Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月09日

デミグラスソースの作り方3選|デミグラス—スの活用レシピ9選

オムライスやハンバーグでおなじみのデミグラスソースの作り方を知りたいという人は多いでしょう。そこで今回は、市販のデミグラスソースや自宅にある材料を使ったデミグラスソースの作り方や、アレンジレシピをのご紹介します。簡単にできるのでぜひチャレンジしてみてください。

デミグラスソースの作り方3選|デミグラス—スの活用レシピ9選

デミグラスソースとは

デミグラスソースは、フランスで生まれた濃厚な味わいが特徴の黒に近い褐色をしている、ハンバーグやカツレツ、オムライスといった洋食には欠かすことができない基本的なソースです。

本場フランスでは「ドミグラスソース」と呼ばれています。

デミグラスソースとブラウンソースの違い

ブラウンソースもデミグラスソースも、洋食では欠かすことができないソースですが、これらはどのような違いがあるのでしょうか。

ブラウンソースは、小麦粉をバターで炒めたルーに、牛や鶏の肉や骨、玉葱や人参などの野菜を加えて作った洋風だしを加えて煮込んだ西洋料理のソースで、デミグラスソースは、ブラウンソースに子牛の骨や筋から作るフォンドボーを加えて煮詰めて、ワインなどで風味付けしたフランス料理のソースです。

デミグラスソースのおすすめ作り方3選

プロが作るデミグラスソースは、手間と時間がかかって真似をするの難しいですが、煮込むだけや市販のデミグラスソースをアレンジするデミグラスソースなら、自宅でも簡単に作れます。

ここでは、忙しくても自宅にあるもので簡単にできるデミグラスソースの作り方や、基本的なデミグラスソースの作り方、ひと手間加えた本格デミグラスソースの作り方を紹介します。

1:デミグラスソースの作り方

洋食の代表でもある、ハンバーグやオムライスに欠かせないデミグラスソースは、市販のデミグラスソース缶を使えば簡単ですが、自分で作れるようになればいつでも使えて便利です。

こちらのレシピなら、基本のデミグラスソースが自宅でも簡単に作ることができます。

[材料](3人分)
バター(20g) 小麦粉(大さじ2) 赤ワイン(50ml) トマトケチャップ(150ml)
ウスターソース(150ml)コンソメスープ(コンソメ1個を300mlのお湯に溶かす)
マッシュルーム(6~8本程度)

[作り方]
1.熱したフライパンにバター(20g)をのせ、溶かします。
2.小麦粉を加えバターに絡め 弱火で炒めていきます。
3.赤ワイン(50ml)を加え②を潰しながら 焦げつかないようにして 馴染ませ炒めます。
4.トマトケチャップ(150ml)を加え、ダマにならないよう ウスターソース(150ml)も加えなめらかになるまで、よく馴染ませながらかき混ぜます。
5.スライスカットしたマッシュルームを加え、弱火で煮詰めます。
6.コンソメスープ(チキンコンソメ1個を300mlのお湯に溶かしたもの)を少量ずつ加え、味ととろみを調整をしながら、4~5分煮詰めます。

出典: https://ameblo.jp/koichi-shoot/entry-12239776927.html |

2:なんちゃってデミグラスソース

デミグラスソースを使った料理を作りたいと思った時に、市販のデミグラスソースを頭に浮かべる人は多いでしょう。しかし、市販のデミグラスソースは意外と高上がりになってしまいます。

こちらのレシピでは、自宅にある中濃ソースとトマトケチャップを使って、簡単に作れるデミグラスソースの作り方を紹介します。

冷蔵庫にある材料で簡単に作れるから、毎日のメニューにあわせていつでも作れてとても便利です。

[材料](2人分)
中濃ソース 大さじ5
トマトケチャップ 大さじ5
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1と1/2
赤ワイン 大さじ1強
オリーブ油 小さじ1/2

