Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月19日

日本酒に合うおつまみレシピ10選|おすすめおつまみ5選

日本酒に合うおつまみがどのようなものなのか分からない人も多くいるのではないでしょうか。日本酒よりビールやカクテルを飲む割合が増えてきているため、日本酒に対する知識が乏しい場合が多いです。ここでは、日本酒にあうつまみを紹介しているため参考にしてください。

日本酒に合うおつまみレシピ10選|おすすめおつまみ5選

日本酒に合うおつまみとは

おつまみと一緒に日本酒を飲むことで、日本酒を美味しく飲むことができます。おつまみの違いによって日本酒が進む具合にも大きく影響します。そのため、美味しく日本酒を飲みたい場合や日本酒を美味しく飲んで欲しい場合は、日本酒にあったおつまみを用意する必要があります。

日本酒といっても、日本酒と焼酎に分けることができます。日本酒と焼酎では合うおつまみが変わるため、お酒の特徴を把握することも大切です。

日本酒の香味によって合うおつまみが違う?

日本酒は4種類に分けることができ、日本酒の香りによって合うおつまみが変わります。そのため、飲む日本酒がどの種類の日本酒に分類されるかを把握する必要があります。さまざまな日本酒を飲む場合は、その都度日本酒に合ったおつまみを用意する必要があります。

日本酒の中でも香りを楽しむ場合は、素材の味を楽しむことができるおつまみがおすすめです。特別調理などしていないスルメなどが最適です。

日本酒に合うおつまみレシピ10選

日本酒に合うおつまみを多く知っていることで、周りから高い評価を得ることができます。例えば、友人と日本酒を飲む場合は、ささっとおつまみを作ると感心される場合が多く、女性がやってのけるとよい彼女やよい妻と思われる場合が多いです。

次に、日本酒に合うおつまみのさまざまなレシピを紹介します。そのため、日本酒をより美味しく飲みたい人や一人で晩酌している人は参考にしてください。

レシピ1:<さんまの混ぜごはん>

秋には美味しい食べ物が多くありますが、その中でも人気が高い食材がさんまです。さんまの調理方法といえば焼き魚ですが、ご飯と一緒に炊くことでより美味しく食べることができます。

さんまの混ぜご飯とは、香りが弱い日本酒がおすすめです。おつまみの味を邪魔しないため、おつまみを美味しく食べることができ、日本酒も進みます。さんまの混ぜご飯を上手く作るコツは、手間がかかりますが、骨をしっかり取り除くことです。

•ごはん 茶碗2杯分
•さんま 1尾
•塩 適量 (※さんまの塩焼きを用意しておけばなくてもOKです!)
•青じそ 3枚
•みょうが 1個
•小ねぎ 2~3本
•ごま 小さじ1/2
•醤油 小さじ1/2~1
1.さんまは塩焼きにして身をほぐす。みょうが、青じそは細く刻んで水にさらしておく。小ねぎは細かく刻む。

さんまの混ぜごはんの作り方の手順2

2.ごはんに①とごまを加えて混ぜ、味をみて醤油を加えて混ぜる。

さんまは塩焼きをほぐして使うので、魚の下処理が苦手・・・という方でも、市販品の塩焼きを使えば手軽に楽しめます。

塩焼きの塩気があるので、醤油の量は味をみて調整するとよいでしょう。

苦味のある内臓は入れないほうが食べやすい混ぜごはんかと思いますが、お好みで使ってもいいかもしれません。

さんまの塩焼きに合わせてすだちを絞ってもおいしそうなご飯です。

出典: https://cocochi-yoi.com/sanma-mazegohan/ |

レシピ2:<タコときゅうりの中華炒め>

タコときゅうりのどちらとも夏が旬の食材であるため、夏に日本酒を飲む際におすすめのおつまみです。きゅうりは生野菜として食べる場合が多いですが、炒めることでも美味しく食べることができます。きゅうりのシャキシャキ感とタコのコリコリ感を味わう事ができる一品です。

