Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月05日

怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

人気調味料の怪味ソースについて紹介します。怪味ソースを買ったものの持て余している方も、初めて怪味ソースを食べる方にもおすすめの、怪味ソースに合うおすすめのレシピ16選や、その他万能調味料についても紹介します。自炊初心者の方にもおすすめです。

怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

怪味ソースとは

家庭料理でも使いやすい新しい調味料として人気が出ているのが「怪味ソース」と呼ばれる調味料です。

怪味ソースは、今や定番の調味料として知名度のある塩こうじや、さっぱりとした味が人気の塩レモンにも負けない、どんな食材とも合う万能調味料として注目を集めています。

名前の由来

怪味ソースの名前の由来は、中国の混合調味料のことです。

「怪味」という文字は、中国では複雑なという意味を表している単語とも言われています。そしてその名が表すように、怪味ソースは数種類の調味料を混ぜ合わせて作っているスパイシーな調味料です。

そのため本格的な四川料理が好きな方や、辛いものが好きな方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

怪味ソースの特徴

ピリ辛でスパイシーな怪味ソースの特徴は、日本の家庭料理との相性も良く、肉料理や魚料理などどんなレシピにも合わせやすい万能調味料として人気を集めています。

また怪味ソースに使われている主な材料は、砂糖や酢、醤油、ラー油ににんにくやしょうがなど家庭にある調味料で作ることができます。

また、辛いものが苦手な方は、豆板醤の量を少なめにして手作り怪味ソースを作ってみてはいかがでしょうか。

怪味ソースのおすすめ活用レシピ16選

使い勝手の良さで注目されている怪味ソースを使って、普段の料理をアレンジしてみましょう。いつもの料理や食材に怪味ソースを加えるだけで、いつもとは一味ちがうレシピに早変わりさせることができます。怪味ソースは肉料理にも魚料理にも合う万能調味料です。

これから紹介する怪味ソースを活用したおすすめのレシピ16選を参考に、怪味ソースデビューをしてみてはいかがでしょうか。

1:唐揚げにぴったりの怪味ソース

怪味ソースのおすすめ活用レシピ1品目は、唐揚げのソースとして使うレシピです。

怪味ソースにしっかりと味が付いているため、唐揚げ自体はシンプルに作りましょう。そこで、鶏もも肉には下味を付けずに揚げます。シンプルな鶏もも肉の唐揚げに怪味ソースをかけるだけでスパイシーな唐揚げが完成です。

また鶏もも肉の臭みが気になる方は、白い脂身部分を取り除いたり、料理酒に漬け込んでから衣を付けて揚げるのがおすすめです。

鶏もも肉 一枚(約300g)
片栗粉 大さじ3
ベビーリーフ 1/4パック
■怪味ソース ■
マヨネーズ 大さじ1
芝麻醤 大さじ1.5
酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ2
おろし生姜 小さじ1
おろしニンニク 小さじ1
花椒(カホクザンショウ) 少々
ゴマ油 大さじ1
白すりごま 小さじ1
1.鶏モモは一口大に切り、片栗粉をまぶします。
2.鶏モモ肉を170度の油で1分30秒揚げます、その後4分間休ませて180度の油で1分揚げます
3.器にベビーリーフをしいて鶏モモを並べてよく混ぜた怪味ソースをかけます

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/32561/recipe/1044607 |

2:炊飯器で蒸し鶏怪味ソース

怪味ソースのおすすめ活用レシピ2品目は、炊飯器で作る蒸し鶏に怪味ソースを合わせるレシピです。

怪味ソースでしっかりと味付けをすることができるため、蒸し鶏自体は薄味に作ることがポイントです。そうすることにより、怪味ソースを際立たせることができます。

炊飯器で作る蒸し鶏は、ご飯とおかずを同時に調理・完成させることができる時短レシピとしてもおすすめです。

鶏もも肉 2枚
ご飯 2合
ネギみじん切り 大さじ1
■怪味ソース ■
すりゴマ 大さじ2
黒酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
ネギみじん切り 小さじ1
生姜みじん切り 小さじ1
ニンニクみじん切り 小さじ1
豆板醤 少々
ゴマ油 大さじ1
1.鶏もも肉の油を包丁で綺麗に取って半分にカット
2.炊飯器にネギのみじん切りを混ぜたお米をセットします。
3.2の上に鶏肉を重ならないように並べます。
4.普通に炊きます。
5.鶏肉を取り出して食べやすく切り怪味ソースを添えます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/32561/recipe/1044470 |

