Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月12日

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

スーパーフード、野菜の王様と呼ばれるケールは青汁の原料として定着しました。ケールは栄養素が豊かな点がスーパーフードともてはやされる要因の一つで、抗酸化物質であるビタミンACEが豊富でアンチエイジングにも一役買います。そんなケールの美味しい食べ方をご紹介します。

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

ケールの栄養素と効果

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

青汁と聞いてケールを思い出す人も多いでしょう。ケールはアブラナ科の野菜でキャベツの原種に近いとされています。温暖な地方の植物で栄養に富み、特にビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも多いです。

ケールは色々な栄養素を含んでいますが、抗酸化力が強いβカロテンや食物繊維を豊富に含んでいるため、美容効果や整腸効果が期待できます。

栄養素1:葉酸・モリブデン

葉酸とモリブデンには貧血を防止する作用があります。葉酸は正常な細胞の増殖を助ける働きがあり、また血液の赤血球やヘモグロビンの合成にも深く関わります。葉酸は熱に弱く、生のまま摂取したほうが栄養を取り込みやすいです。モリブデンも造血に関わるミネラルの一つです。モリブデンには鉄分の働きを高め、「血のミネラル」と呼ばれます。

栄養素2:ビタミンK・カルシウム

ビタミンK・カルシウムは骨を丈夫にします。カルシウムは骨へ沈着し、骨や歯の主要構成成分です。ビタミンKはカルシウムが骨に沈着するのを助ける働きがあります。カルシウムにはそのほかに細胞の分裂や筋肉の収縮、神経興奮の抑制、血液凝固作用の促進にも関与しています。ビタミンKも血液を凝固させる成分に関わっています。

栄養素3:メラトニン

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

メラトニンはホルモンの一種です、メラトニンは生体リズムの調整作用があるほか抗酸化作用も期待できます。メラトニンは脈拍や体温、血圧を低下させることで睡眠に向かわせる作用を持ちます。

メラトニンは強い光を浴びることで減少し、暗くなることで分泌量が増えます。この量を調整することで生体リズムを調整し、体内時計を正常にします。またメラトニンは抗酸化物質であるとも言われ、生殖細胞が保護、活性化され、ホルモンバランスの改善にも効果があります。

栄養素4:ルテイン

ルテインはカロテノイドのうちの一種です。ルテインは酸化防止剤として作用します。ルテインは目の老化を引き起こす活性酸素を抑えたり、携帯電話などからでるブルーライトを吸収し、ブルーライトの刺激や紫外線から目を守る働きがあります。

栄養素5:食物繊維

食物繊維には腸の働きを整える効果があります。ケールに多く含まれるのは水に溶けない不溶性食物繊維です。食物繊維は胃の中で水分を吸収し大きく膨らみます。これにより腸の動きが活発になります。また食物繊維自体が水分を吸収し柔らかい便となるため、便秘の予防や改善に効果があります。

食物繊維は水分を吸って膨張すること、また、よく噛まないと食べられないことから、満腹感が得られやすくダイエットにも効果を発揮します。

栄養素6:カリウム

カリウムは人体に欠かせないミネラルの一つです。カリウムは血圧の上昇を抑えたり、腎臓にたまりやすい老廃物の排泄を促す作用があり、むくみや高血圧を予防します。カリウムは筋肉の収縮をスムーズにする機能もあります。カリウムが不足すると、倦怠感や食欲の低下が見られます。

ケールを使ったオススメレシピ16選

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

スーパーではあまり見かけないケールですが見かけたらぜひ手にとってみましょう。料理用で使う場合には、葉が大き過ぎず固すぎないものを選ぶと良いでしょう。葉物野菜と同じくみずみずしいものを選びます。青汁用ならば葉が大きく緑色が濃いものを選びます。葉の表面につやや針があるものを選びます。

炒める/焼くレシピ

ケールは油と一緒に摂取するとカロテンとビタミンEの吸収がよくなります。炒め物として使う場合にはキャベツと同じように硬い軸の部分や葉の真ん中にある白い葉脈を取り除いたほうが食べやすくなります。ほうれん草などの葉物はシュウ酸が多く、茹でるなどのアク抜きが必要ですが、ケールは下ごしらえなしでそのまま炒め物に使えます。

