Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月02日

だし醤油の作り方|だし醤油を美味しく活用するレシピ10選

だし醤油は実はとても使う用途が多い醤油なのです。普段のお料理でもだし醤油を使えば、昆布とカツオのだしが効いた風味豊かな料理に変わります。しかもだし醤油は誰でも簡単に自宅で作れてしまいます。そんなだし醤油の作り方と、だし醤油を使ったレシピをご紹介していきます。

だし醤油の作り方|だし醤油を美味しく活用するレシピ10選

だし醤油とは

だし醤油の作り方|だし醤油を美味しく活用するレシピ10選

だし醤油の原材料は大豆ですが、そこに名前の通りだしを入れたものをだし醤油と言います。普通の醤油よりも味わいのある醤油なので、使用用途が高い調味料の一つです。

地域によって呼び名が変わり、別の名称としては昆布醤油と言ったり、淡口醤油とも言われます。その地域にあった醤油の味付けがなされていることが多く、地域ごとに味が違うので今では一口にだし醤油と言い切れないほどバリエーションがあります。

醤油に昆布やカツオのだしをブレンドしたもの

一般的なだし醤油はシンプルでタイトル通り、昆布とカツオだしをブレンドしたものですが、他にも干し椎茸や酒粕やお酒を入れたりと地域にや人によってアレンジはさまざまなです。

醤油ベースに昆布とカツオだしを加えたものなので、目立って大きな変化はありませんが、普通の醤油よりも薄いことが多いので、酸化が進むとだし醤油の色が黒くなってくるので、一般的な醤油よりも賞味期限が少し早いのも特徴です。

めんつゆとの違い

よく混合されるのがめんつゆとの違いです。先に結論から言えばめんつゆは、漢字にすればわかりますが、麺汁なので、麺類の時に使うのがめんつゆです。

またメーカーは商品表記としてめんつゆは、つゆとして分類されており、だし醤油は、しょうゆとしてカテゴライズされていますので、めんつゆとの違いは、どの料理に使うか、という使用目的の違いです。めんつゆは麺に特化したつゆなので、そこがだし醤油との明確な違いです。

だし醤油の基本の作り方

だし醤油は実は自宅でも簡単に作れてしまう調味料です。この項ではだし醤油の作り方のレシピを紹介します。

既製品では味のアレンジをすることはできませんが、自宅でなら昆布の味を強めたり、カツオだしを強めたりと味の調整が自由にできます。

基本的なだし醤油の作り方なので、他にもレシピはありますのでまずは基本の部分から学んで、自分だけのオリジナルのだし醤油を作ってみてください。

自家製出汁醤油

シンプルながら味わい深く、素材の味を生かしつつ芳香な香りが楽しめるだし醤油です。どんな料理にも合い、また一味も二味も変化させることができるだし醤油は自宅でも簡単に作れてしまいます。

自家製なら自分で好みの味に調整が可能ですし、このレシピにはカツオと昆布だけですが、より味のバリエーションを出すのなら、桜えびなどを入れてもまた違っただし醤油が楽しめますので、ぜひ参考にしてみてください。

【材料 一回分】
醤油・・300cc 酒・・300cc みりん・・200cc 鰹節削り節・・20g こんぶ・・10g

【作り方】
1)材料をすべて鍋に入れて火にかけます。

2)煮立ったら弱火にして煮汁が2/3になるまで、約10分くらい煮詰めます。

3)火からおろしてそのまま冷まします。冷めたら紙タオルなどで濾し取ります。
ビンに詰めて、冷蔵庫で保存し、3か月美味しくいただけます。

4)出汁がらは炒ってふりかけに、煮て佃煮に。

出典: https://blog.goo.ne.jp/kyokoma2-1978/e/b6e0d2075ff317e510... |

だし醤油を美味しく活用するレシピ10選

ここではだし醤油を上手に利用したレシピを紹介していきます。食材の美味しさはもちろんですが、ベースとなる調味料を美味しいものに変えるだけも味はガラリと変わりますから、是非ともやってみてください。

