Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月29日

鶏胸肉の冷凍方法5つ・手順5つ・解凍方法・人気のレシピ

低カロリー・低脂肪で疲労回復効果もある鶏胸肉は、アスリートからも注目される食材です。体にもお財布にも優しい鶏胸肉は、特売日に買って冷凍保存がおすすめです。今回は、鶏胸肉の冷凍保存法と解凍方法を調べました。鶏胸肉のレシピも紹介しているので参考にしてみてください。

鶏胸肉の冷凍方法5つ・手順5つ・解凍方法・人気のレシピ

鶏胸肉の特徴

鶏胸肉は低カロリー・低脂肪で、ダイエット食材として注目が高まっています。火を通しすぎるとパサパサになってしまう特徴もあり、もも肉などに比べて価格が安く、100gあたり40〜60円前後で販売されています。

鶏胸肉をかたまりで購入し、小分けにして冷凍保存する人も多いですが、鶏胸肉の冷凍にはいくつかコツがあります。この記事では、安くてヘルシーな鶏胸肉を冷凍するときのポイントを紹介します。

鶏胸肉の冷凍保存期間

鶏肉は、牛肉や豚肉に比べて水分を多く含んでいるため、肉類の中で一番傷みが早いです。鶏胸肉を冷蔵庫で保存する場合は、2日から3日以内に食べないと傷んでしまいます。

鶏胸肉を冷凍保存する場合は、なるべく新鮮なうちに冷凍庫に入れましょう。鶏胸肉を冷凍保存してから美味しく食べられる期間は約2週間です。冷凍保存期間が2週間を超えるとニオイ移りなどで味が落ちますが、気にしなければ1か月間は冷凍保存できます。

鶏胸肉を冷凍するときのポイント

美味しさを保ちながら鶏胸肉を冷凍するためには2つのポイントがあります。必要なときに必要な分だけ解凍できるようにするため、鶏胸肉は1回分ずつ小分けにして冷凍しますが、水分をよく拭き取って、なるべく空気が入らないようラップに包むのがポイントです。

また、鶏胸肉を良い状態で冷凍するためには、急速冷凍することがポイントです。この2つのポイントはとても重要なので、個別に解説します。

なるべく空気が入らないようにする

空気に触れると酸化してしまうので、鶏胸肉を冷凍するときはなるべく空気が入らないようにしましょう。トレーに入ったままで冷凍してしまうと、空気に触れた状態のままなので品質がどんどん落ちてしまいます。

水分をよく拭き取ってから1回分ずつ小分けにして、真空状態になるようラップで包み、保存袋に入れて冷凍するのが鶏胸肉を冷凍するときの重要なポイントです。

急速冷凍する

鶏胸肉を品質の良い状態のまま冷凍するためには、急速冷凍することがポイントです。通常の冷凍方法だと、肉内部の水分が凍結するときに氷の結晶が大きくなり、結晶が細胞を破壊して水分と共に旨味成分が外に流出してしまいます。

急速冷凍では、氷の結晶を小さいまま凍らせることができるので、細胞が壊れることなく、水分と旨味成分の流出を防ぐことができます。肉をジューシーで美味しいまま保存するには急速冷凍しましょう。

鶏胸肉の冷凍方法5つ・手順5つ

美味しくてヘルシーな鶏胸肉は、スーパーの特売日にまとめ買いして必要な分ずつ冷凍しておけば、食べたいときにすぐに使えて便利です。あらかじめ下味をつけたり茹でてから冷凍しておけば、忙しいときの時間短縮にもなります。ここでは冷凍方法や手順について詳しく紹介します。

鶏胸肉の冷凍方法5つ

鶏胸肉の冷凍方法は、大きく分けて「そのまま冷凍」「塩ふり冷凍」「用途ごとに切り分けて冷凍」「下味をつけてから冷凍」「茹でてから冷凍」の5つです。冷凍方法は調理の予定に合わせて決め、食べたいメニューがあるときは下味をつけてから冷凍しておくと便利です。

ここでは鶏胸肉の冷凍方法について詳しく解説します。

その1:そのまま冷凍

鶏胸肉を買ってきたら、使いたい料理に合わせて冷凍方法を選びますが、用途が決まっていない場合や、大きいままで肉を使う予定ならばそのまま冷凍します。鶏胸肉を軽く水洗いし、水分を拭き取ってからラップに包み、保存袋に入れてそのまま冷凍すれば美味しさがキープできます。

