Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月06日

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳はパックの容量が大きいとあまってしまい、忘れてしまったりと「まだこれ飲めるの?」と考えた人も多いのではないでしょうか。豆乳の未開封の開封後はいつまで飲めるのか、どの位になると傷み始めるのか豆乳の賞味期限など紹介します。

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

傷みやすい豆乳の開封前と開封後の賞味期限は?

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳は栄養価が高く、とてもヘルシーな飲み物です。料理やお菓子作りにも活用できることから、ますます豆乳への注目度が高まっています。

そんな優秀な豆乳ですが、その栄養価の高さから”傷みやすい”食品でもあることをご存知ですか?また、開封前と開封後では賞味期限にどれほどの差があるのでしょうか。今回は、豆乳の賞味期限や、危険なサイン7つをご紹介します。

未開封の場合の賞味期限

未開封の場合の豆乳の賞味期限は、ほとんどのものが1~2か月後の期日に設定されています。しかし、未開封の場合の豆乳は無菌状態ものが多いので、賞味期限を過ぎても腐れていないことがほとんどです。

ですがこれはあくまで”無菌状態のもの”に限りますので、注意が必要です。

パッケージに記載されている期日

パッケージの上段部分に記載されている期日は、未開封の場合の賞味期限です。開封後の賞味期限ではないので間違わないように注意が必要です。

開封後の賞味期限については、成分や注意事項などが記載されている枠の中に書かれているものがほとんどですから、きちんと確認しましょう。

開封後の場合の賞味期限

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

未開封の場合だと、1~2カ月後、そして例え賞味期限を過ぎたとしてもすぐに腐ったり飲めなくなるといったことはない豆乳ですが、開封後となると違ってきます。豆乳を一度でも開封してしまえば、そこから傷みやすくなっていってしまいます。

豆乳は栄養価が高いので、酸素に触れることによって酸化が始まってしまいます。開封後の豆乳の賞味期限には注意が必要です。

2~3日以内

開封後の豆乳の賞味期限は、2~3日以内と設定されているものがほとんどです。製造会社が科学的に研究した結果での期限ですから、賞味期限はしっかりと守りましょう。

ですが、大きなサイズの豆乳を購入した場合2~3日以内で飲み干すのは難しいものがあります。そんなときは、豆乳鍋など料理に活用したりして、うまく使い切るようにしましょう。

豆乳の賞味期限は?危険なサイン7つ

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳は、開封後の賞味期限が2~3日と短い食品ですが、2~3日経つとピタッと飲めなくなってしまうのでしょうか。多くの人は賞味期限を気にしながらも、自己判断で飲んでしまうことがあるのではないでしょうか。

食品や飲料は自己で判断することが多いですから、ここではどんな豆乳が危険なのか、豆乳が腐ってしまったときに表れる危険なサインを7つご紹介します。

1:味が薄い

豆乳の危険なサイン1つめは、「味が薄くなる」ということです。豆乳は、劣化が進むと味が薄くなってしまいます。 豆乳本来の、鼻を抜ける濃厚さが感じられなくなり、口に含んでも「味が薄い」と気づく場合がほとんどです。

また、最近では飲みやすいようさまざまな味の豆乳が出ていますが、味がついた豆乳でも劣化が進むと「味が薄い」と感じるので、豆乳の腐敗を見分けるときのひとつのポイントになります。

2:酸っぱい匂い

豆乳の危険なサイン2つめは、「酸っぱい匂いがする」ということです。どんな食品でも同じくいえることですが、劣化や腐敗が進むと酸化することにより「匂い」が生じます。

基本的には「酸っぱい」と感じるツンとした匂いです。豆乳の場合だと、酸っぱい匂いが顕著に出ると感じる人がほとんどです。少しでも酸っぱい匂いがしたら、摂取を控えることをおすすめします。

3:酸っぱい味

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳の危険なサイン3つめは、「酸っぱい味がする」ということです。豆乳の匂いを嗅いでみてもあまり酸っぱいと感じられなかったという場合でも、少し舐めたときに酸っぱい味がするなら、劣化が進んでいる可能性が高いでしょう。

豆乳本来の濃厚なまったりとした風味ではなく、ツンとした酸味を感じる場合は吐き出し、飲むことを控えましょう。

4:上に膜が張る

豆乳の危険なサイン4つめは、「豆乳の上に膜が張る」ということです。豆乳は劣化が進むと膜ができます。 豆乳のパックを開いてみて、湯葉のような薄いペラっとした膜が確認できたときは摂取することは避けたほうが良いでしょう。

こちらは目で見て判断することができるので、とてもおすすめな判断ポイントと言えるでしょう。

5:舌触りが悪い

豆乳の危険なサイン5つめは、「舌触りが悪くなる」ということです。新鮮な豆乳の舌触りは、滑らかだと感じる人がほとんどです。とくに舌に引っかかる感じがなくゴクゴクと飲める感じです。