美味しいだし醤油を利用すれば、料理のレベルアップができますし、そこから自分なりのアレンジレシピを考えることができますし、自分の料理のバリエーションが豊富になりますから参考にしてみてください。

1:風味と味で「だし醤油焼きうどん」

うどんはめんつゆを使って作るのが一般的ですが、ここでは少し趣向を変えてだし醤油を使った焼うどんです。また汁があるうどんではなく、汁なしでだし醤油も美味しく食べたいという人におすすめです。

元々をうどんとだし醤油は合うので、具材はお好きなように入れてもらってもいいです。玉ねぎ、人参はだし醤油が染み込みやすいのでお野菜も美味しく召し上がれるレシピです。

【材料】

■ うどん・・・    1玉
■ 牛肉切り落とし・・・50g
■ 玉ねぎ・・・    1/8個
■ ピーマン・・・   1個
■ 人参・・・     2㎝分
■ 塩、胡椒・・・   少々
■ だし汁・・・    100㏄
■ 醤油・・・     大さじ2

【作り方】

1)玉ねぎは1㎝幅のくし切りにピーマンは5㎜幅の細切りに人参は薄切りにします。

2)だし汁と醤油は混ぜ合わせておきます

3)熱したフライパンにサラダ油を小さじ1ほど入れて牛肉、玉ねぎ、人参、ピーマンの順に炒めていきます

4)牛肉の色が変わったらうどんを加えます

5)うどんをほぐしながら炒めたら②を加えて全体に絡めるように、しっかり炒めたら出来上がりです。紅ショウガがあればなおいいですね!

出典: http://blog.livedoor.jp/kamekichipapa/archives/26454780.html |

2:だし醤油で、柚子胡椒で、和風パスタ

だし醤油で味付けした和風パスタです。パスタはうどんとは小麦が少々違いますが、同じ小麦を使った麺類です。パスタ麺は素材がシンプルですから、味も乗りやすいのでうどんと同じようにだし醤油を使って調理すると美味しくできます。

アクセントとして柚子胡椒がありますので、程よい酸味と辛味がだし醤油とマッチして野菜の味を引き立てつつも、柚子胡椒の香りで野菜の青臭さを消してくれます。

【材料 2人分】

パスタ 200g
アスパラガス 6本
鶏ミンチ 100g
玉ねぎ 1/2個
○オリーブ油 大さじ2
○にんにくのみじん切り 1かけ
●だし醤油 大さじ3
●柚子胡椒 小さじ1/2
ミニトマト・もみのり 適量

【作り方】

1)○をフライパンの真ん中で炒め、その周りで薄切りにした玉ねぎ、鶏ミンチ、5cm位の長さに切ったアスパラガスを炒めます。

2)にんにくが色付いてきたら全体を混ぜ、パスタのゆで汁を大さじ8ほど加え、●を加え、ひと煮立ちしたらゆでたパスタを入れ、具をからませます。

3)塩で味をととのえ、お皿に盛り、もみのりとミニトマトを盛り付けます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/160514/recipe/894329 |

3:炒めて炊くだけ。鶏ごぼう炊き込みごはん

だし醤油を使った炊き込みご飯で、食欲の秋の季節やお米や食材の味を存分に楽しみたい方におすすめのレシピです。最近の炊飯器はボタン一つで炊き込みご飯が簡単美味しく作れますでの、誰でも簡単に作れます。

お手軽さを考えて、スーパーなどで売っている炊き込みご飯の元を使ってもいいですが、自分で作っただし醤油を使う方が、味を自由に変えられるので既製品にはない美味しさがあります。

【材料 五人前以上】

米 ・・・3合
鶏肉 ・・・1枚
きんぴらごぼう用のカットごぼうと人参 ・・・1袋
しめじ ・・・1袋
A だし醤油 ・・・大さじ3
A 酒 ・・・大さじ1
A 塩 ・・・小さじ1
サラダ油 ・・・大さじ1
油揚げ ・・・3枚