[作り方]
1.材料を火にかける
鍋に材料をすべて入れて中火にかける。ふつふつし始めて5分ほど経ったら出来上がり。
2.アレンジする場合
好きなきのこを1パック分加えても具入りのデミグラスソースに。

出典: http://moheicooking.blogspot.com/2017/10/demiglassauce.html |

3:すぐに使えるデミグラスソース

プロの人が作るようなデミグラスソースは、手間も時間もかかって真似するのは難しいです。それでも本格的なデミグラスソースを作ってみたいという人におすすめのレシピを紹介します。

こちらのレシピでは、市販のデミグラスソースに炒め玉ねぎやワインを加えるだけで、本格的なデミグラスソースの味に変身させる作り方を紹介しています。

たくさん作ってストックしておくといろんな料理に使えるので便利です。

[材料](1回に作る適量分)
●トマト 大1個
●マッシュルーム 200g
●玉ねぎ 1個
●にんにく 1かけ
●バター 5g
●エクストラバージンオイル 大さじ1
●白ワイン 大さじ2
~ソース~
●市販のデミグラスソース缶 1缶(290g)
●固形ブイヨン 1/2個
(※無ければ固形コンソメでもOKです。)
●ケチャップ 大さじ1
●とんかつソース 大さじ1
●砂糖 大さじ1
●塩 小さじ1/2
●黒こしょう 少々

[下準備]
①トマトはよく洗ってヘタを取り除き、ひと口大にカットします。
②マッシュルームは調理の直前に石づきを取り除いて薄くスライスします。
③玉ねぎは半分にカットして皮をむき、薄くスライスします。
④にんにくは皮をむいてみじん切りにします。

[作り方]
1.フライパンを中火で熱し、エクストラバージンオイルを引き、その上にバターを溶かして下準備③④の玉ねぎとにんにくを炒めます。
2.下準備②のマッシュルームを加えてよく炒めて白ワインを回しかけ、マッシュルームがしなってきたら下準備①のトマトを加えます。水分が沸騰してきたら火を止めて別の鍋に移します。
3.2に市販のデミグラスソース缶の内容物、固形ブイヨン、ケチャップ、とんかつソース、砂糖、塩、黒こしょうを加えてよく混ぜて、時折、ヘラでかき混ぜながら中火で20分ほど煮立たせます。
4.水分量が半分程度に減ってとろみがしっかり付いてきたら火を止めます。粗熱が取れたら清潔な保存容器に入れて使う分だけ小分けにして冷凍保存します。
(使用する時は電子レンジで加熱して解凍します。)

出典: https://ameblo.jp/toyodaakiko-cooking/entry-12413619357.html |

デミグラスソースをアレンジした料理の作り方9選

ここでは、自分で作ったデミグラスソースや市販のデミグラスソースをアレンジしたレシピを9つ紹介します。

アレンジ料理の作り方と必要な材料も分量もわかりやすく紹介されていますので、初めてデミグラスソースを扱う人でもチャレンジしやすくなっています。

1:デミグラスソースdeミートライス

こちらのレシピは、ハンバーグを作るのは面倒だけれど、デミグラスソースとハンバーグを楽しみたいという人にピッタリの作り方を紹介しています。

ハンバーグは形成せずに、デミグラスソースと混ぜてしまうので、ソースの中に旨味がギューッとつまった簡単で美味しいレシピです。

[材料]
合い挽き肉 400g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
しめじ 1パック
オリーブオイル 大さじ3
塩・こしょう 適量
ナツメグ 小さじ1/3
●デミグラスソース缶 1缶
●赤ワイン 100cc
●水 200cc
●トマトケチャップ 大さじ2
●コンソメ(顆粒) 大さじ1
●ローリエ 1枚
ご飯 適量
パセリ(みじん切り) 適量

[作り方]
1.鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎが透き通るまで炒めて挽き肉を入れ、塩・こしょうとナツメグを加えて色が変わるまで炒める。
2.1に、しめじと●の材料を入れて約15~20分間煮込んでお好みの濃度に仕上げ、塩・こしょうで味を調える。
3.お皿にご飯とソースを盛り付け、ご飯の上にパセリを散らしたら出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35344/recipe/1049947 |

