Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月05日

ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

料理にごぼうを入れるだけで風味や旨味が増して美味しくなります。しかし、ごぼうは長いから使いきれないという人は多いでしょう。今回は、ごぼうの栄養を残したまま美味しく保存できる、冷凍保存の仕方を紹介します。冷凍ごぼうは手軽に使えて便利なので、ぜひお試しください。

ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

ごぼうとは

ごぼうは、キク科のゴボウ属に分類され、長く太くなった根の部分を食べる野菜で、独特の風味と歯ごたえが特徴です。

ごぼうの出荷量は、第1位が青森県、続いて茨城県、北海道、宮崎県の順となっています。食物繊維が豊富なので、しっかり噛んで食べる必要があるため、肥満防止やダイエットにもおすすめの野菜です。

ごぼうの旬

一般的に販売されているごぼうは、11~2月の晩秋から冬が旬ですが、「新ごぼう」と言われる夏ごぼうは、初夏が旬となっています。

初夏に出始める「新ごぼう」も、身が柔らかく香りが良く、いつも食べ慣れているごぼうとは違った味わいが楽しめるのが特徴です。

ごぼうの栄養価

ごぼうには、水溶性の食物繊維と不溶性の食物性が豊富に含まれているのが最大の特徴ですが、その他にも、葉酸やマグネシウム、ミネラルなどの栄養も含まれています。

血糖値やコレステロールを下げてくれたり、赤血球の形成を助けるなどの血液循環を正常に保ってくれたりと、健康な体を作るために欠かせない栄養素がたくさん詰まった栄養満点の野菜です。

美味しいごぼうの選び方

ごぼうは、泥を落としてしまうと風味が落ちるので、なるべく泥つきのものを選び、直径2cm程の太さで、ひげ根が少なくまっすぐで、先にいくごとに細くなっているものがよいでしょう。

極端に太いものは育ち過ぎてしまい、中が割れて空間ができてしまったり、身も粗くなっているので選ばないようにします。

ごぼうの保存方法

ごぼうは、泥つきのままであれば2週間程度持ちますが、水洗いされていると4~6日程度しか持ちませんので、購入してから1週間程度で食べきるのがおすすめです。

正しい保存方法を知ることで、ごぼうを最後まで美味しく食べることができますので、ここでは冷凍しない保存方法と、冷凍での保存方法を紹介します。

冷凍しない保存方法

ごぼうは冬であれば冷暗所での常温保存ができますが、夏の暑い時期には冷蔵庫で保存しましょう。

常温保存の場合は、泥がついたまま新聞紙に包んで、根が下になるように冷暗所に立てるか、半分に切ってカットした断面に土をつけて新聞紙で包みましょう。庭があれば、土に埋めておくと長く保存できます。

冷蔵保存の場合は、ごぼうを適度な長さにカットして湿らせた新聞紙で包んで、保存袋や保存容器に入れて野菜室で保存します。

ごぼうの冷凍保存方法

購入してから1週間ほどしか持たないごぼうも、冷凍保存をすることで、新鮮さを保ったまま約1ヶ月保存することができます。

ごぼうを冷凍保存する時のポイントを押さえておくことで、ごぼうの新鮮さはもちろん、忙しい食事作りの時短ができますので、ここでは、そのポイントを一つずつ見ていきましょう。

使いやすい大きさに切る

きんぴらや炊き込みご飯などに最適な、「細切り」や「ささがき」などの、すぐに火が通る切り方であれば、「生のままの冷凍」がおすすめですが、煮物などに最適な「乱切り」などの、火が通りにくい切り方であれば、「軽く下茹でしてからの冷凍」がおすすめです。

このように、切り方によって冷凍の下準備の方法を変えることがポイントとなります。

水にさらしアク抜き

ごぼうは、ポリフェノールが主成分の「アク」がとても強く、切り口が空気に触れると茶色く変色します。ごぼうの変色を防ぐためは、切ったらすぐに水につけて「アク抜き」をしましょう。

ただし、長時間水につけてしまうと、成分が流れ出てしまったり、ごぼうの風味も落ちてしまうので、「アク抜き」は手短に行うのがポイントです。調理工程上、白く仕上げたい場合は酢水につけましょう。

水気を取り冷凍

生のまま冷凍保存する場合でも、下茹でしてから冷凍保存する場合でも、必ずキッチンペーパーなどで水気を拭き取ってから、フリーザーバッグに重ならないように入れるようにします。

美味しく冷凍保存する場合のポイントは、フリーザーバッグの空気を抜いてから、アルミ製のバッドやアルミホイルを敷いて、冷蔵庫の急速冷凍機能を使うか設定温度を「強」にして、早めに低温で冷凍しましょう。

忙しいあなたにおすすめの冷凍ごぼうはこれ!!