【作り方】

1)米は研いで水に1時間以上浸します。

2)鶏肉・油揚げは食べやすく切り、しめじは石づきを取ります。

3)フライパンにサラダ油を熱し、2とカット野菜を炒めてAを加えてもう少し炒めて味を含ませます。

4)炊飯器に普通の水加減でセットしたお米に3を加えて普通に炊きます~

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/1219254 |

4:キュウリとナスのだし醤油漬け

だし醤油の美味しさと野菜の素材の味を楽しめるレシピです。だし醤油はしっかりと味がついていますから、漬物の味付けは最適な調味料です。またキュウリやナスは漬物の大定番ですから、だし醤油の旨味と、野菜のカリッとした爽やかな食感を感じることができます。

またこちらのレシピは非常に簡単にできますので、お酒のおつまみとしてもぴったりですし、ご飯のお供としても非常に良いレシピです。

【材料目安 2人分】
ナス・・・1本
キュウリ・・・1本
(A)白だし・・・大さじ1
(A)GABANチャイブ・・・適量
(A)醤油・・・大さじ1

【作り方】

1)ナスのヘタを取り、乱切りにして水にさらします。
2)きゅうりを乱切りにし、ポリ袋に入れ(A)を加えてよくもみます。
3)(2)に水を切った(1)を入れてもみ合わせ、お好みで付け置きます。
4)(3)に味が馴染んだらお皿にのせ、GABANチャイブ(分量外)をふります。

出典: http://lllllsnowlllll.blog.fc2.com/blog-entry-678.html |

5:だし醤油で肉うどんのスープ

だし醤油で作る肉うどんです。この引用したレシピではお豆腐が入っていますが、スープの味付けはうどんの汁と同じなので、うどんでも全く問題ありません。もちろんお豆腐を入れた状態でうどんを入れても美味しく召し上がることができます。

だし醤油は淡口醤油のように濃厚な味わいを楽しめるので、肉の量を増やしてガッツリとうどんを食べたい人におすすめです。

~材料~(4人分)
・ 牛肉 200~250g(切れ落としで十分)
・ 長ネギ 1本
・ 豆腐 1丁(絹でも木綿でも)

・ 万能だし醤油 400ml
・ 水 800ml
・ 砂糖 大さじ2

~作り方~
1. 長ネギは適当な大きさに斜め切りにする。

2. 鍋に万能だし醤油と砂糖を入れて沸かし
長ネギの白い部分と牛肉を加えて煮る。

2. 牛肉に先に味を付けたところで水を加える。
再び沸いたら灰汁を取り、豆腐と白ネギの青い部分を
加えて煮る。

3. 豆腐に味がほどよく染み込むまで煮つめたら
完成です。
★味を見て濃かったら水を足してお好みの濃さに調整してくださいね。

出典: https://nogutihome.exblog.jp/23727323/ |

6:ツナ缶とキャベツのだし醤油パスタ

お手軽簡単に作れるだし醤油で作るパスタです。キャベツとアンチョビのパスタのように、アンチョビ(イワシ)の代わりツナ缶使うことで、その代わりを見事に果たしています。

ツナ缶はアンチョビと同じようにオイルで付けてあるので、最初から濃厚な味がついているので味付けをする必要がありません。

誰でもお手軽に作れるのと、だし醤油はパスタにしっかりと和えることができる和風パスタになります。

【材料 一人前】

乾燥パスタ 100~150g
キャベツ 2枚
ツナ缶(油を切ったもの) 1/2缶
パスタゆで汁 お玉1杯分
ごま油 大さじ1
〇だしの素 小さじ1
〇醤油 大さじ2/3~1
〇ガーリックパウダー 小さじ1/3
お好みでチリペパー 少々
粉チーズ 小さじ2
ブラックペッパー 適量

【作り方】

1)パスタを表示の茹で時間より1分程少なめに茹でます。キャベツは手で大きめにちぎっておき、ザルに広げます。

2)パスタが茹で上がったらおたま一杯分の茹で汁を取りわけ、お湯をキャベツを入れたザルに向かって流し込み、パスタの水気を切ります。※ザルにパスタとキャベツが入ってる状態。

