Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月29日

酵素シロップの作り方8選|酵素を摂りたい人におすすめの本

果物に含まれている酵素を壊さずにそのまま摂取できることで酵素シロップは人気です。今回は酵素シロップの作り方とおすすめのレシピや使い方についてご紹介します。「作ったことはあるけど失敗した」という方は、失敗しないためのポイントをチェックしてください。

酵素シロップの作り方8選|酵素を摂りたい人におすすめの本

酵素とは

「酵素ドリンクや酵素シロップが体に良さそう」というイメージを多くの方が持っていますが、酵素ドリンクや酵素シロップはなぜ体に良い効果をもたらすのでしょうか。

酵素シロップの効果を知るために、まずは「酵素が何か」について解説します。酵素は食べ物と体とを仲介する成分なので、食物を消化吸収するための必須成分です。

食べ物の多くは腸で吸収されますが、その栄養がどのように消化吸収されるのでしょうか。

体への吸収と代謝を助ける

食物から栄養素を取り出し、体か消化吸収しやすいよう分解する働きをするのが「酵素」です。つまり、酵素がなければ栄養が腸を通過してしまいます。

また、酵素は消化を助けるだけでなく代謝の役割もあり、細胞を若々しい状態に保つ働きもあります。

身体の免疫機能のほとんどは腸に集中しているので、腸内免疫を高めれば体調不良を起こしにくくなります。自ら酵素を作り出す善玉菌で溢れた腸にすると、自分の免疫力を高められます。

酵素シロップの作り方8選

酵素シロップの作り方8選|酵素を摂りたい人におすすめの本

ここでは酵素シロップの基本的な作り方をご紹介します。酵素シロップは「食材1kg:砂糖1.1kg=1:1.1」が黄金バランスと言われています。梅や苺、柑橘類を使った酵素シロップが人気ですが、お好みの果物で作ってください。

■用意するもの
ガラス容器(2L)
保存容器
漉し器または目の細かいザル
熱湯
浄水または重曹水
布巾

■あると好ましいもの
アルコールまたは焼酎
発酵助成剤(米麹でも可)

作り方1:いちごの酵素シロップ

いちごが旬を迎える時期に作りたいのがいちごの酵素シロップです。いちごの栄養素だけでなく甘味や旨味がギュッと濃縮されたいちごの酵素シロップは、幸福感をもたらしてくれます。

いちごと砂糖のみでシンプルな酵素シロップに仕上げれば、ミントやローズマリーなどのハーブと混ぜてアレンジしたり、他の酵素シロップと合わせて楽しむことができます。

完成には1週間ほど要しますが、簡単な工程なのでぜひ試してみてください。

■材料
いちご 1/2パック(200g)
白砂糖 200g

■作り方
1.[下準備]いちごはへたをとり、2㎝各にカットする。
2.煮沸消毒した保存瓶に、白砂糖、いちごを入れ、全体になじませ、軽くふたをする。
3.毎日1~2回、砂糖がとけるように混ぜ合わせ、1週間ほど繰り返す。
4.シュワッと泡が立ってきたら、ザルでこして、シロップを冷蔵庫で保存する。保存する時は、別の容器に入れてガーゼなどで空気が通るようにふたをする。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588947 |

作り方2:みかんの酵素シロップ

みかんには免疫力を高めて風邪予防の効果が期待できるビタミンCが豊富に含まれるだけでなく、みかんの袋や白い筋にはビタミンPも多く含まれているので、血管の強化を期待することができます。

秋から冬に向けて旬を迎えるみかんを酵素シロップにして、ジュースやお料理で楽しんでみてはいかがでしょうか。

■材料
みかん 2個(160g)
白砂糖 100g

■作り方
1.みかんは皮をむき、白い筋が多い場合はとり、房にわけて果汁が出やすいように、一口大に切る。
2.保存瓶の上下が砂糖になるように、砂糖とみかんを交互に入れる。
3.毎日、気泡が立つように、よくかき混ぜる。自然に泡がぶくぶくでてきたらできあがり。ザルで自然にこしてシロップは別の容器に入れてガーゼなどで空気が通るようにふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588622 |

