Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月05日

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

気軽に、安上がりに飲める「宅飲み」が人気です。気取らないところが宅飲みの良さではありますが、ちょっとだけおつまみにも気を配りたいところです。気の利いた美味しいおつまみがあれば、宅飲みは、もっと楽しくなるでしょう。簡単にできる絶品おつまみをご紹介していきます。

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

宅飲みとは

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

「宅飲み(たくのみ)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。宅飲みとは、誰かかの自宅に集まって飲むことです。宅飲みに対し、居酒屋などに集まって飲むことを「街飲み」と呼びます。

コンビニでアルコールやおつまみを買い込んで仲間の部屋にみんなでドッと押しかけるのも宅飲みですし、きちんとおつまみなどを手作りして友だちを招待するホームパーティも、言ってみれば宅飲みです。

宅飲みのメリット

宅飲みは、街飲みと比べると、友人知人の家に行くにしろ、自分の家に人を招くにしろ、気軽に飲めること、そして、安く上がるというメリットがあります。

料理をつくるのが好きな人なら、友だちを招いてもてなす楽しみもありますし、そうでないなら、おつまみもを持ち寄ったり、みんなで一緒につくるという方法もあります。宅飲みは、いろいろなパターンが考えられますから、自分たちに合った方法で開けることも、メリットです。

宅飲みのおつまみレシピ56選

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

宅飲みで友だちを招くとき、あるいは、友だちの家に呼ばれて料理を持ち寄るとき、「おつまみには何をつくろうか」と悩んでしまう人も多いでしょう。

そこで、身近な材料で簡単につくることができて、そして、みんなから「美味しい」と喜ばれる、そんなおつまみ56品をご紹介していきます。さっそく、次の宅飲みで試してみてください。

1:もやしと塩昆布のごま油和え

宅飲みで急遽、人が家にやって来た。そんなとき、家にあるものでパパッとつくってすぐ出せるのが、この一品です。もやしを電車レンジで加熱し、塩昆布とごま油で和えるだけなのに、立派な料理が完成します。簡単なだけでなく、「美味しい」と言ってもらえるはずです。

もやしの加熱時間はレンジで3分はんが目安ですが、食べてみて火のとおりが足りないようなら、適宜、追加加熱をしてください。

材料:4人分)
もやし 1袋
塩昆布 10g
ごま油 小さじ2

作り方)
1.もやしを耐熱皿に入れて大さじ1の水を加え、ふんわりラップをして、レンジ600w3分半加熱する。シリコンスチーマーを使ってもOK。
2.ザルにあけて湯をきり、ボウルに入れる。塩昆布とごま油を加えて和える。
3.味をみて、塩気が足りないようなら塩昆布または塩を適量加えて完成。しばらく置くとさらに味が馴染む。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/3858/recipe/894197 |

簡単おつまみ♪居酒屋きゅうり

きゅうりと言えば、居酒屋おつまみの定番ですが、宅飲みでも、やっぱり出したいおつまみです。ダイナミックに手で割ったきゅうりを、酢、ラー油、ごま油でさっと和えるだけで、居酒屋おつまみの完成です。

お酢でさっぱり、ラー油でピリ辛のきゅうりは、箸が止まらず、お酒も進みます。みんなの美味しい笑顔が目に浮かびます。

材料:2人分)
きゅうり 2本
塩(塩もみ用) 小さじ1/2
★酢 小さじ2
★醤油 小さじ1
★ラー油 小さじ1/2
★白いりごま 小さじ1

作り方)
1.きゅうりは縦半分に切り、手で適当な大きさにポキポキ割る。
2.ボウルに1と塩を入れ、よくもみ込んで水分を出し、水切りする。
3.2のボウルに★の材料を入れて混ぜ合わせたら完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/94894/recipe/1054643 |

3:ミニトマトのガーリック炒め

宅飲みのテーブルを鮮やかに彩る一品は、女子の宅飲みに最適です。

トマトはアルコールの吸収を抑えると言われていまし、アンチエイジング効果のあるリコピンがもともと豊富ですが、加熱することで、もっと増えるとされていますから、妙齢の女性には嬉しい限り。気のおけない女友だちとわいわいやりながらつまみたい簡単おつまみです。

材料:2人分)
ミニトマト 10~20個
ニンニク 半片
オリーブオイル 小さじ2
塩、胡椒 少々

作り方)
1.トマトのヘタを取り水洗いし、ニンニクをみじん切り。
2.フライパンにオリーブオイル、鷹の爪、1のニンニク、を入れたら弱火で香りが出る程度温めたる。
3.ミニトマトを入れて塩コショウし、軽く炒めて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/149835/recipe/893746 |

4:ジャガイモ和風カレー粉炒め

スティック状にしたジャガイモをしょう油とみりんで和風に味付けし、カレー粉でスパイシーに仕上げたおつまみです。

アルコールが進むよう、ちょっぴり濃いめの味付けにして、パセリで香りと彩りをプラス、冷たいビールにぴったりです。宅飲みのおつまみとしてはもちろん、普段の食事のおかずにしてもOKです。ご飯が進む一品でもあります。

材料:2人分)
ジャガイモ(男爵) 1個(120g)
カレー粉 小さじ1/2
コショウ 少々
みりん 小さじ1
しょうゆ 小さじ2
サラダ油 小さじ1
ドライパセリ 適量

作り方)
1.じゃがいもは芽を取り皮をむいて、5㎜角くらいの細切りにします。
2.フライパンにじゃがいもを入れ、サラダ油を加えて混ぜ、全体に絡め広げます。
3.火をつけて中火でしばらく放置して熱を加え、じゃがいもが透き通ってきたら混ぜて炒めます。(火をつけてからここまで約3分です)
4.カレー粉とコショウを加え、全体が混ざって香りが立つまで炒めます。みりん、しょうゆの順番に加え、少し火を強めて炒め、艶がでたら火を消し器に盛ります。(カレー粉を加えてから仕上がりまで1~2分です)ドライパセリを振りかけて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/129042/recipe/905820 |

5:ナッツフルーツ×クリームチーズ

居酒屋というより、ダイニングバーで供されそうな、ちょっとおしゃれな宅飲みおつまみがこれ。レーズン、オレンジピール、アーモンドをクリームチーズで包みました。

ワインのお供に、ちょこっとつまむのにぴったり。そのまま食べても、バゲッドやクラッカーに乗せても、どちらも美味しくいただけます。ナッツはアーモンドやくるみ以外でも好きなものを使いましょう。オレンジピールがなければ、使わなくてもOKです。

材料:5人以上分)
クリームチーズ 200g
砂糖 20g
レーズン 20g
オレンジピール 10g
アーモンド 20g
くるみ 20g

作り方)
1.アーモンドとくるみをローストして(フライパンやトースターなどで、カサカサして香ばしくなるまで)荒く刻む。レーズンを刻む。
2.室温に戻したクリームチーズをボウルに入れてヘラで練り、砂糖を加えてよく混ぜる。
3.2にレーズン、オレンジピール、アーモンド、くるみを加えてヘラで混ぜる。
4.ラップで、直径3センチくらいの細長い円柱に形作る。両端をぎゅっとねじり、キャンディ状にして、冷蔵庫で半日~1日置いて冷やし固める。食べる前に切って器に並べる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/3858/recipe/691599 |

6:ごぼうのリボンチップス(ハーブ味)

食物繊維たっぷりのごぼうをチップスにしたおつまみです。「ごぼうをスライスするのもあげるのも面倒」と思いがちですが、実は意外と簡単です。ごぼうは、ピーラーでスライスするだけ、それを揚げると形が変わり、見ているだけでおもしろかったりしますから、つくる楽しみもあるおつまみです。

宅飲みで友人が集まったら大皿にドーンと盛り付けて出しましょう。美味しくて、あっという間になくなってしまいます。

材料:2人分)
ごぼう   1本
小麦粉   小さじ2
ハウス 香りソルト「イタリアンハーブミックス」 小さじ1/2
サラダ油  適量

作り方)
1.ごぼうはアルミホイルで皮をこそげとり、ピーラーで長めに薄切りにし、水につけてアクをとる。
2.しっかり水気をふきとったごぼうをビニール袋に入れ、ハーブソルト・小麦粉と一緒にフリフリして全体にまぶす。(ハーブソルトの代わりに普通の塩でもOK) 
3.油でこんがり揚げてできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/10268 |

7:ツナマヨ枝豆

居酒屋のお通しで出てきそうな一品は、宅飲みの「とりあえず」のおつまみとしても最適です。枝豆とツナとマヨネーズを和えるだけという超簡単なスピードおつまみですが、老若男女みんなに好まれる味ですから、どんな人を招いたときにも出せるでしょう。

枝豆は冷凍を使っても構いませんが、旬の夏の時期なら、ぜひ新鮮な生を使ってください。美味しいさがより際立つはずです。

材料:3人分)
枝豆(冷凍) 150~170g
ツナ缶 小1缶
マヨネーズ 大さじ1くらい
塩こしょう 少々

作り方)
1.枝豆を解凍してさやから出す。
2.ボウルに缶汁を切ったツナ、枝豆、マヨネーズ、塩こしょうを入れて和えたら完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/3858/recipe/896280 |