こちらの商品は、すでに「ささがきごぼう」の状態になって冷凍されています。

「ささがきごぼう」は、自分でやろうとすると、時間も手間もかかるので、どうしても避けてしまいがちですが、こちらの商品なら1kgも入っているので、忙しい毎日でも、きんぴらや豚汁、炊き込みご飯などにたっぷりと使って簡単に作ることができます。

おすすめごぼうレシピ5選

ここでは、冷凍保存したごぼうを活用した美味しいレシピを5つ紹介します。

どれも、美味しくて栄養満点の料理が簡単に作れますので、忙しい毎日の献立の参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:冷凍ごぼうできんぴらバーグ

こちらのレシピは、にんじんと冷凍ごぼうをたっぷり使った、ヘルシーハンバーグの作り方を紹介しています。

普段のハンバーグは、みじん切りした玉ねぎとひき肉で作ることが多いですが、こちらのハンバーグなら、お肉だけでなく野菜もたっぷり摂れるので、野菜嫌いのお子さんにもおすすめです。

[材料]
冷凍ごぼう 150g
鶏肉挽肉 150g
人参 1本
塩、胡椒 少々
片栗粉 大匙2
オリーブオイル 大匙1

[作り方]
1.冷凍ごぼうを戻して、水切りをする
2.人参は細かく刻む
3.鶏肉、ごぼう、人参をあわせて塩、胡椒で味を調える
4.片栗粉を加えて、ハンバーグの形に整え、フライパンで焼いてできあがり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/152093/recipe/1004108 |

2:辛子が隠し味!ごぼうと人参のやみつきサラダ

こちらのレシピは、市販の「ごぼうにんじんミックス」を活用したサラダの作り方を紹介しています。すでに冷凍してあるごぼうとにんじんと、ツナ缶を使っているので、調理時間が短縮できて、忙しい毎日を送る人におすすめのレシピです。

さらに、和・洋・中の料理に合うようにアレンジがしやすく、時間が経つと味が馴染んでさらに美味しくなるので、作り置きおかずやお弁当にもピッタリです。

[材料](2人分)
ごぼうにんじんミックス(冷凍) 100g
ツナ缶 1缶
★すり胡麻(白) 小さじ1
★鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
一味唐辛子 ひとふり
●マヨネーズ 大さじ1
●からし(チューブ) 小さじ1
●醤油 小さじ1

[作り方]
1.ツナ缶はツナと油とを分けておく
※油は使うので捨てないでください
2.フライパンに凍ったままのごぼうにんじんミックスを入れて中火にかけ、乾煎りする
3.ごぼうにんじんの水分が飛んだら★を加えてサッと炒める
4.1の油を加えて一味唐辛子を加え、サッと炒める
ボウルに移し、底を冷水にあてながら菜箸で混ぜ続けて冷ます
5.4の粗熱が取れたら冷水から外し、1のツナを加えて混ぜる
●を混ぜ合わせたものを加えて軽く混ぜ合わせる

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/89314 |

3:子供も大好き♡簡単豚こま炒め

こちらのレシピは、冷凍のささがきごぼうと、豚こま肉、しめじをササッと炒めた、ご飯がすすむおかずの作り方を紹介しています。

事前に冷凍しておいたささがきごぼうは、凍ったまま他の材料と炒めるだけ、お肉もしめじも冷蔵庫にある他の材料でも美味しくできますので、丼にしたりお弁当のおかずにしたりと、色々なアレンジができるのが嬉しい一品です。

[材料]
豚こま 300g
しめじ 適量
ごぼう(冷凍のささがけが楽) 適量
☆さとう 大1
☆さけ 大1
☆みりん 大1
☆しょうゆ 大2
☆しょうが(チューブ) 適量
ごま油 適量
片栗粉 大1〜2

[作り方]
1.豚こまに酒(分量外)をふったあと、片栗粉をまぶす
2.フライパンでごま油を熱し、豚こまを炒める。
3.豚肉の色が変わったら他の材料を入れて炒める。
4.☆を入れる。このとき砂糖を入れてからきっちり炒めてから他を入れるのがおすすめ!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/50348/recipe/1222450 |

4:豚汁

こちらのレシピは、冷凍ごぼうとさつま芋を使った豚汁の作り方を紹介しています。食感と香りを楽しめるごぼうは、豚汁には欠かせない材料ですが、凍ったままのごぼうを煮ることができるので、アク抜きする手間も省けて調理が楽になります。