作り方3:金柑の酵素シロップ

寒さが厳しくなる冬に楽しみたい酵素シロップの1つは、上品な甘みと艶やかな実が特徴的な金柑の酵素シロップです。

こちらのレシピで金柑と砂糖の割合が1:0.6にしているのは、金柑のドロドロ化を防ぐためです。薄皮が多い柑橘類は、砂糖を多く加え過ぎるとドロドロとしやすくなってしまいます。そのため、一般的な果物:砂糖=1:1よりも少なめのこの割合がベストです。

風邪予防効果が期待できるなので試してみてください。

■材料
きんかん 200g
上白糖(てんさい糖) 120g

■作り方
1.きんかんを薄切りにする。
2.保存瓶の底に上白糖を入れ、金柑を入れる作業を交互に繰り返し、上白糖でふたをする。
3.毎日、40回ほどかきまぜ、1週間ほどして泡がぶくぶくでてきたら、できあがり。
4.ザルで自然にこして、シロップは別の煮沸消毒した瓶に入れ、ガーゼなどで空気が入るようにふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588616 |

作り方4:レモンの酵素シロップ

みかんと同じく免疫力を高めて風邪予防の効果が期待できるビタミンCが豊富に含まれるレモンは、レモンみかんの袋や白い筋にはビタミンPも多く含まれているので、血管の強化を期待することができます。

ジュースやお料理、デザートなど幅広く使える酵素シロップなので、作り置きをしておくととても便利ですのでお試しください。

■材料
レモン2個(皮とわたはしっかりとる) 200g
白砂糖 200g
飾り用レモンの葉 1枚

■作り方
1.レモンの皮を剥き、わたをしっかりとる。
2.1を1cm間隔でスライスする。
3.熱湯消毒した保存用の瓶に砂糖、レモンの順に交互に入れ、白砂糖でふたをする。
4.毎日、1回から2回、空気を入れるようにしっかりかき混ぜて、1週間~2週間ほど繰り返し、泡がぶくぶくでてきたらザルで自然にこしてできあがり。
5.シロップは保存容器に移しガーゼなどでふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588614 |

作り方5:フルーツミックスの酵素シロップ

フルーツミックスジュースのように旬のフルーツをたっぷり使って仕込んだ酵素シロップです。たくさんのフルーツから抽出されるエキスにより、ほんのり甘くてフルーティーな味がする贅沢なシロップです。

このままで楽しむのはもちろん、白ワインやシャンパンに入れたり、炭酸水で割ったりしても美味しくいただけます。また、梅と和えてお料理として楽しむことができるのもフルーツの酵素シロップの魅力です。

■材料
パイナップル、キウイ、オレンジなどのカットフルーツ 200g
白砂糖 220g

■作り方
1.煮沸消毒をした綺麗な瓶に、白砂糖、フルーツの順で交互に入れていき、白砂糖でふたをする。
2.1日1回、素手でかき混ぜて、1週間ほど繰り返す。
3.混ぜた時に全体が白い泡がぶくぶくしたら、できあがり。
4.ザルで自然にこして、シロップは保存容器に移しガーゼなどでふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588612 |

作り方6:キウイとレモンの酵素シロップ

キウイフルーツにはビタミンC、ビタミンE、食物繊維、葉酸、カリウム、アクチニジン、ポリフェノール、有機酸の8種類の栄養素がたっぷりと含まれているので、美容や健康への期待が高い酵素シロップを作る事ができます。

キウイもレモンも酸味が効いているフルーツなので、とても爽やかに仕上げることができます。水や炭酸水で割るだけでなく、白ワインに加えて楽しんだり、サラダのドレッシングに使ったりと万能なシロップです。

