Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月29日

ココナッツケーキのレシピ10個とパウンドケーキのポイント5つ

ココナッツは糖質が低く、糖質制限ダイエットに向いています。健康や美容のために、ココナッツを使ったお菓子を作った人もいるのではないでしょうか。この記事では人気のココナッツケーキのレシピや、パウンドケーキ作りのポイントについてご紹介します。

ココナッツケーキのレシピ10個とパウンドケーキのポイント5つ

ココナッツは糖質が低いのが特徴

ココナッツケーキのレシピ10個とパウンドケーキのポイント5つ

ココナッツミルクは牛乳や豆乳よりも糖質が低く、甘味料を使用していないココナッツミルクだとかなり糖質が少ないです。ココナッツミルクは、糖尿病患者の食事にも使われており、ダイエットで糖質制限をしたい人にも向いています。

ただし、日本で市販されているココナッツミルクの大半は甘味料が多く、糖質の量もかなり多くなっています。飲み物やお菓子作りなどで甘いココナッツミルクを使用する場合は、使う量に注意しましょう。

ココナッツケーキの簡単レシピ10個

ココナッツは果物やナッツなど、色々な具材と相性が良いため、組み合わせ次第で多様なアレンジのココナッツケーキが作れます。今回は、ココナッツケーキの簡単レシピ10個をご紹介します。

レシピ1「ココナッツ香るレーズンパウンド」

ココナッツがほのかに香る、甘さ控えめなパウンドケーキです。こちらのレシピは、材料を混ぜて焼くだけで簡単に作れます。生地はオイルを加えなくても、しっとりとした食感になっています。甘さ控えめなパウンドケーキなので、朝食としてもおすすめです。

1.Aを合わせて泡立て器でグルグル〜 2.残りの材料を合わせ、粉が見えなくなるまでさっくりと混ぜる 3.型に流して軽く落として空気を抜き、180度で余熱したオーブンで30分ほど焼く 途中20分くらいでアルミホイルを被せる 4.楊枝をさして生の生地がついてこなければ完成!

出典: https://cookpad.com/recipe/5137199 |

レシピ2「ココナッツとクルミのココアケーキ」

はかりやチョコを使わずに簡単に作れる、ココナッツとクルミが入ったココアケーキです。ケーキを焼く時間は、手持ちのオーブンより調節します。トッピングは、アーモンドやカシューナッツでも代用可能です。ナッツの代わりに、ドライフルーツやレーズンをトッピングするのもおすすめです。

1.薄力粉、ベーキングパウダー、ココアは1つのボウルにまとめて計量したら泡立て器でぐるぐる混ぜる(ふるいの代わり)2.バターと油を耐熱ボウルに入れレンジで軽くチンして半溶けにさせておく。※オーブン180℃に予熱開始 3.半溶けしたバターと油に、砂糖、卵を加えて泡立て器でよく混ぜる。 4.1の粉類を2、3回にわけて混ぜる。混ぜすぎないのがポイント! 5.クッキングシートを敷いた型に流し込み、トントンと落として空気を抜いたら、ココナッツロングとクルミをトッピングする。6.180℃に温まったオーブン(下段)で15〜20分ぐらい焼く。トッピングが焦げそうなら途中、アルミホイルをかぶせて焼く。

出典: https://cookpad.com/recipe/4841664 |

レシピ3「濃厚マンゴーココナッツケーキ」

砂糖を使わずに作る、新食感のココナッツケーキです。こちらのレシピでは、マンゴーピューレとココナッツフレークをふんだんに使用します。砂糖不使用でも十分に甘く、しっとりとした食感に仕上がります。生地はほんのり焦げるまで焼くことで、キャラメルのような風味を楽しむことができます。

1.ボールに卵を割り入れ、泡だて器でよくかき混ぜます。次に、溶かしたココナッツオイルを合わせ入れよく混ぜます。2.マンゴーピューレとココナッツフレーク、米粉、重曹、コーンスターチも合わせ入れよく混ぜます。3.粉がしっかりまざれば、耐熱容器に2を全部流し入れます。入れ終わったら軽くゆすり空気を抜きます。4.165℃のオーブンで35分焼けば出来上がり♪

出典: https://cookpad.com/recipe/4772006 |

レシピ4「ココナッツ紅茶りんごケーキ」

りんごとホットケーキミックスで簡単に作れる、バター不使用のパウンドケーキです。こちらのレシピは、市販のフルーツ缶でも作れます。焼くときはシリコンスチーマーを使うことで、クッキングシートを使わずに焼く時間を短縮できます。生地にシナモンやグラノーラを混ぜるのもおすすめです。

