Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月25日

キドニービーンズのレシピ10選|キドニービーンズの栄養素

キドニービーンズはチリコンカンや豆のスープなどでおなじみの赤いいんげん豆です。栄養価が高く、老若男女の健康や美容の助けになる成分がたくさん含まれています。毎日の献立に取り入れたい素材です。キドニービーンズの具体的な調理方法や栄養素について説明します。

キドニービーンズのレシピ10選|キドニービーンズの栄養素

キドニービーンズとは

キドニービーンズは赤いんげん豆のことで、日本では金時豆の名前で親しまれています。主に国産品のことを金時豆、輸入品の赤いんげん豆のことをキドニービーンズと呼びます。キドニーは「腎臓」で、形から名付けられたとみられています。

低脂肪でタンパク質が豊富で、世界中で食べられています。十分に加熱をしないと食中毒になる危険性もあるので、80度を超える温度で中に火が通るまで茹でたり蒸したりする必要があります。

キドニービーンズのレシピ10選

キドニービーンズを使った料理は、煮豆やチリコンカンなどが有名です。他にもサラダに利用したり、肉や野菜と合わせたりさまざまなレシピがあります。豆類の調理に慣れていない方は、難しいのではと不安になることもあるでしょう。

サイトなどでレシピが多く公開されているので、試してみるといいでしょう。おいしいキドニービーンズの料理は美容と健康に役立てられます。

レシピ1:チリコンカン

キドニービーンズを使った料理として最も名前が知られているのが「チリコンカン」です。アメリカのテキサス州発祥の料理で、豚ひき肉と玉ねぎのみじん切り、キドニービーンズなどの豆類とトマトを煮込んだ物で、スパイスのチリパウダーで辛みを付けるのが特徴です。

トマトとキドニービーンズの水煮缶で手間なくでき、チューブのニンニクとチリパウダーで辛さを付けます。子供がいる世帯では辛さを控えめにするのがおすすめです。

1.玉ねぎは皮をむき、みじん切り。
2.フライパンにサラダ油をひき、にんにくを入れて香りが出るまで炒め、豚ひき肉、1を入れて炒める。
3.カットトマト、レッドキドニーを入れて煮る。
4.チリパウダー、塩、ブラックペッパーを入れて、汁気が少なくなるまで煮る。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201871/recipe/1085559 |

レシピ2:豚肉とキドニービーンズの小鉢

濃い味付けが苦手な方は、キドニービーンズの料理は辛くて苦手とためらうこともあるでしょう。塩でシンプルな味付けにしているので、あっさりした味が好きな方でも美味しくいただけます。

豆と同じ大きさに角切りした玉ねぎやピーマン、パプリカを炒め、焼肉用の豚肉と水煮缶のキドニービーンズを合わせています。朝食にぴったりということですが、ピラフや炊き込みご飯にした時の夕飯の小鉢料理にも良さそうです。

1.玉ねぎ1/2個、パプリカ1/4個、ピーマン1個はそれぞれ1cm角に切る.
2.豚肉150gに塩小さじ1を加えてよく混ぜ5分置く.
3.弱火のフライパンに豚肉を入れ、2分ほど炒める. 
4.1の野菜を入れて5分炒める.
5.キドニービーンズをざるにあけ、流水でさっと洗う(ぬめりを取る).
6.5を4に加えて軽く混ぜながら2分温める.

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37686/recipe/1048105 |

レシピ3:キドニービーンズの炒り豆腐和え

和の食材の豆腐とキドニービーンズを合わせた和洋折衷の和え物料理です。水煮缶を利用して、洗って水気を切った物を使っているので柔らかくなりすぎることなく、程良い固さは絹ごし豆腐の滑らかな食感と良く合います。

味付けは塩とこしょうで、風味付けにドライバジルやオリーブオイルが使われています。調味料が洋風なので、豆腐と合わせてもキドニービーンズと良く合います。赤と白の彩りも綺麗で、食欲が増すでしょう。