8:椎茸のカニカマヨ焼き

マヨネーズと和えたカニカマを椎茸に乗せて焼いただけの簡単おつまみですが、お弁当のおかずにも最適です。カニカマの風味と椎茸の旨味がマッチして、とても美味です。ボリューム感もありますから、お腹を空かせた宅飲み仲間も喜んでくれるでしょう。熱々を出すのがポイントです。

材料:4人分)
椎茸    8個
カニカマ  1パック
マヨネーズ 大さじ2
好みでホワイトペッパーかコショウ、白ごま 少々

作り方)
1.カニカマをほぐし、マヨネーズで和えます。
2.あらかじめオーブンかオーブントースターかグリルか油をひいたフライパンで火を通しておいた椎茸にONします。
3.ごまとホワイトペッパーかコショウをふりかけて、オーブンかオーブントースターかグリルで焼けばできあがり(グリルなら3分くらい)。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/1228617 |

9:チーズ海苔巻き

アスパラを芯にして、スライスチーズと海苔を重ねてクルクル巻くだけの簡単おつまみです。
宅飲みでくつろいでいるとき、手でもつまめる、こんなおつまみがあれば、集まった仲間たちもよりリラックスできます。

アスパラの代わりに、ネギやきゅうり、魚肉ソーセージ、カニカマなどを巻久野もおすすめです。彩りを考えて、何種類か出してもいいでしょう。

材料:2人分)
海苔(5㎝角) 3枚(約1g)
スライスチーズ 3枚(約45g)
アスパラ(ボイル) 10g

作り方)
1.海苔にチーズを乗せ、アスパラを芯にして巻いていく。
2.残りの2枚の海苔とチーズも外側に巻いていき完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/250697/recipe/1297619 |

10:ブロッコリーのアーリオ・オーリオ

ブロッコリーは、たくさんの栄養がぎっしり詰まっています。特にビタミンCはレモンよりも多く、疲労回復、かぜの予防、ガン予防、そして、アンチエイジングにも効果的と言われています。

優秀野菜のブロッコリーの栄養を逃さないよう、電子レンジで加熱してから、オリーブオイルとガーリックと鷹の爪で炒めてアーリオオーリオに仕上げたおつまみです。宅飲みには、簡単で、しかも栄養満点、美味しい、こんなおつまみが最高です。

材料:2〜3人分)
ブロッコリー 1株
にんにく 1片
鷹の爪 2本
調味料
オリーブオイル 大さじ2
塩 適量

作り方)
1.にんにくは皮をむいてみじん切りにし、鷹の爪は中のたねをとり輪切りにします。ブロッコリーは、食べやすい大きさにカットして、電子レンジで2分ほど加熱したら一度取り出し、上下ひっくり返したもう1分加熱します。
2.フライパンでオリーブオイル大さじ2を弱火で温めます。
3.2ににんにくと鷹の爪も加えて香りを移していきます。焦げやすいので火加減に中止してください。加熱したブロッコリーを加えてオリーブオイルと絡めていきます。炒めるというよりも、オリーブオイルとブロッコリーを絡めるようなイメージで。
4.十分に絡めたら、塩で味付けをして完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/280175/blog/17527368 |

11:ラッキョウを使った簡単おつまみ

ありそうでなかったのが、多くの家庭にある常備菜・ラッキョウを使った簡単おつまみです。「ラッキョウを浸けたのはいいけれど、なかなかなくならない」などというぼやきを聞くことがありますが、そんなときは、ぜひ、こんなレシピを試してみましょう。

あっという間に、「え、ラッキョウってこんな食べ方があったんだ」と、宅飲みメンバーも驚きのひと品が完成します。

材料:2人分)
豚肉 70g
ラッキョウ(小) 5粒
シソの葉 8~10枚
七味 好みの量

作り方)
1.耐熱容器に、塩(分量外)と小さめ一口大に切った豚肉を入れ、ふわっとラップをし、電子レンジ(600W)で、2分半~2分40秒チンする(豚肉に熱が通るまで)。
2.1の水気を切り、キッチンペーパーでよく拭いてボウルに入れ、細かく刻んだラッキョウと一緒に和える(好みで七味も一緒に)。
3.2をしその葉の上に置き、シソを巻いたら完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/233145/recipe/1303495 |

12:ヤンニョムベビースター

宅飲みの場を一気に盛り上げてくれるのが、これです。懐かしのスナック・ベビースターラーメンをベースにしたアイデアおつまみです。

さきいかの弾力とベビースターラーメンの香ばしさ、ピリ辛のヤンニョムが絶妙の組み合わせと言えます。異なった食感を楽しめ、単調な味にならずに最後まで飽きずに味わえるはずです。

材料:2人分)
A さきいか(長いものはキッチンバサミで適当に切る) 50g
A ベビースターラーメン(チキン) 30g
A 薄力粉 大さじ1
B ごま油、水 各大さじ2
B 砂糖、白すりごま、醤油、みりん、コチュジャン 各小さじ1
B にんにくチューブ 2cm(なくても可)
白いりごま 適量

作り方)
1.ポリ袋にAを入れてシャカシャカ振って薄力粉をまぶし、Bを加えて調味料が全体になじむように揉む。
2.耐熱容器に1を入れて広げ、ふんわりラップをかけて600wのレンジで1分加熱し、よく混ぜて白いりごまを振ったらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18071/recipe/1288296 |

13:スパイススティック

ひき肉などを混ぜた具を春巻きの皮で巻いて揚げたおつまみは、スティックタイプで食べやすいから、宅飲みにぴったりです。カレー風味とナツメグ風味の2種類の味を用意しました。どちらもスパイスが効いていて、食感はパリパリ、とても美味しくいただけます。

こんなおつまみがあると、お酒が進み、宴も盛り上がること請け合いです。たくさん作って冷凍しておいてもいいでしょう。

材料:5人以上分)
春巻きの皮 10枚
合い挽き肉 200g
玉ねぎ 1/4個
とろけるチーズ(細かくカットされているもの) 30g
塩 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/2
カレーパウダー 小さじ1/2

作り方)
1.玉ねぎをみじん切りに、春巻きの皮を三角形になるように半分に切る。春巻きの皮は乾燥しやすいので切ったら袋に戻しておく。
2.フライパンに油をしき、合い挽き肉を炒めて色が変わってきたら塩胡椒を少々(分量外)振り、玉ねぎを加える。
3.玉ねぎが透明になりお肉の色が完全に変わったらフライパンを斜めにして余分な水分をキッチンペーパーなどで取る。
4.3をボールなどに移し、塩とチーズを加え混ぜたら2等分し、片方にはナツメグ、片方にはカレーパウダーを入れて混ぜる。
5.半分に切った春巻きの皮の1番広い底辺に具を置き、左右の角を内側に折ってから巻いていく。途中まで巻いたら縁に水で溶いた片栗粉をつけて最後まで巻く。
6.強めの中火で熱した油で、色が付くまで揚げる。中の具にはもう火が通っているので色が付けばOK。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/85743/recipe/599482 |

14:豆苗ナムル

抗酸化作用のあるβカロテンなど、栄養が豊富な豆苗は、大豆と緑黄色野菜の長所を併せ持っています。そんな優秀野菜の豆苗を使った簡単おつまみがこの一品です。

豆苗をゆでて調味料と和えるだけで簡単ナムルの完成です。豆苗はさっとゆでてシャキシャキ感を残すことがポイント。しっかり水気をきることで美味しさがアップします。宅飲みのおつまみとしてはもちろん、忙しい日の「あと一品」やお弁当のおかずにとしても重宝します。

材料:4人分)
豆苗 1袋
☆胡麻油 大1
☆鶏ガラスープの素 小1/2
☆砂糖 少々
☆にんにく(チューブ) 小1/2
☆白ごま 大1

作り方)
1.豆苗は根元をきって洗い、熱湯で約1分、さっとゆでてザルにあげる。長さを半分に切って水気をとる。
2.1と☆を和えて、できあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/244907/recipe/1249377 |

15:鶏ごぼうソテー

「鶏肉+ごぼう」という「和」の組み合わせを、メープルシロップという「洋」の調味料で味付けしたおつまみです。砂糖で代用しても構いませんが、メープルシロップを使うと優しい味わいに仕上がります。

宅飲みのおつまみとしてはもちろん、ご飯にもよく合いますから、普段のおかずにしてもOKです。いずれにせよ、鶏肉は、弱めの中火でじっくり蒸し焼きにするのがポイントです。調味料を入れたあとは焦げ付きに注意しましょう。

材料:4人分)
鶏もも肉 150g
ごぼう 1/2本
黒胡麻 小1
☆メープルシロップ 大1
☆醤油、酒 各小2
☆みりん 小1

作り方)
1.鶏もも肉は一口大、ごぼうは粗めのささがきにする。☆は合わせておく。
2.フライパンに鶏もも肉を皮目を下にして並べ、中火にかける。焦げ目がついたら裏返してアルミホイルをかぶせ、蒸し焼きにする。
3.時々アルミの中をのぞき、全体の色が変わってから約3分、弱めの中火で加熱する。ごぼうを追加し、更に3分炒める。
4.アルミを外して☆を回しかけ、焦げないように調味料を絡めながら煮詰める。水分が少なくなったら火を止める。
5.4を器に盛り、黒胡麻をふりかけてできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/244907/recipe/1233826 |