1.耐熱容器に、●印の調味料を合わせておく。2.りんごは薄切りにして、1cm幅くらいに切る。(皮はお好みで剥いてもむかなくてもOKですが、むかないほうがきれいです)3.りんごを①に入れ、軽く混ぜる。4.ラップをしてレンジで2分加熱し、一度上下を混ぜてさらに1分加熱する。(あとで使うまで放置して、調味料を染み込ませる)5.オーブンは180度の予熱スタート。6.ボールに、○印の調味料を入れて混ぜる。7.◎印の調味料を入れて混ぜる。
(紅茶のティーバッグは、中の茶葉を入れてください)8.④を汁ごと入れて混ぜる。9.
シリコンスチーマーに入れて、とんとんして空気を抜く。(耐熱容器を使う場合は、クッキングシートを敷いてください)10.180度に予熱したオーブンで40分くらい焼く。11.粗熱が取れたら容器から取り出し、食べやすい大きさに切る。

出典: https://cookpad.com/recipe/4687028 |

レシピ5「ココナッツ風味のチーズケーキ」

材料を混ぜて焼くだけで簡単に作れる、ココナッツの風味が楽しめるチーズケーキです。こちらのレシピでは、フードプロセッサーを使用します。少し手間を加えて、砂糖と卵白をメレンゲにすると、ケーキの生地がふわふわとした仕上がりになります。

1.フードプロセッサーに材料全てを入れて、回す。※ちょっと一手間 卵白+砂糖をメレンゲにするとフワフワの仕上がりに 2.170℃オーブンで30〜40分焼く。

出典: https://cookpad.com/recipe/4694447 |

レシピ6「珈琲バナナココナツケーキ」

バナナの甘さとコーヒーの風味がおいしい、少し大人な味のパウンドケーキです。こちらは材料をボールに入れて混ぜるだけで作れる、とても簡単なレシピです。焼くときは予熱なしのオーブンで250度に設定し、焼き上がったらカルーアをかけます。バナナとコーヒーは、便秘解消に効果がある食材なので、便秘に悩んでいるときに試したいレシピと言えます。

1.ボールに卵を入れて溶きます。泡立てなくてもOKです。私はプラスチックしゃもじでかき混ぜています。2.1に材料欄の砂糖~バナナまで順に加えては混ぜ、加えては混ぜしていきます。3.2にココナツパウダー、小麦粉とベーキングパウダーを合わせて(気になる方は〇を振るって)加えてさっくり切るように混ぜます。4.型にバターを塗るかオーブンペーパーを敷き、3を流し入れます。5.余熱無しのオーブンで250℃15分、真ん中に切れ目を入れ、170℃15分焼き、オーブンから出したらカルーアをかけます。6.粗熱が取れてから、型から外して出来上がりです。

出典: https://cookpad.com/recipe/4694799 |

レシピ7「ブルーベリーのココナッツケーキ」

タルト用のアーモンドクリームで作るココナッツケーキです。こちらのレシピでは、粗挽きのココナッツパウダーを使用します。焼くときはオーブンを170度に予熱し、スクエア型なら40分、マフィン型なら20分ほど焼きます。お好みでレモン汁を使えば、さっぱりとした味わいのケーキになります。

1.ボウルに①~順に混ぜる。オーブンペーパーを敷いた型に流し170℃に予熱したオーブンで40分。生焼けチェック!2.本日はスクエア型で~♪マフィン型で約20分~です。※ラップですぐ包み冷ます→冷蔵庫でしっかり冷やす。3.ブルーベリーは自家製ですが、少しづつ収穫し冷凍したモノを解凍して使用。レモン汁は、私の好みで大2使ってます。4.砂糖をラカント等にすると『糖質制限のおやつ』に。モット美味しくできる配合できたら変更します~♪

出典: https://cookpad.com/recipe/4633309 |

レシピ8「洋梨とココナッツのムースケーキ」

洋梨の花飾りが美しい、少し本格的なムースケーキです。このレシピでは、始めにケーキの土台となるビスキュイ・ジョコンドを作り、洋梨、ココナッツの順にムースを重ねていきます。洋梨をふんだんに味わえるケーキなので、洋梨の旬が来たらぜひ、生の果実を使ってチャレンジしてみてください。