その2:塩ふり冷凍

鶏胸肉の水気の多さと生臭さは、塩ふり冷凍で解消することができます。塩をふっておくことで下味がつくほか、鶏胸肉に含まれる微生物の増殖を抑えて長期保存が可能になり、肉の旨味をアップさせることもできます。

その3:用途ごとに切り分けて冷凍する

煮込み料理や唐揚げに使う予定があるなど、何の料理に使うか決めている場合は、あらかじめ用途ごとに切り分けて冷凍しておくのが便利です。冷凍する前に切り分けておけば、調理のときの手間を省くことができます。

切り分けて冷凍すると、鶏胸肉を一枚そのまま冷凍するよりも短時間で冷凍できるため、より美味しさをキープできるというメリットもあります。

その4:下味をつけてから冷凍する

鶏胸肉にあらかじめ下味をつけてから冷凍すると、解凍したらすぐにフライパンやオーブンで焼くだけで料理が完成するので便利です。下味に使用する調味料によっては、鶏胸肉が柔らかくなる効果があります。

鶏胸肉に下味をつけて冷凍する方法は、朝のお弁当作りや残業で帰宅が遅くなったときなどの時短料理に便利なので、多くの主婦に支持されています。ニンニク醤油・味噌・ハーブなどで下味をつけるのが人気です。

その5:茹でてから冷凍する

鶏胸肉を茹でてから冷凍しておくと、肉の風味を落とさずに保存でき、食べたいときにすぐに使うことができて便利です。サラダチキンや棒棒鶏、サンドウィッチなどさまざまな料理に使うことができます。

茹でてから冷凍するときは、裂いてから冷凍庫に入れると素早く冷凍することができ、調理時間も短縮できます。

鶏胸肉の冷凍手順5つ

鶏胸肉は水分が多くとても傷みやすいので、買ってきてすぐに食べない場合は、肉の余分な水分を拭き取ってラップに包み、急速冷凍しておきましょう。ここでは鶏胸肉の冷凍手順のポイントを5つ紹介します。

手順1:キッチンペーパーで余分な水分を取る

鶏胸肉を冷凍するときの最初の手順は、キッチンペーパーで余分な水分を取ることです。鶏肉独特の臭みは水分が原因なので、しっかり拭き取りましょう。余分な水分を取っておくと、調理のときに綺麗な焼き色がつき、味も染み込みやすくなります。

手順2:空気が入らないようにラップに包む

余分な水分を取ったら、空気が入らないように鶏胸肉をラップに包みましょう。鶏肉は空気に触れると酸化して鮮度が大きく落ちてしまいます。ラップでピッタリと包んで真空状態にすることで、他の食材からのニオイ移りや劣化を防ぐことができます。

手順3:保存袋へ入れる

鶏胸肉をラップに包んだら、保存袋へ入れましょう。ラップで包むだけでは冷凍庫内でラップが剥がれたり、霜がついたりして鮮度を損ねる可能性があるので、ジッパー付きの保存袋(フリーザーバッグ)に入れて密封状態にしましょう。

手順4:金属パットがあればその上にのせる

鶏胸肉を美味しく冷凍するには急速に冷凍させることが重要なポイントとなるので、金属パットがあればその上にのせて冷凍しましょう。金属パットは熱伝導率が高いため、冷気が食材に伝わりやすく、冷凍にかかる時間を短縮させることができます。

冷蔵庫に急速冷凍の機能が備わっている場合はそちらを使いましょう。

手順5:冷凍する

冷凍までの準備がすべて整ったら冷凍庫に入れます。鶏胸肉は急速に冷凍することが重要なので、冷凍庫内でも開け閉めが少なく、低温状態が保たれる場所に入れるのがベストです。

鶏胸肉の冷凍保存に欠かせない商品はこちら

ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

お肉やお魚の浸漬、お惣菜を作って冷凍保存等に使っております。欠かせません。

「ジップロック フリーザーバッグ」は、耐熱温度は100℃、耐冷温度は-70℃まで対応していて、食品の冷凍保存や電子レンジでの解凍にも対応しているフリーザーバッグです。鶏胸肉の冷凍保存や解凍には、丈夫で破れにくいこちらの商品がおすすめです。