3:揚げ豆腐の怪味ソース

怪味ソースのおすすめ活用レシピ3品目は、揚げ豆腐に怪味ソースをかけるレシピです。

豆腐を揚げるだけのお手軽な揚げ豆腐に合わせるソースを、怪味ソースに変えてみましょう。そうすることで、和風の揚げ豆腐が一気に中華風のピリ辛な味付けに早変わりします。

また豆腐は低カロリーなので、ダイエット中の揚げ物を食べたい日に選ぶレシピとしてもおすすめです。食べごたえのあるスパイシーな揚げ豆腐にチャレンジしてみましょう。

豆腐 1丁
ベビーリーフ 適量
小麦粉 大さじ1
■怪味ソース ■
すりゴマ 大さじ2
黒酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ1
生姜みじん切り 小さじ1
ニンニクみじん切り 小さじ1
豆板醤 少々
ゴマ油  大さじ1
1.水を切った豆腐をキューブ型に切ります。
2.小麦粉を薄く付けて油で20分位コンガリ揚げます。
3.お皿にベビーリーフをひいて揚げ豆腐を並べて怪味ソースをかけます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/32561/recipe/1044468 |

4:棒棒鶏の怪味ソース添え

怪味ソースのおすすめ活用レシピ4品目は、棒棒鶏に怪味ソースを合わせるレシピです。

怪味ソースのスパイスのきいた味わいは、あっさりとした鶏むね肉で作った棒棒鶏との相性も抜群です。

また怪味ソースは、豆板醤の量を調節すればお好みの辛さに調節することができるところも使い勝手の良さのポイントです。あっさりとした鶏むね肉に合わせて辛さを調節してみてはいかがでしょうか。

鶏むね肉 200g
水 1リットル
酒 大さじ1
しょうが(スライス) 3枚
ねぎ(青い部分) 1本分
Aしょうゆ 大さじ1
A練りごま  大さじ1
A砂糖 大さじ1
A酢 大さじ1/2
A豆板醤 小さじ1
Aごま油 小さじ1/2
Aにんにく(すりおろし) 小さじ1/2
Aしょうが(すりおろし) 小さじ1/2
A花椒(あれば) 少々
1.鍋に鶏むね肉、水、酒、しょうが(スライス)、ねぎを入れ、中火で茹でる。
2.沸騰したら弱火にして10分煮た後、火を止めて冷ます。
3.Aの材料をすべて混ぜ合わせ、スライスした鶏むね肉に添えたらできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/172018/recipe/934492 |

5:水晶鶏の怪味ソース

怪味ソースのおすすめ活用レシピ5品目は、水晶鶏に怪味ソースを合わせるレシピです。

鶏むね肉のパサパサ感が気になる方は、片栗粉をまぶしてから調理するのがおすすめです。また水晶鶏を茹でる時間を短縮したい場合は、電子レンジで加熱する方法もあります。

鶏肉と怪味ソースの相性が良いためいつもの鶏肉料理に怪味ソースを合わせるだけで、手軽に中華風レシピを楽しむことができるところも、怪味ソースの魅力と言えます。

材料 (2人分)
鶏むね肉350g
片栗粉 大さじ3
■ ・怪味ソース
すりゴマ 大さじ2
お酢大さじ1
砂糖大さじ1
しょうゆ小さじ2
おろしショウガ小さじ1
おろしニンニク 小さじ1
豆板醤 少々
ゴマ油 大さじ2
マヨネーズ大さじ1
1
鶏むね肉を一口大にそぎ切りにして片栗粉を薄くまぶします。

