Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月31日

カレーの冷凍保存・解凍方法|おすすめのアレンジレシピ5選

カレーを冷凍保存することで、冷蔵庫でさえ3日ほどしか保存できないカレーを、1か月賞味期限を延ばすことが可能になります。冷凍保存したカレーは解凍してそのまま食べることもできますが、目先を変えてリメイクした料理に使うことができますので便利でおすすめです。

カレーの冷凍保存・解凍方法|おすすめのアレンジレシピ5選

たくさん作ってしまうカレー

カレーは鍋で調理しますから、その鍋の分作るので食べきれない量ができやすい料理です。

また、カレー他の鍋物は少量作るよりも、大量の食材を加熱したほうが少量の食材よりも、温度上昇が緩やかになるため酵素の働く時間が長くなり分解されたアミノ酸や糖の量が増えて旨みが増して美味しくできます。

ほかにも、少量の食材を火にかけると鍋に直接当たる割合が多くなり、火にあたりすぎてうまみ成分が壊れやすくなることがあります。

お鍋のままで2日目のカレーは危険

ひと晩寝かせたカレーは美味しくなるのですが、ウェルシュ菌が増えて食中毒を起こす危険性が高まります。

このウェルシュ菌は加熱しても殺菌できず、異臭もしない厄介な細菌です。この細菌は一定の温度で増殖しますが、低い温度では増殖が止まりますので、食中毒を防ぐにはすぐ冷やすことが鉄則です。

しかもウェルシュ菌は酸素のないところ好きなので、ゆっくり冷えていくカレーの鍋のなかで栄養も豊富なため、大繁殖してしまいます。

カレーは冷凍か冷蔵で保存しよう

カレーの保存は要注意で、特に6~9月にかけては気温が高いために室温では冷えにくく、ウェルシュ菌の増殖する時間が長くなり危険です。粗熱を取るために3~4時間置いておくだけでウェルシュ菌が繁殖してしまいます。

暑い時期は残ったカレーは鍋ごと冷水で冷やし早く粗熱を取り、必ず別の容器に入れ替えて早めに冷蔵庫で保存します。冷蔵の場合は早めに食べ、冷凍の場合でも1カ月以内に食べることをおすすめします。

冷凍保存するには

カレーは冷凍保存したほうが長く日持ちします。カレーの常温での賞味期限は実は1日程度しかなく、冷蔵庫に保存しても賞味期限は2日~3日程度でしかありません。

それ以上にカレーを長く保存しておきたい場合は、冷凍しておくことがおすすめになります。また、カレーを冷凍保存する際は、加熱した後に十分冷ましてから行います。冷ます場合には短時間であら熱を取り急速に冷凍した方がウェルシュ菌の増殖を防ぐことができます。

冷凍保存の注意点

カレーを冷凍保存する際には事前に十分過熱しますが、良くかき混ぜてカレー全体に熱を加え、食中毒のもとになるウェルシュ菌の増殖を抑えます。

そして冷凍する際に注意点としては急速冷凍が望ましいことです。しかも、急速冷凍することはカレー本来の風味を損なわないで済みます。

急速冷凍するにはまず鍋ごと冷水につけてあら熱を取る処理をしてから、小分けして冷蔵庫の冷凍室に入れて早く冷凍するようにします。

ジャガイモやニンジンは取り除く・潰す

カレーの具に欠かせないじゃがいもや人参は水分が多く、冷凍すると細胞壁が壊れて冷凍や解凍時に水分が抜けてパサパサの食感になってカレーがまずくなってしまいます。

これを防ぐにはカレーからニンジンとジャガイモを取り除いてしまえば、どのように冷凍しても解凍してもカレーの味は変わらず美味しく保存できます。しかし細かいニンジンやジャガイモを取り除くのが面倒な方は、すりつぶしてしまえば美味しく保存できます。

冷凍保存したカレーの保存期間

小分けして急速冷凍したカレーはかなり長く保存ができ、約1か月賞味期限を持ちます。常温だと1日程度、冷蔵で2から3日しか持たないカレーがこれほど長く保存することができますからおすすめです。