16:ぬるチーズと野菜のカラフルピンチョス

間違いなく、宅飲みメンバー全員の目を釘づけにし、心を奪ってしまうおつまみがこれです。「かわいい」という言葉が口をついて出ることでしょう。

丸く小さく切り抜いた色とりどりの野菜たちとポテトサラダ、そしてクリーミーなチーズを重ねてピンで留めたピンチョスは、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさです。思わず手が伸びてしまいます。

材料:4人分)
A ぬるチーズ  大さじ3
A じゃがいも 1/2個
A マヨネーズ 大さじ1
それぞれ5ミリの厚み↓ 直径3センチの型で抜いたもの↓
B パプリカ赤、黄 合計12枚
B 人参 10枚
B きゅうり 10枚
B ビーツ又はミニトマト 12枚
B 食パン  8枚枚

作り方)
1.Bの材料をそれぞれ型で枚数分抜きます
2.ジャガイモはラップをしレンジでチン。ボウルに入れてつぶし、冷めたら、ぬるチーズ、マヨネーズも混ぜあわせます
3.小鍋にオリーブオイル(分量外)熱し、食パンをからりときつね色に揚げ、その鍋で、人参、パプリカ、ビーツもさっと揚げてパプリカは皮を剥きます。
4.串にカラフルにランダムに野菜を刺し、合間に2を挟みます

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/819996 |

17:アボカドにクリームチーズ

アボカドは、食物繊維、ビタミンE、などの栄養素が豊富で上質の油も含まれているため、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できると言われています。そんなことから「森のバター」「食べる美容液」などとも呼ばれるアボカドを使った簡単おつまみです。

アボカドにクリームチーズを詰めるだけですが、見た目にもおしゃれだし、女性に嬉しい効果も期待できるとあれば、宅飲み女子会にはもってこいです。

材料:2人分)
アボカド 1個
クリームチーズ 適宜
レモン汁 適宜

作り方)
1.アボカドの種と皮を取る。アボカドのくぼみにクリームチーズを詰める。
2.レモンをかけて食べやすく切ってできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/7418/recipe/8549 |

18:ナッツのはちみつ漬け

抗酸化力が高く、体にいいと言われるアーモンドやくるみなどのナッツのはちみつ漬けです。ヨーロッパでは伝統的に保存食としてつくられているものですが、はちみつをメープルシロップに変えても美味しくいただけます。

宅飲みならワインのお供に最適です。そのほか、トーストやパンケーキにバターと一緒に乗せたり、焼き菓子に混ぜ込んだり、トッピングしたり、チーズに添えたりと、いろいろな用途に活用できます。

材料:5人以上分)
ナッツ 50g
はちみつ 50g

作り方)
1.ナッツを150℃に予熱したオーブンで10~15分ローストする。フライパンで色づくまで数分空煎りしてもOK。素焼きのナッツを使う場合、このプロセスは省く。
2.煮沸消毒した瓶にナッツを入れて、ナッツがひたひたに漬かるまではちみつを注ぐ。
3.冷暗所で一週間ほど馴染ませる。冷蔵庫では固まってしまうので、直射日光が当たらない戸棚やシンク下などに置く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/90519/recipe/807147 |

19:のり塩レンコン

揚げたレンコンのサクサク、ホクホクした食感と香ばし匂いだけでも、宅飲みおつまみとしては最適ですが、海苔塩をふって仕上げたことで、パクパクとあとを引く旨さです。

レンコンをスライスして揚げたレンコンチップスとはまた違う美味しさです。レンコンを乱切りにする事で、まわりはサクサク、中はホクホクで、ひと口で2つの違った食感が楽しめます。

材料:4人分)
レンコン 150グラム
青海苔 大さじ1
塩 少々
揚げ油 適量

作り方)
1.レンコンの皮を剥き、乱切りにカットし、水にさらします。
2.水分を切ったレンコンを熱した油でカラッと揚げます。
3.油を切ったら、熱いうちに青海苔、塩で味つけをして完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/180251/recipe/1055944 |

20:ズッキーニのスパイシーおつまみ

輪切りのズッキーニに、みんなが大好きなツナ缶を乗っけたひと口サイズのおつまみです。カレーパウダーのピリッとした辛さが、キンキンに冷やしたワインとよく合います。見た目はとてもおしゃれなおつまみですが、手でも食べられるから、気取らない宅飲みのおつまみとして最適です。

ツナ缶は水煮、オイル漬けなどいろいろありますが、この場合、オイル漬けを使うほうが、コクが出て美味しくいただけます。

材料:2人分)
ズッキーニ 1本
ツナ缶 1缶
たまねぎ 1/4個
カレーパウダー 小さじ1
塩 適量

作り方)
1.たまねぎをみじん切りにし、水にさらしておく。ズッキーニを輪切りにし、トースターで両面3分づつくらい素焼きにする。
2.たまねぎの水気をしぼり、ツナとカレーパウダーと和え、好みで塩を足す。
3.ズッキーニの上にツナを乗せ、さらに3分くらい焼いたらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/11905/recipe/100885 |

21:たらこマヨピザ

ギョーザの皮をピザ生地の代わりにして焼いたミニピザです。たらこ、長ネギ、海苔といった「和」の食材をマヨネーズ味で焼き上げたピザは、まさに宅飲みのおつまみにもってこいです。山椒の風味がアクセントになった大人の味です。

具をアレンジしても楽しいでしょう。好みでいろいろと試してみてはいかがでしょうか。

材料:3人分)
餃子の皮 10枚
たらこ 大1腹
長ねぎ 15㎝くらい
味付き海苔 適量
マヨネーズ 大さじ1〜
オリーブオイル 適量
とろけるチーズ 適量
山椒 適量

作り方)
1.たらこは皮を取りマヨネーズと混ぜ合わせる。長ねぎは5㎜幅の輪切りにする。味付き海苔は餃子の皮の大きさに合わせて切る。
2.餃子の皮の上にオリーブオイルを薄く塗り、海苔・たらこマヨ・長ねぎをのせて、チーズと山椒をふりかける。
3.トースターでこんがり焼き色がつくまで5分程焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66737/recipe/786050 |

22:長芋・山芋の磯辺焼き

あっという間にできてしまうのに、みんなの口から「美味しい」の声が聞こえてくるおつまみが、この磯辺焼きです。

長芋(山芋)を切って焼いて醤油だれをからめて海苔を巻くだけだから、超簡単です。少し宅飲みの席を外してキッチンに立つだけで、さっさっとできてしまうのが嬉しいひと品です。長芋は火を通しすぎないのがポイントとなります。シャキシャキ感を残したほうが美味しくいただけます。

23:はんぺんのわさび和え

宴もたけなわ、宅飲みで盛り上がり、みんなの箸も進んでおつまみが足りなくなりそうなとき、さっさとつくれるのが、この料理です。はんぺんを切って焼いて、マヨネーズとわさびで合えるだけなので、少しくらい酔っ払っていてもできます。

ピリッとわさびが効いた大人の味です。仕上げに刻み海苔をトッピングすると、さらに美味しくなります。お弁当のおかずにもぴったりです。

材料:2人分)
はんぺん 1枚
オリーブオイル 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
チューブわさび 2、3㎝
醤油 小さじ1

作り方)
1.はんぺんを一口大に切り、オリーブオイルをひいたフライパンで軽く焼き目をつける。
2.マヨネーズ、醤油、わさびをあらかじめ混ぜておき、焼き目をつけたはんぺんを和えたら完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/131613/recipe/807036 |

24:黒七味ラスク

サンドイッチなどをつくって残ってしまった食パンの耳でつくる、おつまみラスク。フライパンひとつ簡単に、手軽にできてしまいます。黒七味で、ちょっと上品かつスパイシーに仕上げるのがコツ、よく冷えたビールに合います。

言ってみれば「残り物」でつくるおつまみですが、わざわざパンの耳を買ってきてつくるだけの価値がある美味しさです。人の家での宅飲みのお土産にしても喜ばれるはずです。

ざいりょ:2人分)食パンの耳 6〜8枚切り2枚分
にんにく 1片
黒七味(なければ七味でも) 小さじ1/2
塩 少々
オリーブオイル 適宜

作り方)
1.みじん切りにしたにんにくとオリーブオイルをフライパンに入れる。オリーブオイルはフライパンの底が隠れる程度にたっぷりめに入れて火にかける。
2.にんにくの香りが漂ってきたらパンの耳を白い方を下に並べ入れて焼く。
3.1、2分してこんがり焼けてきたらひっくり返して全体をカリッと焼き、塩少々をふり、黒七味も全体にまんべんなくかけてさっとからめる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/40984/recipe/1191472 |

25:生ハムとクリームチーズのバラ

同じ宅飲みでも、ちょっとおしゃれな人たちが集まる宅飲みに出したいおつまみがこれです。材料は生ハムとクリームチーズですから、特別珍しいものではありませんが、バラの花のように仕上げたところ、とっても小粋ではありませんか。

