Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月01日

オリーブオイルで揚げ物をしよう|コツや注意点6つ

ドレッシングやパスタソースを作るときに使うことが多いオリーブオイルですが、炒め物や揚げ物にもオリーブオイルを使うことができます。この記事では、オリーブオイルで揚げ物をするときのコツや注意点などについて紹介しています。オリーブオイルを料理に活用してみましょう。

オリーブオイルで揚げ物をしよう|コツや注意点6つ

オリーブオイルで揚げ物はできる

オリーブオイルで揚げ物をしよう|コツや注意点6つ

ヘルシーで、香りもよく、風味豊かなオリーブオイルは、食材にそのままかけたり、炒めたりするのはもちろん、揚げ物にも使うことができます。いつもの油で揚げたものよりも、一味違った軽やかな美味しさを楽しみましょう。

揚げ物にオリーブオイルを使う、メリットについても解説します。

オリーブオイルのオレイン酸が健康にいい

オリーブオイルには他の食用油と違って、さまざまな栄養素が含まれていますが、中でも最も含有量が多いのがオレイン酸です。オレイン酸は、脂肪酸の一つであり、摂取すると悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを維持するという体に良い脂肪酸です。

熱にも強いため、オリーブオイルの良さを損なわずに、揚げ物や炒め物に使えるので、サラダ油などの代わりに積極的に使うことをおすすめします。

ピュアオリーブオイルなら値段も安い

オリーブいオイルには大きく分けると2種類あり、エクストラジンヴァーオリーブオイルとピュアオリーブオイルに分けられます。エクストラヴァージンオイルは、グレードの高いものでは100mlで1万円以上するものなどもあります。

しかし、揚げ物に使用するオリーブオイルが、あまりにも高価ではコスト面でもよくありません。揚げ物に使うなら価格が高すぎないピュアオリーブオイルがおすすめです。

オリーブオイルで揚げ物をするコツ3つ

サラダ油などで揚げ物をするときと違い、オリーブオイルを使うときには、気を付けたい3つのポイントがあります。オイルを無駄にせずに、美味しく揚げ物を作る方法について知っておきましょう。

コツ1:低温でじっくり揚げる

油はある一定の温度まで熱すると、煙が出てきます。この温度は発煙温度と呼ばれており、オリーブオイルは約170℃で発煙し始めます。煙が出ている状態で揚げ物をすると、食材の表面の部分が焦げて、中まで火がとおりません。

中身が生焼けになるだけでなく、油自体の味も落ちてしまうので、焦げ臭くて美味しくない揚げ物になってしまいます。オリーブオイルで揚げ物を作るときには、低温でじっくりと揚げることが大切です。

コツ2:1cmほどのオイルで揚げ焼きする

揚げ物を作るときには、たくさんの量の油を使います。安いものでもサラダ油に比べると価格が高いため、オリーブオイルをたくさん使うのは少し勿体ないと感じる人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、揚げ焼きです。揚げ焼きとは、フライパンの底から1cmくらいの量のオリーブオイルで揚げ物をつくる方法です。通常の揚げ油の量よりもかなり少なくなるため、食材が吸収する油の量も抑えることができます。

コツ3:揚げ焼きの際は繰り返し裏返す

オリーブオイルで揚げ焼きをするときには、食材を長時間入れっぱなしにせずに、繰り返し裏返すようにして調理するとカリッと揚げることができます。

低温で揚げることは大切ですが、温度が低すぎると、べチャッとした仕上がりになってしまうので注意しましょう。使うオリーブオイルによっても、揚がり具合には違いがありますが、温度を適温に保つことはとても重要です。

オリーブオイルの使い回しのポイント3つ

オリーブオイルを始めとする食用油は、揚げる食材や揚げるために使った時間の長さにもよりますが、2~3回使い回すことができます。ここからは、油を使い回す際の管理の仕方や注意点を紹介します。