淡麗辛口のお酒とも相性がよいですが、香りが弱く喉越しで味わう日本酒との相性もよいです。キュウリの旬でもある夏のおつまみなため冷酒で飲みましょう。

•きゅうり 2本(200g)
•ゆでダコ 100g
•にんにく 小1片
•ごま油 大さじ1
•醤油 大さじ1/2
•いりごま 少々

タコときゅうりの中華炒めの作り方

タコときゅうりの中華炒めの作り方の手順1

1.胡瓜はピーラーで皮をまだらに向いて乱切りに、タコは食べやすい大きさに乱切りに、にんにくは微塵切りにする。

タコときゅうりの中華炒めの作り方の手順2

2.フライパンにごま油をひき、にんにくを入れて火にかける。

香りがしてきたらきゅうりとタコを加えて1~2分炒め、醤油を加えてさっと炒めたら、お皿に盛りごまをふる。

ちょっと大きく育てしまったきゅうりなども、炒め物にするとおいしく食べられます。形が整っていないきゅうりなどでも大丈夫です。

ピーラーで皮をまだらに剥いて、味が馴染むようにするのもポイントです。

炒めすぎるとタコが硬くなってしまいますので、ささっと、手早く仕上げましょう!

出典: https://cocochi-yoi.com/tako-kyuuri-chuukaitame/ |

レシピ3:<そばサラダ>

蕎麦と日本酒の相性は抜群で、江戸時代の蕎麦屋でも日本酒を飲まれていました。そのため、そのままの蕎麦と日本酒でも蕎麦がおつまみになりますが、そばサラダにすることで野菜も一緒に摂取することができます。

そばサラダは温めた日本酒より、冷えた日本酒の方がおすすめです。蕎麦の喉ごしとサラダの者シャキシャキ感を味わい、ゴクゴクと日本酒を飲むことができます。蕎麦の種類によって合う日本酒も変わってきます。

•そば(乾麺) 50g
•ハム 2枚
•オクラ 2本
•カイワレ大根 1/2パック
•トマト 1/4個
•ひじき(水煮か茹でたもの) 30g
•すだち 1/2個

そばサラダの材料その2

●調味料
•醤油 小さじ2
•オリーブオイル 小さじ1
•酢 小さじ1
•練りワサビ お好みで適量

そばサラダの作り方

そばサラダの作り方の手順1

1.そばは茹でて流水でしっかり冷まし、6~8㎝程度に切る。

ハムは半分に来て8ミリ幅の短冊切りに、オクラは板刷りして斜め3㎝程度に切ってサッと茹で、貝割れ大根は根元を切り落とし、トマトは1.5㎝角に切る。

そこへ醤油、オリーブオイル、酢を混ぜたものを和える。

そばサラダの作り方の手順2

2.1.をお皿に盛り、わさびを添えて、食べるときに混ぜ、すだちを絞る。

お好みで増量してもおいしいです。

すだちがなければレモンやかぼすなど他の柑橘類でもよいですが、すだちの特有の清々しい香りが蕎麦サラダと合うように思います。

すだちは夏から秋にかけて出回るので、見かけたらぜひ使ってみて下さい。

また、ごまを振ったり、オリーブオイルをごま油に変えたりしてもおいしいです。

お好みの薬味を追加してもいいですし、具も色々とアレンジできます。

野菜や海藻たっぷりでおいしくヘルシーなこのレシピは、おつまみ・おかずとしても、この分量で一人分の主食としてもおすすめです!

出典: https://cocochi-yoi.com/soba-salad/ |

レシピ4:<レンコンとベーコンの甘辛炒め>

レンコンとベーコンの甘辛炒めはレンコンのシャキシャキ感とベーコンのカリカリ感を味わう事ができる料理です。レンコンは比較的さっぱりした味で、ベーコンの香ばしい風味を生かしてくれます。

使用する食材がレンコンとベーコンだけなため、簡単に作ることができるおつまみです。ブラックペッパーを振っているため、日本酒が進みやすいおつまみに仕上がっています。すぐにおつまみを用意したい人におすすめです。

(2人分)
レンコン / 中1節
ベーコン / 2枚
日本酒 / 小さじ3
しょう油 / 小さじ2
砂糖 / 小さじ1
GABAN大粗ブラックペパー / 適量
ゴマ油 / 大さじ1/21.レンコンは3mm位の薄切りにし、酢水に5分ほどさらし水気をきる。
  ベーコンは1cm幅に切る。
  日本酒・しょう油・砂糖を合わせておく。
2.フライパンにごま油を熱し、ベーコンとレンコンを中火で炒める。
3.レンコンが透き通り火が通ったら、合わせておいた調味料を回し入れて、全体に絡める。大粗ブラックペパーをふり、全体を混ぜたら完成

