Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月29日

カレーライスに合うおかずお勧め6選|カレーライスのトッピング

カレーライスが嫌いだという子供を見かけることは少ないでしょう。それほど大人も子供も好きなカレーライス、しかしそのカレーライスにおかずとしてトッピングしてマッチするのはどんなおかずなのでしょうか。カレーライスだけでは物足りない時にトッピングするおかずを紹介します

カレーライスに合うおかずお勧め6選|カレーライスのトッピング

カレーライスとは

カレーライスに合うおかずお勧め6選|カレーライスのトッピング

カレーライスはライスとカレーが別々に出てくるスタイルのことです。ライスカレーのほうが発祥が古く、ライスにカレーがかかって出てくるスタイルをこう呼びます。

いずれにせよ現在はカレーライスが主流となっており、ご飯にカレーをかけて食べるのが一般的なカレーライスです。

多くの家庭で食べられているカレーライスがこのカレーライスのスタイルです。

カレーライスに合うおかずを知ろう

カレーライスにつけるとすればどんなおかずが合うでしょうか。おすすめの副菜が知りたいところです。カレーライスだけだと物足りない、でもカレーライスにおかずをつけたことはありますか。

カレーライスにつけるとすればやはりあっさりしたおかずがよいのでしょうか。それともカレーライス自体が濃い味付けなので、負けない味付けのおかずがよいのでしょうか。

カレーライスに会うおかずを考えてみましょう。

カレーライスに合うおかず6選

カレーライスにおすすめのおかずを今回6選ご紹介しましょう。どれもカレーライスにはぴったりの1品ばかりですから、ぜひカレーライスを作った際にはおかずとして出して喜ばれるに違いありません。

カレーライス自体にボリュームがありますから、それも踏まえておかずの量も調整したいところです。

おかず1:サラダ

香ばしいごま油の香りと風味が楽しめる簡単副菜のサラダで、玉ねぎの辛味がなく食べやすいサラダです。

玉ねぎは繊維を断つように薄切りにし、水に5分間浸けておきます。その後玉ねぎの水分を充分に切って、めんつゆ、ごま油、白すりごまとお酢、割いたカニカマとかつお節で和えます。

玉ねぎは繊維を断つようにカットすることで辛味が和らぎ食べやすくなります。カレーライスにはあっさりしたサラダもおかずとして最適です。

1.玉ねぎ1個を繊維を断つように薄切りにし、ボウルに水を張って5分間漬け込みます。
2.1の玉ねぎの水分を切り、めんつゆ小さじ2、ごま油小さじ1、白すりごま小さじ2、お酢小さじ1と割いたカニカマ5本とさっと和えます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/276501/recipe/1306882 |

おかず2:ナン

カレーライスといえばやはりおかずといってよいかわかりませんが、ナンを食べたくなります。ナンも簡単に手作りすることができます。

粉とベーキングパウダーをボウルに入れよくかき混ぜたらヨーグルトを入れこね、まとまったらラップをかけて30分程度放置します。その間にカレーライスを作りましょう。

その後包丁などで4つにわけ、手で生地を薄く伸ばしたらグリルに乗せて6分程度焼きます。本格的なカレーライスが味わえます。

1.強力粉150gとベーキングパウダー2gをボウルに入れよくかき混ぜ、ヨーグルトを125g入れてこねます。
2.ひとまとまりになればラップをかけて30分程度休ませます。
3.2を包丁などで4つにわけ、手で薄く伸ばしてから魚焼きグリルなどの網にホイルを敷き、油を薄く塗って生地を乗せ、6分程度焼きます。片面焼きの場合は途中でひっくり返します。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/179167/recipe/1189726 |

おかず3:コロッケ

カレーライスのおとも、おかずと言えばこれ、と言えるほど定番なのがコロッケです。

ジャガイモをカットし、玉ねぎをみじん切りにします。鍋にジャガイモがかぶる程度の水を入れ、15分程度茹でます。フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、豚ひき肉と塩コショウを加え、あら熱を取ります。