開け口のセンターにつまみやすいOpen Tabがついているため開閉がしやすく、食品以外の保存や持ち運びにも便利です。

鶏胸肉の解凍方法4つ

鶏胸肉を解凍するときに、赤い血のようなものが出てくることがあります。これは「ドリップ」と呼ばれ、水分・タンパク質・旨味成分が含まれています。ドリップは肉や魚を解凍するときに出やすいです。

冷凍庫にストックしておいた鶏胸肉を解凍するときは、肉の旨味(ドリップ)を流出させずに解凍することと、細菌の繁殖を避けるためにできるだけ低温で解凍するのがポイントです。ここでは鶏胸肉の上手な解凍方法を4つ紹介します。

その1:冷蔵庫で自然解凍

1つ目の鶏胸肉の解凍方法は、冷蔵庫で自然解凍させることです。冷蔵庫に入れておけば低い温度でゆっくりと解凍できます。冷蔵庫で自然解凍するには6時間から10時間かかるため、使いたいときは前もって冷蔵庫に移しておきましょう。

その2:ボウルに保存袋を入れ流水解凍

2つ目の鶏胸肉の解凍方法は、流水解凍です。水を張ったボウルに保存袋を入れ、水道水を上から少しずつ垂らして水を溢れさせながら解凍します。水は氷水と比べて温度が高いので肉汁は少し出てしまいますが、急いで解凍したいときにおすすめの方法です。

その3:ボウルに氷水をはり保存袋ごとつけておく

3つ目の鶏胸肉の解凍方法は、ボウルに氷水を張り保存袋ごとつけておくやり方です。この方法だと、解凍にかかる時間を1時間半~2時間と大幅に短縮できるだけでなく、肉汁の流出を防ぐことができます。

水温は0℃に保ちながら解凍するのが理想的です。水温が上がるのを避けるため、適宜氷を足しながら解凍してください。

その4:電子レンジで解凍

4つ目の鶏胸肉の解凍方法は、電子レンジでの解凍です。解凍機能付きの電子レンジを使っている場合は、説明書に書いてある方法に従って解凍してください。解凍機能が付いていない電子レンジの場合は、解凍時間が長すぎると温まりすぎて「加熱調理状態」になってしまいます。

肉の重さによって時間を調整するなど、温めすぎないように注意しましょう。

鶏胸肉・人気のレシピ10個

鶏胸肉を使った料理はヘルシーで美味しくみんなに親しまれ、ご飯のおかずやお弁当、お酒のおつまみにも大活躍です。ここでは誰でも簡単に作ることができる鶏胸肉の人気レシピを集めました。疲労回復効果やダイエット効果も期待できる鶏胸肉のレシピを、「おうちごはん」の参考にしてみてください。

1:チキン南蛮

チキン南蛮は、鶏胸肉をポン酢や砂糖に漬け込んで小麦粉をまぶし、溶き卵につけて油で揚げてタルタルソースをかけて食べる料理です。簡単に作ることができボリュームもあるので、夕食やお弁当のおかずにもぴったりです。

チキン南蛮を美味しく作るポイントは、ポン酢と砂糖で味をしっかり染み込ませておくことと、鶏胸肉に包丁で切り込みを入れて厚さを均等にしておくことです。

材料
1.鶏むね肉 ・・・1枚
2.塩・コショウ ・・・少々
3.小麦粉 ・・・大さじ2~3
4.卵 ・・・1個
5.揚げ油 ・・・適量
6.A ぽん酢醤油(市販品) ・・・50cc
7.A 砂糖 ・・・大さじ2分の1
8.A 湯 ・・・40cc
9.タルタルソース ・・・好きなだけ
10.レタス・パセリ・じゃが芋 ・・・お好みで

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/18369/recipe/1114741 |

2:マヨチキン

マヨチキンは鶏胸肉にマヨネーズ・醤油・砂糖・酒で下味をつけ、フライパンで焼いて醤油・ハチミツ・オイスターソースで煮絡める料理です。濃厚で甘辛いので、お弁当や作り置きおかずに最適です。