2
鍋にお湯を沸かして1の鶏むね肉を5分茹でます。茹であがったらキッチンペーパーで鶏肉の水分をしっかり取ります。

3
怪味ソースの材料を混ぜ合わせて鶏むね肉にかけて出来上がりです。

出典: https://cookpad.com/recipe/5044399 |

6:怪味ソースでバンバンジー

怪味ソースのおすすめ活用レシピ6品目は、ささみで作るバンバンジーに怪味ソースを合わせるレシピです。

ダイエット中や夜食、おつまみにおすすめなのがささみで作るバンバンジーです。そのソースとして市販の怪味ソースを使用すると、より手軽に1品用意することができるので、時短レシピとしても使えます。

材料 (2〜4人分)
ササミ約300g
キュウリ1本
もやし1袋
■ たれ
怪味ソース80g
マヨネーズ40g
炒りごま大さじ3
1
写真
ノリで買った怪味ソース
使い道に困る量です。

2
写真
炒りごまをすり潰す。
ウチにはすり鉢が無いのでスプーンで、潰しました。

3
写真
ゴマに怪味ソースとマヨネーズを混ぜるだけ。
マヨネーズは怪味ソースの半分の量が目安です。

4
写真
鶏ササミ、もやしを茹で冷水にとる。
キュウリは細切り、ササミは裂いておく。
具を盛りつけソースをかける。

出典: https://cookpad.com/recipe/4516647 |

7:鶏もも肉パリパリ焼き!手作り怪味ソースで

怪味ソースのおすすめ活用レシピ7品目は、鶏もも肉のパリパリ焼きに怪味ソースを合わせるレシピです。

怪味ソースは鶏むね肉のようなさっぱりしたお肉だけではなく、鶏もも肉を使ったガッツリ系のメニューとの相性も良いです。そこで、鶏もも肉の皮をパリパリになるまで焼いてから怪味ソースをかけるレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。

こちらのレシピは、鶏皮のパリパリに怪味ソースをたっぷりとかけるのがおすすめです。

材料 (2人前)
鶏もも肉2枚
塩少々
■ ■怪味ソース
ゴマ大3
サラダ油大3
醤油大3
酢大2
砂糖大1
ケチャップ大1
ゴマ油 大1
ラー油大1
豆板醤 大1
にんにくチューブ 少々
生姜チューブ 大1
1
鶏肉を同じ厚さに開き、スジ切りをし、塩を振る。

2
フライパンに油はひかず皮目から強火で焼く。1回裏返して強火で焼き目をつけ、また皮目に裏返してパリパリになるまで焼く。

3
ボールにすりゴマを入れる。分量のサラダ油を煙が出るまで熱しゴマに回しかける。

4
そのほかの調味料をゴマに全て入れよく混ぜ、怪味ソースは完成!

5
パリパリに焼いた鶏肉を食べやすい大きさに切り、食べる直前に怪味ソースをかけて完成!

出典: https://cookpad.com/recipe/4472281 |

8:怪味ソース麺

怪味ソースのおすすめ活用レシピ8品目は、怪味ソースを麺に合わせるレシピです。

茹でたラーメンの麺に、怪味ソースを合わせて汁なしラーメンを作ってみてはいかがでしょうか。

また、こちらのレシピは汁なしラーメンの具材を怪味ソースだけで味付けが完成するので、料理が苦手な方にもおすすめです。

材料 (2人分)
ラーメンの麺2玉
怪味ソース一袋
挽き肉100g
水菜1束
1
ラーメンの麺を茹でます。

2
写真
麺を茹でてる間に、フライパンで豚の挽き肉を炒め、火が通ったら水菜と怪味ソースを加えてさらに軽く炒めます。

3
茹であがった麺をザルにあけて水をきります。それを2に加えて混ぜたら完成です。

出典: https://cookpad.com/recipe/4383487 |

9:厚揚げの怪味ソース唐揚げ風

怪味ソースのおすすめ活用レシピ9品目は、唐揚げ風の厚揚げに怪味ソースを合わせるレシピです。

おつまみにもおすすめなのが、厚揚げを唐揚げ風に揚げることです。そのまま食べられる厚揚げなので、生焼けの心配が無いため、揚げ物が苦手な方でもチャレンジしやすいメニューです。