1.◆ビスキュイ・ジョコンド アーモンドプードルと粉糖を合わせてふるう。無塩バターはレンジで溶かしておく 2.全卵をときほぐし、アーモンドプードルと粉糖を加え、全体が白っぽくふんわりするまで泡立て器で混ぜ合わせる 3.卵白にグラニュー糖を加え、しっかりとしたメレンゲを作る 4.2と3をあわせ、薄力粉をふるい入れた後に全体をさっくりと混ぜ合わせる 5.4にとかしバターをヘラで受けながら注ぎ入れ、全体を混ぜ合わせる 6.φ21cmケーキ型の底面と側面にクッキングシートを敷く。7.クッキングシートを敷いたケーキ型に5を流し入れる。振動で空気を抜きながら表面を滑らかにする 8.160℃に予熱したオーブンで30分ほど焼く 9.★を混ぜ合わせシロップを作る。グラニュー糖を水にとき、しっかりとかしこんだ後でラム酒をあわせる 10.焼きあがった生地を型から取り出し、室温で冷ます 11.冷めた生地をひっくり返して回転台に乗せ、2枚にスライスする 12.スライスした生地をφ18cmセルクルで型抜きする 13.☆を混ぜ合わせ、八分立て程度のシャンティイを作る 14.スライスした生地をφ18cmケーキ型に押し込み、表面に9を薄く塗って13をナッペする。これを2段重ね冷蔵庫で休ませる 15.◆洋梨ムース 洋梨(缶詰)の果肉200gを乱切りにする。ゼラチンは水でふやかしておく 16.牛乳を沸騰させた後に火を止める 17.卵黄とグラニュー糖をよく擦り混ぜる 18.17に16を注ぎ入れ、全体をよく混ぜ合わせる 19.18を鍋に戻したところにゼラチンを入れ、とろ火でよく混ぜ合わせる 20.乱切りした洋梨の果肉と19を、果肉の形がなくなるまでミキサーにかける 21.19を裏ごしする 22.生クリームに洋梨リキュールを振り八分立てにしたところに、21をあわせる 23.21をよく混ぜ合わせる 24.冷蔵庫で休ませた14の上に23を注ぎ入れ、再び冷蔵庫で冷やし固める 25.◆ココナッツムース 鍋に湯を沸かしタピオカを入れる。弱火で15〜20分程度かき混ぜながら茹でる。26.タピオカの芯がなくなったら、冷水にさらしてザルにあげる。ゼラチンは水でふやかしておく 27.牛乳を鍋で温める。その中にココナッツミルク、グラニュー糖、ゼラチンを入れ、とろ火でかき混ぜながら溶かし込む 28.27が溶け合わさったら鍋から移し氷水で冷やす 29.生クリームを八分立てにして、28を注ぎ入れる 30.29に26でザルにあげたタピオカを加え、よく混ぜ合わせる 31.24の上に30を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める 32.31がしっかり冷え固まったら、ホットタオルで外側を温めながら型から外して回転台に載せる 33.生クリームにマスカルポーネチーズ、砂糖、洋梨リキュールを混ぜ、八分立て程度のシャンティイを作る 34.32を回転させながら表面、側面全体に33をナッペする 35.ナッペした残りのシャンティイを再度ホイップして絞り袋に入れ、トップをデコレーションする 36.洋梨の果肉を1.5mm程度にスライスし、35でデコレーションしたシャンティイの真ん中に花状に飾りつける 37.洋梨の花飾りにナパージュでツヤをつけてできあがり

出典: https://cookpad.com/recipe/4625323 |

レシピ9「人参とココナッツのケーキ」

ココナッツと人参の組み合わせがおいしい、ホットケーキミックスで作るパウンドケーキです。レシピはとても簡単で、材料を混ぜて焼くだけで作れます。たくさんの人参が入っているので、ヘルシーなケーキを食べたい人にもおすすめのレシピです。

1.オーブンは170度に予熱する。人参は皮を剥き、1/3はみじん切りにして残りはすりおろす。2.ボウルにホットケーキミックス以外の材料を入れ混ぜる。3.ホットケーキミックスを加え混ぜ、パウンド型に流し入れる。4.170度で45分焼く。竹串を挿して何もついてこなければ焼きあがり♪

出典: https://cookpad.com/recipe/4374727 |

レシピ10「マーマレードココナッツケーキ」

砂糖やバター、はかりを使わずに作るココナッツケーキです。作り方も簡単で、ボウルに全ての材料を入れて混ぜ、シリコンスチーマーで焼くだけで作れます。生地にはジャムが入っているため、砂糖を入れなくても十分な甘さがあります。

ココナッツオイルがない場合は、風味は変わるものの、オリーブオイルでも代用可能です。マーマレードジャム以外のジャムでも作れるので、ぜひお好みのジャムで作ってみてください。

