Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月30日

人気のスパゲティーレシピ8選|お手軽スパゲティーの作り方

昔懐かしい洋食から自宅で簡単な一人ランチ、ちょっとオシャレなおもてなし料理まで、スパゲティーは人気料理のひとつです。ペペロンチーノやカルボナーラといったイタリアンから、たらこやナポリタンといった和風、お手軽なスパゲティーまでさまざまなレシピを紹介していきます。

人気のスパゲティーレシピ8選|お手軽スパゲティーの作り方

スパゲティーとは

人気のスパゲティーレシピ8選|お手軽スパゲティーの作り方

スパゲティーといえば、好物のひとつに挙げる人も多い日本でも人気料理のひとつではないでしょうか。一人で食べるランチに手軽に作ることもできますし、気合いを入れてソースから手作りすればちょっと本格的なおもてなし料理にも使うことのできる便利な食材がスパゲティーです。

スパゲティーには、どのような種類があるのでしょうか。そもそもどこの国の料理で、いつ頃から食べられるようになったのでしょうか。

スパゲティーの発祥

イタリア料理で使われる小麦でできた麺類、パスタの中でも細長いタイプのものをスパゲティーと言います。

イタリアでは、古代ローマの時代に、小麦などの穀物を煮込んだ粥のような料理「ブルス」が食べられていました。一説によると、「ブルス」がパスタ料理の起源と考えられています。16世紀、大航海時代になりイタリアにトマトがもたらされ、パスタと共に食べられるようになりました。日本には幕末の頃に伝わったと言います。

人気のスパゲティーレシピ

トマトを料理に使うようになって以降、スパゲティーをはじめとするパスタはさまざまなソースとからめて食べられるようになりました。現代では、トマトソースに限らず、オイル、クリームなどさまざまな種類のソースと共に味わわれています。

ペペロンチーノやカルボナーラといったイタリアンから、たらこやナポリタンといった和風まで、さまざまなスパゲティー料理のレシピを紹介していきます。

第8位:ボンゴレ

ボンゴレとは、イタリア語であさりのことで、アサリなどの二枚貝を使ったスパゲティーのことをボンゴレと言います。ボンゴレ・ビアンコ(=白)は、オイルベースの白い色のソースのスパゲティー、ボンゴレ・ロッソ(=赤)は、トマトを使った赤い色のソースのスパゲティーです。

材料
スパゲッティ 160g
あさり 500g
アンチョビ 1枚
白ワイン 80ml
にんにく 1かけ
赤とうがらし 1本
イタリアンパセリ みじんぎり 大3
EXVオリーブオイル 適

1.アサリ →砂抜きして掃除しておく。
ニンニク →みじん切りにする。ここでは大さじ1程度が目安。
赤とうがらし →水で洗いながら種を取って、手で粗くちぎっておく。
2.フライパンにオリーブオイル大さじ4とニンニク、
赤とうがらしを入れ、中火にかける。
3.ポコポコと泡立ってきたら弱火にし、焦がさないように
時々フライパンを揺すりながら、じっくりいためる。
4.ニンニクがきつね色になったら、あさりとアンチョビを加え、
中火でざっと炒めあわせる。
5.白ワインを注ぎイタリアンパセリ大さじ2を加え、
こしょうを少々ふり蓋をする
6.フライパンを揺すって、ざっと混ぜ合わせて、アサリを蒸し焼きにする。
(ここでスパゲティをゆで始める)
7.アサリの殻がひらいたらふたを外し、弱火にして蒸し汁が
2/3量程度になるまで煮詰める。
煮詰めたら、蒸し汁とオイルをかき混ぜてトロッと白くさせておく。
8.ゆで上がったスパゲッティの湯をよく切って加え、
よく合えてアサリのうまみが溶け出しただし汁をスパゲッティにからめる。
汁気が足りないようなら、スパゲッティのゆで汁を適量加える。
9.残りのイタリアンパセリ大さじ1をふってあえ、
こしょう少々で味を調えて、皿に盛りつけて完成!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19453/recipe/103158 |