そして、怪味ソースは仕上げにたっぷりとかけるのがポイントです。いつもの厚揚げとはひと味ちがうレシピを試してみませんか。

材料 (2人分)
厚揚げ(生揚げ)1丁
片栗粉 大さじ2
サラダオイル大さじ3
怪味ソース大さじ2
花椒パウダー少々
青ねぎ 少々
1
写真
厚揚げを一口大にカットし、厚揚げ全面に片栗粉をまぶします。
油が気になる場合は、湯通しをしてから使います。

2
写真
フライパンにオイルをひき、全面転がしながら、きつね色になるように揚げ焼きします。

3
写真
余分な油を拭き取り、怪味ソース、花椒を加えて混ぜ合わせ、厚揚げに十分絡んだら火からおろします。

4
写真
お皿に盛り付け、青ねぎの小口切りをトッピングして、完成です。

出典: https://cookpad.com/recipe/4257178 |

10:キャベツとにんじんの怪味ソース炒め

怪味ソースのおすすめ活用レシピ10品目は、キャベツとにんじんを怪味ソースで炒めるレシピです。

余り物の野菜でも簡単にできる野菜炒めの味付けに、怪味ソースを活用しましょう。冷蔵庫に余りがちなキャベツやにんじんを怪味ソースで味付けすることで、四川風のピリ辛な野菜炒めを作ることができます。

材料 (2人分)
キャベツ2~3枚
にんじん1/4本
怪味ソース大さじ2
花椒パウダー少々
サラダオイル小さじ1
1
写真
キャベツを1cm幅程度にカットします。

2
写真
にんじんを千切りにします。

3
写真
フライパンにオイルをひき、キャベツ、にんじんを炒めます。

4
写真
野菜がしんなりしたら、怪味ソース、花椒パウダーで味を調え、火からおろします。

5
写真
お皿に盛り付けて、完成です。

出典: https://cookpad.com/recipe/4255625 |

11:怪味ソースのポテトサラダ

怪味ソースのおすすめ活用レシピ11品目は、ポテトサラダに怪味ソースを合わせるレシピです。

お弁当や作りおきおかずとしても人気のポテトサラダに、怪味ソースを加えるだけでピリ辛でスパイシーなポテトサラダが完成します。

ポテトサラダに怪味ソースを入れる場合は、一度に大量に怪味ソースを入れるとべちゃべちゃになってしまうため、じゃがいもの水分量に合わせて少しずつ入れるのがおすすめです。

材料 (2人分)
じゃがいも2個
きゅうり1/2本
塩小さじ1/4
怪味ソース大さじ4
マヨネーズ大さじ1
花椒パウダー(お好みで)少々
1
写真
じゃがいもを柔らかくなるまで蒸かします。

2
写真
皮を剥いて一口大にカットします。

3
写真
きゅうりは薄い輪切りにし、塩を振ってしんなりさせます。

4
写真
じゃがいもを粗くマッシュしながらきゅうりと怪味ソース、マヨネーズを加え、花椒パウダーを振ります。

5
写真
お皿に盛り付けて、完成です。

出典: https://cookpad.com/recipe/4242005 |

12:水菜とプチトマトの怪味ソース

怪味ソースのおすすめ活用レシピ12品目は、水菜とプチトマトのサラダに怪味ソースを合わせるレシピです。

怪味ソースをドレッシングとしてサラダにかけるだけで、四川風サラダを作ることができます。

そこで餃子や麻婆豆腐がメインおかずのに、怪味ソースを使ったサラダを合わせてみてはいかがでしょうか。

材料 (2人分)
水菜1/2把
プチトマト5~6個
怪味ソース大さじ2
マヨネーズ大さじ1
花椒パウダー少々
1
写真
水菜の株元を落とし、5cm程度に切ります。

2
写真
怪味ソースとマヨネーズを水菜に和え、花椒パウダーを掛けます。

3
写真
お皿に水菜とプチトマトを彩良く並べます。

出典: https://cookpad.com/recipe/4241588 |

13:納豆&油揚げの怪味ソース春巻

怪味ソースのおすすめ活用レシピ13品目は、春巻に怪味ソースを合わせるレシピです。

怪味ソースで味付けをする春巻きの具としておすすめなのが、納豆と油揚げです。どちらもリーズナブルな食材なので、給料日前のお助けレシピとしても活用することができます。