■材料
キウイ、レモン 各200g(各2個ぐらい)
白砂糖 220g

■作り方
1.キウイとレモンは皮をとり、5㎝幅にスライスする。
2.煮沸消毒をした瓶に、白砂糖、キウイ、レモンの順でいれ、上下は白砂糖でふたをするようにする。瓶のふたはあけたままにする。
3.毎日1回、空気を入れるようによくかき混ぜて、1週間ぐらい繰り返す。混ぜたときに泡がブクブクでてきたら、できあがり。
4.ザルで自然にこして、シロップは別の煮沸消毒した瓶に入れ、ガーゼなどで空気が入るようにふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588607 |

作り方7:柚子の酵素シロップ

柚子はビタミンCを多く含んでいますが、皮の方が栄養価が高く果汁の4倍近く含まれており、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

また、疲労回復の期待もできるので冬場に旬を迎える柚子で、健康にも美容にも効果のある柚子で作ってみてはいかがでしょうか。

1週間ほどで完成しますが、毎日発酵の様子を確認してください。完成したシロップは水や炭酸水で4~5倍に薄めて楽しんでください。

■材料
ゆず 2個(150g 外皮をとったもの)
白砂糖 170g

■作り方
1.ゆずはかわをむき、房を半分に切る。
2.白砂糖、ゆずの順に入れて、最後は白砂糖でふたをする。
3.毎日かきまぜて、常温で約1週間。泡がブクブクでてきたら、ザルで自然にこしてできあがり。
4.別の容器に入れてガーゼなどで空気が通るようにふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588605 |

作り方8:トマトとレモンの酵素シロップ

トマトはビタミンAになるβ-カロテンを含み、抗発ガン作用や免疫賦活作用があることで知られていますが、他にも髪の健康維持、粘膜や皮膚の健康維持、視力維持、呼吸器系統を守る働きがあるとされています。

トマトのビタミンAとレモンのビタミンCにより、ヘルシーで美味しい酵素シロップを作る事ができます。

■材料
ミニトマト 100g
レモン 1個(ミニトマトサイズ)
白砂糖 120g

■作り方
1.トマトは半分に切り、レモンは皮を剥く。
2.煮沸消毒した瓶に、白砂糖、ミニトマト、レモンを交互に入れ、白砂糖でふたをする。
3.1日1回、素手でかき混ぜて、1週間ほど繰り返す。
4.混ぜた時に全体が白い泡がぶくぶくしたら、できあがり。
5.ザルで自然にこして、シロップは保存容器に移しガーゼなどでふたをして冷蔵庫で保存する。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/37505/recipe/588602 |

セラーメイト 取手付密封びん 2l

セラーメイト 取手付密封びん 2l

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

ボトルアクアリウム用に2Lと4Lを購入しました。 写真のものは4Lで、150mlのペットボトルがスッポリ入るほど大きさです。

「星硝取手付密封びん2l」は、酵素シロップ作りにぴったりの取っ手が付いた瓶性保存容器です。

蓋はソーダライムガラス、パッキンはシリコンゴム、金具は18-8ステンレスが使われているので、煮沸消毒やエタノール消毒にも耐えられます。日本製ならではの高品質保存容器で、オリジナルの酵素シロップを作ってはいかがでしょうか。

酵素を摂りたい人におすすめの本3冊

ここからは酵素シロップだけでなく、酵素を取り入れた生活を送りたい方にオススメの本を3冊ご紹介します。

手軽に簡単に酵素生活を送りたい方は、ぜひお手にとってご覧ください。

本1:手作り酵素シロップ

手作り酵素シロップ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とにかく写真が美しく、素材がそそる組み合わせ。海外に居るので同じものを揃えるのは難しいですが、見ているだけで幸せです。