そのセンスを理解してくれる人たちのこそ、愛でて、そして、食べてもらいがたいおつまみです。キンキンに冷えた辛口の白ワインによく合います。

材料:2人分)
生ハム 4枚
クリームチーズ 小さじ4
レインボーペッパーやブラックペッパー 少々

作り方)
1.生ハムをカッティングボード等に乗せて横長に置いて斜めに切ります。右側に幅の広い方を置き右側にも5ミリほど重ねて置きます。
2.ハムの上側を少し裏へ折り返して左端からバターナイフ等でクリームチーズをハム左側に小さな塊を置き、下側に薄く塗ります。左端からクルクルと、ふんわり巻いていきます。右側に行くほどにクリームチーズが少なくなるように塗りましょう。
3.巻終わりを固定しなくても大丈夫です。バラの形を優しく整えてできあがりです。後の3つも同じように作ります。バラの中央に粗挽きペッパーを置き、バジルを添えます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/111384/recipe/690738 |

26:鶏皮のあられ風

「鶏皮はちょっと」と敬遠する人もいますが、鶏皮は、しっかり炒めたり揚げたりして余分な油を抜くと、カリカリして美味しい食材です。そんな鶏皮の長所を最大限生かしたレシピがこれ。鶏皮をしっかり炒めてカリッとさせて、ハーブとカレー粉で風味をつけます。

気のおけない仲間を集めた宅飲みのおつまみとして、食卓に並べたい一品です。美味しくて、あっという間になくなるはずですから、少し多めに供してOKです。

材料:2人分)
鶏皮   100g
カレー粉  適量
ドライタイム  適量
塩  2つまみ

作り方)
1.鶏皮を小さく切り、強火で熱したフライパンに入れて菜箸で気長に混ぜながらカリッとさせる。
2.キッチンペーパーの上に取り出し、乾燥タイムをふりかけ包んであぶらを吸い取り器に盛る。
3.塩、カレー粉をふりかけて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/recipe/1041046 |

27:油揚げとネギのおつまみ

油揚げと長ねぎとザーサイをフライパンでからいりし、かつお節と醤油をかけただけの簡単おつまみですが、美味しさは折り紙つきです。ビール、日本酒、焼酎などにぴったりで、気取らない宅飲みのおつまみにぴったりです。

ザーサイの塩気があるため、醤油は控え目にしましょう。ザーサイがなければ、油揚げと長ねぎだけでも構いません。ふたつの素材だけでも十分に美味しくいただけます。

材料:4人分)
油揚げ 4枚
長ネギ 2本
ザーサイ 1/4カップ
かつお節 1パック
醤油・七味唐辛子 適量

作り方)
1.油揚げにお湯をかけて油を落とし、細切りにし、長ネギとザーサイも細切りにする。
2.熱したフライパンに油揚げを入れていため、長ネギとザーサイも加えて炒める。
3.かつお節、醤油、おこのみで七味唐辛子をふっていただく。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/2500/recipe/8217 |

28:高菜チーズのおつまみ大豆おやき

市販されている大豆の水煮を使った、ヘルシーなおやきです。大豆の素朴な旨味、ほんのりとした甘味に、高菜漬けの食感と発酵した独特の風味、そして、チーズのまろやかさがプラスされて、パクパクいける美味しさです。

何もつけなくても十分に美味しいですが、好みでラー油を少し垂らすと、よりお酒にマッチします。宅飲みのおつまみにふさわしい一品になります。

材料:2人分)
大豆の水煮 1パック(195g)
小麦粉 大さじ3
高菜漬け(水気を切って刻む) 50g
スライスチーズ 1枚
ごま油 大さじ1
糸唐辛子・ラー油 それぞれ好みで

作り方)
1.ビニール袋に水気を切った大豆の水煮、小麦粉を入れる。袋を膨らませて中身をふり混ぜた後、高菜漬け、手で適当な大きさにちぎりながらスライスチーズを入れる。
2.大豆の形をなるべく残しながら生地がまとまる程度につぶし、6等分して丸め、平らに広げて形をととのえる。
3.フライパンに ごま油を入れて熱し、2をのせて両面をこんがり焼く。
4.器に盛り付け、糸唐辛子、ラー油をお好みでトッピングして完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10454/recipe/834893 |

29:ホタルイカの沖漬けパスタ

市販されているホタルイカの沖漬けのパスタです。イカのワタがパスタにからまってクセになる美味しさです。ブラックペッパーをたっぷりふると、さらに美味しくいただけます。

ワインにはもちろんですが、ホタルイカの沖漬けはもともと酒の肴ですから、日本酒のおつまみとしても最適です。宅飲みでも、こんなふうにがっつりお腹にたまるおつまみがあると喜ばれるでしょう。

材料:2人分)
ホタルイカの沖漬け 1瓶(ホタルイカ20尾くらい)
パスタ 200g
ほうれんそう 1束
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1.5

作り方)
1.鍋にたっぷりのお湯を沸かして沸騰したら大さじ1の塩を入れてパスタをゆでる。ホウレンソウもあらかじめ30秒ほどゆでて切っておく。
2.パスタがゆで上がる3分前に、フライパンにニンニクとオリーブオイルを熱し、香りが立ったらホタルイカを入れる。
3.ホタルイカからわたが出てきたらパスタを入れてからめる。ホウレンソウを入れてさっと炒めて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/126166/recipe/735126 |

30:かぼちゃピリ辛甘味噌炒め

かぼちゃをごま油と酒で蒸し焼きにして炒め、みりん、味噌、豆板醤で味付けした料理です。ホクホクのかぼちゃに濃厚なピリ辛甘味噌がねっとりからまって、とても美味しくいただけます。

しっかりめの味付けなので、お酒が進みます。日本酒、焼酎、ビールなど、さまざまなお酒に合いますから、好みいろいろの人が集まった宅飲みのおつまみにぴったりです。

材料:2人分)
かぼちゃ 100g(皮つき正味)
ごま油 小さじ2
酒 大さじ1
☆味噌 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆酒 大さじ1
☆豆板醤 小さじ1/4

作り方)
1.かぼちゃはタネとワタを取り、皮付きのまま7mm厚のいちょう切りにします。
2.フライパンにごま油を少し熱して広げ、かぼちゃを並べて酒大さじ1を振りかけ、フタをして弱めの中火で2分ほど蒸し焼きにします。
3.かぼちゃを裏返して再びフタをしてさらに1~2分ほど蒸し焼きにします。
4.かぼちゃが柔らかくなり、香ばしく焼けたら☆の材料を加え、炒めながらからめて完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/129042/recipe/902353 |

31:かんぴょうの卵とじ

かんぴょうを事前に戻しておけば、すぐにできる時短おつまみです。かんぴょうは少し歯ごたえを残し、卵はとろとろの半熟にすると、口中で違ったふたつの食感が楽しめます。

せいぜい太巻きで食べるくらいで、普段、かんぴょうは、あまり口にしないという人も多いでしょう。それだけに、宅飲みのおつまみにすれば、受けるはずです。しいたけのスライスや豚小間肉を加えるとボリュームとコクが出て、男性好みになります。

材料:2人分)
かんぴょう 食べる量のだいたい1/5くらい(増えるので)
塩 ひとつまみ
水 200ccくらい
白だし  適量
薄口醤油 適量
みりん 適量
卵 2個
三つ葉、ねぎなど 適量

作り方)
1.かんぴょうはさっと水で洗い、塩もみします。(ごわごわしていたのがなめらかになるまで)
2.たっぷりの水に浸けて10分ほど置きます。
3.浅めの鍋に水と白だし、薄口醤油、みりんを入れて火にかけ、沸騰したら味をみて「少ししょっぱい?」くらいに調整します。
4.かんぴょうを食べやすい長さに切って加え、お好みのやわらかさになるまで煮ます。
5.軽く溶いた卵(白身と黄身が完全に混ざらないくらい)を流し入れ、三つ葉またはねぎを乗せて卵が半熟になるまで蓋をして蒸らします。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/50725/recipe/885329 |

32:枝豆チーズ焼き

材料は枝豆、スライスチーズ、ギョウザの皮、つまり、冷蔵庫にあるような残り物でササッとつくれるお手軽つまみです。

枝豆の代わりに、人参、ちくわ、かまぼこなど冷蔵庫にあるものをいろいろ巻いてもいいでしょう。残り物の整理になり、さらに、「闇鍋」ならぬ「闇巻き」で、「自分のは何が巻いてあるんだろう?」と、宅飲みが盛り上がって一石二鳥です。

材料:スティック 6本分)
枝豆 15さや程度
スライスチーズ 1枚
ギョウザの皮 6枚
塩コショウ 適量

作り方)
1.ギョウザの皮の上に枝豆とスライスを細く切ったものを乗せて軽く塩コショウする。
2.1を巻き、巻き終わりに水をつけて固定する。
3.オーブンで焦げ目がつく程度まで焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/286346/recipe/1312229 |