第7位:和風

昭和30年代頃より日本でも気軽な洋食として食べられるようになったスパゲティーですが、現代では日本ならではのアレンジが加えられた和風スパゲティーも人気になっています。食べ慣れた味付け、家にある食材で簡単に作れるのが人気の秘密でしょうか。

醤油ベースで作られることが多く、めんつゆを使って手軽に味付けをした和風スパゲティーのほか、ほんだしや昆布、味噌で味を付けるものまでさまざまなバリエーションがあります。

材料
スパゲティ 1束
シメジ 1/2
ツナ缶 1缶
紫蘇の葉 5枚
バター 少量
ほんだし 適量
刻み海苔 適量
塩胡椒 適量

1.パスタを先に記載通りの時間帯で茹でる
2.フライパンにバターをのせ、溶かしてシメジを炒める。パスタが茹で終えたら、フライパンに入れて塩胡椒する
3.火を止め、ツナ缶をいれる。ツナをよくパスタにからめたら、ほんだしも加える。盛り付けをして紫蘇の葉を刻みパスタに乗せ、刻みのりもパラパラ。出来上がり

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/195608/recipe/1093856 |

第6位:ペペロンチーノ

ペペロンチーノの名前で知られるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノは、オイルベースのシンプルなソースのスパゲティーです。アーリオはイタリア語でニンニク、オーリオはオイル、ペペロンチーノは唐辛子の意味で、オリーブオイルでニンニクと唐辛子を炒め、スパゲティーとからめた具なしのパスタです。

もちろん、このペペロンチーノをベースに、魚介類や野菜を加えてちょっと豪華なペペロンチーノを作るのもおすすめです。

材料
スパゲティ 90g
ニンニク 1/2~1片
赤唐辛子 1/2本種は除く(好みで増減)
イタリアンパセリ 適宜
オリーブオイル 適宜
塩 適宜

1.ニンニクを薄切りにオリーブオイルで炒め(弱火) 狐色になったら取り出す。
2.赤唐辛子、パスタの茹で汁を加え混ぜる。
3.3.茹であがったパスタを 2.に投入。 イタリアンパセリをふりかける。
4.オリーブオイルと塩、茹で汁で調整し仕上げをする。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/41913/recipe/364894 |

第5位:カルボナーラ

カルボナーラは、ローマのスパゲティー料理で、カルボナーラ (Carbonara)とは炭焼き職人という意味です。炭焼き職人がスパゲティーを作ったかのように炭のような黒コショウが散っているからこの名前が付けられたという説や、炭焼き職人が考案した料理だという説があります。

日本では卵、チーズ、ベーコン、生クリーム、黒コショウを使って作られることが多いカルボナーラですが、本場ローマでは生クリームは使いません。

材料
オリーブオイル 大さじ1
ブロックベーコン 160g
白ワイン 大さじ1
パスタのゆで汁 大さじ2
卵黄 2個分
全卵 2個分
パルミジャーノ・レジャーノ(なければ粉チーズ) 大さじ2
黒こしょう 小さじ1~2
塩・黒こしょう 適量

1.ベーコンを1cm角にサイコロカット。オリーブオイルでカリカリになるまで炒める。(ベーコンの脂身が多い場合はオイルを控えめにする)
2.白ワインを加えてフランベ(直火をつける)する。白ワインが半分ぐらいの量になるまで煮詰める。パスタのゆで汁を加えて乳化(よく混ぜる)させる。
3.器に卵黄、全卵、粉チーズ、黒こしょうを入れて、フォークでよく混ぜる(フォークを使うことによって、卵白のすじが切れて滑らかになります)。
4.茹で上がったパスタ(袋に表示された時間の1分30秒ぐらい前に上げる)をフライパンにあげる。このとき、フライパンの火は止める(余熱で仕上げます)。
5.3で混ぜた材料をフライパンに入れて、すばやく、よ~く混ぜる。塩・黒こしょうで味を調えて完成!!

