Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月31日

おにぎりの冷凍方法と4つの注意点|アレンジレシピ6選

余ったごはんを無駄にしないように、おにぎりにして冷凍保存してみてはいかがでしょうか。また冷凍おにぎりは、おにぎりとして食べるだけではなく、簡単なアレンジでいつもと違うおにぎりの食べ方をすることもできます。冷凍おにぎりについて紹介します。

おにぎりの冷凍方法と4つの注意点|アレンジレシピ6選

おにぎりを冷凍するメリット

ご飯はその時に食べる一食分ずつ炊くよりも、一度にたくさん炊いて、余ったご飯を冷凍保存するのがおすすめです。冷凍ご飯のストックがあれば、時間が無いときでも解凍するだけでサッとご飯を食べることができるので時短になります。

また、ご飯を冷凍するときにおにぎりにしてから冷凍することで、お弁当を作る時間が無い日でも簡単におにぎり弁当を用意することができます。

今回はおにぎりを冷凍するメリットを3つ紹介します。

メリット1:手軽に食べられる

おにぎりを冷凍しておくことで、時間がない朝でも簡単におにぎり弁当を用意することができます。また、おにぎりは片手で食べることができるので、忙しい仕事の合間でも手軽に食べることができるので便利です。

そこで、忙しい日や時間が無いときの主食用として、冷凍おにぎりをストックしておきましょう。

冷凍おにぎりは解凍するだけですぐに食べられるので、小腹がすいた時の間食用にストックしておくのもおすすめです。

メリット2:時短になる

冷凍おにぎりは、電子レンジで解凍することができるので、調理時間の時短になります。

例えば寝坊してしまって朝ごはんを作る時間があまり取れない日には、冷凍おにぎりを解凍しながらインスタントのお味噌汁を作ったり、野菜をカットしたりと解凍している時間を活用してあっという間に1~2品のおかずを用意することもできます。

ご飯の準備にかける時間を短縮したい方は、時間があるときにおにぎりを冷凍しておきましょう。

メリット3:残りご飯を無駄にしない

ホームパーティーや家族そろってご飯を食べる日など、いつもより多めにご飯を炊いて余ってしまった場合など、おにぎりにして冷凍しておくことで残りご飯が無駄にならなくなります。

ご飯は冷蔵保存の場合は3日程度ですが、冷凍保存することにより2週間ほど保存期限が長くなります。残ったご飯をすぐに食べきれないときは、おにぎりにして冷凍保存しておくと良いでしょう。

おにぎりの冷凍方法

料理の時間を短縮することができる便利な冷凍おにぎりを実際に作ってみませんか。おにぎりを冷凍しておくと、寝坊した日の朝ごはんや忙しい日のお弁当に使えて便利です。

おにぎりは簡単に作ることができるため、料理が苦手な方にもおすすめです。また、子供でも作ることができるので親子で冷凍おにぎり作りをしてみてはいかがでしょうか。

おにぎりを冷凍する方法や解凍方法などを紹介しますので、参考にしてください。

冷凍方法

おにぎりを冷凍するときには、ラップでおにぎりを握って作ることがポイントです。

まずは粗熱がとれたご飯をラップに包み、好きなおにぎりの形に握りましょう。このとき、なるべく平らに握っておくと、おにぎりを解凍するときに電子レンジの加熱時間の短縮に繋がります。

また、おにぎりが完全に冷めてから冷凍庫へ入れましょう。他の食品の臭い移りを防ぐためにも、ジッパー付きの保存袋に入れてから冷凍保存するのがおすすめです。

解凍方法

冷凍おにぎりの解凍は、電子レンジを使えば簡単です。

電子レンジによっては、冷凍ごはんの解凍モードが付いている場合があります。その場合は冷凍ごはんの解凍モードで解凍しましょう。また、停電時など電気が使えないときは、蒸し器を使って冷凍おにぎりを解凍することもできます。

また、冷凍おにぎりは自然解凍には向いていません。必ず電子レンジなどを利用して熱を通して解凍するようにしましょう。

保存期間

冷凍おにぎりの保存期間は、約2週間程度を目安にしましょう。

冷凍おにぎりを長期間冷凍庫に入れておくと、霜が付いたり他の食品の臭い移りをしてしまう場合がありますので、注意が必要です。あまり長期間にならないように、早めに消費するようにしましょう。