「子どもでも飲める酵素シロップを作ってあげたい」という著者の思いから生まれたのが、おいしくて元気が出る「手作り酵素シロップ」です。

季節のフルーツや野菜を上白糖に漬け込み、1~2週間毎日かき混ぜながら瓶の中でシュワシュワと発酵していく様子を楽しみながら作れます。

美しい写真を眺めているだけでも癒される特別な1冊です。

本2:甘酒酵素水

口コミ

①書籍はわかりやすいです。実際にやってみると、本当に体脂肪率が減少し、体調もよくなりました。②私はずーと便秘ぎみで甘酒酵素水作って健康的なるのお期待してます。

ナグモクリニック総院長お南雲吉則先生が考案した「飲むだけで体がみるみる若返る“甘酒酵素水"」のレシピが公開されています。

「飲む点滴」という別名を持つ栄養価の高い甘酒に、ヨーグルトやイースト菌などを加えて発酵させているので、糖質を気にする方でも安心して飲むことができます。

甘酒酵素水は腸内環境を改善し、コラーゲン生成の促進や美肌効果、代謝アップに発毛促進など、たくさんの健康効果を期待できる魔法の飲み物となっています。

本3:キレイをつくる酵素レシピ

キレイをつくる酵素レシピ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

①酵素について分かりやすい解説。レシピもどれも美味しそうで作りやすいものが多いです。毎日参考にしています。②分かりやすく説明してあり、すぐに実践に移せた。効果もばっちりで感謝です。

ブームが続いている「酵素」を手軽にとれるレシピ集です。美容とアンチエイジングに効くメニューが厳選されているので、スムージーから食べたい時にすぐできる簡単おかず、味もお腹も満足のメイン料理やヘルシー酵素スイーツなど簡単で美味しいレシピが満載です。

レシピだけでなく、酵素に関する基礎知識や酵素を活かすための食生活などもしっかり紹介されている酵素生活に欠かせない1冊です。

酵素シロップで元気な体へ

酵素シロップの作り方8選|酵素を摂りたい人におすすめの本

酵素を上手に取り入れると腸内善玉菌が増えて腸内環境が良くなり、免疫力がグンとアップします。

腸内環境が良いと、体内に侵入したウイルスや細菌などをはねのける力が高くなるので、免酵素と善玉菌で満たされた腸は、ウイルスを寄せ付けない免疫力の強さを持つ事になります。

また、むくみも消化不良などから引き起こされるドロドロ血液が原因とされています。これらもまた、酵素シロップで腸内環境を整えると改善していきます。

体を健康に保つために

喘息の軽減、美肌、慢性的頭痛の改善、花粉症の改善、ダイエット効果、アトピーの改善など、酵素はさまざまな効果を期待できることがわかっています。

もちろん、酵素だけを過剰に摂取してもパーフェクトな健康を手に入れることはできませんが、規則正しい生活と適度な運動、バランスの整った食物をしながら酵素を取り入れることで、健康で美しい体を保つことができます。

これを機に生活に酵素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

レシピ本

Related

モッツァレラチーズ料理のレシピ10選|おすすめレシピ本

カプレーゼなど生で食べるとフレッシュで美味しいモッツァレラチーズですが、実はくせのない味が様々な食材とぴったりの食材です。この記事ではモッツァレラチーズのおいしい調理方法や斬新なレシピを紹介します。ホームパーティなどで華やかな料理を簡単に作りたい方は必見です。
レシピレシピ本
2019年01月30日
モッツァレラチーズ料理のレシピ10選|おすすめレシピ本

納豆のアレンジレシピ8選|納豆好きにおすすめのレシピ本4冊

今でこそ関西でも関東でも納豆を好んで食べる人が増えましたが、ひと昔前までは関東の人は納豆を口にしませんでした。しかし納豆の健康効果や美味しさを知り、今では国民食として愛されています。納豆をご飯のおともにするだけでなくアレンジしてより美味しく食べてみましょう。
納豆のアレンジレシピ8選|納豆好きにおすすめのレシピ本4冊