また怪味ソースは、春巻きの具材の下味として怪味ソースを混ぜたり、食べるときに怪味ソースをつけたりとその日の気分で選んでみてはいかがでしょうか。

材料 (1人分)
春巻きの皮1枚
油揚げ半分
納豆パック半分
納豆のタレ適量
怪味ソース大さじ1
千切りキャベツひとつまみ
1
写真
春巻きの皮、納豆を用意します。(写真のキムチは今回使いません)

2
写真
怪味ソースと油揚げです。

3
写真
春巻きの皮の上に、カットした油揚げ、千切りキャベツ、納豆をのせます。

4
写真
中身が出ないように包みます。

5
写真
トースターで6分焼いてできあがり。

出典: https://cookpad.com/recipe/3946086 |

14:怪味ソースポークソテー

怪味ソースのおすすめ活用レシピ14品目は、ポークソテーに怪味ソースを合わせるレシピです。

スパイシーな怪味ソースに合わせる豚肉は、厚めのロース肉を選ぶのがおすすめです。豚ロース肉をソテーする前に、白い脂部分に数箇所切れ目を入れておくことでお肉が縮むのを防ぐことができます。

また、下味の塩コショウは怪味ソースに合わせて少し控えめにしておくと良いでしょう。

材料
豚ロース肉1枚
塩胡椒少々
怪味ソース小さじ2
パプリカ(黄)1/2個
1
写真
肉の筋を切って包丁でたたく
両面に塩胡椒する
フライパンに肉を置き中火5分(油なし)

2
写真
パプリカを千切りにして肉を反してパプリカを加え蓋をして3分

3
写真
怪味ソースを掛けからめて完成

出典: https://cookpad.com/recipe/3298241 |

15:低糖質レシピ☆茹で鶏の怪味ソースがけ

怪味ソースのおすすめ活用レシピ15品目は、茹で鶏に怪味ソースを合わせるレシピです。

ダイエット中や糖質を気にしている方にもおすすめのこちらのレシピは、沸騰させた鶏ガラスープの中に鶏むね肉を入れるだけで完成する簡単レシピです。

また、鶏むね肉よりもあっさりとした仕上がりにしたい場合は、ささみを使うのも良いでしょう。怪味ソースは鶏肉との相性が良いので、気軽にチャレンジしてみはいかがでしょうか。

材料 (4人分)
鶏胸肉1枚(約350g)
水500cc
鶏ガラスープの素小さじ1
ねぎの青い部分1本分
■ ☆怪味ソース
醤油大さじ1
酢小さじ1
ラー油小さじ1
ラカント 小さじ1
練りごま大さじ1
長ねぎみじん切り5cm
おろし生姜少々
おろしにんにく 少々
1
鶏胸肉は皮をとっておく。
鍋に水、鶏ガラスープの素、ねぎの青い部分を入れて沸騰させる。
2
火を止め、鶏肉を入れて蓋をして、完全に冷めるまで放置する。

3
怪味ソースの材料をすべてボウルに入れてよく混ぜ合わせる。

4
鶏肉をスライスし、怪味ソースをかけたら完成!

出典: https://cookpad.com/recipe/3738829 |

16:怪味ソースのネギスープチャーハン

怪味ソースのおすすめ活用レシピ16品目は、ネギスープチャーハンに怪味ソースを合わせるレシピです。

いつものチャーハンに飽きたら、スープチャーハンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。そして、いつもとは一味違うチャーハンの味付けとしておすすめなのが怪味ソースです。

熱々のチャーハンを怪味ソースで仕上げたら、そこにネギスープを注ぎましょう。ワンプレートランチとしてもおすすめのメニューです。

材料 (1人分)
■ チャーハン
ごはん200g
鶏もも肉20g
にんにく(みじん切り) 1カケ
白ネギ(みじん切り)5cm
怪味ソース大さじ2
塩コショウ少々
■ スープ
中華スープの素小さじ山盛り1
白ネギ(小口切り)5cm
■ トッピング
青ネギ(小口切り) 適宜
1
写真
鍋に水300cc、中華スープの素、ネギの小口切りを入れ火にかけスープを作ります。

2
写真
ネギ、ニンニクはみじん切り、鶏肉は1cm角に切ります。

3
写真
今回使用したのはこの怪味ソースです。
4
写真
フライパンを熱し、具材を炒め火が通ったらごはんを入れ炒め合わせ、塩コショウ、怪味ソースで味付けして完成。

5
写真
器に盛り付けスープをそそぎ、ネギを散らして出来上がり!