ですが、豆乳の劣化が進み腐敗してしまうと、とたんに舌触りが悪くなります。 舌の上におかしなドロっとした違和感を感じた場合は、飲み込まずに吐き出したほうが良いでしょう。

6:底に沈殿物が溜まる

豆乳の危険なサイン6つめは、「豆乳の底部分に沈殿物が溜まっている」ということです。豆乳は劣化が進むと、底の部分から固まってきます。 豆乳のパックを開けてみても、底の部分を目で確認するのは難しいでしょう。

ですから、豆乳の底部分を確認するときは、一度他の容器に移し返してから確認することをおすすめします。

7:ドロドロとヨーグルト状態

豆乳の危険なサイン7つめは、「ドロドロとしたヨーグルト状になっていないか」ということです。このポイントはとても有効な確認方法なので、ぜひ参考にしてください。

豆乳は劣化が進むと、底部分から固まってくるという特徴があります。 ですから、底部分だけでなく全体的にドロドロとしたヨーグルト状態にまでなってしまっている場合は、腐敗が進んでいるといって良いでしょう。

おいしく豆乳を活用したい人にはこちら!

もっとヘルシー!豆乳レシピ2

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

すぐ作れそうなレンジのレシピがランチにぴったりだと思います♪(原文ママ・一部抜粋)

豆乳をおいしく活用したい人におすすめな商品をご紹介します。豆乳は賞味期限が比較的短い食品ですから、活用するためには幅広いアレンジやレシピが必要だといえるでしょう。

豆乳のレシピを増やして、効率よく豆乳を活用しましょう。 豆乳は栄養価が高い食品ですから、日ごろから積極的に摂取したい食品ではないでしょうか。

いつもと少しでも違うようなら諦める

豆乳だけに関わらず全ての食品にいえることですが、「微妙な腐敗」を見極めることはなかなか大変です。どんな場所にどんな温度で保存していたのか、など保存方法でも劣化の進み具合は変わってきます。

ですから、食品に関してはその人の自己判断で行われることがほとんどなのでしょう。ですが、いつもと少しでも違うような違和感を感じたときには、飲まずに諦めるほうが無難です。身体に何かが起こっては大変です。

食中毒を起こす菌は加熱しても強い

豆乳のみに限らず、食中毒を引き起こす菌は「強い」です。菌の種類や特徴によっても、どれほどの症状を引き起こすかはその人のそのときの体調や状態でも変わってきますが、強く当たってしまう可能性だってあり得ます。

また、豆乳は加熱をしても劣化するスピードは変わりませんので、保存のために加熱したから大丈夫というわけではありません。

ヘルシーな豆乳は活用して早めに消費しよう

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

いかがだったでしょうか。今回は豆乳の賞味期限と、豆乳の劣化が進んだときに表れる危険なサインを7つご紹介しました。豆乳はとても栄養価が高くヘルシーで、大豆イソフラボンを豊富に含んでいます。

ですから、美容や健康にもとてもおすすめな食品です。料理やお菓子作りにも幅広く活用できる食品ですから、開封後の活用に工夫を凝らし、早めに消費することをおすすめします。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は豆乳の賞味期限などについて紹介しましたが、もっと豆乳について知りたいという人におすすめな記事を2つご紹介します。豆乳は開封後の賞味期限が2~3日と、比較的期限の短い食品です。

豆乳を活用しようにもどのように活用したら良いのかわかならない、という人におすすめなレシピや湯葉の作り方が載っていますから、ぜひご参考にしてみてください。豆乳を賞味期限内においしく活用しましょう。

Related

かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

かまぼこは正月のおせち料理や長崎ちゃんぽん、丼物、おでんなどの料理に多く使用される魚の練り物です。栄養価が高く低カロリー食品です。かまぼこは板に載せて販売しています。おせち料理などで使用すると余ることがあります。余りは冷凍保存できます。その方法を紹介します。
レシピ
2019年05月21日
かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

エビの背わたはエビの消化管ですが、背わたを取りのぞくことは、見栄えだけの問題ではなく、料理の風味・食感などにも大きく影響します。また、臭みを取る下処理も、省くことができない工程です。この記事では、エビの背わたの取り方、下処理の仕方を紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

家族と離れての一人暮らしは、食事も自分で何とかしなければなりません。そして、一人暮らしの食事は「自炊」と「外食」の二つがありますが、自炊のほうが効率が良いという見方があります。この記事では自炊のポイントとおすすめレシピを紹介していますので、参考にしてください。
レシピ
2019年02月05日
一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

揚げ物の調理は手間です。だからといってまとめて作りすぎると急いで食べる羽目になりますよね?そんな時は冷凍保存を活用しましょう。冷凍焼けや変質が気になりますが、ポイントを押さえてうまく冷凍保存すれば劣化を防ぐことができます。長く美味しく揚げ物を楽しみましょう。
レシピ
2019年02月04日
揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