2:ポテト温玉のオープンサンドinデミソース

こちらのレシピは、「甘くないデニッシュ クリスケット」を使った、 おしゃれなパン料理の作り方を紹介しています。

バター風味のデニッシュに、マッシュポテト、デミグラスソース、とろとろの温玉が、見事に絡み合っていて、思わずナイフとフォークで上品に食べたくなる料理です。休日の朝食やランチなどにいかがですか。

[材料](1人分)
・デルソーレ 甘くないデニッシュ クリスケット 1個
・卵 1個
▼マッシュポテト▼
・ジャガイモ 1個
・牛乳 大さじ1
・バターまたはマーガリン 小さじ1
・塩 3振り
▼デミグラスソース▼
・玉ねぎ 小1/2個
・ビーフシチューのルー 1個
・バターまたはマーガリン 大さじ1
・水 160cc

[作り方]
1.ジャガイモは皮を剥き、適当な大きさに切り、茹でる。
2.1が茹で上がったら、お湯を切り、水分を飛ばすようにから炒りします。
3.2をザルなどで裏ごしし、牛乳とバターと塩を入れ混ぜる。
4.鍋にバターを入れ薄切りに切った玉ねぎを炒める。
5.4に水を入れしんなりするまで煮る。
6.5にビーフシチューのルーを入れて混ぜる。
7.マグカップに卵を割り入れ、卵がかぶるくらいの水を入れる。ラップをかけ楊枝で穴を開けて600wで1分20秒チンする。
8.クリスケットは半分に割き、オーブントースターで1分温める。またはレンジで20秒温める。
9.器に6のデミソースを入れ、クリスケット半分を乗せ、その上に3のポテトと7の卵を入れ、クリスケット半分を乗せ完成。

出典: https://ameblo.jp/chika-gochisosama/entry-12257569311.html |

3:ハッシュドポークチーズライス

こちらのレシピは、市販のデミグラスソースを使わなくても、自宅ににある材料でフライパンひとつでできる、ハッシュドポークの作り方を紹介しています。

1ヶ月ほど冷凍保存ができるので、たくさん作って、1人前ずつに小分けして保存袋に入れて、平らにして冷凍すれば、使いたい時に使いたい分だけ解凍するだけなので便利です。

[材料] (4人分)
豚こま肉............300g
玉ねぎ...............1個
片栗粉...............小さじ2
サラダ油............小さじ2
(A)
ケチャップ.........大さじ3
中濃ソース.........大さじ3
バターorマーガリン......10g
おろしにんにく(チューブ)......少し
顆粒コンソメ.........少し
牛乳...................~150ml
*牛乳の量は好みで調整して下さいね
100~150mlこれで味の濃度が好みに調整出来ます
私は100mlの濃いめにしました。
*色をキレイに濃いめに簡単に出すには、半量を水に置きかえてくださいね

ごはん..................丼茶碗に4杯分
コーヒーフレッシュ...4個

[作り方]
①玉ねぎは薄切りにする。
(A)は合わせておく。豚肉に片栗粉をまぶす。
*何が入っているか分かりやすいように、写真は牛乳を分けて入れてありますが、一緒に合わせていただいて大丈夫です。
②フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、豚肉を加えて肉の色が変わるまで炒めたら、玉ねぎを加えてしんなりするまで3分ほど炒める。
③(A)を加えて弱火で混ぜながら2分炒める。
*長めに煮詰めると濃縮、酸化し色がしっかりでますが、味が濃くなります
④ごはんを盛った器に③を等分にして乗せコーヒーフレッシュ(生クリーム可)をかける。