1.キドニービーンズはさっと洗って、水気を良く切っておく。
2.フライパンに絹こし豆腐を入れて、木べらでつぶしながら強火で水分を飛ばす。
3.滑らかなソース状になったら、1の豆を加え、塩で味を整え、ドライバジルを加える。 
仕上げに胡椒・EXヴァージンオリーブオイルをふる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15088/recipe/1894 |

レシピ4:レンジで簡単チリコンカン

時間がない時に作れる、レトルトのミートソースとキドニービーンズの缶詰を使ってレンジで作るタイプのチリコンカンです。レトルトのミートソースの場合、すでに肉や野菜などの具材も味付けもされているので、そのままキドニービーンズと混ぜて加熱するだけでできあがります。

加熱前にクミンシードやオレガノなどのスパイスを加えて、仕上げにチリパウダーを振るだけで本格的な味になります。ご飯にもパンにも合うでしょう。

(作り方)
(1)耐熱ボールにミートソースと、汁気を切ったキドニービーンズを入れ、軽く混ぜる。
(2)(1)のボールにクミンシード、オレガノを入れ、混ぜる。
(3)(2)のボールにラップをし、600wのレンジで5分加熱する。(吹きこぼれやすいので、1分おきにボールを取り出し、加熱ムラを防ぐために混ぜて下さい。)
(4)最後にチリパウダーを加え、味を調える。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/104235/blog/17023735 |

レシピ5:かぼちゃとキドニービーンズのマヨサラダ

柔らかくしたカボチャをつぶして、細かくしたゆで卵とキドニービーンズを混ぜて、マヨネーズやスパイスなどで味付けをしたサラダです。カボチャが使われているので、ハロウィーンのレシピにも喜ばれるでしょう。

クミンやコリアンダーなどでエスニック料理の風味にし、おろしたニンニクやチリパウダーで辛みを付けています。ゆで卵やマヨネーズ、カボチャは甘みや酸味があり、辛さやエスニック料理のクセを和らげられるでしょう。

①かぼちゃを適当な大きさに切ってチン♪してハーブビネガーと塩、コショウ少々をかけて、軽くつぶしながら混ぜて冷ます。
②マヨネーズ、クミン、コリアンダー、チリパウダー、おろしにんにくを混ぜてから、くずしたゆでたまご、かぼちゃ、水気を切ったキドニービーンズを和える。
③器に盛ってからパセリをかける

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/10808/blog/16855169 |

レシピ6:キドニービーンズと根菜類の甘辛炒め

根菜類を揚げ焼きにして、炒めたキドニービーンズと合わせて、しょう油やみりん、出汁などの和風の調味料で甘辛く味付けたお総菜です。味付けが濃いめで、常備菜としてもぴったりです。出汁がでる昆布やかつお節を炒め合わせても美味しいでしょう。

根菜類はサツマイモやレンコン、カボチャなど家にある物で良く、中途半端に余っているのであれば入れるといいでしょう。キドニービーンズはほくほくした食感になります。

①調味料を準備しておく
砂糖3T 醤油3T 味醂1.5T 酢1T 酒2T 
(根菜類等の分量により調味料は1.5〜2倍にしてもいいです)
②根菜類は5ミリ幅のいちょう切りにして水にさらしてあく抜きする
③水気を拭いて軽く片栗粉をまぶして
④フライパンにサラダ油を少し多めに入れて揚げ焼きする
この場合、一度に入れずフライパンに一面に広がるようにそれぞれを炒める取り出しておくとと仕上がりが綺麗です。
⑤最後に炒めておいた全部の材料と、合わせておいた調味料を加えて煮詰めタレを絡めるようにする

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/173478/blog/16403654 |

レシピ7:キドニービーンズのカレー

肉を一切入れない、トマトやみじん切りにした野菜とキドニービーンズにスパイスを加えた本格的なインドカレーです。肉や魚介類が食べられない人にも出すことができます。

トマト、キドニービーンズは水煮缶を使いますし、玉ねぎなどの野菜はみじん切り、ニンニクやショウガなどの香味野菜はおろしたチューブの物を用いるので、じっくりと煮込んで作る必要はありません。

