Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月23日

手作りジェノバソースのレシピ10選|ジェノバソース活用レシピ

ジェノバソースとは、イタリア北西部の古い港町ジェノバ発祥のソースで、別名ペストや、ジェノベーゼとも呼ばれています。この記事では、バジルはもちろんのこと他のハーブを使った、ジェノバソースの作り方や、ジェノバソースを使った料理のアレンジレシピをご紹介します。

手作りジェノバソースのレシピ10選|ジェノバソース活用レシピ

ジェノバソースとは

手作りジェノバソースのレシピ10選|ジェノバソース活用レシピ

ジェノバソースとは、イタリア北西部の古い港町ジェノバ発祥のソースで、別名ペストや、ジェノベーゼとも呼ばれています。

ジェノバは良質のバジリコの産地として知られ、ジェノバソースの基本的な材料には、バジルペーストに松の実、オリーブオイル、チーズが使われます。

香り豊か・味も抜群で、パスタやトースト、白身の魚など多くの料理にも使われます。

手作りジェノバソースのレシピ10選

ジェノバソースは、味や風味の良さから誰からも好まれるソースです。夏はバジルの収穫ができる時期なので、ベランダやお庭で、バジルを育てて、ご家庭でジェノバソースを作ることもできます。また、基本的な材料の代わりに、応用させたジェノバソースを作って自分流の味を楽しむこともできます。

ここでは、ご家庭でできるジェノバソースの作り方をご紹介します。簡単にできるので、レシピを参考にジェノバソースを作りましょう。

レシピ1:<1本あると便利なジェノバソース>

1本家庭で作り置きしておくととても便利です。

ジェノベーゼパスタ、ピザ、魚のソテー、トマトに良く合います。お好みにアレンジして料理にご活用下さい。バジルと相性の良いベーコンが入っているので、その旨味でソースの味が引き立てられます。

レシピを参考に早速作ってみましょう。

■材料(5人分以上)
バジル 1〜2パック(20g前後)
オリーブオイル 150cc
パルメザンチーズ 25g
塩 1.5g
胡椒 少々
松の実(クルミでも代用可) 10g
ベーコン 25g
ニンニクパウダー(ニンニク1〜2片でも代用可)
■料理手順
1.バジルはさっと洗って水気をしっかり取る。
2.ベーコンは適当に細かい目にカットしてオイル入れて弱火でカリカリにしてオイルとともに冷ましておく。
3.松の実はフライパンで弱火で香ばしく乾煎りして冷ましておく。
4.バジル以外を先に少し回しておいて、いい感じに混ざるとバジル入れて回す。ゴムベラ使って周りに着いたバジルは落としながら。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/134418/recipe/910880 |

レシピ2:<乾燥バジルで作るジェノバソース>

新鮮なバジルが手に入らなくても乾燥バジルでもできるジェノバソースです。

バジルは夏が収穫時期ですが、それ以外の季節には、新鮮なバジルが手に入らないこともあります。そんな時でも、乾燥バジルで簡単に作れるレシピをご紹介します。

ここでは、イカのフリットに添えていますが、パスタやピザ、お肉料理にも合いますので、レシピを参考に作ってみましょう。

■ジェノベーゼソースの材料(2人分のおつまみ)
・ピーマン       1個
・セロリ         少々
・ナッツ類       15gくらい
・GABAN バジル   小さじ2~3
・にんにく        チューブで2センチくらい
・塩           適宜
・オリーブオイル   30~40ml
■料理手順
材料をブレンダーまたはフードプロセッサーでなるべくなめらかにして完成
■イカのフリッターの材料
・イカの胴の部分     1杯分
・天ぷら粉        適量
・水           小々
・卵白         1個分:泡立てておく
・トッピング       素揚げしたミニトマト・花ニラ
■イカのフリッターの料理手順
①イカは良く洗って2センチ幅に切り、水気を取ります。
②イカに天ぷら粉をまぶします(ハネ防止)。
③天ぷら粉に水少々を入れそこに泡立てた卵白を
  合わせます。
④イカを③にくぐらせ、油温180度で揚げます。
  (余熱でトマトを揚げました)
⑤お皿にジェノベーゼソースを広げ、イカのフリットと
  トマトを盛り付け、花ニラを飾ります。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/20914/blog/16962330 |