また、冷凍おにぎりを2週間以内に解凍した場合であっても、解凍後に異臭がする場合や味の異変に気づいたら食べずに処分してください。

注意点

冷凍おにぎりを保存食として作り置きする場合には、おにぎりに雑菌が繁殖しないよう細かいことに注意しておく必要があります。そうすることで、解凍後のおにぎりを美味しく食べることができます。

冷凍おにぎりを作る場合の注意点を紹介しますので、おにぎりを大量に作り置きする前にチェックしておきましょう。

注意点1:素手で握らない

おにぎりは素手で握る方も多いですが、冷凍おにぎりとして保存するのであれば素手で握るのはやめましょう。

洗った手でおにぎりを握る場合であっても、雑菌が繁殖してしまうリスクを避けるためです。おにぎりに雑菌が繁殖すると食中毒の危険があります。

そこで、食中毒を予防するためにも、素手で触ったおにぎりよりもラップで直接触らないようにして握ったおにぎりを冷凍保存することがおすすめです。

注意点2:具材は腐りにくいもの

具材を入れて握ったおにぎりを冷凍する場合には、中に入れる具材は腐りにくいものを選びましょう。

冷凍保存をすれば何でも腐らないから大丈夫と具材をあれこれ入れるのは注意が必要です。そのため、腐りやすい食材や傷みやすい食材は、冷凍おにぎりを解凍した後に別添えにするのがおすすめです。

注意点3:海苔は巻かない

冷凍おにぎりは、海苔を巻かずに冷凍しましょう。

海苔をおにぎりと一緒に冷凍してしまうと、解凍したときに海苔の風味が落ちてしまったり、海苔が剥がれてしまうおそれがあります。

そのため、海苔は冷凍おにぎりを解凍した後に巻くのがおすすめです。

注意点4:少量のお酢をくわえる

ご飯が傷みにくくなる方法としても有名な、お酢を加えて冷凍おにぎりを作るのもおすすめです。

室温が温かい季節に冷凍おにぎりを作る場合は、おにぎりを冷ます過程で雑菌が繁殖しないようにご飯に少量のお酢を加えておきましょう。

また、市販のすし酢を利用して酢飯でおにぎりを作って冷凍しておくのもおすすめです。

きれいな冷凍おにぎりを作りたい方におすすめ

ごはん保存容器 おにぎりタイプエアータイト 5個入

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

解凍したご飯を海苔の上にパカッと乗せて、くぼみに好きな具材を乗せて塩を振り、再び海苔で包むと、まさにコンビニサイズのおむすびが簡単に出来上がります。

同じ大きさで、同じ形のきれいなおにぎりを作りたいときにおすすめなのがこちらのおにぎりの形をした「ごはん保存容器」です。

また、こちらを使えばおにぎりを握る手間も省けるため、あまったご飯を保存容器にいれて冷凍庫に入れるだけで冷凍おにぎりの作り置きが完成します。

おにぎり型のごはん保存容器は、調理時間の短縮をしたい方にもおすすめの商品です。

冷凍おにぎりのアレンジレシピ6選

自宅で冷凍おにぎりを食べるときは、ただ海苔を巻いて食べるだけではなく家にある食材を使ってアレンジを楽しむことができます。

冷凍おにぎりを解凍した後、いつもどおりにおにぎりを食べるのでは物足りない方は、アレンジレシピに挑戦してみましょう。

レシピ1:<焼きおにぎりの冷茶漬け>

冷凍おにぎりをさっぱり味で食べたいときは、お茶漬けにするのがおすすめです。

冷凍おにぎりを解凍した後に、魚焼きグリルやフライパンで軽く焼き色がつくまで焼きましょう。その焼いたおにぎりを、普段のお茶漬けと同じように具材とお茶を注げば冷凍おにぎりのお茶漬けアレンジの完成です。

熱々の焼きおにぎりが苦手な方でも、冷たいお茶漬けにすれば食べやすくなります。

おにぎり 1個
冷やした緑茶 200cc
醤油 大匙1杯
昆布佃煮 一つまみ
ぶぶあられ 大匙1杯
1.あらかじめ緑茶を作り、冷蔵庫で冷やしておきます。ペットボトルの市販のお茶を使えばより手軽です。
2.冷凍おにぎりを解凍し、魚焼きグリルで両面軽く焼き目をつけた後、はけで醤油を塗り、さらに片面づつ焼いていきます。
3.お茶碗に入れ、昆布の佃煮を乗せ、そっと緑茶を注ぎあられを散らせば出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14636/recipe/2496 |