鶏胸肉はフォークで数か所刺してから縦半分に切り、さらに1.5から2cm幅のそぎ切りにしてから調味料に漬け込みましょう。甘いのが苦手な方は、ハチミツ・砂糖の量を加減してお試しください。

材料(2人分)
⚫︎ 鶏むね肉...1枚(300g)

[鶏肉の下味]
a 酒、マヨネーズ...各大さじ1
a しょうゆ、砂糖...各小さじ1

[合わせておく]
b しょうゆ、酒、みりん、はちみつ...各大さじ1
b オイスターソース...小さじ1

⚫︎ 片栗粉...大さじ2
⚫︎ ごま油...小さじ2

出典: http://yuu-stylish-bar.blog.jp/archives/1068035033.html |

3:ピカタ

ピカタは鶏胸肉を一口サイズに切ってからニンニク・マヨネーズ・粉チーズ・塩コショウに漬け込み、溶き卵をつけてオリーブオイルで両面をこんがりと焼く料理です。メイン料理なのに調理時間は約10分しかかからないので忙しいときにもおすすめです。

味がしっかり付いているのでそのまま食べても美味しいですが、お好みで乾燥バジルやブラックペッパーをかけても良いでしょう。冷めても硬くなりにくいのでお弁当にもおすすめです。

材料
1.鶏胸肉 1枚
2.卵 2個
3.★マヨネーズ 大さじ1.5
4.★にんにくすりおろし 1cm分
5.★塩コショウ 適量(強めに)
6.★粉チーズ 大さじ3
7.オリーブ油 大さじ5
8.乾燥バジル 少々
9.ブラックペッパー 少々

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/165306/recipe/1231373 |

4:バンバンジー

バンバンジーは蒸し鶏に芝麻醤など胡麻のソースをかけた四川料理で、キュウリやトマトなどの野菜と一緒に盛り付ける食べ方は日本人向けにアレンジされた調理法です。

日本の一般的なバンバンジーは、鶏胸肉に塩・酒などで下味をつけ、熱湯または電子レンジで加熱して蒸し鶏にし、トマトやキュウリの上に蒸し鶏をのせてゴマダレやラー油をかけて食べます。暑い季節や、さっぱりとしたものが食べたい日におすすめのレシピです。

材料
鶏むね肉・・1枚
※塩・・小さじ1/4
※砂糖、片栗粉・・小さじ1
※酒、水・・各大さじ2

きゅうり・・2~3本
トマト・・1~2個

タレ
ゴマダレ
◎練りこま、お酢、醤油、砂糖・・各大さじ1
◎ごま油・・大さじ1/2
ラー油、ピーナッツ・・各お好みで

出典: https://lineblog.me/pao/archives/9346749.html |

5:サラダチキン

サラダチキンは鶏胸肉を蒸して薄く味付けした食品で、低カロリー・低脂質で高タンパクであることから、ダイエッターや健康志向の人から人気を得ています。作り方は、鶏胸肉に砂糖・塩・酢・酒で下味をつけて揉みこんで、ラップをして電子レンジで加熱するだけなので簡単です。

そのまま食べても美味しいですが、コンビニやスーパーで売られている商品のように、ハーブやレモン、ブラックペッパーなどで味付けするのもおすすめです。

【作り方】 1枚分
調理時間 7~8分(漬け込み・放置時間除く)

・胸肉…1枚(300グラム以内)

◎砂糖…小1
◎塩…小1/2
◎酢…小1
◎お酒…大1

出典: https://ameblo.jp/keitakku/entry-12092684411.html |

6:唐揚げ

唐揚げは古くから日本人に愛されている揚げ物ですが、近年は唐揚げ専門店が全国的に増加し、「唐揚げフェスティバル」が各地で開催されるなど、人気がさらに高まっています。スナック感覚で食べられる唐揚げは、コンビニやお祭りの屋台などでも人気のメニューです。

ニンニク醤油・塩麹などに漬け込み、粉類で揉みこんで油で揚げるのが唐揚げの定番レシピですが、肉を柔らかくするためにヨーグルトに漬け込む調理法もおすすめです。

材料
1.鶏むね肉 1枚(250g)
2.プレーンヨーグルト 大さじ2
3.塩 小さじ1/2
4.卵 1個
5.A) 小麦粉 大さじ2
6.A) 片栗粉 大さじ2
7.A) コンソメスープの素 小さじ1/2
8.A) こしょう 少々
9.サラダ油(揚げ用) 適量