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/19453/recipe/104805 |

第4位:たらこ・明太子

1960年代、スパゲッティ専門店「壁の穴」で常連客が持ち込んだキャビアによってキャビアのスパゲティーが作られました。その後、高級食材のキャビアの代替品としてたらこが使われるようになりましたが、たらこが日本人の味覚に合ったためか、たらこスパゲティーは多くのお店や家庭で作られるようになりました。

たらこや明太子とバターやレモンをからめる基本のレシピの他、生クリームやマヨネーズを混ぜたアレンジも人気です。

材料
スパゲティ 180g
明太子 100g
豆乳 大2
かぶ(葉付) 1個
韓国のり 4枚

粉チーズ(パルメザン) お好みで
1.パスタ鍋にお湯を沸かし沸騰したら塩(分量外)を入れ、
スパゲティを入れて中火で規定の時間茹でる
2.かぶを葉は2cmの長さに切り、白いとこは1mmの厚みのいちょう切りにして小1(分量外)の塩でもむ
3.スパゲティを茹でている間に明太子をスプーンでほぐす
外側の皮は捨てる
ほぐした明太子と豆乳を混ぜソースを作る
かぶを水洗いし、かたくしぼり明太子ソースを合わす
4.茹であがったスパゲティをソースと和えて皿に盛り、
韓国のりをもみ海苔にしてかけて出来上がり
お好みで粉チーズをかけてどうぞ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/3188/recipe/562554 |

第3位:トマトソース

大航海時代にイタリアに観賞用の植物としてもたらされたトマトは、食用として改良され、ナポリを中心に栽培されるようになっていきました。南イタリアの家庭では、夏にとれた真っ赤なトマトで自家製のトマトソースを作り、瓶詰めにして保存します。

トマトソースとスパゲティーをあえただけでも充分に美味しいスパゲティーになりますが、唐辛子を加えてアラビアータ、貝を加えてボンゴレ・ロッソとバリエーションも豊富です。

材料
パスタ(ディチェコ) 250g
トマト缶 1缶
ガーリック 1片
塩こしょう 少々
ブラックペッパー 少々
オリーブオイル 適量
パセリ 少々

1.鍋にたっぷりと湯を沸かし、パスタを茹でる。茹で上がったら、ザルにとり、オリーブオイルをふりかけておく(パスタがくっつかないようにするため)
2.フライパンにオリーブオイル、ガーリックをいれ熱する。ガーリックの香りをオリーブオイルに移す。その後、トマト缶の中身を加え、ゆっくり熱する
(サラミソーセージをいれるとおいしい)
3.1のパスタを加え、ソースによく絡ませる。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/241666/recipe/1172009 |

第2位:ナポリタン

ナポリタンは、イタリア料理ではなく、日本で生まれた洋食です。スパゲティーにタマネギ、ピーマン、ベーコンやソーセージといった具材を加え、ケチャップで炒めた料理で、バブル期以前の喫茶店や洋食店、レストランで広く提供されていました。年代によっては、スパゲティーといえばナポリタンをイメージする人も多いのではないでしょうか。

現在でも、一部の喫茶店や洋食店、家庭で親しまれているメニューのひとつです。

材料
スパゲッティ(2.2mm) 150g
玉ねぎ 80g
ピーマン 1個
ベーコン 50g
★トマトピューレ  80g
★ケチャップ 60g
★三温糖 20g
オリーブオイル 大さじ1
GABAN スイートバジル(フリーズドライ) 適量

1.材料は全て1cm幅程度にカットしておく。スパゲッティを表示に従って茹でる。
2.オリーブオイルを熱したフライパンで材料を炒める、玉ねぎに火が通ったら茹で上がったスパゲッティを入れさらに炒める。
3.★の調味料・GABANスイートバジル(フリーズドライ)を入れ強火にし、更に炒めていく。
4.香ばしい香りがしてきたら器に盛り付け、仕上げにGABANスイートバジル(フリーズドライ)を振りかけ、お好みでチーズなどをかけて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/52987/recipe/1277399 |