冷凍保存したカレーを美味しく食べるためには、できれば冷凍室から冷蔵庫内に移して時間をかけて自然解凍した方がよいです。冷蔵庫内で自然解凍したら電子レンジで加熱するか、鍋にあけ替えて火にかけて加熱して食べます。

冷凍保存したカレーの解凍方法

冷蔵庫内で自然解凍するのがカレーを美味しく食べるためにおすすめですが、電子レンジでも軽く解凍するだけなら大丈夫です。自然解凍は他の加熱容器に移せる状態まで柔らかくなれば構いません。

自然解凍は時間がかかりますので、湯煎で解凍すれば時間がかからず解凍できますし、自然解凍よりは落ちますがこちらもおすすめの解凍方法です。ただ、この方法をするには冷凍時に密封できる容器を使っておかなければなりません。

冷凍保存におすすめの容器

カレーの冷凍保存にはタッパーを使う方が多いですが、ホーロー容器や耐熱ガラス容器は匂い移りも無く便利です。使いやすさからするとジップロックのジッパーバッグもおすすめです。

それぞれの容器でカレーを冷凍保存する方法には利点や注意する点がありますのでその点を紹介します。自分の生活の中で使いやすい方法でカレーを冷凍保存して、カレーを上手に長く保存して楽しんでください。

タッパー

タッパーを使ったカレーの保存方法では、タッパーに匂いがついてしまうのが難点ですが、これはタッパーにラップを敷いて、その上からカレーを入れることで防げます。この方法ならばタッパーに匂いが移るのを防げますし、タッパーを洗うときも楽になりますのでおすすめです。

タッパーに入れて冷凍する際に他にも注意点としては、ラップを下に引くだけでなく上からもラップをして空気に触れないようにしてカレーの酸化を防ぎます。

耐熱ガラス容器

耐熱ガラス容器は保存中にカレーの匂いや色が移りにくいのが利点で、油汚れが落としやすいのも特徴です。しかも、耐熱性ガラス容器はレンジで温める際にもそのまま使えて便利です。ただ耐熱ガラス容器を使うとガラス製なので重みがあり、落とすと壊れてしまうので取り扱いに気を使うのが難点です。

しかし、壊れにくい金属製容器ですと中が見えませんが、耐熱ガラス容器なら中が見えますので使い残しをしなくて済むのも良い点です。

ジッパーバッグ

ジップロックのジッパーバックはカレーを冷凍保存する際に、薄く凍らせられるのでかさばらず冷凍室に保存しやすくて便利です。しかも解凍する際に自然解凍では、ほおっておくだけで良いし、湯煎で解凍する場合にもそのまま使えるのでおすすめです。

一方でジッパーバッグはバッグに匂いがついてしまうのが難点で、匂い売る李や色移りが気になる方は耐熱ガラス製の容器やラップを敷いたタッパーを使った方法が良いでしょう。

カレーの冷凍保存に便利な耐熱ガラス容器です

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス 保存容器 角型3点セット パック&レンジ グリーン PS-PRN-3G2

¥ 2,160

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

冷蔵庫に重ねて収納出来るのはとても良いです。 200mlは使わないかなーと思ってましたが、一番利用してます。 漬物、カットフルーツ、ゆで卵、少量のおかず保存に最適です。

iwaki(イワキ) 耐熱ガラス保存容器角型3点セットは保存容器や食器にも使える便利で実用的なギフトセットです。本体は耐熱ガラス製で、ふたはポリカーボネート製で耐熱温度は140度です。

直火にかけることはできませんし、オーブンでの使用の際はフタを外して使います。中身が見えるので使い忘れることもなく、保存しやすく手早くクッキングができます。積み重ね収納ができるので、冷蔵庫のスペースが有効利用できます。

キーマ・ドライカレーならアレンジしやすい

上手にカレーを冷凍保存すれば長く保存できますから、そのままカレーとして食べるのも良いのですし、ドリアやコロッケ他の料理にアレンジしたレシピを楽しむことができます。

カレーには応用できるレシピが多く、たくさん作っても保存することが楽ですし、いくら余ってもカレーは楽しみ方が多いので好みに合わせて飽きないでカレー料理を楽しむことができます。特にキーマカレーやドライカレーはアレンジしやすいです。