出典: https://lineblog.me/yuumama/archives/2697671.html |

4:褒められご飯ハンバーグドリア

こちらのレシピは、子供が大好きなハンバーグとドリアをドッキングさせた、美味しすぎるボリューム満点のハンバーグドリアの作り方を紹介しています。

デミグラスソースは自宅にある材料を使った作り方で、ホワイトソースは市販の缶づめをアレンジした作り方を紹介しているので、忙しい毎日を送る人や料理が苦手という人にもおすすめです。

【ハンバーグを作ります】
合挽き肉250g、豆腐半丁、すりおろし人参、ピーマン、卵、玉ねぎ、パン粉、塩胡椒

【フライパンで簡単デミグラスソース】
・玉ねぎ 1/2個
・お好みでしめじやえのき 1/2株
・ケチャップ 大さじ6
・ウスターソース 大さじ3
・醤油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・水 大さじ5
・牛乳 大さじ1

[作り方]
・フライパンで玉ねぎやお好みでキノコ類を入れてしんなりするまで炒めます
・そこに調味料全て入れます。
・コトコト煮たら完成です
・ハンバーグを焼きます!ワイン(なければ酒)をふりかけて蓋をして蒸し焼きに。
・焼けたら肉汁ごとフライパンのデミグラスソースに移し入れます。絡めて完成‼︎
・明治屋さんのホワイトソースをママ友から3缶いただいていたので、これを使ってみました。
炒めた玉ねぎ、さつまいも、マカロニも入れて、少し牛乳を多めに加えてトロッとしたホワイトソースにアレンジしました。
・あとは耐熱皿にご飯を乗せて、上からホワイトソースをかけて、その上にデミグラスソースハンバーグをソースごとおいて、チーズをかけて焼く

出典: https://ameblo.jp/jyou-mama-aya/entry-12114263933.html |

5:エビピラフアレンジとろとろオムレツライス

こちらのレシピは、炊飯器で簡単に作れるエビピラフと市販のデミグラスソースのアレンジソースの作り方を紹介しています。

エビピラフをさらにアレンジしたオムライスに、市販のデミグラスソースにひと手間加えた本格ソースをかけたおしゃれなメニューは、おもてなし料理としても最適です。

[材料](4人前)
・エビピラフ→ 作り方は最後に追加しました。
・ケチャップ 適量
・砂糖 小さじ1
・卵 6個
・マヨネーズ 大さじ1 1/2
・枝豆 適量
・サラダ油 適量
・バター 3gくらい
【デミグラスソース】
・しめじ 半袋
・ベーコン 3枚くらい
・玉ねぎ 半玉
・デミグラス缶 1缶
・コンソメの素 適量
・バター 5g
・塩コショウ 少々

[作り方]
1.フライパンに少量のサラダ油を引いて、エビピラフを入れて炒めていきます。
ご飯がほぐれたら、ケチャップと砂糖を入れますが、ケチャップはご飯ではなく、フライパンに落として下さい。
そして、ケチャップを軽く炒めてから、ご飯と和えて下さい。
フライパンで1度炒める事によって、ケチャップの酸味の角が取れます。
2.別のフライパンにバターを熱し、玉ねぎ、しめじ、ベーコンの順に入れて、その都度よく炒めていきます。
3.2にデミグラス缶と水200cc、コンソメの素を入れて煮詰めていきます。
ちょうどいいトロミ加減になったら、塩コショウで味を整えて下さい。
4.ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズ、枝豆を入れて、フォークでよく溶きます。
5.1なライスをお皿に盛り付けておきます。
6.別のフライパンにサラダ油とバターを入れて熱し、4の卵液をいれます。
フォークでぐるぐるかき混ぜながら、火を入れて、半熟の状態で火を止めて、ライスにずりおろして下さい。
フライ返しを使って、ずりおろすと、簡単にできます♪
7.上からデミグラスソースをかけて完成です。

【炊飯器で簡単本格的エビピラフ】
[材料](4人~5人前)
・お米 3合
・海老 250~300g
・玉ねぎ(中) 1個
・人参 4cmくらい
・にんにく 1片
・固形ブイヨン 2個
・塩コショウ 少々
・バター 5gずつ10g程度
・サラダ油 適量
・パセリのみじん切り 適量