出典: https://cookpad.com/recipe/3442431 |

市販の怪味ソースを活用したい方におすすめ

ユウキ 怪味ソース 500g

¥ 626

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

このサイズは、家用です。 大きい方は仲間と一緒に食べる為に中華屋さんに 預けてあります。まとめ買いをしてお友達にも分けています。 何にでも合うので、重宝しています。

怪味ソースは自分で作ることもできますが、より手軽に怪味ソースを試してみたい方は、市販の怪味ソースを活用するのがおすすめです。

唐揚げや冷奴にかけるだけで、いつもとは一味ちがう1品料理が完成するため、怪味ソースを1本冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか。

簡単絶品料理が作れるおすすめの万能調味料5選

怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

調味料を変えるだけで、マンネリ化しているいつもの食卓をガラリと変えることができます。

そこで、怪味ソースのように簡単に絶品料理を作ることができる、使い勝手の良い万能調味料を紹介します。

普段からよく料理をする方だけではなく、料理が苦手な方も、簡単に味付けが決まる万能調味料を揃えてみてはいかがでしょうか。

1:創味シャンタンDX

テレビCMでもおなじみの創味シャンタンDXは、中華風のアレンジをしたいときにおすすめの調味料です。

創味シャンタンDXはペースト状の調味料なので、液垂れしたり溢れる心配が少ないメリットがあります。また野菜や肉、にんにくなどのスパイスが数種類ブレンドされています。

創味シャンタンDXは、これ1つあればチャーハンやスープ、餃子餡の味付けなどなんにでも合う万能調味料です。

2:鎌田醤油 だし醤油

塩分が気になる方や、和食好きな方におすすめなのが鎌田醤油のだし醤油です。

鎌田醤油のだし醤油に使われているだしは、かつお節やさば節、昆布などをブレンドした贅沢なだしです。醤油をだしで割ることにより、通常の醤油よりも塩分をカットすることができます。

そして、だし醤油は醤油としてだけではなく薄めて麺つゆとしても使うことができます。和食好きな方はぜひ、鎌田醤油のだし醤油を取り入れてみてはいかがでしょうか。

3:味の素ほんだし

スーパーやコンビニなどで手軽に手に入れることができる万能調味料でおすすめなのが、味の素のほんだしです。

味の素のほんだしは顆粒タイプのだしなので、無駄なく使いたい分量だけを取り出すことができます。

また、手軽に水溶きでだし汁が完成するので、普段はじっくり煮出してだしを取る派の方も、時間がないときのためにストックしてみてはいかがでしょうか。

4:ミツカン味ぽん

鍋やしゃぶしゃぶのお供として活躍するミツカンの味ぽんも、万能調味料としておすすめのアイテムです。

味ぽんは食材にちょい足しするだけの調味料の使い方だけではなく、炒めものの味付けや、煮物の味付けにも使うことができます。また、肉や魚だけではなく、野菜がメインのレシピにも味ぽんを活用することができます。

そこで、どんな食材にも合う万能調味料として、ミツカンの味ぽんを冷蔵庫に常備しておくのがおすすめです。

5:キッコーマン本つゆ

煮物が好きな方におすすめなのが、キッコーマンの本つゆです。

キッコーマンの本つゆは、薄める水の分量によっていろいろな煮物の味付けに活用することができます。

そしてキッコーマンの本つゆは肉料理と魚料理どちらにも合うため、肉じゃがやぶり大根の味付けに活用してみてはいかがでしょうか。その他、おでんやうどんのスープとしても使うことができます。

怪味ソースで美味しい料理を作ろう

今回は、人気の怪味ソースについて紹介しました。

怪味ソースは辛いものが好きな方や、スパイシーな料理が好きな方におすすめの万能調味料です。また、怪味ソースを家庭で手作りすれば、辛さを調節することができるので、お好みの辛さで怪味ソースを楽しむのもおすすめです。