冷凍カレーのおすすめアレンジレシピ5選

冷凍カレーのおすすめアレンジレシピを紹介します。これらのレシピは普通に作る方法が中心になっていますが、冷凍カレーがあればカレー味をつける部分は不要になってしまうので、保存しておいた冷凍カレー自然解凍して混ぜ込むことで簡単にアレンジレシピを作ることができます。

今回は冷凍カレーのアレンジレシピとしておすすめの、カレーうどんをはじめ、カレーコロッケ他の代表的なカレー料理を5つ紹介いたします。

カレーうどん

鶏むね肉でカレーうどんのレシピを一例として紹介しますが、野菜たっぷりで、カレーパウダーでカレー風味をつけているヘルシーなレシピになっています。このカレーうどんでは鶏むね肉、野菜たっぷりのうどんを作り、そこに生姜とカレースパイスを入れて風味付けします。

ただし、簡単に作るには冷凍しておいた残り物のカレーを解凍して、茹でたうどんにかけることで手間をかけずに作ることができますのでその方がおすすめです。

鶏むね肉でカレーうどん
材料 3人分
鶏むね肉でカレーうどん
鶏むね肉     1枚(300g)
うどん麺     3玉
白菜       200g
長ねぎ      1本
ぶなしめじ    1株
おろし生姜    小さじ1/2
カレーパウダー  小さじ3
塩         適量
和風だし(鰹と昆布) 900ml
水溶き片栗粉   水、片栗粉各大さじ3
刻みねぎ、一味唐辛子 適量
サラダ油     小さじ1/4

A
日本酒            大さじ1
薄口しょう油           大さじ1
おろし生姜          小さじ1/2
片栗粉            大さじ2

B
薄口しょう油     大さじ4
みりん        大さじ1/2
日本酒        大さじ3
トリガラスープの素 小さじ1

作り方

1)白菜は一口大に切り、長ねぎは斜め厚めに切ります。ぶなしめじは石突きを切り取り、小房に分けておきます。
2)鶏むね肉は皮を外し、余分な脂肪は切り取って捨てます。皮は冷凍しておき、ある程度溜まったら鶏皮ぽん酢など作るといいです。
3)鍋に出汁と白菜を入れて火にかけます。沸騰したら日本酒を加え、2)を一つづつ加えていきます。
鶏むね肉の色が変わったら、薄口しょうゆ、みりんを加えて味見します。味が足りない時は塩を少し足して下さい。
味が調ったら長ねぎ、ぶなしめじを加え、ひと煮立ちしたところでカレーパウダーとおろし生姜を加えます。
弱火にして混ぜ、水溶き片栗粉を3回に分けて回し入れます。入れるたびに混ぜて下さい。
とろみが付いたら、サラダ油を加えます。サラダ油はコクと照りを出すために入れます。最後に強火にし、混ぜながら30秒ほど沸騰させたらカレー餡のできあがり。
4)別鍋でうどんを規定時間茹でます。3)と同時進行で茹でるといいです。
茹であがったらザルにあげて水気を切り、丼に入れます。これにカレー餡をかけ、刻みねぎを散らします。お好みで一味唐辛子などふっていただきましょう。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/14056289 |

カレーコロッケ

コロッケの利点は野菜嫌いの子どもにも、細かく刻んでしまえばニンジンやピーマンも食べさせられることです。今回紹介するレシピにも、ニンジンとピーマンが入っていて、カレー味を付けなければ普通の野菜コロッケです。

カレー粉で味付る部分を冷凍カレーの自然解凍したものを混ぜんで、簡単でより美味しいカレーコロッケになります。コロッケの種は一度炒めたものですので、油で揚げる時間に神経質になる必要はありません。

『我が家の定番 カレーコロッケ』
材料(作りやすい分量/コロッケ10個分くらい)
ジャガイモ…小7個(約600g)
にんじん…1/2本(約80g)
ピーマン…1個
玉ねぎ…1/2個(約100g)
豚ひき肉…50g
塩・コショウ…少々
カレー粉…小さじ1弱
卵…1個
水…大さじ3
小麦粉・パン粉…適量