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/129042/recipe/893178 |

7:チキンナゲット

チキンナゲットは子供も大人も大好きな鶏料理です。チキンナゲットは鶏挽き肉を使うレシピが一般的ですが、安くてヘルシーな鶏胸肉を買ってきて、ミンチ状にしてチキンナゲットを作る人も増えています。

鶏胸肉は皮を取り除いて細かく切ってからミンチにします。粘り気が出てきたら小麦粉・マヨネーズ・塩コショウなどを入れて混ぜ合わせ、フライパンで二度揚げします。バットに上げて油が切れたらケチャップを添えて食べましょう。

材料 4人分
鶏むね肉                  2枚(600g)
レモン(くし切り)              4切れ
パセリ、ケチャップ             各適宜

A
卵                      1個
小麦粉                   大さじ6
マヨネーズ                 大さじ4
日本酒                   大さじ3
ハウス特選本香り生にんにく      小さじ1/2
塩                      小さじ1
うま味調味料               小さじ1/4
GABANナツメグ<パウダー>     小さじ1/4
GABANブラックペパー<パウダー> 小さじ1/4

出典: http://www.recipe-blog.jp/special/spiceblog/kinniku/2013/... |

8:鶏チャーシュー

チャーシューは日本では「焼豚」とも呼ばれ、一般的には豚肉に食紅やハチミツを塗って焼いた、保存食の意味合いが強い料理です。安くてヘルシーな鶏胸肉に注目が高まるにつれ、鶏肉でチャーシューを作る人が増加しています。

鶏チャーシューの作り方は簡単です。肉の縮みを防ぐため皮を竹串で刺し、皮目を外側にして巻き、タコ糸で縛ってからフライパンで焼きます。醤油・みりんなどで煮込み、冷めたら煮汁ごと保存袋に入れます。

材料
1.鶏胸肉またはもも肉 1枚
2.●酒、味醂、醤油 各70cc
3.●蜂蜜または砂糖 大さじ2
4.●酢 大さじ2
5.生姜 1片
6.ゆで玉子(好みで) 2個

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19756/recipe/844112 |

9:チキンカツ

チキンカツは鶏肉に小麦粉・溶き卵・パン粉を付けて油で揚げる食品で、とんかつの鶏肉版の料理です。チキンカツは安くて美味しくボリュームたっぷりでお弁当のおかずや定食屋でも人気のメニューです。

パサパサになりがちなチキンカツをジューシーに仕上げるには、鶏肉を麺棒などでよく叩き、ポリ袋に酒・マヨネーズを入れ、肉と一緒に揉み込んでおくのがコツです。高温の油でキツネ色になるまで揚げ、油を切ってから食べましょう。

材料
1.鶏胸肉 1枚
2.◆酒 大さじ1
3.◆塩 小さじ1/2
4.◆マヨネーズ 大さじ2
5.バッター液(検索してね) 適量
6.パン粉 適量
7.揚げ油 適量

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/224611/recipe/1305860 |

10:とり天

とり天は鶏肉に醤油・ニンニクなどでしっかりと下味をつけ、衣をつけて揚げる大分県中部の郷土料理です。別府市で誕生したとり天は大分県民のソウルフードとして日常的に食べられてきましたが、今や人気は全国区に広まっています。

とり天を作るときは、鶏胸肉の両面をフォークなどで刺し、厚さ1cmの削ぎ切りにします。醤油・酒・ニンニク・生姜・砂糖などで下味をつけておき、小麦粉・片栗粉・卵で衣をつけて揚げ焼きにします。

(3人分)
鶏むね肉・・・1枚
★生姜、にんにくチューブ・・・各3㎝
★酒、醤油・・・小2
★ごま油・・・小1
★砂糖・・・小1/2
★塩コショウ・・・少々
◎卵・・・1個
◎片栗粉・・・大5
◎薄力粉・・・大4
◎水・・・大4

