので、もやしと鶏皮の量は少なめに考えておくと上手に中まで火がとおります。

若鶏の鶏皮 約200g
緑豆もやし 1パックの3分の2
卵 3個
ドライ・ガーリックのスライス 適量
粗挽き唐辛子 適量
塩胡椒 適量
白だし 少々

1.鶏皮は大きなものがあれば適当な大きさに切り、塩胡椒を振り、室温で15分ほど放置。
2.もやしは水に15分ほどつけ、その後水気をしっかりと切っておく。
3.卵液には粗挽き唐辛子・白だしを入れておく。
4.熱した鉄パンに鶏皮を入れ、強火で7分ほど炒める。なお、鶏皮からかなりの脂が出るので、最初にオイルは入れない。
5.いったん鶏皮を引き上げ、もやしを投入。なおここで戻しておいたドライ・ガーリックのスライスを入れる。
6.5分ほどするともやしのかさが減るので、ここで余分な脂分は取る(再利用可能なので、捨てないでね)。
7.引き上げておいた鶏皮を再投入。強火のママ数分炒め、中火に落として卵液を回し入れる。
8.外側から大きくかき混ぜ、蓋をしてしばらくおく。途中数回ターナーで上から押さえつける。
9.上面がそこそこ固くなってくれば、ターナーを使って反転させる。蓋をしてしばらく放置。
10.これで完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202631/recipe/1039102 |

21:もやしアラビアータのオムレツ♪

歯ごたえの良いもやしを使って作るトウガラシのアラビアータ風味オムレツのレシピになります。もやしを炒める時は強火でサッと炒めるようにしましょう。そのようにすることで、もやしの歯ごたえを失わずに食べることができます。好みによってとろけるチーズをもやしにかけても美味しく食べることができるでしょう。

もやし  200g
ベーコン(無ければ細切りチーズを最後にもやしに加えても可) 2枚
にんにく 3片
唐辛子 5本
ケチャップ  50g
卵   3個
トッピング用 パセリ・粉チーズ・砕き胡桃多めに
塩コショウ  少々
お好みでとろけるチーズ 大匙3

1.卵を溶いて塩コショウしておく
2.ニンニクと唐辛子を油を熱したフライパンでベーコンともやしを強火でサっと炒めもやしが固いうちケチャップを混ぜ10秒程度で火を止める。
3.一旦②を取り出しフライパンをキレイにして油を熱して溶き卵を流し、固まりかけた部分を箸で混ぜる。
4.円形の半分の面積にもやしアラビアータを乗せ(好みでとろけるチーズを散らす)半分に折り、レタスを敷いたお皿に滑らせる
5.胡桃と刻みパセリと粉チーズをまぜたものを散らしカットトマトを添える

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38285/recipe/991638 |

22:もやしのゴマ酢ドレッシングサラダ

もやしをたっぷり使って作るゴマ酢ドレッシングのサラダです。すりゴマと酢を合わせたドレッシングはさっぱりとしていてヘルシーに食べることができます。薄焼き卵を乗せることで彩りとよく仕上げることができるでしょう。

すり白ゴマ 大さじ2
酢 大さじ2
砂糖 ひとつまみ
しょうゆ 小さじ2
ゴマ油 大さじ1
豆板醤 お好みで少々

1.野菜をきる
2.ドレッシングを合わせかけるだけ
3.薄焼き卵のせました 。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/133347/recipe/805486 |

23:柚子風味サラダうどん♪

ゆずの香りと酸味がさっぱりとした味わいのサラダうどんのレシピです。サラダうどんは暑い日などにおすすめの料理ですが、ゆずの風味を加えることでよりさっぱりとした味わいを楽しむことができるのではないでしょうか。もやしや錦糸卵を加えて彩りよく仕上げています。