さらに、じゃが芋の代わりにさつま芋を加えることで、さつま芋の甘みが美味しいほっこりあたたまる一品になります。

[材料]
さつまいも  小1本
豚肉薄切り  100g
人参 1本
玉ねぎ 1個
長ネギ 2本
冷凍ごぼう 100g
みそ 大匙2
オリーブオイル 大匙1
オリーブオイル 2カップ

[作り方]
1.熱したお鍋にオリーブオイルをひき、肉を炒める
2.1にさつまいも、ごぼう、人参、水を加えて煮込む
3.2の材料に火が通ったら、玉ねぎ、手でちぎったこんにゃくを加え、味噌をとかす
4.仕上げにみじん切りのネギを加えてできあがり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/152093/recipe/1170941 |

5:大根とゴボウ、オクラの牛肉煮込み

こちらのレシピは、塩茹でして冷凍していたごぼうとオクラを使った、煮込み料理の作り方を紹介しています。

ごぼうはすでに下茹でしていて、牛肉も煮すぎてしまうと硬くなってしまうので、早く煮込んで味も馴染みやすく、大根を薄切りにするのがポイントです。オクラも冷凍のまま仕上がる直前にサッと煮るだけなので、色も鮮やかに仕上がります。

事前に冷凍した食材を活かしたこちらのレシピは、忙しいお母さんにおすすめです。

[材料]
牛肉 150㌘
オクラ 1袋
ゴボウ 1本
大根 6cm ぐらい
生姜 1欠片
◎砂糖 大さじ3
◎オイスターソース 大さじ2
◎醤油 大さじ
◎酒 大さじ1
◎塩 ひと摘まみ
◎みりん 少量

[作り方]
1.冷凍に切ったゴボウとオクラは塩茹でしたのを使う。
 大根は、イチョウ切りに薄く切る。
 生姜は千切りにする。
 牛肉は適当に切る。
2.生姜と牛肉をフライパンで中火で炒め、大根とゴボウも一緒に炒める。
 大根の色が軽く変わったら、◎を加え煮込み出来上がり前にオクラを入れて
 出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/178969/recipe/1122469 |

冷凍ごぼうを使って美味しい料理を作ろう

ごぼうを買ってきたら、普段よく作る料理に合わせて切り、アク抜きをして冷凍することで、ごぼうの風味や食感などを長く持たせることができます。

さらにサッと下茹でしてから冷凍しておくと、火が通りやすくなり、調理時間を短くすることができるだけでなく、小さなお子さんも食べやすくなります。

冷凍ごぼうは手軽に使えるので、色々な料理に冷凍ごぼうを入れて、ごぼうの食感や香りを美味しく楽しみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここでは、食物繊維などの栄養たっぷりのごぼうと、豚肉を使った料理のレシピや、ごぼうチップスなどのごぼうのアレンジメニューを紹介しています。

ごぼうは、きんぴらや煮物など定番メニューに使われることが多いですが、こちらのレシピでは天ぷらや鍋といったごぼうを使ったメニューを紹介しています。また、ごぼうチップスなどは、繊維が多くごぼうが食べにくいお子さんでも美味しく食べられるのでおすすめです。

Related

かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

かまぼこは正月のおせち料理や長崎ちゃんぽん、丼物、おでんなどの料理に多く使用される魚の練り物です。栄養価が高く低カロリー食品です。かまぼこは板に載せて販売しています。おせち料理などで使用すると余ることがあります。余りは冷凍保存できます。その方法を紹介します。
レシピ
2019年05月21日
かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

エビの背わたはエビの消化管ですが、背わたを取りのぞくことは、見栄えだけの問題ではなく、料理の風味・食感などにも大きく影響します。また、臭みを取る下処理も、省くことができない工程です。この記事では、エビの背わたの取り方、下処理の仕方を紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

家族と離れての一人暮らしは、食事も自分で何とかしなければなりません。そして、一人暮らしの食事は「自炊」と「外食」の二つがありますが、自炊のほうが効率が良いという見方があります。この記事では自炊のポイントとおすすめレシピを紹介していますので、参考にしてください。
レシピ
2019年02月05日
一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

揚げ物の調理は手間です。だからといってまとめて作りすぎると急いで食べる羽目になりますよね?そんな時は冷凍保存を活用しましょう。冷凍焼けや変質が気になりますが、ポイントを押さえてうまく冷凍保存すれば劣化を防ぐことができます。長く美味しく揚げ物を楽しみましょう。
レシピ
2019年02月04日
揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