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/85001 |

レシピ5:<貧乏人のキャビア>

貧乏人のキャビアと聞くとイメージが悪いと思われてしまいがちですが、ナスの種のツブツブ感がキャビアの食感に似ているため、貧乏人のキャビアと名付けられています。

キャビアの名前を知っていても実際に食べたことがない人が多く、貧乏人のキャビアを食べてキャビアに近い食感を味わってみてはいかがでしょうか。貧乏人のキャビアは塩気がしっかり効いているため、バケットと一緒に食べることで、より日本酒との相性がよいです。

•なす 3本
•オリーブオイル 大さじ1
•おろしにんにく 3g
•アンチョビペースト 3g(フィレなら2枚程を叩く)
•塩、こしょう 少々

貧乏人のキャビアの作り方

貧乏人のキャビア(なすのキャビア)の作り方の手順1

1.なすはがくを除いて、魚焼きグリルで皮が焦げるまで焼き、皮を剥いて包丁で細かく叩く。熱いので注意して下さい。

貧乏人のキャビア(なすのキャビア)の作り方の手順2

2.フライパンにオリーブオイルをひき、1.のなす、おろしにんにく、アンチョビペーストを入れて炒める。

混ぜながらネットリするまで中火で加熱して、塩、こしょうで味をつける。

出典: https://cocochi-yoi.com/binbounin-caviar/ |

レシピ6:<ささみ焼き4種>

ささみ焼き4種は作る手間はかかってしまいますが、本格的なおつまみを作ることができます。4種類全てが日本酒との相性がよく、さまざまな味を楽しむことができおすすめです。4種類のささみ焼きを紹介していますが、トッピングをお好みに変えることも可能です。

ボリュームがあるおつまみになるため、お腹がすいている時にもおすすめです。食べきれない感じていても日本酒と合わせることであっさり食べることも可能です。

タルタルソース

ささみ焼き(タルタルソース)の材料
•ささみ 2本
•ゆで卵 1/2個
•マヨネーズ 大さじ1
•らっきょうの甘酢漬け 1個
•塩、こしょう 少々

明太クリームチーズ

ささみ焼き(明太クリームチーズ)の材料
•ささみ 2本
•クリームチーズ ポーション1個
•明太子 1/2本

ねぎみそ

ささみ焼き(ねぎみそ)の材料
•ささみ 2本
•小ねぎ 2本
•みそ 小さじ2
•おろしにんにく 1g
•ごま油 少々

海苔チーズわさび

ささみ焼き(海苔チーズわさび)の材料
•ささみ 2本
•スライスチーズ 1枚
•ばら海苔(焼き海苔でもOK) 2つまみ
•わさび 少々

ささみ焼き4種の作り方

ささみ焼き4種の作り方の手順1

1.テフロン加工のフライパンに、竹串を刺したささみを入れて酒 大さじ1をふり焼く。

蓋をして中まで火を通し、表面に軽く焼き色がつくまで焼いたら、それぞれの味付けをする。

ささみ焼き4種の作り方の手順2

2.タルタルソースは、みじん切りにしたゆで卵とらっきょうをマヨネーズ、塩こしょうと混ぜ合わせて、ささみに塗る。

ささみ焼き4種の作り方の手順3

3.明太クリームチーズは、柔らかく練ったクリームチーズに、袋からしごき出した明太子を混ぜて、ささみに塗る。

ささみ焼き4種の作り方の手順4

4.ねぎみそは、刻んだ小ねぎと味噌、おろしにんにく、ごま油を混ぜて、ささみに塗る。

ささみ焼き4種の作り方の手順5

5.海苔チーズわさびは、焼きあがったささみに、半分に切ったスライスチーズをのせ、蓋をして余熱でチーズを溶かして、海苔とわさびをのせる。

チーズの塩気とわさびのアクセントでおいしいですが、お好みで塩少々をふってもよいかと思います

出典: https://cocochi-yoi.com/sasamiyaki/ |

レシピ7:<無限ピーマン>

無限○○のレシピが話題になっていますが、その火付け役であるレシピが無限ピーマンです。無限が付く由来はいくらでも食べれることからきています。一般的にはそのまま食べたり、ご飯と食べることが多いですが、実は日本酒とのおつまみとしても相性がよいです。