33:白玉粉でビールのおつまみ

白玉粉で具材を包んで揚げたおつまみ感覚のミニカレーパンは、白玉のもっちり感と衣のさくさく感がビールにぴったりです。ビール党が集まる宅飲みで出すと喜ばれでしょう。

つくるときのポイントは、低温でじっくり揚げることです。いきなり高温の油に入れると破裂することもあるため、注意してください。

材料:2人分)
白玉粉 50g
水 50cc前後
サラダ油 小さじ1/2
揚げ油 適量
合びき肉 100g
玉ねぎ 40g
コーン(缶詰) 40g
スライスチーズ 10g
パン粉 50g
★カレー粉 大さじ1
★酒 小さじ2
★ケチャップ 小さじ2
★オイスターソース 小さじ1
★だしの素 小さじ1/2
★醤油 小さじ1/3

作り方)
1.下準備をする。玉ねぎはみじん切りし、★マークの調味料を混ぜておく。
2.フライパンを熱してサラダ油を入れ、合びき肉、玉ねぎ、コーンを炒め、調味料を加えてそぼろ状になるまで炒める。
3.白玉粉に水を入れ混ぜ、サラダ油を加えて耳たぶの硬さになるまでこねる。
4.3の生地を手のはらの大きさまで広げ、1の肉だねをスプーン2杯分のせ包み、サラダ油をつけ衣をつける。
5.揚げ油を約160℃に熱して3を入れ、全体がきつね色になれば取り出し、器に盛る。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/33052/recipe/163864 |

34:ネギと挽肉の旨辛減塩おつまみ

こってりコクがあるから、ビールのおつまみとして最適な一品は、減塩醤油を使い、塩分を50%もカットしてあるため、オヤジ中心の宅飲みでも安心です。

飲んでいる最中、ちょっとお腹を満たしたいと言う人がいれば、白いご飯と海苔を出してあげましょう。このおつまみ、ご飯に乗せて海苔巻きにして食べても最高です。

材料:2人分)
豚ひき肉 80g
ねぎ(白い部分) 1/2本
ごま油 小さじ2
A 減塩しょうゆ 小さじ2
A 酒 小さじ2
A すりおろしにんにく 小さじ1/2
A 顆粒だし(塩分無添加) 2グラム
A 五香粉 ひとつまみ
A 鷹の爪(輪切) お好み量
ごま 小さじ1/2

作り方)
1.ねぎを縦に千切りにし、冷水に放ち、水切り、Aの材料は混ぜ合わせておく。
2.ごま油を入れ中火で熱したフライパンに豚ひき肉を入れカリカリに香ばしくなるまで炒める。
3.2にネギを入れさっと炒め、Aを鍋肌から入れ火を強め、フライパンを振りながら汁けが少なくなるまで手早く炒める
4.仕上げにごまをふって完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/959858 |

35:さきいかのコチュジャン和え

韓国料理店などで出される、さきいかのヤンニョム(韓国料理に使われる合わせ調味料のこと)和えを再現した、コリアン風の簡おつまみです。

コチュジャンとゴマ油の風味が後引く味。ビールにも合いますが、やっぱりマッコリとの相性が抜群です。コリアン風の宅飲みを演出しても楽しいはずです。

材料:3人分)
さきいか 1袋(40g)
ゴマ油 小さじ1
◎コチュジャン 小さじ1と1/2
◎水あめ 小さじ1/2強
◎酒 小さじ1
◎醤油 3滴
◎おろしニンニク ビービー弾1.5個分
炒りゴマ(白) 少々

作り方)
1.耐熱ボウルにさきいかを入れ、ゴマ油をよく揉みこむ。ボウルにラップをかけ、電子レンジ(500w/強)で30秒加熱する
2.◎印の調味料を1に入れて、さきいかによくからめる。
3.再びラップをかけ、電子レンジ(500w/強)で30秒加熱する。
4.炒りゴマを混ぜて完成

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12613/recipe/899943 |

36:生ハムとハーブチーズの絶品おつまみ

ゆでた薄切り豚肉とパプリカにクリームチーズをたっぷり塗り、生ハムで巻いた贅沢なおつまみです。ハーブ入りのクリームチーズが手に入らないときは、普通のクリームチーズで代用してもかまいません。または、粉末のドライハーブを普通のクリームチーズに振りかけてもOKです。

切り口がとても美しいおつまみですから、ちょっと気取った宅飲み、つまり「おもてなし」におすすめのおつまみと言えるでしょう。

材料:4人分)
クリームチーズ(ハーブ) 大さじ3
モモ生ハム 6枚(小間切れNG)
豚モモ薄切り 4枚
赤パプリカ スティック5〜6本
黄パプリカ スティック5〜6本

作り方)
1.パプリカは種を除いて洗い、スティック状にカットして赤・黄それぞれ5本ずつ準備します。
2.鍋に湯を沸かし豚薄切り肉とパプリカを茹でて
火が通ったらザルにあげておきます。
3.25×25cmくらいの大きさでラップを広げ、その上に生ハムを5㎜ずつ重ねて並べます。
上部2cmほどあけて1のゆで豚を並べ、その上にクリームチーズを全体に広げます。
パプリカを手前に2本ずつ乗せます。※長い場合は切るなど調整して下さい。
4.肉をパプリカに巻き付けるように、ラップごと内側に巻き込みます。ラップを剥がし、あとは最後までクルクルクルッと巻きます。最後まで巻いたらラップで包んで全体をギュッとまとめながら両端を留めます。
5.冷蔵庫で15分以上休ませ、好みの厚さに切り分け、お皿に盛りつけたらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/113969/recipe/1305562 |

37:大阪のイカ焼き風

お好み焼きでもない、たこ焼きでもない、もちもちとした生地にプリプリのイカを混ぜ込んで焼いた、大阪名物のイカ焼きをおつまみに仕立てた一品です。

大阪の庶民の味を肴に、盛り上がる宅飲みになるはずです。イカにはコレステロール値を下げたり、疲労回復効果のあタウリン」が豊富に含まれます。お疲れ気味のオトーサンたちが集まる宅飲みにも最適です。冷めても美味しくいただけるので、お弁当のおかずにしても良いでしょう。

材料:2人分)
卵 2個
小麦粉(薄力粉) 大3
いか 30g
オリーブオイル 大1
ソース 好みで
塩胡椒 少々

作り方)
1.溶き卵と小麦粉をよく混ぜ合わせる。
2.イカを食べやすい大きさに切り、オリーブオイルをひいた小さめのフライパンで中火で炒め塩胡椒をふる。
3.2をフライパンにバランスよく広げ、1を入れる。しばらくそのまま置き、焼き色がついたらフライ返しで裏返して焼く。
4.焼き目がついたら再度裏返し、30秒焼いてお皿にあけ、ソースを塗る。更に2つに折り返し表面にソースを塗って大阪風の完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/244907/recipe/1249385 |

38:ウズラの煮玉子

ウズラの卵は地味で、決して主役にはならない食材ですが、実は、「ウズラ卵ファン」は思いのほか大勢います。宅飲みのおつまみとしてウズラの煮卵を出してみてはいかがでしょうか。「ウズラの卵は嫌い」という人はいないでしょうし、地味なおつまみながら、おそらく大ウケするはずです。

ごま油で風味をつけて、鷹の爪でピリッとさせるのがポイントです。お酒によく合う味になります。

材料:2人分)
ウズラの玉子(水煮) 適量
めんつゆ 適量
ごま油 少量
鷹の爪 少々(なくてもOK)

作り方)
1.水煮のウズラの玉子を水で洗って、水気をよく切っておく。
2.鍋にごま油と鷹の爪をいれて、弱火で沸騰してくるまで温める。(焦がさないように)めんつゆをいれて沸騰させる。
3.沸騰しためんつゆの中にウズラの玉子を入れて、軽く煮立たせる。
4.タッパーにいれてラップを上から乗せる。(浮き防止のため)冷めたら蓋をして冷蔵庫で保存。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/253275/recipe/1225601 |

39:ネギとしじみの炒め物

ビタミンB12と鉄分が牛レバーよりも多く含まれるしじみは、貧血予防にいいと言われますが、肝臓の負担を軽くする働きもあるとされていますから、宅飲みのおつまみに取り入れるのに最適な食材です。

しじみとたっぷりのネギを合わせたヘルシーなおつまみです。真空パックのしじみを使うと、調理の時短になって、すぐに完成します。だしは味噌汁に活用できるので1度に2品楽しめます。

材料:4人分)
青ねぎ 1束
しじみ(砂抜き済み) 殻付120g
ごま油 大1
めんつゆ 小1

作り方)
1.鍋にお湯600ccほどを沸かして、シジミを加熱する(吹きこぼれに注意)。貝が開いてから1分煮込んだら火を止めて冷ます。
2.しじみの身を取り出しキッチンペーパーで水をきる。煮汁は味噌汁にするため、取っておく。青ねぎは小口切りにし、味噌汁用に少し取り分けておく。
3.フライパンにごま油を熱してしじみを炒め、油がまわったらねぎとめんつゆを加えてさっと混ぜながら炒めてできあがり。
4.1でしじみを加熱した煮汁は、薄揚げや豆腐、ネギなどのシンプルな具材を加え、味噌大2を溶き入れて味噌汁に活用できる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/244907/recipe/1216971 |