第1位:ミートソース

ナポリタン同様、ミートソースも喫茶店や洋食店の味として、懐かしいと感じられる方も多いのではないでしょうか。ミートソーススパゲティーも、日本独自のメニューです。ミートソーススパゲティーに似たイタリアのスパゲティー料理としては、肉を香味野菜と共に炒めワインとトマトで煮込んだソースをタリアテッレ(平打ち麺)にからめて食べるボロネーゼがあります。

材料
トマト缶 1缶
ひき肉 200g
たまねぎ 1個
セロリ 30g
にんじん 40g
にんにく 2かけ
マッシュルーム 4-5個
ビーフコンソメ 小さじ1
乾燥バジル 大さじ2
ナツメグ 小さじ1
水 トマト缶半分量
白ワイン 100ml
塩、こしょう 少々
スパゲティ 320g
オリーブオイル 大さじ2

1.にんにくは芯をとり、セロリはすじをとり、それぞれみじん切りに。マッシュルームもみじん切りにする。
2.たまねぎ、にんじんも皮をむいてみじん切りにする
3.鍋にオリーブオイルとニンニクをいれて火にかける。
4.ニンニクの香りがしてきたら、ひき肉を固まりごと入れて両面をよく焼く。焦げ目がついたらかき混ぜパラパラになるよう炒める。
5.みじん切りにした材料を全て加えて全体がしんなりとするまで炒める。
6.バジル、ナツメグを加えてよく混ぜる。一旦火をとめて白ワインを加えたら再び火にかけアルコールをとばす
7.トマト缶、水、コンソメを加えて軽く混ぜたら5−8分間弱火〜中火で煮込む
8.水分があまり目立たなくなる程度までになったら火を止める。塩、胡椒をして味をととのえる。
9.パスタを茹でる。
10.茹でたパスタを8のソースに入れて弱火〜中火にかけながらよくかき混ぜる
11.皿に盛付けて完成。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201911/recipe/1033852 |

スパゲティー好きな方におすすめのアイテムはこちら

ラ・ベットラ落合シェフの「絶対おいしく作れる」パスタ

Amazonで見る

楽天で見る

口コミ

とても良い商品でした。買って良かったです。ありがとうございました。

混ぜるだけのお手軽ソースもたくさん市販されていますが、スパゲティーは自宅で一から手作りしても、簡単に美味しく作れる料理です。美味しく仕上げるには、やはり基本をマスターするのが一番です。

この本では、ペペロンチーノ、トマト、クリームソース、バターという基本の4つのソースに、全59品のレシピを学ぶことができます。人気イタリア料理店「ラ・ベットラ」の落合シェフ直伝の調理ポイントをマスターしましょう。

お手軽スパゲティーと作り方

人気のスパゲティーレシピ8選|お手軽スパゲティーの作り方

ここまで、さまざまなスパゲティー料理のレシピを紹介してきました。本場イタリアのレシピに近い本格的なレシピもありましたが、どれも比較的簡単に作れるレシピばかりだったのではないでしょうか。スパゲティーはお手軽に作れるところが魅力のひとつでもありますが、家にある食材を使ってさらに簡単に美味しく、スパゲティーを作ることもできます。

お手軽スパゲティーのレシピを見ていきましょう。

サケフレークを使う

白いご飯のお供に、おにぎりの具にと、常備とておくと大活躍してくれるサケフレークは、スパゲティーの具としてもとても優秀です。ペペロンチーノの具に混ぜればサケのペペロンチーノに簡単グレードアップしますし、たらこスパゲティーの具にも、クリーム仕立てのスパゲティーの具にも、和風スパゲティーの具に混ぜてもぴったりという万能ぶりです。