1. 鍋に油を中火で熱し、スタータースパイスを入れます。
2. みじん切りにした玉ねぎを黄金色になるまで炒め、すりおろしたにんにくと生姜を入れます。
3. 少し炒めたあと、スパイスを入れ、香りが出るまで炒めます。
4. トマト缶を入れます。1缶だと少し多いので、少し残した方いいかもしれません。
5. 5分ほど煮て、味が馴染んだらキドニービーンズを入れます。軽く煮て、塩で味を調整したら完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/130488/blog/15033747 |

レシピ8:キドニービーンズのスパイスディップ

キドニービーンズと玉ねぎなどの野菜、スパイスなどで香味付けをしたディップです。玉ねぎはみじん切りにして炒めます。具材やスパイスを入れて煮こんだ後、ミキサーにかけて細かくするので、細かく切らなくても大丈夫です。

パーティなどに出す料理にぴったりです、フランスパンのスライスを添えて各自でパンに付けて食べてもらうのにいいでしょう。サンドイッチなどの具材やタコスとして使うのにも合います。

作り方
玉ねぎ、にんにくをオイル大2で 玉ねぎに透明感が出るまで炒める
キドニービーンズ(汁ごと)、トマトペースト、クミンパウダー、コリアンダーパウダー、シナモンパウダー、塩、GABANあらびきブラックペパーを加えて煮る
荒熱を摂ってミキサーやハンドブレンダーで撹拌する
レモン汁を加えて混ぜる
器にもり、ハーブを飾る
薄切りのバゲットを添える

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19244/blog/14779889 |

レシピ9:キドニービーンズと白菜のとろとろ塩麹煮

味付けが塩麹だけでできる、白菜などの野菜とキドニービーンズの和風の煮物です。スパイスをがっつり使った料理や濃い味付け、独特な香りが苦手という方でも食べやすいでしょう。

白菜や玉ねぎをじっくり煮た時の甘みと隠し味のニンニクの風味がじんわりしたうま味を引き出してくれます。冬の寒さが増す時期に体が温まる料理です。

<下準備>
①白菜は、ざく切りにする。
②タマネギは、薄切りにする。
③ニンニクは、みじん切りにする。
④☆は、合わせておく。(☆)
<作り方>
1.フライパンにオリーブオイル・ニンニクを加え、弱火にかけ、オリーブオイルがフツフツし、ニンニクの香りがしてきたら、中火に上げ、タマネギを加え、しんなりするまで炒める。
2.1.に白菜・キドニービーンズを加え、白菜がしんなりするまで炒めたら、(☆)を加え、蓋をし、弱火で5分程蒸し煮にする。
3.蓋を取り、全体を混ぜ合わせたら、皿に盛り付け、仕上げにパセリを振りかける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/40739/blog/12760547 |

レシピ10:キドニービーンズぜんざいのデザート

あんこはキドニービーンズと同じ豆類の小豆からできますが、キドニービーンズも砂糖と塩で甘く味付けをするとあんこのようにデザートに使えます。市販のお菓子のエクレアや宇治金時アイスの上にのせてもも合うということです。

キドニービーンズは、調理しきれずに余った水煮缶が使われていて、すぐに煮えるのでとても便利です。添えるお菓子が甘い物であれば、砂糖を控えめにしても美味しく食べられるでしょう。

1.鍋にキドニー豆と水を入れて加熱。
砂糖と塩を加えてしばらく煮て、火を止める。
これを冷蔵庫で冷ました。
2.餅がないので、エクレアとアイスバーに乗せてみることにした。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19796/blog/13643969 |

大容量のキドニービーンズ缶

アリサン キドニービーンズ 425g

¥ 410

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

いつもチリビーンズは大量に作るので、こちらの缶のは重宝しています。 スーパーでよく売っているのは量の少ないパックの物で、 6つほどは欲しいので高くついてしまいます

