Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月13日

キャベツの味噌汁のレシピ10選|キャベツのアレンジレシピ8選

春になるとよりおいしさが増す、キャベツです。揚げ物のとキャベツの千切りとしてもおいしく感じます。味噌汁との相性が良いキャベツですが、味噌汁ではどのような具材との食べ合わせがあるのでしょうか。味噌汁やキャベツを美味しくいただくレシピをご紹介します。

キャベツの味噌汁のレシピ10選|キャベツのアレンジレシピ8選

キャベツと味噌汁は相性が良い

キャベツの味噌汁のレシピ10選|キャベツのアレンジレシピ8選

キャベツの甘みと味噌の相性はとても合います。

味噌汁を飲んだと時に感じるキャベツの甘みが、味噌汁の風味を引き立たせてくれて、味噌汁の具としていただくには、嬉しい組み合わせです。またキャベツと一緒に食べる味噌汁の具材を考えた時に、あまり選ばずに、どんな食材とも合いやすいのが、キャベツの特徴です。

味噌汁とキャベツの相性は、お互いの風味や味を引き立たせてくれる、良い組み合わせです。

キャベツの味噌汁のレシピ10選

キャベツの味噌汁のレシピ10選|キャベツのアレンジレシピ8選

キャベツの味噌汁のレシピを10選お伝えします。

キャベツと合わせる具材を変えるだけで、何とおりものお味噌汁を作る事ができます。春の季節に甘くなるキャベツですが、キャベツは一年を通して食卓で楽しむ事ができます。スーパーでも売られている、定番の野菜で、食卓には欠かせない野菜です。

キャベツのお味噌汁で、食卓を彩りましょう。

レシピ1:春キャベツとかぼちゃの味噌汁

オリーブオイルが隠し味になっているお味噌汁です。

春キャベツと、かぼちゃの甘みが、味噌汁で組み合わさった一杯です。具材が春キャベツと、かぼちゃの二種類で、とてもシンプルですが、オリーブオイルをたらす事で、いつもと違ったお味噌汁が楽しめます。お味噌汁で、オリーブオイルの風味も一緒に楽しむ事ができます。

いつもと違うお味噌汁を楽しみたい方におすすめのレシピです。

春キャベツとかぼちゃの味噌汁

【材料と分量】
・春キャベツ…2分の1個
・かぼちゃ…120グラム程度、種をとり、皮つきのまま薄切りに
・塩…少し多めのひとつまみ、キャベツの大きさで加減。
・オリーブオイル…ひとたらし程度
・水…大さじ3位
・だし汁…600cc
・味噌…大さじ2強位

【作り方】
(1)適当な大きさに切った具材を
厚手の蓋がしまる鍋に入れ、塩を全体に馴染ませておく。
*鍋はル・クルーゼなどがあればおすすめ。なければ深めのフライパンでも。
(2)極力具材同士が重ならないようにした(1)にオリーブオイルをたらし、
水を入れ、蓋をして強火で3分~4分ほど加熱する。
(3)(2)の火加減を弱めてだし汁を入れ、
沸いたところで火を止め、だし汁で溶いた味噌を入れ、完成。

出典: http://blog.livedoor.jp/toshi19xx0x25/archives/16878878.html |

レシピ2:春キャベツとソーセージエッグのお味噌汁

具材がたくさん入ったお味噌汁で、お味噌汁一杯で、満腹感が感じられる一品です。

キャベツの他に、お味噌汁にソーセージと卵が入った、おかずにも似た満足の一杯です。ソーセージは、チーズ入りを使う事で、味噌汁にチーズのコクが入ります。忙しい朝に、朝食を作る時間がない時など、この一杯でしっかりとした味噌汁が食べられます。

朝食を作る時間がない時にでも、大助かりな一杯です。

春キャベツとソーセージエッグのお味噌汁
<材料>
お味噌汁 ひとり分
卵 1個
チーズ入りソーセージ 2本
春キャベツ 適量

<作り方>
①春キャベツは千切りに。
ソーセージはフライパンでカリッと焼いておく。
②お味噌汁が沸騰したところに卵を落とし、蓋をして弱火で軽く火を通して
時間差で、ソーセージとキャベツを加えて温める程度に煮る。

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/kjunjun1223/15085186.html |

レシピ3:シャキッと玉ねぎ天とキャベツの味噌汁

さつま揚げとキャベツを使った味噌汁です。

さつま揚げには、たくさんの野菜が入っています。野菜を煮るのには時間がかかりますが、さつま揚げを一つ入れるだけで、キャベツ以外の野菜も一緒に摂る事ができます。簡単にお味噌汁の具を増やす事ができます。さつま揚げのうまみを感じる事ができるお味噌汁です。