乾麺うどん 200g
●モヤシ 100g
●ゴーヤ 60g
●長ネギ 20g
●卵 1個
○市販麺つゆ 100cc
○水 100cc
柚子 1個
サラダ油 適量

1.モヤシは茹でて水で冷やし水気を切る。ゴーヤは縦半分に切ってから1mmの小口切りにして塩を振りしんなりしたら水で洗い水けを切る。長ネギは1mm幅の小口切りにする。
2.サラダ油を敷いたフライパンを火にかけ溶いた卵を流し入れ薄焼きにしてから細切りにして錦糸卵を作る。ボウルに○と絞った柚子の果汁を入れ混ぜておく。
3.たっぷりの湯を沸かしてうどんを表示時間通りに茹でる。茹で上がったらざるにあけ冷水で洗いしっかり水気を切る。お皿にうどんと●を盛り付けボウルに合わせた麺つゆを皿底に注ぎ上から柚子の皮をすりおろしたら完成です♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/136581/recipe/802300 |

24:生姜風味のあんかけご飯

寒い冬におすすめの生姜風味の餡かけご飯レシピになります。もやしは餡かけスープの材料として使われていますので、さまざまな食感とともに楽しむことができます。ふんわりとした卵と餡の相性も抜群です。

ご飯 1膳
卵 1個
もやし 適量
椎茸 1個
カニかま 2本
小ネギ 適量
☆水 250cc
☆生姜チューブ 2、3cm
☆鶏ガラスープの素 小2
☆塩 少々
水溶き片栗粉 適量
生姜パウダー お好みで

1.卵は割りほぐしておき、水溶き片栗粉を用意しておく。
2.鍋に水と小ネギ以外の具材を入れ、沸騰してきたら鶏ガラスープと生姜を入れる。
3.具材が煮えたら水溶き片栗粉を加え、しっかり目にとろみをつける。
4.小さめのフライパンで卵を焼き、器に盛ったご飯の上に被せる。
5.出来上がったあんかけをかけ、刻んだ小ネギを乗せたら完成♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/68489/recipe/521232 |

自宅でもやしの栽培をしてみよう

もやし栽培機

Amazonで見る

口コミ

もやし栽培自体に興味があって、始めました。緑豆でデビューしました。2日ほどでできました!!

もやしを自分の家で水耕栽培することができる栽培キットをご紹介します。もやしは初心者でも簡単に育てることができる植物です。普段からよくもやしを食材として使っているという方は、自分でももやしを栽培して調理してみてはいかがでしょうか。

2日ほどで芽が出てきて3日目には食べることができます。ビンなどでも水耕栽培で育てることができますが、栽培キットを使って作る方が衛生的に栽培することができるでしょう。

もやしと卵の栄養価

もやしと卵のおすすめレシピ24選|もやしと卵の栄養成分

もやしと卵の栄養価はどのような成分が含まれているのか考えてみましょう。もやしや卵にはさまざまな栄養が含まれています。それぞれの食材における栄養成分やその特徴を項目に分けてご紹介しますので、食材として使う場合の参考にしてみてください。

もやしと卵には似たような成分が含まれているものもあり、どちらの食材にも健康効果を高める働きがあります。上手に調理して賢く栄養分を摂取していくと良いでしょう。

もやしの栄養

もやしは低カロリーで栄養豊富な食材です。もやしは天候に左右される事なく栽培できるため、低価格で手に入れやすい食材としても人気があります。低価格であるため、あまり栄養成分は含まれていないと考えている方も多いでしょう。

もやしには疲労回復効果やリラックス効果なども含まれている食材といわれています。タンパク質を豊富に含んでおり、ビタミンB群やビタミンC、カルシウム、鉄分、カリウム、食物繊維なども豊富です。

1:カルシウムが多いブラックマッペ

ブラックマッペもやしは緑豆もやしに比べるとカルシウムを豊富に含んでいます。ブラックマッペもやしは緑豆もやしと同じ系統のもやしであることがわかっていますが、同じ系統である緑豆もやしに比べるとカルシウムが多いことがわかります。

カルシウムの他にもマグネシウムの量やカリウムの量、ビタミンCなども緑豆もやしに比べるとブラックマッペもやしの方が豊富に含まれていることがわかります。

2:カリウムが多い大豆もやし

大豆もやしにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムはミネラル成分の一種になり、心臓の機能や筋肉機能を調節してくれるだけではなく、血圧を下げる効果があります。

カリウムはナトリウムと同じように生命を維持するために欠かすことのできない役割を担っています。カリウムは血圧の上昇を抑える働きをするほか、老廃物の排泄、高血圧の予防や筋肉の動きをスムーズにするためにもカリウムが必要です。