無限ピーマンは基本のレシピからアレンジレシピがあるため、好みの無限ピーマンを作ってみてはいかがでしょうか。

基本の無限ピーマンの材料(2人分)

基本の無限ピーマンの材料
•ピーマン 5個
•ツナ缶 1個
•ごま油 大さじ1
•顆粒鶏ガラスープ 小さじ1
•ごま 小さじ1/2
•塩、こしょう 適量

基本の無限ピーマンの作り方

基本の無限ピーマンの作り方の手順1

1.ピーマンは縦に半分に切って種とワタを除き、繊維と垂直に3ミリ幅に切る。

耐熱ボウルにピーマン、ツナ、ごま油、顆粒鶏がらスープ、塩、こしょうを加えてラップをして電子レンジ600Wで2分加熱する。

基本の無限ピーマンの作り方の手順2

2.ごまを和える。

これで基本の無限ピーマンが出来上がります。

これだけで無限にピーマンが食べられそうなおいしさなですが、今回は3つの簡単アレンジをご紹介します。

塩昆布アレンジ

塩昆布でアレンジした無限ピーマン

昆布のうまみが加わって間違いないおいしさです。

上記基本の無限ピーマンの量に塩昆布を4~5g程入れます。

塩昆布の塩分があるので、塩は入れなくてもよいでしょう。

ピリ辛アレンジ

ラー油と糸唐辛子を加えたピリ辛アレンジの無限ピーマン

ラー油をちょい足しして糸唐辛子をトッピングしました。

アクセントがついておいしいです!トウバンジャンで辛味を加えてもよさそうですね。

エスニックアレンジ

レモンとナンプラーを加えたエスニックアレンジの無限ピーマン

レモンとナンプラーちょい足しでエスニック味です。

基本の無限ピーマンのレシピ分量にレモン汁とナンプラー各小さじ1程度を入れました。

塩昆布同様、ナンプラーの塩分が加わる分、塩は入れなくてもよいでしょう。

出典: https://cocochi-yoi.com/mugen-piment/ |

レシピ8:<ガーリックシュリンプ>

ハワイには美味しいグルメが多くあり、ロコモコやパンケーキが有名ですが、最近ガーリックシュリンプの人気が高まっています。ガーリックシュリンプは、作り方さえ身につければ簡単に作ることができ、日本酒のおつまみとしても作られることがあります。

ガーリックシュリンプの特徴は、殻ごとエビを食べることです。そのため、エビの下ごしらえをする必要がなく、短時間で調理をすることができます。

ガーリックシュリンプの材料(2人分)

ガーリックシュリンプの材料
•殻付えび 18尾(200g)
•にんにく 小2片(15g)
•オリーブオイル 大さじ1
•バター 大さじ1
•塩、こしょう 適量
•レモン 1/4個

ガーリックシュリンプの作り方

ガーリックシュリンプの作り方の手順1

1.えびは塩(分量外)をふって流水でよく洗い、水気をふいて、殻つきのまま背中に切れ目を入れて背ワタを除く。

にんにくは微塵切りにする。

ガーリックシュリンプの作り方の手順2

2.フライパンにオリーブオイルをひいてえびをこんがりと焼く。

ガーリックシュリンプの作り方の手順3

3. にんにく、バターを加えてさっと炒め、塩、こしょうで味付けをする。レモンを添えてお好みで絞る。

えびはバナメイエビを使っています。バナメイエビの殻は柔らかめなので、香ばしく焼くとパリパリと食べられると思いますが、お好みで殻を除いて使ってもよいです。

また、ブラックタイガーなど他のエビでももちろんOKです!