ポイント1:使用後はしっかりと濾す

揚げ物をした後の油には、食材そのものや衣などの揚げカスがたくさん残ります。パン粉など目の粗いものだけでなく、竜田揚げ粉や片栗粉など粒子の細かい粉類も揚げカスです。

揚げカスは、油の質を劣化させる大きな原因になるので、揚げ物のあとのオリーブオイルは、使用後すぐにしっかりと濾すことを忘れないようにしましょう。あく取り用の目の細かい網じゃくしなら、細かい揚げカスもすくい取れるので便利です。

ポイント2:密封して冷暗所で保管する

油は、使い始めた時点から、空気に触れることによって酸化が始まります。揚げ物をし終った油は、どんどん劣化していきますので、すぐに丁寧に濾してから冷まし、必ず密封して冷暗所で保管しましょう。

特に、揚げ物をする機会が多く、油を使い回す頻度が高い人は、きちんと密封できる容器に入れることで、より安全に油を取り扱うことができます。

ポイント3:早めに使い切る

揚げ油は2~3回程度使いまわすことが可能ですが、保管しておく時間が長くなれば劣化は進みます。あまり間を空けずに早めに使い切ることが大切です。その理由は、丁寧に濾したつもりでも、一度食材を入れ熱して使用した油という時点で、性質が変わっているからです。

冷暗所に保管しておくことはもちろんですが、次回使おうとした時、ニオイや色の変化が気になるときは、思い切って処分してしまいましょう。

揚げ物にも使いやすいソル・レオーネ

ソル・レオーネ ピュア・オリーブオイル 458g

¥ 811

Amazonで見る

口コミ

エキストラバージンは豊富に売っているが、加熱用で使いたいので普通のオリーブオイルを探していると、だいたいいつもこれになります。クセが無いので使いやすい。

エクストラヴァージンオリーブオイルは、スーパーなどでも多く見かけますが、ピュアオリーブオイルは、あまり多くは売られていないものの人気のオリーブオイルです。

ピュアオリーブオイルの中でも、オリーブオイル独特の香りやクセが少なく、美味しいと高評価のソル・レオーネピュア・オリーブオイルはおすすめです。

オリーブオイルの特徴

オリーブオイルは、健康効果の高い油として、日本でもかなり定着している人気の食用油です。その種類は大きく分けると、先述したとおり、エクストラヴァージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルの2種類に分けられます。

エクストラヴァージンオリーブオイル

オリーブオイルの実をギュッとそのまま絞って採れたものが、エクストラヴァージンオリーブオイルです。そのため、オリーブの実の味と風味がしっかりと残っています。

日本では、多くのオリーブオイルに「エクストラヴァージン」の商品名が使われていますが、真のエクストラヴァージンオリーブオイルと呼べるのは、香りや成分の基準を満たしている中の一部です。

ピュアオリーブオイル

エクストラヴァージンオリーブオイルを精製して、味や香りの無い状態にしたものに、精製していない状態のエクストラヴァージンオリーブオイルをブレンドしてできたものが、ピュアオリーブオイルです。

日本国内では、「エクストラヴァージンオリーブオイル」と「オリーブオイル」の表記でオリーブオイルが売られていますが、ピュアオリーブオイルは、「オリーブオイル」のことです。

オリーブオイルで揚げ物をしてみよう

サラダ油からオリーブオイルに変えて揚げ物を作ってみましょう。いつもの揚げ物に使う油をオリーブオイルに変えてみるだけで、食材の美味しさが引き立ち、食事が楽しくなります。オリーブオイルだけが持つ風味だけでなく、健康効果を得られることも、オリーブオイルの魅力です。

自分の好みや食材によって使い分けて、揚げ物でもオリーブオイルを楽しみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

揚げ物の世界は、奥深い世界です。幅広い世代から絶大な人気を誇る唐揚げや、いろいろな食材で試してみたいオイルフォンデュなどについても知っておくと、料理のレパートリーがぐんと広がります。下記の記事も参考にして、揚げ物料理を楽しんでみましょう。