3:葉酸が多い大豆もやし

大豆もやしには葉酸が多く含まれていますので、妊婦さんなどは摂取すると良いとされています。葉酸は赤血球の形成を助ける働きをする栄養素で、ビタミンB群に属している水溶性のビタミンの事をいいます。

葉酸画不足してしまうと貧血になってしまう事もありますので摂取する必要のある栄養素といえるでしょう。大豆もやしの他にはほうれん草やモロヘイヤ、枝豆、ブロッコリーなどにも豊富に含まれています。

4:ビタミンBも大豆もやし

ビタミンB群も豊富に含まれているのが大豆もやしになります。他のもやしと比べてもビタミンB群が豊富に含まれていますので積極的に摂取すると良いのではないでしょうか。

ビタミンBは水溶性のビタミンですので長時間もやしを水につけたり加熱のし過ぎはしないようにすることが大切です。ビタミンBは糖質などを分解してエネルギーに変えるために必要な栄養素となっています。生活習慣病の予防にも欠かすことはできません。

卵の栄養成分

卵の栄養成分は完全栄養食品と言われるほどで、ヒヨコを成長させるために必要な栄養成分をすべて含まれています。卵は美容面でもさまざまな効果をもたらしてくれるため、卵を使った美容製品や美容食品は人気があります。

卵には骨を作るために必要なカルシウムやリンの他、細胞を作るのに必要な脂質やタンパク質も豊富に含まれていることがわかります。他にもさまざまな栄養素が含まれていますので効率よく栄養を摂取してください。

1:アミノ酸が豊富

卵に含まれているタンパク質はいくつものアミノ酸で構成されています。20種類のアミノ酸で構成されている卵のタンパク質ですが、卵に含まれているアミノ酸の中には人間に必要な必須アミノ酸も含まれているため、食べることで身体に取り込むことができます。

アミノ酸バランスの良い卵を摂取することで、体の中の老廃物や身体にたまった毒素などを身体の外に出す働きがあります。卵は積極的に摂取していく事がおすすめです。

2:レシチン

卵にはレシチンと呼ばれる栄養素が含まれています。レシチンはアルツハイマー型認知症の予防や動脈硬化の予防にも効果があるとされていますし、肝臓の機能を高めたり脂質の代謝を活発する効果もあるため、美しい肌を維持することができます。

卵に含まれているレシチンは大豆にも含まれています。「卵黄レシチン」「大豆レシチン」と呼ばれ、卵と大豆もやしを一緒に摂取することで、より健康効果が高まると考えられるでしょう。

3:コラーゲン

卵には美容のために欠かすことのできないコラーゲンも含まれています。コラーゲンは主原料がアミノ酸で構成されているため、卵を食事に加えることで手軽にコラーゲンを摂取することができます。

コラーゲンの働きは、年齢が上がるにつれ衰えてきてしまいますので、コラーゲンを摂取して健康的な肌を保つようにしましょう。高齢者に多くみられる骨粗しょう症はコラーゲン不足も原因の一つとなっていますので接触的に摂取しましょう。

おいしくて栄養もばっちりなもやしと卵

もやしと卵のおすすめレシピ24選|もやしと卵の栄養成分

もやしと卵を使って作るレシピや、もやしと卵の栄養成分などを詳しくご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。身近で手ごろに手に入る食材として人気の高いもやしと卵を上手に使って、栄養満点な料理を作ってみましょう。

もやしは安くてカロリーも低く食べ応えのある食材です。サっと炒めても美味しく食べることができますし、相性の良い卵と合わせれば栄養も豊富で、まろやかな味わいを楽しむことができるのではないでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

もやしと卵を使ったレシピや栄養素、種類などをチェックした方は、関連する記事も参考にして料理を楽しく作ってみてください。もやしをメインとせず、卵をメインに考えるレシピにはどのようなものがあるのでしょうか。

関連記事を読むことで、卵を使って作るデビルドエッグとはどのような料理なのか、また付け合わせにするとよい料理のレシピなども参考にしてみましょう。他にもフライドエッグの付け合わせなどご紹介しています。

Related