Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

イタリアに実在する「貧乏人のパスタ」を知っていますか。とても手軽で美味しいと、評判が広まっています。こちらの記事では、貧乏人のパスタの作り方を詳しく紹介します。アレンジメニューもおすすめです。あなたの料理のレパートリーに「貧乏人のパスタ」を加えてみませんか。

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

貧乏人のパスタとは?

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

「貧乏人のパスタ」とは、イタリアの「スパゲティポヴェレッロ」という目玉焼きを2つ使ったパスタの名前です。「ポヴェレッロ」はイタリア語で「貧乏人」という意味で食べ物の名前としては、良いイメージではありませんが、食べてみるととても美味しいです。

料理をあまりしない人でも、パパっと作れるパスタ料理なので、お店のメニューにはならない、と言われています。

貧乏人のパスタの作り方6つのステップ!

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

貧乏人のパスタ「スパゲティポヴェレッロ」は6つの手順で簡単に作れます。パスタを茹でて、目玉焼きを焼いて、ニンニクと一緒に和えるだけです。

家にある定番の食材で作る「貧乏人のパスタ」は、手軽で、安くて、美味しくて、三拍子揃っています。「貧乏人のパスタ」をあなたの料理のレパートリーに加えてみませんか。作り方6ステップを紹介しましょう。

ステップ1:材料を準備

貧乏人のパスタの作り方、ステップ1は、材料の準備です。主な材料は、ロングパスタと卵、パルメザンチーズです。日本でも簡単に手に入るものばかりです。買い物に行かなくても全部揃ってしまう人もいるのではないでしょうか。

材料

貧乏人のパスタの1人前の材料は以下のとおりです。

・ロングパスタ:80~100g
・卵: 2個
・パルメザンチーズ:15g
・にんにく:1/2片
・塩:大さじ1(お湯1リットルに対して大さじ1)
・オリーブオイル:大さじ1
・こしょう:少々

パスタを茹でたお湯は、大事な調味料になるので、塩はきちんと分量を入れてください。

ステップ2:パスタを茹でる

貧乏人のパスタの作り方、ステップ2は、ロングパスタを茹でます。大きな鍋にお湯を1L沸かし、沸騰したら塩を入れて、パスタを茹でます。パスタは、鍋に放射線状に入れ、パスタどうしがくっつかないようにトングなどでかき混ぜます。

お湯が吹きこぼれないよう、火加減に気を付けましょう。強過ぎる火加減や、差し水は厳禁です。スパゲティが柔らかくなりすぎてしまいます。

ステップ3:目玉焼きを2個作る

貧乏人のパスタの作り方、ステップ3は、目玉焼きを2個作ります。フライパンに油を入れて熱したら、卵を入れます。フライパンに水を50ccほど入れてから蓋をして、2~3分蒸し焼きにします。半熟の目玉焼きができ上がります。

でき上がった目玉焼きは、一つはフライパンから取り出しておき、もう一つは裏返してフライパンに残しておきます。

ステップ4:ニンニクと目玉焼き1個を炒める

貧乏人のパスタの作り方、ステップ4は、先ほど焼いた目玉焼き1個とニンニクを炒めます。目玉焼きを1個残しておいたフライパンに、オリーブオイルを加えてニンニクを入れます。

ニンニクはオリーブオイルと一緒に入れて、弱火で焦げつかないように炒めましょう。ニンニクを熱い油に入れるとすぐに焦げてしまい、見た目も香りも悪くなってしまいます。

ステップ5:茹であがったパスタを加える

貧乏人のパスタの作り方、ステップ5は、ニンニクと目玉焼きを炒めたフライパンにパスタを茹でたお湯を入れ、フライパンの油と乳化させてからパスタを加えます。最後にパルメザンチーズ入れて和えます。

フライパンで茹でたお湯と油をなじませる「乳化」をしてから、パスタを入れると本格的な味に近づきます。乳化は、貧乏人のパスタだけでなく、どんなパスタも美味しく仕上げるコツです。

ステップ6:盛り付ける

貧乏人パスタの作り方、ステップ6は、仕上げの盛り付けです。炒めたパスタを皿に盛り、パスタの上に、ステップ3で取り出しておいた目玉焼きを載せます。黑コショウをふりかけて完成です。

上に乗せる目玉焼きは、黄味が半熟で白身に少し焦げ目があるくらいだと、見た目もきれいでしょう。パルメザンチーズを省略する作り方もあります。

もっと簡単パスタレシピを知りたいあなたへ!

絶品!簡単!100円パスタ!

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

料理ブックの命であるレシピの充実さも 他の節約本とは違って、けっして貧乏くさくなく、誰かに作ってあげたくなるものばかりです。

もっと安くて美味しいパスタを作りたいあなたにおすすめの一冊は「絶品!簡単!100円パスタ!」です。パスタの簡単レシピが125種類も載っています。どれも試してみたくなります。

パスタ以外のお手軽レシピも知りたいあなたには「クックパッドの節約おかず108 」もおすすめです。クックパッドで、今人気の節約おかずのレシピが満載です。

貧乏人のパスタの4つのアレンジ

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

目玉焼きを使った貧乏人のパスタ以外にも、イタリアには「貧乏人のパスタ」があります。アンチョビとパン粉を使ったシチリアのパスタやペペロンチーノも、貧乏人のパスタと呼ばれています。

日本でも、日本人ならではのアレンジで、生卵やふりかけを使った貧乏人のパスタが生まれています。安くて、簡単で、美味しい、イタリアと日本の、貧乏人のパスタのアレンジを4種類紹介します。