冷凍に向かないと考えられている厚揚げについてみてみましょう。冷凍のコツをつかめば、厚揚げはとても手軽に冷凍保存し、おいしく食べられる食材です。冷凍するからこそ、味わうことができる厚揚げの良さがあり、おすすめの冷凍厚揚げレシピもご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

にんにくは肉や魚の臭みを消したり、味わいを良くしてくれます。にんにくは美味しいだけでなく栄養価も高く、おすすめな野菜のひとつです。保存方法を知っていれば、長く楽しむことができます。美味しく栄養価の高いにんにくの保存方法やレシピなどについて紹介します。
レシピ
2019年02月05日
にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

韓国料理やタイ料理など、激辛料理に使われているスパイスと言えば唐辛子です。辛党の人にとって人生になくてはならない唐辛子ですが、実は世界には日本でお目にかかる唐辛子以外にもたくさんの種類があります。今回はそんな唐辛子についての記事です。
レシピ
2019年02月04日
激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

余ってしまいがちな餃子の皮を冷凍することで、1か月ほど冷凍庫で保存をすることができます。賞味期限内でも冷蔵庫だと固くなってしまい、使い切れずについ廃棄してしまうことも多いでしょう。餃子の皮の冷凍保存方法と解凍方法のポイントをご紹介いたします。
レシピ
2019年02月04日
餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

日本全国でいろいろな銘柄のブランド米が栽培されています。次々に新しい品種が登場してくるので、美味しいお米を選ぶにも迷うことが多いです。そこで美味しいお米として人気の銘柄や、美味しいご飯の炊き方など、美味しいお米の情報をいろいろとお届けします。
レシピ
2019年02月01日
美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

ころんとした丸い形がかわいいマッシュルーム。その昔には缶詰のスライスしか目にする機会がありませんでしたが、今は生のマッシュルームもスーパーで簡単な手に入るようになりました。身近な食材となったマッシュルームの保存方法やおいしいレシピなどを、ご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

淡白でクセがないエリンギは、使いやすくおいしい人気のキノコです。たくさん置いておきたいエリンギですが、どんな保存方法があるのか、賞味期限はどのくらいなのか気になるところです。そんなときに役立つエリンギの保存方法や賞味期限、良品の見分け方についてご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

パリッとした皮の食感が醍醐味の春巻きですが、作り過ぎたり、揚げてしまったものの、多過ぎて残ってしまって困ったことはありませんか。春巻きは冷凍しておけば、再加熱の仕方次第で、パリッとした食感を再現できます。この記事では保存方法や再加熱の調理法を紹介していきます。
レシピ
2019年01月31日
春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

もともとは朝鮮半島の伝統食品であるキムチですが、今や、日本でもすっかり市民権を得ていて、日本の一般家庭の食卓にも普通に並ぶようになっています。それだけポピュラーな存在でありながら、意外と知られていないのが、その賞味期限や保存法です。
レシピ
2019年02月04日
キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

皆さんは、パスタをどのように保管しているでしょうか。日持ちするパスタですが、保存方法を間違うと台無しになってしまうことにもなりかねません。この記事では、パスタの保存方法のコツをご紹介しています。さらにパスタの簡単レシピもご紹介します。ぜひ参考にしてください。
レシピ
2019年02月04日
パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

気軽に、安上がりに飲める「宅飲み」が人気です。気取らないところが宅飲みの良さではありますが、ちょっとだけおつまみにも気を配りたいところです。気の利いた美味しいおつまみがあれば、宅飲みは、もっと楽しくなるでしょう。簡単にできる絶品おつまみをご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

ハンバーグを作りすぎた時に、どのように保存していいかお困りの方もいるでしょう。冷蔵や冷凍で正しく保存することで、時間のない時のおかず作りや、お弁当のおかずを用意するにも役立てられます。この記事では、保存方法や冷凍したハンバーグのアレンジレシピを紹介します。
レシピ
2019年02月04日
ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳はパックの容量が大きいとあまってしまい、忘れてしまったりと「まだこれ飲めるの?」と考えた人も多いのではないでしょうか。豆乳の未開封の開封後はいつまで飲めるのか、どの位になると傷み始めるのか豆乳の賞味期限など紹介します。
レシピ
2019年06月06日
豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選

普段じゃがいもをどのように保存していますが?じゃがいもは正しく保存すれば2ヶ月ほど持ちますが、間違った方法では却って保存期間を短くしてしまう可能性もあります。どんな調理法にも使える万能な食べ物です。腐らせたり変色させたりすることのないようにしたいものです。
レシピ
2019年02月01日
じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選