Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月05日

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

「天ぷらに求めることは?」と聞かれたら皆さんはどう答えるでしょうか。多くの方が、「サクサクに揚がっていること」とおっしゃるはずです。しかし天ぷらの揚げ方はアバウトな方が多いのではないでしょうか。今回は5つの天ぷらのサクサクに揚げるコツを紹介します。

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

天ぷらの衣の作り方

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

天ぷらを揚げ方のコツの前に、衣の作り方について紹介します。現在は、天ぷらをより手軽に家庭でも作ることができる天ぷら粉が販売されていますが、今回は天ぷらをサクサクに仕上げる粉のレシピを紹介していきます。

材料

天ぷらを作る上で必要不可欠なものである衣の作り方についてです。材料は、「薄力粉」「水」「卵」この3つの材料だけで衣は完成です。市販されているてんぷら粉も基本的にはこの3つが主原料です。2人前ぐらいの天ぷら生地は、以下のレシピです。これは、野菜や魚、肉、かき揚げなどどんな天ぷらでも使用できる標準的な衣です。この衣でおいしいてんぷらを作りましょう。

薄力粉140g
1個
200㎖

手順

まずは大きめのボウルを用意します。薄力粉と卵、水を上記の分量を加えます。そして、混ぜ合わせます。混ぜ合わせるときにポイントとして少しダマを残すように混ぜ合わせることがおいしい天ぷらの秘訣です。太い箸でさっくりと混ぜ合わせてください。とっても簡単に作ることができます。

天ぷらの基本の揚げ方

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

それでは調理開始です。天ぷらの標準的な揚げ方を紹介していきます。天ぷら衣は上記の手順で作ったものを用意しましょう。どの家庭でも行っているであろう手順をまずは紹介していきます。

手順

まずは油の準備をして揚げ物用の鍋にサラダ油を注ぎ、揚げる野菜や魚などに衣をつけたら、衣をつけた食材を熱した油にそっといれて揚げます。

これはだれでも行うであろう天ぷらを揚げる手順です。これをふまえて油の温度や揚げる時間などの揚げ方をコツと交えて紹介していきます。

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

これまでに紹介した揚げ方はどのご家庭でも作る天ぷらの揚げ方を紹介しました。その手順の中に5つのコツを取り入れることによってサクサクな天ぷらにパワーアップします。

1:衣はよく冷やす

「天ぷらの衣は冷やしてから使用する」これはサクサクの天ぷらを揚げる上で必要なテクニックです。なぜ衣を冷やすことでサクサクに揚がるのか。冷やす理由をお教えします。

冷やす理由それは『グルテンが出てこないようにする』ことです。グルテンとは「小麦粉に多く含まれるたんぱく質」のことです。粘りが特徴的で、小麦粉に水を加えて練ることでグルテンが作られます。パン生地はグルテンが生成されることでもっちりします。

2:少量ずつ揚げる

「少量ずつ揚げる」これはどの揚げ物にも共通する揚げ方のテクニックといえます。多くの方が実践していることでもあるでしょう。理由も明白です。少量ずつ揚げるのは『油の温度を下げすぎないため』です。油の温度が下がってしまうとカラッと揚がりません。

3:たっぷりの油を使う

3つ目のコツは「たっぷりの油を使う」ことです。これは、前述した油の温度が大事であることと同じ理由です。たっぷりの油だと熱を溜めておく容量が相対的に増えます。よって温度の変化を減らすことができ、サクサクの天ぷらを揚げることができます。

4:油の温度

「じゃあ、油の温度は何度がいいの?」、先ほどから皆さんは疑問に感じられているのではないでしょうか。では油の温度について解説していきます。

最適な油の温度は高温(180~200度)、中温(160~180度)、低温(150~160度)となります。この3つの温度を上手に使った揚げ方がおいしい天ぷらのポイントです。これらの温度は食材によって変えていきます。

5:食材の水分をふき取る

水分を取ることはべちゃっとした食感を防ぐポイントです。べちゃっと気持ちの悪い食感は衣や食材に水分が残っていることが原因です。油を吸うことよりも水分が残ることが主な原因と考えてよいでしょう。これを防ぐために食材の水分はキッチンペーパーなどでしっかりとることが天ぷらをサクサクに仕上げるコツとなります。

揚げ物をするうえでとても便利なグッズ

油はねガード ミネックスメタル

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

一人暮らしで揚げ物をするときなど、油はねを防いで料理後の掃除がとても楽です。

これまでに紹介したコツを試したいなと思う方がいれば幸いです。しかし、揚げ物となるとキッチンの掃除がとても面倒になってしまいます。この油はねを防ぐことができる便利な商品がこちらです。

これを揚げ物をしているフライパンに蓋をするイメージで使用します。飛び散りが少なくなりガス周りの掃除がとても楽になります。

さらにサクサクするには

これまでに紹介した5つの揚げ方のコツは誰でもポイントをおさえることができます。この揚げ方さえマスターできればおいしく揚げられるはずです。では、さらに一工夫することで簡単にできるサクサク衣の揚げ方について紹介していきます。