1:パン粉とアンチョビ

イタリアのシチリア地方にも「貧乏人のパスタ」があります。主な材料はロングパスタ、アンチョビ、パセリ、パン粉です。

フライパンでパン粉を炒めます。パン粉をフライパンから取り出して粗熱をとり、みじん切りのパセリと和えておきます。みじん切りにしたアンチョビを炒めた後、パスタの茹で湯を加えて乳化させてからパスタを加えます。アンチョビとパスタを皿に盛り、パン粉とパセリをかけて完成です。

INGREDIETNS (2人分)
スパゲッティ 200g
アンチョビ(骨を取り除いたもの) 40g
パン粉 大さじ1ほど
イタリアンパセリ 適量
ニンニク 2片
唐辛子 少々
EVオリーブオイル 約120㎖
塩(パスタを茹でる用)
HOW TO COOK
ニンニクは1片を3等分に切る。※香りづけに使用して後で取り除くので大き目に切ってください。イタリアンパセリはみじん切りにする。
フライパンにオリーブオイル、アンチョビ、ニンニク、イタリアンパセリ、唐辛子を入れて弱火でアンチョビを木べらで崩しながら温める。ここでは炒めるのではなく、オイルを温める程度にして下さい。オイルに香りがついたらニンニクは取り除く。※アンチョビの塩分があるので塩は加えない。
パスタをアルデンテに茹でる。
フライパンにゆで汁少々とともにパスタを加えて混ぜ合わせる。パン粉を加えてひと混ぜしたら出来上がり。

出典: http://www.recipe-blog.jp/go/item/17659608 |

2:ふりかけ

「現代の貧乏人のパスタ」と言ってもいいのは「ふりかけパスタ」です。茹でたスパゲッティに油をからめて、好みのふりかけをかければ完成です。

パスタに合うと評判のふりかけはこちらです。

・たらこ:焼きたらこ、明太子
・さけ系:焼きさけ、鮭そぼろ
・じゃこ系:じゃこわかめ、ちりめん山椒
・かつお節系:味道楽、海苔かつお
・ゆかり
・カレーふりかけ

などです。お吸い物やカップスープもおすすめです。

3:生卵と醤油

貧乏人のパスタのアレンジ3種類目は、生卵と醤油で作ります。讃岐うどん名物の「釜玉うどん」風です。「和風カルボナーラ」や「TKP(卵かけごはんパスタ版)」という人もいます。

たっぷりのお湯で茹でたパスタを皿に盛り、生卵を割り入れて醤油で味を整えます。パスタが熱いうちに混ぜ合わせて召し上がってください。海苔や紫蘇、ゴマをプラスするとさらに美味しいです。

4:ペペロンチーノ

ペペロンチーノは、イタリアで「貧乏人のパスタ」「嘆きのパスタ」などと呼ばれています。ペペロンチーノの材料がとても少ないことが理由と言われています。ペペロンチーノの主な材料はニンニクと赤唐辛子、オリーブオイルです。

まず、パスタを茹でます。フライパンにオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れて炒めます。フライパンに、パスタを茹でたお湯を入れた後に、パスタを入れて軽く炒めれば完成です。

パスタ 100g
オリーブオイル 適量
塩 適量
ニンニク 3コ
グレイシーソルト 適量
パセリ 適量
鷹の爪 2本
1.フライパンにオリーブオイルを大さじ2杯とニンニクのみじん切り鷹の爪の種を取ったものを入れ弱火から中火で、じっくり炒める。(辛いのが苦手な方は②のところで入れる)
2.塩とグレイシーソルトを各少量入れる
3.ニンニクの香りとキツネ色になったらフライパンにゆで汁を大2くらい入れる
4.パスタをアルデンテより1分手前で鍋から上げる
5.パスタをフライパンに入れ絡めオリーブオイルを大1くらい入れよく絡める
6.この作業を2回から3回すると ソースが白っぽくソースになる!(乳化する)
コツはよく絡めてトングで混ぜること!
それが絡まった合図です!
7.絡まったら火を止めてパセリを入れ絡めて完成。
ニンニクはじっくりと炒めてください!
白っぽくソースになるまで丁寧にソースを作ってください!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/255898/recipe/1250203 |

貧乏人のパルメジャーノ

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

「パスタにチーズをかけたいのに、チーズが無い」そんな時に大活躍するのが「貧乏人のパルミジャーノ」です。オリーブオイルでパン粉をカリカリに炒めて、塩、こしょうで味付けしたら完成です。

貧乏人のパルミジャーノは、パスタ以外にも便利です。肉や魚、野菜のソテーにふりかけるとおしゃれで、美味しいです。グラタンやドリアなどの焼き物にかけて焼くのもおすすめです。

アレンジしながらおいしい貧乏人パスタを作ろう!

貧乏人パスタの作り方6つのステップと4つのアレンジ

貧乏人のパスタの作り方はいかがでしたか。貧乏人のパスタの名前を知らない人に振る舞えば「美味しい、すごいね」と褒めてもらえるでしょう。アレンジメニュー4種も、ぜひ試していただきたいです。

パスタはいろいろな具材や調味料と合います。肉や魚、野菜を加えたり、調味料を変えてみたり、ちょっとした工夫をしてみてください。あなたオリジナルの美味しい、貧乏人のパスタができるでしょう。

いろいろなパスタ料理を試してみよう

今回は、ロングスパゲッティを使った貧乏人のパスタのレシピを紹介しましたが、ショートパスタ料理や、王道のスパゲッティメニューにもチャレンジしてみませんか。

ショートパスタの種類や調理方法、人気のスパゲッティの作り方を知りたいあなたにはこちらの記事がおすすめです。美味しくて、手軽にできるメニューが盛りだくさんです。

Related