Related

スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

スウェーデンはスカンジナビア半島に位置します。長くつ下のピッピやニルスの不思議な旅など、児童書やアニメで小さい頃から親しんでいる方も多いのではないでしょうか。そのスウェーデンの家庭料理や伝統料理のレシピ、スウェーデン料理を堪能できるレストランをご紹介します。
レシピ
2019年03月25日
スウェーデン料理のレシピ20選|食べられるお店3選

ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

家庭でもよく口にする卵ですが、どのような栄養が含まれているか、ご存知でしょうか。この記事では、卵の栄養素から、ゆで卵を使った活用レシピまで紹介します。卵の魅力を知るきっかけにし、日々の生活に取り入れる参考にしてみてください。
レシピ
2019年03月14日
ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

売っているのは見かけてもなかなか手が出せなかった味覇は、便利だとかおいしいとかは聞きますが使い方がわからなければ手は出しにくい物です。ここではウェイパーの特徴をはじめとしてレシピも数個紹介しています。ウェイパーの使い方を覚えてレシピを増やしてみましょう。
レシピ
2019年03月14日
ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

ささみは高タンパク・低脂肪・低カロリーでダイエット食材としても人気があります。ささみをおいしく食べるために、ささみを使うスープのレシピ10選や、ささみの栄養素などをご紹介します。さらに、ささみのスープに合うサラダもご紹介しますので、ぜひご覧ください。
レシピ
2019年03月08日
ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

季節も変わり、寒さが強くなる一方になりました。これから風邪などの対策に備える人も多くなるなかで、ねぎについて紹介していきます。なぜ、ねぎがいいのか。記事をご覧になればその魅力に引き込まれ、重要性がわかってきます。ぜひ、一度ご覧になってください。
レシピ
2019年03月08日
白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

チーズフォンデュトーストとは、チーズフォンデュをトーストの上にのせて食べるおいしいメニューです。朝食などにぴったりのおいしさとボリュームで、大人気のレシピです。今回は、チーズフォンデュトーストのレシピ10選と、アレンジレシピ4選をご紹介していきます。
レシピ
2019年03月07日
チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

キワーノの食べ方とアレンジレシピ8選|「悪魔の実」のお味は?

別名を悪魔の実と呼ばれる南国のフルーツのキワーノは、見た目はモンスターの卵のような形をしています。食べるとどのような味がするのでしょうか。見た目も中身も刺激的な味なのでしょうか。この不思議なフルーツの食べごろやおいしく食べられるレシピなどをご紹介します。
レシピ
2019年03月07日
キワーノの食べ方とアレンジレシピ8選|「悪魔の実」のお味は?

ブロッコリースプラウトのレシピ10選|相性の良い食材3つ

栄養価の高いブロッコリースプラウトは、天然のサプリメントとして注目を集めています。ブロッコリースプラウトを毎日の食卓に取り入れられるように、色々なレシピをピックアップしてみました。ブロッコリースプラウトは、和食や洋食どちらにも手軽に取り入れられる万能野菜です。
レシピ
2019年02月04日
ブロッコリースプラウトのレシピ10選|相性の良い食材3つ

カッサータのおすすめレシピ10選|イタリア発祥のスイーツ

イタリア発祥のスイーツ、カッサータの作り方やアレンジレシピをご紹介します。ドルチェ好きが多いイタリアの家庭でよく作られるカッサータは、中に入れる食材によって多様な顔をもち、自分の好みにあったカッサータを作ることができるので、手作りにおすすめのスイーツです。
レシピ
2019年01月31日
カッサータのおすすめレシピ10選|イタリア発祥のスイーツ

怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

人気調味料の怪味ソースについて紹介します。怪味ソースを買ったものの持て余している方も、初めて怪味ソースを食べる方にもおすすめの、怪味ソースに合うおすすめのレシピ16選や、その他万能調味料についても紹介します。自炊初心者の方にもおすすめです。
レシピ
2019年02月05日
怪味ソースの活用レシピ16選|話題の万能ソースを活用しよう

天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

「天ぷらに求めることは?」と聞かれたら皆さんはどう答えるでしょうか。多くの方が、「サクサクに揚がっていること」とおっしゃるはずです。しかし天ぷらの揚げ方はアバウトな方が多いのではないでしょうか。今回は5つの天ぷらのサクサクに揚げるコツを紹介します。
レシピ
2019年02月05日
天ぷらの上手な揚げ方5つのコツ|サクサク天ぷらを作ろう!