作り方
1)ジャガイモの皮をむいて4~8個に切り、鍋に入れて水を入れ(ひたひたより少し多め)て火にかける。
玉ねぎとピーマンはみじん切りにする(細かめ)。にんじんは皮ごと粗くすりおろす(私は大根おろし用のヤツを使います)。
揚げる時のために、(A)小麦粉を器に入れる。(B)卵を器に割り入れて水を加え、よく溶きほぐす。(C)パン粉を器に入れておく。
2)じゃがいもに火が通ったら水を捨て、鍋をガスコンロに戻して余熱を使って水気を飛ばしながらマッシャーや”すりこぎ(←我が家にはマッシャーがない)”などで好みの粗さにつぶして荒熱をとる。
3)フライパンに薄く油をひき、玉ねぎを炒め、玉ねぎに火が通って透き通ったら、ひき肉→人参&ピーマンの順に入れてよく炒める。特に人参から水分が出るので、最後は水気を飛ばすようにしながら炒め、軽く塩・こしょうをする。
4)炒めている野菜から水っぽさがなくなったら、カレー粉を加えてよく混ぜて火を止め、ジャガイモとよく混ぜてコロッケのタネ完成。このとき味見して、カレーが少ないようなら少し足してください。
5)出来上がったコロッケのタネを好きな大きさ・形に丸めて、1)て作った(A)小麦粉→(B)卵液→(C)パン粉の順につけて皿に置く。
6)フライパンや揚げ物鍋に揚げ油を入れて火にかけ、5)を入れてキツネ色になるまで揚げ、油を切ったら完成~♪
そのままでも美味しいですが、お好みでソースやケチャップソースをつけていただきます!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/156259/blog/15220791 |

焼きカレー

今回紹介するのはレトルトカレーを使ったカレーアレンジの焼きカレーパスタですが、もちろんレトルトカレーの代わりに残って冷凍保存したカレーを、自然解凍させてから使うことができます。

このレシピで使うパスタは60gですが、食材にウインナーや卵、ブロッコリーを使っているので、男性でも十分満足できる料理になっています。また、焼きカレーパスタのカレーとチーズと卵の相性は良く美味しいレシピです。

焼きカレーパスタ、レトルトカレーアレンジ
材料 1人分
レトルトカレー 1袋 / ウインナー 1~2本 / 卵 1個 / ペンネ 60g / ピザ用チーズ 30g / ブロッコリー 3~4房 / ガラムマサラ、乾燥パセリ 適宜

作り方
1)ブロッコリーは一口大より小さめに切ります。ウインナーは1cm幅くらいの輪切りにしましょう。
2)レトルトカレーを温めておきましょう。
3)鍋に1リットルの水と塩小さじ1を入れて火にかけます。沸騰したらペンネを説明書の時間より1~2分長めに茹でます。ペンネが茹で上がる1分前にブロッコリーを入れましょう。茹で上がったらザルに上げて水気を切ります。
3)大き目のグラタン皿に薄くサラダ油を塗り(分量外)、3)を入れます。温めたレトルトカレーを掛け、中央にくぼみを作り、卵を落としましょう。ピザ用チーズをかけて、オーブントースター(1000w)で焼き目がつくまで焼きましょう。
焼きあがったら、お好みでガラムマサラと乾燥パセリをふってできあがりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/16487411 |

ホットサンド

紹介するレシピは今回のテーマにピッタリの残ったカレーで作るカレーホットサンドです。残ったカレーでも保存しておいたカレーでも構いませんので簡単に作ることができるレシピです。

ホットサンドメーカーを使ってスライスチーズとカレーで10分もかからずできる時短レシピでもあります。カレーとチーズの足用が良く子供にも喜ばれますし、遠足他にも使えるおすすめ料理です。

カレーホットサンド
【材料】
■ 食パン・・・    4枚切り1枚
■ 残ったカレー・・・ 1/2カップ分
■ スライスチーズ・・・1枚

【作り方】
(1) 食パンは包丁を差し入れて1箇所だけ穴をあける感じで切ります
(2)この中にスライスチーズとカレーを詰め込みます
(3)あとはホットサンドメーカーで焼いて半分に切って出来上がりです