レシピ1:ケールのガーリック炒め

ケールはニンニクとよく合います。スライスしたニンニクを香りが立つまで炒め、ケールを加え塩コショウで味付けすれば簡単に一品できあがります。醤油を適量かけるとご飯のおかずにもなります。ケールの炒め物に、牛肉やベーコンを加えると立派な主菜になります。火がとおりやすいので、もう一品欲しいなという時にさっと作れて便利です。

<ケールの炒め物>

―材料―

   ・オリーブオイル---------1/4カップ
   ・にんにく(薄切り)-------3かけ
   ・ケール(小口切り)-------大1束
   ・ベジタブルスープ--------1/2カップ
   ・コーシャソルト---------適量
   ・黒胡椒-------------適量
   ・レッドペッパーフレーク-----適量
   ・赤ワインビネガー--------大2

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*大きいソテーパンにオリーブオイルを温める。
*にんにくを入れて軟らかくなるまで炒める。
*ケールを加えて、火を少し強くし、スープを注ぎ入れる。
*さっくり混ぜたら蓋をして、ケールが軟らかくなるまで5~7分煮る。
*蓋を取って、時々混ぜながら、液体が全てなくなるまで1,2分炒める。
*塩胡椒とビネガーを混ぜて、味を調整する。

出典: http://www.goodrecipe.net/archives/51947122.html |

レシピ2:ケールのキッシュ

ケールをキッシュにするとおもてなしにも使える一品になります。切り分けて宝石のような断面を楽しんでもいいでしょう。タルト生地さえ用意できれば、あとはケールと他の材料を炒めて、生クリームソースとともに生地に流し込み、オーブンにお任せするだけでできあがります。

材料
全粒粉のタルト生地(卵、バター不要)   1台分
☆卵   1個
☆生クリーム   100ml
☆塩、粗挽き白胡椒   適宜
オーブンで簡単、手作りセミドライトマト   適宜
ケール   適宜
フェタチーズ   適宜

作り方
1.ケールは炒めて塩、胡椒する。
☆を合わせておく。
2.キッシュ生地に具を敷き詰める。
☆を流し入れる。
180度のオーブンで約30分。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15167/recipe/1054254 |

レシピ3:ケール人参キャベツ入りミートボール

ケールを他の野菜と一緒にみじん切りにして、ひき肉と合わせたミートボールは野菜嫌いの子供でも食べやすい一品です。しかもタネを作ったら、丸めてオーブンで焼くだけで簡単にできます。

材料

挽肉(牛、豚あわせ)        150g
ケール、キャベツ、人参みじん切り  1/2カップ
パン粉               1/4カップ
柚子胡椒              少々

作り方

1.全ての材料を合わせて一口サイズに丸める
2.オーブントレーにのせて、250度の温度で20分焼く

ミートボールの中まで、火が通ったら出来上がり

出典: https://ameblo.jp/vegeflulife/entry-12156289283.html |

レシピ4:ケールのミートパイ

ケールは独特の風味があり苦手という人には、トマトソースで苦味を消してしまうと食べやすくなります。ミートソースにケールを加え、チーズを加えてとろみを出したものをパイ生地で包んでオーブンで焼くこの料理は見た目も良いので、パーティでも活躍します。

材料
ラムひき肉 250g
ケール 4枚
トマトソース 100g
パイシート 2枚
パルメザンチーズ 適量
卵黄 1個
オリーブオイル 大匙1

作り方
1.熱したフライパンにオリーブオイルを引き、ラムのひき肉を炒めてケールのみじん切りを加えてさらに炒める。
2.1にトマトソースを加え、煮立ったところでパルメザンチーズを加え、とろみを出させる。
少し冷ます。
3.パイ生地に、2を入れ、巻きすしの要領で巻いて行く。
4.パイ生地の上に、卵黄をハケでつけ、艶出しをし、オーブンで焦げ目がつくまで焼いて出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/152093/recipe/880335 |

煮る/茹でるレシピ

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

ケールは煮崩れしにくい野菜です。しかししっかりと煮込まないと、ごわごわした感じが抜けないため、しっかりと煮込みましょう。肉と一緒にコトコトとゆっくり煮込むと美味しくいただけます。

レシピ5:ケール入り クリームシチュー

ケールやブロッコリーの茎、カボチャなどを入れた栄養価の高いシチューです。ケールの独特の味もシチューに入れると気にならなくなります。かぼちゃの黄色にケールの緑、人参のオレンジと見ているだけで気持ちがほっこりするレシピです。