40:ちくわdeミニ蒲焼き

フライパンひとつでつくることができる「なんちゃって」の、ちくわの蒲焼きです。4、5人くらいの宅飲みなら、ある程度、まとめてつくってドドーンと食卓に並べましょう。簡単でシンプルな料理ですが、味はお墨付きです。パクパクいけてしまいますから、たくさん出しても余ることはないでしょう。

ご飯の上に乗せて蒲焼き丼にしても美味しいですし、お弁当のおかずにしてもグッドです。

材料:2人分)
ちくわ 2本
★酒 大さじ1
★砂糖 大さじ1
★みりん 小さじ1
★醤油 小さじ1
ごま油 小さじ1

作り方)
1.ちくわを半分に切る。縦に切れ目を入れ開き、つま楊枝を刺す。
2.ごま油を引いたフライパンで、つま楊枝が刺さったままのちくわを両面焼く。少し焦げ目がつくと、より蒲焼きに見える。
3.混ぜ合わせた★を入れ煮詰めれば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/207587/recipe/1188055 |

41:切り干し大根と豆苗のツナごまマヨ和え

切り干し大根と食べやすく切った豆苗をツナと混ぜて、ごま入りのマヨネーズで和えただけのシンプル料理ですが、旨味とコクがあります。いくらでも食べられる一品です。食物繊維がふんだんに含まれていますから、宅飲み女子には特に好評です。

お酒のお供になるよう、柚子胡椒を加えてスパイシーに仕上げていますが、柚子胡椒はなくてもOK。つくり置きができるので、たくさんつくって冷蔵庫にストックしておいてもいいでしょう。

材料:4人分)
切り干し大根  30g
豆苗..    1袋(100g)
ツナ缶    1缶(70g)
a マヨネーズ   大さじ3
a すり白ごま   大さじ1
a 砂糖、酢、しょうゆ、ごま油   各小さじ1
a 鶏ガラスープの素、柚子胡椒   各小さじ1

作り方)
1.切り干し大根は流水でよくもみ洗いする(水気は絞らない)。豆苗は根元を切り落とし、長さを3等分にする。
2.ボウルに【a】を合わせ、ツナ缶(油ごと)を加え、よく混ぜ合わせたらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/153197/blog/17247277 |

42:キュウリと山芋の梅干し和え

冷蔵庫に残っていた、きゅうり、山芋、ミョウガを常備してある梅干しで和えただけで、さっぱり味の立派なおつまみが完成します。梅干しを使うので味つけなし、火も使わない、切って合えるだけの、超簡単レシピです。

ほかにも人参、大根など、微妙な量で残っている野菜を梅干しで和えてしまいましょう。残り物も力を合わせれば、立派なおつまみに大変身します。

材料:2人分)
きゅうり  1本
ミョウガ  1個
山芋 100g
梅干し 2個

作り方)
1.キュウリ、山芋、ミョウガは千切りにします。
2.タネをとって包丁でたたいた梅干しと和えます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38407/recipe/948137 |

43:おつまみにピッタリ♪超簡単!えびパン

タイ料理では有名な「えびパン」ですが、身近な材料や調味料でシンプルにアレンジした一品です。マヨネーズとチーズをベースに味つけし、にんにくと粗びき黒コショウでスパイシーに仕上げてあります。

本場タイのえびパンは油で揚げてありますが、このレシピではトースターを使っているから手間要らずだし、ヘルシーです。ワインにも ビールにも合う一品ですから、宅飲みにもってこいです。

材料:3人分)
サンドイッチ用食パン 3枚
むきえび 100g
刻みパセリ 適量

マヨネーズ 大さじ1
ピザ用チーズ 大さじ2
すりおろしニンニク 小さじ1/4
塩・粗びき黒コショウ 適量

作り方)
1.むき海老は 食感が残る程度に 包丁で叩き潰す。
2.ボウルに1とAを入れて よく和える。
3.食パンに2を塗り広げ、オーブントースターで焼く。
4.3を食べやすく切り、刻みパセリを トッピングする。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/30767/blog/17590867 |

44:トロたくおつまみ

マグロの中落ちと刻んだたくわんを混ぜるだけのシンプルおつまみです。とても簡単にできるシンプルな料理だけに、マグロはいい中落ちを、たくあんも無添加の手作りに近いものを使うのがおすすめです。

宅飲みの食卓には、海苔と一緒に出しましょう。わさび醤油を付けていただけば、極上のおつまみになります。海苔も奮発してちょっと高級品にするのがベターでしょう。白いご飯や酢飯を出しても喜ばれるはずです。

材料)
まぐろの中落ち 好みの量
◆たくあん・・・中落ちの1/4~1/3本
◆焼きのり・・・お好みの量(たっぷり)
◆万能ねぎ・・・お好みの量
◆わさびのすりおろし、醤油、ごはんまたは酢飯・・・お好みの量
 
作り方)
1.たくあんをみじん切りにして中落ちと混ぜて盛りつけます。
2.万能ねぎを小口切りにして1に乗せます。
3.海苔で巻いてわさび醤油をつけていただきます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/50725/blog/14868371 |

45:味噌マヨそーす&ステック

野菜スティックはおつまみの定番えす。マヨネーズと味噌を混ぜたディップが美味しくて、みんなに好評のはずです。たくさん用意して、みんなで野菜をたくさん食べましょう。

ここではにんじんとセロリを使っていますが、きゅうりや大根などでもOKです。オーガニックの野菜を使えば、より美味しくいただけます。

材料:2人分)
にんじん 適宜
セロリ  適宜
味噌 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
白ごま 少々

作り方)
1.にんじん、セロリをスティック状に切る。
2.味噌、マヨネーズ、白ごまを混ぜてディップをつくり、野菜につけていただく。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/41317/recipe/1046610 |

46:大人のおつまみチーズクッキー3種

一見、手間暇かかりそうですが、実は、あっという間にできるおつまみクッキーです。「クッキーがおつまみ?」と怪訝に思う人もいるでしょうが、チーズ味ですからお酒にぴったり、男性にもおすすめです。

子ども用も一緒につくるなら、プレーンまたはパルメザンチーズを振りかけて、おつまみはブラックペッパーで辛味が後引く味に、そしてもうひとつには岩塩を振りかけ、万人受けする味に仕上げます。

材料:3人分)
ピザ用チーズ 40g
マーガリン 50g
砂糖 50g
薄力粉 140g
岩塩、ブラックペッパー、パルメザンチーズ 好みの量

作り方)
1.マーガリンとチーズを耐熱ボウルに入れて600wで50秒温める。さらに、様子を見ながら10秒ずつチーズがトロトロになるまで加熱する。
2.冷めないうちに砂糖を入れ混ぜ、薄力粉を入れ生地をまとめる。木ベラくらいしっかりしたヘラが混ぜやすい。
3.手で正方形の棒に整えてラップで包み冷凍庫で15〜20分冷やす。
4.チーズが入っているので、すぐに固まります。カチカチにするとカットしにくいので、15分くらいでカットし冷凍保存可能。
5.2列プレーンで2列岩塩を振りかけ、1列ブラックペッパーを振りかける。170度で15分焼き、厚みで変わるので焼き色がついてなければ、5分ずつプラスする。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/205259/recipe/1064206 |

47:ズッキーニとベーコンのガーリックソテー

βカロテンやビタミンが豊富で美肌効果が期待できると言われているズッキーニを厚切りベーコンと一緒にソテーした料理は、女子の宅飲みのおつまみに喜ばれるでしょう。

ベーコンも、ズッキーニも焼き色をつけるほうが断然美味しいので、焼き色をつけることをおすすめします。ここで黄色のズッキーニを使用していますが、黄色がなければ、緑で代用してもOKです。味付けは、ベーコンの塩味を確認しながら調整しましょう。

材料:2人分)
ズッキーニ(緑、黄) 各1本
厚切りベーコン 100g
にんにく(チューブ) 5cm程度
塩 小さじ1/4
オリーブオイル 大さじ1

作り方)
1.ズッキーニは1㎝幅にスライスにし、ベーコンは7~8㎜にスライスする。
2.フライパンに分量外のオリーブオイルを少しひき、ベーコンの旨味を出すために軽く炒める。
3.ズッキーニを入れ、中火程度にして焦がさないように焼き色がつくように炒める。
4.炒まったら、にんにくと塩を入れ、味を調えてできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/60977/recipe/799086 |

48:おつまみモッツァレッラ

豆腐の味噌漬けはよくあるおつまみですが、こちらは、ちょっと珍しいモツァレッラチーズの
味噌漬けです。味噌に浸けることによって、モッツァレッラがとっても深い味わいになって、よく冷えたビールと相性抜群のおつまみになります。

オリーブオイル、ゴマを添えても美味しくいただけます。モッツァレッラを漬けた液はもう1回使ってもOKです。

材料)
モッツァレッラチーズ 1個
★醤油 大匙2
★みそ 大匙半分
★豆板醤 小さじ1
★すりおろしにんにく 少々(好みで)

作り方)
1.ビニール袋に水分を切ったモッツァレッラと★の材料を混ぜて2時間冷蔵庫で休ませ完成。たれを手で拭って薄くスライスして完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028493 |