1.オーブンは180度に予熱スタート。ボールに材料①を全部入れて混ぜる。2.材料②を全部入れて混ぜる。3.マーマレードジャムを入れて軽く混ぜる。(お好みのジャムを入れてください♪)4.シリコンスチーマーに入れてトントンして空気を抜く。(シリコンスチーマーを使わない場合は、内側にクッキングシートを敷く)5.180度に予熱したオーブンで40分焼く。6.粗熱が取れたら容器から取り出す。7.食べやすい大きさに切る。

出典: https://cookpad.com/recipe/4214921 |

有機JAS認定 オーガニックココナッツミルク

「有機JAS認定 オーガニックココナッツミルク 」は、添加物や着色料、保存剤を一切使っていない、BPAフリーのココナッツミルクです。

本製品には、有機JAS認定マークも付いており、乳製品アレルギーや過敏性腸症候群のある人、ベジタリアンの人でも安心して使用することができます。使用するユーザーからは、ココナッツの風味が良く、添加物フリーなので安心して使えると高い評価を受けています。

おいしいパウンドケーキを作るポイント5つ

ココナッツケーキのレシピ10個とパウンドケーキのポイント5つ

パウンドケーキを作る時に失敗してしまう人は多く、生地が膨らまない、生焼けになるといった失敗を経験した人も多いでしょう。しかし、パウンドケーキを作る時のコツをつかむことで、初心者でもおいしいパウンドケーキを作ることができます。今回はおいしいパウンドケーキを作るうえで大切な5つのポイントをご紹介します。

ポイント1「材料は必ず室温に戻す」

パウンドケーキを作る時に大切なのが、材料の温度です。バターが固いと他の材料と上手く混ざりません。卵も冷たいままだと、混ぜたときに生地と分離する原因になります。

バターと卵は、作り始める数時間前に冷蔵庫から出して、常温に戻しておきましょう。バターは、指がすんなり入る程度の柔らかさに、卵は触って冷たくない程度にしておきます。

ポイント2「バターが白くふんわりするまで混ぜる」

バターにたくさん空気を含ませることで、ケーキをふんわりとした食感に焼き上げることができます。バターは、白くふんわりとした状態になるまで、しっかり泡立てましょう。電動ハンドミキサーを使うと、簡単にバターを泡立てることができるのでおすすめです。

ポイント3「卵は少しずつ入れてよく混ぜる」

生地の膨らみやなめらかさは、バターと卵がしっかり混ざっているかどうかで決まってきます。バターの油と、卵の水分は混ざりにくく、混ぜ方に気をつけないと、バターと卵が分離した状態になります。バターに卵を混ぜ合わせるときは、卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜるようにしましょう。

ポイント4「粉を入れたら絶対練らない」

生地に粉を入れた後に練ってしまうと、生地に粘りとなるグルテンが発生します。グルテンは、生地を焼いているとき、膨らむ前に固まります。そのため、生地が上手く膨らまなかったり、中心が生焼けになったりする原因になります。

粉を入れた後はさっくりと切るように混ぜ、粉気がなくなった後もしっかり混ぜましょう。ただし、混ぜすぎると逆に粘りが出すぎるので注意が必要です。

ポイント5「中まで火を入れる」

パウンドケーキを焼く際に使うパウンド型は、深さがあるため、生地の中心まで火を通すために工夫をする必要があります。焼く前には、生地に谷を作って、真ん中の厚みを少なくします。型に生地を入れたら、数回ほど打ち付けて余分な空気を抜き、両端が高くなるように表面をならします。

パウンドケーキは切れ目を入れる場合は、焼き始めて10分ほど経過し、生地が平らな形にになってきたタイミングで行います。

おいしいココナッツケーキを作ろう

ココナッツケーキの材料となるココナッツミルクやココナッツオイルは、市販で簡単に入手できます。また、ココナッツケーキには色々なアレンジレシピがあり、初心者でも簡単に作れるレシピも多く存在します。おいしいココナッツケーキを作りたい人は、材料の温度や分量、焼き加減などに十分注意して作りましょう。

色々な種類のケーキに挑戦してみよう

ケーキには色々な種類があり、使う材料や作るときのポイントもケーキによって異なってきます。近年はレシピサイトなどで、初心者でも簡単に作れるケーキレシピがたくさん掲載されるようになりました。ココナッツケーキのレシピで、ケーキ作りに興味を持った人はぜひ、色々な種類のケーキのレシピに挑戦してみることをおすすめします。

Related