レシピ3:<バジルの香りが最高!ジェノバソース>

何といっても、ジェノバソースの基本的な材料は、バジルです。

こちらは新鮮なバジルの香りが引き立つとても美味しいジェノバソースです。

フードプロセッサーがあれば、ご自宅でも簡単にジェノバソースが作れます。市販のジェノバソースとの違いが実感できます。材料とレシピを参考にして自家製ジェノバソースを作ってみましょう。

■材料
●バジルの葉 20枚(約10g)
●松の実(炒っておく) 30g
●にんにく 4片
●エクストラバージンオリーブオイル 50cc
●パルメザンチーズ 大さじ2
●塩 小さじ1
●こしょう 少々
■料理手順
1.フードプロセッサーに●の材料を入れて約1~2分間撹拌したら出来上がりです。
■アドバイス
パルメザンチーズ・塩・こしょうはお好みで加減して下さい。
作り置きして冷凍保存も可能です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35344/recipe/1049936 |

レシピ4:<自家栽培のバジルでジェノバソース>

すべて自家製でジェノバソースを作りたい方へおすすめのレシピです。

収穫したばかりのバジルを使って、ジェノバソースを作りましょう。松の実とアーモンドを軽く炒ると香りがアップします。パルメザンチーズも普段より多めに加えると、パスタ以外にも多くの料理に使うことができます。

レシピには、保存方法のアドバイスもありますので、参考にしてください。

■材料
バジル 50g
松の実 20g
アーモンド 20g
ニンニク 1片
パルメザンチーズ 40g
塩 小1
オリーブオイル 120cc
■料理手順
1.アーモンドを砕きフライパンで松の実と一緒にローストする。
2.1をフードプロセッサーに入れる。
3.バジルの葉(枝先)はきれいに洗い,キッチンペーパーなどで水気を十分に取り、2に入れる。
4.3を粉砕する。
(粒の大きさはお好みで)
5.パルメザンチーズ、ニンニク、塩を加え粉砕する。
6.オリーブオイルを少しずつ加えてペースト状にする。
7.密封容器に入れ保存する。
冷蔵庫で1か月間保存可能。
■アドバイス
保存瓶を煮沸消毒し、空気が入らないように一度トントンと叩いて空気を抜き、詰め終わったらその上にオリーブオイルを1cm入れて、ソースが直接空気に触れないようにしてフタをします。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/30459/recipe/1040596 |

レシピ5:<しそを加えたジェノバソース>

いつものジェノバソースに、しそを加えることで和風のさっぱりした味が実現します。

作り方は、ジェノバソースの基本材料のバジルの代わりに、しそを刻んで入れるだけの簡単レシピです。さっぱりした味が好きな方には特におすすめなレシピです。

ナッツは基本は松の実で作られることが多いジェノバソースですが、こちらも代わりにくるみとカシューナッツ、マカダミアナッツを使っています。

■材料
しその葉 15枚くらい
ミックスナッツ ナッツ20粒くらい
桃屋のきざみにんにく ティースプーン山盛り1杯
塩 小さじ1
オリーブオイル 材料が浸かるくらい
■料理手順
1.しその葉をなるべく細かく刻む
2.ミックスナッツを細かく刻む(潰してもOK)
3.すべての材料をmix!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/158710/recipe/876794 |

レシピ6:<バジルと小松菜のジェノバソース>

ジェノバソースの基本材料に小松菜を加えることにより、バジルだけのものよりしっとりとしたソースに仕上がっています。

血管若返り効果のあるクルミもたっぷり入ってますので、健康にも良いヘルシーなジェノバソースです。レシピを参考に、ご家族に早速作ってみましょう。旦那様もご両親もきっと喜ぶはずです。

■材料(3人分)
バジル 30g
小松菜  20g
くるみ 20g
オリーブオイル 90g
塩 小さじ1
コショウ 少々
■料理手順
バジルは葉だけをとり、残りの材料とともにミキサーにかけてなめらかにし、清潔な瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。
■アドバイス
冷蔵庫で1週間程度もちます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12627/recipe/800885 |