49:ブリのアヒージョ

冬が旬の魚、肉厚のブリをたっぷりのオリーブオイルで煮込んだアヒージョは、冬の寒い日の宅飲みに出したい一品です。ワインのおつまみにぴったりです。

白い息を吐きながら集まってくれた仲間たちに、アツアツをふるまってあげましょう。唐辛子の辛味が効いて、体が温まります。

材料:1人分)
ブリ 1切れ
にんにく 1片
丹波しめじ 3本
オリーブオイル ブリが浸る量
ローズマリー 1枝
塩 適量
赤唐辛子 1本

作り方)
1.ブリに塩を振り、余計な水分を出してキッチンペーパーで拭いておく。
2.小鍋に薄切りにしたにんにくと、ひと口大に切ったブリを入れ、オリーブオイルを加え、ローズマリーと唐辛子を入れて中火にかける。
3.ブリの色が白っぽくなり、火が通ったら丹波しめじを加えて2分ほど煮て完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/138753/recipe/819799 |

50:おつまみハーブチキン

マリネしておいた鶏肉を焼くだけで、ジューシーで香り豊かなおつまみの完成です。お酒、特にビールとの相性が抜群です。パクパク、グビグビ、宅飲み仲間の美味しい笑顔があふれます。

「今日は宅飲みで仲間がやって来る」という日には、あらかじめ鶏肉をマリネしておけば、調理の時短になって便利です。

材料:2人分)
鶏もも肉 200g
オリーブオイル 大さじ3
にんにく(すりおろし) 1片分
塩 小さじ1
乾燥タイム 小さじ1強
レモン汁 1/2個分
ルッコラ 飾り用 適量

作り方)
1.鶏もも肉は少し小さめに切り、マリネ液(オリーブオイル、ニンニク、塩、乾燥タイム、レモン汁)の中に入れて冷蔵庫で20分〜30分マリネする。
2.フライパンを熱し、そこにマリネ液ごと鶏もも肉を入れて強火でソテーする。
3.鶏肉にいい焦げ色がついてきたら完成。ルッコラを飾って召し上がれ。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/recipe/1456 |

51:サワークリームとはちみつのディップ

これぞ超簡単おつまみの王者、サワークリームにはちみつとにんにくを混ぜるだけで完成するディップです。

おしゃれなディップの食べ方はいろいろです。クラッカーにつけてもいいし、バゲッドに乗せてもOK、野菜につけても美味しくいただけます。おしゃれな宅飲みのおつまみにいかがでしょうか。

材料:2人分)
サワークリーム 大さじ4
はちみつ 小さじ3〜4
にんにく 少々

作り方)
1.すべての材料をなめらかになるまでひたすら混ぜて、リッツにつけていただく。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/5079/recipe/1120 |

52:海苔ハムチーズの油揚げくるくる巻き

油揚げに海苔にハムにスライスチーズに大葉という、どこの家庭でも冷蔵庫を開ければ入っていそうな食材で、ちゃちゃっとつくれるお手軽なおつまみです。

開いた油揚げにハムとチーズと海苔と大葉を重ねてくるくるくる巻いて、トースターで焼砕けですが、油揚げの焼き目がパリッと香ばしく、おつまみにピッタリです。材料費が安上がりで、お財布に優しいところも嬉しい点です。

材料:3人分)
油揚げ 4枚
焼き海苔 2~3枚(全形1~2枚)
スライスチーズ 4枚
ハム 4枚
大葉 4~8枚

作り方)
1.油揚げは油抜きをし、短い方の一辺を少し切り落として開く。長方形になるように、半分の大きさに切る。(4枚の油揚げで8枚できる)
2.ハム、チーズを半分に切る。海苔は油揚げの大きさに合わせて切る。
3.油揚げ→海苔→チーズ→ハム→大葉の順に重ねる。大葉は好みで。
4.3をくるくる巻いて、巻き終りを下にして、アルミホイルにのせる
5.トースターで焼き目がつくまで焼く。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/3858/recipe/939110 |

53:プルーンとアーモンドのベーコン巻き

レストランのアンティパストで出てきてもおかしくないおしゃれな一品です。プルーンの中から香ばしいアーモンドが出てきて、甘みと酸味と香ばしさが三位一体となった、ちょっと大人の前菜です。味にうるさい宅飲み仲間も、これなら美味しく食べてくれるでしょう。

アーモンドは中までカリッとするくらいじっくり炒るのがポイントです。熱々より少し冷めたほうが美味しいので、宅飲みのおつまみにピッタリです。

材料:4人分)
プルーン 10個
皮無しアーモンド 10粒
ベーコン 10枚

作り方)
1.アーモンドを弱火でじっくり炒る。
2.プルーンの種を抜き、そこに炒ったアーモンドを入れてベーコンで巻く(必要があれば楊枝を使う)。
3.テフロン加工のフライパンで焦げ目がつくまで焼けば、できあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201595/recipe/1028102 |

54:ぽりぽり‼おつまみ☆トマトプリッツ

「まさかプリッツが自分でつくれるなんて」と疑う人もいるでしょうが、実は、意外と簡単に、15分ほど自家製プリッツはできてしまいます。

宅飲みで家に人が大勢やって来るとき、あるいは、誰かの家に行くとは、自家製プリッツをたくさん作りましょう。自分の家で出しても、お土産に持って行っても、どちらにしても感動されるはず。ポリポリとみんなの口から美味しい音が漏れ続けることでしょう。

材料:1人分)
薄力粉 50g
ケチャップ 大さじ1
オリーブ油 大さじ1
ブラペ、バジルなど  好みで

作り方)
1.ボウルに材料を全部入れ、ひとまとまりになるまで3分くらいこねる。
2.1.2㎜くらいの厚さに生地を麺棒で伸ばし、市販のプリッツのように細長くカットする。
3.180度に予熱したオーブンで7.8分くらい焼いたらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/131313/recipe/753336 |

55:タコとズッキーニのペパー炒め

たことズッキーニとパプリカをオリーブオイルでソテーし、仕上げに市販の香りソルトを振るだけで、白ワインに合うおつまみの完成です。

香りソルトは、2種類のガーリックとオニオン、粗挽きのブラックペパー、パセリなどがブレンドされたソルトです。これひとつあれば、ガーリックやハーブ類を用意する手間が省けて便利です。

材料 :2人分)
たこ足   10㎝くらい
ズッキーニ  5㎝くらい
黄パプリカ  1/2個
オリーブオイル 大さじ1
ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン> 3振り

作り方)
1.フライパンにオリーブオイルを熱し、食べやすい大きさに切った たこ足、ズッキーニ、黄パプリカを炒め、仕上げに香りソルトをふったらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/133048/blog/14458011 |

56:マッシュルームの磯辺揚げ

イギリスのレストランでは定番メニューだというマッシュルームのフライの和風バージョン。青海苔の香りがフワーッと口に広がるカリッとした衣と、マッシュルームのジューシーな旨味に、宅飲み仲間はみんな、やられてしまうでしょう。クセになる味わいです。

マッシュルームの代わりに椎茸を使ってもOKです。いずれにしても、お酒、特にビールによく合う簡単おつまみです。

材料:2人分)
小ぶりのマッシュルーム 10個
揚げ油 適量
レモンのくし切り 2切れ
塩 適量

小麦粉 適量
卵 1個
青のり入りパン粉(パン粉の中に好みの量の青のりを加える。少ないとあまり香りが出ないので少し多めがよい) 適量

作り方)
1.マッシュルームを洗い水気をしっかり拭き取り、Aの衣を順番につけていく。
2.中温に熱した揚げ油の中でカリッと揚げて完成。レモン、塩をつけていただく。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8283/blog/10266138 |

「和」のおつまみを極めたい人におすすめ

このワザで味が決まる 「高太郎」のおつまみ和食

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

シンプルにみえてとてもとても個性的なレシピがたくさん。 だけどほんとうにおいしい。

「作りやすく」「わかりやすい」にこだわり、誰がつくってもおいしくできるよう、調理のポイントを明記、料理人ならではの料理のコツがふんだんに盛り込まれたレシピ集です。

お酒にも、ごはんにも合う料理の数々です。予約の取れない人気店の店主が提案する絶品レシピが紹介されています。名店の極上つまみを宅飲みで楽しみたい人から、本格的な和食をつくれるようになりたい人まで、「食」に興味のある人すべてにおすすめしたい一冊です。

宅飲みにおすすめのコンビニおつまみ7選

お手製料理でもてなしたり、手作りつまみを持ち寄っての宅飲みもいいけれど、毎回、それだと負担になってしまいます。ときには、割り切って、コンビニのおつまみで宅飲みをしてみませんか。

「これぞ」というコンビニおつまみをご紹介しましょう。コンビニだって侮れません。騙されたと思って試してみてください。コンビニにも、意外といけてるおつまみもあることがわかるでしょう。

1:唐揚げ

コンビニで買えるおつまみと言えば、真っ先に挙げられるのが「唐揚げ」です。ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンをはじめとするコンビニのほとんどはホット惣菜として唐揚げを扱っていて、好調な売り上げです。