3)フライパンに茹で汁、ごま油をいれ強火にかけ、沸騰させます。

4)沸騰したら、弱火にし、○とツナ缶、パスタを入れ絡めます。

5)絡まったら、お好みでチリパウダー、粉チーズ、ブラックペッパーで味を整えて完成です☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/259663/recipe/1288522 |

7:梅でさっぱり豚肉とジャガイモ炒め

梅のカリッとした食感が良いアクセントになっている野菜炒めです。梅の酸っぱさは唾液の促進になりますので、食べたものを消化よくしてくれるのと、梅は塩分が強いので、味付けに一役買ってくれています。

だし醤油は炒め物にもバッチリと合い、日本食らしい丸みのある上品な味付けとなりますので、さっぱりとした味付けながら綺麗な味付けが欲しい時におすすめなレシピです。

【材料 四人前】

豚もも肉200g
ジャガイモ2個
玉ねぎ1/2個
ピーマン3個
梅2個

片栗粉大さじ1
塩胡椒少々
酒大さじ1
ブラックペパー3振り

【作り方】

1)豚肉は片栗粉とお酒で揉み込んでおく。梅は細かく刻んでおく。ジャガイモは太めの千切りにして、みずにさらしておく。ピーマンも太めの千切り。

2)フライパンにオリーブオイルを大さじ1したら、豚肉、玉ねぎを入れて炒めはじめる。

3)火が通り始めたら、ジャガイモを入れて、炒める。ピーマンは最後に入れて炒める。塩胡椒少々。

4)全体に火が通り、色が付いたら出汁醤油を大さじ1、刻んだ梅を入れて全体に合わせる。

出典: https://ameblo.jp/aya-nanoyo/entry-11997316058.html |

8:だし醤油でお手軽に、ほうれん草と人参のお浸し

こちらもだし醤油を使った定番商品です。ゴマの食感と風味、そしてだし醤油が絶妙に合うお浸しで、ご飯のお供にも良いですし、お酒のおつまみとしても合うレシピです。

普通の醤油では、醤油の味が全面的に出てきますが、だし醤油を使うことで、昆布やカツオだしの味があるので野菜とマッチしてするので、上品な味に変わりますので、だし醤油の風味も一緒に味わいたい人におすすめのレシピです。

【材料】

・ほうれん草
・人参

(材料-A)
・だし醤油・・・1
・水・・・1
・胡麻

【作り方】

1)ほうれん草は、サッと茹でてから冷水で洗い、水気を絞ったら、3~5センチくらいの
 長さに切り揃えておきます。
2)人参は、ほうれん草と同じ長さの千切りにし、サッと茹でてから冷水で洗い、水気を
 絞っておきます。
3)ボウルに材料-Aを合わせたら、1と2と胡麻を加えてよく和えます。
4)冷蔵庫で少し寝かせて(冷やして)おき、食べる直前に器に盛れば完成です。

※ほうれん草と人参の分量は、お好みでどうぞ。
※だし醤油の代わりに、めんつゆや、市販のかつおだしなどを使ってもOKです。

出典: https://kajuworld.exblog.jp/25639243/ |

9:簡単!あなご丼『だし醤油』

アナゴはだし醤油と非常によく合い、アナゴの濃厚かつクリーミーな味わいを引き立ててくれるので、だし醤油の味付けに非常によく合う食材です。

このレシピのアナゴの他にキュウリや大葉といったさっぱりとした野菜も入っているので、味のバランスがよく取れているレシピなのと、手巻き寿司のをお箸でいただくようなレシピなので、お手軽に丼を作りたい人におすすめのメニューです。

【材料 1~2人分】

焼きあなご   1尾分

卵       1個(錦糸卵)

胡瓜      薄切り少量

煎り胡麻    少量

【作り方】

1)穴子を切り分けて小さ目の調理器具に並べて出汁醬油少量で温める。
*弱火で焦がさない様に短時間で可。

2)温かいご飯に①の出汁醬油を少量かける(写真)

3)①のご飯に錦糸卵、胡瓜、あなご、胡麻の順にトッピングする。

4)出汁醬油少量をたらす。(お好み量)