材料
牛肉   80g
ケール 2本
人参 1本
かぼちゃ 20g
ブロッコリーの茎 1茎
バター 大匙1
シチューのルー 140g
水  2カップ

作り方
1.材料は全てダイス型に切る
2.熱したフライパンにバターを溶かし、牛肉を炒める
3.2に水、野菜を加えて煮込む
4.3にシチューのルーを加えてとろみがでるまで煮込む

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/152093/recipe/1214035 |

レシピ6:スクワッシュとキノコとケールのスープ

スクワッシュとはかぼちゃのことを言います。このレシプではバターナッツスクワッシュを使っています。バターナッツスクワッシュは甘みとナッツの風味があり、食物繊維やビタミンC、カリウムやビタミンA、Eを豊富に含んでいます。

ケールは茹でても緑色を失わないので、かぼちゃと合わせると彩も豊かなスープになります。

―材料―

   ・オリーブオイル---------大2
   ・玉ねぎ(微塵)---------中1個
   ・塩胡椒-------------適量
   ・キノコ類------------450g
   ・野菜スープ-----------4カップ
   ・バターナットスクワッシュ----350g
   ・オルゾパスタ---------1/3カップ
   ・ベビーケール----------4カップ
   ・ディル-------------適量

(注意:アメリカの1カップの容量は、240mL(240cc)となっています。)

―作り方―

*スクワッシュは皮をむいて、1.5cm大くらいに切っておく。
*鍋で油を中強火で温め、玉ねぎと塩小さじ1/2と胡椒小さじ1/4を入れる。
*時々混ぜながら、玉ねぎが軟らかくなるまで、約4分炒める。
*キノコ類を食べやすい大きさに切って加え、中火にして蓋をし、時々混ぜながら6~8分火を通す。
*野菜スープを注ぎ、スクワッシュとオルゾを入れて沸騰させる。
*火を中弱火にして、野菜とパスタに火が通るまで約15分煮る。
*ベビーケールを加えてしんなりしたら、塩胡椒で味を調整する。
*ディルを散らして出す。

出典: http://www.goodrecipe.net/archives/51927111.html |

レシピ7:ケールと椎茸の和えもの

簡単に作れる副菜で、栄養のバランスを取りましょう。茹でることで柔らかく食べやすくなります。ケールは茹でても綺麗な緑が保たれますので、食卓も華やかになります。椎茸の風味とゴマの香り、メープルシロップの甘みでさらに食べやすくいただけます。

材料
ケール 葉っぱ一枚
しいたけ 2笠
しょうが 1片
メープルシロップもしくはアガベシロップ 大匙1
粉こんぶ 小匙1
すりごま 小匙1
お水 適量
ごま油 小さじ1

作り方
1.小鍋にお湯をわかし、沸騰したらケールの葉の部分だけを入れる。しいたけは埃をとりしんをとっておく。
2.フライパンにお酒とお水を入れ、しいたけの笠の内側を上にした状態で並べる。ふたをして中火で3分蒸し焼きにする。
3.ケールがゆであがったら冷水を流して冷ましておく。
4.しょうがはすりおろす。ごまはすりおろす。ボウルにメープルシロップ、ごま、粉こんぶ、しょうが、ごま油を入れてよく混ぜる。
5.ケールとしいたけはスライスする。4のボウルにケールとしいたけを入れてよく混ぜてできあがり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/202707/recipe/1039680 |

レシピ8:蒸しケールのジンジャーソース和え

加熱されたケールは苦味も抑えられて、噛むほどに旨味が生まれます。ケールを蒸すと絶妙な甘みも引き出されるので、サラダにしても食べやすくなります。マヨネーズに醤油やすりおろした生姜を加えてドレッシングを作ったら、蒸したケールと和えるだけで、美味しいサラダになります。

【蒸しケールのジンジャーソース和え】材料2~4人分。
・フレッシュケール・・・1/2束(葉を4~5枚)
★マヨネーズ・・・大さじ1
★醤油・・・小さじ2
★ブラウンシュガー・・・小さじ1
★お酢・・・小さじ1
★オリーブオイル・・・小さじ2
★すりおろし生姜・・・約小さじ1(お好みで調整) 

【下準備】
・ボールに水を張り、ケールの葉をよく洗う(葉の間の泥をとってね)。グリーンの葉を手で食べやすい大きさにちぎり、軽く水気をきる(葉脈や茎は固いので、そこを取り除いてね)。

【作り方】
1、ケールをお鍋にバサっと入れ、水を少々回しかける。蓋をして、弱火で5~10分程度、葉が好みの柔らかさになるまで蒸し、器に取り分ける。
2、★をボール等でよくかき混ぜ、レンジで30秒ほど加熱。
3、熱々の2を1に回しかけて出来上がり!