マヨネーズ

簡単なサクサク衣の天ぷらの揚げ方にマヨネーズを使う方法があります。天ぷら衣にマヨネーズを加えるだけです。量は先ほど紹介した衣の量だと大さじ1から大さじ2くらいです。衣に混ぜたら紹介した揚げ方で揚げるとサクサクで仕上がります。

なぜサクサクになるのか。それはマヨネーズに含まれる油が関係しています。マヨネーズの油は分離せず乳化されていて、この成分が衣にいきわたるため水分が飛びやすくなります。

天ぷら衣を作るとき、酢を入れるという方法もあります。入れる量は、先ほど紹介した天ぷら衣に対して大さじ一杯入れるだけです。今回紹介したとおりの揚げ方であればサクサクに仕上がります。

酢を入れることで、先ほど解説したグルテンの生成を抑える働きがあります。グルテンが生成されることでべたっとした重たい衣となります。酢を入れて抑制することで時間がたってもサクサクの状態が続きます。

揚げ方を工夫して天ぷらを美味しく作ろう

いかがでしょうか。ちょっとしたことで天ぷらをサクサクにできることがご理解いただけたのではないでしょうか。「冷やす」「たっぷりの油」「少しずつ揚げる」「3つの温度」「水分を取る」この5つのポイントをおさえることがおいしい揚げ方になります。

また、マヨネーズや酢を加えてひと工夫することでより手軽にサクサクのてんぷらを作ることができます。この揚げ方をマスターしてぜひおいしい天ぷらを作ってください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回取り上げたのは天ぷらの揚げるコツですが、この揚げ方を用いて作ってほしいとてもおいしいかき揚げレシピが下記の記事で紹介されています。また、上品な天ぷらの代名詞ともいえるキスの天ぷら。キスのさばき方を紹介する記事も下記のリンクから読んでみてください。

Related

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

スウェーデンはスカンジナビア半島に位置します。長くつ下のピッピやニルスの不思議な旅など、児童書やアニメで小さい頃から親しんでいる方も多いのではないでしょうか。そのスウェーデンの家庭料理や伝統料理のレシピ、スウェーデン料理を堪能できるレストランをご紹介します。
レシピ
2019年03月25日
スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

家庭でもよく口にする卵ですが、どのような栄養が含まれているか、ご存知でしょうか。この記事では、卵の栄養素から、ゆで卵を使った活用レシピまで紹介します。卵の魅力を知るきっかけにし、日々の生活に取り入れる参考にしてみてください。
レシピ
2019年03月14日
ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

売っているのは見かけてもなかなか手が出せなかった味覇は、便利だとかおいしいとかは聞きますが使い方がわからなければ手は出しにくい物です。ここではウェイパーの特徴をはじめとしてレシピも数個紹介しています。ウェイパーの使い方を覚えてレシピを増やしてみましょう。
レシピ
2019年03月14日
ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

ささみは高タンパク・低脂肪・低カロリーでダイエット食材としても人気があります。ささみをおいしく食べるために、ささみを使うスープのレシピ10選や、ささみの栄養素などをご紹介します。さらに、ささみのスープに合うサラダもご紹介しますので、ぜひご覧ください。
レシピ
2019年03月08日
ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

季節も変わり、寒さが強くなる一方になりました。これから風邪などの対策に備える人も多くなるなかで、ねぎについて紹介していきます。なぜ、ねぎがいいのか。記事をご覧になればその魅力に引き込まれ、重要性がわかってきます。ぜひ、一度ご覧になってください。
レシピ
2019年03月08日
白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

チーズフォンデュトーストとは、チーズフォンデュをトーストの上にのせて食べるおいしいメニューです。朝食などにぴったりのおいしさとボリュームで、大人気のレシピです。今回は、チーズフォンデュトーストのレシピ10選と、アレンジレシピ4選をご紹介していきます。
レシピ
2019年03月07日
チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

キワーノの食べ方とアレンジレシピ8選|「悪魔の実」のお味は?

別名を悪魔の実と呼ばれる南国のフルーツのキワーノは、見た目はモンスターの卵のような形をしています。食べるとどのような味がするのでしょうか。見た目も中身も刺激的な味なのでしょうか。この不思議なフルーツの食べごろやおいしく食べられるレシピなどをご紹介します。
レシピ
2019年03月07日
キワーノの食べ方とアレンジレシピ8選|「悪魔の実」のお味は?