バターとにんにくを入れたら、さっと炒めて焦げないように注意して下さい。

焼いているときからバターやにんにくのよい香りがしてきてたまりません(笑)。

出典: https://cocochi-yoi.com/garlic-shrimp/ |

レシピ9:<冷やしおでん>

おでんは寒い季節に食べるイメージがありますが、冷やしおでんを作ることで暑い季節にも美味しく食べることができます。冬のおでんとは入れられる具材がガラリと変わるため、全く違ったおでんを楽しむことができます。

冷やしおでんには、冷えてもおいしい日本酒との相性がよいです。おでんには入れることがないミニトマトやオクラが入っていますが、旬の夏野菜を入れてみても美味しく食べることができます。

冷やしおでんの材料(2人分)

冷やしおでんの材料その1
•ミディトマト 2個
•オクラ 4本
•冬瓜 200g程度
•ゆで卵 2個
•ちくわ 2本
•がんもどき 大1個

冷やしおでんの材料その2
•だし 2カップ
•酒 大さじ1
•みりん 大さじ1
•薄口醤油 小さじ1
•塩 小さじ1/3

冷やしおでんの作り方

冷やしおでんの作り方の手順1

1.ミディトマトは熱湯にさっとくぐらせて湯むきし、オクラはガクの部分を剥いて板刷りし、冬瓜は種と皮を除いて一口大に切る。

がんもどきは熱湯をかけて油抜きし、ちくわとともに食べやすい大きさに切る。

冷やしおでんの作り方の手順2

2.鍋にだし、酒、みりん、醤油、塩を入れて煮立て、冬瓜を入れて弱火で10~15分煮る。

冷やしおでんの作り方の手順3

3.冬瓜が煮えたら、ちくわ、がんもどき、オクラを加えて2~3分煮る。

冷やしおでんの作り方の手順4

4.火からおろしてトマト、ゆで卵を加えて味を馴染ませ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて味を馴染ませつつ、冷やす。

今回は夏らしいトマトやオクラ、冬瓜の他、ちくわやがんもどきなどを厚揚げやさつま揚を使っていますが、つみれなどお好みのおでんの具でOKです。

ぜひ我が家の冷やしおでんを作ってみて下さい。もちろんお好みでからしをつけてもおいしいです!

だしは市販の顆粒だしや白だしでも作れますが、やはり昆布とかつおぶしでとっただしは香りもよくておいしいです!

出典: https://cocochi-yoi.com/hiyashi-oden/ |

レシピ10:<桃とぶどうのモッツァレッラ>

桃とぶどうのモッツァレッラは名前のとおり桃とぶどう、チーズがらなるレシピです。果実とチーズ類は日本首都の相性がよいため、桃とぶどうのモッツァレッラ日本酒の相性もよいです。スイーツ好きな人におすすめなレシピでもあります。

桃は缶詰で販売しているため、一年中購入することができますが、ぶどうは収穫の季節ではないと手に入れることが難しいです。 ぶどうが食べれる季節には一度調理してみることをおすすめします。

桃とぶどうのモッツァレッラの材料(2人分)

桃とぶどうのモッツァレッラの材料
•桃 1個
•ぶどう 6粒
•モッツアレラ 1袋
•オリーブオイル 大さじ1/2
•白ワインビネガー 大さじ1/2
•塩、こしょう 各少々

桃とぶどうのモッツァレッラの作り方

桃とぶどうのモッツァレッラの作り方の手順1

1.桃は皮と種を除いて一口大に切る。モッツァレラは一口大に手でちぎる。ぶどうは皮をむく。

桃とぶどうのモッツァレッラの作り方の手順2

2.お皿に1を盛り、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょうを順にかける。お好みでミントを散らしてもきれいです。

モッツァレラチーズは一口大などお好みの形に切ってもよいのですが、手でちぎると調味料がなじみやすくおいしいと話題です。

ぶどうの種類はマスカットや巨峰など色々ありますが、好みや合わせる日本酒によって自由に組み合わせてみるのも楽しいと思います。

種なしのものだと食べやすくてよいでしょう。ブルーベリーでもよさそうです。

出典: https://cocochi-yoi.com/momo-budou-mozzarella/ |

おつまみのおすすめレシピ本

クックパッドとは、ネット上に紹介しされているレシピのことで手軽に調理方法を身に付けることができます。また、一般人のアレンジレシピも多く紹介されているため、利用している人が多いです。クックパッドの中で紹介されているレシピの中で、厳選されたおつまみレシピが掲載されています。

そのため、おつまみレシピが知りたい人や、よいアレンジ方法が知りたい人におすすめの一冊です。

日本酒に合うおすすめおつまみ5選

日本酒をより美味しく飲むためには、おつまみの存在が必要不可欠です。そのため、上記で紹介したおすすめレシピを参考に調理することをおすすめします。しかし、おつまみを作る時間がなかったり、面倒と感じてしまう事があります。