出典: https://ameblo.jp/kitchenchouchou/entry-12303962497.html |

冷凍保存についてもっと知ろう

冷凍保存は、食品の栄養や風味を損なうことなく長期保存を可能にすることから、多くの主婦から支持される保存法です。冷凍庫の温度は多くが-19℃以下に設定されていることが多く、この温度帯では腐敗や食中毒の原因となるほとんどの菌類や微生物などの酵素の分解作用が働くことがありません。

冷凍保存した食品は、他の保存法よりも摂取できる栄養価が高い場合もあります。冷凍保存についてもっと知り、冷凍機能を使いこなして美味しく保存しましょう。

その他の食品の冷凍保存

冷凍保存により旨味が増したり栄養価が高くなったりする食材があります。例えばしじみを冷凍保存すると生のときよりもオルニチンが4倍に増え、きのこは冷凍で細胞壁が壊されて旨味成分が出やすくなります。冷凍した小松菜はビタミンCが増え甘さも増します。

冷凍保存をマスターすれば、調理時間を短縮できるだけでなく効果的に栄養を摂取することができます。鶏胸肉以外の食品の冷凍法も知り、食材を上手に使いこなしましょう。

Related

かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

かまぼこは正月のおせち料理や長崎ちゃんぽん、丼物、おでんなどの料理に多く使用される魚の練り物です。栄養価が高く低カロリー食品です。かまぼこは板に載せて販売しています。おせち料理などで使用すると余ることがあります。余りは冷凍保存できます。その方法を紹介します。
レシピ
2019年05月21日
かまぼこを冷凍保存するコツ|おすすめのかまぼこレシピ6選

殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

エビの背わたはエビの消化管ですが、背わたを取りのぞくことは、見栄えだけの問題ではなく、料理の風味・食感などにも大きく影響します。また、臭みを取る下処理も、省くことができない工程です。この記事では、エビの背わたの取り方、下処理の仕方を紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
殻付きでも簡単!エビの背わたを綺麗に取る手順3つ

一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

家族と離れての一人暮らしは、食事も自分で何とかしなければなりません。そして、一人暮らしの食事は「自炊」と「外食」の二つがありますが、自炊のほうが効率が良いという見方があります。この記事では自炊のポイントとおすすめレシピを紹介していますので、参考にしてください。
レシピ
2019年02月05日
一人暮らしの食事は自炊がお得!|おすすめレシピ21選

揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

揚げ物の調理は手間です。だからといってまとめて作りすぎると急いで食べる羽目になりますよね?そんな時は冷凍保存を活用しましょう。冷凍焼けや変質が気になりますが、ポイントを押さえてうまく冷凍保存すれば劣化を防ぐことができます。長く美味しく揚げ物を楽しみましょう。
レシピ
2019年02月04日
揚げ物を冷凍するときのポイント5つ|解凍方法4つ

厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

冷凍に向かないと考えられている厚揚げについてみてみましょう。冷凍のコツをつかめば、厚揚げはとても手軽に冷凍保存し、おいしく食べられる食材です。冷凍するからこそ、味わうことができる厚揚げの良さがあり、おすすめの冷凍厚揚げレシピもご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
厚揚げの冷凍保存方法やおすすめレシピ5選|レシピ本3選

にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

にんにくは肉や魚の臭みを消したり、味わいを良くしてくれます。にんにくは美味しいだけでなく栄養価も高く、おすすめな野菜のひとつです。保存方法を知っていれば、長く楽しむことができます。美味しく栄養価の高いにんにくの保存方法やレシピなどについて紹介します。
レシピ
2019年02月05日
にんにくの保存3つの方法|にんにくを使ったレシピ

激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

韓国料理やタイ料理など、激辛料理に使われているスパイスと言えば唐辛子です。辛党の人にとって人生になくてはならない唐辛子ですが、実は世界には日本でお目にかかる唐辛子以外にもたくさんの種類があります。今回はそんな唐辛子についての記事です。
レシピ
2019年02月04日
激辛種類の唐辛子ランキングTOP15|唐辛子食品TOP10

餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

余ってしまいがちな餃子の皮を冷凍することで、1か月ほど冷凍庫で保存をすることができます。賞味期限内でも冷蔵庫だと固くなってしまい、使い切れずについ廃棄してしまうことも多いでしょう。餃子の皮の冷凍保存方法と解凍方法のポイントをご紹介いたします。
レシピ
2019年02月04日
餃子の皮の便利な冷凍方法5ステップ|解凍方法5ステップ

美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

日本全国でいろいろな銘柄のブランド米が栽培されています。次々に新しい品種が登場してくるので、美味しいお米を選ぶにも迷うことが多いです。そこで美味しいお米として人気の銘柄や、美味しいご飯の炊き方など、美味しいお米の情報をいろいろとお届けします。
レシピ
2019年02月01日
美味しいお米35選|人気のあるおすすめの種類は?

マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

ころんとした丸い形がかわいいマッシュルーム。その昔には缶詰のスライスしか目にする機会がありませんでしたが、今は生のマッシュルームもスーパーで簡単な手に入るようになりました。身近な食材となったマッシュルームの保存方法やおいしいレシピなどを、ご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
マッシュルームの保存方法3つとポイント|おすすめレシピ4

エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

淡白でクセがないエリンギは、使いやすくおいしい人気のキノコです。たくさん置いておきたいエリンギですが、どんな保存方法があるのか、賞味期限はどのくらいなのか気になるところです。そんなときに役立つエリンギの保存方法や賞味期限、良品の見分け方についてご紹介します。
レシピ
2019年02月05日
エリンギの保存方法と賞味期限5つ|新鮮なエリンギの見分け方

春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

パリッとした皮の食感が醍醐味の春巻きですが、作り過ぎたり、揚げてしまったものの、多過ぎて残ってしまって困ったことはありませんか。春巻きは冷凍しておけば、再加熱の仕方次第で、パリッとした食感を再現できます。この記事では保存方法や再加熱の調理法を紹介していきます。
レシピ
2019年01月31日
春巻きの4つの冷凍方法|保存期間と3つの解凍・調理方法

キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

もともとは朝鮮半島の伝統食品であるキムチですが、今や、日本でもすっかり市民権を得ていて、日本の一般家庭の食卓にも普通に並ぶようになっています。それだけポピュラーな存在でありながら、意外と知られていないのが、その賞味期限や保存法です。
レシピ
2019年02月04日
キムチの賞味期限はいつ?キムチを保存する3つのコツ

パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

皆さんは、パスタをどのように保管しているでしょうか。日持ちするパスタですが、保存方法を間違うと台無しになってしまうことにもなりかねません。この記事では、パスタの保存方法のコツをご紹介しています。さらにパスタの簡単レシピもご紹介します。ぜひ参考にしてください。
レシピ
2019年02月04日
パスタのおすすめの保存方法5つ|簡単レシピ4選と賞味期限

宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

気軽に、安上がりに飲める「宅飲み」が人気です。気取らないところが宅飲みの良さではありますが、ちょっとだけおつまみにも気を配りたいところです。気の利いた美味しいおつまみがあれば、宅飲みは、もっと楽しくなるでしょう。簡単にできる絶品おつまみをご紹介していきます。
レシピ
2019年02月05日
宅飲みのおつまみレシピ56選|お酒がすすむ簡単絶品おつまみ

ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

料理にごぼうを入れるだけで風味や旨味が増して美味しくなります。しかし、ごぼうは長いから使いきれないという人は多いでしょう。今回は、ごぼうの栄養を残したまま美味しく保存できる、冷凍保存の仕方を紹介します。冷凍ごぼうは手軽に使えて便利なので、ぜひお試しください。
レシピ
2019年02月05日
ごぼうの上手な冷凍保存の方法とおすすめレシピ5選

ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

ハンバーグを作りすぎた時に、どのように保存していいかお困りの方もいるでしょう。冷蔵や冷凍で正しく保存することで、時間のない時のおかず作りや、お弁当のおかずを用意するにも役立てられます。この記事では、保存方法や冷凍したハンバーグのアレンジレシピを紹介します。
レシピ
2019年02月04日
ハンバーグの冷凍方法と調理方法|アレンジレシピ4つ

豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!

豆乳はパックの容量が大きいとあまってしまい、忘れてしまったりと「まだこれ飲めるの?」と考えた人も多いのではないでしょうか。豆乳の未開封の開封後はいつまで飲めるのか、どの位になると傷み始めるのか豆乳の賞味期限など紹介します。
レシピ
2019年06月06日
豆乳の危険なサイン7つ|賞味期限を知っておこう!