レシピ2:<焼きおにぎりバーガー>

冷凍おにぎりを解凍した後に焼きおにぎりにして、アレンジレシピに活用するのもおすすめです。

冷凍おにぎりを使って主食とおかずを一度に食べることができる、ライスバーガーを作ってみてはいかがでしょうか。ライスバーガーは表面をカリカリに焼いた焼きおにぎりで作ると、食べているときにおにぎりが崩れる心配がありません。

また、ライスバーガーの具材は、濃いめの味付けのおかずを選ぶのがおすすめです。

冷凍焼きおにぎり 6ケ入り
牛肉 200g
ルッコラ お好み量
白菜キムチ お好み量
とろけるチーズ 6枚
プチトマト 飾りつけ用
塩胡椒、マヨネーズ 牛肉の味付け用
レモン汁 お好み量
レモンの輪切り 2枚

【作り方】
①冷凍おにぎりを半解凍して、半分に切る
②牛肉を塩胡椒して炒めて、3等分する
③ルッコラをざく切りにして1/3量の牛肉、お好み量のマヨネーズと和える
④キムチを1/3量の牛肉と和える
⑤トッピングが仕上がったら、焼きおにぎりそれぞれにとろけるチーズをのせて
電子レンジで温め、粗熱をとるように少しさましておく(熱いと崩れやすいです)
⑥お皿に焼きおにぎりを並べて、③④と盛り付ける。
⑦残った1/3量の牛肉は、そのまま焼きおにぎりにのせてプチトマトで飾りつけ
⑧全体的にレモン汁を絞って、輪切りにしたレモンを添えて完成です

出典: https://walkwithisabel.blogspot.com/2016/09/blog-post_24.... |

レシピ3:<いろいろパッカンおにぎり>

冷凍おにぎりは腐りやすい具材を入れずに冷凍保存するため、解凍後に具材をはさむパッカンおにぎりにアレンジするのがおすすめです。

パッカンおにぎりとは、切り込みを入れたおにぎりに具材をはさんだものです。また、見た目もおしゃれなのでインスタ映えするおにぎりアレンジとしても人気があります。

冷凍おにぎりを解凍したら、海苔を巻いておにぎりに切り込みをいれて具材をはさめばパッカンおにぎりの完成です。

.炊きたてのご飯は手に塩水を付けてゴルフボールくらいの球状ににぎっておきます。2人分で10個(個数はお好みで)
2.1、に2個ずつ、焼き海苔、青しそ、赤紫蘇で巻き、かつお節、とろろ昆布はまぶしておきます。
(青しそは塩水に10分くらい漬けると巻きやすくなります)
3.2、のおにぎりを包丁で半分に切り込みを途中まで入れます。(切り離さないようにしてください)
4.3、に具材を挟んで出来上がりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/219234/recipe/1102413 |

レシピ4:<韓国風 牛だし茶漬け>

冷凍おにぎりは、和食としてだけではなく韓国風のアレンジレシピにも活用することができます。

韓国の調味料「ダシダ」で取っただし汁や牛スープなどをお茶漬けのベースに使えば、冷凍おにぎりを簡単に韓国風アレンジをすることができます。

冷凍期間が長くなってしまった冷凍おにぎりを食べるときは、ごはんがパサつきがちです。そのため、温かいスープでお茶漬けでごはんのパサつきが気にならないアレンジにしましょう。

〈具材〉
かつお菜の韓国風混ぜおにぎり
牛だしスープ
(市販のテールスープ等で可)
(ここでは牛すね肉のゆで汁を使って作った
スープを使用)

〈作り方〉
①温めたおにぎりにスープをかけて出来上がり。

出典: https://ameblo.jp/mainichi-onigiri2/entry-12345921216.html |

レシピ5:<焼きおにぎりのわかめスープ茶漬け>

冷凍おにぎりのごはんのパサつきが気になったときは、焼きおにぎりにアレンジしてしまいましょう。

おにぎりの表面に醤油や味噌を塗って魚焼きグリルやトースターで焼くだけで、焼きおにぎりが完成します。

さらにひと手間かけてわかめスープでお茶漬けにアレンジしたレシピは、朝ごはんやお酒を飲んだ後の〆ご飯としてもおすすめです。

わかめスープ 1袋
冷凍焼きおにぎり 1個
きざみ海苔 適量
ごま油 適量
柚子こしょう 適量
1.焼きおにぎりは袋の表示通りに解凍する
2.器にわかめスープを入れ、お湯を注いで混ぜ、ごま油をたらす
3.焼きおにぎりを加えて柚子こしょうをのせて海苔をちらす