健康維持に役立てられる食材のキドニービーンズですが、最寄りの店舗には小分けにされた缶や袋しかないのですぐ使い切ってしまう、割高になると不満に思う方も多いです。

こちらのキドニービーンズの缶は425g入りの大容量ですので、まとめて豆料理を作りたい方にも喜ばれています。まとめて煮込んでおいて冷凍・冷蔵保存し、食べたい時にそのまま食べられます。忙しい方でも気兼ねなく、集中して料理を作れるでしょう。

キドニービーンズの栄養素

キドニービーンズは豆類に分類されるので、タンパク質が豊富なのは知られていますが、他にも独特な栄養素を含んでいます。ビタミン、鉄、亜鉛、カルシウムなどが多く、栄養価が高いです。

ビタミンは肌を健やかにしたり、疲労を回復したりする効果がありますし、鉄やカルシウムは貧血予防や骨を丈夫にするのに役立ちます。亜鉛はウイルスなどから体を守る役割もあります。どの栄養素も日々を健康に過ごすには欠かせない存在です。

ビタミン

キドニービーンズに含まれるのはビタミンB群で、B1・B2・B5・B6・葉酸です。ビタミンB群は全部で8種類あり、その内の5つの種類を含んでいることになります。

糖質や脂質、タンパク質を消化する酵素の働きを助ける役割があり、エネルギーになったり、体の調子を整えたりします。足りないと体の不調を招く原因ともなります。毎日の食事でしか摂取できない水溶性のビタミンなので、煮物や汁物で効率良く摂りましょう。

キドニービーンズには、鉄分も多く含まれていて、貧血気味の方や疲れやすく集中力がないという鉄分不足の状態になっている方にもぴったりです。

植物性の非ヘム鉄は体に吸収されにくいというデメリットがあります。しかし、ビタミンCと一緒に摂取すると、体内での吸収率が上がると言われています。調理の仕方により多くの野菜と一緒に食べられるキドニービーンズで、効率良く鉄分を取り入れることができるでしょう。

亜鉛

キドニービーンズには亜鉛が多く含まれています。亜鉛は舌の細胞の新陳代謝に役立つので、味覚を正常な状態に保つこともできますし、免疫力の向上で病気にかかりにくくなったり、髪や肌を健康な状態にする働きがあったりします。

ビタミンB群と同じ水溶性で、汁ごと食べられるスープ系の料理や煮汁ごと食べられる煮物が向いています。キドニービーンズの料理であれば、そのような調理方法が多いので、亜鉛を摂りやすいでしょう。

カルシウム

若い世代を中心にカルシウムが不足していると言われ、食品から摂取する必要があります。カルシウムは乳製品に多く含まれています。キドニービーンズも比較的カルシウムが多い食品です。

カルシウム不足は、骨粗鬆症を引き起こして骨がすかすかの状態になり骨折しやすくなりますし、生活習慣病の原因になることもあります。キドニービーンズのサラダなどを毎日の食事に取り入れ、カルシウム不足を予防できます。

キドニービーンズを使って料理を作ってみよう

毎日の献立に豆類を使った料理を取り入れるのは難しいのではないかと考える方もいるでしょう。キドニービーンズだけで抵抗があるのであれば、何種類かの水煮や蒸し煮の豆が入ったミックスビーンズを使うといいでしょう。

カラフルで彩りが良く、美味しそうに見えますし、豆ごとに違った食感が楽しめます。水煮や蒸し煮であれば、加熱の下処理が済んでいるので、即座に調理にかかれてハードルが低く感じるでしょう。

豆料理を堪能しよう

キドニービーンズの水煮缶や蒸し煮に慣れてきたら、自分で生豆から下処理をして作る方法を覚えると便利です。キドニービーンズを入手するのは難しいですが、金時豆の生豆はスーパーで売っています。

生豆を洗ってから、一晩ほど水に浸けて吸水させます。戻し汁のまま翌朝以降に加熱をしてゆでこぼし、水を換えて煮たってから弱火で20分くらい煮込んで冷ますと下処理完了です。煮物や汁物など普段のおかずに活用できるでしょう。

Related