いつもの家庭料理に怪味ソースを加えるだけで、本格的な四川風の味付けにアレンジすることができるため、怪味ソースを取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

怪味ソースにハマったら、他にも中華風調味料を試してみてはいかがでしょうか。普段食べている家庭料理に、中華風調味料を加えるだけでいつものご飯とはガラリと雰囲気を変えることができるのでおすすめです。

そこで、おすすめの関連する情報を集めましたので、ぜひチェックしてみてください。

Related

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

スウェーデンはスカンジナビア半島に位置します。長くつ下のピッピやニルスの不思議な旅など、児童書やアニメで小さい頃から親しんでいる方も多いのではないでしょうか。そのスウェーデンの家庭料理や伝統料理のレシピ、スウェーデン料理を堪能できるレストランをご紹介します。
レシピ
2019年03月25日
スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

家庭でもよく口にする卵ですが、どのような栄養が含まれているか、ご存知でしょうか。この記事では、卵の栄養素から、ゆで卵を使った活用レシピまで紹介します。卵の魅力を知るきっかけにし、日々の生活に取り入れる参考にしてみてください。
レシピ
2019年03月14日
ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

売っているのは見かけてもなかなか手が出せなかった味覇は、便利だとかおいしいとかは聞きますが使い方がわからなければ手は出しにくい物です。ここではウェイパーの特徴をはじめとしてレシピも数個紹介しています。ウェイパーの使い方を覚えてレシピを増やしてみましょう。
レシピ
2019年03月14日
ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

ささみは高タンパク・低脂肪・低カロリーでダイエット食材としても人気があります。ささみをおいしく食べるために、ささみを使うスープのレシピ10選や、ささみの栄養素などをご紹介します。さらに、ささみのスープに合うサラダもご紹介しますので、ぜひご覧ください。
レシピ
2019年03月08日
ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

季節も変わり、寒さが強くなる一方になりました。これから風邪などの対策に備える人も多くなるなかで、ねぎについて紹介していきます。なぜ、ねぎがいいのか。記事をご覧になればその魅力に引き込まれ、重要性がわかってきます。ぜひ、一度ご覧になってください。
レシピ
2019年03月08日
白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

チーズフォンデュトーストとは、チーズフォンデュをトーストの上にのせて食べるおいしいメニューです。朝食などにぴったりのおいしさとボリュームで、大人気のレシピです。今回は、チーズフォンデュトーストのレシピ10選と、アレンジレシピ4選をご紹介していきます。
レシピ
2019年03月07日
チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

キワーノの食べ方とアレンジレシピ8選|「悪魔の実」のお味は?

別名を悪魔の実と呼ばれる南国のフルーツのキワーノは、見た目はモンスターの卵のような形をしています。食べるとどのような味がするのでしょうか。見た目も中身も刺激的な味なのでしょうか。この不思議なフルーツの食べごろやおいしく食べられるレシピなどをご紹介します。
レシピ
2019年03月07日
キワーノの食べ方とアレンジレシピ8選|「悪魔の実」のお味は?

ブロッコリースプラウトのレシピ10選|相性の良い食材3つ

栄養価の高いブロッコリースプラウトは、天然のサプリメントとして注目を集めています。ブロッコリースプラウトを毎日の食卓に取り入れられるように、色々なレシピをピックアップしてみました。ブロッコリースプラウトは、和食や洋食どちらにも手軽に取り入れられる万能野菜です。
レシピ
2019年02月04日
ブロッコリースプラウトのレシピ10選|相性の良い食材3つ

カッサータのおすすめレシピ10選|イタリア発祥のスイーツ

イタリア発祥のスイーツ、カッサータの作り方やアレンジレシピをご紹介します。ドルチェ好きが多いイタリアの家庭でよく作られるカッサータは、中に入れる食材によって多様な顔をもち、自分の好みにあったカッサータを作ることができるので、手作りにおすすめのスイーツです。
レシピ
2019年01月31日
カッサータのおすすめレシピ10選|イタリア発祥のスイーツ