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/256524/recipe/1221924 |

レシピ6:<なめたけこんぶ茶漬け>

家にある余り物やごはんのお供は、冷凍おにぎりの具材にするだけではなく、冷凍おにぎりのアレンジレシピに活用するのもおすすめです。

なめたけや塩昆布はおにぎりの具材としても人気がありますが、だしとして利用することができます。ちょっと残ったなめたけや塩昆布のだし汁でおにぎりを漬けてしまいましょう。

また、汁物と主食を1つのお皿で済ませることができるため、洗い物を減らしたい忙しい朝におすすめです。

なめたけおにぎり
塩昆布

〈作り方〉
①おにぎりに塩昆布を乗せ、お湯を注いで出来上がり。

出典: https://ameblo.jp/mainichi-onigiri2/entry-12319383088.html |

おにぎりを冷凍庫にストックしておこう

余ったごはんをおにぎりにして冷凍して、忙しい日の時短レシピに活用してみてはいかがでしょうか。

おにぎりは片手で食べられる手軽なごはんなので、忙しい朝ごはんとして、また作る時間がない日のお弁当に入れることもできる便利なメニューです。また、おにぎりは冷凍して保存しておくことができるため、まとめて作り置きしておくと時短になります。

冷凍おにぎりや、冷凍おにぎりのアレンジにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

冷凍しておくと朝ごはんの準備も楽々

朝起きるのが苦手な方におすすめなのが、冷凍食品です。冷凍食品は解凍するだけで食べることができるため、朝ごはんの準備が時短になり楽することができます。

また、作りすぎたごはんだけではなく食パンも冷凍することができます。朝ごはんがパン派の方は、食パンを冷凍保存することで賞味期限を伸ばすことができます。

冷凍した食パンは解凍せずにそのまま焼くことができるため、いつもの食パンと同じように調理できて便利です。

アレンジ冷凍

Related

オクラの冷凍保存方法と注意点|冷凍オクラのレシピ6選

オクラはヘルシーで豊富な栄養成分が含まれているので健康のためにもたくさん摂り入れましょう。おくらは常温や冷蔵室では日持ちのしにくい野菜なので長期保存なら冷凍保存がおすすめです。今回は、オクラの冷凍保存方法と注意点、さらにオクラのレシピをご紹介します。
レシピ冷凍
2019年02月01日
オクラの冷凍保存方法と注意点|冷凍オクラのレシピ6選

卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

カレーのトッピングにも色々ありますが、みなさんは好きな材料はありますか?この記事ではカレーが好きな方なら試したことがある人も多い、卵のせカレーのレシピについて紹介していきます。工夫をして楽しみながら作れる、卵を使ったカレーレシピについて紹介します。
卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

納豆を冷凍保存する方法や保存期間|おすすめ納豆レシピ6選

納豆は毎日食べたい食材なので、冷蔵庫に常備してあるという家庭も多いでしょう。思ったより賞味期限が短い納豆は、うっかりしていると賞味期限を過ぎてしまいます。そんな人には冷凍保存がおすすめです。ここでは納豆の保存方法や解凍方法、おすすめのレシピを紹介します。
レシピ冷凍保存
2019年01月31日
納豆を冷凍保存する方法や保存期間|おすすめ納豆レシピ6選

おからの冷凍保存方法と解凍方法|おすすめレシピ5選

豆腐屋さんに行くと、おからを無料でいただくことができる場合もあります。たくさんもらえるのは良いですが、意外と使い道がなく、原料が豆腐と同じですので日持ちしないイメージがあります。日持ちさせる方法やおからを使ったレシピはあるのでしょうか。見ていきましょう。
レシピ冷凍
2019年01月31日
おからの冷凍保存方法と解凍方法|おすすめレシピ5選

ホットケーキは冷凍保存可能なのか|保存手順と賞味期限

ホットケーキをいつでもおいしく食べたい、そんな気持ちになったことはないでしょうか。冷凍できれば、食べたいときに食べることができます。ホットケーキのおいしい冷凍方法をはじめ、生地や冷蔵保存の賞味期限なども紹介します。いつでも焼きたてのおいしさを味わいましょう。
レシピ冷凍
2019年01月31日
ホットケーキは冷凍保存可能なのか|保存手順と賞味期限