レシピ7:<いつもの食卓にジェノバソース>

何でも手料理に勝る料理はありません。ジェノバソースも手作りが一番美味しいです。バジルをたくさん収穫したり、買ったときにはジェノバソースを作りましょう。

こちらは、誰もが簡単に作れるジェノバソースのレシピです。

たくさん作って、作り置きしておきましょう。冷凍では約1ヶ月は長持ちするのも嬉しいです。

■材料(5人分以上)
バジルの葉 40g
クルミ 30g
オリーブオイル 90g
にんにく 2かけ
塩 小さじ1
■料理手順
1.バジルの葉はよく洗い、水気をきる。
にんにくは皮をむく。
瓶に入れて保存する場合は、瓶を煮沸消毒して乾かしておく。
2.フードプロセッサー(またはミキサー)にクルミ・にんにくを入れてまわし、細かく砕く。
3.バジル・オリーブオイル・塩も加えてなめらかになるまでまわす。
4.瓶に3を入れる。
■アドバイス
パスタに絡める時はパルメザンチーズを入れると美味しいです♪今回は保存目的のため、チーズは入れていません。
小分けにして冷凍もおすすめです♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/66737/recipe/664779 |

レシピ8:<みんなに喜ばれるジェノバソース>

ジェノバソースの一般的な材料をそのまま使って仕上げたみんなに愛されるジェノバソースレシピです。

多く作ったら、お友達にプレゼントしても喜ばれます。保管できるので、たくさん作りすぎて無駄にしてしまうということはないでしょう。

また、旦那さんが遅く帰っても、パスタや魚料理、鶏料理などにすぐ使えるので便利です。レシピを参考に作りましょう。

■材料
バジル 50g
松の実(ナッツ類) 25g
ニンニク 1片
パルメザンチーズ 大3〜
オリーブオイル 80cc〜
塩 少々
■料理手順
松の実をフライパンでしっかり炒る。
2.フープロに松の実、ニンニク、パルメザンチーズを入れしっかり撹拌する。
3.オリーブオイルを少しずつ加えながら滑らかになるまで撹拌する。
4.バジルを半量ずつ加え、その都度しっかり撹拌して滑らかにする。
5.瓶にソースを詰め、上に少しオリーブオイルを流し込んだら完成♪
■アドバイス
ジップロックに入れて冷凍保存も可能です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/68489/recipe/617161 |

レシピ9:<大葉のジェノバソース>

大葉の香りが美味しい大葉のジェノベーゼソースです。一味違う和風のソースがやみつきになる味です。

バジルのジェノバソースも美味しいですが、いつもと違うジェノバソースもたまには良いです。夏の時期には特にさっぱり美味しく頂けるレシピです。大葉は新鮮さが重要なので、新鮮な大葉を使ってソースを作ることを心がけましょう。

■材料(4人分)
大葉 40g
有機EVオリーブオイル 50g
松の実 40g
にんにく 1片
自然塩 ふたつまみ
有機レモン果汁 小さじ1
白味噌(省略可) 小さじ1/2
■料理手順
1.松の実を2~3分炒る。焦げやすいので、たえずかき混ぜながら。
フードプロセッサーにオリーブオイル、冷ました松の実、にんにく、
塩、レモン果汁、白味噌を入れ、よく混ぜる。
大葉を入れ、お好みの大きさになるまで、さらに混ぜる。      
2.フードプロセッサーにオリーブオイル、冷ました松の実、にんにく、
塩、レモン果汁、白味噌を入れ、よく混ぜる。大葉を入れ、お好みの大きさになるまで、さらに混ぜる
3.煮沸した瓶にソースを平らに入れ、その上からオリーブオイルを
2~3ミリ注いでおくと、冷蔵庫で1ヶ月持ちます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/23085/recipe/114282 |

レシピ10:<ネギで作るジェノベーゼソース>

バジルの代わりに、ねぎを使ったジェノバソースのレシピです。

ネギが苦手な子供も、ペーストして、大好きなパスタと一緒なら、美味しく頂けるでしょう。さっぱりしながらも、チーズのコクがしっかり残って食べ応えある味わいです。ねぎは身体を温めるので、寒い冬にもぴったりの一品です。美味しく食べられて、体にも良い料理が一番です。