[作り方]
1.お米は洗ってザルにあげておき、しっかりと水気を切っておきます。
2.玉ねぎ、人参はみじん切りにし、海老は3~4等分くらいにカットします。にんにくは皮を剥いて包丁で潰しておく。
固形ブイヨンは少量の熱湯で溶かしておきます。
3.フライパンにサラダ油とバター、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら玉ねぎ、人参を炒めます。
4.更にエビを加えて、軽く炒めます。
※にんにくは、これでお役目終了です。取り出しておいてくださいね。
5.4をフライパンから取り出し、同じフライパンにサラダ油とバターを再度入れて、お米を入れ、お米が透明になるまで炒めます。
6.炒めたお米を炊飯器に入れて、溶いた固形ブイヨンを入れ、メモリより少なめに水を入れて、混ぜます。
7.お米の上に炒めた野菜とエビを乗せて、軽くならします。
8.あとは、炊飯ボタンをぽちっとして、炊き上がりを待ちます。
炊き上がったら、味見をして、塩コショウで調節してください。
お皿に盛り、みじん切りのパセリを散らして完成です。

出典: https://ameblo.jp/manokoromania/entry-11764567205.html |

6:家族が喜ぶデミミートソーススパゲティ

こちらのレシピで使われているデミグラスソースは、粉末タイプなので使いたい量だけを使うことができるので、色々な料理の隠し味としても使えて便利です。

レシピの作り方をすることで、トマト缶が加わったデミグラスソースは本格的な味になり、ミートソースには深みとコクが加わり、まるでお店で食べているようなプロの味のミートソースができあがります。

[材料](2人分)
パスタ       180g程度
合挽肉       250g
玉葱        中サイズ1個
人参        1/3本
セロリ       1本
にんにく      2片
赤ワイン      1/2カップ
トマト缶(ダイスカット・ホールでも) 1缶
ローリエ      1枚
デミグラスソース(粉末)   大2.5
有塩バター    15g

[作り方]
1.合挽肉に塩・胡椒(分量外)を振っておく。
2.玉葱、人参、セロリ、にんにくはみじん切りにする。
3.鍋にオリーブオイル(分量外)をしき、2を炒める。
飴色になる1歩手前くらい、15分ほどよく炒める。
4.3に1の挽肉を加える。塊がある程度でOK。そのまま焼き付けるようにしばらく動かさない。
5.焼き色がついたら、ざっくりとかきまぜまた焼きつける感じで。(あまり触らない)
6.肉の色がだいたい変わったら赤ワイン、トマト缶、ローリエを加える。(ホール缶の場合はざっくり崩しながら)
7.6にデミグラスソースも加え弱めの中火で煮込む。
8.水分が飛んだら、仕上げにバターを加え味を見て足りないようだったら塩・胡椒で味を調える。

出典: https://ameblo.jp/kkhbn/entry-11007589284.html |

7:アボカドデミベーグルバーガー

こちらのレシピは、牛乳を多めに入れて作ったふんわり柔らかいデミハンバーグを、レタスやトマト、アボカドと一緒にベーグルで挟んだ、ボリューム満点の料理の作り方です。

女性が大好きなアボカドとハンバーグのハワイアンな組み合わせは、わさびマヨネーズがポイントの美味しい一品です。休日の朝食やランチにいかがですか。

[材料](3~4人分)
牛豚ひき肉・・・・300g
玉葱・・・・・・・1/2個(みじん切り)
パン粉・・・・・・大さじ3
牛乳・・・・・・・大さじ3
塩胡椒・・・・・・少々

☆デミグラスソース・1/2缶
☆ケチャップ・・・・大さじ2
☆ウースターソース・大さじ2
☆赤ワイン・・・・・70cc

アボカド・・・・・1~2個
トマト・・・・・・1個

ベーグル・・・・・3~4個
マヨネーズ+わさび・適量

[作り方]
①玉葱は電子レンジで3分加熱し粗熱をとりひき肉に加え、牛乳に浸したパン粉、塩胡椒を加えてよく練る。
②丸めてつぶし形をととのえてフライパンで焦げ目を付けて7割焼けたら裏返し、周りに☆を入れて煮詰め、最後にハンバーグに絡める。
③トーストしたベーグルにレタス、スライストマト、デミハンバーグ、レモンで変色を抑えたアボカド、わさびを混ぜたマヨネーズをかけて出来上がり~!!