出典: http://blog.livedoor.jp/americagohan/archives/51146235.html |

揚げるレシピ

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

ケールは揚げると苦味が抑えられて食べやすくなります。ケールを揚げたケールチップスはアメリカでも人気です。ケールを上げる際には水分をきっちりと拭き取らないと油が跳ねて危険です。注意しましょう。

また、ケールは油を吸うのでカロリーが気になるならオリーブオイルをふりかけて、オーブンで焼いてもOKです。焦げないように注意する必要はありますが、油であげるより簡単にケールチップスを楽しむことができます。

レシピ9:ケールチップス

ケールチップスは油で揚げてもいいですが、油のはねが怖いのとカロリーも気になります。そこで活躍するのはオーブンです。所要時間はたったの15分です。

作り方は簡単です。よく水気を切り、一口大に切ったケールにオリーブオイルを全体に絡めるように混ぜます。

ケールチップス

<材料>

●ケール 60~70g
●塩 小さじ1/5
●エクストラバージンオイル 大さじ1


<下準備>

①ケールは冷蔵庫から出したものであれば常温に戻しておきます。


<作り方>

1.ケールは水で洗って汚れを取り除いた後、キッチンペーパーで水気をしっかりふき取って葉の部分のみをちぎって大きめのボールに投入していきます。そうすると重量が50g程度になると思います。

2.1に塩をエクストラバージンオイルを回しかけて両手で全体を混ぜながらケールの葉全体に下味が付くようにします。

3.オーブンの天板にオーブンシートを敷いて、その上に2を重ならないように広げて乗せていきます。

4.あらかじめ250度に予熱したオーブンで10分焼きます。焼き上がったら天板を取り出して安全ば場所に置き、そのまま常温まで冷まします。

出典: https://ameblo.jp/nanchatte-celebjuku/entry-12337617280.html |

レシピ10:ケールチップスアレンジ

ソルト&ペッパーのケールチップスに飽きたら、アレンジをして見ましょう。ガーリックパウダーを振りかけておつまみにしたり、ごま油を加えて韓国海苔風のチップスにしたり、揚げたケールをご飯にふりかけて、ふりかけにしても食べやすいでしょう。

ケールは揚げると癖が飛ぶので、カレー粉をふりかけてカレー味にしたり、粉チーズと混ぜたりとお好みでアレンジを広げましょう。

材料(2人分)
ケール ・・・ 5房
オリーブオイル ・・・ 適量
パルメザンチーズ ・・・ 適量

手順
1 ケールは洗ってよく水を切り葉っぱの部分を千切っておく。芯の部分は使いません。
2 大き目のボールに1をいれ、オリーブオイルを全体になじませ、パルメザンチーズをよ~く絡ませます。
3 天板に2を重ならないように並べ、170℃のオーブンで10分焼きます。
4 葉っぱが縮んでパリッとしてたらできあがり~。
5 お子様のおやつに、お酒のお供に。

出典: http://hellokitchen.dtiblog.com/blog-entry-1333.html |

レシピ11:スモークマカレルとケールの春巻き

マカレルとは鯖のことです。鯖をスモークしたものをスモークマカレルと言います。鯖はビタミンDやEPAやDHAなどの栄養素が豊富です。ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートします。EPAは血液をサラサラにする効果が、有名なDHAは脳を活性化させる働きがあります。

ケールも加熱することで苦味が抑えられ、独特な風味も鯖と合わせることで食べやすくなります。

材料
スモークマカレル 1パック
玉ねぎ 小1個
冷凍コーン 1/2カップ
ケール 一掴み
春巻きの皮 1袋
塩こしょう 少々

作り方
1.食べやすい大きさにしたスモークマカレル、千切りにした玉ねぎ、コーン、ケールを炒め、塩胡椒少々で味付けをします。
2.春巻きの皮を広げ、①炒めたスモークマカレルと野菜をのせて巻きます。巻き終わりは、お水をつけてしっかりと止めます。
3.180度の油で美味しそうな焼き色がつくまで揚げたら完成です。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/194612/recipe/1055293 |