料理の苦手な方やさつま揚げが大好きな方におすすめの一杯です。

--材料(1人分)--
シャキッと玉ねぎ天 1枚
キャベツ 100g
玉ねぎ 50g
出汁 250〜300cc
味噌 大さじ1

1.鍋に薄切りにした玉ねぎと出汁を入れて火にかけ、沸騰したらざく切りにしたキャベツと5mmくらいに切ったさつま揚げをを加えてしばらく煮る。
2.味噌を溶き入れ、沸き立つ寸前に火を止める
※出汁と味噌はお好みのものを。私は粉だし(顆粒ではありません^^)と信州味噌を使いました。
※一般的には一人分のお味噌汁は、出汁200ccに味噌大さじ1と言われているようですが、一人分だけ作る時に200ccでは煮詰まってしまうので、250〜300ccくらいにしています。

出典: http://apool-m.com/blog/index.php?title=tamanegiten_cabba... |

レシピ4:焼きキャベツと卵の味噌汁

キャベツを焼くことで、キャベツのうまみが増して、具を焼くひと手間かけた味噌汁です。

お味噌汁に入れる前に、バターでキャベツを焼きます。バターの風味と、キャベツの焼いた後の甘みを楽しめる一品です。バターと味噌汁の相性も良いです。バターのコクや焼いたキャベツのうまみ、味噌の風味など、一杯でさまざまな味を楽しめます。

バターのコクが効いた一品です。

材料泡だて器

キャベツ…150g
バター…小1
和だし汁…600cc
味噌…大2~3
卵…4つ

エプロン作り方エプロン
1,キャベツは1㎝巾に切り食べやすい長さに切る

2,フライパンにバターとキャベツを入れ、少し焦げ目が付く程度炒める

3,鍋にだし汁を入れ沸騰したらキャベツを加えひと煮たちしたら味噌をとき入れネギを加え火を止める

出典: https://ameblo.jp/honnwaka-yuyumamakitchen/entry-11993350... |

レシピ5:キャベツとさつまいのほくほく味噌汁

バターとさつまいも、キャベツの組み合わせがいい味噌汁です。

甘みが感じられるさつまいもと味噌汁との相性が良いキャベツとの組み合わせは、ご飯との相性もよさそうです。さつまいもがボリュームを持たせてくれるので、シンプルな具材でも、満腹感が感じられます。バターを入れる事で、いつもと違う一杯を楽しめます。

シンプルな組み合わせに、バターのコクが効いた、食べ応えのある一杯です。

【作り方】
・さつまいも・・・100g
・キャベツ・・・100g
・だし汁・・・400ml
・味噌・・・大さじ1と1/2~2
・バター・・・5g

①さつまいもは1㎝幅の半月に、キャベツはざく切りにし、やわらかくなるまでだし汁で煮る。
③味噌を加えて、ひと煮立ち前に火を止める。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38421/recipe/406044 |

レシピ6:キャベツの味噌汁

味噌汁の具材が、キャベツと油揚げのシンプルなお味噌汁です。

出汁をしっかりととっているので、キャベツの甘みと油揚げの味を引き立ててくれます。出汁があるからこそ、シンプルでもしっかりと具材の味を感じる事ができます。キャベツの甘みがたっぷりと感じられるお味噌汁です。

野菜の甘みを七味で、お好みの辛さに調節できるお味噌汁です。

材料】(2人分)
1.キャベツ 1,2枚
2.油揚げ 1/2枚
3.味噌 大さじ1.5
4.ダシ 2カップ
5.好みで 七味唐辛子や小口切りのネギ

【作り方】
1.キャベツは太めの千切りにする。油揚げは細めの短冊に切る。
2.鍋にダシとキャベツ、油揚げを入れて火にかける。
3.沸騰したら火を止めて味噌を溶き入れる。
4.もう一度火にかけて、煮立ちかけたら火を止めて出来上がり。
5.好みで七味唐辛子や小口切りのネギを散らして下さい。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12362/blog/2641226 |

レシピ7:あさりと春キャベツのお味噌汁

魚介のうまみと野菜のうまみが楽しめます。

あさりとキャベツのうまみが味噌汁の中で楽しめます。あさりとキャベツのシンプルな具材ですが、あさりはしっかりとうまみを出してくれるので、キャベツやダシと相まって味をしっかりと楽しめる一杯です。

種類の異なるうまみを楽しめる一杯です。

材料(2人分)

あさり...適量
キャベツ...5枚
味噌...大さじ1
酒...大さじ1
だしの素...小さじ1
万能ねぎ...3本

■つくりかた
[1] キャベツを一口大に切る。万能ねぎは輪切り。
[2] あさりは砂抜きしておく。鍋にあさり水3カップ、酒、だしの素加え、火をつける。
[3] 沸騰したらキャベツを加えふきこぼれに注意して煮込む。
[4] 味噌を加えて味を整えたら万能ねぎを加えて出来上がり!