こちらのレシピを参考に、ねぎを使ってジェノバソースを作ってみましょう。

■材料
細ネギ
50g
松の実
30g
オリーブオイル
大さじ4
にんにく
一片
塩 
小さじ1
■料理手順
1.ハンドプロセッサーでネギペーストの材料を全て撹拌してペースト状にする(ネギは刻んでからプロセッサーにかけると早い)

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/170014/blog/15578314 |

エクストラバージンオリーブオイル

BOSCOエクストラバージンオリーブオイル

¥ 1,188

Amazonで見る

口コミ

香り、味いいです。もっと淡泊なもの、濃厚なものと試したことがありますがこのオイルは良く調和されていると思います。他社のオリーブオイルを試しても結局BOSCOに戻ります。

ジェノバソースには、どんなアレンジを効かせても何といってもオリーブオイルが味の決め手です。

固まってしまうオイルや、風味がないもの、臭みがあるといったオリーブオイルでは、せっかく作るジェノバソースが台なしになります。材料の必須アイテムであるオリーブオイルは良質なものを使いましょう。

ここでは、おすすめのオリーブオイルをご紹介します。

ジェノバソースの活用レシピ8選

前章では、ジェノバソースの作り方をご紹介しました。冷凍保存もできるので、ソースを多めに作ったときは、作り置きしておくと便利です。

ジェノバソースの代表的な料理には、スパゲティージェノベーゼが有名ですが、その他にもジェノバソースを使った料理はたくさんあります。

次に、ジェノバソースを活用したレシピをご紹介します。色々試すことによって、自分のオリジナルのジェノバソースの活用法も見つかるでしょう。

レシピ1:<ジェノベーゼソースでアヒージョ>

ジェノバソースの冷凍保存がたくさん余っている時におすすめの料理です。

ジェノベーゼソース自体がしっかりした味が既についているので、味付け不要です。ジェノバソースにオリーブオイルを足して、ちょうどよい分量にしましょう。

こちらのレシピではホタルイカを加えていますが、マッシュルーム、エビ、チキンなど他にもアレンジ可能です。レシピを参考に早速作りましょう。

■材料
ホタルイカ(ボイル)・・・・1パック
ジェノベーゼソース・・・・・60cc
オリーブオイル・・・・・・・20~30cc
GABANクミン<ホール>・・・・・小さじ1/2
■料理手順
1. ホタルイカの口と目を取る。
2.フライパンに半量のジェノベーゼソース、GABANクミン<ホール>を入れ、
 初め中火で煮立ってきたら、弱火に代えて1分程度煮込む。※クミンの香りを出します。
3. ホタルイカを加え、残りのジェノベーゼソースも加え、味を見ながらオリーブオイルを足し、2分程度煮込めばできあがり
4.カリッと焼いたバゲットを添えればますます美味しいです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/21286/blog/16835318 |

レシピ2:<ローストビーフ☆ジェノバソース添え>

しっとり焼き上げたローストポークに、青ネギで作るジェノバソースがとっても良く合います。洋と和のコラボレーションで豪華なディナーを演出できます。ワインにもぴったりで、友人が集まるディナーにもおすすめの一品です。

豚肉に、フォークで穴を開け、下味にバルサミコ酢を揉み込むことで香り高く、しっとりジューシーに焼き上がります。 レシピには、料理手順を詳しくご説明していますので、参考にして作ってみましょう。

■材料
・豚モモ肉(塊)   200g
・にんにく      1片
・塩         小さじ1/4
・こしょう      適量
・バルサミコ酢    小さじ1

青ネギジェノバソース
・青ネギ       200g
・にんにく      2片
・くるみ       大さじ2
・塩         小さじ2
・オリーブ油     200cc
■料理手順
1.フードプロセッサーに青ネギジェノバソースの材料を混ぜて、オリーブ油を少しずつ加えてよく混ぜベースト状にする。
2.豚モモ肉にフォークで穴を開け、塩こしょう、バルサミコ酢をすり込んで30分くらい置いておく。
3.2の形を整えてタコ糸で縛り、180℃に熱したオーブンで25~30分焼き上げる。
4.焼き上がったら器に盛り青ネギジェノバソースを添える。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/23303/blog/10666108 |