ブロッコリースプラウトのレシピ10選|相性の良い食材3つ

栄養価の高いブロッコリースプラウトは、天然のサプリメントとして注目を集めています。ブロッコリースプラウトを毎日の食卓に取り入れられるように、色々なレシピをピックアップしてみました。ブロッコリースプラウトは、和食や洋食どちらにも手軽に取り入れられる万能野菜です。
レシピ
2019年02月04日
ブロッコリースプラウトのレシピ10選|相性の良い食材3つ

カッサータのおすすめレシピ10選|イタリア発祥のスイーツ

イタリア発祥のスイーツ、カッサータの作り方やアレンジレシピをご紹介します。ドルチェ好きが多いイタリアの家庭でよく作られるカッサータは、中に入れる食材によって多様な顔をもち、自分の好みにあったカッサータを作ることができるので、手作りにおすすめのスイーツです。
レシピ
2019年01月31日
カッサータのおすすめレシピ10選|イタリア発祥のスイーツ

怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

人気調味料の怪味ソースについて紹介します。怪味ソースを買ったものの持て余している方も、初めて怪味ソースを食べる方にもおすすめの、怪味ソースに合うおすすめのレシピ16選や、その他万能調味料についても紹介します。自炊初心者の方にもおすすめです。
レシピ
2019年02月05日
怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

おすすめのきんぴらごぼうアレンジレシピ10選|保存方法

家庭料理の定番であるきんぴらごぼうですが、作り方に自信はありますか?きんぴらごぼうの基本レシピから、作りすぎた場合のアレンジレシピなど、きんぴらごぼうについてご紹介します。たくさんのアレンジレシピから自分好みのアレンジを見つけましょう。
レシピ
2019年02月05日
おすすめのきんぴらごぼうアレンジレシピ10選|保存方法

レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

とうもろこしの食べ方について紹介しています。茹で方、レシピ、便利な調理器具などすぐに役に立つ情報ばかりまです。旬の時期でなくても、冷凍食品や缶詰などが年中通して、お手頃な値段で購入することができるとうもろこしは、食卓には欠かせない野菜です。
レシピ
2019年02月05日
レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

きゅうりメロンのおすすめレシピ6選|栽培する時のポイント

皆さんは「きゅうりメロン」をご存じですか。ブドウの実ほどの大きさですが、すいかのような模様を持つ愛らしい姿をした食べ物です。本記事では、きゅうりメロンの概要やおすすめレシピ、栽培方法を紹介しています。簡単に育てられるため、ぜひご家庭で育ててみてください。
レシピ
2019年02月05日
きゅうりメロンのおすすめレシピ6選|栽培する時のポイント

冷凍ハンバーグを美味しく焼く10の手順|アレンジレシピ9選

冷凍保存に適しているハンバーグは、作り置きおかずとして重宝されています。今回は冷凍保存しておいたハンバーグを、より美味しく食べられる解凍や調理方法のコツをピックアップしてみました。美味しく食べられるアレンジレシピも紹介した冷凍ハンバーグ特集です。
レシピ
2019年01月31日
冷凍ハンバーグを美味しく焼く10の手順|アレンジレシピ9選

カルビを使った人気のレシピ5つ・カルビにあう献立5つ

カルビを使った人気のレシピ5つ、カルビにあう献立5つとは、どのようなものでしょう。カルビをいただくときは、カルビにあう献立も一緒に考えます。そこで、この記事ではカルビを使った人気のレシピ5つ、カルビにあう献立5つをまとめてみたので見てみて下さい。
レシピ
2019年01月29日
カルビを使った人気のレシピ5つ・カルビにあう献立5つ

一汁二菜のおすすめレシピ21選|一汁二菜の献立のポイント5つ

一汁三菜はよく聞きますが、一十二菜とはどのような献立なのでしょうか。一汁三菜は作るのに時間がかかるけれど、一汁二菜なら主菜と副菜を揃えるだけで、栄養面も簡単に考えることができます。今回は古くから食べられてきた一汁二菜について考えてみましょう。
レシピ
2019年01月30日
一汁二菜のおすすめレシピ21選|一汁二菜の献立のポイント5つ

旬の穴子のおすすめレシピ10選|相性が良い食材3つ

穴子と言えばお寿司や天ぷらでその姿をよく見かけます。鰻と混同する人もいますが、穴子と鰻は全くの別物です。鰻と比較すると独特なクセもなく淡白で柔らかい穴子は食べやすいです。今回は穴子を使ったおすすめのレシピをご紹介するとともに、穴子と相性の良い食材も紹介します。
レシピ
2019年02月04日
旬の穴子のおすすめレシピ10選|相性が良い食材3つ

ハンバーグがおいしい関西のお店12選|定番メニュー5つ

誰もが好きな洋食メニューといえばハンバーグでしょう。ナイフを入れるとあふれ出てくる肉汁を見ただけで心躍ります。さらには、こね方やソース、焼き方に至るまでいろいろな工夫がなされて提供されるお店の味に感動します。今回は、特に関西地域に絞って人気の名店を紹介します。
レシピ
2019年02月05日
ハンバーグがおいしい関西のお店12選|定番メニュー5つ