出典: http://www.futari-gohan.jp/cabagge-clams-miso-soup/ |

レシピ8:桜海老と春キャベツの味噌汁

桜海老と春キャベツを使って、うまみたっぷりのお味噌です。

桜海老とキャベツをゴマ油で炒める事で、食材のうまみをより感じる作り方になっています。花粉症に悩むレシピの考案者さんが、発酵食品が花粉症にいいという事で、考案されたメニューです。発酵食品の効果を改めて感じる事ができるレシピです。

焼くことで感じる、食材のうまみをより感じたい方におすすめのレシピです。

桜海老と春キャベツのお味噌汁
【材料】 2人分
桜海老 大さじ1/2
キャベツ 2枚
ごま油 小さじ1
塩    少々
出し汁  500ml
白味噌 大さじ1

【作り方】
1 キャベツはざく切りにする。
2 フライパンを熱してごま油を入れ1、桜海老、塩少々をいれ
  さっと炒めて器に盛る。
3 鍋にだし汁をいれて中火であたため、沸騰したら火を止めて
  味噌を濾して入れる。
4 2に3を注ぎ入れる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/62242/blog/14179334 |

レシピ9:オッキーとキャベツの味噌汁

味噌汁の具材のオッキーは、大きななめこのことを指します。

オッキーとキャベツ、小葱が入ったお味噌汁です。大きななめこなので、キャベツと相まって、食べ応え十分な味噌汁です。これ一つで満腹感を感じる一杯です。なめこと豆腐などは定番のお味噌汁の具材ですが、オッキーはキャベツとの相性も抜群です。

なめことキャベツの組み合わせをぜひ楽しんでください。

オッキー(きのこ) 100g
2.キャベツ 1/4カット
3.小ねぎ 適量
4.だし汁 300cc
5.味噌 大さじ1と1/2
6.粉唐辛子 少々
.

1.きのこはほぐす。キャベツは半分に切る。
2.鍋にだし汁、キャベツを入れて柔らかくなるまで茹で、途中できのこを入れて火を通す。火を弱め、味噌を溶き入れ、器によそう。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8461/recipe/341873 |

レシピ10:ふわふわ卵とキャベツの味噌汁

じゃがいもなどの具材がたっぷりと入った、食べ応え十分な一杯です。

たまねぎやにんじん、じゃがいも、しめじ、もちろんキャベツも入った具だくさんの味噌汁です。野菜の甘みがたっぷりと味噌汁に含まれています。野菜がしっかりと摂る事ができるお味噌汁です。

野菜の甘みと、卵のまろやかさが相まった一杯です。

1.玉ねぎ 1/4個
2.人参 1/3本
3.じゃがいも 1個
4.しめじ 1/2株
5.キャベツ 1/6玉
6.卵 2個
7.水 750ml
8.だしの素 小さじ2
9.味噌 大さじ2.5

1.玉ねぎは3mm幅の薄切りに、人参、じゃがいもは半月切りにします。
キャベツは手で大きめにちぎります。
しめじは小房にわけます。
2.鍋に油(分量外)をひき、中火で玉ねぎが透明になるまで炒め、人参、じゃがいも、しめじも入れ炒めます。3.水を入れ、グツグツしてくるまで煮ます。
4.グツグツしてきたら灰汁を取り、だしの素を加え弱火にします。
5.野菜が柔らかくなってきたらキャベツを入れ1分煮ます。
6.火を止めて味噌を溶き弱火にかけます。
7.グツグツしてきたら溶き卵を回し入れ、蓋をして20秒放置します。
火を止めたら完成です☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/259663/recipe/1289520 |

キャベツを使い切りたい方におすすめの本

キャベツ一つを丸々使えるレシピが満載の本です。

こちらの本は、シリーズで出ています。キャベツの他に、大根や白菜の使いきりのレシピや、豆腐や豆乳などの本も出版されています。スーパーで売られている定番の野菜のキャベツをぜひ食卓で味わいましょう。参考になるレシピが満載です。「ついキャベツが余ってしまう」という事が減りそうなレシピ本です。