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66/blog/16958226 |

カレードリア

カレーのリメイクレシピのカレードリアはカレーが残ったときや冷凍カレーがあるときに便利な料理です。料理は簡単で耐熱容器にご飯を入れて、残ったカレーか冷凍保存しておいたカレーを乗せてから、さらにチーズをのせます。あとはオーブンでチーズが溶けるまで焼くだけです。

カレードリアと焼きカレーの違いは、カレードリアは前出のようにご飯の上にカレーを乗せて焼き、焼きカレーはご飯にカレーを混ぜて焼くところが違います。

カレードリア

《材料》
カレーの残り
とろけるチーズ  ・・・  1~2枚
ごはん

《作り方》
1. 耐熱皿にごはんを入れる。
2. 1に残りカレーを乗せる。
3. チーズも乗せる。
4. オーブンで焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/83728/blog/13538213 |

冷凍保存用に多くつくるのもおすすめ

カレーは多く作ってしまっても、冷凍保存すれば一月保存が可能ですので、必要なときに自然解凍してそのままカレーを美味しく楽しむことができます。さらに、冷凍保存したカレーを使ってリメイクして各種の料理に使い違う料理に変えて楽しむこともできます。

ですから、冷凍保存用にカレーをたくさん作っても有効に利用できますので、その日に余るぐらい多く作るのもおすすめです。

色々な方法でカレーを楽しもう

カレーを楽しむにはトッピングを工夫することも一つの方法です。関連する記事でおすすめのトッピングの紹介をしますので参考にしてください。

そして、カレーに入れる具材にも各種ありますので、たまにはいつもの具材を変えてカレーに変化を当て宛見るのも炭素しいですのでお試しください。

カレー冷凍

Related

オクラの冷凍保存方法と注意点|冷凍オクラのレシピ6選

オクラはヘルシーで豊富な栄養成分が含まれているので健康のためにもたくさん摂り入れましょう。おくらは常温や冷蔵室では日持ちのしにくい野菜なので長期保存なら冷凍保存がおすすめです。今回は、オクラの冷凍保存方法と注意点、さらにオクラのレシピをご紹介します。
レシピ冷凍
2019年02月01日
オクラの冷凍保存方法と注意点|冷凍オクラのレシピ6選

卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

カレーのトッピングにも色々ありますが、みなさんは好きな材料はありますか?この記事ではカレーが好きな方なら試したことがある人も多い、卵のせカレーのレシピについて紹介していきます。工夫をして楽しみながら作れる、卵を使ったカレーレシピについて紹介します。
卵のせカレーのおすすめレシピ10選|カレーのアレンジレシピ

納豆を冷凍保存する方法や保存期間|おすすめ納豆レシピ6選

納豆は毎日食べたい食材なので、冷蔵庫に常備してあるという家庭も多いでしょう。思ったより賞味期限が短い納豆は、うっかりしていると賞味期限を過ぎてしまいます。そんな人には冷凍保存がおすすめです。ここでは納豆の保存方法や解凍方法、おすすめのレシピを紹介します。
レシピ冷凍保存
2019年01月31日
納豆を冷凍保存する方法や保存期間|おすすめ納豆レシピ6選

おからの冷凍保存方法と解凍方法|おすすめレシピ5選

豆腐屋さんに行くと、おからを無料でいただくことができる場合もあります。たくさんもらえるのは良いですが、意外と使い道がなく、原料が豆腐と同じですので日持ちしないイメージがあります。日持ちさせる方法やおからを使ったレシピはあるのでしょうか。見ていきましょう。
レシピ冷凍
2019年01月31日
おからの冷凍保存方法と解凍方法|おすすめレシピ5選

ホットケーキは冷凍保存可能なのか|保存手順と賞味期限

ホットケーキをいつでもおいしく食べたい、そんな気持ちになったことはないでしょうか。冷凍できれば、食べたいときに食べることができます。ホットケーキのおいしい冷凍方法をはじめ、生地や冷蔵保存の賞味期限なども紹介します。いつでも焼きたてのおいしさを味わいましょう。
レシピ冷凍
2019年01月31日
ホットケーキは冷凍保存可能なのか|保存手順と賞味期限