レシピ12:ケールの天ぷら

衣をつけて天ぷらにしてもサクサクと美味しくいただきます。天つゆよりも塩をかけたほうがより美味しくいただけます。緑も美しいので彩にしてもいいでしょう。このレシピの衣にはマヨネーズが入っているので、さっくさくに仕上がります。

材料(2-3人分)
ケール ・・・ 2本
小麦粉 ・・・ 50g
マヨネーズ ・・・ 大さじ1
冷水 ・・・ 100cc
手順
1 ケールは葉の部分だけをちぎり、軽く小麦粉をまぶしておきます
2 混ぜあわせた天ぷらの衣を薄めにつけて、180度の油でサクッと揚げて出来上がりです

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/133766/blog/14828278 |

生で食べるレシピ

若い柔らかい葉であれば生で食べることができます。生で食べる場合には塩でよく揉むことで苦味やえぐみが軽減されます。生で食べることで、熱に弱い葉酸なども摂取できることができます。

レシピ13:ケールのアボガドサラダベース

ケールは揉むことで繊維が壊されて食べやすくなります。オリーブオイルや塩で揉んでもいいですが、アボカドと合わせてよく混ぜると、葉が柔らかく食べやすくしかも美味しいサラダベースになります。アボカドと混ぜるので、肉とも魚介類とも相性が良くなります。またチーズとも相性がいいので、ボリューミーなメインのサラダになります。

注:下記、作り方②の「ピンク字の材料」とは、シーソルトからマスタード迄の材料のことです。

キノア ケール アボカド サラダの材料(約4人分) 
*下記カップは全てアメリカのサイズ1カップ=240mlです)

・発芽キノア           1カップ  
・水               1カップ
(キノアの調理に使う分です。使用されるキノアのパッケージにしたがって、
 水の量は調節してください)
・シーソルト又はコーシャーソルト  少々
・挽いたコショウ         少々
・オリーブオイル        1/4カップ
・ボルサミックビネガー      2tbs        
・レモンゼスト         中レモン一個分
・レモンジュース        1tbs
・マスタード(ディジョンや粒)   1tsp
・ケール           3カップ  細かく切る
・アボカド           中1個  皮、種を除き細かく切る
 
作り方

①お鍋を火にかけ水を入れ沸騰させ、キノアを加えて調理し(パッケージに従う)、火からおろしてボールに入れて冷ます。
②ピンク字の材料を混ぜ合わせる。
③アボカドとケールを①に加え混ぜ合わせ、②のドレッシングを混ぜ出来上がり。

出典: http://blog.livedoor.jp/bonima/archives/54916267.html |

レシピ14:ケールのアボガド和えサラダ

潰したアボカドにレモン汁、塩胡椒とオリーブオイルで味付けしてケールと和えるとアボカドの味でケールも食べやすくなります。またアボカドの脂肪と和えることでケールの繊維もほどよく壊され、ケールの葉も柔らかくなります。

材料
ケール 5本分
アボガド 1個
レモン 1/4個
オリーブ油 大さじ2
塩コショウ 適量
砂糖 ひとつまみ
プチトマト 10個ほど
ブルーベリー 半パック

作り方
1.茎からケールの葉っぱだけをむしり取って、水に放して、水気をよく取っておく。
2.アボガドは半分に切り、大きめのボールに中身を入れ、レモン、オリーブ油、塩コショウ、砂糖を入れてから、フォークでアボガドを潰しながらよく混ぜる。
3.2のボールによく水気を切ったケールを入れて、和える。トマトは適当に切り、ブルーベリーは半分に切る。
4.ケールをお皿に盛り付け、トマトとブルーベリーを散らして出来

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/178693/recipe/1213804 |

レシピ15:スムージー

ケールにお好みのフルーツを入れて、牛乳やオレンジジュースと氷を一緒にミキサーにかけるだけで簡単にできるスムージーも人気です。フルーツを入れることでケールの苦味も気にならなくなります。お好みではちみつを足しても美味しくいただけます。