レシピ3:<モッツアレラトースト>

お手軽にでき、ホームパーティやパスタの付け合わせにも最適です。

ジェノバソースを作り置きしておくと、いつでも食べたいときに、熱々で食べることができるので重宝します。

パスタ料理にも、こちらの1品があるだけで一気に食卓が豪華になりますので、覚えておくと便利なレシピです。簡単にできますので、お休みの日にはレシピを参考に子供と一緒に作っても良いでしょう。

■材料
フランスパン スライスしたもの5枚
モッツアレラチーズ 1個
オレガノ 小さじ1
オリーブオイル 適量
塩、こしょう 適量
ジェノバソース 大さじ1
■料理手順
1.フランスパンの上に、オリーブオイルを適量ぬる。
2.その上にオレガノ 1/5をのせる。
3.モッツアレラを5等分し、トーストの上にのせる。
4.オーブントースターで3分ほど焼く。
5.焼きあがったら、上からジェノバソースをかけて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201850/recipe/1031318 |

レシピ4:<カキのムニエル>

ワインにもぴったりで贅沢な夕食が味わえます。シーフード好きの旦那さんの夕食にぴったりです。特別な記念日の手料理に振舞っても良いでしょう。

ジェノバソースはもちろんのこと、カキをアレンジする料理としても覚えておくととても便利です。臭みを取るためのカキの下ごしらえが重要なので、レシピをしっかり読んでから料理にチャレンジしてみましょう。

■材料
加熱用カキ(生食用不可)300g
片栗粉(洗い用)適量
酒 大さじ3
水 大さじ3
塩 ひとつまみ
こしょう 適量
薄力粉 適量
バター 30g
ミニトマト 5個
白ワイン 大さじ1
レモン汁 大さじ1
塩 ひとつまみ
■料理手順
1.片栗粉をしっかりカキにまぶして水で洗い汚れを取る。酒と水を合わせたものに30分つけておき、水気をよく切って塩をふって5分おく。こしょうをふって、薄力粉をうすくまぶす。
2.フライパン中火でバターを入れて溶かしていき、カキを片面1分30秒ずつ焼く。
3.ミニトマトを入れて白ワインを加え、ふたをして1分程蒸焼きにして、器に盛り付ける。
4.フライパンにレモン汁、塩を加えて、20秒混ぜ合わせながら煮詰めて、カキにかける。
5.ジェノバソースを垂らしかける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/221015/blog/16435695 |

レシピ5:<ジェノバソースのお好み焼き>

意外な組み合わせだけど、やみつきになる味です。

アボカドとハムを入れて、カリフォルニア風に、最後にジェノバソースでイタリア風に変身する和・カリフォルニア・イタリアのコラボレーションがやみつきになります。

休日のランチにもぴったりな一度に色んな味を楽しめる贅沢な傑作料理です。

■材料(2人分)
☆お好み焼粉 100g
☆卵 1個
☆水 120cc
☆キャベツ 7~8枚
・アボカド 1個
・ハム 4枚
・ピザ用のチーズ  50g
・ジェノベーゼソース 大さじ3
・マヨネーズ 適量
・サラダ油 適量
■料理手順
1.キャベツを小さめのざく切りにし、☆の材料でお好み焼きの生地を作る。
2.アボカドは種と皮をむき、薄くスライスしておく。
3.フライパンにサラダ油をひき、生地をひき、その上にアボカド、ハム、そしてチーズをのせる。
4.最後に生地をまたかけたら、両面をこんがりと焼く。
5.焼きあがったら、お皿にうつし、表面にジェノベーゼソースをまんべんなくぬって、マヨネーズをかけて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/11909/blog/12631558 |