レシピを増やし、家族の笑顔が溢れる食卓にしましょう。

キャベツを使ったアレンジレシピ8選

キャベツの味噌汁のレシピ10選|キャベツのアレンジレシピ8選

おかずとしてもキャベツを食卓で楽しみましょう。

キャベツを使ったレシピを8選お伝えします。味噌汁だけではない、キャベツを使った料理で食卓を彩りましょう。キャベツは、わき役にも主役にもなれる、万能な野菜です。甘いキャベツは、どんな料理でも美味しくキャベツを食べる事ができます。

どんな料理にも合うキャベツの魅力がたっぷり感じられるレシピをご覧ください。

レシピ1:キャベツと青じそのツナぽんサラダ

こちらのレシピは材料が少なく作り方がとてもシンプルなキャベツの副菜です。

レシピに掲載されている材料を切って、全て混ぜるだけで簡単に一品ができあ上がります。「あと一品食卓につけたい」時や朝食の準備などにも活躍してくれそうなレシピです。シンプルにキャベツの味を楽しめます。材料もうまみたっぷりの食材でシンプルながらもうまみが感じられるレシピです。

忙しい方や、簡単に料理がしたい方などにおすすめの一品です。

1.キャベツ 130グラム
2.青じそ 5枚
3.ツナ缶 1缶(70グラム)
4.☆ポン酢醤油 小さじ2
5.☆チューブ生姜 小さじ1/4
6.☆かつお節 1袋(2.5グラム)
7.塩 ひとつまみ

1.キャベツは5ミリ幅の細切りにし ボウルに塩と共に揉み込み5分おく
2.青じそも千切りにする。
3.キャベツの水分をギュッとしぼり②と☆印を加えて和える。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/276501/recipe/1307868 |

レシピ2:キャベツと豆腐の洋風サラダ

手作りのドレッシングで、キャベツのサラダを楽しめます。

レシピに掲載されているオリーブオイルで簡単に手作りのドレッシングを作りながら、キャベツのサラダができるレシピです。キャベツと豆腐の相性も良く、健康的にさっぱりした味でキャベツを楽しめます。

豆腐でボリュームもあるので、あと一品欲しい時などには食卓の一品として、ぴったりの一品です。

千切りキャベツ 50g
2.絹豆腐 50g
3.〇オリーブオイル 小さじ2
4.〇塩 ひとつまみ
5.〇ブラックペッパー 適量
6.〇乾燥バジル 小さじ1/2

1.○をボールに合わせます。
2.ボールに千切りキャベツ、豆腐を入れて
豆腐を崩しながら混ぜ合わせれば完成です☆

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/259663/recipe/1291718 |

レシピ3:タコスソーストースト

キャベツときゅうりを使ったトーストです。

市販のタコスソースを使う事で、大人なトーストができあがります。キャベツの甘みときゅうりのみずみずしさがタコスの味と相まって、おいしくト-ストをいただく事ができます。焼くだけではなく、ひと手間かける事で、野菜も一緒に楽しめます。

焼いたトーストにひと手間かけて、野菜を摂りましょう。

1.食パン 3-4枚
2.キュウリ 1本
3.キャベツ 1/2個
4.タコソース 適量

1.キュウリとキャベツは千切りにし、軽く塩を振っておく。水分が出てきたら、流水で一度洗い、余分な塩分を取った上で、水気を絞り、ボウルに移しておく
2.1のボウルに適量のタコソースを入れ、混ぜる
3.食パンを軽くトーストし、上に2の具材をトッピングする

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/241666/recipe/1289742 |

レシピ4:キャベツたっぷりローストンカツ

いつものロースとんかつのレシピに、キャベツでアレンジを効かせたアイディアレシピです。

お肉だけを使ったローストンカツも、もちろんとてもおいしく感じますが、レシピにひと手間加えるだけで、いつもと違うローストンカツのできあがりです。キャベツの量がいつものローストンカツよりも多く食べる事ができます。

キャベツや、お肉が大好きな方にはたまらない一品です。

豚ロース肉(薄切り) 8枚
2.キャベツ 200グラム
3.塩コショウ 適量
4.薄力粉 適量
5.卵(溶き卵) 1個分
6.パン粉(事前に細かくしておく) 50グラム
7.油 大さじ6

1.キャベツは千切りにして
電子レンジ600w2分加熱
冷水でサッと冷やして、水気をしぼる。
2.肉に塩コショウを振り
①のキャベツを挟む(肉からキャベツがはみ出さないようにします。周りの肉を少し強くギュッと押すと剥がれにくくなります)
3.フライパンに油(大さじ3)を入れて
中火に熱しておく。
キャベツを挟んだロース肉に
薄力粉→溶き卵→パン粉をつけていく(パン粉はギュッと押しながらつけると良いです)
中火に温めておいたフライパンの中に入れて、片面2分ずつ(両面4分)焼いていく。