卵とチーズでカルボナーラ

卵と粉チーズさえあればできてしまう簡単なスパゲティーがカルボナーラです。生クリームを足したクリーミーなカルボナーラの方が日本では有名ですが、これは卵がかたまらないようにするためレストランで考案されたレシピで、生クリームを使わない方が本場のレシピです。

野菜炒めパスタ

どんな具材でも合ってしまうのが、スパゲティー料理の嬉しいところでもあります。冷蔵庫の残り野菜でささっと作ることの多い野菜炒めですが、そこにスパゲティーを加えてみましょう。ペペロンチーノに加えてもいいですし、めんつゆやバター醤油で味付ければ和風に、塩レモンで味付ければ夏に嬉しいさっぱり風味に仕上がります。

ケチャップパスタ

冷蔵庫の中に肉も野菜もない、スパゲティーとケチャップしかない、というときでも、スパゲティーをゆでて、ケチャップと塩コショウで炒めれば何とかなってしまうのが、スパゲティーの嬉しいところです。ケチャップパスタは、具のないナポリタンといったところですが、これはこれで懐かしい味に仕上がります。

スパゲティーを作ろう

人気のスパゲティーレシピ8選|お手軽スパゲティーの作り方

さまざまなスパゲティー料理のレシピを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。実は意外に簡単に作れることがおわかりいただけたのではないでしょうか。市販のソースであえるスパゲティーしか作ったことがないという方も、難しい料理ではありませんので、チャレンジしてみてください。

パスタのおすすめレシピ

他にも、パスタ料理にはさまざまなバリエーションがあります。マカロニやペンネに代表されるショートパスタの料理も、スパゲティー同様、家庭でも簡単に作ることができます。パスタ料理に興味を持たれた方は、以下のページにもさまざまなパスタ料理が紹介されていますので、参考になさってください。

Related

ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

家庭でもよく口にする卵ですが、どのような栄養が含まれているか、ご存知でしょうか。この記事では、卵の栄養素から、ゆで卵を使った活用レシピまで紹介します。卵の魅力を知るきっかけにし、日々の生活に取り入れる参考にしてみてください。
レシピ
2019年03月14日
ゆで卵の栄養分を詳しく解説|活用した健康レシピ10選

ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

売っているのは見かけてもなかなか手が出せなかった味覇は、便利だとかおいしいとかは聞きますが使い方がわからなければ手は出しにくい物です。ここではウェイパーの特徴をはじめとしてレシピも数個紹介しています。ウェイパーの使い方を覚えてレシピを増やしてみましょう。
レシピ
2019年03月14日
ウェイパーがない時の代用品6選|ウェイパーを使う料理は?

ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

ささみは高タンパク・低脂肪・低カロリーでダイエット食材としても人気があります。ささみをおいしく食べるために、ささみを使うスープのレシピ10選や、ささみの栄養素などをご紹介します。さらに、ささみのスープに合うサラダもご紹介しますので、ぜひご覧ください。
レシピ
2019年03月08日
ささみを使うスープのレシピ10選|ささみのスープに合うサラダ

白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

季節も変わり、寒さが強くなる一方になりました。これから風邪などの対策に備える人も多くなるなかで、ねぎについて紹介していきます。なぜ、ねぎがいいのか。記事をご覧になればその魅力に引き込まれ、重要性がわかってきます。ぜひ、一度ご覧になってください。
レシピ
2019年03月08日
白髪ねぎを使ったおすすめレシピ8選|効能3つと調理道具

チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理

チーズフォンデュトーストとは、チーズフォンデュをトーストの上にのせて食べるおいしいメニューです。朝食などにぴったりのおいしさとボリュームで、大人気のレシピです。今回は、チーズフォンデュトーストのレシピ10選と、アレンジレシピ4選をご紹介していきます。
レシピ
2019年03月07日
チーズフォンデュトーストレシピ10選|チーズフォンデュ料理