ジャガイモは潰し、ひき肉と生姜を加えて混ぜ合わせ、よく冷まして俵型にし、180度の油で揚げます。

1.ジャガイモ500gを4分の1にカットし、玉ねぎ4分の1個はみじん切りにします。
2.鍋にジャガイモとかぶるくらいの水を入れ、15分程度茹でます。
3.フライパンにサラダ油を熱し、1の玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
4.3に豚ひき肉150gを加え、塩コショウをし、豚ひき肉に火が通るまで炒めたらあら熱を取ります。
5.茹でたジャガイモを木べらなどで潰しておきます。
6.4と5に生姜すりおろし小さじ3を加え、混ぜ合わせ、よく冷まします。
7.6を6つにわけて成型します。俵型に整えましょう。
8.7に小麦粉、溶き卵、パン粉の順番でまぶしたら、180度の油で揚げます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/266914/recipe/1254976 |

おかず4:タンドリーチキン

一晩マリネして作る簡単タンドリーチキンもカレーライスのおかずに丁度いいです。

鶏肉を筋切りにして縮まないようにします。包丁で切れ込みを入れ、火がとおりやすいようにします。ボウルにチューブショウガ、チューブにんにく、塩、薄力粉とカレー粉、ウスターソース、無糖ヨーグルトとオリーブオイルを入れよく混ぜます。

できた調味液と肉をビニール袋に入れ冷蔵庫へ入れ、半日から1日マリネしてからオーブンで30分焼きます。

1.鶏もも肉8個くらいを筋切りにします。火が入りやすよう包丁で切れ込みを入れておきます。
2.ボウルに生姜チューブ2㎝、にんにくチューブ2㎝、塩3gと薄力粉15g、カレー粉20gとウスターソース30g、無糖ヨーグルト150gとオリーブオイル10gを入れよく混ぜます。
3.1の肉と2の調味液をナイロン袋に入れ、よく揉みこみ冷蔵庫で半日から1日寝かせます。
4.オーブン180度で30分焼きます。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/284472/recipe/1301392 |

おかず5:ミネストローネ

カレーライスに汁物をおかずにもってくるのもありです。ミネストローネなら具だくさんでおかずとしてぴったりです。

じゃがいも、玉ねぎ、もやし、人参は全て8㎜にカットします。水、ケチャップ、コンソメと野菜全てを鍋に入れ、野菜に火が通れば完成です。

野菜の切り方が火がとおりやすいため時短になるので、カレーライスと同時進行で作ることができるおかずです。おかずでもう1品少し欲しい時に助かるおかずです。

1.ジャガイモ小1個、玉ねぎ8分の1個、もやし1袋の10分の1以下、人参輪切り1個分を8㎜角にカットします。
2.鍋に水300㏄とケチャップ大さじ2、コンソメ1個を入れ、野菜を全て入れたらあとは野菜に火が通ればできあがりです。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/264107/recipe/1246228 |

おかず6:ポテトフライ

表面サクサク中はホクホクのポテトフライはカレーライスのおかずにもぴったりで子供も大好きなおかずです。

ジャガイモを短冊切りにして水にさらし、フライパンにサラダ油、オリーブオイルを入れ、油が冷たいうちにジャガイモを入れ低温で揚げ、火を強めてカラッと仕上げます。

油を切って塩を振れば完成です。フライパンでポテトフライを作ることができますから、鍋でカレーライスを煮込んでいても横で作ることができます。

1.ジャガイモ2個は短冊切りにして水にさらしておきます。
2.フライパンにサラダ油オリーブ油を足して2㎝程度になるよう入れます。
3.油がまだ冷たいうちにジャガイモを入れ、低温160度程度で上げてから、火を強め、180度程度でカラッと仕上げます。
4.キッチンペーパーで油を切って塩を振ります。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/224611/recipe/1250701 |

とにかく早くカレーライスが食べたい人はこちら!

日清食品 日清カレーメシ ビーフ 107g×6個

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

我が家の必需品です・ 全員お気に入りです。 カレー全種類セットがほしいです

お湯を注ぐだけで作ることができるカレーライス、カレーメシです。お湯さえあればどこででもカレーを楽しむことができます。

コリアンダーやカルダモンという本格的なスパイスも使用しておりオニオンの甘みが特徴的なカレールゥにハマる人も大勢います。

カレーメシシリーズは4種類あり、全て揃えたいと思う人も続出するほどの人気ぶりです。非常時の蓄えに供える人も多いです。

カレーライスのおすすめトッピング

カレーライスのおすすめのおかずを考えてきましたが、カレーライスにおすすめのトッピングはあるのでしょうか。

カレーライスにおかずとして付け合わせるものは用意できましたが、カレー自体にトッピングとして楽しめる具材は何があるでしょう。トッピングをプラスするとより一層カレーに深みが出てカレーライスを楽しむことができます。