出典: http://fukurou-mama.com/lunch-box/%E7%B0%A1%E5%8D%98%EF%B... |

10:アボガドとみょうが+大葉の和え物

アボガドは森のバターと言われているくらい濃厚な味わいがあり、みょうがはスッキリとした味なので、だし醤油がより食材を美味しく仕立ててくれます。

味付けがだし醤油以外にもレモンを絞ったり、オリーブオイルを入れたりと洋風な味付けですが、どれも邪魔することなくスッキリで、アボガドの食感が相まって美味しく召し上がることができます。

【材料 2人分】

アボガド 1個
みょうが 6本
大葉 10枚
レモン汁 小さじ1
だし醤油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1

1)アボガドは種を取り、皮をむいて食べやすい大きさに切ります。すぐにレモン汁をかけて和えておきます。

2)みょうがは縦半分から斜め薄切り、大葉は軸を取り、縦半分から細切りにします。
3)ボウルにだし醤油、オリーブオイルを入れて良く混ぜ合わせたところへ、みょうが、大葉、アボガドを加えてざっくり混ぜれば完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/199715/recipe/1092120 |

だし醤油のレシピをもっと知りたい方へ

だし醤油さえあれば、誰でもできる! 老舗醤油屋さんの本格ごはん

Amazonで見る

楽天で見る

だし醤油はここで紹介しきれないほど様々なレシピがあります。そんなレシピを老舗醤油屋さんから学んでみてはいかがでしょうか。餅は餅屋のように、醤油を作っているプロの人たちが料理初心者の人でも簡単美味しく作れるレシピが書いてあります。

また和食からイタリアンまで、こちらの本は幅広いレシピをカバーしておりますので、きっとあなたが作りたい、だし醤油を使った料理に出会えます。

だし醤油がない時のおすすめ代用品

いつもだし醤油が常備されていれば良いのですが、切らしている時もあります。そんな時はだし醤油に変わる調味料を使ってみましょう。これから紹介するものはだし醤油の代用が十分に効く調味料なので、ぜひ使ってみてください。

だし醤油ならではの味もありますが、代用品を使うことでそこからまた何か新しいレシピの発見のありますので、積極的に使ってみてはいかがでしょうか。

1:めんつゆ

先ほども書きましたが、めんつゆとだし醤油は似て非なるものですが、材料などはほとんど変わらないので、だし醤油の代用として問題なく使えます。

メーカーにもよりますが、めんつゆの方が砂糖が多く入っていることもありますが、基本的には味の変化はだし醤油と大きな差は無いので、例えば、おひたしなどでも、和え物でも使えるのでぜひ代用してみてください。

2:白だし

白だしも基本的にはだし醤油なので問題なく代用できます。ただ白だしは色が薄いので色をつけたい料理にはあまり向かない場合もあります。

主に白だしを使う場面は、茶碗蒸しなど、色をつけたくない料理に使うのが白だしなので、色をつけたい料理にはあまり向きません。しかし色はなくても味はしっかりと付きますので、代用できる場面をしっかりと確認してから白だしを使いましょう。

美味しいだし醤油を作って活用しよう

自分でだし醤油を作れば、自分好みのだし醤油を作ることができます。まただし醤油はさまざまな料理の場面で幅広く使えますので、ここで紹介したレシピ以外にもたくさんのお料理で使うことができます。

まただし醤油を最近の流行りである、ちょい足しのようにカレーやから揚げなどに使ってもいいでしょう。カレーに合っただし醤油を作ってみてもいいですし、オリジナルのだし醤油を作るのもレシピの幅が広がるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここで紹介したレシピやだし醤油以外にも様々な情報に触れてみましょう。レシピの新たな発見がありますし、様々な情報に触れることができれば知識も増えて料理に活用できます。

料理で一番困るのはレシピなので、どうしても同じようなメニューばかり続いてしまいますが、たくさんの情報に触れれば、既存のレシピを組み合わせて、新たなメニューを考えることもできますので、だし醤油に関連する情報をチェックしてみてください。

Related