4.しっかり油をきったら
バットにあけて、粗熱が取れたら
食べやすい大きさにきる

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/276501/recipe/1282358 |

レシピ5:きゅうりとキャベツとりんごの酢の物

キャベツときゅうりやりんごが入った、酢の物です。

果物や野菜のほかに、塩昆布も含まれて、うまみたっぷりの酢の物です。味付けは、酢だけなので、いつでも同じ味で料理を楽しむ事ができます。あっさりしたものが食べたい時などに活躍してくれそうな一品です。保存も効くので、長い間楽しめそうな一品です。

食卓に、あと一品たしたい時などにおすすめの一品です

1.きゅうり 1本
2.キャベツ 100g
3.りんご 1/2個
4.塩昆布 大1/2
5.すし酢 適宜
6.黒いりごま 好みの量

1.ボウルに、スライサーで薄切したきゅうり・りんご、一口大に切ったキャベツを入れる→塩もみ→水で塩を洗い落とす→水気をよく絞る。
2.ビニール袋に①と塩昆布、寿司酢を入れ、ビニール袋の口をしばり、冷蔵庫で15分以上ねかせる。
3.器に盛り、黒いりごまをトッピングしたら完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/233145/recipe/1280041 |

レシピ6:豚こまと春キャベツのゴマ味噌かけ

味噌と相性がいいキャベツとの炒め物です。

ゴマで風味を効かせて、味噌と相性がいいキャベツを豚小間と一緒に炒めます。ガッツリ食べたい時に大活躍してくれそうな一品です。

レシピ7:フライパンでキャベツ焼き

材料は、キャベツだけのシンプルな料理です。

シンプルなのは、具材だけではなく、調味料や料理に使う粉も一種類と、準備しやすいものになっています。キャベツの味をしっかりと楽しむ事ができる一品になっています。味付けや材料はシンプルですが、とてもボリュームのある料理です。

満腹感を得たい時に食べたい一品です。

1.キャベツ 1/4個
2.小麦粉 大さじ1
3.調味料 小さじ1
4.塩・コショウ 少々

1.キャベツを千切りにする。
大きめのボウルにキャベツ、小麦粉、調味料、塩・コショウを入れ混ぜる。
フライパンに油をひいて、味付けしたキャベツを投入。
キツネ色になるまで焼く、反して同じように焼き上げれば出来上がり。
仕上げはお好みソースとマヨネーズをトッピング。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/257739/recipe/1225342 |

レシピ8:味付けザーサイとキャベツ炒め

食材の味を活かした、調味料を一切使わない簡単にできあがる料理です。

材料が、味付けザーサイとキャベツのみでできる、シンプルな一品です。ザーサイに味がついているので、調味料がいりません。キャベツを加える事で、よりザーサイの味が引き立ち、美味しくいただけます。

食卓に「あと一品足したい時」や、ご飯のお共などに大活躍してくれそうな、一品です。

材料
1.味付けザーサイ  1袋
2.キャベツ 適量
作り方
1.キャベツを食べやすい大きさにちぎり、洗っておく
2.フライパンへ、味付けザーサイの汁ごと全て入れる
3.そこへ、キャベツを入れ程よく炒める

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/283088/recipe/1298231 |

キャベツを使って味噌汁を作ろう

キャベツの甘みを利用して、おいしい味噌汁を作りましょう。

キャベツはどんな食材ともあい、料理として失敗が少なく、おいしくお味噌汁を食べる事ができます。またお味噌汁一つで、野菜がしっかり摂れ、キャベツは歯ごたえもあるので、食べ応えがあります。急いでいても、しっかりと野菜を食べる事ができます。

お味噌汁を作って、食卓の栄養バランスを整えたり、健康を支えましょう。

おいしいスープを作るポイント

キャベツの味噌汁のレシピ10選|キャベツのアレンジレシピ8選

「うまみのでる食材をたくさん使う事」がおいしいスープを作るポイントです。

豆乳などのうまみが出る食材は、それ1つだけで味が決まるので、具材やだしなどに頼ることなく、おいしくスープを作る事ができます。忙しい朝や時間がない時、「簡単にスープを作りたい」など、スープを作る要望を叶えてくれます。

うまみがある食材で、スープの味を整える事が簡単においしいスープを作るポイントです。

Related