冷凍に向かないと考えられている厚揚げについてみてみましょう。冷凍のコツをつかめば、厚揚げはとても手軽に冷凍保存し、おいしく食べられる食材です。冷凍するからこそ、味わうことができる厚揚げの良さがあり、おすすめの冷凍厚揚げレシピもご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

にんにくは肉や魚の臭みを消したり、味わいを良くしてくれます。にんにくは美味しいだけでなく栄養価も高く、おすすめな野菜のひとつです。保存方法を知っていれば、長く楽しむことができます。美味しく栄養価の高いにんにくの保存方法やレシピなどについて紹介します。
レシピ
2019年02月05日
にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

韓国料理やタイ料理など、激辛料理に使われているスパイスと言えば唐辛子です。辛党の人にとって人生になくてはならない唐辛子ですが、実は世界には日本でお目にかかる唐辛子以外にもたくさんの種類があります。今回はそんな唐辛子についての記事です。
レシピ
2019年02月04日
激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

余ってしまいがちな餃子の皮を冷凍することで、1か月ほど冷凍庫で保存をすることができます。賞味期限内でも冷蔵庫だと固くなってしまい、使い切れずについ廃棄してしまうことも多いでしょう。餃子の皮の冷凍保存方法と解凍方法のポイントをご紹介いたします。
レシピ
2019年02月04日
餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

日本全国でいろいろな銘柄のブランド米が栽培されています。次々に新しい品種が登場してくるので、美味しいお米を選ぶにも迷うことが多いです。そこで美味しいお米として人気の銘柄や、美味しいご飯の炊き方など、美味しいお米の情報をいろいろとお届けします。
レシピ
2019年02月01日
美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

ころんとした丸い形がかわいいマッシュルーム。その昔には缶詰のスライスしか目にする機会がありませんでしたが、今は生のマッシュルームもスーパーで簡単な手に入るようになりました。身近な食材となったマッシュルームの保存方法やおいしいレシピなどを、ご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

淡白でクセがないエリンギは、使いやすくおいしい人気のキノコです。たくさん置いておきたいエリンギですが、どんな保存方法があるのか、賞味期限はどのくらいなのか気になるところです。そんなときに役立つエリンギの保存方法や賞味期限、良品の見分け方についてご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

パリッとした皮の食感が醍醐味の春巻きですが、作り過ぎたり、揚げてしまったものの、多過ぎて残ってしまって困ったことはありませんか。春巻きは冷凍しておけば、再加熱の仕方次第で、パリッとした食感を再現できます。この記事では保存方法や再加熱の調理法を紹介していきます。
レシピ
2019年01月31日
春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

もともとは朝鮮半島の伝統食品であるキムチですが、今や、日本でもすっかり市民権を得ていて、日本の一般家庭の食卓にも普通に並ぶようになっています。それだけポピュラーな存在でありながら、意外と知られていないのが、その賞味期限や保存法です。
レシピ
2019年02月04日
キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

皆さんは、パスタをどのように保管しているでしょうか。日持ちするパスタですが、保存方法を間違うと台無しになってしまうことにもなりかねません。この記事では、パスタの保存方法のコツをご紹介しています。さらにパスタの簡単レシピもご紹介します。ぜひ参考にしてください。
レシピ
2019年02月04日
パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

気軽に、安上がりに飲める「宅飲み」が人気です。気取らないところが宅飲みの良さではありますが、ちょっとだけおつまみにも気を配りたいところです。気の利いた美味しいおつまみがあれば、宅飲みは、もっと楽しくなるでしょう。簡単にできる絶品おつまみをご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

料理にごぼうを入れるだけで風味や旨味が増して美味しくなります。しかし、ごぼうは長いから使いきれないという人は多いでしょう。今回は、ごぼうの栄養を残したまま美味しく保存できる、冷凍保存の仕方を紹介します。冷凍ごぼうは手軽に使えて便利なので、ぜひお試しください。
レシピ
2019年02月05日
ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

ハンバーグを作りすぎた時に、どのように保存していいかお困りの方もいるでしょう。冷蔵や冷凍で正しく保存することで、時間のない時のおかず作りや、お弁当のおかずを用意するにも役立てられます。この記事では、保存方法や冷凍したハンバーグのアレンジレシピを紹介します。
レシピ
2019年02月04日
ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選

普段じゃがいもをどのように保存していますが?じゃがいもは正しく保存すれば2ヶ月ほど持ちますが、間違った方法では却って保存期間を短くしてしまう可能性もあります。どんな調理法にも使える万能な食べ物です。腐らせたり変色させたりすることのないようにしたいものです。
レシピ
2019年02月01日
じゃがいもの保存方法と保存期間|じゃがいもの人気の品種5選