おすすめのきんぴらごぼうアレンジレシピ10選|保存方法

家庭料理の定番であるきんぴらごぼうですが、作り方に自信はありますか?きんぴらごぼうの基本レシピから、作りすぎた場合のアレンジレシピなど、きんぴらごぼうについてご紹介します。たくさんのアレンジレシピから自分好みのアレンジを見つけましょう。
レシピ
2019年02月05日
おすすめのきんぴらごぼうアレンジレシピ10選|保存方法

レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

とうもろこしの食べ方について紹介しています。茹で方、レシピ、便利な調理器具などすぐに役に立つ情報ばかりまです。旬の時期でなくても、冷凍食品や缶詰などが年中通して、お手頃な値段で購入することができるとうもろこしは、食卓には欠かせない野菜です。
レシピ
2019年02月05日
レンジを使ったとうもろこしレシピ10選とアレンジレシピ5選

きゅうりメロンのおすすめレシピ6選|栽培する時のポイント

皆さんは「きゅうりメロン」をご存じですか。ブドウの実ほどの大きさですが、すいかのような模様を持つ愛らしい姿をした食べ物です。本記事では、きゅうりメロンの概要やおすすめレシピ、栽培方法を紹介しています。簡単に育てられるため、ぜひご家庭で育ててみてください。
レシピ
2019年02月05日
きゅうりメロンのおすすめレシピ6選|栽培する時のポイント

冷凍ハンバーグを美味しく焼く10の手順|アレンジレシピ9選

冷凍保存に適しているハンバーグは、作り置きおかずとして重宝されています。今回は冷凍保存しておいたハンバーグを、より美味しく食べられる解凍や調理方法のコツをピックアップしてみました。美味しく食べられるアレンジレシピも紹介した冷凍ハンバーグ特集です。
レシピ
2019年01月31日
冷凍ハンバーグを美味しく焼く10の手順|アレンジレシピ9選

カルビを使った人気のレシピ5つ・カルビにあう献立5つ

カルビを使った人気のレシピ5つ、カルビにあう献立5つとは、どのようなものでしょう。カルビをいただくときは、カルビにあう献立も一緒に考えます。そこで、この記事ではカルビを使った人気のレシピ5つ、カルビにあう献立5つをまとめてみたので見てみて下さい。
レシピ
2019年01月29日
カルビを使った人気のレシピ5つ・カルビにあう献立5つ

一汁二菜のおすすめレシピ21選|一汁二菜の献立のポイント5つ

一汁三菜はよく聞きますが、一十二菜とはどのような献立なのでしょうか。一汁三菜は作るのに時間がかかるけれど、一汁二菜なら主菜と副菜を揃えるだけで、栄養面も簡単に考えることができます。今回は古くから食べられてきた一汁二菜について考えてみましょう。
レシピ
2019年01月30日
一汁二菜のおすすめレシピ21選|一汁二菜の献立のポイント5つ

旬の穴子のおすすめレシピ10選|相性が良い食材3つ

穴子と言えばお寿司や天ぷらでその姿をよく見かけます。鰻と混同する人もいますが、穴子と鰻は全くの別物です。鰻と比較すると独特なクセもなく淡白で柔らかい穴子は食べやすいです。今回は穴子を使ったおすすめのレシピをご紹介するとともに、穴子と相性の良い食材も紹介します。
レシピ
2019年02月04日
旬の穴子のおすすめレシピ10選|相性が良い食材3つ