レシピ6:<ジェノベーゼソースで一口おつまみ>

トルティーアに、ジェノベーゼソースを塗ってから、お好きな具を入れて巻くだけの簡単アレンジです。

簡単でありながらも美味しいので、お酒のおつまみや、パーティーにも最適です。

具を子供が好きなものにアレンジしたら、お弁当にも喜ばれます。一度試しておくと、色々なアレンジが広がっていくでしょう。

■材料
トルティーア 2~3枚
ジェノベーゼソース 小さじ2~3
オリーブ、ハム、パプリカ 適量
モッツアレラチーズ 適量
■料理手順
1.トルティーアにジェノベーゼペーストを塗る。
2.細かく刻んだオリーブ、ハム、パプリカ、チーズを散らして手前から巻き、ラップをして落ち着かせ、食べる前にカットする。
3.お皿に盛り付けます。
4.ピックをさしておくと食べやすく、おもてなしやポットラックに重宝します。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12154/recipe/1048375 |

レシピ7:<ジェノバソース和えサラダ>

見ているだけでも、彩り綺麗な歯ごたえ抜群のジェノバソース和えサラダです。

材料を揃えたら、後は食べやすい小さな大きさに切って器に入れるだけなので、誰でもできる簡単なレシピです。ジェノバソースを使ったサラダ料理の一つに覚えておきたいレシピです。

■材料

スペルト小麦(ファッロ) 50g
タコの足(ゆでたもの) 1本
パプリカ(赤・黄) 各小1個
ズッキーニ 1/2本
チーズ 30g
ピエトロ「スパドレ ジェノベーゼ」 大2・1/2
ブラックペッパー 適量
■料理手順
スペルト小麦を20分茹で、水を切って冷ましておく。
2.タコ・野菜・チーズ全ての材料を食べやすい大きさに切る。
3.②に①を加えて混ぜる。
4.③にジェノベーゼを加えて味をみる。ブラックペッパーで味を調える。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201918/recipe/1033965 |

レシピ8:<トマトリゾット>

ご飯が大好きな方へおすすめのジェノバソースを使ったレシピです。

一般レシピのトマトリゾットに、ジェノバソースを加えたことで、コクが出てリッチな味に仕上がっています。

一度買ったスパイスが、棚の奥にしまわれてまった使っていないということはありませんか?ジェノバソースを作れば、後は家にある材料で簡単に作れてしまいます。ジェノバソースの作り置きがある方は、早速、本日の食事に作ってみましょう。

■材料
・トマトソース
トマト水煮缶 2缶(1缶240g)
玉ねぎ1個
にんにく2かけ
オリーブオイル50cc
ドライオレガノ 小さじ1/2  ※今回は小さじ1
ドライバジル 小さじ1/2  ※今回は小さじ1
塩 小さじ1/2~1

・トマトリゾット
水・・・200cc
トマトソース・・・大さじ(山盛りで)3~4
塩コショウ・・・ 適量
顆粒コンソメ・・・小さじ1/2
ご飯・・・・・お茶碗の半分くらい

ジェノベーゼソース
バジル 30g
松の実 20g
パルメザンチーズ 20g
にんにく 2かけ
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 100cc
■料理手順
トマトリゾット材料これらを5分くらい煮込んだら出来上がり
お好みで、粉チーズを振って召し上がりください。

出典: http://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/695 |

ジェノバソースを作ってみよう

この記事では、ジェノバソースは、基本のバジルの他にも、大葉などで和風のソースにも仕上がったり、新鮮なバジルがなくても、乾燥バジルでも十分美味しいソースが作れることがわかりました。

ジェノバソースは、冷凍保存もできますので、作り置きしておくと、料理のレパートリーが広がっていきます。レシピを参考に、繰り返し作ってみてください。

必ず自己流のアレンジができて、いろいろな料理に応用できてくるでしょう。

他のソースも作ってみよう

ジェノバソースをご紹介してきましたが、その他にもいろいろなソースがあります。

例えば、同じ肉料理を作っても、ソースが変わるだけで、全く味が変わります。ソースを変えるだけで、一気に料理のレパートリーが増えるでしょう。

いくつか、ソースを自分でも作れるようになると、色々な料理に役立ちます。

以下の記事では、梅肉とスイートチリソースを使ったレシピをご紹介していますので、参考にしてください。

Related