そのような時には調理する必要がないおつまみを利用することをおすすめします。最近では、美味しいおつまみが販売されているため、次に紹介するおつまみを参考にしてください。

おすすめ1:おつまみギフトセット 日本酒党12選

おつまみギフトセット 日本酒党12選

¥ 3,980

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

お酒好きの父のおつまみを捜していて 父の日にプレゼントしました。 父も美味しいっていって食べてました。

おつまみギフトセット 日本酒党12選は日本酒に合うおつまみが12個セットになっています。そのため、日本酒が好きな人におすすめなギフトセットです。さまざまなタイプのおつまみがセットになっているため、毎日の晩酌が楽しみになる一品です。

おつまみギフトセット 日本酒党12選お父の日のプレゼントとして贈られる場合が多く、日本酒が好きな父親にはおすすめのプレゼントです。

おすすめ2 :伍魚福 珍味を極めるセット

伍魚福 珍味を極めるセットはビールにピッタリなおつまみが6種類セットになっています。どの種類のおつまみとして定番なため、ビールだけではなく日本酒にも合うおつまみが多いです。一袋が食べきりサイズになっているため、約一週間美味しいおつまみを食べ続けることができます。

おつまみとしても食べることができますが、お菓子感覚で食べることもできます。ピリ辛なおつまみが多いため、さっぱりした日本酒との相性がよいです。

おすすめ3:なとり おつまみ チーズアソート

なとり おつまみ チーズアソート

¥ 432

Amazonで見る

楽天で見る

日本酒にはチーズのおつまみとの相性が抜群によいです。おつまみとしておすすめのチーズの中で人気が高いチーズ3選が一袋に入れられています。そのため、チーズのおつまみが食べたい人におすすめです。

また、一口サイズにカットされていて個装されているため、一度に食べきれなくても後日のおつまみで使用することができます。同じ日本酒でも3種類のチーズを一緒に飲むことで違った喉ごしを体験することができます。

おすすめ4:<一十珍海堂 げんこつ紋次郎 >

一十珍海堂 げんこつ紋次郎 80本

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

美味しすぎて1週間もちませんでした。最高の贅沢でした。 ただちょっとだけ怖い話をすると、一人で全部を食べ終わってから、胸の調子がおかしい日がありました。

お酒のおつまみといったらスルメです。日本酒だけに限らずビールやワインなど幅広いアルコール飲料のおつまみとして活躍しています。一便に80本のする目が入っており、ボリュームが欲しい人におすすめです。

からく仕上げられているため、さっぱりした日本酒との相性がよいです。大容量のおつまみですが知らない間になっ苦なっていることも珍しくありません。

おすすめ5:<グリコ おつまみセット15品>

グリコ おつまみセット15品

Amazonで見る

口コミ

友達と四人で初めて宅飲みをしたときに思い切って買ってみたところ、とても楽しく飲むことが出来ました。 頼んでよかったと思っています。

グリコおつまみセットは15種類のおつまみが入っているため、さまざまなおつまみを食べたい人におすすめです。お菓子としても食べることができ、子供から大人まで食べることができます。ビールや日本酒などさまざまな種類を飲む場に最適のおつまみです。

ビールや日本酒にもあうおつまみが入っているため、どのようなアルコール飲料が好きな人でも満足いくおつまみです。

美味しい日本酒とおつまみで晩酌しよう

日本酒一緒におつまみを食べることは晩酌の時に行う事が一般的です。一日の締めくくりに日本酒を飲む人もいるのではないでしょうか。日本酒だけでも美味しい飲み物ですが、おつまみと一緒に飲むことでより美味しく日本酒を飲むことができます。

自分に合ったおつまみを見つけて美味しい晩酌をとりましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

アルコール飲料といっても日本酒以外にもビールやワインが存在しています。同じアルコール飲料でも種類が違うだけで味や喉こしに違いが表れます。そのため、かきに紹介しているお酒の飲み方も身に付けて日本酒以外のアルコール飲料も美味しく飲みましょう。

しかし、飲み過ぎてしまうと体調や病気を併発してしまう可能性が高まるため、適度の量を飲酒するように心がけることも大切です。

Related