ひと口に唐揚げと言っても、お店によって衣の軽さも肉質もさまざまで、もちろん、味も違います。宅飲みで仲間が大勢集まるときなら、違うお店のものを食べ比べてみると、楽しいのではないでしょうか。

2:おでん

唐揚げと並び、宅飲みにおすすめのおつまみが「おでん」です。乾きものだけでは物足りない、温かいおつまみが欲しいというときは、絶対におでんでしょう。

とはいえ、大人数での宅飲みでは、コンビニおでんを人数分買い揃えるのは、ちょっと大変です。こじんまりとした宅飲みので味わいたいおつまみです。

3:するめ

「するめ」は、乾きもののおつまみの代表選手です。あたりめ、さきいか、いか燻製など、コンビニには実にさまざまな種類のするめが並んでいます。

何種類か買って食べ比べてみましょう。マヨネーズや七味をかけると、ちょっぴり居酒屋風になっておすすめです。

4:煮卵

「煮卵」と言えば、ラーメンの具というイメージがありますが、おつまみにも最適だということをご存知でしょうか。

各コンビニでは、それぞれプライベートブランドなどの煮卵が販売されています。人ぞれぞれ好みがあるものの、セブンイレブンの半熟煮卵が評判です。

5:焼き鳥缶詰

「焼き鳥缶詰」もお手軽おつまみの定番です。いろいろなメーカーがぞれぞれに焼き鳥缶詰を発売していて、コンビニでも普通に並んでいますから、やはり食べ比べてみるとおもしろいでしょう。

焼き鳥缶詰は、そのまま食べても美味しいけれど、少し温めればもっと美味です。また、例えば、焼いたごま豆腐にかけて食べたりと、アレンジもいろいろできてしまいます。

6:茎わかめ

食物繊維が豊富で低カロリーな「茎わかめ」ですが、コンビニでは、おつまみやおやつとして加工された茎わかめが販売されています。

カロリーが低くてボリューム満点、食物繊維が豊富で満腹感をもたらしてくれるため、ダイエットにも最適です。カロリーを気にする女子の宅飲みでは欠かせないおつまみです。

7:焼ほたて貝ひも

ほたての貝ひもは、生のものを調理しておつまみをつくっても、もちろん美味しくいただけますが、コンビニで売られている乾き物のほたての貝ひもも、バカにできない代物です。

噛めば噛むほど、ほたての旨味が味わえる焼ほたて貝ひもは、日本酒をちびちびやりながら食べたい通のおつまみです。

美味しいおつまみで宅飲みを楽しもう

宅飲みの魅力は、何と言っても、誰にも遠慮することなく、気の合う仲間とわいわい、ガヤガヤ飲めることでしょう。「美味しいお酒と仲間がいればいい」などと言う人もいます。確かに、それは本音でしょう。

でも、テーブルに美味しいおつまみが並んでいれば、宅飲みは、もっと楽しく、もっと有意義で、より思い出深いものなることは間違いありません。美味しいおつまみを、ぜひ、宅飲みのお供にしてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

美味しいおつまみがあれば、宅飲みはさらに楽しくなるはずです。手がこんでいなくもいい、ささっとできて美味しいおつまみはごまんとあります。以下の記事の情報をチェックして、自分のお得意、定番おつまみを見つけましょう。

Related

かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

かまぼこは正月のおせち料理や長崎ちゃんぽん、丼物、おでんなどの料理に多く使用される魚の練り物です。栄養価が高く低カロリー食品です。かまぼこは板に載せて販売しています。おせち料理などで使用すると余ることがあります。余りは冷凍保存できます。その方法を紹介します。
レシピ
2019年05月21日
かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

エビの背わたはエビの消化管ですが、背わたを取りのぞくことは、見栄えだけの問題ではなく、料理の風味・食感などにも大きく影響します。また、臭みを取る下処理も、省くことができない工程です。この記事では、エビの背わたの取り方、下処理の仕方を紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

家族と離れての一人暮らしは、食事も自分で何とかしなければなりません。そして、一人暮らしの食事は「自炊」と「外食」の二つがありますが、自炊のほうが効率が良いという見方があります。この記事では自炊のポイントとおすすめレシピを紹介していますので、参考にしてください。
レシピ
2019年02月05日
一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

揚げ物の調理は手間です。だからといってまとめて作りすぎると急いで食べる羽目になりますよね?そんな時は冷凍保存を活用しましょう。冷凍焼けや変質が気になりますが、ポイントを押さえてうまく冷凍保存すれば劣化を防ぐことができます。長く美味しく揚げ物を楽しみましょう。
レシピ
2019年02月04日
揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

冷凍に向かないと考えられている厚揚げについてみてみましょう。冷凍のコツをつかめば、厚揚げはとても手軽に冷凍保存し、おいしく食べられる食材です。冷凍するからこそ、味わうことができる厚揚げの良さがあり、おすすめの冷凍厚揚げレシピもご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

にんにくは肉や魚の臭みを消したり、味わいを良くしてくれます。にんにくは美味しいだけでなく栄養価も高く、おすすめな野菜のひとつです。保存方法を知っていれば、長く楽しむことができます。美味しく栄養価の高いにんにくの保存方法やレシピなどについて紹介します。
レシピ
2019年02月05日
にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

韓国料理やタイ料理など、激辛料理に使われているスパイスと言えば唐辛子です。辛党の人にとって人生になくてはならない唐辛子ですが、実は世界には日本でお目にかかる唐辛子以外にもたくさんの種類があります。今回はそんな唐辛子についての記事です。
レシピ
2019年02月04日
激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

余ってしまいがちな餃子の皮を冷凍することで、1か月ほど冷凍庫で保存をすることができます。賞味期限内でも冷蔵庫だと固くなってしまい、使い切れずについ廃棄してしまうことも多いでしょう。餃子の皮の冷凍保存方法と解凍方法のポイントをご紹介いたします。
レシピ
2019年02月04日
餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

日本全国でいろいろな銘柄のブランド米が栽培されています。次々に新しい品種が登場してくるので、美味しいお米を選ぶにも迷うことが多いです。そこで美味しいお米として人気の銘柄や、美味しいご飯の炊き方など、美味しいお米の情報をいろいろとお届けします。
レシピ
2019年02月01日
美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

ころんとした丸い形がかわいいマッシュルーム。その昔には缶詰のスライスしか目にする機会がありませんでしたが、今は生のマッシュルームもスーパーで簡単な手に入るようになりました。身近な食材となったマッシュルームの保存方法やおいしいレシピなどを、ご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

淡白でクセがないエリンギは、使いやすくおいしい人気のキノコです。たくさん置いておきたいエリンギですが、どんな保存方法があるのか、賞味期限はどのくらいなのか気になるところです。そんなときに役立つエリンギの保存方法や賞味期限、良品の見分け方についてご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

パリッとした皮の食感が醍醐味の春巻きですが、作り過ぎたり、揚げてしまったものの、多過ぎて残ってしまって困ったことはありませんか。春巻きは冷凍しておけば、再加熱の仕方次第で、パリッとした食感を再現できます。この記事では保存方法や再加熱の調理法を紹介していきます。
レシピ
2019年01月31日
春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

もともとは朝鮮半島の伝統食品であるキムチですが、今や、日本でもすっかり市民権を得ていて、日本の一般家庭の食卓にも普通に並ぶようになっています。それだけポピュラーな存在でありながら、意外と知られていないのが、その賞味期限や保存法です。
レシピ
2019年02月04日
キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

皆さんは、パスタをどのように保管しているでしょうか。日持ちするパスタですが、保存方法を間違うと台無しになってしまうことにもなりかねません。この記事では、パスタの保存方法のコツをご紹介しています。さらにパスタの簡単レシピもご紹介します。ぜひ参考にしてください。
レシピ
2019年02月04日
パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

料理にごぼうを入れるだけで風味や旨味が増して美味しくなります。しかし、ごぼうは長いから使いきれないという人は多いでしょう。今回は、ごぼうの栄養を残したまま美味しく保存できる、冷凍保存の仕方を紹介します。冷凍ごぼうは手軽に使えて便利なので、ぜひお試しください。
レシピ
2019年02月05日
ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

ハンバーグを作りすぎた時に、どのように保存していいかお困りの方もいるでしょう。冷蔵や冷凍で正しく保存することで、時間のない時のおかず作りや、お弁当のおかずを用意するにも役立てられます。この記事では、保存方法や冷凍したハンバーグのアレンジレシピを紹介します。
レシピ
2019年02月04日
ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳はパックの容量が大きいとあまってしまい、忘れてしまったりと「まだこれ飲めるの?」と考えた人も多いのではないでしょうか。豆乳の未開封の開封後はいつまで飲めるのか、どの位になると傷み始めるのか豆乳の賞味期限など紹介します。
レシピ
2019年06月06日
豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選

普段じゃがいもをどのように保存していますが?じゃがいもは正しく保存すれば2ヶ月ほど持ちますが、間違った方法では却って保存期間を短くしてしまう可能性もあります。どんな調理法にも使える万能な食べ物です。腐らせたり変色させたりすることのないようにしたいものです。
レシピ
2019年02月01日
じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選