クリームシチューのリメイクレシピ9選|シチューのおすすめ本

今回は、クリームシチューのアレンジレシピについてご紹介します。多く作りすぎてしまったり、ひとりで食べきれない場合など、なにかと余りがちになってしまうクリームシチューを別の料理に派生して、さらに美味しく食べられるようにできると素敵です。ぜひ参考にしてください。
クリームシチューのリメイクレシピ9選|シチューのおすすめ本

唐揚げのアレンジレシピ8選|おすすめの本5冊・作るコツ

子供にも大人にも人気のある料理のひとつ、それが唐揚げです。鶏肉に衣をつけ、油でカラッと揚げた料理はジューシーでコクがあり、歯応えがあるものとなっています。そして、その唐揚げをさらにおいしくするアレンジレシピというものがあり、今回の記事はそれを紹介していきます。
唐揚げのアレンジレシピ8選|おすすめの本5冊・作るコツ

洋風おせちのレシピ8選|洋風おせちの意味・おすすめの本

お正月に洋風おせちはいかがですか。おせち手作り派にも、購入する派にも、洋風おせちは大人気です。こちらでは、豪華で美味しい、しかも簡単な洋風おせちのレシピや、おせち作りにおすすめの料理本を紹介します。手作りの洋風おせちで、家族や友人をおもてなししてみましょう。
レシピレシピ本
2019年01月29日
洋風おせちのレシピ8選|洋風おせちの意味・おすすめの本

キャベツを使うお弁当用レシピ10選|お弁当のレシピ本

毎日のお弁当づくりに役立つ野菜がキャベツです。キャベツは栄養があってスーパーで1年中手に入り、クセがなく火が通りやすいのであわただしい朝のお弁当づくりに便利な野菜です。この記事ではキャベツを使ったお弁当のおかず10選を紹介します。お弁当のおともにしてください。
キャベツを使うお弁当用レシピ10選|お弁当のレシピ本

ながいもを使った料理のレシピ8選|いも好きな人向けレシピ本

ながいもの栄養が豊富なのはご存じですか。ながいもの栄養についてや、ながいもを美味しく頂くためにおすすめのレシピ8選をご紹介しています。ながいもや、ながいも以外のお芋を使用したお料理のレシピやスイーツのレシピがご紹介されているおすすめレシピ本も紹介しています。
レシピレシピ本
2019年01月29日
ながいもを使った料理のレシピ8選|いも好きな人向けレシピ本

フォカッチャのレシピ8選|パンを作りたい人におすすめの本

突然ですが、フォカッチャという料理を聞いたことがありますか。フォカッチャは、イタリア料理の一つで平たい形をしたパンのことです。イタリア料理というとむつかしそうに聞こえますが、実はそんなこともありません。今回はそんなフォカッチャの作り方をいくつかご紹介します。
レシピレシピ本
2019年01月29日
フォカッチャのレシピ8選|パンを作りたい人におすすめの本

家飲みする時のおつまみレシピ10選|おすすめレシピ本

お酒を飲むために居酒屋などに行くとお金がかかってしまったり、帰りのことを気にしないといけなかったり、一緒に行った人に気を使ったりなどするため、面倒に感じてしまう人がいます。そのため、家で好きな物をおつまみにして気軽にお酒を楽しむ家飲みをする人が増えています。
家飲みする時のおつまみレシピ10選|おすすめレシピ本

塩麹を使った料理のレシピ20選|塩麹メインのレシピ本

皆さんは塩麹を使って料理をしたことがありますか。最近になって塩麹はスーパーでもよく姿を見かけるようになりましたが、使い慣れていない人にとってはまだ馴染みのない存在でしょう。今回は塩麹を使ったレシピを20選ご紹介します。これであなたも塩麹の達人になれるでしょう。
レシピレシピ本
2019年01月29日
塩麹を使った料理のレシピ20選|塩麹メインのレシピ本