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

「天ぷらに求めることは?」と聞かれたら皆さんはどう答えるでしょうか。多くの方が、「サクサクに揚がっていること」とおっしゃるはずです。しかし天ぷらの揚げ方はアバウトな方が多いのではないでしょうか。今回は5つの天ぷらのサクサクに揚げるコツを紹介します。
レシピ
2019年02月05日
天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

おすすめのきんぴらごぼうアレンジレシピ10選|保存方法

家庭料理の定番であるきんぴらごぼうですが、作り方に自信はありますか?きんぴらごぼうの基本レシピから、作りすぎた場合のアレンジレシピなど、きんぴらごぼうについてご紹介します。たくさんのアレンジレシピから自分好みのアレンジを見つけましょう。
レシピ
2019年02月05日
おすすめのきんぴらごぼうアレンジレシピ10選|保存方法

レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

とうもろこしの食べ方について紹介しています。茹で方、レシピ、便利な調理器具などすぐに役に立つ情報ばかりまです。旬の時期でなくても、冷凍食品や缶詰などが年中通して、お手頃な値段で購入することができるとうもろこしは、食卓には欠かせない野菜です。
レシピ
2019年02月05日
レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

きゅうりメロンのおすすめレシピ6選|栽培する時のポイント

皆さんは「きゅうりメロン」をご存じですか。ブドウの実ほどの大きさですが、すいかのような模様を持つ愛らしい姿をした食べ物です。本記事では、きゅうりメロンの概要やおすすめレシピ、栽培方法を紹介しています。簡単に育てられるため、ぜひご家庭で育ててみてください。
レシピ
2019年02月05日
きゅうりメロンのおすすめレシピ6選|栽培する時のポイント

冷凍ハンバーグを美味しく焼く10の手順|アレンジレシピ9選

冷凍保存に適しているハンバーグは、作り置きおかずとして重宝されています。今回は冷凍保存しておいたハンバーグを、より美味しく食べられる解凍や調理方法のコツをピックアップしてみました。美味しく食べられるアレンジレシピも紹介した冷凍ハンバーグ特集です。
レシピ
2019年01月31日
冷凍ハンバーグを美味しく焼く10の手順|アレンジレシピ9選

カルビを使った人気のレシピ5つ・カルビにあう献立5つ

カルビを使った人気のレシピ5つ、カルビにあう献立5つとは、どのようなものでしょう。カルビをいただくときは、カルビにあう献立も一緒に考えます。そこで、この記事ではカルビを使った人気のレシピ5つ、カルビにあう献立5つをまとめてみたので見てみて下さい。
レシピ
2019年01月29日
カルビを使った人気のレシピ5つ・カルビにあう献立5つ

一汁二菜のおすすめレシピ21選|一汁二菜の献立のポイント5つ

一汁三菜はよく聞きますが、一十二菜とはどのような献立なのでしょうか。一汁三菜は作るのに時間がかかるけれど、一汁二菜なら主菜と副菜を揃えるだけで、栄養面も簡単に考えることができます。今回は古くから食べられてきた一汁二菜について考えてみましょう。
レシピ
2019年01月30日
一汁二菜のおすすめレシピ21選|一汁二菜の献立のポイント5つ

旬の穴子のおすすめレシピ10選|相性が良い食材3つ

穴子と言えばお寿司や天ぷらでその姿をよく見かけます。鰻と混同する人もいますが、穴子と鰻は全くの別物です。鰻と比較すると独特なクセもなく淡白で柔らかい穴子は食べやすいです。今回は穴子を使ったおすすめのレシピをご紹介するとともに、穴子と相性の良い食材も紹介します。
レシピ
2019年02月04日
旬の穴子のおすすめレシピ10選|相性が良い食材3つ

ハンバーグがおいしい関西のお店12選|定番メニュー5つ

誰もが好きな洋食メニューといえばハンバーグでしょう。ナイフを入れるとあふれ出てくる肉汁を見ただけで心躍ります。さらには、こね方やソース、焼き方に至るまでいろいろな工夫がなされて提供されるお店の味に感動します。今回は、特に関西地域に絞って人気の名店を紹介します。
レシピ
2019年02月05日
ハンバーグがおいしい関西のお店12選|定番メニュー5つ