出典: http://paogohan.blog42.fc2.com/blog-entry-355.html |

8:鶏むね肉焼かないローストのオレンジソース

こちらのレシピは、高タンパク質で低脂肪な鶏胸肉をしっとりとした食感にする作り方を紹介しています。

洋食はカロリーが高めだからと、ダイエット中に我慢をしてしまう女性は多いですが、こちらのレシピなら、鶏胸肉を焼かない作り方をしているのでカロリーオフなのに、タンパク質も栄養もたくさん摂れてお腹いっぱいにもなるので、ダイエット中でもお肉を食べたい時におすすめの一品です。

 [材料](2人分)
◆鶏むね肉(皮なし)・・・150g
A
・ママレード・・・大さじ1
・デミグラスソース・・・大さじ1
・醤油・・・小さじ2
・バター・・・小さじ1
・ブラックペパー

[作り方]
①鍋に1.5リットルくらいのたっぷりのお湯を沸かします。
②鶏肉は厚みのある部分に切り込みを入れるか観音開きにして、耐熱性のあるファスナー付きポリ袋(我が家ではジップロック冷凍)にAの材料すべてと一緒に入れ、なるべく空気を抜きながら口を閉じます。
③鍋の火を止め、②を入れて人肌程度に冷めるまで置いておきます。

*Aの材料が混ざりにくい場合は耐熱容器などに入れてレンジで加熱(700wで30秒、500wで1分弱くらい)して、粗熱を取ってから鶏肉に加えます。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/akkey_smoky/55384562.html |

9:牛すじハッシュドビーフ

こちらのレシピは、ハインツのデミグラスソース缶をアレンジしている牛筋のハッシュドビーフの作り方を紹介しています。

市販のデミグラスソースはそのままでも美味しく食べれるように味ができあがっているので、このソースを使うことで、お店のようなコクがあるハッシュドビーフが自宅でも簡単に作ることができます。

さらに牛すじは、圧力鍋を使うと20分程で時間をかけて煮込んだように柔らかくなります。

[材料](5人分)
牛すじ400g
玉ねぎ1玉
セロリ1本
しめじ1株(マッシュルーム等)
バター15g
ハインツデミグラスソース1缶(290g)
トマトジュース100g
水100g
〇トマトケチャップ45g
〇ウスターソース45g
〇チョコレート45g
〇コンソメパウダー10g

[作り方]
1.玉ねぎは半分に切って薄切りに!セロリはスライスしておきます
2.鍋にバターを入れて溶けてきたら玉ねぎ、セロリを入れて炒めしんなりしてきたらしめじと牛すじを入れて炒め合わせます
3.2にトマトジュース、水を入れて煮だったらハインツデミグラスソースを入れ溶かし混ぜ〇を入れてよく混ぜ合わせたら出来上がりです

出典: https://ameblo.jp/wedding2244/entry-12398172192.html |

市販のソース缶のアレンジレシピならこちら!