そこでカレーライスにおすすめのトッピングをこれからご紹介しましょう。

福神漬け

カレーライスのトッピングに福神漬けは必須だという人も多いのではないでしょうか。おかずはともかく、トッピングとしてお店でも必ず添えてある赤い漬物が福神漬けです。

福神漬けは季節によって変わりますが、大根や茄子、キュウリや白瓜、なた豆や蓮根、しそ、しょうがなどが原料です。しいたけ、たけのこを加えることもあります。

福神漬けとカレーライスを交互に食べることで、口の中が一掃され、カレーが新鮮に味わえます。

生卵

カレーに生卵を入れるのはありなのか、なしなのか、というインターネット調査では、なしが54%でありが46%という結果になっています。

なしだという人の声は薄くなる、ぐちゃぐちゃになる、という意見がありますが、ありだという意見には、卵かけご飯のようで美味しい、納豆と同じで生卵も美味しいという意見があります。

関東人はあまり馴染みがないトッピングですが、関西では普通に家庭でトッピングされているのが生卵です。

チーズ

カレーはトッピングによってさまざまな味の変化を楽しむことができる食べ物の1つです。中でもチーズは子供も大人も大好きなトッピングの1つです。

カレーにチーズをトッピングするとコクが出て、さらにまろやかさが加わり美味しさが倍増します。トッピングのコツはカレーが熱々のうちにチーズをトッピングすることです。

ご飯の上にチーズを乗せ、熱々のカレーをかけても美味しさが倍増しますから、ぜひトッピングしてみましょう。

ハンバーグ

特に男性に人気なのがカレーにハンバーグのトッピングです。大人でも子供でも大好きなトッピングの1つでしょう。

時間がない時は手作りハンバーグでなくとも、お惣菜のハンバーグでも手作りカレーをかけてしまえばりっぱなハンバーグカレーに変身します。

ハンバーグはボリュームも出ますし、食べ盛りの子供や成人男性などは嬉しいトッピングの1つでしょう。

ナス

夏にカレーを作るのなら、ぜひナスをトッピングしてみましょう。野菜をトッピングするのなら、夏ならナスが最適です。

特に素揚げしたナスを他の素揚げした野菜と盛り付けると夏野菜カレーになり彩も豊かで大変見た目も味も美味しいカレーライスに仕上がります。

じゅわっと水分の多いナスはカレーと絡まり、さっぱりとカレーを食べさせてくれます。夏カレーならナスのトッピングは最強です。

納豆

納豆は美味しいです。しかも栄養豊富で毎日1パックでも摂りたいほどです。納豆に含まれているナットウキナーゼという成分は血液サラサラ効果もあり、コレステロールが高い人にもおすすめの食べ物です。

そんな納豆とカレーも相性が良いです。納豆のタレと絡めてからカレーライスに乗せても良いですし、タレなしで納豆のみカレーライスに乗せても美味しいです。

栄養をつけてあげたいと思う子供には納豆カレーが良いでしょう。

オニオンフライ

オニオンフライはオニオン、つまり玉ねぎをフライしたものなのですが、これががまたカレーライスによく合うトッピングです。

オニオンフライは薄くスライスされて販売されていますから自宅で手作りする必要はありません。手作りしようと思えば手作りできないこともありませんから、全て手作りたいと思えばできます。

サクサクの食感が癖になるオニオンフライと濃厚なカレーライスの組み合わせは絶妙です。

カレーライスのおかずはサラダは相性がいい

カレーライスのおかずはやはりサラダが相性がいいです。カレー自体が濃厚な味をしている食べ物ですから、さっぱりとしたサラダをおかずに持ってくると箸休めになります。

次にカレーを口に運ぶ際、カレーの味をまた新鮮に楽しむことができます。グリーンサラダ、ポテトサラダ、マカロニサラダ、サラダにも多くの種類がありますが、できればシンプルなサラダが良いでしょう。

おかずに悩んだら、まずはサラダをつけてみましょう。

色んなトッピングでカレーライスを楽しむ

おすすめしたトッピングの中で試したいものはありましたか。それとももうトッピングしたことがあるというものがありましたか。

カレーはトッピングによって味を変化させてくれる食べ物ですから、トッピングを色々と考えて、家庭の味に変化させていくのも面白いでしょう。

何をトッピングしようか迷う人もいますが、トッピングは自由自在、何でも挑戦してみましょう。カレーと合うのか合わないのか、それを試してみるのも楽しいです。

おかず

Related