ケールは「野菜の王様」とも呼ばれ、栄養価の高い「スーパーフード」として注目を集めています。生のままミキサーにかけるので熱に弱い葉酸も摂取することができます。

材料
ケール 1枚
冷凍バナナ 1本
パイナップル 4分の一くらい
ミネラルウォーター 500ml~

作り方
1.ミキサーにパイナップル、バナナ、ケール、水500mlを入れる。好みで水を足しても良い。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/65506/recipe/480538 |

レシピ16:自家製青汁

ケールにレモン汁や蜂蜜、バナナなどお好みの材料を入れてミキサーにかけるだけで自家製青汁ができます。基本的な青汁の材料はケールとレモンだけです。お好みで蜂蜜を足します。

生のケールの苦味やエグ味が苦手な人は、豆乳や牛乳と混ぜて蜂蜜加えたり、バナナやオレンジなどのフルーツやジュースを入れて飲みやすくしたりと、自分好みの味を追求しても良いでしょう。野菜不足が気になる時に、手軽に野菜の栄養素を摂取できます。

材料
ケールの葉 1枚
グレープフルーツ 1個
ミネラルウォーター 100cc

作り方
1.グレープフルーツは半分に切り果汁を搾る。ケールは茎を取り除き葉の部分のみにする。
2.全ての材料をミキサーまたはジューサーにかけ、グラスに注げば完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15328/recipe/1046148 |

手軽にケールを摂取するなら

ヤクルトの国産ケール青汁 30袋

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ただ、味や成分に関していえば、エキスじゃない点、 そしてよりピュアになったのでより美味しくなったように感じます。

スーパーではあまり見かけないケールを手軽に摂取できるのはやはり青汁でしょう。ヤクルトの青汁は国内の契約農家で農薬、化学肥料を使用せずに栽培したケールを使った安心の青汁です。

ケールが主材料で、その日に収穫したケールをその日のうちに絞っていることからフレッシュ感が保たれています。飲みやすいマイルドな味わいで、牛乳やジュースにも溶けやすいので、抵抗なく飲むことができます。

ケールの旬

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

ケールは暖かい気候の土地あれば通年栽培が可能な作物です。ケールは寒さに強くスコットランドやドイツでは冬の食べ物として親しまれています。

最も美味しい時期は、霜が降り始める11月から真冬の季節である2月です。この時期のケールは甘みが増します。葉が厚くなるため、生食よりも煮込み料理に向いています。栄養価で見ると夏に出回るケールがオススメです。夏のケールは葉も柔らかくビタミン類やカロテンの量が増加します。

ケールの保存方法

ケールは日が経つと苦味が強くなります。ケールは乾燥しやすいためなるべく早めに食べ切りましょう。保存方法は、ケールが乾燥しないように湿らせたペーパータオルで挟み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜庫で保存します。

青汁用で保存したい場合には、冷凍保存もできます。切り分けた葉を2〜3分茹でてから冷凍保存します。またはミキサーにかけて青汁状にしたものを冷凍しても良いでしょう。

消費の目安

ケールは傷みが早い野菜です。傷んでくるとぬめりが出て変色します。または乾燥してしなびてしまいます。そうなると野菜としては食べることができません。

時間が立つにつれ栄養価も下がってしまいます。消費の目安は3日以内です。乾燥しやすいので、乾燥しないように保存します。日にちが立つと苦味も強くなるため、できるだけ早めに食べ切りましょう。

ケールを美味しく料理して食べよう

ケールを使ったレシピ15選|栄養素と効果・旬・保存方法

ケールはスーパーではあまりお目にかかることのない食材です。しかしオランダやアイルランドではソーセージや肉料理のサイドディッシュとして、イタリヤブラジルではスープなどの具材として親しまれています。

ケールの苦味の正体は「スルフォラファン」という栄養素で、抗酸化作用や有害物質の無害化などに効果があります。そのままでは食べにくくても、料理することで美味しく食べることができます。チャレンジしてみましょう。

野菜を美味しく食べよう

野菜不足を補おうと手軽に摂取できるサプリメントや野菜ジュースに手が伸びがちです。しかしそれでは少し味気なくも感じます。野菜は目の健康や皮膚の免疫力を保ってくれるビタミンAや抗酸化作用や血行を促進してくれるビタミンEなど多くの栄養価に富んでいます。

真っ赤で可愛いトマトや小さなかわいらしい芽キャベツなど、見た目も可愛らしく楽しい野菜があります。楽しく美味しく料理して野菜を食べましょう。

Related