土曜日のごちそう

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

パトリスジュリアンさん、脇雅代さんの共著の料理本です。 写真からたくさんの愛を感じることが出来て、とても幸せになれます。

こちらの「土曜日のごちそう」では、市販のデミグラスソースと市販のホワイトソースにひと手間加えるだけで、いつもの料理がごちそうレシピに大変身する作り方がたくさん掲載された本です。

「休日にのんびり料理を楽しもう」をコンセプトに書かれているので、いつも時間に追われてなかなかゆっくりキッチンに立つことができない、そんな人におすすめの本です。

市販のおすすめデミグラスソース5選

スーパーなどの売り場には、いくつもの市販のデミグラスソースが売られていますが、実際に手に取ってみても、何が違うのか、どのデミグラスソースがどの料理に合うのかがよくわからないという人は多いでしょう。

ここでは、5種類のデミグラスソースの特徴などを紹介します。購入する際の参考にしてみてください。

1:ハインツ デミグラスソースシェフソシエ

デミグラスソースシェフソシエ

¥ 593

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

このデミグラスソースは最高です、私はちょっと贅沢するときに使います。

ハインツのデミグラスソースは、肉の旨みが凝縮されているので、本格的なデミグラスソースを味わうことができます。

絶品ビーフシチューの作り方
1.薄切りにした玉ねぎとニンニクをバターを溶かしたフライパンに入れて炒める。
2.牛肉と薄切りマッシュルームを加えて強火で炒めて、ブランデーをふり入れる。
3.2へパプリカとデミグラスソースを入れてひと煮たちさせた後に生クリームを加えたら、塩で味をととのえて完成。

2:クノール風味とコクのデミグラスソース

クノール風味とコクのデミグラスソース

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

カレーにつかってみたんだけど ルート半々にして欧風カレーにはばっちり!

クノールのデミグラスソースは、じっくり炒めた野菜の香ばしい風味とお肉のコクを凝縮させたデミグラスソースで、お店で出てくるような味付けにも調整ができます。

アレンジソースの作り方
1.1リットルの水とデミグラスソース200gを入れて軽くかき混ぜながら、中火でとろみがつくまで数分間加熱します。
2.ケチャップやワイン、バター、チキンコンソメや ビーフコンソメなどで味を整えます。

3:倉敷味工房デミグラスソース

倉敷味工房のデミグラスソースは、牛すじ肉と香味野菜をじっくり時間をかけて煮込んでいるので、肉と野菜の旨味がギューっと凝縮された本格的なデミグラスソースで、ハンバーグなどにそのままかけて使えるのが特徴です。

また、甘口タイプの味付けで、保存料や化学調味料、着色料などを一切使用していないので、小さなお子様にも安心です。

4:S&B ブラウン缶デミグラミックス

S&Bのデミグラミックスは、スパイスとトマトの味わいを活かしたブラウンソースの顆粒状のルウなので、少人数でも、予定よりも人数が増えても対応ができる、応用力抜群の商品です。

顆粒で溶けやすいので、ハヤシライスなどの煮込み料理以外のにも手軽に使えるので、自宅に一つ常備しておくだけで便利です。

5:明治屋 クッキングソースドミグラスソース

こちらの明治屋の商品は、程良い酸味で後味がすっきりとした、コクがあるのに飽きがこない、無添加ソースです。

ハヤシライスやビーフシチューなどの煮込み料理や、ハンバーグやカツレツなどの肉料理のソースとして、短時間でお店のような本格的な味に仕上がりますので、幅広い使い方ができます。

デミグラスソースの作り方を知って活用しよう

デミグラスソースの作り方はとても難しいイメージがありますが、プロの作り方を真似なくても自宅で本格的な味のデミグラスソースを作ることができます。

一つは、市販のデミグラスソースに炒め玉ねぎやワインなどを加える作り方、二つ目は、誰でも自宅にあるであろう、トマトケチャプやソース、お酒やはちみつなどを混ぜ合わせる作り方です。

また、作ったデミグラスソースをアレンジした料理の作り方も知っておくと便利です。

この記事に関する情報もチェックしよう!

今回は、デミグラスソースの作り方とアレンジレシピについてみてきましたが、このソース以外にも世界各国にはたくさんのソースがあります。

ここでは、ハワイのロコモコに使われるグレイビーソースや、パスタでおなじみのイタリアのジェノバソースの作り方やアレンジレシピについて紹介していきます。たくさんのソースの作り方を覚えて、毎日の食事で海外旅行に行った気分になってみてはいかがですか。

Related